議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 岡山市

平成21年 8月臨時会 08月17日−01号




平成21年 8月臨時会 − 08月17日−01号







平成21年 8月臨時会

    平成21年8月臨時岡山市議会

    議 事 日 程  第1号

       8月17日(月)午前10時開議

第1

 会期の決定について

第2

 報第47号 専決処分の報告について

 報第48号 専決処分の報告について

 報第49号 専決処分の報告について

 報第50号 専決処分の報告について

 報第51号 専決処分の報告について

 報第52号 専決処分の報告について

 報第53号 専決処分の報告について

第3

 甲第169号議案 平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)について

 甲第170号議案 平成21年度岡山市国民健康保険費特別会計補正予算(第3号)について

 甲第171号議案 平成21年度岡山市水道事業会計補正予算(第1号)について

 甲第172号議案 岡山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

 甲第173号議案 岡山市グリーンニューディール基金条例の制定について

 甲第174号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて

      …………………………………

会議に付した事件

 日程第1 会期の決定について

 日程第2 報第47号〜報第53号

 日程第3 甲第169号議案〜甲第174号議案

      ──────〇──────

出席議員(50人)

            1番  竹之内 則 夫

            2番  中 原 淑 子

            3番  吉 本 賢 二

            5番  森 田 卓 司

            6番  升 永 市 郎

            7番  小 林 寿 雄

            8番  長 井 孝 介

            10番  鬼 木 のぞみ

            11番  藤 原 哲 之

            12番  東 原   透

            13番  林     潤

            14番  河 田 正 一

            15番  松 田 安 義

            16番  酒 見   寛

            17番  松 島 重 綱

            18番  藤 原 頼 武

            19番  成 本 俊 一

            20番  太 田 武 正

            21番  三 宅 員 義

            22番  田 中 慎 弥

            23番  田 原 清 正

            24番  下 市 香乃美

            25番  北 川 あ え

            26番  小 川 信 幸

            27番  礒 谷 和 行

            28番  崎 本 敏 子

            29番  松 岡   茂

            30番  藤 井 義 人

            31番  高 月 由起枝

            32番  和 氣   健

            33番  三 木 亮 治

            34番  伏 見 源十郎

            35番  若 井 達 子

            36番  楠 木 忠 司

            37番  近 藤   昭

            38番  鷹 取 清 彦

            39番  浦 上 雅 彦

            40番  安 井   聰

            41番  竹 永 光 恵

            42番  田 畑 賢 司

            43番  則 武 宣 弘

            44番  田 尻 祐 二

            45番  磯 野 昌 郎

            46番  柴 田 健 二

            48番  土 肥 啓 利

            49番  有 井 靖 和

            50番  花 岡   薫

            51番  羽 場 頼三郎

            52番  田 口 裕 士

            53番  宮 武   博

      …………………………………

欠席議員(2人−欠員1)

