議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 奥出雲町

平成23年第4回定例会(第3日12月21日)




平成23年第4回定例会(第3日12月21日)





 
────────────────────────────────────


平成23年 第4回(定例)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第3日)


                       平成23年12月21日(水曜日)


────────────────────────────────────


            議事日程(第3号)


                   平成23年12月21日 午前9時30分開議


 日程第1 議案第82号 奥出雲町私債権の管理に関する条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第2 議案第89号 奥出雲町立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正す


            る条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第3 議案第83号 奥出雲町定住住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正す


            る条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第4 議案第84号 奥出雲町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条


            例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第5 議案第85号 奥出雲町廃棄物処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を


            改正する条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第6 議案第86号 奥出雲町公共下水道条例の一部を改正する条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第7 陳情第10号 営農飲水施設を簡易水道へ変更の陳情書


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第8 議案第87号 奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制


            定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第9 議案第88号 奥出雲町要害山交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定


            について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第10 議案第97号 奥出雲町町道路線の認定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第11 陳情第11号 県道木次横田線道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第12 陳情第12号 県道木次横田線(亀嵩地内)道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第13 陳情第13号 奥出雲木材利用促進の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第14 陳情第14号 国道 432号線と掛合上阿井線改良促進の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第15 陳情第15号 金言寺大銀杏の観光資源整備の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第16 陳情第8号 恵比寿山公園橋改修の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第17 議案第90号 平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第18 議案第91号 平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第19 議案第92号 平成23年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第20 議案第93号 平成23年度奥出雲町訪問看護ステーション事業特別会計補正予


            算(第1号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第21 議案第94号 平成23年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


            提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第22 議案第95号 平成23年度奥出雲町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


            提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第23 議案第96号 平成23年度奥出雲町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第24 地方自治法第 243条の3第2項の報告について


報告第12号 平成22年度社団法人奥出雲町農業公社事業報告並びに収支決算について


 日程第25 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について


  ───────────────────────────────


           本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第82号 奥出雲町私債権の管理に関する条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第2 議案第89号 奥出雲町立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正す


            る条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第3 議案第83号 奥出雲町定住住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正す


            る条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第4 議案第84号 奥出雲町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条


            例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第5 議案第85号 奥出雲町廃棄物処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を


            改正する条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第6 議案第86号 奥出雲町公共下水道条例の一部を改正する条例制定について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第7 陳情第10号 営農飲水施設を簡易水道へ変更の陳情書


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第8 議案第87号 奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制


            定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第9 議案第88号 奥出雲町要害山交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定


            について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第10 議案第97号 奥出雲町町道路線の認定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第11 陳情第11号 県道木次横田線道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第12 陳情第12号 県道木次横田線(亀嵩地内)道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第13 陳情第13号 奥出雲木材利用促進の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第14 陳情第14号 国道 432号線と掛合上阿井線改良促進の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第15 陳情第15号 金言寺大銀杏の観光資源整備の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第16 陳情第8号 恵比寿山公園橋改修の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第17 議案第90号 平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第18 議案第91号 平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第19 議案第92号 平成23年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第20 議案第93号 平成23年度奥出雲町訪問看護ステーション事業特別会計補正予


            算(第1号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第21 議案第94号 平成23年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


            提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第22 議案第95号 平成23年度奥出雲町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


            提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第23 議案第96号 平成23年度奥出雲町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1


            号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第24 地方自治法第 243条の3第2項の報告について


報告第12号 平成22年度社団法人奥出雲町農業公社事業報告並びに収支決算について


 日程第25 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について


  ───────────────────────────────


             出席議員(15名)


    1番 塔 村 俊 介君     2番 内 田   勇君


    3番 内 田 精 彦君     5番 藤 原 充 博君


    6番 村 尾 明 利君     7番 若 月 忠 男君


    8番 内 田 正 男君     9番 松 ? 正 芳君


    10番 吾 郷 益 已君     11番 大 垣 照 子君


    12番 景 山 孝 志君     13番 岩 田 明 人君


    14番 若 月 康 男君     15番 福 本   修君


    16番 千 原 祥 道君


  ───────────────────────────────


             欠席議員(1名)


    4番 藤 原 友 征君


  ───────────────────────────────


             欠  員(なし)


