議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 奥出雲町

平成25年第2回臨時会(第1日 5月13日)




平成25年第2回臨時会(第1日 5月13日)





奥出雲町告示第91号


 平成25年第2回奥出雲町議会臨時会を次のとおり招集する。


   平成25年5月7日


                       奥出雲町長 井 上 勝 博


                 記


1.期  日  平成25年5月13日


2.場  所  奥出雲町議会議場


3.付議事件


(1)奥出雲町立集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について


(2)専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)


(3)専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)


(4)専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第10号))


(5)専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号))


(6)専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))


(7)専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


(8)財産の取得について(除雪トラック)


(9)財産の取得について(除雪ドーザ)


(10)奥出雲町監査委員の選任同意について


(11)奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


(12)奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


(13)専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町奥出雲病院


事業特別会計補正予算(第4号))


(14)平成25年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第1号)


  ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


     内 田 雅 人君         石 原 武 志君


     藤 原 和 範君         川 西 明 徳君


     塔 村 俊 介君         内 田   勇君


     内 田 精 彦君         藤 原 充 博君


     村 尾 明 利君         若 月 忠 男君


     松 ? 正 芳君         大 垣 照 子君


     岩 田 明 人君         景 山 孝 志君


  ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


     な し


  ───────────────────────────────


 
────────────────────────────────────


平成25年 第2回(臨時)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第1日)


                       平成25年5月13日(月曜日)


────────────────────────────────────


            議事日程(第1号)


                   平成25年5月13日 午前9時30分開会


 日程第1 仮議席の指定


 日程第2 議長の選挙


   ───────────────────────────────


           本日の会議に付した事件


 日程第1 仮議席の指定


 日程第2 議長の選挙


 追加日程第1 議席の指定


 追加日程第2 会議録署名議員の指名


 追加日程第3 会期の決定


 追加日程第4 副議長の選挙


 追加日程第5 常任委員会委員の選任について


 追加日程第6 議長の常任委員辞任について


 追加日程第7 議会運営委員会委員の選任について


 追加日程第8 発議第4号 議会広報特別委員会の設置について


 追加日程第9 議会広報特別委員会委員の選任について


 追加日程第10 雲南広域連合議会議員の選出について


 追加日程第11 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)


 追加日程第12 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)


 追加日程第13 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第10号))


 追加日程第14 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号))


 追加日程第15 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))


 追加日程第16 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


 追加日程第17 承認第8号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第4号))


 追加日程第18 議案第44号 奥出雲町立集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について


 追加日程第19 議案第45号 財産の取得について(除雪トラック)


 追加日程第20 議案第46号 財産の取得について(除雪ドーザ)


 追加日程第21 議案第47号 平成25年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第1号)


 追加日程第22 同意第3号 奥出雲町監査委員の選任同意について


 追加日程第23 同意第4号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


 追加日程第24 同意第5号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


             出席議員(14名)


    1番 内 田 雅 人君     2番 石 原 武 志君


    3番 藤 原 和 範君     4番 川 西 明 徳君


    5番 塔 村 俊 介君     6番 内 田   勇君


    7番 内 田 精 彦君     8番 藤 原 充 博君


    9番 村 尾 明 利君     10番 若 月 忠 男君


    11番 松 ? 正 芳君     12番 大 垣 照 子君


    13番 岩 田 明 人君     14番 景 山 孝 志君


  ───────────────────────────────


             欠席議員(なし)


  ───────────────────────────────


             欠  員(なし)


  ───────────────────────────────


            事務局出席職員職氏名


局長 ───── 和久利 民 男君  企画員 ──── 難 波 輝 彦君


  ───────────────────────────────


          説明のため出席した者の職氏名


町長 ───── 井 上 勝 博君  副町長 ──── 勝 田 康 則君


教育長 ──── 安 部   隆君  総務課長 ─── 川 本 健 二君


教育総務課長 ─ 糸 原   敬君  企画財政課長 ─ 藤 原   努君


病院事務長 ── 内 田 久 貴君  健康福祉課長 ─ 野 原 万寿老君


水道課長 ─── 稲 垣 和 利君  税務課長 ─── 吉 川 孝 司君


建設課長 ─── 松 島 昭 雄君  社会教育課長 ─ 高 橋 安 典君


出納課長 ─── 堀 谷 智 樹君  町民課長 ─── 石 原 啓 子君


環境政策室長 ─ 津 田   昇君


健康づくり推進室長 ───────────────── 内 田 裕 紀君


農業振興課長 ─ 舟 木   長君  地域振興課長 ─ 森 長 洋 二君


子育て支援課長  若 月 ゆかり君  財産管理室長 ─ 森 山 正 人君


農林土木課長 ─ 若 月 勝 久君  観光推進室長 ─ 本 山 宏 人君


  ───────────────────────────────


○事務局長(和久利民男君) 皆様、おはようございます。議会事務局長の和久利でございます。よろしくお願いいたします。


 本臨時会は、一般選挙後、初めての議会であります。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員の中で松?正芳議員が最年長でありますので、臨時議長をお願いいたします。


 松?議員、議長席の方にお着きください。


             〔臨時議長着席〕


○臨時議長(松? 正芳君) そうしますと、ただいま御紹介いただきました松?正芳でございます。地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。


 ここで、各議員並びに執行部の自己紹介をお願いいたします。


 先に議員の方から、ただいま御着席の議席番号1番から順次お願いいたします。


 どうぞ。


○議員(1番 内田 雅人君) おはようございます。内田雅人でございます。5年前に家族6人でこの奥出雲町にUターンしてまいりました。初めて当選させていただきました。何分新人でございますので、わからないことばかりでございます。御迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)


○議員(2番 石原 武志君) 失礼いたします。石原武志と申します。内田議員同様、このたび初めて議会議員選挙に当選いたしました。布勢の出身でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(3番 藤原 和範君) 失礼をいたします。横田地区、中村、蔵屋の藤原和範といいます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(4番 川西 明徳君) 日本共産党、川西明徳でございます。住人が主人公の立場で議会に臨みたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(5番 塔村 俊介君) 塔村俊介でございます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(6番 内田 勇君) 公明党の内田勇でございます。2期目の当選をさせていただきました。町民奉仕の姿勢を貫いてまいります。どうかよろしくお願い申し上げます。(拍手)


