議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 岡山市

平成22年 2月定例会 03月11日−11号




平成22年 2月定例会 − 03月11日−11号







平成22年 2月定例会

    平成22年2月定例岡山市議会

    議 事 日 程  第11号

       3月11日(木)午前10時開議

第1

 甲第63号議案〜甲第83号議案

      …………………………………

会議に付した事件

 日程第1 甲第63号議案〜甲第83号議案

      ──────〇──────

出席議員(44人)

            1番  竹之内 則 夫

            3番  吉 本 賢 二

            4番  森 田 卓 司

            5番  松 島 重 綱

            6番  升 永 市 郎

            7番  小 林 寿 雄

            8番  長 井 孝 介

            10番  森 脇 浩 之

            11番  藤 原 哲 之

            12番  東 原   透

            13番  林     潤

            14番  河 田 正 一

            15番  松 田 安 義

            16番  酒 見   寛

            17番  藤 原 頼 武

            18番  和 氣   健

            20番  太 田 武 正

            21番  田 中 慎 弥

            22番  鬼 木 のぞみ

            23番  田 原 清 正

            24番  下 市 香乃美

            25番  北 川 あ え

            26番  小 川 信 幸

            27番  礒 谷 和 行

            28番  崎 本 敏 子

            30番  藤 井 義 人

            31番  高 月 由起枝

            32番  三 木 亮 治

            33番  伏 見 源十郎

            34番  三 宅 員 義

            36番  楠 木 忠 司

            37番  近 藤   昭

            38番  鷹 取 清 彦

            39番  浦 上 雅 彦

            41番  竹 永 光 恵

            42番  田 畑 賢 司

            43番  則 武 宣 弘

            44番  田 尻 祐 二

            45番  磯 野 昌 郎

            46番  柴 田 健 二

            47番  垣 下 文 正

            51番  羽 場 頼三郎

            52番  田 口 裕 士

            53番  宮 武   博

      …………………………………

欠席議員(7人−欠員2)

            2番  中 原 淑 子

            9番  井 本 文 博

            29番  松 岡   茂

            35番  若 井 達 子

            48番  土 肥 啓 利

            49番  有 井 靖 和

            50番  花 岡   薫

      ─────────────

説明のため出席した者

       市     長  高 谷 茂 男

       副  市  長  村 手   聡

       副  市  長  佐 古 親 一

       秘書広報担当局長 田 淵   薫

       行政改革担当局長 水 野 博 宣

       総 務 局 長  繁 定 昭 男

       企 画 局 長  進   龍太郎

       財 政 局 長  内 村 義 和

       市 民 局 長  片 山 伸 二

       市民局人権担当局長宮 前 保 典

       東  区  長  川 野   豊

       保 健 福祉局長  鈴 木 弘 治

       保健福祉局こども・子育て担当局長

                奥 田 さち子

       環 境 局 長  松 田 隆 之

       経 済 局 長  難 波   巧

       都市整備局長   白 神 利 行

       都市整備局都市・交通・公園担当局長

                中 村 健 一

       下 水 道 局 長  尾 崎 正 明

       水道事業管理者  酒 井 五津男

       病 院 局 長  新 田 佳 久

       市場事業管理者  龍 門   功

       消 防 局 長  藤 原 文 法

      選挙管理委員会

       事 務 局 長  齊 藤 ? 雄

      監 査 委 員

       委     員  池 上   進

      人 事 委 員 会

       事 務 局 長  矢 野 有 哉

      農 業 委 員 会

       第四農業委員会会長黒 田 栄三郎

      教 育 委 員 会

       委  員  長  岡 崎 優 子

       教  育  長  山 脇   健

      ─────────────

出席した議会事務局職員

       局     長  渡 辺 博 重

       審  議  監  小 倉 茂 子

       次     長  鈴 木 康 義

       総 務 課 長  佐 藤 佳 昭

       調 査 課 長  中 野 真 吾







      午前10時1分開議



○宮武博議長  皆さんおはようございます。

 これより2月定例市議会第11日目の本会議を開きます。

 ただいまの御出席は42名であります。

      ─────────────



○宮武博議長  会議録署名議員に和氣議員,羽場議員のお二人を指名いたします。

      ─────────────



○宮武博議長  本日の議事日程は,お配りいたしておりますとおりでございます。

      ─────────────



△日程第1

 甲第63号議案〜甲第83号議案

      ─────────────



○宮武博議長  日程に入ります。

 日程第1は,甲第63号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第9号)について以下21件の議案についてであります。