            9番  井 本 文 博

            47番  垣 下 文 正

      ─────────────

説明のため出席した者

       市     長  高 谷 茂 男

       副  市  長  村 手   聡

       副  市  長  佐 古 親 一

       秘書広報担当局長 田 淵   薫

       行政改革担当局長 水 野 博 宣

       総 務 局 長  繁 定 昭 男

       企 画 局 長  進   龍太郎

       財 政 局 長  内 村 義 和

       市 民 局 長  片 山 伸 二

       保 健 福祉局長  鈴 木 弘 治

       保健福祉局こども・子育て担当局長

                奥 田 さち子

       環 境 局 長  松 田 隆 之

       経 済 局 長  難 波   巧

       都 市 整備局長  白 神 利 行

       都市整備局都市・交通・公園担当局長

                中 村 健 一

       下 水 道 局 長  尾 崎 正 明

       水道事業管理者  酒 井 五津男

       病 院 局 長  新 田 佳 久

       市場事業管理者  龍 門   功

       消 防 局 長  藤 原 文 法

      選挙管理委員会

       委     員  三 村 俊 隆

       事 務 局 長  齊 藤 晴 雄

      監 査 委 員

       委     員  池 上   進

      人 事 委 員 会

       事 務 局 長  矢 野 有 哉

      農 業 委 員 会

       第四農業委員会会長黒 田 栄三郎

      教 育 委 員 会

       委  員  長  佐々木 浩 史

       委     員  岡 崎 優 子

       教  育  長  山 脇   健

      ─────────────

出席した議会事務局職員

       局     長  渡 辺 博 重

       審  議  監  小 倉 茂 子

       次     長  鈴 木 康 義

       総 務 課 長  佐 藤 佳 昭

       調 査 課 長  中 野 真 吾







      午前10時5分開会



○宮武博議長  皆さん御苦労さまでございます。

 本日,平成21年8月臨時岡山市議会が招集されました。

 ただいまの御出席は46名であります。

 これより8月臨時岡山市議会を開会し,本日の会議を開きます。

      ─────────────



○宮武博議長  会議録署名議員に酒見議員,下市議員のお二人を指名いたします。

      ─────────────



○宮武博議長  本日の議事日程は,お配りいたしておりますとおりでございます。

      ─────────────



○宮武博議長  この際御報告申し上げます。

 お配りいたしておりますとおり,監査委員から例月現金出納検査の結果について,また市長及び選挙管理委員会委員長から市議会における説明者の異動についてそれぞれ報告がありましたので,御報告申し上げます。

 重ねて御報告申し上げます。

 お配りいたしておりますとおり,会議規則第125条の規定により議員を派遣いたしましたので,御報告申し上げます。

      ──────〇──────



△日程第1

 会期の決定について

      ─────────────



○宮武博議長  日程に入ります。

 日程第1は,会期の決定についてであります。

 お諮りいたします。

 本臨時市議会の会期は,本日1日限りといたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○宮武博議長  御異議なしと認めます。よって,会期は本日1日限りと決定いたしました。

      ──────〇──────



△日程第2

 報第47号〜報第53号

      ─────────────



○宮武博議長  日程第2に入ります。

 日程第2は,報第47号専決処分の報告について以下7件の報告についてであります。

 これらを一括上程し,市長から説明を求めます。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  皆さんおはようございます。本日の本会議,どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは,ただいま御上程になりました報告について御説明いたします。

 まず,報第47号は,市道上で発生した事故について,相手方と和解したものであります。

 報第48号は,リース公用車の事故について,賠償額を決定したものであり,報第49号は,市有自動車の事故について,相手方と和解し,賠償額を決定したものであり,報第50号は,市有自動車の事故について,相手方と訴訟上の和解をし,賠償額を決定したものでございます。

 報第51号は,救急車のストレッチャーと接触したことにより軽自動車が破損した事故について,相手方と和解し,賠償額を決定したものでございます。

 報第52号及び報第53号は,市道の管理瑕疵による事故について,相手方と和解し,賠償額を決定したものでございます。

 何とぞよろしくお願い申し上げます。



○宮武博議長  以上で日程第2の報告を終わります。

      ──────〇──────



△日程第3

 甲第169号議案〜甲第174号議案

      ─────────────



○宮武博議長  日程第3に入ります。

 日程第3は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)について以下6件の議案についてであります。

 これらを一括上程し,市長から提案理由の説明を求めます。

     〔高谷茂男市長登壇〕



◎高谷茂男市長  ただいま御上程になりました各議案について御説明申し上げます。

 まず,甲第169号議案から甲第171号議案までの補正予算の概要について申し上げます。

 本市では,100年に一度という深刻な経済危機に対応するため,本年1月に緊急経済・雇用対策本部を設置し,これまで5度にわたり経済・雇用対策の予算を編成し,できる限りの対策を講じてまいりました。

 しかしながら,現下の経済・雇用情勢は,一部に下げどまりの兆しも見られるものの,依然として厳しい状況が続いております。

 こうした中で,6月補正予算に続く追加の経済・雇用対策をできるだけ早期に講じることにより,景気浮揚と雇用確保を確かなものにしたいと考え,このたびの補正予算を編成したものでございます。

 補正額は,一般会計で16億6,600万円余の増額,特別会計で400万円余の増額,事業会計で4,800万円余の増額を行い,合わせて17億1,900万円余の増額となっております。

