議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 奥出雲町

平成22年第3回定例会(第3日 9月17日)




平成22年第3回定例会(第3日 9月17日)





 
────────────────────────────────────


平成22年 第3回(定例)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第3日)


                       平成22年9月17日(金曜日)


────────────────────────────────────


            議事日程(第3号)


                   平成22年9月17日 午前9時30分開議


 日程第1 議案第74号 奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一


      部を改正する条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第2 議案第75号 雲南消防組合規約の一部を変更する規約について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第3 陳情第4号 八川地区幼児教育振興に関する要望書


                             (総務文教常任委員会)


 日程第4 陳情第5号 八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書


                             (総務文教常任委員会)


 日程第5 議案第76号 雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第6 議案第77号 公立雲南総合病院組合の解散について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第7 議案第78号 公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第8 議案第79号 公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第9 陳情第6号 高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種への公費助成を


      求める陳情書


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第10 議案第80号 奥出雲町町道路線の認定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第11 議案第81号 奥出雲町町道路線の変更について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第12 陳情第7号 町道郡三成線道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第13 陳情第8号 横田地域市街地商業整備に係る補助金要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第14 議案第82号 平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第15 議案第83号 平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1


      号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第16 議案第84号 平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算


      (第1号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第17 議案第85号 平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1


      号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第18 認定第3号 平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定について


                               (決算特別委員会)


 日程第19 議案第89号 平成22年度社会資本整備総合交付金事業奥出雲町稲原団地建替


      工事(建築主体工事)請負変更契約締結について


 日程第20 議案第90号 奥出雲町立仁多中学校技術教室棟改築工事(建築主体)請負契


      約締結について


 日程第21 同意第6号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


 日程第22 発議第7号 高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める意見書


      (案)提出について


 日程第23 奥出雲町議会議員の派遣について


 日程第24 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について


  ───────────────────────────────


           本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第74号 奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一


      部を改正する条例制定について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第2 議案第75号 雲南消防組合規約の一部を変更する規約について


                             (総務文教常任委員会)


 日程第3 陳情第4号 八川地区幼児教育振興に関する要望書


                             (総務文教常任委員会)


 日程第4 陳情第5号 八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書


                             (総務文教常任委員会)


 日程第5 議案第76号 雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第6 議案第77号 公立雲南総合病院組合の解散について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第7 議案第78号 公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第8 議案第79号 公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継について


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第9 陳情第6号 高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種への公費助成を


      求める陳情書


                             (福祉厚生常任委員会)


 日程第10 議案第80号 奥出雲町町道路線の認定について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第11 議案第81号 奥出雲町町道路線の変更について


                             (産業建設常任委員会)


 日程第12 陳情第7号 町道郡三成線道路改良工事の要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第13 陳情第8号 横田地域市街地商業整備に係る補助金要望書


                             (産業建設常任委員会)


 日程第14 議案第82号 平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第15 議案第83号 平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1


      号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第16 議案第84号 平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算


      (第1号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第17 議案第85号 平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1


      号)提出について


                               (予算特別委員会)


 日程第18 認定第3号 平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定について


                               (決算特別委員会)


 日程第19 議案第89号 平成22年度社会資本整備総合交付金事業奥出雲町稲原団地建替


      工事(建築主体工事)請負変更契約締結について


 日程第20 議案第90号 奥出雲町立仁多中学校技術教室棟改築工事(建築主体)請負契


      約締結について


 日程第21 同意第6号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


 日程第22 発議第7号 高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める意見書


      (案)提出について


 日程第23 奥出雲町議会議員の派遣について


 日程第24 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について


  ───────────────────────────────


             出席議員(15名)


    1番 塔 村 俊 介君     2番 内 田   勇君


    3番 内 田 精 彦君     5番 藤 原 充 博君


    6番 村 尾 明 利君     7番 若 月 忠 男君


    8番 内 田 正 男君     9番 松 ? 正 芳君


    10番 吾 郷 益 已君     11番 大 垣 照 子君


    12番 景 山 孝 志君     13番 岩 田 明 人君


    14番 若 月 康 男君     15番 福 本   修君


    16番 千 原 祥 道君


  ───────────────────────────────


             欠席議員(1名)


    4番 藤 原 友 征君


  ───────────────────────────────


             欠  員(なし)


