議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 岡山市

平成22年 9月定例会 09月13日−01号




平成22年 9月定例会 − 09月13日−01号







平成22年 9月定例会

    平成22年9月定例岡山市議会

    議 事 日 程  第1号

       9月13日(月)午前10時開議

第1

 会期の決定について

第2

 報第42号 専決処分の報告について

 報第43号 専決処分の報告について

 報第44号 専決処分の報告について

 報第45号 専決処分の報告について

 報第46号 専決処分の報告について

 報第47号 専決処分の報告について

 報第48号 専決処分の報告について

 報第49号 専決処分の報告について

 報第50号 専決処分の報告について

第3

 甲第162号議案 平成22年度岡山市一般会計補正予算(第2号)について

 甲第163号議案 平成22年度岡山市国民健康保険費特別会計補正予算(第2号)について

 甲第164号議案 平成22年度岡山市財産区費特別会計補正予算(第2号)について

 甲第165号議案 岡山市コミュニティハウス条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第166号議案 岡山市区役所支所及び地域センター設置条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第167号議案 岡山市御津保健福祉ステーション条例の制定について

 甲第168号議案 岡山市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第169号議案 岡山市サウスヴィレッジ条例の制定について

 甲第170号議案 岡山市風致地区条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第171号議案 岡山市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第172号議案 不動産の買入れについて

 甲第173号議案 市道路線の認定について

 甲第174号議案 市道路線の認定について

 甲第175号議案 市道路線の認定について

 甲第176号議案 市道路線の認定について

 甲第177号議案 市道路線の認定について

 甲第178号議案 市道路線の認定について

 甲第179号議案 市道路線の認定について

 甲第180号議案 市道路線の認定について

 甲第181号議案 市道路線の認定について

 甲第182号議案 市道路線の認定について

 甲第183号議案 市道路線の認定について

 甲第184号議案 市道路線の認定について

 甲第185号議案 市道路線の認定について

 甲第186号議案 市道路線の認定について

 甲第187号議案 市道路線の認定について

 甲第188号議案 市道路線の認定について

 甲第189号議案 市道路線の認定について

 甲第190号議案 市道路線の認定について

 甲第191号議案 工事請負契約の締結について

 甲第192号議案 製造請負契約の締結について

 甲第193号議案 岡山市消防事務手数料条例の一部を改正する条例の制定について

      …………………………………

〇会議に付した事件

 日程第1 会期の決定について

 日程第2 報第42号〜報第50号

 日程第3 甲第162号議案〜甲第193号議案

      ──────〇──────

〇出席議員(50人)

            1番  竹之内 則 夫

            2番  中 原 淑 子

            3番  吉 本 賢 二

            4番  森 田 卓 司

            5番  松 島 重 綱

            6番  升 永 市 郎

            7番  小 林 寿 雄

            8番  長 井 孝 介

            9番  井 本 文 博

            10番  森 脇 浩 之

            11番  藤 原 哲 之

            12番  東 原   透

            13番  林     潤

            14番  河 田 正 一

            15番  松 田 安 義

            16番  酒 見   寛

            17番  藤 原 頼 武

            18番  和 氣   健

            20番  太 田 武 正

            21番  田 中 慎 弥

            22番  鬼 木 のぞみ

            23番  田 原 清 正

            24番  下 市 香乃美

            25番  北 川 あ え

            26番  小 川 信 幸

            27番  礒 谷 和 行

            28番  崎 本 敏 子

            29番  松 岡   茂

            30番  藤 井 義 人

            31番  高 月 由起枝

            32番  三 木 亮 治

            33番  伏 見 源十郎

            34番  三 宅 員 義

            35番  若 井 達 子

            36番  楠 木 忠 司

            37番  近 藤   昭

            38番  鷹 取 清 彦

            39番  浦 上 雅 彦

            41番  竹 永 光 恵

            42番  田 畑 賢 司

            43番  則 武 宣 弘

            44番  田 尻 祐 二

            45番  磯 野 昌 郎

            46番  柴 田 健 二

            48番  土 肥 啓 利

            49番  有 井 靖 和

            50番  花 岡   薫

            51番  羽 場 頼三郎

            52番  田 口 裕 士

            53番  宮 武   博

      …………………………………

〇欠席議員(1人−欠員2)