  ───────────────────────────────


            事務局出席職員職氏名


局長 ───── 高 橋 安 典君  書記 ───── 田 辺 綾 子君


  ───────────────────────────────


          説明のため出席した者の職氏名


町長 ───── 井 上 勝 博君  副町長 ──── 勝 田 康 則君


教育長 ──── 安 部   隆君  総務課長 ─── 小 倉 義 幸君


教育総務課課長補佐 ───────────────── 安 部   誠君


企画財政課長 ─ 藤 原   努君  農林土木課長 ─ 石 原 敬 士君


地域振興課長 ─ 尾 方   豊君  病院事務長 ── 内 田 久 貴君


農業振興課長 ─ 糸 原   敬君  生涯学習課長 ─ 川 本 健 二君


健康福祉課長 ─ 野 原 万寿老君  水道課長 ─── 稲 垣 和 利君


税務課長 ─── 吉 川 孝 司君  建設課長 ─── 松 島 昭 雄君


出納課長 ─── 堀 谷 智 樹君  町民課長 ─── 石 原 啓 子君


環境政策室長 ─ 津 田   昇君


健康づくり推進室長 ───────────────── 内 田 裕 紀君


観光推進室長 ─ 舟 木   長君  財産管理室長 ─ 森 長 洋 二君


  ───────────────────────────────


            午前9時32分開議


○議長(千原 祥道君) ただいまの出席議員数は15名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 日程に入ります。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第82号 及び 日程第2 議案第89号





○議長(千原 祥道君) 日程第1、議案第82号、奥出雲町私債権の管理に関する条例制定について、日程第2、議案第89号、奥出雲町立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について、以上の2議案につきましては、会議規則37条の規定により、この際一括して議題といたします。


 本案につきましては、去る12月7日の本会議におきまして、総務文教常任委員会へ付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則77条の規定により、委員長から報告を求めます。


 松?正芳総務文教常任委員会委員長。


○総務文教常任委員会委員長(松? 正芳君) 平成23年第4回奥出雲町議会定例会、総務文教常任委員会委員長報告を行います。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。総務文教常任委員会委員長、松?正芳。平成23年第4回奥出雲町議会定例会、12月7日本会議において当委員会に付託になりました議案第82号、議案第89号について、会議規則第77条の規定により報告いたします。


 議案第82号、奥出雲町私債権の管理に関する条例制定について。


 町税など滞納処分が可能な公債権を省く私債権の管理に関する事務処理について、一般的基準、その他必要な事項を定めたもので、必要性を認めます。全会一致、原案可決。


 議案第89号、奥出雲町立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について。


 幼稚園及び保育所の一体的な幼児教育の充実を図り、横田幼稚園、八川幼稚園を廃止し、横田幼児園、八川幼児園に移行することから、この条例改正の必要性を認めます。全会一致、原案可決。


 以上、議案審査の報告を終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 委員長報告に対する質疑は一括して行います。質疑がありましたら、議案番号を示されて質疑をお願いをいたします。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ありませんか。ないようでございますので、ただいまの委員長報告に対する質疑を終わります。


 これより討論を行います。討論は、委員長報告2議案一括して行います。


 討論がございましたら、議案番号を示されて、反対の方から発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ありませんか。ないようでございますので、委員長報告に対する討論を終わります。


 続きまして、採決を行います。


 議案第82号についての採決をいたします。


 本案の委員長報告は、原案可決であります。


 本案については、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、委員長報告は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第89号に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、議案第89号は、委員長報告のとおり可決されました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第83号 から 日程第7 陳情第10号





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第3、議案第83号、奥出雲町定住住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第4、議案第84号、奥出雲町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第5、議案第85号、奥出雲町廃棄物処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第6、議案第86号、奥出雲町公共下水道条例の一部を改正する条例制定について、日程第7、陳情第10号、営農飲水施設を簡易水道へ変更の陳情書、以上の5議案につきましては、去る12月7日の本会議におきまして、福祉厚生常任委員会へ審査の付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則第77条、95条の規定により、委員長からの報告を求めます。


 吾郷益已福祉厚生常任委員会委員長。


○福祉厚生常任委員会委員長(吾郷 益已君) 福祉厚生常任委員会委員長報告をいたします。


 福祉厚生常任委員会審査報告書。平成23年12月21日。奥出雲町議会議長、千原祥道様。福祉厚生常任委員会委員長、吾郷益已。平成23年第4回奥出雲町議会定例会、12月7日本会議において福祉厚生常任委員会に付託になりました案件につきまして、会議規則第77条及び95条の規定により、審議結果を下記のとおり報告いたします。