○議員(7番 内田 精彦君) 内田精彦でございます。2期目に出させていただきました。私は選挙公報で町民の皆様に訴えております、これから4年間、それに向けて全力で向かっていきたいというふうに思っております。それが奥出雲町のため、奥出雲町民のためになるというふうに思っております。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(8番 藤原 充博君) おはようございます。3期目になりました。今まで2期は非常に前の方で、一番テレビによく映るとこでございました。そしたら今度は陰の方でございますので、忘れられないように一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします。(拍手)


○議員(9番 村尾 明利君) おはようございます。村尾明利でございます。馬木出身でございます。引き続いてまたこの議会、お世話になることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(10番 若月 忠男君) おはようございます。若月忠男でございます。今回、4期目になりましたが、まだまだわからない点が多々あろうと思いますので、よろしく御指導をお願いいたします。(拍手)


○臨時議長(松? 正芳君) どうぞ。


○議員(12番 大垣 照子君) おはようございます。大垣照子でございます。旧仁多町時代から通算5期目にならせていただきました。対外的にもすばらしい議会だなと、すばらしい議員たちだなと言っていただけるような議会を、議員各位の皆さんとともにつくり上げていきたいというふうに思っております。前期に続きまして女性議員が1人というのは、殊のほか寂しゅうございますけれども、次はもっとたくさんの女性が出ていただけるように頑張りたいと思います。もろもろよろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(13番 景山 孝志君) おはようございます。景山孝志でございます。議員定数の14名で本日スタートでございます。信頼される議会、また円満な議会の一議員として頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)


○議員(14番 岩田 明人君) 最後になりましたが、岩田明人でございます。年功序列的にはどうも一番年いっとる、年齢的にも一番いっとるようでございますけれども、ひとつよろしくお願いしたいと思います。(拍手)


○臨時議長(松? 正芳君) 続きまして執行部、議員席から向かって右側の前列、町長から順次お願いします。右側の席が終わりましたら、次、左側の前列、教育長からお願いします。


 それでは、町長からお願いします。


○町長(井上 勝博君) この5月1日から2期目の任期をいただきました。心を新たにして4年間の任期全うしたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○副町長(勝田 康則君) 副町長の勝田でございます。どうかよろしくお願いします。(拍手)


○総務課長(川本 健二君) 4月1日に総務課長を拝命いたしました川本です。よろしくお願いいたします。(拍手)


○企画財政課長(藤原 努君) 企画財政課長の藤原努でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○水道課長(稲垣 和利君) 水道課長の稲垣と申します。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○税務課長(吉川 孝司君) 税務課長の吉川でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○建設課長(松島 昭雄君) 建設課長の松島でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○町民課長(石原 啓子君) 町民課長の石原でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○環境政策室長(津田 昇君) 環境政策室長の津田でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○財産管理室長(森山 正人君) 財産管理室の森山です。よろしくお願いいたします。(拍手)


○農林土木課長(若月 勝久君) 農林土木課長、若月勝久でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○教育長(安部 隆君) 教育長を務めさせていただいております安部隆でございます。横田の出身です。よろしくお願いします。(拍手)


○教育総務課長(糸原 敬君) 教育総務課長の糸原敬でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○病院事務長(内田 久貴君) 失礼します。病院事務長の内田でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○健康福祉課長(野原万寿老君) 健康福祉課長の野原でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○社会教育課長(高橋 安典君) 社会教育課長の高橋でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○出納課長(堀谷 智樹君) 出納課長の堀谷と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○健康づくり推進室長(内田 裕紀君) 健康づくり推進室長の内田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○農業振興課長(舟木 長君) 失礼いたします。農業振興課長の舟木と申します。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○地域振興課長(森長 洋二君) 地域振興課長の森長洋二と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○子育て支援課長(若月ゆかり君) 子育て支援課長、若月ゆかりです。どうかよろしくお願いをいたします。(拍手)


○観光推進室長(本山 宏人君) 観光推進室長の本山宏人と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○事務局長(和久利民男君) 議会事務局長の和久利民男と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○臨時議長(松? 正芳君) 以上で自己紹介を終わります。


  ───────────────────────────────


            午前9時57分開会


○臨時議長(松? 正芳君) ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、これより平成25年第2回奥出雲町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 仮議席の指定





○臨時議長(松? 正芳君) 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定といたします。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 議長の選挙





○臨時議長(松? 正芳君) 日程第2、議長の選挙を行います。


 選挙は投票で行うことといたします。


 直ちに選挙を行います。


 議場を閉鎖いたします。執行部は退場してください。


              〔議場閉鎖〕


○臨時議長(松? 正芳君) ただいまの出席議員数は14名であります。議長選挙の選挙事務は和久利局長、難波書記、勝部書記が行います。


 お諮りをいたします。会議規則第32条第2項の規定により、投票及び開票立会人に1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員を指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(松? 正芳君) 異議なしと認めます。よって、立会人に1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員を指名いたします。立会人は立会人席にお着きください。


 投票箱を点検します。立会人は投票箱の中が空であることを確認してください。


              〔投票箱点検〕


○臨時議長(松? 正芳君) 異状なしと認めます。


 立会人の1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員は自席にお帰りください。


 ここで難波書記、勝部書記が投票用紙を配付します。念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。なお、姓だけではなく、名前までお書きください。また、白票は無効といたします。


 では、投票用紙を配付してください。


             〔投票用紙配付〕


○臨時議長(松? 正芳君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(松? 正芳君) 投票用紙の配付漏れなしと認めます。


 ただいまから投票を行います。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。なお、立会人の1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員は投票立会人席に御着席願います。


 では、点呼をしてください。


           〔事務局長点呼、議員投票〕


  ───────────────────────────────


 1番 内田 雅人議員 2番 石原 武志議員 3番 藤原 和範議員


 4番 川西 明徳議員 5番 塔村 俊介議員 6番 内田  勇議員


 7番 内田 精彦議員 8番 藤原 充博議員 9番 村尾 明利議員


 10番 若月 忠男議員 12番 大垣 照子議員 13番 景山 孝志議員


 14番 岩田 明人議員 11番 松? 正芳議員


  ───────────────────────────────


○臨時議長(松? 正芳君) 投票漏れはありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(松? 正芳君) 投票漏れなしと認めます。以上をもって投票を終了いたします。