 これらを一括上程いたします。

 昨日の田畑議員の質疑に対しまして,答弁途中となっておりますので,これより田畑議員の再質疑に対する当局の答弁を求めます。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  おはようございます。本日もよろしくお願いいたします。

 それでは,田畑議員の再質問にお答えをいたしますが,所信表明についてのことでございます。

 昨年12月24日に,西大寺「元気な新拠点」整備事業検討専門委員会から評価結果報告書をいただき,その後,市として優秀提案を選定し,12月28日に記者発表を行いました。今回の所信表明は,議員御指摘のような他意があってあのような文面になったものではございません。そういう意味でございますので,御了解いただきたいと思います。よろしくお願いします。今までどうだったか知りませんが,私は素直にやっておりますから,どうぞ御了解ください。

 よろしくお願いします。



◎進龍太郎企画局長  昨日,総合政策審議会につきまして,廃止等について御質問がございました。

 総合政策審議会でございますが,市政の基本的な方針等につきまして,幅広い視点から総合的に調査・審議していただくため,専門的な知識や経験が豊富な方,また市民団体の代表の方などを委員に選任して設置しているものでございます。第三者から意見をいただくという機会は大切だと思っておりますので,廃止につきましては考えておりません。

 以上でございます。



◎川野豊東区長  昨日からの答弁でございまして,きょうに延会となりましたことを前もっておわび申し上げます。

 田畑議員の再質問について,順次答弁申し上げます。

 まず,パブリックコメントから方向性を導き出すのは無理がある,アウトレットモール,ショッピングモールを募集すべきだ,集客施設を大型店と読みかえることができることに問題がある,この3点について答弁申し上げます。

 実施方針に対するパブリックコメントは,実現の可能性が高い事業とする募集要項を作成するために意見の募集を行ったものです。平成21年2月に総務委員会において説明いたしました西大寺「元気な新拠点」整備事業実施方針(案)でも,商業系施設を誘致することとしており,パブリックコメントにあったアウトレットモール,ショッピングモール等はこの商業施設のイメージとして例示的に示されたものであります。

 一方,導入機能として,エンターテインメント性のある事業を核に,文化的,健康スポーツ,飲食その他店舗の集客事業としており,この方向性を大きく左右するような意見は提出されておりません。そのことから,市が主体性を持って事業実施方針どおりに募集要項を作成したものでございます。

 次に,事業主体の収支計画,資金計画,資金調達計画などから,企業グループの実績,信用力,収支計画を適正に評価したら大規模企業しか提案できなくなるが,そこに募集条件としての問題があるということについてお答え申し上げます。

 事業主体の評価については,本事業は大規模プロジェクトであるため,事業の継続性,安定性からも重要な事項に該当すると考えております。地元企業でも,協同組合等を設立して参加する場合も,グループの事業者すべてを評価するものではなく,代表企業についての資力,信用についての評価をするものです。

 いずれにいたしましても,収支計画,資金計画,資金調達計画だけで事業者を選定するのではなく,ほかに事業計画,建築計画,環境への配慮などの総合的な評価に多くの配点を行って事業者を選定しております。

 次に,市が大型店を出店させて,家電の販売店を不況に追い込むのかとのお尋ねにお答えします。

 商店街の方へも実施方針を配布して御意見をいただいておりますが,今後事業者と協議していくこととなる基本的事項に関する協定書に盛り込まれている地元説明会等で,地元の家電小売店の皆様との協議をする場を設けるなど,大型店と小売店とのすみ分けに関しての協議を行うよう,交渉予定者に積極的に働きかけてまいりたいと考えております。

 西大寺中心部の商店街の振興に関しましては,真に必要なハード・ソフト面の整備について真剣に考えてまいりたいと考えており,具体的なものとしましては遊歩道整備等,環境面の整備などがあると考えております。

 次の事業計画1から5については,現在答弁を調整しておりますので,田畑議員(後日,「議会」と訂正)のほうへ後ほどお示しするとさせていただきますので,よろしくお願いいたします。(発言する者あり)