 記。1、委員会開催日、平成23年12月14日火曜日。2、出席議員4名。3、説明出席者、健康福祉課長、病院事務長、町民課長、水道課長、環境政策室長、健康づくり推進室長でございます。4、審査事件名及び審査の結果でございますが、審査案件は、条例が4件、陳情が1件でございます。


 まず、議案第83号についてでございます。奥出雲町定住住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございますが、これはUターン、Iターン者の定住促進を図るため空き家住宅を整備し、定住住宅として活用するものでございます。必要と認めて全会一致、原案可決といたしました。場所は上三所の旧野津住宅ということでございます。


 続きまして、議案第84号、奥出雲町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。これは災害弔慰金の内容を充実させるための改正でございまして、必要と認め、全会一致で原案可決でございます。


 次に、議案第85号、奥出雲町廃棄物処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。この条例は、ごみ処理料の応能負担、また、これがごみの減量につながると想定されるので必要と認め、全会一致、原案可決でございます。


 それから、議案第86号、奥出雲町公共下水道条例の一部を改正する条例制定についてでございます。この条例は下水道の水質保全のために国が基準を改正するものでございまして、町としても改正しなければならないものでございます。したがって必要と認め、全会一致、原案可決でございます。


 それから、陳情第10号、営農飲水施設を簡易水道へ変更の陳情書がございまして、これは馬木、木屋谷自治会から出ている陳情書でございますが、現地視察もいたしまして見たところでございますが、この施設は昭和54年に設置されまして30年以上経過しておりまして、老朽化が進んでいるので早急に整備が必要と認め、全会一致、採択といたします。


 以上、福祉厚生常任委員会に付託になりました案件につきましては、審査内容、審査結果を申し上げ、報告といたします。


 なお、あわせて報告をさせていただきますが、閉会中に常任委員会を開催したところでございますので、このことについて報告をいたします。


 開催日は11月14日、福祉厚生常任委員会を開催いたしました。議題につきましては、ごみ袋の有料化の方向が出たということでございます。奥出雲町におけるごみの減量、リサイクル推進協議会においてごみ袋の有料化の方向性が示されましたので、町民課長、環境室長からこの内容について説明を受けたところでございます。


 もう1点、国民健康保険調整交付金等について平成22年会計検査において指摘を受けたことについて、これは新聞報道にもあったところでございますので説明を受けたとこでございますが、返還が生じた原因は、平成16年度から平成19年度の4年間に対象事業費に国保受診者の案分率を掛けないで申請したため、4年間に4,094万円の過剰交付を受けたこととの指摘があったようでございまして、健康福祉課長、病院事務長から説明を受けたところでございます。


 以上、報告を終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑は、ただいまの5議案を一括して行います。議案番号を示されて質疑をお願いします。


 藤原議員。


○議員(5番 藤原 充博君) 議案第85号についてちょっと確認をいたしたいと思います。


 まず、ごみ処理料の応能負担ということで、これは長年そういう形で取り組んでらっしゃった形でいいとは思いますが、とりあえず町民の負担はどうなるかいうことです。一般家庭、あるいは高齢者家庭では、今までのごみ処理のお金、これはごみ袋をただでもらって、年間4,350円ですか、4,150円ですか、を徴収してるというような状況ですが、その辺の負担のぐあいはどうかということと、ごみの減量につながると想定されるということですが、ごみはどのぐらい、じゃあこういうことをやって減るのか。一応予測としてどういうふうに立ててるのか。


 そしてもう一つは、こういうことをやると往々にして出てくるのが、各家庭による野焼き、あるいは不法投棄、そういう問題が必ずついて回ると思うんですけども、その辺のとこは。というのは、ごみ袋をただでもらってるときは案外そういうことを思いませんけども、自分が買って今度は処理をするということになるとこういうことがふえるんじゃないかというふうに予測されますが、その辺の御検討はされたかどうか。お聞きしたいと思います。


○議長(千原 祥道君) 吾郷委員長。


○福祉厚生常任委員会委員長(吾郷 益已君) 藤原議員にお答えをいたします。


 まず、ごみ袋の有料化にするということについてでございますけども、これまで月額350円を徴収いたしまして、年間に直しますと4,200円ですか。これを徴収してごみ袋を各戸無料配布ということをしていたところでございますけども、このことについては、例えばひとり暮らし老人の方、または最近になると家族が非常に少ない家庭も多うございまして、そういたしますと、そこにごみ袋が随分余っているというような状況であるというような報告を受けたとこでございまして、したがって、応能負担いいますか、必要な方はごみ袋をたくさん買って使っていただく。また、ひとり暮らし等の方は余ればそれだけ必要ないわけですので、必要なだけ買う。買って使っていただくということで、応能負担ということでそれが理にかなってるじゃないかというような説明で、この委員会としてもそういう方向がいいじゃないかということでこういう状況になったということでございます。


