議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 奥出雲町

平成24年第3回臨時会(第1日 5月17日)




平成24年第3回臨時会(第1日 5月17日)





奥出雲町告示第122号


 平成24年第3回奥出雲町議会臨時会を次のとおり招集する。


   平成24年5月7日


                     奥出雲町長 井 上 勝 博


                 記


1.期 日  平成24年5月17日


2.場 所  奥出雲町議会議場


3.付議事件


(1)専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)


(2)専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正


   する条例)


(3)専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(


   第7号))


(4)専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特


   別会計補正予算(第4号))


(5)専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町介護サービス事業特


   別会計補正予算(第3号))


(6)専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町三井野原スキーリフ


   ト事業特別会計補正予算(第2号))


(7)専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町奥出雲病院事業特別


   会計補正予算(第2号))


(8)平成23年度奥出雲町繰越明許費繰越計算書について


(9)平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)提出について


(10)観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結について


(11)奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


     塔 村 俊 介君         内 田   勇君


     内 田 精 彦君         藤 原 友 征君


     藤 原 充 博君         村 尾 明 利君


     若 月 忠 男君         内 田 正 男君


     松 ? 正 芳君         吾 郷 益 已君


     大 垣 照 子君         景 山 孝 志君


     岩 田 明 人君         若 月 康 男君


     福 本   修君         千 原 祥 道君


  ───────────────────────────────


 
────────────────────────────────────


平成24年 第3回(臨時)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第1日)


                       平成24年5月17日(木曜日)


────────────────────────────────────


            議事日程(第1号)


                   平成24年5月17日 午後1時58分開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部


            を改正する条例)


 日程第4 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険


            税条例の一部を改正する条例)


 日程第5 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町一


            般会計補正予算(第7号))


 日程第6 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町国


            民健康保険事業特別会計補正予算(第4号))


 日程第7 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町介


            護サービス事業特別会計補正予算(第3号))


 日程第8 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町三


            井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


 日程第9 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町奥


            出雲病院事業特別会計補正予算(第2号))


 日程第10 報告第1号 平成23年度奥出雲町繰越明許費繰越計算書について


 日程第11 議案第75号 平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)提出について


 日程第12 議案第76号 観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結につい


            て


 日程第13 同意第1号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


           本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部


            を改正する条例)


 日程第4 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険


            税条例の一部を改正する条例)


 日程第5 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町一


            般会計補正予算(第7号))


 日程第6 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町国


            民健康保険事業特別会計補正予算(第4号))


 日程第7 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町介


            護サービス事業特別会計補正予算(第3号))


 日程第8 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町三


            井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


 日程第9 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町奥


            出雲病院事業特別会計補正予算(第2号))


 日程第10 報告第1号 平成23年度奥出雲町繰越明許費繰越計算書について


 日程第11 議案第75号 平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)提出について


 日程第12 議案第76号 観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結につい


            て


 日程第13 同意第1号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


 追加日程第1  議長の辞職許可について


 追加日程第2  議長の選挙について


 追加日程第3  副議長の選挙について


 追加日程第4  常任委員会委員の辞任について


 追加日程第5  特別委員会委員の辞任について


 追加日程第6  常任委員会委員の選任について


 追加日程第7  特別委員会委員の選任について


 追加日程第8  雲南広域連合議会議員の選出について


 追加日程第9  議席の一部変更について


  ───────────────────────────────


             出席議員(16名)


    1番 塔 村 俊 介君     2番 内 田   勇君


    3番 内 田 精 彦君     5番 藤 原 友 征君


    6番 藤 原 充 博君     7番 村 尾 明 利君


    8番 若 月 忠 男君     9番 内 田 正 男君


    10番 松 ? 正 芳君     10番 吾 郷 益 已君


    11番 大 垣 照 子君     12番 景 山 孝 志君


    13番 岩 田 明 人君     14番 若 月 康 男君


    15番 福 本   修君     16番 千 原 祥 道君


  ───────────────────────────────


             欠 員(なし)


