議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 奥出雲町

平成29年第1回臨時会(第1日 2月15日)




平成29年第1回臨時会(第1日 2月15日)





奥出雲町告示第5号


 平成29年第1回奥出雲町議会臨時会を次のとおり招集する。


   平成29年2月8日


                       奥出雲町長 勝 田 康 則


                 記


1.期 日  平成29年2月15日


2.場 所  奥出雲町議会議場


3.付議事件


 (1)奥出雲町特別職の職員の給与等に関する条例及び奥出雲町教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例制定について


(2)奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定について


(3)専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)


(4)専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


(5)専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


(6)農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結について


  ───────────────────────────────


 
     内 田 雅 人君         石 原 武 志君


     藤 原 和 範君         川 西 明 徳君


     塔 村 俊 介君         内 田   勇君


     内 田 精 彦君         藤 原 充 博君


     村 尾 明 利君         松 ? 正 芳君


     大 垣 照 子君         景 山 孝 志君


     岩 田 明 人君


  ───────────────────────────────


○応招しなかった議員


     な し


  ───────────────────────────────


○議事日程


────────────────────────────────────


平成29年 第1回(臨時)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第1日)


                       平成29年2月15日(水曜日)


────────────────────────────────────


            議事日程(第1号)


                   平成29年2月15日 午前9時30分開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)


 日程第4 議案第2号 奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定について


 日程第5 報告第1号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


 日程第6 報告第2号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


 日程第7 議案第3号 農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結について


   ───────────────────────────────


           本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)


 日程第4 議案第2号 奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定について


 日程第5 報告第1号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


 日程第6 報告第2号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


 日程第7 議案第3号 農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結について


  ───────────────────────────────


             出席議員(13名)


    1番 内 田 雅 人君     2番 石 原 武 志君


    3番 藤 原 和 範君     4番 川 西 明 徳君


    5番 塔 村 俊 介君     6番 内 田   勇君


    7番 内 田 精 彦君     8番 藤 原 充 博君


    9番 村 尾 明 利君     11番 松 ? 正 芳君


    12番 大 垣 照 子君     13番 景 山 孝 志君


    14番 岩 田 明 人君


  ───────────────────────────────


             欠席議員(なし)


  ───────────────────────────────


             欠  員(1名)


  ───────────────────────────────


            事務局出席職員職氏名


局長 ───── 若 月 勝 久君  局長補佐 ─── 安 部 陽 子君


  ───────────────────────────────


          説明のため出席した者の職氏名


町長 ───── 勝 田 康 則君  副町長 ──── 松 浦 士 登君


教育長 ──── 安 部   隆君  総務課長 ─── 川 本 健 二君


教育総務課長 ─ 糸 原   敬君  企画財政課長 ─ 藤 原   努君


建設課長 ─── 松 島 昭 雄君  税務課長 ─── 堀 谷 智 樹君


町民課長 ─── 石 原 啓 子君  農業振興課長 ─ 舟 木   長君


病院事務長 ── 森 長 洋 二君  子育て支援課長  若 月 ゆかり君


債権管理課長 ─ 森 山 正 人君  観光推進課長 ─ 本 山 宏 人君


水道課長 ─── 安 部   誠君  会計管理者 ── 和久利 民 男君


健康福祉課長 ─ 江 角   啓君  地域振興課長補佐 高 橋 千 昭君


農林土木課長 ─ 千 田 嘉 久君  福祉事務所長 ─ 荒 川 佳 史君


社会教育課長 ─ 高 尾 昭 浩君  財産管理室調整監 秋 田 和 浩君


  ───────────────────────────────


            午前9時30分開会


○議長(岩田 明人君) 改めて、おはようございます。


 ただいまより会議を開きます。平成29年第1回臨時会を開催いたします。


 ただいまの出席議員数は13名であります。定足数に達しておりますので、これより平成29年第1回奥出雲町議会臨時会を開会いたします。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。


 平成28年12月27日、雲南広域連合議会定例会が開会され、出席をいたしました。議事の内容につきましては別紙のとおりでありますが、審議の結果、それぞれ原案可決されました。