  ───────────────────────────────


            事務局出席職員職氏名


局長 ───── 高 橋 安 典君  書記 ───── 田 辺 綾 子君


  ───────────────────────────────


          説明のため出席した者の職氏名


町長 ───── 井 上 勝 博君  教育長 ──── 安 部   隆君


総務課長 ─── 小 倉 義 幸君  企画財政課長 ─ 藤 原   努君


地域振興課長 ─ 堀 江 嗣 之君  町民課長 ─── 野 原 万寿老君


健康福祉課長 ─ 尾 方   豊君  税務課長 ─── 吉 川 孝 司君


教育総務課長 ─ 植 田 一 教君  生涯学習課長 ─ 川 本 健 二君


水道課長 ─── 稲 垣 和 利君  農業振興課長 ─ 糸 原   敬君


農林土木課長 ─ 石 原 敬 士君  建設課長 ─── 松 島 昭 雄君


出納課長 ─── 山 根 道 人君  病院事務長 ── 内 田 久 貴君


総合政策室長 ─ 堀 谷 智 樹君  代表監査委員 ─ 谷 尻 一 徳君


  ───────────────────────────────


            午前9時30分開議


○議長(千原 祥道君) そういたしますと、ただいまの出席議員数は15名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 それでは、日程に入ります。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第74号 から 日程第4 陳情第5号





○議長(千原 祥道君) 日程第1、議案第74号、奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第2、議案第75号、雲南消防組合規約の一部を変更する規約について、日程第3、陳情第4号、八川地区幼児教育振興に関する要望書、日程第4、陳情第5号、八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書。


 以上の4議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 本案につきましては、去る9月6日の本会議におきまして、総務文教常任委員会へ付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則第77条、95条の規定により、この際一括して委員長から報告を求めます。


 松?正芳総務文教常任委員会委員長。


○総務文教常任委員会委員長(松? 正芳君) それでは、総務文教常任委員会付託になりました件、4件につきまして、報告いたします。


 平成22年9月17日、平成22年第3回奥出雲町議会定例会総務文教常任委員会委員長報告。奥出雲町議会議長、千原祥道様。総務文教常任委員会委員長、松?正芳。


 平成22年第3回奥出雲町定例会において、9月6日に当委員会に付託になりました議案第74号、議案第75号、陳情第4号、陳情第5号について、会議規則第77条、第94条及び第95条の規定により、報告いたします。


 記。議案第74号、奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。


 情報通信事業の適正運用を審議する、奥出雲町情報通信運営委員会の設置のための改正で、情報使用料等について審議し、町長に答申する機関となるものでございます。全会一致、原案可決。


 議案第75号、雲南消防組合規約の一部を変更する規約について。平成23年4月から、雲南広域連合に消防等、広域業務を一本化することに伴う事務継承等に関する事項を追加するための変更でございます。全会一致、原案可決。


 陳情第4号、八川地区幼児教育振興に関する要望書。少子化と地区外に保育せざるを得ない状況により、教育環境の崩壊が懸念される八川地区において、幼児教育振興のための幼保一元化にかかわる環境整備を要望するものであります。全会一致、採択。


 陳情第5号、八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書。耐震基準を満たしていない普通教室棟と屋内運動場について、安心・安全で快適な教育環境を確保するために改築を要望するものでございます。全会一致、採択といたしました。


 八川幼稚園及び八川小学校の現地視察も行い、議案審議の報告を終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 まず最初に、議案の74号について行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ありませんか。ないようですので、続きまして、議案の75号について行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ありませんか。ないようですので、次は、陳情第4号について行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次は、陳情第5号について行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 質疑がないようでございますので、委員長報告に対する質疑を終わります。


 これより討論を行います。


 まず最初に、議案第74号、奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についての討論を行います。


 最初に、本案に反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、本案に対する討論を終わります。


 次に、議案第75号、雲南消防組合規約の一部を変更する規約についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、本案に対する討論を終わります。


 続きまして、陳情第4号、八川地区幼児教育振興に関する要望書についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、本案に対する討論を終わります。


 次に、陳情第5号、八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書についての討論を行います。


 本案に反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、本案に対する討論を終わります。


 これより採決を行います。


 まず最初に、日程第1、議案第74号、奥出雲町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定についての採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。