            47番  垣 下 文 正

      ─────────────

〇説明のため出席した者

       市     長  高 谷 茂 男

       副  市  長  佐 古 親 一

       副  市  長  讀谷山 洋 司

       秘 書 広報室長  田 中 利 直

       行政改革担当局長 水 野 博 宣

       総 務 局 長  繁 定 昭 男

       企 画 局 長  高 次 秀 明

       財 政 局 長  内 村 義 和

       市 民 局 長  片 山 伸 二

       市民局人権担当局長宮 前 保 典

       保 健 福祉局長  岸   堅 士

       保健福祉局こども・子育て担当局長

                田 中 直 子

       環 境 局 長  松 田 隆 之

       経 済 局 長  甲 斐   充

       都 市 整備局長  白 神 利 行

       都市整備局都市・交通・公園担当局長

                筒 井 祐 治

       下 水 道 局 長  尾 崎 正 明

       会 計 管 理 者  久 山 正 人

       水道事業管理者  酒 井 五津男

       病 院 局 長  新 田 佳 久

       市場事業管理者  龍 門   功

       消 防 局 長  難 波 康 廣

      選挙管理委員会

       委  員  長  梶 田 良 雄

      監 査 委 員

       委     員  池 上   進

      人 事 委 員 会

       事務局次長    伊 藤 好 二

      農 業 委 員 会

       第四農業委員会会長黒 田 栄三郎

      教 育 委 員 会

       委     員  渡 辺 勝 志

       教  育  長  山 脇   健

      ─────────────

〇出席した議会事務局職員

       局     長  渡 辺 博 重

       審  議  監  佐 藤   武

       次     長  中 村   稔

       総 務 課 長  料 治 茂 樹

       調 査 課 長  矢 木 広 幸







      午前10時7分開会



○宮武博議長  皆さん御苦労さまでございます。

 本日,平成22年9月定例岡山市議会が招集されました。

 ただいまの御出席は50名であります。

 これより9月定例岡山市議会を開会し,本日の会議を開きます。

      ─────────────



○宮武博議長  会議録署名議員に北川議員,藤井議員のお二人を指名いたします。

      ─────────────



○宮武博議長  本日の議事日程は,お配りいたしておりますとおりでございます。

      ─────────────



○宮武博議長  この際日程に先立ち,市長から岡山市シティープロモーション訪問団等帰国あいさつの申し出があります。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  皆さんおはようございます。

 本日からの9月定例市議会,どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは,本会議の貴重なお時間をいただきまして,このたびの香港,グアム,上海への訪問について御報告させていただきます。

 まず,香港についてでございます。

 7月15日から17日までの間,岡山市シティープロモーション訪問団の団長として,アジアを代表する拠点都市である香港を訪問しました。

 香港では,現地マスコミや旅行関係者など約70人に対しまして,「岡山市観光素材説明会〜ようこそ 桃太郎のふるさと岡山市へ〜」を実施し,ばらずしなどの郷土料理や白桃などの岡山の果物も紹介いたしました。説明会に招待いたしました現地のマスコミや旅行業者の方々からは,岡山への強い関心が示されて,旅行商品の企画や記事掲載などに前向きな声が数多く寄せられました。

 また,香港のそごう百貨店において,白桃やピオーネなど本市特産品の試食販売を行い,私自身が先頭に立ってセールス活動を行いました。世界各地のフルーツが集まる香港においても,岡山のフルーツに対する評価は非常に高く,岡山を売り込んでいく上での確かな手ごたえを得ました。今後も,岡山県や関係団体等と連携しながら,香港を初めとする海外でのプロモーション活動を積極的に行い,観光客の誘致やビジネスチャンスの拡大につなげてまいりたいと考えております。

 次に,グアムについてでございます。

 岡山市とグアムの間では,1998年の国際線航路開設を契機として民間交流が年々高まりを見せており,このたびグアム準州政府との間で友好協定を締結する運びとなりました。そこで,8月30日から9月2日までの間,岡山市グアム友好親善訪問団の団長として,宮武市議会議長を初めとする皆様とともにグアムを訪問いたしました。

 グアムでは,フェリックス・カマチョグアム準州知事との間で友好協定文書に調印を行ったほか,記念植樹や州知事主催の心のこもった記念昼食会にも参加し,皆様から熱烈な歓迎を受けました。

 また,グアム商業会議所,コンチネンタル・ミクロネシア航空,グアム政府観光局などを訪問して,各界各層の方々と意見交換を行い,今後の交流推進に向けて大きな手ごたえを感じました。今後,教育・文化面を中心に,両地域の間で交流をさらに促進し,しっかりとした友好関係を築いてまいりたいと考えております。