 また、監査委員から、平成28年11月分、12月分の例月現金出納検査の結果について、別紙のとおり報告がありました。


 以上で諸般の報告を終わります。


 これより議事に入ります。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(岩田 明人君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第126条の規定によりまして、3番、藤原和範議員、4番、川西明徳議員の両名を指名をいたします。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 会期の決定





○議長(岩田 明人君) 次に、日程第2、会期の決定についてお諮りをいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日間とすることにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間とすることに決しました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 承認第1号





○議長(岩田 明人君) 次に、日程第3、承認第1号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 堀谷税務課長。


             〔税務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)


  ───────────────────────────────


○議長(岩田 明人君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。質疑はございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 討論がございましたら、本案に反対の方からの発言を許します。討論ございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) 討論なしと認めます。よって、承認第1号について討論を終わります。


 これより採決を行います。


 日程第3、承認第1号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)を採決をいたします。


 本案を承認することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(岩田 明人君) 挙手全員と認めます。よって、本案は、承認されました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 議案第2号





○議長(岩田 明人君) 次に、日程第4、議案第2号、奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 川本総務課長。


             〔総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第2号 奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定について


  ───────────────────────────────


○議長(岩田 明人君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。質疑はございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。議案第2号について討論を行います。


 討論がございましたら、本案に反対の方からの発言を許します。討論ございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) 討論なしと認めます。よって、議案第2号について討論を終わります。


 これより採決を行います。


 日程第4、議案第2号、奥出雲町行政組織条例の一部を改正する条例制定についてを採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(岩田 明人君) 挙手全員と認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第5 報告第1号 及び 日程第6 報告第2号





○議長(岩田 明人君) 次に、日程第5、報告第1号、専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)、日程第6、報告第2号、専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)、以上の2議案につきましては、会議規則第37条の規定により、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 秋田財産管理室調整監であります。


           〔財産管理室調整監説明〕


  ───────────────────────────────


 報告第1号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


 報告第2号 専決処分の報告について(地方自治法第180条第2項に基づく報告)


  ───────────────────────────────


○議長(岩田 明人君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 これより、初めに報告第1号について質疑を行います。質疑はございますか。


 8番、藤原充博議員。


○議員(8番 藤原 充博君) 1号も2号も一緒なんですけども、平成26年から、こういう事故の報告等がするようになっています。27年度で大体3件、それから、今年度、28年度で今6件目ですね、これが。非常に多くなってきてると。確かに職員以外の方がやってる事故も2件ぐらいはあったと思いますけども、これ、公用車を使っての事故ということで、かなり職員の方のモラルの低下、レベルの低下、そういうのが見受けられるんじゃないかなというふうに思います。この前も、この、こういう資料が出たときに、こういう報告が、職員に徹底して安全運転のあれをしますといいながら、実際は昨年と比べると倍になってると。その辺の対応はどうしてるかということと、あと、これは公用車ですけども、自家用車に対しての事故ですね、職員の。この辺の把握はどうされてるか、その辺。あるいは普通、一般企業、一般のとこでしたら、事故を起こせば、公用車なり社用車なり使えば、当然個人に対して罰則がいくわけですけども、その辺のことはどういうふうな形になっているのか、その辺ちょっとお伺いしたい。


○議長(岩田 明人君) 秋田調整監。


○財産管理室調整監(秋田 和浩君) 藤原議員の質問に対してお答えをいたします。


 こうした事件、確かに、事件とい……。事故ですね、増加傾向にあります。町といたしましても憂慮いたしておりますが、町といたしまして、先般、三役課長会におきまして、こうした啓発チラシを配付し、事故防止について職員なり町の公用車の運転を委託しております外部団体に対して徹底を再度行ったところでございます。この内容については、まず、運転の前後には車体に傷がないか確認をすること。それから、どんなに小さな事故でも、すぐに財産管理室へ連絡すること。それから、相手と示談、念書を交わす行為は絶対にしないこと等々書いてありますが、やはり町の財産を運用しているわけでございますので、その点しっかりとやっていただくことを啓発いたしております。