 直ちに開票を行います。開票立会人の内田雅人議員、石原武志議員、立ち会いをお願いいたします。開票してください。


              〔開  票〕


○臨時議長(松? 正芳君) 選挙の結果を報告します。


 投票総数14票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。うち有効投票14票、無効投票ゼロ票。


 有効投票のうち、景山孝志議員8票、藤原充博議員4票、大垣照子議員1票、川西明徳議員1票。


 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は4票であります。よって、景山孝志議員が議長に当選されました。


 立会人は自席へお帰りください。


 ここで議場の閉鎖を解きます。執行部は議場にお入りください。


              〔議場開鎖〕


○臨時議長(松? 正芳君) ここで、ただいま議長に当選された景山孝志議員が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 議長に当選されました景山孝志議員より、あいさつをお願いします。


○議員(13番 景山 孝志君) 一言、議長就任のごあいさつを申し上げます。


 このたび、不肖私、議員の皆様方の御推挙をいただき、奥出雲町議会議長の要職に就任をさせていただくことになりましたことは、まことに身に余る光栄でございます。私は御承知のとおり5期ということで、まだまだ議員経験も浅いわけでございます。また、浅学非才でもございます。その器でないことは自分が一番よく承知しておりますけれども、ここに皆様方の御推挙を受けました上は、身を挺してこの御厚情に対しお報いをするよう覚悟いたしておるところでございます。


 議会運営につきましては、議会運営委員会の意見を尊重しながら、不偏不党、また中立公正を旨といたしまして、言論の府として町議会が円満に運営されますよう、誠心誠意努力をしてまいる所存でございます。多様化する住民のニーズにこたえるよう、執行機関と議会が一体となって本町の発展と福祉向上を目指し職責を全うする覚悟でございますので、重ねて皆様方の御支援、御協力をお願い申し上げまして、簡単でございますが就任のごあいさつといたします。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)


○臨時議長(松? 正芳君) あいさつを終わります。


 景山孝志議長、議長席にお着きください。


 以上をもって臨時議長の職務はすべて終了いたしました。


 皆様の御協力ありがとうございました。


           〔臨時議長退席、議長着席〕


○議長(景山 孝志君) それでは、議長席に着任をさせていただきます。


 これから審議のすべてを、よろしくお願いをいたします。


 ここで、しばらく休憩といたします。休憩。


           午前10時17分休憩


  ───────────────────────────────


           午前10時31分再開


○議長(景山 孝志君) それでは、開会をいたします。


 ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続きまして会議を開きます。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第1 議席の指定





○議長(景山 孝志君) お諮りをいたします。お手元に配付しております議事日程を追加し、議題とすることにいたしたいと思いますが、これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、議事日程第1号の追加1を議事に追加いたします。


 追加日程第1、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議員の氏名とその議席番号を事務局長において朗読させます。


 和久利事務局長。


○事務局長(和久利民男君) それでは、議席を申し上げます。


 1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員、3番、藤原和範議員、4番、川西明徳議員、5番、塔村俊介議員、6番、内田勇議員、7番、内田精彦議員、8番、藤原充博議員、9番、村尾明利議員、10番、若月忠男議員、11番、松?正芳議員、12番、大垣照子議員、13番、岩田明人議員、14番、景山議長。以上でございます。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第2 会議録署名議員の指名





○議長(景山 孝志君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定によりまして、1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員を指名をいたします。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第3 会期の決定





○議長(景山 孝志君) 追加日程第3、会期の決定についてをお諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日5月13日の1日間とすることにいたしたいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日5月13日の1日間とすることに決しました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第4 副議長の選挙





○議長(景山 孝志君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。


 お諮りをいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項によって、指名推選にしたいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定をいたしました。


 お諮りをいたします。被選挙人の指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、副議長に松?正芳議員を指名いたします。


 ただいま議場において指名いたしました松?正芳議員を副議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。したがいまして、ただいま指名いたしました松?正芳議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選をされました松?正芳議員が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 副議長に当選されました松?正芳議員より、あいさつをお願いします。


○副議長(松? 正芳君) ただいま指名推選ということで副議長に当選させていただきました、松?正芳でございます。


 今期、合併後3期目、奥出雲町3期目となります。これまで産業建設の委員会、総務文教の委員会やらせていただいておりました。いろいろな財務面とか産業振興面、医療関係、いろんなとこを見せていただきましたけども、高齢化社会になりましてなかなか大変な時代になるなということでございます。先ほど決定になりました景山議長を補佐しながら、町全体のかけ橋となって仲介役を務めながら、いつも開かれた議会、活気ある議会活動を推進していくために議長ほかの13名の議員の皆様と力を合わせて円滑な議会活動を推進をさせていただきたいと思っております。どうか、未熟な者でございますけども、よろしくお願いいたします。(拍手)


○議長(景山 孝志君) 以上であいさつを終わります。


 ここでしばらく休憩といたします。休憩。


           午前10時39分休憩


  ───────────────────────────────


           午後 1時38分再開


○議長(景山 孝志君) 会議を開きます。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第5 常任委員会委員の選任について





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第5、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 総務文教常任委員会、福祉厚生常任委員会、産業建設常任委員会の委員につきましては、奥出雲町議会委員会条例第2条の規定により、各8名となっています。


 お諮りをいたします。奥出雲町議会委員会条例第7条の規定により、総務文教常任委員会の委員に、1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員、3番、藤原和範議員、4番、川西明徳議員、8番、藤原充博議員、9番、村尾明利議員、11番、松?正芳議員、14番、景山孝志議員。


 福祉厚生常任委員会の委員に、1番、内田雅人議員、4番、川西明徳議員、5番、塔村俊介議員、6番、内田勇議員、7番、内田精彦議員、8番、内田充博議員、10番、若月忠男議員、12番、大垣照子議員。


 産業建設常任委員会の委員に、2番、石原武志議員、3番、藤原和範議員、5番、塔村俊介議員、6番、内田勇議員、7番、内田精彦議員、10番、若月忠男議員、11番、松?正芳議員、13番、岩田明人議員を指名いたしたいと思います。これに……。