 最後に,上海についてでございます。

 9月10日から12日までの間,世界で最も活気あふれる都市の一つであると言われております中国・上海市を訪問いたしました。

 上海では,現在開催中の上海万博において催された岡山デーのイベントに参加し,県知事や県下各自治体の首長らとともに,観光,産業,文化など,岡山が持つ魅力についてPRし,大いにイベントを盛り上げてまいりました。

 また,この機会を活用して,本市の国際友好交流都市である洛陽市の上海事務所を初め,上海に本社のある中国東方航空,現地旅行社などとの意見交換を行い,今後の洛陽市との交流や上海でのプロモーション活動の可能性などについて情報収集をいたしてまいりました。意見交換を通じて,上海から岡山まで2時間足らずで来ることができる直行便があるということは大きな財産でありまして,もっと広域で岡山を売り込めばさらに本市の拠点性や魅力が生きてくるのではないかと痛感いたしました。このため,中国からの観光客誘致に当たっては,まずは岡山空港に来ていただき,岡山を観光してから日本各地へ周遊していただけるようモデルコースの提案や仕掛けづくりなどを検討してまいりたいと考えております。

 これらの訪問に際しましては,多数の関係者の皆様方の御尽力を賜りましたことに対し,改めて心からお礼を申し上げますとともに,今後の国際交流の進展や海外でのシティープロモーションの推進に関しましては,市議会を初め,関係の皆様方の一層の御支援,御協力を賜りますようお願い申し上げまして帰国報告とさせていただきます。

 まことにありがとうございました。

      ─────────────



○宮武博議長  この際御報告申し上げます。

 お配りいたしておりますとおり,教育委員会委員長から地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条第1項の規定により,教育委員会の事務に関する点検・評価報告書が提出されましたので,御報告申し上げます。

 また,監査委員から例月現金出納検査の結果について報告があり,市長から陳情の処理経過及び結果について並びに市議会における説明者の異動についてそれぞれ報告がありましたので,御報告申し上げます。

 重ねて御報告申し上げます。

 お配りいたしておりますとおり,会議規則第125条の規定により議員を派遣いたしましたので,御報告申し上げます。

      ──────〇──────



△日程第1

 会期の決定について

      ─────────────



○宮武博議長  日程に入ります。

 日程第1は,会期の決定についてであります。

 お諮りいたします。

 本定例市議会の会期は,本日から10月1日までの19日間といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○宮武博議長  御異議なしと認めます。よって,会期は本日から10月1日までの19日間と決定いたしました。

      ──────〇──────



△日程第2

 報第42号〜報第50号

      ─────────────



○宮武博議長  日程第2に入ります。

 日程第2は,報第42号専決処分の報告について以下9件の報告についてであります。

 これらを一括上程し,市長から説明を求めます。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  それでは,ただいま御上程になりました報告について御説明いたします。

 報第42号及び報第43号は,リース公用車の事故について,報第46号は,市有自動車の事故について,それぞれ相手方と和解し,賠償額を決定したものであり,報第44号及び報第45号は,市有自動車の事故について,それぞれ賠償額を決定したものであります。

 報第47号は,来庁者が負傷した事故について,相手方と和解し,賠償額を決定したものであります。

 報第48号から報第50号までは,道路の管理瑕疵による事故について,相手方と和解し,賠償額を決定したものであります。

 何とぞよろしくお願い申し上げます。



○宮武博議長  以上で日程第2の報告を終わります。

      ──────〇──────



△日程第3

 甲第162号議案〜甲第193号議案

      ─────────────



○宮武博議長  日程第3に入ります。

 日程第3は,甲第162号議案平成22年度岡山市一般会計補正予算(第2号)について以下32件の議案についてであります。

 これらを一括上程し,市長から提案理由の説明を求めます。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  平成22年度の補正予算並びに関係諸議案の御審議をお願いするに当たり,その大要と市政の動向等について申し上げ,市民並びに市議会の皆様方に一層の御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 初めに,所在不明高齢者等の問題について申し上げます。

 生存していれば111歳とされていた男性の白骨遺体が東京都で発見された事件をきっかけとして,住民基本台帳や戸籍に記載されている100歳以上の高齢者の所在が確認できない事例が全国で相次ぎ,大きな社会問題となっております。

 こうした事態を受け,国においては,高齢者所在不明・孤立化防止対策チームを立ち上げ,医療・介護保険情報の活用,地域で孤立している高齢者等への支援,公的年金等の不正受給の防止について対策を検討しているところであります。