 それから、ごみがこういうことをすると減量になるかということでございますが、これは説明の中でごみ袋を有料化にした近隣の市町村のデータから見ますと、大体10%程度減量になっている状況だということでございます。いいですかね。


○議員(5番 藤原 充博君) 3番目の野焼きとか不法投棄についての。


○福祉厚生常任委員会委員長(吾郷 益已君) 野焼きとか不法投棄については、そういうことは委員会で議論しておりません。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


 藤原議員。


○議員(5番 藤原 充博君) 今の町民の応能負担ということですが、やっぱり町民の方にこの辺をよく啓蒙する必要があると思います。よく、実際のお金としてどうかと、これぐらいになりますよと。独居老人ぐらいだったらこれぐらいですと、4人家族だったらこうですよという大まかな支出、あるいは金額的なものは出した方が皆さんの協力が得やすいというふうに思います。野焼きとか不法投棄等も今後検討していただきたいと。これは委員長じゃなくて執行部の方へもお願いしたいというふうに思います。


○議長(千原 祥道君) 今、委員長報告に対する質疑ですので、よろしく。


○議員(5番 藤原 充博君) ああ、ごめんなさい。カットしてもらって結構です。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、委員長報告に対する質疑を終わります。


 次に、討論を行います。


 討論も一括して行います。討論がございましたら、議案番号を示されて、反対の方からの発言を許します。格別ございませんか。


             〔反対討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 採決を行います。


 採決は、条例改正と陳情とあわせまして一括して採決を行いたく思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、一括して採決をいたします。


 まず、議案第83号から議案第86号までの条例改正4議案について採決をいたします。


 本条例改正4議案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、議案第83号から議案第86号までは、委員長報告のとおり可決をされました。


 次に、陳情第10号についての採決をいたします。


 本陳情について委員長報告は、採択であります。


 委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、陳情第10号は、委員長報告のとおり採択をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第87号 から 日程第16 陳情第8号





○議長(千原 祥道君) 続きまして、日程第8、議案第87号、奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について、日程第9、議案第88号、奥出雲町要害山交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について、日程第10、議案第97号、奥出雲町町道路線の認定について、日程第11、陳情第11号、県道木次横田線道路改良工事の要望書、日程第12、陳情第12号、県道木次横田線(亀嵩地内)道路改良工事の要望書、日程第13、陳情第13号、奥出雲木材利用促進の要望書、日程第14、陳情第14号、国道432号線と掛合上阿井線改良促進の要望書、日程第15、陳情第15号、金言寺大銀杏の観光資源整備の要望書、日程第16、陳情第8号、恵比寿山公園橋改修の要望書を議題といたします。


 本8議案につきましても、去る12月7日の本会議におきまして、産業建設常任委員会へ審査の付託をいたしております。


 また、陳情第8号は同委員会における継続審査の案件であります。


 その審査結果につき、会議規則第77条、95条の規定によりまして、委員長から報告を求めます。


 岩田明人産業建設常任委員会委員長。


○産業建設常任委員会委員長(岩田 明人君) それでは報告をいたします。


 平成23年第4回奥出雲町議会定例会、産業建設常任委員会委員長報告。奥出雲町議会議長、千原祥道様。産業建設常任委員会委員長、岩田明人。本委員会に付託された事件は審査の結果を次のとおり決定いたしましたので、会議規則第77条、第94条、第95条の規定により報告をいたします。


 記。議案第87号、奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定についてでございますが、都市と農山村の交流を推進する拠点施設として地域の活性化に利活用する施設であり、必要性を認め、全会一致で可決。


 議案第88号、奥出雲町要害山交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定についてでございますが、地域の歴史、伝統、文化などの観光資源を活用し、都市と農山村の交流を推進する拠点施設であり、地域活性化の必要性を認め、全会一致、原案可決。


 議案第97号、奥出雲町町道路線の認定について。亀嵩町と梅木原を結ぶ連絡道、延長723.5メートルを新たに町道として認定し、維持管理するものであり、必要と認め、全会一致で原案可決。