 藤原充博議員。


○議員(8番 藤原 充博君) 福祉厚生のところですけども、内田充博を藤原充博に変えてください。


○議長(景山 孝志君) 失礼しました。それは、すべてでしたかいね。


○議員(8番 藤原 充博君) いや、福祉厚生のときだけです。


○議長(景山 孝志君) それでは、先ほどの呼名の中で、藤原充博議員を内田充博議員と称されておったところがあるようでございます。おわびをして訂正をさせていただきます。失礼をいたしました。


 それでは、先ほど指名いたしました3委員会の委員の皆様の、この内容に異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、各常任委員会の委員に選任することに決しました。


 ただいまから各常任委員会を開催して、正副委員長互選を行います。


 ここで、しばらく休憩といたします。


            午後1時42分休憩


  ───────────────────────────────


            午後1時43分再開


○議長(景山 孝志君) ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続きまして会議を開きます。


 先ほど、各常任委員会が開催され、正副委員長が決定になりましたので、報告いたします。


 総務文教常任委員会、委員長に9番、村尾明利議員、副委員長に8番、藤原充博議員。


 福祉厚生常任委員会、委員長に12番、大垣照子議員、副委員長に7番、内田精彦議員。


 産業建設常任委員会、委員長に13番、岩田明人議員、副委員長に10番、若月忠男議員が、それぞれ決定になりました。


 以上で報告を終わります。


 ここで議長を交代いたします。


           〔議長退席、副議長着席〕


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第6 議長の常任委員辞任について





○副議長(松? 正芳君) それでは、追加日程第6に入ります。ただいま議長、景山孝志議員から、常任委員会委員の辞任願が提出されました。ここで、地方自治法第117条の規定により、景山孝志議員の退場を命じます。退場してください。


           〔14番 景山孝志君退場〕


○副議長(松? 正芳君) お諮りをいたします。議長、景山孝志議員の常任委員辞任を許可することに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(松? 正芳君) 異議なしと認めます。よって、議長、景山孝志議員の常任委員辞任を許可することに決定いたしました。


 ここで景山孝志議員の復席を認めます。


 14番、景山孝志議員、入場ください。


           〔14番 景山孝志君入場〕


○副議長(松? 正芳君) ここで議長を交代いたします。


           〔副議長退席、議長着席〕


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第7 議会運営委員会委員の選任について





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第7、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。奥出雲町議会委員会条例第7条の規定によりまして、議会運営委員会の委員に6番、内田勇議員、8番、藤原充博議員、9番、村尾明利議員、10番、若月忠男議員、12番、大垣照子議員、13番、岩田明人議員、以上6名を指名いたしたいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名をいたしました議員を、議会運営委員会の委員に選任することに決しました。


 ただいまから議会運営委員会を開催して、正副委員長互選を行います。


 ここでしばらく休憩といたします。


            午後1時48分休憩


  ───────────────────────────────


            午後1時49分再開


○議長(景山 孝志君) ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続きまして会議を開きます。


 先ほど、議会運営委員会が開催され、正副委員長が決定になりましたので、報告をいたします。


 議会運営委員会委員長に8番、藤原充博議員、副委員長に12番、大垣照子議員が、それぞれ決定になりました。以上で報告を終わります。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第8 発議第4号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第8、発議第4号、議会広報特別委員会の設置についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 10番、若月忠男議員。


○議員(10番 若月 忠男君) 発議第4号について、朗読をし説明をいたします。


  ───────────────────────────────


 発議第4号


         議会広報特別委員会の設置について


 奥出雲町議会委員会条例第5条の規定により、次のとおり特別委員会を設置する。


                 記


 1.名      称  議会広報特別委員会


 2.目      的  広報に関する企画及び調査


 3.委員の定数   6名


 4.閉会中の継続審査  地方自治法第110条第4項の規定により、目的が完了するまで閉会中も審査をすることができる。


   平成25年5月13日提出


               提出者 奥出雲町議会議員 若 月 忠 男


               賛成者 〃      内 田 精 彦


                〃  〃      内 田   勇


                〃  〃      塔 村 俊 介


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これよりただいまの発議第4号についての質疑を行います。質疑はございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 次、ただいまの追加日程第8、発議第4号についての討論がございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、討論を終わります。


 これより採決を行います。


 追加日程第8、発議第4号、議会広報特別委員会の設置についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手をお願いします。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手多数。よって、本案は、原案のとおり可決をされました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第9 議会広報特別委員会委員の選任について





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第9、議会広報特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。奥出雲町議会委員会条例第7条の規定によりまして、議会広報特別委員会の委員に1番、内田雅人議員、2番、石原武志議員、3番、藤原和範議員、4番、川西明徳議員、5番、塔村俊介議員、6番、内田勇議員、以上6名を指名したいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会広報特別委員会の委員に選任することに決しました。


 ただいまから議会広報特別委員会を開催して、正副委員長互選を行います。


 しばらく休憩といたします。


            午後1時53分休憩


  ───────────────────────────────


            午後1時54分再開


○議長(景山 孝志君) ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続きまして会議を開きます。


 先ほど、議会広報特別委員会が開催され、正副委員長が決定になりましたので、報告をいたします。


 議会広報特別委員会委員長に5番、塔村俊介議員、副委員長に6番、内田勇議員がそれぞれ決定になりました。以上で報告を終わります。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第10 雲南広域連合議会議員の選出について





○議長(景山 孝志君) 追加日程第10、雲南広域連合議会議員の選出についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。雲南広域連合議会議員の選出については、地方自治法第291条の5第1項の規定により、選挙により選出することになっております。選挙の方法について指名推選によるものとし、議長において指名いたしたいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、選挙は議長において指名推選により行うことに決しました。


 お諮りをいたします。追加日程第10、雲南広域連合議会議員の選出について、雲南広域連合議会議員に5番、塔村俊介議員、9番、村尾明利議員、11番、松?正芳議員、14番、景山孝志議員の以上4名を指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を、雲南広域連合議会議員に選出することに決しました。