 本市においても,住民基本台帳に記載されている100歳以上の高齢者3名の所在が不明となっておりましたが,調査の結果を踏まえて,該当の3名の住民票を職権消除いたしました。また,本市に戸籍はあるものの,所在が確認できてない100歳以上の高齢者が調査の結果2,000人弱に上ることが判明し,今後法務局と協議しながら職権消除などの適切な対応を行うこととしております。

 こうした事態の背景には,個人情報保護法(後刻,「個人情報保護」と訂正)の観点からの制約や,自治体が自宅への立入調査を行うことが困難であるといった問題があります。また,同様に近年全国で悲惨な事案が後を絶たない児童虐待についても,強制的に立ち入るための手続に時間がかかるなどの課題があり,迅速な問題解決の支障となっております。

 現在,関係部局が連携してこれらの問題への対応を研究しており,今後必要に応じて現行制度上の限界を乗り越えるための法改正などについて,政令指定都市の立場から国に提言し働きかけてまいりたいと考えております。

 また,安全・安心ネットワークの活動を強化し,地域の中で顔の見える関係づくりを推進するとともに,地域包括支援センターの小学校区単位での活動を充実させるなど,地域住民に最も近い基礎自治体として問題発生の未然防止に努めてまいります。

 続いて,安全・安心ネットワーク活動の強化について申し上げます。

 市内のすべての学区,地区に設立されました安全・安心ネットワークのうち,今年度は16の学区,地区において,高齢者の方の安全・安心につながる活動などを積極的に行う地域保健福祉モデル事業を開始しております。今後,この実践の結果を検証することによって,市内全域に実効性のある活動を広げ,先ほど申し上げた不明高齢者や児童虐待の問題を初め,さまざまな地域課題の解決につながるよう努めてまいりたいと考えております。

 また,こうした地域活動への支援を強化するため,各学区・地区にある公民館の有効活用について検討を行っております。これは,安全・安心ネットワーク活動と地域づくりに関する公民館活動とを連携させて,学びと実践をともに深め合うことにより,相乗効果を発揮して,地域拠点としての公民館の機能を飛躍的に高めようとするものであります。さらに,地域活動をサポートする要員の配置についても検討しており,市民協働のまちづくりをより一層推進してまいりたいと考えております。

 次に,犯罪被害者等支援のための条例制定に向けた取り組みについて申し上げます。

 安全で安心して暮らすことのできる地域社会の実現を図る上で,犯罪被害者等がこうむった心身の苦痛や生活上の不利益等からの回復や軽減を図り,犯罪被害者等をしっかりとサポートしていくことは非常に重要な課題となっております。このため,同種の条例としては政令指定都市で初めてとなる岡山市犯罪被害者等基本条例(仮称)を制定することとし,現在鋭意準備を進めているところでございます。先般,条例案を公表し,パブリックコメントを実施中であります。今後,市民の皆様からいただいた御意見も踏まえて,本年度中の条例制定を目指します。また,これを契機として,総合窓口の設置など,犯罪被害者等支援のための具体的な取り組みの強化を図ってまいります。

 次に,市民サービス拠点の整備について申し上げます。

 市民サービスの向上を図るため,このたび中区富山地区及び南区福浜地区におきまして,新たに地域センターを開設することとし,今議会に関連する議案をお諮りしております。富山地域センターについては本年11月,福浜地域センターについては平成23年3月を目途に開設する予定で,現在鋭意準備を進めているところでございます。

 また,より多くの市民の皆様に利用していただけるよう,岡山ふれあいセンター内に9月27日から,シネマタウン岡南内に10月4日から,それぞれ市民サービスコーナーを開設することとし,新岡南連絡所及び岡南公民館内の市民サービスコーナーを移転させることとしております。あわせて,市街地中心部にあって交通アクセスの便利な天満屋地下街市民サービスコーナーにおいて,10月から土曜日,日曜日の完全オープンを実施いたします。今後も引き続き市民サービスの拠点の利便性向上に努めるとともに,費用対効果などを十分に勘案して,全市的にバランスのとれた再配置を進めてまいります。

 次に,この秋岡山で開催する芸術,文化の祭典について申し上げます。

 まず,来る9月18日から10月1日までをプレ期間,10月2日から11日までをメーン期間として,おかやま国際音楽祭2010を開催します。下石井公園では3日間にわたり大規模な無料コンサートや学生イベントを実施し,特にフィナーレとなるワールド・ミュージック・フェスタには本市の国際友好交流都市である中国・洛陽市,韓国・富川市,台湾・新竹市からも御出演いただくとともに,国内で活躍する多くの演奏家たちが一堂に集い,国際色豊かな音楽空間を創造します。このほかにもバラエティーに富んだ多くのイベントを予定しており,市民の皆様はもとより,県外からお越しの皆様にも音楽あふれる秋の岡山をともに楽しんでいただきたいと考えております。