 補正に要する一般財源6,600万円余については,平成20年度決算により生ずる見込みの剰余金で対応いたします。

 主な内容といたしましては,まず地球温暖化対策等の環境問題への取り組みを一層推進するため,岡山市グリーンニューディール基金を造成し,今年度から平成23年度まで集中的に事業を実施します。

 また,基金を活用した最初の事業として,住宅に複合的な地球温暖化防止設備を導入する場合の補助制度を創設するとともに,三野浄水場において太陽光発電システムの設置と照明設備の省エネ改修を行います。

 さらに,住宅用太陽光発電システムの設置補助について,補助対象を重点化した上で継続実施するとともに,温室効果ガスの抑制にも寄与する緑のボリュームアップの一環として,市庁舎及びその周辺の緑化を推進するなど,環境先進都市の実現に向けた取り組みを強力に推進してまいります。

 また,児童養護施設等の環境改善,離職者の就職活動支援のための住宅手当の支給,私立保育園のエアコン設置への助成など,福祉面での環境整備にも力を入れてまいります。

 さらに,小・中学校にデジタルテレビを導入し,ICTを活用した授業の充実に努めるとともに,市内11の中学校に太陽光発電システムを設置し,環境・エネルギー教育にも活用するなど,教育環境の向上を図ってまいります。

 このほか,4,400万円余の緊急雇用創出事業を追加実施し,さらなる雇用創出を図るとともに,ICTを活用した防災対策の推進など,国の経済危機対策事業を活用して,都市ビジョンに沿った政策を積極的に推進してまいります。

 今回の補正予算により,一般会計の1月以降の経済・雇用対策予算は合計で194億円余となります。これをしっかりと活用し,積極的に景気浮揚と雇用改善を図ってまいりたいと考えております。

 次に,甲第172号議案は,緊急の少子化対策の一環として,国民健康保険被保険者の平成21年10月から平成23年3月までの間の出産に係る出産育児一時金を増額するものでございます。

 甲第173号議案は,先ほど申し上げた岡山市グリーンニューディール基金を設置するものであります。

 甲第174号議案は,リース公用車が事故により全損したことに伴い,同車両が返還不能となったことについて,相手方と和解し,賠償額を定めるものでございます。

 以上で提案理由の説明を終わらせていただきます。

 何とぞよろしく御審議の上,御議決を賜りますようお願い申し上げます。

 ありがとうございます。



○宮武博議長  以上で市長の提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。

 別に質疑の通告がありませんので,質疑を終わります。

 つきましては,日程第3の案件はお配りいたしております付託案件表のとおり,それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

 委員会審査のため,しばらく休憩いたします。

      午前10時14分休憩

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      午後2時6分開議



○宮武博議長  休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまの休憩中に開かれました常任委員会における審査の経過並びに結果について,委員長の報告を求めます。

 まず,総務委員長の報告を求めます。

     〔29番松岡茂議員登壇,拍手〕



◆29番(松岡茂議員)  それでは,総務委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会で審査いたしました案件は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 これらの審査に当たりましては,当局の説明を聴取し,慎重に審査いたしました結果,原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 それでは,甲第169号議案について,議論の内容を御報告いたします。

 まず,緊急経済・雇用対策について,委員から,雇用対策課が政令市になってできたが,相乗効果がないのではないか,雇用対策課とタイアップしながら,政策を真ん中に置いて考えてほしいとの意見がありました。

 これに対し当局から,岡山市としては緊急経済・雇用対策本部を設置し,雇用対策課が中心となり,全庁を挙げ一丸となって景気の浮揚,雇用の確保に取り組んでいる。委員指摘のとおり,雇用の確保に結びつけていければと考えているとの答弁がありました。

 また,地域情報通信技術利活用推進事業について,委員から,地図情報提供システムを構築するもとになるデータについて,昼間人口などの現状把握ができていないことに触れ,人口動態などの状況把握に努めることを課題として指摘しておくとの意見がありました。

 市当局におかれましては,委員会での数々の指摘,意見を真摯に受けとめ,適切に対応していただきますよう申し添えまして,総務委員会の報告を終わらせていただきます。(拍手)