 また、間接的ではございますが、島根県の県警ですとか関係団体でつくっております、しまね安全ドライブコンテスト実行委員会というのがございまして、それが毎年こうした安全コンテストをやっておられます。3名が一つのチームをつくって無事故無違反を競うというものでございますが、そういったものに参加することによって、この期間中、絶対事故を起こさないよという決意を新たにしていただくという意味で、こういった取り組みについても積極的に取り組むようにいたしておるところでございます。私のほうから、以上でございます。


○議長(岩田 明人君) 川本総務課長。


○総務課長(川本 健二君) 御質問にお答えいたします。公用車の事故につきましては、先ほど秋田調整監が申し上げたとおりでございますけれども、2点目の自家用車についてでございます。


 時間、公務外含めてでございますが、本人から、事故をした場合には必ず報告書を提出するようにしておりまして、それを所属長が確認、事情聴取、それから私のほうへ来る、それから町長まで、それぞれ事故の結果については報告を受けるようになっています。


 刑事罰等々になるようなものになりますと大変なことでございますが、現在そういったものはございませんし、また、件数につきましてはちょっと今資料ございませんで、把握、十分しておりませんが、そういうふうな対応をさせていただいております。


○議長(岩田 明人君) ほか、よろしゅうございますか。


 1番、内田雅人君。


○議員(1番 内田 雅人君) やはり、今質問にもありましたように、交通事故がふえているというふうに思います。今回、2件両方、こちらの過失割合100%ということで、今年度6件ということですけど、こちらの過失割合が多いのが、そういう交通事故が多いということです。前年度、そして今年度も奥出雲町で交通死亡事故が1件ずつ起きておりまして、それまで10何年も交通死亡事故、起きてなかったわけですけど、そういう重大事故にもつながりかねないと思います。まだ、そういう人身はないわけですけども。一人一人のやはり注意意識を上げるということが大事だと思いますので、喚起していただきたいと思いますが、これだけ事故がふえているということになると、根本的に思いますけども、感じますが、今、横田と仁多と分庁方式ですけれども、やはり、これも仁多庁舎前の駐車場から出る際ということですが、両方の行き来があると思います。時間とお金の無駄も当然多いわけですけども、こういう危険の確率もふえるということも、やはり感じざるを得ないところです。こういうことになるのであれば、やはり将来を見据えて決断をしていくことが必要になるんじゃないかなと私は思いますけれども、そこら辺の認識、どのようにお考えになられるか、お聞きしたいと思います。


○議長(岩田 明人君) 勝田町長。


○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。


 藤原議員、内田議員からも質問がございましたが、ああして秋田調整監、そして総務課長からの御報告もございました。やはり公用車事故につきましては、本当に奥出雲町のほうの事故が多分ナンバーワンではないかなというふうに思っております。都度、注意喚起を行うような通知もいたしております。さらなる注意をするように、職員に徹底をしてまいりたいというふうに思っております。以上でございます。


○議長(岩田 明人君) 報告第1号について、質疑を……(「議長、まだ」と呼ぶ者あり)


 質疑ですか。


 12番、大垣照子議員。


○議員(12番 大垣 照子君) 先ほど来からいろいろな議員が質問されておるとおりでございますが、これまでのところでこういう専決処分について、人身事故というのは、余りこれまで報告があった中では聞いてないように思いますが、こういって我々も、我々もですね、事故を起こしてはいけないというふうな気持ちで運転はしておりますが、万が一運転を誤って事故を起こした場合には、もちろん保険適用ということでございましょうけれども、そうなった場合にはとりあえずは自己負担はそんなになくて済むけれども、結果的には町のほうも同じで、事故があった場合、保険を利用すれば必ずその保険金は次から上がってくるということになりますので、そういう部分はできるだけ注意することによってなくしていくと。これが自分の車でもし運転されてたら、多分もうちょっと注意をされて運転をされてたんじゃないかなというふうに思います。ですので、公用車でございますので、税金を使って買った車でございますから、そこのところは重々やっぱり職員の皆さんも気をつけて運転をしていただくということを、さっき町長は、注意してやって、もうちょっときちんと注意していくとおっしゃっておりますが、いろいろ注意されてもなかなかこういうのがおさまってないという現状がありますので、本当にしっかりと職員の皆さんにお話をして、きちんとしたことをしていただきたい。こういうことが余り起こらないようにと。