 ここでお諮りをいたします。あらかじめお手元に配付いたしました議事日程を追加し、議題とすることにいたしたいと思います。これに異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 御異議なしと認めます。よって、追加議事日程第1号の追加2を議事に追加いたします。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第11 承認第2号 及び 追加日程第12 承認第3号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第11、承認第2号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)、追加日程第12、承認第3号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、以上の2議案につきましては、会議規則第37条の規定により、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 最初に、吉川税務課長。


             〔税務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 続いて提案の説明をいただきますが、ここで手元資料の配付がございます。その間、しばらく休憩をいたします。


            午後2時08分休憩


  ───────────────────────────────


            午後2時11分再開


○議長(景山 孝志君) それでは、再開をいたします。


 続きまして、提案理由の説明を求めます。


 野原健康福祉課長。


            〔健康福祉課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより、質疑を行います。


 まず、承認第2号について質疑を行います。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、次、承認第3号についての質疑を行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、承認第2号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 続いて、承認第3号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


             〔反対討論なし〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第3号について討論を終わります。


 採決をいたします。


 追加日程第11、承認第2号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)を採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員で、原案のとおり決することにいたします。


 次に、追加日程第12、承認第3号、専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員と認めます。よって、本案は、原案のとおり承認をされました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第13 承認第4号 から 追加日程第17 承認第8号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第13、承認第4号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第10号))、追加日程第14、承認第5号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号))、追加日程第15、承認第6号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))、追加日程第16、承認第7号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))、追加日程第17、承認第8号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第4号))、以上の5議案につきましては、会議規則第37条の規定により、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 最初に、藤原企画財政課長。


            〔企画財政課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第10号))


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 続きまして、野原健康福祉課長。


            〔健康福祉課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号))


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 続きまして、稲垣水道課長。


             〔水道課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 続きまして、本山観光推進室長。


            〔観光推進室長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 続きまして、内田病院事務長。


             〔病院事務長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第8号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第4号))


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 最初に、承認第4号について質疑を行います。一般会計補正予算です。


 12番、大垣照子議員。


○議員(12番 大垣 照子君) まず、歳入のところでお伺いをいたします。予算書13ページの町税のところですが、現年課税分ということで補正額が2,522万円ということで、現年課税分が2,200万円ということになっておりますが、収納見込みによる減ということですけれども結構な金額でございますが、要するにこれは収納できなかった滞納分ということなのでしょうか、お伺いをいたします。


 それから、21ページの寄附金のところですけれども、一般寄附金ということで4,000万円の増額補正になっておりますが、これはどういった内容の寄附金なのかお伺いをいたします。


 それから、歳出も一緒でよろしいですか。


○議長(景山 孝志君) はい。


○議員(12番 大垣 照子君) そしたら、31ページの老人福祉費のところですけれども、967万8,000円の減額補正ですけれども、これは利用料とかいろいろ精算による減額ということなんですけれども、高齢者生活ホームというのが説明書に書いてあったんですけれども、ここのその後の利用状況はどうなっているのかお伺いをいたします。


 それから、38ページの観光費のところですが、観光施設管理費の精算減84万円、それから観光業務委託料精算減でこれが49万円ですか、それから観光施設修繕工事精算減ということで1,870万円の減額補正になっておりますが、どこの施設なのかお伺いをいたします。


 それから、43ページの災害対策費のところですが、減額補正の金額については工事請負費の減によるということですけれども、災害時の備品などについてはどういう現況なのかお伺いをいたします。


 それと、49ページの給与費明細書のところですけれども、補正前その他の特別職1,509人、そして補正後の同じくその他の特別職1,507人、合計の計が補正前1,527人、それから補正後も1,527人になっておりますが、これはこれでいいのかどうか、それから同時にその右横の報酬の欄ですけれども、これもその他の特別職のところが1億9,943万9,000円というふうに書かれておりまして、補正後は1億9,840万7,000円で、合計金額はやはりこれも補正前と補正後と同額になっておりますけれども、これでいいのかどうかお伺いをいたします。


○議長(景山 孝志君) 吉川税務課長。


○税務課長(吉川 孝司君) 税収の補正についてのお尋ねでございます。予算書は13ページの固定資産税の現年分2,200万円の減額のことでございますが、概要では収納見込みの減というふうな表現にいたしておりますが、固定資産税、御承知のとおり平成24年度は3年に1回の評価替えの年でございました。したがいまして、当初予算につきましては概算での計上をいたしたところでございます。大体、前年度実績に対しての98%という数字で当初の計上見積もりをしたところでございますけども、実際に賦課計算を行いましたところ、土地は横ばいでございましたが家屋、それから償却資産が大きく減少をいたしました。これは新築や新たな設備投資が減少したというふうに現在のところ分析はしておりますけども、そのために2,200万円、調定額が下がったというふうに御理解をいただきたいと思います。


 なお、詳細な分析につきましては5月出納閉鎖後、決算において行うというふうにいたしたいと思いますので、御理解をいただきますようにお願いをいたします。


○議長(景山 孝志君) 舟木農業振興課長。


○農業振興課長(舟木 長君) 先ほどの御質問にお答えいたします。


 21ページの寄附金、一般寄附でございますけども4,000万円でございます。これは、奥出雲仁多米株式会社からの一般寄附金4,000万円でございます。平成24年度も前年度と同様に、特に東京、また大阪などの都市部ですね、積極的な営業活動を展開いたしました結果、順調な有利販売につながり利益率が増加したところでございます。前年度を1,000万円上回る4,000万円の町への寄附金ということでございます。これについては、仁多米振興施設整備基金の方へ積み立てをすることといたしております。以上であります。


○議長(景山 孝志君) 野原健康福祉課長。


○健康福祉課長(野原万寿老君) ただいま御質問のありました、31ページの老人福祉費についてのお答えをいたします。


 900万円余りの減額につきましては、除雪、雪が少なかったことで高齢者の助け合い除雪等の経費が減になったことと、それから老人ホームの措置費が減になっております。それから、半分程度の経費については、介護予防事業を実施をしておりますが、介護予防事業の実質的な減少が見込まれることから450万円余りの減額をしております。


 それから、高齢者生活ホームにつきましての利用状況につきましての御質問でした。高齢者生活ホームにつきましては、平成24年度は結局利用がございませんでした。我々のPR不足、あるいは体制の不足等もあったと思いますが、当初見込んでおりました雪で一時的な避難をされる方が、雪が少なかったためになかったということも一因として考えられます。なお、25年度になりまして4月当初から現在、1名入居中でございます。あわせて御紹介をしたいと思います。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) 川本総務課長。