 また,10月30日には,日本最大の文化の祭典である第25回国民文化祭・おかやま2010が開幕します。本市の主催する8事業のうち,合唱の祭典を初めとする舞台系の5事業には,全国39都府県から142団体,約5,000人の方々が出演される予定であり,このほかにも大勢の方が本市を訪問されます。そこで,お越しになられますお客様に好印象を持っていただけるよう,全市を挙げて温かいおもてなしの心を持って歓迎いたしますとともに,文化・観光面を初めとする岡山の魅力を全国に向けて発信してまいります。また,9日間の会期中で,市内だけでもカルチャーゾーンを中心に50以上のイベントが開催される予定であり,国民文化祭に向けて高まる市民の皆様の文化への関心や情熱を今後の本市の文化振興に生かしてまいりたいと考えております。

 次に,シティープロモーションの推進について申し上げます。

 本市の知名度や都市イメージを向上させるとともに,観光・コンベンション誘致や特産品の販路拡大などを図るために,本年度は海外や首都圏で精力的にシティープロモーション活動を行っているところです。マスコミや旅行業者を初めとする招待者や参加者からは,特にビジネスマッチングの企画について高い評価をいただいたところであり,本市の食や観光などの魅力を売り込むことができたと感じております。

 一方で,商談機会の一層の拡充や広域的な連携による情報発信などが課題となっております。このため,今後は市場ニーズを的確に分析した上で戦略的かつ継続的にプロモーション活動を実施してまいりたいと考えております。

 また,先般の岡山県知事との懇談において,広域連携やトップセールスの重要性等について意見の一致を見たところであり,今後県と本市が手を携えて広域的な共同プロモーションに取り組むことにより,岡山の魅力の効果的な発信や岡山経済の活性化を図ってまいりたいと考えております。

 次に,甲第162号議案から甲第164号議案までの補正予算の概要について申し上げます。

 補正額は,一般会計で4億8,100万円余,特別会計で3,200万円余の増額を行い,合わせて5億1,400万円余の増額となっております。補正に要する一般財源8,200万円余については,平成21年度決算により生ずる見込みの剰余金で対応いたします。

 主な内容といたしましては,国・県補助事業の採択を受けて,心身障害者福祉施設整備への助成や施設入所児童等への特別支援を実施するほか,自転車利用環境の改善に向けてレンタサイクルを活用した2回目の社会実験を実施します。また,資源化の推進と最終処分場の延命化のために当新田環境センター及び岡南環境センターの焼却残渣のセメント原料化事業を進めます。さらに,現下の厳しい雇用情勢を踏まえ,さらなる雇用機会の創出を図るために,緊急雇用創出事業を拡充し,雇用の継続的な下支えに努めます。

 続きまして,その他の議案の主なものについて申し上げます。

 甲第165号議案は,南方コミュニティハウスの建てかえに伴い,その位置を変更するものであります。

 甲第167号議案及び甲第168号議案は,新市建設計画に基づく総合保健福祉施設建設事業として,金川病院を移設するとともに,御津保健福祉ステーションを設置するものであります。

 甲第169号議案は,県から施設の譲与を受け,岡山市サウスヴィレッジを設置するものであります。

 甲第172号議案は,灘崎町総合公園用地として土地を買い入れるものであります。

 甲第191号議案は,消防救急無線デジタル化整備工事について,甲第192号議案は,高機能消防指令センター整備に係る機器等一式の製造について,それぞれ請負契約を締結するものであります。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。何とぞよろしく御審議の上,御議決を賜りますようお願いいたします。

 失礼いたしますが,所在不明高齢者のところで,「個人情報保護」を「個人情報保護法」と私は言いまして,訂正させていただきます。

 失礼いたしました。



○宮武博議長  ただいま市長から提案理由の説明がありました。

 これに対する質疑は後日お願いいたしますので,御了承願っておきます。

      ─────────────



○宮武博議長  お諮りいたします。

 議案検討のため,明9月14日から9月15日までの2日間,本会議を休会いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○宮武博議長  御異議なしと認めます。よって,さように決定いたしました。

      ─────────────



○宮武博議長  次の本会議は,9月16日午前10時に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

 御苦労さまでした。

      午前10時33分散会