  ───────────────────────────────


            事務局出席職員職氏名


局長 ───── 高 橋 安 典君  企画員 ──── 難 波 輝 彦君


  ───────────────────────────────


          説明のため出席した者の職氏名


町長 ───── 井 上 勝 博君  副町長 ──── 勝 田 康 則君


総務課長 ─── 石 原 敬 士君  教育総務課長 ─ 糸 原   敬君


企画財政課長 ─ 藤 原   努君  病院事務長 ── 内 田 久 貴君


生涯学習課長 ─ 川 本 健 二君  健康福祉課長 ─ 野 原 万寿老君


水道課長 ─── 稲 垣 和 利君  税務課長 ─── 吉 川 孝 司君


建設課長補佐 ─ 千 田 嘉 久君  出納課長 ─── 堀 谷 智 樹君


町民課長 ─── 石 原 啓 子君  環境政策室長 ─ 津 田   昇君


健康づくり推進室長 ───────────────── 内 田 裕 紀君


農業振興課長 ─ 舟 木   長君  地域振興課長 ─ 森 長 洋 二君


財産管理室長 ─ 森 山 正 人君  農林土木課長 ─ 若 月 勝 久君


観光推進室長 ─ 本 山 宏 人君


  ───────────────────────────────


            午後1時58分開会


○議長(千原 祥道君) ただ今の出席議員数は、16名であります。定足数に達しておりますので、これより平成24年第3回奥出雲町議会臨時会を開会いたします。


 ただちに、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配布したとおりであります。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。


 監査委員より平成23年度2月、3月分の例月現金出納検査報告が提出されております。


 以上で諸般の報告を終わります。


―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定よりまして3番、内田精彦議員、5番、藤原充博議員を指名いたします。


―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎日程第2 会期の決定





○議長(千原 祥道君) 日程第2、会期の決定について、お諮りをいたします。


 今期、臨時会の会期は、本日1日間とすることにいたしたいと思います。これに、ご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 異議なしと認めます。よって会期は、本日1日間とすることに決しました。





―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎日程第3 承認第1号 及び 日程第4 承認第2号





○議長(千原 祥道君) 日程第3 承認第1号 専決処分の承認を求めること  について、日程第4 承認第2号 専決 処分の承認を求めることについて、以上の2議案につきましては、会議規則第37条の規定により、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。





 最初に吉川税務課長。


            〔税務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町税条例の一部を改正する条例)


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 続きまして、野原健康福祉課長。


            〔健康福祉課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(奥出雲町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で、提案理由の説明を終ります。


 これより、ただ今の2議案に対する質疑を行います。


 まず、最初に承認第1号についての質疑を行います。


            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、


 次に、承認第2号(国民健康保険税条例の一部改正)の質疑を行います。


            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので質疑を終わります。


 これより、討論を行います。


 討論は、2議案を一括しておこないます。


 討論がございますか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 引き続いて採決を行います。


 ただ今の2議案は、一括して採決いたしたく思います。これにご異議ござ いませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ご異議なしと認めます。


 よって、2議案は一括して採決いたします。


 本2議案は、原案どおり、決することに賛成の方は挙手を願います。


            〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本2議案は、原案のとおり 承認されました。


―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎日程第5 承認第3号 から 日程第10 報告第1号





○議長(千原 祥道君) 次に、承認第3号 専決処分の承認を求めることについて、日程第6 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて、日程第7 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて、日程第8 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて、日程第9 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて、日程第10 報告第1号 平成23年度奥出雲町繰越明許費繰越計算書について、以上の6議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 それでは、提案理由の説明を求めます。


 最初に藤原企画財政課長


            〔企画財政課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第7号))


 報告第1号 平成23年度奥出雲町繰越明許費繰越計算書について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君)  続きまして、野原健康福祉課長


            〔健康福祉課長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号))


 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて((平成23年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第3号))


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君)  次、本山観光推進室長


            〔観光推進室長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町 三井野原スキーリフト事業特別会計補正予算(第2号))