 陳情第11号、県道木次横田線道路改良工事の要望書。郡、簾地内を経由し、432号線、また、横田へ通ずる重要な生活幹線道路であり、1.5車線道路改良が完成した土屋、郡地内に引き続き、特に簾までの道路改良工事の要望であり、必要と認め、全会一致、採択。


 陳情第12号、県道木次横田線(亀嵩地内)道路改良工事の要望書。工事地内から簾に至る区間を幅員拡張改良工事の要望があり、地域居住住民の生活道として現地を確認し、必要と認める。全会一致、採択。


 陳情第13号、奥出雲木材利用促進の要望書。木材の需要を創出し、本町木材産業の振興を図るため、木構築物、特に公共施設への木材利用促進の要望であり、必要性を認め、全会一致、採択。


 続いて、陳情第14号。ちょっと失礼しますが、この432号と書いてあるのは、ここに次のところに「線」をちょっと入れていただきたいと思います。追加でひとつお願いします。陳情第14号、国道432号線と掛合上阿井線改良促進の要望書。中国横断自動車道尾道松江線供用開始に伴って、アクセス道路である国道432号線(阿井地区内)及び主要地方道掛合上阿井線、福原地内から吉田間の道路改良促進の要望であり、必要性を認める。全会一致、採択。


 陳情第15号、金言寺大銀杏の観光資源整備の要望書でございますが、馬木地区金言寺大銀杏の保護と観光資源活用に伴う駐車場などの整備要望であり、政教分離に配慮の上、適正な位置に観光施設整備の必要性を認めるということでございまして、全会一致、採択。


 続いて、継続審査、いわゆる9月に継続になった案件でございますが、陳情第8号、恵比寿山公園橋改修の要望書ということでございまして、亀嵩町下亀嵩にかかる恵比寿山公園橋について、腐食、老朽化に伴う改修の要望であり、必要性を認め、全会一致、採択。


 以上、報告を終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑は、条例制定など3議案と陳情5議案を分けて行います。


 まず最初に、議案第87号、88号、89号についての質疑を行います。質疑がありましたら、議案番号を示されて、質疑をお願いいたします。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) 議案第87号、奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について御質問いたします。


 12月7日の本定例会開会日の提案説明時の質問のところの答弁として、指定管理料の中で赤字が出たらということなのかという質問があって、赤字補てんの管理料ではないという答弁があっておりますけれども、最初から赤字っていうのは申しわけない話ですけれども、指定管理料と赤字の部分の補てんのことについてはどのような議論があったのかお伺いをいたします。


○議長(千原 祥道君) 岩田委員長。


○産業建設常任委員会委員長(岩田 明人君) 今の質問でございますが、これは条例制定でございまして、今の採算の云々ということについては協議をしてないということでございます。あとはNPOの関係がございますので、これから条例に従って町当局との話し合いで、最終的には町当局、町長が決定をするということになろうかと思います。そういうふうな話はありました。以上です。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、議案第87、88、89号についての質疑を終わります。


 次に、陳情第11号から第15号まで並びに陳情第8号についての質疑を行います。ございましたら、陳情番号を示されて、質疑をお願いいたします。ございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 討論並びに採決は、条例議案と陳情を分けて行います。


 まず最初に、討論は議案第87号から議案第97号までの討論を行います。3議案を一括して行います。ございましたら議案番号を示されて、反対の方から発言を許します。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) 議案第87号について、反対討論をいたします。議案第87号、奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について、反対討論を行います。


 私はこの温泉施設については、昨年3月議会での当初予算提出時、内容も示さず予算のみ提案されたことや多くの住民の皆さんの根強い反対もあり、この施設建設については修正案の提出や反対を行ってまいりました。今回、同施設の設置及び管理に関する条例制定の提案理由説明時、経営について利用者の想定は年間2万人から3万人とし、コストは3万人分で、利用料は2万人分で設定と説明をされました。また、入湯料の上限を大人1人500円、小学生以下を1人200円で指定管理料を定めて、NPOを指定管理者とすると答弁もされました。年間利用者2万人として大人のみの計算しても、これだけでは年間収入は1,000万円しか入りません。その他6事業を行い、その収入が上げられますが、指定管理料は赤字補てんのものではないとされ、現在、指定管理料の額については検討中とされました。この状況ではどの程度の指定管理料になるのか、また、町長はこれまでに、赤字が出れば年間500万から1,000万円の赤字補てんを行うと答弁されています。赤字補てんのための指定管理料ではないとするなら、一体、町の負担額はいかほどになるのか現状では大きな不安が残ります。