 それから、調整監は、かわられたんですか。


○議長(岩田 明人君) きょうかわってもらった。


○議員(12番 大垣 照子君) 前からそうでしたかね。


○議長(岩田 明人君) きょう代理だけん。いや、ちょっと質問どげかに。何が言いたいかね。調整監のことだけですか。


○議員(12番 大垣 照子君) 何か、うん、質問……。


○議長(岩田 明人君) 調整監のことだけですか。


○議員(12番 大垣 照子君) ちょっと、いきなり調整監の方、かわられたような感じがしてまして、ちょっとどういうことかな、報告も聞いてなかって。その点もちょっとございましたので、お聞きしたいなと思いました。


 それで、事故のことについては、本当に何回も何回もこうやって報告事項として出てくるっていうことについては余り芳しくないということですので、これはしっかりと申し上げておきたいと思いますから、きちんと対応していただきたいと思います。


○議長(岩田 明人君) そしたら、ほんなら秋田調整監の件。


 川本課長。


○総務課長(川本 健二君) 先ほどのお尋ねの件でございますが、秋田調整監につきましては、諸事情ございまして室長が議会に出れないという状況下にありましたので、12月の時点で、業務遂行上、総務課の調整監を、財産管理室の調整監、兼務辞令を出しまして、今回参加させていただいております。


 また、今回につきましては、事前に議会のほうへ今回出席をさせていただきますということをお願いさせていただいた中でございましたが、私のほうからもう少し丁寧に議員の皆さんに説明をすればよかったというふうに反省しております。以上でございます。


○議長(岩田 明人君) それでは、報告第1号について終わりたいと思いますが、ほかございますか。


              〔質疑なし〕


○議長(岩田 明人君) ないようでございますので、次に、報告第2号について質疑を行います。質疑はございますか。


 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) 4番の事故の概要のところでございますが、平成28年10月23日午前8時5分ごろ、町委託先の臨時職員が4トントラックを運転し県道と書いてございますが、この4トントラックいうのは町のトラックにはないんじゃないかと思いますが、要するに町委託先の臨時職員、町委託先のそこの4トントラックいう意味なんですか。これは公用車じゃないちゅう意味なのかどうか、この辺のことをちょっともう少し教えていただきたいというふうなことと、これ、要するに損害賠償22万9,712円支払いするということですが、後日、その車両保険等でこの22万9,712円というのはまた町の会計のほうへ入るものなのかどうか。公用車でない車じゃないかと思っておりますので、その辺の質問をさせていただいておりますので、お願いしたいと思います。


○議長(岩田 明人君) 秋田調整監。


○財産管理室調整監(秋田 和浩君) 質問にお答えしますが、車両につきましては町で購入し、関係機関、第三セクターですか、そちらのほうに運用をお願いしている車両でございます。


 それから賠償金額の22万円でございますが、これについては町村会へ保険加入しておりまして、全額そちらのほうから支弁される予定でございます。以上です。


○議長(岩田 明人君) ほか、ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) ないようでございますので、報告第1号、報告第2号を終わります。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第7 議案第3号





○議長(岩田 明人君) 次に、日程第7、議案第3号、農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 千田農林土木課長。


            〔農林土木課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第3号 農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結について


  ───────────────────────────────


○議長(岩田 明人君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。質疑はございますか。


 12番、大垣照子君。


○議員(12番 大垣 照子君) この阿井発電所に関しては、管路工事を含めると、今回この本会議場に出されましたのは4回目になります。それで、質問したいんですけれども、平成27年3月27日提出されました第1回目の契約につきまして、このときに工期は平成29年1月29日と答弁をなさっておりますが、現在まだこれが出てくるということは、まだ完成してないということじゃないかなと思うんですけれども、最終的な完成工期は何日になるのか。4月から、たしか運転をするというふうに聞いてたと思います。