 次、日程第2、議案第75号、雲南消防組合規約の一部を変更する規約についての採決を行います。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。


 次、日程第3、陳情第4号、八川地区幼児教育振興に関する要望書を採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、採択であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり採択をされました。


 次、日程第4、陳情第5号、八川小学校普通教室棟改築並びに屋内運動場改築の要望書を採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、採択であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり採択をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第76号 から 日程第9 陳情第6号





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第5、議案第76号、雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約について、日程第6、議案第77号、公立雲南総合病院組合の解散について、日程第7、議案第78号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分について、日程第8、議案第79号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継について、日程第9、陳情第6号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種への公費助成を求める陳情書。


 以上の5議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 本案につきましては、去る9月6日の本会議におきまして、福祉厚生常任委員会へ付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則77条、95条の規定によりまして、この際一括して委員長から報告を求めます。


 大垣照子福祉厚生常任委員会委員長。


○福祉厚生常任委員会委員長(大垣 照子君) それでは、報告いたします。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。福祉厚生常任委員会委員長、大垣照子。


 福祉厚生常任委員会審査報告書。平成22年度第3回奥出雲町議会において、去る9月6日付にて福祉厚生常任委員会に付託されました議案第76号、議案第77号、議案第78号、議案第79号、陳情第6号について、9月8日、担当課長を初め、奥出雲病院事務長の出席を得て、審査を行いました。


 それでは、会議規則第77条及び第94条、95条の規定により、審査状況及び審査の結果について報告します。


 記。議案第76号、雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約について。この議案は平成23年4月より、雲南広域連合に雲南消防組合とともに、雲南環境衛生組合を統合、再編するため、解散に伴う事務の継承と決算審査及び認定に関する規定を追加するためのものです。


 主な審議内容につきましては、担当課長より説明を受けました8月30日に、雲南広域連合議会が開催され、雲南消防組合と雲南環境衛生組合を雲南広域連合に統合再編に向けた、今後のスケジュールや、議案審議についてのお願いを受け、規約改正をするもの。この組合の解散と事務の継承等にかかわるスケジュールについては、1市2町の議会議決を経て、同組合議会の承認と県の承認を得た上で、11月に臨時議会を開催し、順次提出することになるとの説明を受けました。これを機に、本町がこの組合を脱会すればどうなるのかとの質問がありましたが、そうすることは、相当の費用がかかることから、広域的に取り組んだ方がよいのではないか、また現在の施設も老朽化しており、数年先には大規模改修や新築等について、現在検討中であるとの答弁でした。


 審査の結果、組織の再編が迫られており、承認すべき案件とし、全員の賛成により、原案可決としました。


 次に、議案第77号、公立雲南総合病院組合の解散について、議案第78号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分について、議案第79号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継について。この3つの議案は、公立雲南総合病院組合を解散し、平成23年4月1日より雲南市立病院として、新たにスタートすることになったため、解散に伴う財産処分と事務の継承について、議会の議決を求めるものです。3議案同質の議案であり、一緒に審査しましたので、あわせて報告いたします。


 主な審議内容。公立雲南総合病院組合の解散に伴い、同病院の負債や職員については、雲南市が引き取りますが、介護療養型病床建設時の本町負担金を一括償還することとなり、今議会の一般会計補正予算で624万9,000円を計上し、債務負担行為も今回で消えることにしています。また、1市2町からの貸付金2億円について、そのうち1億9,800万円を貸し付けている雲南市は、放棄されるようですが、本町貸し付け分の100万円は返済されます。精神科病棟については、ドクター不足からやめたいとの話があり、本町としては了解したとの報告がありました。このほか、特筆すべき議論はありませんでした。


 審査の結果、これらの案件については、本町にも町立奥出雲病院を持っていることから、やむを得ないとの判断から承認すべき案件とし、全員の賛成により、原案可決といたしました。以上、報告といたします。


 次に、陳情第6号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種の公費助成を求める陳情書。この陳情書の提出者は、出雲市塩冶町89の1、島根大学医学部内肺炎球菌ワクチンを広める会、代表、礒部威島根大学医学部教授と雲南医師会会長、西村昌幸先生の連盟にて提出されています。