 次に,マルナカがだめで,何で三菱地所,ケーズデンキなのかとのお尋ねにお答えします。

 当該事業用地の取得につきましては,議員御指摘のような経過があることは詳細には存じておりませんが,そのような経過があると考えております。取得後においては,議会を初め地元関係者と御議論をいただきながら,中心市街地活性化計画の策定をし,また検討委員会からの5項目の提言をいただくなどした上で,民間活用による商業施設の導入を決定したもので,この決定に当たっては,市議会にお諮りするとともに,事業実施に必要な予算議決をいただいているところでございます。

 この事業は,西大寺地域の活性化のためににぎわい創出に資する事業で,単なる商業施設の募集ではなく,業種・業態を固定せず,エンターテインメント性を有した複合集客事業を募集したものです。

 5グループの応募をいただき,事業継続性,地域波及効果,話題性など,募集要項の中でもお示ししている評価基準に沿って検討専門委員会で評価を行い,優秀提案として推薦された三菱地所グループの提案を決定したものです。

 なお,1回目の質問で11番目にございました,だれがこの市の損害を補てんするのかと,だれの責任なのかという御質問がございましたが,これにつきましては,私のほうからだれがどういう責任をとっているかということは控えさせていただきたいと思いますので,よろしくお願いいたします。(発言する者あり)

 最後に,市民文教委員会ではいつ報告してどのような議論があったのか,議会軽視ではないのかということについてお答え申し上げます。

 昨年12月24日に,西大寺「元気な新拠点」整備事業検討専門委員会から評価結果報告書をいただき,その後,市として優秀提案を選定したもので,そして1月15日の市民文教委員会で優秀提案の概要,今後の予定等を説明し,委員会では,西大寺では面での活性化がなかなかうまくいかないので,緑化フェアで整備した施設を中心にしながら面での活性化を進めてほしいといった御意見をいただいております。

 なお,都市活力創出調査特別委員会においての説明不足につきましては,今後も委員の皆様に御理解をいただけるよう努めてまいりたいと考えております。

 以上でございます。

     〔42番田畑賢司議員登壇〕



◆42番(田畑賢司議員)  お答えいただきましたように,答弁にはなっていないということでありますが,これ以上引っ張りますと,今度は山陽新聞さんにまた悪く書かれますから,議事運営に協力をさせていただきたいと思います。

 そこで,答弁調整もまだできていないということもありますので,大変残念であります。あとは委員会でお願いをします。

 それから,この検討専門委員会でありますけれども,地域のことや地域活性化のことや商店街のことや,一切考慮されていません。考えられておりません。そのことについて触れられてもおりません。したがって,これは西大寺の商店街の方に対しては大変申しわけないことをしていると。ですから,高谷市長,実はあなたが御自慢なさる都市ビジョンです。都市ビジョンには商店街の活性を書いてます。ところが,残念ながら,私は予算説明書と言っておりますけども,実はこの高谷岡山市政が実施計画だと言い張っているこの実施計画書,都市ビジョンには書いているけれども,平成21年度の実施計画には商店街の活性がゼロで,記述がありません。そして,来年度の予算編成については800万円です。三丁目劇場でも1,100万円以上ついているのに,たった800万円で西大寺のことは触れられておりません。そこで市長,ぜひ西大寺の商店街の方々がつぶれないように,もしつぶれたら,高谷さん,あんたがわしらをつぶしたんじゃのって言われますよ。そうならんようにちゃんとしていただきたい,このように思います。

 以上で終わります。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○宮武博議長  当局の答弁を求めます。



◎川野豊東区長  都市ビジョン実施計画には,当該事業の具体的なものがないという御指摘でございますが,今回の事業につきましては,かつてつくりました西大寺中心市街地活性化計画──これ旧法ではございますが──をまだ継承しておりますので,その計画に基づいて事業を進めているところでございますので,御理解をお願いいたします。



○宮武博議長  それでは,以上で質疑を終わります。

 つきましては,日程第1の案件は,お配りいたしております付託案件表のとおり,それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

      ─────────────



○宮武博議長  お諮りいたします。

 委員会審査のため,明3月12日から3月18日までの7日間,本会議を休会いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○宮武博議長  御異議なしと認めます。よって,さように決定いたしました。

      ─────────────



○宮武博議長  次の本会議は3月19日午前10時に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

      午前10時15分散会