○宮武博議長  それでは次に,保健福祉委員長の報告を求めます。

     〔24番下市香乃美議員登壇,拍手〕



◆24番(下市香乃美議員)  保健福祉委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)について外3件の議案であります。

 これらの審査に当たりましては,当局からの説明を聴取し,慎重に審査いたしました結果,いずれも全会一致で原案のとおり可決並びに同意すべきものと決定いたしました。

 それでは,審査の過程において特に議論となった点について御報告申し上げます。

 まず,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)中,私立保育園施設整備事業助成費についてであります。

 これは,私立保育園の3歳児以下の保育室のエアコンの新設,更新について,補助率2分の1で助成していこうとするものであります。

 これに対し委員から,今回は3歳児以下の保育室を対象としているが,本来全保育室にエアコンが整備されているのが保育環境の点からも望ましいのではないかとの質問があり,当局から,保護者会の要望等にも配慮しながら,徐々にでも整備する方向で努力したいとの答弁があったのであります。

 次に,同じく甲第169号議案,低所得者等援護事務費中,ホームレス対策事業についてであります。

 委員から,ホームレスの方の宿泊先として民間施設を借り上げて利用するということだが,なぜ市有施設を利用しないのかとの質問があり,当局から,国の制度の枠組みとの関係,改修費用の問題,時期的な課題などがあり難しいとの答弁がありました。

 これに対し委員から,恒久対策として取り組むならば,情報収集も行い,活用できるものは活用することも考えてもらいたいとの意見があり,当局から,今回初めて実施する事業であり,いろいろ研究はしていくが,まずは借り上げ方式でやらせてもらいたいとの答弁がありました。

 次に,甲第172号議案岡山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 これは,平成21年10月から平成23年3月までの出産に係る出産育児一時金の支給額を現行の35万円から39万円に引き上げるものであります。

 これに対し委員から,この額を継続的なものとするよう国に対して要望してほしい,またこの経費については保険料で6分の1を負担していることを勘案し,財源の確保について国に対して自治体の意見を上げてほしいとの要望があり,当局から,いろいろな機会をとらえて国にしっかり伝えていきたいとの答弁がありました。

 当局におかれましては,このほかにも委員会審査の過程で各委員から出されたさまざまな意見や要望に十分留意され,事務事業の執行に当たられますよう申し添えて,保健福祉委員会の報告を終わらせていただきます。(拍手)



○宮武博議長  それでは次に,環境消防水道委員長の報告を求めます。

     〔18番藤原頼武議員登壇,拍手〕



◆18番(藤原頼武議員)  環境消防水道委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)について外2件の議案についてであります。

 これらの議案の審査に当たりましては,当局の説明を聴取し,慎重に審査いたしました結果,いずれも全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 それでは,審査の過程において特に議論となった岡山市グリーンニューディール基金活用事業について御報告申し上げます。

 この岡山市グリーンニューディール基金は,持続可能な地域経済社会の構築等を目指して,国から政令指定都市に交付される5億円の補助金を活用し,平成21年度から平成23年度までに本市の特性に応じた効果的な地球温暖化対策等を推進するための基金であり,この基金を活用した最初の事業として,本年度は複合的な住宅用地球温暖化防止設備の導入に関する補助事業を創設するとともに,水道局三野浄水場において太陽光発電システムの設置と構内水銀灯の省エネ改修を実施しようとするものであります。

 これに対して委員から,このたびは2事業が予算化されているが,環境局だけではなく全庁的な意見を聞いて取りまとめているのかとの質問があり,当局から,国への要望事項の選定に当たっては,全庁的に説明し,環境局が窓口となって取りまとめを行い,現在5億円を超える事業を3年間の基金事業として申請している。本市として優先順位を付しているが,国において雇用,二酸化炭素削減量等を目安に選定され,5億円の枠内で予算が配分される予定であるとの答弁がありました。

 また委員からは,都道府県には12億円の補助金が交付されるが,岡山県としっかりと連携をとって効率よく事業を実施してもらいたいとの要望もありました。

 以上で環境消防水道委員会の報告を終わらせていただきます。(拍手)