○総務課長(川本 健二君) 総務課関係で2点御質問いただきましたので、お答えいたします。


 補正予算書の43ページの災害対策費、これ予算の関係でございませんでしたけども、災害時の備品についての御質問いただきました。23年、24年にかけまして紙おむつ、あるいは乾パン等を、今は細かい資料を持っておりませんで数量については定かでございませんが、紙おむつや乾パン等を備蓄しております。そのほか、災害として油漏れ等につきましては、オイルフェンスとかそういったものについても両庁舎の方へそれぞれ用意をして、緊急事態に対応するようにしております。


 もう1点、49ページの給与費明細書。大変失礼いたしました、補正後の人数でございますが、1,525人、報酬額につきましては2億3,782万7,000円でございます。おわびして訂正いたします。


○議長(景山 孝志君) 本山観光推進室長。


○観光推進室長(本山 宏人君) ただいまの予算書の38ページ、観光費でございます。賃金の84万円の減でございますけども、これは町内にある各種観光施設の管理費ということで賃金で予算化をさせて、町内の各いろんな施設がありますが、例えば鬼の舌震、船通山、吾妻山等、いろいろあるわけでございますけども、そこの管理費ということで賃金で組ませていただいております。これはシルバー人材センターさん等にお願いをして草刈り等をしていただきますけども、それが3月末をもって精算をさせていただいて84万円余ったということでございます。減とさせていただいております。


 それから、業務委託料49万円の減でございますが、これは自然、歴史等の情報発信事業、それから地元企業との融合を図る事業等、いろんな業務委託がございますが、それも3月末をもって精算をさせていただいた結果、49万円の減となったということでございます。


 それから、工事費の187万円の減でございますが、当初、鬼の舌震の中国遊歩道に柵がございましたですけども、これが県と3月に現場を歩かせていただきまして、県の方でやっていただけるというような話を聞いておりまして、今回、町の方の予算を減とさせていただいたところでございます。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、次に承認第5号について質疑を行います。介護サービス事業会計です。ございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、次に承認第6号について質疑を行います。簡易水道事業会計です。


 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) 10ページの先ほど説明がありましたが、工事請負費380万2,000円、この金額は、中身は例えばパイプを何メートルやるとか、そういうものであれば、説明ができれば教えていただきたいいうふうに思います。


○議長(景山 孝志君) 稲垣水道課長。


○水道課長(稲垣 和利君) ただいまの質問にお答えします。


 お手元の10ページの工事請負費ということで、今回のところ追加交付ということですので、当初、国の経済対策等でいただいたお金に追加ということで、工事費の内容としては管路等に充当したいと思っております。詳細のメートル等は今、用意しておりませんので。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、次に承認第7号について質疑を行います。スキーリフト事業会計です。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、次に承認第8号について質疑を行います。奥出雲病院事業会計です。


 12番、大垣照子議員。


○議員(12番 大垣 照子君) 2,100万円余りの増額補正ですけれども、先ほどの説明ではドクター確保の対策事業追加のためということですが、これは先生が来ていただけるという確定ができているものかどうかお伺いいたします。


○議長(景山 孝志君) 内田病院事務長。


○病院事務長(内田 久貴君) ただいまの御質問にお答えいたします。


 医師確保対策事業ということで2,100万8,000円の補正でございますけども、内容といたしましては、これまで確定しておりました過疎債のソフト事業ですけども、メニュー的には学生の奨学金貸与、奥出雲病院独自で奨学金を貸与しております。これが当初の段階では3名ということで1カ月5万円の1人当たり60万円、これを貸与していたところですけども、昨年の4月以降、石見高看、看護師ですけども、合格されましてその後、奨学金を希望されたのが昨年の4月以降3名となりまして、24年度末現在では6名になったところです。これに伴う増額分が130万円でございます。


 それと、医師の初任給調整手当というのを病院で支給しているところですけども、これは国の国家公務員の給与制度に基づいて定めているところですけども、これは当初、過疎債のソフト事業に入っていなかったわけですけども、これが追加枠で認められました。これが1,907万4,600円でございます。主なものはこの初任給調整手当でございます。


 そのほかには、医師の処遇改善ということで、非常勤医師によります宿日直手当、いわゆる土日あるいは月曜日等の夜間ですけども、大学の非常勤の先生に宿日直をお世話になっております。そうした宿日直の予定されていた火曜日枠というものが循環器内科から来ていただいておりましたけども、医局の先生のスタッフの減等によりまして、これは逆にいわゆる実績に基づきまして減となっております。これは168万4,000円の減となりました。


 それともう一つには、非常勤医師の検診ですけども、事業所検診等、いわゆる検診事業に非常勤の先生に来ていただいております。この額が、実績日数がふえまして、これは増となっております、241万400円の増になっております。


 そのほかは小さくなりますけども、病院祭を毎年10月に開催しておりますけども、これは当初10万円を予定しておりましたけども6万円ばかりになりましたので、減額になったのが4万1,294円の病院祭の実績に伴っての減額です。それと、インターネットを利用しまして医療従事者の求人広告をしております。これが当初、63万円でしたけども、実績としては5万2,500円の減で求人広告会社と契約が取り交わすことができましたので、5万2,500円の減額となっております。


 以上の6点を差し引きいたしますと、2,100万7,206円ということで、このたび過疎債のソフト事業として2,100万8,000円を補正するものでございます。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 まず、承認第4号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第4号について討論を終わります。


 続いて、承認第5号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第5号について討論を終わります。


 続いて、承認第6号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第6号について討論を終わります。


 続いて、承認第7号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第7号について討論を終わります。


 続いて、承認第8号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、承認第8号について討論を終わります。


 以上で5議案に対する討論を終わります。


 これより採決をいたします。


 追加日程第13、承認第4号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第10号))を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手多数。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


 次に、追加日程第14、承認第5号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号))を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


 次に、追加日程第15、承認第6号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


 次に、追加日程第16、承認第7号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


 次に、追加日程第17、承認第8号、専決処分の承認を求めることについて(平成24年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第4号))を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員と認めます。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