 それから、もう1点は、さっき説明がございましたけれども、当初の計画をされたときに、こういうシステムがわからなかったのか、この業者さんは専門業者でございますが、そのときになぜわからなかったのか。電力会社からの、今説明によりますと、指示によって今回こういうふうな計画変更をするという御説明だったと思いますけれども、そこのところ、御答弁をお願いいたします。


○議長(岩田 明人君) 千田農林土木課長。


○農林土木課長(千田 嘉久君) 御質問にお答えをいたします。


 まず、工期でございます。当初契約時、工期につきましては平成29年1月30日ということでお答えをしておったかと思います。その後、工期につきましては契約変更を行い、最終的に29年3月20日ということで延期をしてございます。


 それから、単独運転検出装置につきまして、当初の設計段階でわからなかったかということでございます。この単独運転検出装置につきましては、設計段階ではわからないシステムになっております。中国電力にこういう大きさのものを系統をしたいということで正式に申し込みをした段階で、そのときの系統内の発電施設が幾らある、どういう容量のものが幾らあるかという一番最新の情報をもって機器が決定をするものでございまして、設計段階、例えば1年後にどういう状況になっているかというのは中国電力さんもはっきりしたことが答えられないということでございまして、説明をしたとおり、一般的な装置で一番安価なものを設計をしたものでございます。以上でございます。


○議長(岩田 明人君) ほか、質疑ございますか。


 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) 今、工期につきましては、当初、平成29年1月30日が平成29年3月20日に延期してある。これは議会のほうへ報告しなければならないことじゃないと思いますので、それはそれでいいと思いますが、現在の進捗状況いうのはどの程度なのか。今回、単独運転検出装置いうものは、こういう製品があるのかどうか、これ、また製作するのかどうか、その辺のことについて伺いたいと思いますが、製作するいうことであれば、また3月20日までに完了するのかどうか。製作して、設置するということになろうと思いますが、工期が3月20日ということでございますが、その辺のことについて伺いたいと思います。


○議長(岩田 明人君) 千田課長。


○農林土木課長(千田 嘉久君) 御質問にお答えをいたします。


 この製品につきましては、既製品としてあるものではございませんで、特別に発注をするものでございます。実際には昨年秋から中国電力さんとのやりとりをしてございます。内容について精査をして現在に至ったところでございますけども、早急に発注をして、納期については3月の20日工事完了ということで進めていきたいと考えてございます。


 現在の進捗状況につきましては、この製品以外のものにつきましては、ほぼ現場のほうに納品が完了してございます。今後、この単独運転検出装置等の据えつけが完了したところで運転調整をしながら、4月1日の運転開始に向けて努力をしていきたいというふうに考えてございます。以上でございます。


○議長(岩田 明人君) ほか、ございますか。


 1番、内田雅人議員。


○議員(1番 内田 雅人君) 657万円の増額の財源を確認します。


○議長(岩田 明人君) 千田農林土木課長。


○農林土木課長(千田 嘉久君) ただいまの御質問にお答えをいたします。


 財源につきましては、2分の1が国からの交付金、それから15%が県の補助金、それから単独財源が35%でございます。以上でございます。


○議長(岩田 明人君) ほか、よろしゅうございますか。


              〔質疑なし〕


○議長(岩田 明人君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 討論がございましたら、本案に反対の方からの発言を許します。討論ございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(岩田 明人君) 討論なしと認めます。


 これより採決を行います。


 日程第7、議案第3号、農山漁村地域整備交付金(地域用水環境整備事業)阿井発電所水車発電機設計製作据付工事請負変更契約締結についてを採決を行います。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(岩田 明人君) 挙手全員と認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────


○議長(岩田 明人君) 以上で本臨時会に付託されました議案の審議は全て終了いたしました。


 これにて平成29年第1回奥出雲町議会臨時会を閉会といたします。御苦労さまでした。


           午前10時22分閉会


  ───────────────────────────────