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君)  続きまして、内田病院事務長


            〔病院事務長説明〕


  ───────────────────────────────


 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度奥出雲町奥出雲病院事業特別会計補正予算(第2号))


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより、ただ今の専決処分の補正予算5議案、並びに報告1議案に対す る質疑を行います。質疑は、一般会計補正予算と報告の繰越明許費を一括し、次に特別会計補正予算を一括して質疑をおこないます。


 まず、承認第3号 専決処分の一般会計補正予算(第7号)と報告第1号の繰越明許費についての質疑を行います。はい、大垣議員。


○議員(大垣 照子君) まず、承認第3号平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第7号)についてお伺いを致します。予算の説明書にあります仁多堆肥センターの整備事業費の減額ということですが、事業計画の見直しによる事業費の皆減ということで4,430万円、結構大きな金額ですけれども、どの様な見直しを行われたかお伺いをします。


 それから、もう1点お伺いをしますが、その下にあります住環境リフォーム助成事業と木造住宅耐震化等促進事業、これが両方とも1,600万余りの大きな減額になっておりますけれども、実績による減額ということでございますけれど、大体どういう理由で実績がこんなに少なかったか?ということをお考えなのかお伺いを致します。


○議長(千原 祥道君) 舟木農業振興課長。


○農業振興課長(舟木 長君) 先ほどのご質問でございますけども、3月の補正の時点では、仁多堆肥センターの改修にかかる、今回減額をお願いいたしておりますホイールローダー、それからマニアスプレッダー等の備品購入については、平成24年度の5月までの繰越事業を当初実施計画しておりました。現在も施設の模様替え等の規模決定にあたって県との協議を継続しておりますが、3月末の段階では、事業実施計画が定まっておりません。


 さらにJAの堆肥センターの規模縮小問題等についても結論が出ない状況となっておりますので、本体施設の改修に伴い関連し導入予定になった購入機械機器についても再度規格とか能力等をですね、再精査する必要がございましたので、平成23年度予算を減額したいと考えております。


 今後は改めて計画案が再構築された段階で早期に平成24年度の補正予算案に上程を目指して県の方へ積極的に協議していきたいというふうな考えであります。


 どうか宜しくお願いいたします。


○議長(千原 祥道君) 稲垣水道課長。


○水道課長(稲垣 和利君) 只今質問いただきました住環境リフォームの助成事業の減額の理由ということでご質問がありましたけど、住環境リフォームご存知のように下水道に接続ということで、この制度につきましては20年度に制定したものでございます。


 当初のところでは全体として2,300万円程度の予算を持って実施いたしております。実際、皆様方の要望は23年度70件と例年、22年度でいいますと、94件と100件近くの要望がございますけども、補助対象としては10万円とか5万円の制度ということで出来るだけ多くの方にご利用いただくということで水道課も心掛けて色々PRしております。


 今後とも利用いただきまして、是非とも接続の方を進めて行きたいと思っております。以上でございます。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


 森山財産管理室長。


○財産管理室長(森山 正人君) 只今、ご質問いただきました木造住宅耐震化等促進事業の減額の説明をさせていただきます。今事業は昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅2階建てを対象にした事業でございます。事業メニューといたしましては、4つございまして、耐震診断事業、補強計画策定事業、耐震改修事業、それと解体助成事業で4つ事業メニューがございます。


 まず、耐震診断をして耐震性があれば、耐震補強をする必要がございませんけれど、診断をして1以下であれば、この事業の対象になります。それぞれ先ほど言いました事業メニュー補助率が3分の2あるいは23%というふうに事業メニューによって若干補助率等が違いますけれど、合わせて補助限度額という補助金の制限もございます。23年度すべての事業10戸分を見込んでおりましたけども、最終的には応募がございませんで、ただ何件かは照会をいただいたみたいですけれど、なかなか実施には至らなかったというのが実態でございます。


 今年度につきましても、同じく予算を計上しておりまして、先般の自治会長会でこの事業の説明の資料を配布させていただいておりまして、この事業を推進していきたいと思っております。以上でございます。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