 一方、日本三大美肌の湯として、栃木県の木津川温泉と佐賀県の嬉野温泉、そして本町の斐乃上温泉が連携との報道がありました。しかし、斐乃上温泉の湯はとても滑らかでファンも多いのですが、先日の新聞折り込みに、申しわけありません、ことしも冬季は土日祝日のみ営業させていただきますとして、来年1月から2月の営業日を記したチラシを目にし、私はショックを覚えました。片や新築オープン、片や冬期間とはいえ飛び飛び営業、矛盾を感じるのは私一人でしょうか。


 よって、私はこの条例案についても、さきに述べた理由により反対といたします。


○町長(井上 勝博君) 議長。


○議長(千原 祥道君) はい。


○町長(井上 勝博君) 事実誤認の発言がありましたので、修正を求めます。


 先ほど大垣議員の反対討論の中で、赤字補てんで500万から1,000万という発言がございましたが、赤字補てんという言葉は私は使っておりません。指定管理料の想定額はこのぐらいであろうと。訂正をお願いいたします。


○議長(千原 祥道君) しばらく休憩をいたします。


           午前10時10分休憩


  ───────────────────────────────


           午前10時50分再開


○議長(千原 祥道君) それでは会議を再開をいたします。


 次に、ただいまの議案に対しまして賛成の方の討論を許します。


 若月議員。


○議員(7番 若月 忠男君) 私は、議案第87号、奥出雲町佐白地区交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について、賛成の立場で討論をいたします。


 この条例は、地域農産物や地域の伝統、芸能、文化等を通じて都市と農山村の交流を推進する拠点施設として利活用し、地域の活性化を図るため地元の雇用を促進するものでございまして、この設置及び管理については何ら問題がないものと思います。また、産業建設常任委員会でも全会一致で可決をしたところでございますので、この条例に対して賛成の立場で討論をいたします。


○議長(千原 祥道君) 続きまして、反対の方の発言を許します。


             〔反対討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 採決を行います。


 議案第87号について採決をいたします。


 本案の委員長報告は、原案可決であります。


 本案について、委員長報告のとおり決することに賛成の方は起立を願います。


              〔賛成者起立〕


○議長(千原 祥道君) 起立多数です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 続きまして、先ほどの議案をはねたあとの議案に対する討論はございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、採決を行います。


 次に、議案第88号、奥出雲町要害山交流拠点施設の設置及び管理に関する条例制定についてを採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案については、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次に、議案第97号、奥出雲町町道路線の認定についてを採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 続きまして、陳情5議案についての討論、採決を行います。


 最初に、まず討論を行います。


 討論は一括して行います。討論がございましたら、陳情の番号を示されて、反対の方より発言をお願いをいたします。討論はございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 次に、採決を行います。


 採決は一括して行いたく思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第11号から第15号、陳情第8号は一括して採決をいたします。


 本陳情6件に対する委員長報告は、採択であります。


 本案について、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本陳情6件については、いずれも委員長報告のとおり採択をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第90号 から 日程第23 議案第96号





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第17、議案第90号、平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)提出について、日程第18、議案第91号、平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)提出について、日程第19、議案第92号、平成23年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第20、議案第93号、平成23年度奥出雲町訪問看護ステーション事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第21、議案第94号、平成23年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第22、議案第95号、平成23年度奥出雲町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第23、議案第96号、平成23年度奥出雲町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)提出について、以上を議題といたします。


 本7議案につきましても、去る12月7日の本会議におきまして、予算特別委員会へ付託をいたしております。


 また、内容審査につきましては、予算特別委員会各小委員会において分割審査が行われております。


 審査結果につきまして、会議規則77条の規定により、委員長からの報告を求めます。


 福本修予算特別委員会委員長。


○予算特別委員会委員長(福本 修君) 23年第4回奥出雲町議会定例会、予算特別委員会に付託されました議案につき、審議をいたしました。審議経過及び審査結果について御報告いたします。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。予算特別委員会委員長、福本修。


 審査付託案件。議案第90号、平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)、特別会計補正予算6議案、議案第91号、議第92号、議案第93号、議案第94号、議案第95号、議案第96号について審査いたしました。


 審議経過について御報告をいたします。当委員会では、去る12月12日に執行部全課長、室長出席のもと、付託議案の全体質疑を行いました。その後、各小委員会へ審査を付託いたしました。昨日、12月21日に再度、予算委員会を開催し、小委員会委員長より分割審査の報告を受け、全体集約の後、予算特別委員会として本議案について表決をいたしました。