 それでは、ここで休憩に入ります。15分間だけ休憩をいたします。40分再開でお願いをしたいと思います。休憩。


            午後3時23分休憩


  ───────────────────────────────


            午後3時40分再開


○議長(景山 孝志君) それでは、再開をいたします。


 ただいまの出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続き会議を開きます。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第18 議案第44号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第18、議案第44号、奥出雲町立集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 森山財産管理室長。


            〔財産管理室長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第44号 奥出雲町立集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 続きまして、議案第44号について質疑を行います。質疑ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 議案第44号について、討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。


             〔反対討論なし〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、議案第44号について討論を終わります。


 追加日程第18、議案第44号、奥出雲町立集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第19 議案第45号 及び 追加日程第20 議案第46号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第19、議案第45号、財産の取得について(除雪トラック)、追加日程第20、議案第46号、財産の取得について(除雪ドーザ)、以上の2議案につきましては、会議規則第37条の規定により、この際、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松島建設課長。


             〔建設課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第45号 財産の取得について(除雪トラック)


 議案第46号 財産の取得について(除雪ドーザ)


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 続きまして、質疑を行います。質疑は相関連しますので、議案第45号、46号の2議案をまとめて行います。質疑をされる方は議案番号を示されて行ってください。


 8番、藤原充博議員。


○議員(8番 藤原 充博君) 議案第45号についてですが、除雪トラックの納入が3月、来年の3月ということですが、逆に言うとことしの除雪には間に合わないというふうな予定でございますが、そうした場合に、この取得価格の支払いはどういう形でやられるわけですか。納車があってからお金を払われるのか、とりあえず納車するけん払っちょこうかというのなのか、どういうふうな感じでございますか。


○議長(景山 孝志君) 松島建設課長。


○建設課長(松島 昭雄君) 納車期限につきましては、来年3月末までとしております。年度内の納車をするように契約をしております。したがいまして、年度内の納車を受けて年度内にその受領の検査を行って今年度予算で支払うという形になります。支払いにつきましては3月末としておりますけれども、これが3月の何日になるか、まだ今の段階ではわかりませんけれども、早い時期であれば3月末までの支払いに間に合うでしょうし、いよいよ末が近いということになれば伝票の処理上、4月に入って出納整理期間に支払いになると予想をしております。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにありませんか。


 12番、大垣照子議員。


○議員(12番 大垣 照子君) 先ほどからも来年3月までに納車ということなんですけれども、これは話があってから約1年も待たないと納車ができないというふうな、そういうものなんでしょうか。もっと早くできるというものにはならないものでしょうか。


○議長(景山 孝志君) 松島建設課長。


○建設課長(松島 昭雄君) 質問にお答えをいたします。


 このトラックにつきまして、ドーザも同じですけれども、昨年度末の国の景気対策の予算を使って導入をするものでございますが、トラックそのものは、並びにトラックは会社の方、あるということですけども、この排土板でございます、雪をかく排土板が国内に福井県に1社だけその製造工場があるということでございます。


 今年度、こういった景気対策の関係で東北地方の豪雪を受けて相当数の需要があるということでございまして、当初の積算参考見積価格をとる際にも年内の納車は無理だというふうに見積もりの条件にございました。したがいまして、3月末の納車ということで指名競争入札の案内をしたところでございますけれども、先ほど申しましたように2社のうち1社はそれでも間に合わないということで辞退をされたものでございます。


 本日提案をさせていただきます取得の相手方につきましては、何とか3月末までには納車ができるということで契約をさせていただいたものでございます。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) 議案第45号について伺いますけども、説明では2社指名して1社が辞退したということでございますが、昨年、24年の6月29日にも同じような車いいますか除雪車が出ております。そのときには3社指名したと、こういう説明があったと思いますが、今回はなぜ2社になったのかいうことと、同じ93.7%の入札、随契でございますが、93.7%の入札率であったということでございましたが、見積額いうのは役場の方が見る金額は、この前の金額と昨年の金額と今回の金額、車は一緒だと思います、この写真も比較してみましたが同じものがついておりましたが、その辺のことはどういう形になっておりますでしょうか。


○議長(景山 孝志君) 松島建設課長。


○建設課長(松島 昭雄君) まず、指名業者の数の問題ですけれども、昨年は3社、今回は2社ということでございますが、指名願の新規の受け付けが今年度、新たに切りかえということでされておりますが、昨年指名した3社のうち1社は指名願が出ていなかったために指名ができなかった、したがって出ている2社で指名入札を、案内をしたというところでございます。なお、同率の入札落札額、理由はなかなか難しいんですけれども、仕様も変わらない中で予備の見積もりをとった段階で仕様が大きく変わらないために予備見積もりの額も大きく変わらなかった中で、設計額を設定した段階で近い数字になったと、入札の結果、率として同率のものになったというふうに考えております。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) 説明いただきましたが、今回の金額が1,869万円、前回が1,837万5,000円でございまして、31万5,000円ほど高いわけですね。同じ車、1年ほどちょっと違いますが同じものを買うのに、見積もりをいただいてそれで契約するということでございますが、まだように1年もたたないうちの同じものを買うのに31万5,000円でも、少しの金額ですが高いいうのは、役場の方から、例えば今回こういうお金が出ても昨年はこの金額でおたくと契約しましたのでこういうことになりませんでしょうかと、こういうお話には、そういう交渉もされたのかどうか含めて伺います。


○議長(景山 孝志君) 松島建設課長。


○建設課長(松島 昭雄君) お答えいたします。


 この随意契約につきましては、正規契約もさることながら、予定価格を定めて相手方から見積書を徴取して予定価格以下であることから契約をしたものでございます。相手方から出た数字をその上安くするというふうな交渉は行っておりません。あくまでも入札のといいますか、見積もり合わせの結果で契約をさせていただいたものでございます。


○議長(景山 孝志君) 7番、内田精彦議員。


○議員(7番 内田 精彦君) そういうことであれば、昨年の予定価格と今回のこの予定価格とは、予定価格が違ういうことですね、同じものを買うのに予定価格を違った金額でやったいうことですね。同じ入札率が93.7%いうことは、予定価格が違ういうことでしょうか。