 ないようでございますので、承認第3号と報告第1号の質疑を終わります。


 次に承認第4号から承認第7号までの専決処分の特別会計補正予算四議案は、一括して質疑を行います。特別会計名を示されて、質疑願います。


            〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、承認第4号から承認第7号までの質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。討論は、承認第3号から承認第7号までを一括しておこないます。なお、討論がございましたら、当該議案は、引き続いて、採決をおこないます。


 お諮りいたします。


 ただ今の承認第3号から承認第7号までの、専決処分の補正予算5議案について、討論がございますか。討論がございましたら、議案番号を示され、反対の方から発言を願います。


            〔討論なし〕


 ないようでございますので討論を終わります。これより採決をいたします。


 先ほどの専決処分の補正予算5議案につきましては、討論がございませんでしたので、一括して採決を行います。


 これにご異議がございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ご異議なしと認めます。


 よって、日程第5 承認第3号から日程第9 承認第7号までは、一括して 採決をいたします。本、5議案について、いずれも原案どおり決することに賛成の方は挙手を願います。


            〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、承認第3号から承認第7号 までの5議案は、原案のとおり承認されました。


―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎日程第11議案第75号 平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)





○議長(千原 祥道君) 次に日程第11議案第75号 平成24年度奥出雲町一 般会計補正予算(第1号)提出について、を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。 藤原企画財政課長。


            〔企画財政課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第75号 平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で、提案理由の説明を終わります。


 これより、ただ今の一般会計補正予算(第1号)に対する質疑を行います


            〔質疑なし〕


 ないようでございますので、質疑を終わります。


 これより、討論を行います。


 議案第75号について討論がございますか。討論がございましたら、反対の 方から発言を願います。


            〔討論なし〕


 格別ないようですので討論を終わります。


 採決をいたします。


 議案第75号 平成24年度奥出雲町一般会計補正予算(第1号)提出について採決いたします。本案は、原案どおり、決することに賛成の方は挙手を願います。


            〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は原案のとおり可決を されました。


 次に、日程第12議案第76号 観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結についてを、議題といたします。提案理由の説明を求めます。





 若月農林土木課長。


            〔農林土木課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第76号 観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で、提案理由の説明を終わります。


 これより、ただ今の議案に対する質疑を行います。


 はい、大垣議員。


○議員(大垣 照子君) 工期はいつを予定されていますでしょうか?


○議長(千原 祥道君) はい、若月課長。


○農林土木課長(若月 勝久君) 只今の大垣照子議員さんのご質問にお答えいたします。工期の完成予定についてですけども、工期は平成25年3月25日を予定と致しております。


○議長(千原 祥道君) はい、大垣議員。


○議員(大垣 照子君) 一度に言えばよかったですけども、全体の説明の中で全長2,160mということでございましたけれども、この間の工事期間中は、ここへの観光客が入ることが出来るのか出来ないのか?お伺いします。


○議長(千原 祥道君) はい、若月課長。


○農林土木課長(若月 勝久君) 先ほどの質問でございますけれども、観光客の方は多数お見えになります。現在の吊り橋の工事も同様でございますけれども、吊り橋の工事、それから新たに新設いたします遊歩道の区間につきましては立ち入り禁止の措置を予定いたしております。


 無論、工事の執行につきましても安全面を第一に施工してまいりたいと考えております。以上でございます。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか?


 はい、内田議員。


○議員(内田 精彦君) 先ほど説明があったか?解りませんで申し訳ないですが、この入札日のことは言われましたか?


 それと、来年の3月25日までの工期ということでございますが、この資材運搬というのは、今架けておられる吊り橋を利用して資材運搬をされるのかということと、この図面で緑のところは今工事実施中ですか。もう終わっておりますか。それだけお願いします。


○議長(千原 祥道君) はい、若月課長。


○農林土木課長(若月 勝久君) 先ほどのご質問にお答えいたします。まず、入札日でございますけれども、入札は昨日平成24年5月16日の入札執行でございます。


 それから2点目、資材等の運搬についてでございますけども、現地では資材運搬をする施設の道路等がございません。従いまして、モノレールを現場に仮設いたしまして、モノレールに乗って資材を運搬する計画でございます。


 それから3点目ですけれども、図面であります緑の部分でございますが、こちらにつきましては平成21年度〜23年度までで工事を完成した部分でございます。


 以上でございます。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか?


            〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 これより、討論を行います。


 討論がございましたら、反対の方から発言を許します。


 はい、大垣議員。


○議員(大垣 照子君) 議案第76号、観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結について、私は反対討論を行います。この鬼の舌震の開発につきましては、辺地債による開発計画でありますけれども、この計画で出された段階からわたくしは反対をして参りました。


 なぜ反対をしたのかと言いますと、ここの開発をしてどの様な観光客の誘致とか、あるいはマネージメント、あるいはこの辺地債の入園料もとらないということでしたので、辺地債の返済財源というものをどこから捻出するのか、当然住民の負担になってくるわけですけれども、生産年齢人口が減少していく中でこの税負担というのは、かなり大変なことになると思います。そういうことにつきまして、もう少し明確な計画を出して開発については行うべきではないか、これまでにもこのような反対討論を行ってきております。内容についての議論もあまり行っておりませんので、こういったものについて、議員の皆さんの内容的なものについての賛同をいただきたいというふうに考えております。


 以上によりまして、終わります。


○議長(千原 祥道君) 続きまして、賛成の方の発言を許します。


            〔討論なし〕


 ないようでございます。続きまして、反対の方の討論ございますか。


            〔討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。これより採決をいたします。


 議案第76号 観光資源活用事業鬼の舌震遊歩道新設工事請負契約締結について採決いたします。


 本案は、原案どおり、決することに賛成の方は起立を求めます。


            〔賛成者起立〕


○議長(千原 祥道君) 起立多数です。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、日程第13 同意第1号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について、を議題といたします。提案理由の説明を求めます。





 糸原教育総務課長。


            〔教育総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 同意第1号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で、提案理由の説明を終わります。


 これより、ただ今の同意議案に対する質疑を行います


 質疑ございますか。


            〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので質疑を終わります。


 続いて、討論をおこないます。討論ございますか。


            〔討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようですので、討論終わります。採決をおこないます。


 同意第1号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について、を採決いたします。


 本案は、同意であります。


 原案どおり、同意することに賛成の方は、挙手を願います。


            〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は原案のとおり、同意することに決定いたしました。


 以上で、本臨時会に付議されました執行部提出議案の審議は終了いたしま した。


 ここで、議長を交替といたします。しばらく、休憩をいたします。


            午後3時21分休憩


  ───────────────────────────────


            午後3時34分再開


○副議長(福本 修君) ただ今の出席議員数は、16名であります。


 定足数に達しておりますので、休憩前に引き続き会議を開きます。


 ――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎追加日程第1 議長の辞職許可について





○副議長(福本 修君) 議長、千原祥道議員から、議長の辞職願が提出されております。


 お諮りいたします。議長の辞職許可について、日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長の辞職許可についてを、日程に追加し議題といたします。


 ここで、地方自治法第117条の規定により、16番千原祥道議員の退場を命 じます。


            〔16番 千原祥道君退場〕


○副議長(福本 修君) それでは、辞職願を事務局長から朗読いたします。


 高橋議会事務局長。


○事務局長(高橋 安典君) 辞職願。私このたび、健康上の理由により議長の職を辞したく思いますので、よろしくおとりはからいくださいますよう、お願いいたします。


 平成24年4月11日奥出雲町議会議長、千原祥道。


  副議長 福本修様。


○副議長(福本 修君) ただいまの朗読のとおり、先月来、千原議長より辞職願いをお預りいたしておりました。


 この間、ご当人に強く慰留を願っておりましたが、本人の体調と健康上の問題もあり、その意思に固いものがございました。


 本日、地方自治法第108条の規定により、議員みなさまにお諮りするしだいでございます。


 お諮り致します。千原祥道議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) 異議なしと認めます。よって、千原祥道議員の辞職許可を決定いたしました。