 陳情書の趣旨は、現在、日本人の死因の第4位を占める疾患が肺炎であり、この中で最も多いのが肺炎球菌性肺炎である。特に高齢者や免疫不全者、慢性呼吸器疾患患者には、致死的疾患となる可能性が高い。これまで奏功していたペニシリン系薬剤に耐性を示す肺炎球菌の増加により、ワクチンによる予防が重視されているとしています。肺炎で1回入院すると、医療費が25万円相当かかり、肺炎球菌ワクチン、ニューモバックスNPは1回の接種で5年から9年有効とし、肺炎球菌による肺炎を予防する効果があるとしています。しかし、費用が1回1万円程度かかり、高額であることから、負担の軽減と高齢者への肺炎球菌ワクチン接種を推進し、公費助成を行ってほしいことと、接種料の公費助成を国と県に要望してほしい旨の陳情です。


 主な審査内容。今議会の補正予算にこの肺炎球菌ワクチンの公費助成が計上されています。しかし、2分の1の補助です。また、今回65歳以上の高齢者を想定し、本町の独自財源で今回の一般会計補正予算で304万3,000円を計上していますが、ワクチンの量は必要量の5分の1程度の予算化で、予算的にはまだまだ不足しています。


 したがって、国や県の公費助成があれば、陳情の趣旨の中にあるように、高齢者や免疫不全者、慢性呼吸器疾患患者など、さらにこのワクチンを必要とする多くの方々を肺炎球菌肺炎から守ることができるのではとの結論に至りました。


 審査の結果、執行部の意見も参考にし、陳情の趣旨に賛同し、全員賛成にて採択といたしました。


 以上、報告いたします。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 最初に、議案第76号について行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次は、議案第77号から79号まで関連がございますので、一括して質疑を行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ございませんか。格別ないようでございますので、質疑を終わります。


 次は、陳情第6号についての質疑を行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、ただいまの委員長報告に対する質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず最初に、議案第76号、雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、議案第77号、公立雲南総合病院組合の解散についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、終わりまして、続きまして、議案第78号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、続きまして、議案第79号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、続きまして、陳情第6号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種への公費助成を求める陳情書についての討論を行います。


 反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、採決をいたします。


 まず最初に、日程第5、議案第76号、雲南環境衛生組合規約の一部を変更する規約についての採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第6、議案第77号、公立雲南総合病院組合の解散についてを採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第7、議案第78号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う財産処分についてを採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第8、議案第79号、公立雲南総合病院組合の解散に伴う事務の承継についてを採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次に、日程第9、陳情第6号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の推進と接種への公費助成を求める陳情書を採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、採択であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり採択をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第80号 から 日程第13 陳情第8号





○議長(千原 祥道君) 次、日程第10、議案第80号、奥出雲町町道路線の認定について、日程第11、議案第81号、奥出雲町町道路線の変更について、日程第12、陳情第7号、町道郡三成線道路改良工事の要望書、日程第13、陳情第8号、横田地域市街地商業整備に係る補助金要望書。


 以上の4議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 本案につきましても、去る9月6日の本会議におきまして、産業建設常任委員会へ付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則第77条、95条の規定によりまして、委員長から報告を求めます。


 岩田明人産業建設常任委員会委員長。


○産業建設常任委員会委員長(岩田 明人君) それでは、報告をいたします。


 平成22年第3回奥出雲町議会定例会産業建設常任委員会委員長報告。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。産業建設常任委員会委員長、岩田明人。


 平成22年第3回奥出雲町定例会において、9月6日に当委員会に付託になりました4案件について、会議規則第77条、第94条及び95条の規定により報告をいたします。


 記。議案第80号、奥出雲町町道路線の認定について、議案第81号、奥出雲町町道路線の変更について。県道横田多里線から樋口方面に向けての町道川西五反田線の道路改良工事完成に伴い、町道の振りかえにより残存部分を新規認定し、既存の町道の振りかえ部分を変更するものであります。全会一致で原案可決。


 陳情第7号、町道郡三成線の道路改良工事の要望書。毎年提出されている町道郡三成線の未改良区間の整備促進の要望、全会一致で採択。


 陳情第8号、市街地地域商業整備事業に係る補助金要望書、商業整備推進3タウンの構想のうち、市街地商業ゾーン整備に係る補助金の要望ということです。全会一致、採択。


 以上、産業建設常任委員会の報告を終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 最初に、議案の80号、81号については、一括して質疑を行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次、参ります。