○議長(景山 孝志君) 森山財産管理室長。


○財産管理室長(森山 正人君) ただいまの御質問にお答えをしたいと思います。


 予定価格についてでございますけれど、現在、奥出雲町では予定価格につきましては事前、事後を通してまして公表をしておりませんので、御理解のほどをよろしくお願いしたいと思います。


○議長(景山 孝志君) ほかにありませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 議案第45号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


             〔反対討論なし〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、議案第45号について討論を終わります。


 続いて、議案第46号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、議案第46号について討論を終わります。


 追加日程第19、議案第45号、財産の取得について(除雪トラック)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手多数。よって、本案を原案、可決といたします。


 追加日程第20、議案第46号、財産の取得について(除雪ドーザ)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手をお願いします。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第21 議案第47号





○議長(景山 孝志君) 続きまして、追加日程第21、議案第47号、平成25年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 内田病院事務長。


             〔病院事務長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第47号 平成25年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第1号)


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 続きまして、議案第47号について質疑を行います。


 8番、藤原充博さん。


○議員(8番 藤原 充博君) 藤原充博でございます。


 それでは、さっき議員会でもちょっとお話を伺いましたけども、この医師住宅を建てるのにどうのこうのいうんじゃないですが、実は定住住宅あるいは温泉等で設計監理等が入ってるにもかかわらず追加の予算、あるいは次の事業いいますか工事いいますか、追加工事ですね、そういうのが多々多く見られております。ほかの見積もりについても事業が済んだ後、入札が済んだ後での補正、そういうものも最近は多く見られるようになってきております。ぜひとも、建てられるのがどうのこうのとは言いませんが、設計監理費をしっかり取ってるわけですから、その辺の管理を後で追加工事とか補正を組まなくてもいいような、若干は組まないといけないとは思いますけども、かなりシビアなことをやっていただかないと、いつまでも追加工事、追加工事という形のやり方はよくないんじゃないかと思います。その辺の見解を少しお聞かせ願いたいです。


○議長(景山 孝志君) 内田病院事務長。


○病院事務長(内田 久貴君) ただいまの御質問にお答えいたします。


 藤原議員さんのおっしゃるとおり、このたび補正を上程したところですけども、議員会の方でも説明いたしましたように、医師の方が着任していただいて早急に事業着手に入らないといけないというところで、概算を試算していただいたものを今臨時議会で上程をさせていただいたところでございます。極力そうした追加補正にならないように、今後予定では設計の入札、また3カ月後には工事の入札等する予定にしておりますので、追加補正にならないように努めてまいりたいと思っておりますので、御理解の方をいただきたいと思っております。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


 12番、大垣照子議員。


○議員(12番 大垣 照子君) 計画表案というものをいただいておりますけれども、ここの用地の評価額は幾らで計算されていますでしょうか。


○議長(景山 孝志君) 内田病院事務長。


○病院事務長(内田 久貴君) ただいまの御質問にお答えいたします。


 土地購入につきましては、現在750平米を見込んでおります。現在の三成連担地の評価額等参考にいたしまして、1平米当たり3万円で試算を見積もっております。以上でございます。


○議長(景山 孝志君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(景山 孝志君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 議案第47号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、議案第47号について討論を終わります。


 追加日程第21、議案第47号、平成25年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第22 同意第3号





○議長(景山 孝志君) 追加日程第22、同意第3号、奥出雲町監査委員の選任同意についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 川本総務課長。


             〔総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 同意第3号 奥出雲町監査委員の選任同意について


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 本議題については、地方自治法第117条の規定により、10番、若月忠男議員の除斥を求めます。


           〔10番 若月忠男君退場〕


○議長(景山 孝志君) これより、同意第3号について質疑を行います。質疑はございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、質疑を終わります。


 同意第3号について討論を行います。討論はございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、討論を終わります。


 採決をいたします。


 追加日程第22、同意第3号、奥出雲町監査委員の選任同意についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり同意されました。


 10番、若月忠男議員の除斥を解きます。入場してください。


           〔10番 若月忠男君入場〕


  ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第23 同意第4号 及び 追加日程第24 同意第5号





○議長(景山 孝志君) 次に、追加日程第23、同意第4号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意について、追加日程第24、同意第5号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意について、以上の2議案につきましては、会議規則第37条の規定により、一括して議題といたします。


 安部教育長。


○教育長(安部 隆君) これから審議される議案につきましては、教育委員会の運営にかかわることですので退席させていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。


○議長(景山 孝志君) はい。地方自治法第117条に規定する除斥の対象ではございませんが、本議題の対象となっておられる安部教育長から退席の申し出がありましたので、これを認めます。


             〔安部教育長退場〕


○議長(景山 孝志君) 提案理由の説明を求めます。


 糸原教育総務課長。


            〔教育総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 同意第4号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


 同意第5号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


○議長(景山 孝志君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより、ただいまの同意第4号、第5号の2議案を一括して質疑をいたします。質疑はございますか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ないようですので、質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 まず最初に、同意第4号について討論を行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) ありませんか。討論なしと認めます。よって、同意第4号について討論を終わります。


 続いて、同意第5号について討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(景山 孝志君) 討論なしと認めます。よって、同意第5号について討論を終わります。


 続いて、採決を行います。


 追加日程第23、同意第4号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することについて賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり同意されました。


 次に、追加日程第24、同意第5号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(景山 孝志君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり同意されました。


 ここで、退席しておられる安部教育長の入場を認めます。


 また、あいさつの申し入れがありましたので、これを許可します。


 どうぞ、教育長。


             〔安部教育長入場〕


○教育長(安部 隆君) 失礼いたします。


 先ほどは教育委員会委員の事案、事件につきまして同意いただきましてありがとうございました。議会の皆様の思いとしては、一期にまいた種をしっかり育ててきれいな花、おいしい実が育つまでしっかり頑張ってみろという激励の思いだと思いますので、これが実現できるよう頑張っていきたいと思います。議会の皆様の一層の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。


  ─────────────・───・─────────────


○議長(景山 孝志君) 以上をもちまして本臨時会に付託されました議案の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成25年第2回奥出雲町議会臨時会を閉会といたします。御苦労さまでございました。


            午後4時23分閉会


  ───────────────────────────────