 ここで、千原祥道議員の復席を認めます。


            〔16番 千原祥道君入場〕


○副議長(福本 修君) 千原議員に申し上げます。皆様のご意向により只今辞職許可をされましたので告知いたします。


 ここで千原議員より挨拶の申し出がありますので、これを許します。


○議員(千原 祥道君) そういたしますと、一言ご挨拶を申し上げます。先ほどはわたくしの健康上の理由によります辞表を議会の皆様にご可決をいただきまして、大変ありがとうございました。


 任期途中で辞任ということになりまして、非常に皆様には色々な面でご迷惑をおかけすることと思いますが、ひとつ健康上の問題でございますので、ご了承のほど宜しくお願いを致します。


 わたくし、合併来、議長を長い間させていただきまして、その間、議員の皆様のご協力ご支援によりまして円滑に議会を運営させていただきましたことを心より厚くお礼を申し上げます。


 後ほど、新しい議長さん、副議長さんがご選任なると思いますが、どうか新しい議長副議長さん議員の皆様、また井上町長をはじめ執行部の皆さん、共に手を取り合っていただきまして、このうえながら良い町づくりのためにご推進いただきますことを心より祈念いたしまして、わたくしの退任のご挨拶といたします。


 大変長らくありがとうございました。


○副議長(福本 修君) 千原前議長より退任のご挨拶がございました。


 議員を代表いたしまして、ひとことお礼を申し述べたいと思います。


 千原前議長は、旧仁多町議会、また奥出雲町議会と長年にわたって、議長の要職を務めてこられました。


 この間、議会の代表者として、多岐多様にわたる町民の要望、また議会議事の運営を、公正且つ厳粛に受け止められ、卓越した識見と和のある統率力によって、その責務を全うされました。


 このご功績は、言葉に尽くせない、甚大なものがございます。私ども議員はもとより町民だれしも広く認めるものと思っております。


 この度、健康上の理由で議長職を退れるということになりました。ここに議員一同、深甚なる感謝と敬意をあらわし、また、今後、体調に留意されつつ、奥出雲町議会議員として、なにかにつけ、ご貢献いただきますようお願いを申し上げる次第でございます。


 本当に長いあいだ、お世話になりました。ありがとうございました。


○副議長(福本 修君) ただ今、議長が欠員になりました。


 お諮り致します。議長の選挙について、日程に追加し選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) 異議なしと認めます。よって議長の選挙について日程に追加し選挙を行います。


 これよりしばらく休憩に入ります。


            午後3時45分休憩


  ───────────────────────────────


            午後3時57分再開


○副議長(福本 修君) それでは再開いたします。


―――――――――――――・―――・―――――――――――――





◎追加日程第2 議長の選挙について





○副議長(福本 修君) 議長の選挙について、お諮りをいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項によって、指名推選にしたいと思います。これに、ご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行なうことに決定しました。


 お諮りをいたします。被選挙人の指名の方法についてお諮りをいたします。


 はい、6番村尾君。


○議員(村尾 明利君) ただいま指名推選により議長を選出するという提案がございましたが、この指名推選議員について藤原充博議員に委ねたいと思います。


 宜しくお願いいたします。


○副議長(福本 修君) ただいま村尾議員より藤原充博議員の指名によりたい旨の発言がございました。


それでいかがでしょうか?よろしゅうございますか?


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) 指名の方法については、藤原充博議員の指名によることに、ご異議なしと認められました。


 よって、藤原充博議員において、指名することに決しました。


 当選人の指名をお願いいたします。5番藤原議員。


○議員(藤原 充博君) ただいま副議長より議長当選人の指名ということで福本 修議員を指名いたします。


 以上でございます。


○副議長(福本 修君) ただ今、藤原充博議員において、不肖私、福本 修を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 従いまして、ただ今指名がありました。私、福本 修が議長に当選をいたしました。


 ひとこと、皆様にご挨拶を申し上げます。


 先ほどの議長選挙におきまして、不肖私、議員皆様方のご推挙によりまして奥出雲町議会議長に当選をいたしました。その重責を受けることにまことに身の引き締まる思いでございます。