 審査結果について。議案第90号、一般会計補正予算(第4号)は、賛成多数で原案可決といたしました。議案第91号から議案第96号までの特別会計補正予算6議案について、全会一致、原案可決といたしました。


 審査内容の概要について申し上げます。


 議案第90号、平成23年度一般会計補正予算(第4号)について。補正予算額は2億6,000万円であり、補正後の予算総額は168億5,500万円となりました。主な歳出補正は、簡易水道事業へ繰出金である過疎対策事業債繰り上げ償還費が5,300万円、高尾小学校屋内運動場などの改修耐震補強費が9,600万円、高齢者生活ホーム整備費の補正額が1,900万円、公社住宅取得事業費が1,600万円、その他の人事異動に伴う補正や保育所運営委託料の補正ほかで構成されております。


 まず、全体質疑では、高尾小学校屋体耐震改修の必要性とその計画について質疑が行われました。次に、高齢者生活ホームの当初設計と追加補正の関係、追加内容について、また、U・Iターン者報奨金の推移と保育所委託料の増加理由について、さらに諸収入1,380万円の内訳など、各議員からの質疑が行われました。


 昨日の小委員会分割審査の報告では、総務文教小委員会からは高尾小学校工事費、インターネット接続上位回線への変更費48万円が審査報告されました。福祉厚生小委員会からは、歳入の福祉基金103万円の内容や、歳出の電気自動車急速充電施設整備535万円の補正などの審査報告されました。産業建設小委員会からは、歳入の強い農業づくり交付金6,350万円の減額による代替措置として、社会資本整備総合交付金5,585万円が手当てをされております。また、歳出では、山陰文化観光圏個別支援事業での観光協会補助金445万円のレンタルサイクル整備方針についての審査報告が行われました。全体集約では、各委員長報告へ質疑がなされました。


 今回の歳出補正額2億6,000万円の財源は、国、県補助金が760万円、合併特例債を含めた町債が1億4,000万円、一般財源などが1億900万円であり、財調、減債基金も11億8,000万円が保持されております。学校公共施設の耐震改修は、財政事業をかんがみ計画的な対応が必要であります。


 そのほか、このたびの補正はいずれも適正、有用と認め、賛成多数の原案可決いたしました。今後も国内経済情勢に呼応した計画的、効果的な対応を望むものであります。


 議案第91号、平成23年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について。保険事業費の組み替えなどよる3,644万円の減額補正であり、全会一致で原案可決いたしました。


 議案第92号、平成23年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について、あいサンホーム施設工事費の補正ほか4,175万1,000円の補正額であり、全会一致で原案可決いたしました。


 ちょっと失礼いたしました。最初の保険事業の組み替え364万4,000円でございます。3,644万円と申し上げたかもしれませんが、訂正をいたします。364万4,000円の減額補正でございます。


 議案第93号、平成23年度奥出雲町訪問看護ステーション事業特別会計補正予算(第1号)は、補正額20万1,000円は人事異動によるものであり、全会一致で原案可決いたしました。


 議案94号、平成23年度奥出雲町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)については、補正額5,471万7,000円は過疎対策事業債の繰り上げ償還ほかであり、全会一致、原案可決いたしました。


 議案第95号、平成23年度奥出雲町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、補正額9万7,000円は事業費全体の見直しと組み替えによるものであり、全会一致、原案可決いたしました。


 議案96号、平成23年度奥出雲町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)は、補正額263万4,000円は消費税の確定申告などによるものであり、全会一致で原案可決といたしました。


 以上、報告を終わります。


○議員(10番 吾郷 益已君) 議長。


○議長(千原 祥道君) はい。


○議員(10番 吾郷 益已君) ちょっと訂正をお願いしたいと思います。というのが、最初のページの審議経過についての12月21日、昨日、12月21日というところがございますけども、昨日、20日だと思いますので。


○予算特別委員会委員長(福本 修君) ああ、20日だ。


 失礼しました。20日に訂正を願いたいと思います。


○議員(10番 吾郷 益已君) それじゃあ、もう1点だけ。


 済みません。2ページ目の(3)番のところでございますけども、高尾小学校工事費とインターネット接続上位回線への変更費。合わせまして48万円となっておりますけども、高尾小学校の工事費、ここへ数字を入れないと最終的な数字が合わないじゃないかというふうに思いますけども。