○宮武博議長  それでは次に,経済委員長の報告を求めます。

     〔14番河田正一議員登壇,拍手〕



◆14番(河田正一議員)  経済委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 審査に当たりましては,当局の説明を聴取し,慎重に審査いたしました結果,全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 ここで,審査の過程で各委員から出された意見について簡単に御報告いたします。

 まず,農村整備課事務費では,農業農村整備事業の現場監督業務を担当する技術職員を新たに雇用するとのことで,雇用に際しては特に年齢制限を設けていないとの説明があったため,委員から,この事業が緊急雇用創出事業であることから,定年退職者を再雇用するよりも若い人の雇用を考えていくべきではないかとの意見があったのであります。

 また,水田農業構造改革対策事業費では,この事業が水稲作付水田一覧表を作成するとともに水田台帳を整備するものでありますが,水田台帳自体は地図情報とリンクしていないとの説明があったため,委員から,台帳を見ただけでは実際の場所が第三者にはわかりにくいのではないか,また固定資産税関係課は地図情報を持っているので,それらと連携して地図に地番を反映させるよう検討してはどうかなどの意見が出されたものであります。

 以上,簡単ではございますが,経済委員会の報告を終わらせていただきます。(拍手)



○宮武博議長  それでは次に,市民文教委員長の報告を求めます。

     〔15番松田安義議員登壇,拍手〕



◆15番(松田安義議員)  市民文教委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 この審査に当たりましては,当局からの説明を聴取し,慎重に審査いたしました結果,全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 それでは,審査の過程において特に議論となりました点について御報告いたします。

 まず,学校等ICT環境整備事業費中,デジタルテレビ導入費4億4,324万8,000円について御報告申し上げます。

 これは,平成23年7月にテレビのアナログ放送が終了することに伴い,小・中学校,公民館等にデジタルテレビを当初予算分と合わせて2,222台購入しようとするものであります。

 委員から,地元業者育成の観点から,テレビの購入方法について地元業者を優先すべきではないかとの質問があり,当局から,政令指定都市移行に伴い,特例政令の規定が適用されることとなり,入札参加者の事業所の所在地に関する資格を特定することはできない。このため,市の指定業者に限らず,だれでも手を挙げれば入札に参加できるとの答弁があり,委員会として,そもそもこの予算は地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用するものであるので,地元業者に利益が還元されるよう,他都市の事例等を参考に契約担当課とも十分協議するよう要望したのであります。

 次に,太陽光発電システム設置工事費8,162万円について御報告申し上げます。

 これは,地球温暖化対策,CO2削減への貢献,環境教育,エネルギー教育への活用を目的に,学校におけるエコ化シンボル事業として,建築物本体構造への影響が少ない新耐震基準の屋上歩行仕様の中学校11校の既存校舎に太陽光発電システムを設置しようとするものであります。

 委員から,新耐震基準の屋上歩行仕様の既存校舎という基準に,このほかに9校の小学校が該当するが,なぜその小学校には設置しないのかとの質問があり,当局から,学習指導要領で太陽光をエネルギーに変換する学習は中学校の2年生,3年生に位置づけられているので,教育的観点から今回は中学校に絞ったとの答弁がありました。

 これを受けさらに委員から,教育的見地からだけでなく,地球温暖化対策や緊急経済対策などの面も勘案し,残りの小学校9校に対しても太陽光発電システムを設置すべきではないかとの指摘があったのであります。

 以上,本委員会における審査の経過を御報告いたしましたが,当局におかれましては,委員会審査の過程で各委員から出されたさまざまな意見や要望に十分留意され,事務事業の執行に当たられますよう申し添えて,市民文教委員会の報告を終わらせていただきます。(拍手)



○宮武博議長  以上で委員長の報告は終わりました。

 これより質疑に入ります。

 別に質疑の通告がありませんので,質疑を終わり,討論に入ります。

 別に討論の通告がありませんので,討論を終わり,採決いたします。

 甲第169号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第3号)について以下6件の議案については,委員長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○宮武博議長  御異議なしと認めます。よって,委員長報告のとおり決定いたしました。

      ─────────────



○宮武博議長  以上をもちまして8月臨時岡山市議会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

      ─────────────



○宮武博議長  これをもちまして8月臨時岡山市議会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでした。

      午後2時25分閉会