 もとより浅学非才ではございますが、前千原議長を引き継ぎ、これまでの経験として、議員みなさまのお力添えをあおぎ、私に与えられました職務を精一杯果たして参りたいと思っているところでございます。どうか一つ何卒ご協力・ご支援を賜りますようお願いを申し上げまして、当選のご挨拶とさせていただきます。


 宜しくお願いを申し上げます。


○議長(福本 修君) 先ほど、私が議長に当選したことによりまして、自動的に副議長が欠員となりましたので、ただちに副議長の選挙に入らせていただきます。


 お諮り致します。副議長の選挙について、を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議はありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修君) 異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を行います。


 ここで休憩をいたします。


            午後4時03分休憩


  ───────────────────────────────


            午後4時15分再開


○議長(福本 修君) それでは再開いたします。


 ―――――――――――――・―――・――――――――――――





◎追加日程第3 副議長の選挙について





○議長(福本 修君) 副議長の選挙についてを行います。


 お諮りをいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項によって、指名推選にしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行なうことに決定しました。


 お諮りをいたします。


 被選挙人の指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これに、ご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 よって、議長において、指名することに決しました。


 従いまして、副議長に、景山孝志議員を指名いたします。


 ただ今、議長において指名しました景山孝志議員を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修君) ご異議なしと認めます。


 従いまして、ただ今指名しました景山議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選された景山議員が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 副議長に当選されました景山議員より挨拶の申し出がありましたのでこれを許します。


○副議長(景山 孝志君) 一言ご挨拶を申し上げます。


 先ほどは福本議長さんの方からご指名を頂戴いたしました。奥出雲町議会のこの度の開催にあたりまして、副議長をお受けした、このようなことでございます。


 まことに浅学非才、思いだけは熱いものをもっておるはずでございますけども、たくさんのご迷惑をかけることがあろうかと考えますけども、奥出雲町また奥出雲町議会発展が為に粉骨砕身努力をさせていただきたいと考えております。


 議会の皆さんはもとより、井上町長様を始め町執行部の皆さん、宜しくご支援のほどをお願い申し上げて当選のご挨拶とさせていただきます。


 宜しくお願いいたします。


○議長(福本 修君) ここで議長を交代いたします。


            〔12番 景山孝志君登壇〕


○副議長(景山 孝志君)さきほど、副議長に選任されたばかりでございます。議事の進行はまことに不慣れでございますが、宜しくお願いをいたします。


 さきほど、福本議長より、産業建設常任委員会委員の辞退願いと、並びに所属の3特別委員会委員の辞任願いが提出されました。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員並びに特別委員会委員の辞任についてを、それぞれ日程に追加し議題とすることにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(景山 孝志君) ご異議なしと認めます。


 ―――――――――――――・―――・――――――――――――





◎追加日程第4 常任委員会委員の辞任について


 追加日程第5 特別委員会委員の辞任について





○副議長(景山 孝志君) よって、追加日程第4 常任委員会委員の辞任についてと追加日程第5 特別委員会委員の辞任についてを一括して議題といたします。


 ここで、地方自治法第117条の規定により、辞任願いを提出された、福本 修議員の退場を命じます。


 〔15番 福本 修君退場〕


○副議長(景山 孝志君) お諮りをいたします。


 追加日程第4、福本修議長の産業建設常任委員会委員の辞退の申し出については、これを許可することにご異議ありませんか。


 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(景山 孝志君) ご異議なしと認めます。


 よって、福本修議員の常任委員会委員の辞退の申し出については、これを許可することに決定をいたしました。


 続いて、追加日程第5についてお諮りをいたします。


 福本修議員の所属する、庁舎建設特別委員会委員、都市計画推進特別委員会委員、予算特別委員会委員について、この3特別委員会委員を辞任することを許可することに、ご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(景山 孝志君) ご異議なしと認めます。