○予算特別委員会委員長(福本 修君) ちょっと待ってください。


 ちょっと休憩願います。


○議長(千原 祥道君) しばらく休憩します。


           午前11時10分休憩


  ───────────────────────────────


           午前11時11分再開


○議長(千原 祥道君) では、再開いたします。


○予算特別委員会委員長(福本 修君) 訂正をいたします。高尾小学校の工事費問題でございますが、総務文教小委員会からは高尾小学校工事費とインターネット接続上位回線への変更費としておりましたが、高尾小学校の工事費は9,630万と接続上位回線への変更費48万円でございます。


 以上でございます。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 なお、質問事項によっては各小委員会委員長からの答弁といたします。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、委員長報告に対する質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 討論並びに採決は、一般会計補正予算と特別会計補正予算6議案を分けて行います。


 まず最初に、討論を行います。


 まず、議案第90号、平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) 議案第90号、平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)提出について、反対討論を行います。


 本定例議会初日の本会議において、執行部の提案説明に同僚議員から次の質問がなされました。一般会計補正予算書に新たに6級の課長が2人と記載されており、この2人のアップは何かとの質問に、答弁はありませんでした。したがって、12日開催の予算特別委員会は具体的な審議の場であり、私は同じ質問を行い、その理由の説明を求めましたが明確な答弁はありませんでした。今後に至ってはわかりやすい答弁を求め、反対討論といたします。


○議長(千原 祥道君) 次に、本案に賛成の方の発言を許します。


 村尾議員。


○議員(6番 村尾 明利君) 議案第90号について、ただいまの反対論に対しまして、私は賛成の立場で討論を行います。


 先ほど予算特別委員会の委員長の報告にありましたように、いずれも重要な予算措置と考えます。補正額は2億6,000万円ということでございます。逐一中身の重要性については申しませんが、中でも高尾小学校の屋内運動場及び教室棟大規模改修・耐震補強事業に9,630万円というふうなものもございます。高尾小学校につきましては、年々生徒数が減少をして小学校の学校再編というふうなことも検討されつつある中、特に、現在14名ですか、生徒数、在校生がある中で、耐震基準にとわない老朽化した屋内運動場というふうなことでこのたび改修を図るものでございますけども、高尾につきましては大きな公共施設ございません。特に防災拠点というふうなことで何としても整備をしたいというふうなこともございます。生徒数の減少にかかわらず、今急がれるのがそうした拠点施設というふうなことでございますので、これらに賛成もしたところでございます。他にはいろいろ、先ほどの委員長報告にありましたとおりでございます。ひとつここは小異を捨てて大同につく、井の中のカワズ大海を知らず。


 以上、反対論者に対して本議案に賛成の討論といたします。


○議長(千原 祥道君) ほかに。今度は反対の方の発言を許します。ありませんか。


             〔反対討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、採決を行います。


 議案第90号、平成23年度奥出雲町一般会計補正予算(第4号)についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。


              〔賛成者起立〕


○議長(千原 祥道君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次、議案第91号から96号までの特別会計補正予算6議案について、討論、採決を行います。


 討論は一括して行います。討論がございましたら、議案番号を示され、反対の方から討論をお願いをいたします。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続いて、採決を行います。


 議案91号から96号までの特別会計補正予算6議案について、一括して採決を行います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、議案第91号から96号までを一括して採決をいたします。


 本議案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 地方自治法第243条の3第2項の報告について





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第24、地方自治法第243条の3第2項の報告についてを議題といたします。


 地方自治法のただいまの条項によります奥出雲町の出資法人について、本定例会に事業報告書並びに決算報告書が規定条項により提出されております。報告第12号、平成22年度社団法人奥出雲町農業公社事業報告並びに収支決算について、提出書類の報告を求めます。


 できるだけ簡潔に説明をお願いをいたします。


 糸原農業振興課長。


            〔農業振興課長説明〕


  ───────────────────────────────


 報告第12号 平成22年度社団法人奥出雲町農業公社事業報告並びに収支決算について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で報告を終わります。


 これより、ただいまの報告に対する質疑を行います。ございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 以上で報告を終わります。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第25 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第25、閉会中の継続審査及び継続調査の申し出についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。会議規則第75条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続審査及び継続調査の申し出があっております。申し出のとおり、閉会中の継続審査及び継続調査とすることに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び継続調査とすることに決しました。


  ─────────────・───・─────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で本定例会に付議された議案の審議はすべて終了をいたしました。


 これにて平成23年第4回奥出雲町議会定例会を閉会といたします。御苦労さまでした。


           午前11時30分閉会


  ───────────────────────────────