 よって、福本修議員の庁舎建設特別委員会委員、都市計画推進特別委員会委員、予算特別委員会委員の辞任は許可されました。


 福本修議員の復席を認めます。


            〔15番 福本 修君入場〕


○副議長(景山 孝志君) 只今、退場されていた福本議員に報告いたします。


 常任委員会委員の辞任の申し出並びに特別委員会委員の辞任の申し出については、すべて許可されましたので、この旨お伝え致します。


 ここで、議長を交替いたします。


            〔12番 景山孝志君降壇〕


            〔15番 福本 修君登壇〕


○議長(福本 修議員) ただ今の、私の常任委員会委員並びに特別委員会委員の辞任許可にともない、当該各委員会委員の定員数がそれぞれ1名減じております。


 各1名の委員を補充すべく、常任委員会の委員選任について、また、特別委員会の選任についてを、それぞれ日程に追加し、議題としたいと思います。


 これにご異議はありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) ご異議なしと認めます。


 ―――――――――――――・―――・――――――――――――





◎追加日程第6 常任委員会委員の選任について


 追加日程第7 特別委員会委員の選任について





○議長(福本 修議員) 追加日程第6 常任委員会委員の選任についてと追加日程第7 特別委員会委員の選任についてを日程追加し、議題とすることに決定しました。


 追加日程第6 常任委員会委員の選任について、お諮りをいたします。


 奥出雲町議会委員会条例第7条の規定によりまして「産業建設常任委員会」の委員1名に16番千原祥道議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) ご異議なしと認めます。


 よって、ただ今指名いたしました千原祥道議員を、産業建設常任委員会委員に選任することに決しました。


 続いて、追加日程第7 特別委員会委員の選任についてお諮りいたします。


 庁舎建設特別委員会委員、都市計画推進特別委員会委員、予算特別委員会委員の各委員1名について、16番千原祥道議員を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) ご異議なしと認めます。


 よって、ただ今指名いたしました千原祥道議員を、庁舎建設特別委員会委員、都市計画推進特別委員会委員、予算特別委員会委員の委員に選任することに決しました。


 なお、ただ今の委員構成にともない、庁舎建設特別委員会では副委員長職が、予算特別委員会においては委員長職が辞任、空席となっております。


 当該委員会におかれてましては、次回の委員会開催時において、副委員長あるいは委員長の選任について、ご審議されるようお願いいたします。


 続いて、お諮りをいたします。


 本日、奥出雲町議会選出の千原祥道議員の雲南広域連合議会議員の辞職許可に伴い、雲南広域連合議会議長より議員1名の選出が通知されております。


 雲南広域連合議会議員の選出についてを、日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議はありませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) 異議なしと認めます。日程追加し、議題とすること に決定しました。


 ―――――――――――――・―――・――――――――――――





◎追加日程第8 雲南広域連合議会議員の選出について





○議長(福本 修議員) 追加日程第8 雲南広域連合議会議員の選出についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。


 雲南広域連合議会議員の選出については、地方自治法第291条の4第1項第7号の規定により、選挙により選出することになっております。また、この度は1名の欠員補充であります。


 この1名の選挙の方法について、地方自治法第118条の規定により、指名推選によるものとし、指名の方法は、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙は指名推選により、議長が指名することに決しました。


 お諮りをいたします。雲南広域連合議会議員に景山孝志議員を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 修議員) ご異議なしと認めます。


 よって、ただ今指名いたしました議員を、雲南広域連合議会議員に選出することに決しました。


 ―――――――――――――・―――・――――――――――――





◎追加日程第9 議席の一部変更について





○議長(福本 修議員) 追加日程第9 議席の一部変更について議席の一部変更を行います。


 今回の議長選挙に伴い会議規則第4条第3項の規定によって、議席の一部を変更いたします。


 千原祥道議員の議席を15番に、私 福本修の議席を16番にそれぞれ変更いたします。


 以上をもちまして本日の議事日程はすべて終了しました。


 これをもって、平成24年第3回奥出雲町議会臨時会を閉会といたします。


 ご苦労様でした。


           午後4時31分散会


  ───────────────────────────────