 陳情第7号についての質疑を行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次、陳情第8号についての質疑を行います。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、委員長報告に対する質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 議案第80号、奥出雲町町道路線の認定についての討論をいたします。


 最初に、反対の方の発言を許します。ありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 次、議案第81号、奥出雲町町道路線の変更についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようですので、次、参ります。


 陳情第7号、町道郡三成線道路改良工事の要望書についての討論を行います。


 最初に反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次、参ります。


 陳情第8号、横田地域市街地商業整備に係る補助金要望書についての討論を行います。


 本案に反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 これより採決を行います。


 日程第10、議案第80号、奥出雲町町道路線の認定についての採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第11、議案第81号、奥出雲町町道路線の変更についての採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。


 次、陳情第7号、町道郡三成線道路改良工事の要望書を採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、採択であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり採択をされました。


 次、陳情第8号、横田地域市街地商業整備に係る補助金要望書を採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、採択であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手多数です。よって、本案は、委員長報告のとおり採択をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第82号 から 日程第17 議案第85号





○議長(千原 祥道君) 続きまして、日程第14、議案第82号、平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)提出について、日程第15、議案第83号、平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第16、議案第84号、平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)提出について、日程第17、議案第85号、平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)提出について。


 以上の4議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 本案につきましては、去る9月6日の本会議におきまして、予算特別委員会へ付託をいたしております。また、内容の審査につきましては、予算特別委員会各小委員会において分割審査を行っております。


 審査結果につきまして、会議規則第77条の規定により、委員長から報告を求めます。


 福本修予算特別委員会委員長。


○予算特別委員会委員長(福本 修君) それでは、予算特別委員会へ付託されました議案につき、審議内容報告を申し上げます。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。予算特別委員会委員長、福本修。第3回奥出雲町議会定例会9月6日本会議におきまして、予算特別委員会に付託されました4議案につきまして審議経過及び審査の結果について、下記に報告いたします。


 記。審査付託案件(4案件)。議案82号、議案83号、議案84号、議案85号でございます。


 審議経過について。当委員会では、去る9月8日に執行部全課長の出席のもと、4議案の全体質疑を行い、小委員会審査範疇を横断して、各議員より執行部質問がなされました。その後、小委員会へ議案審査を付託いたしました。


 昨日9月16日、再度予算委員会を開催し、小委員会委員長より分割審査の報告を受け、全体集約の後、予算特別委員会として本議案について表決をいたしました。


 審査結果について。審査付託4議案、全会一致で原案可決といたしました。


 審査内容について御説明申し上げます。


 議案第82号、平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)について。


 補正予算額は、10億500万であります。補正後の予算総額は155億5,800万となります。


 主な補正内容は、地方債元利繰り上げ償還費が6億8,000万、7月豪雨災害復旧工事費が8,000万、予防ワクチン接種事業1,400万円、請負工事費など投資事業の補正額1億3,000万などがあります。


 2、分割審査においては、総務文教委員会からは、八川幼稚園及び横田幼児園整備事業費2,495万円、亀嵩小学校太陽光発電システム整備工事費1,522万円、きらり輝く地域づくり補助金200万円、神代神楽活動支援補助金170万円ほかがあります。


 福祉厚生小委員会からは、介護福祉補助金670万円、雲南病院公債費償還負担金625万円、火葬場工事費787万円、稲原住宅改修費548万円ほかがございます。


 また、産業建設小委員会からは、農用地有効利用支援整備事業1,642万円、受電施設修繕費183万円、それぞれ審査報告をされました。


 今回の補正は、平成21年度決算剰余金を財源とし、地方債繰り上げ償還費、豪雨災害復旧費、諸工事費の補正に加え、要望の多い予防ワクチン接種費の追加補正であり、時宜を得た効果的な補正と認め、全会一致で原案可決といたしました。


 続いて、議案第83号、平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について。


 今回の補正額3,617万円は、国民健康保険税の本算定確定額に基づき、税比率を下げ、基金取り崩しによる財源配分の補正であり、適正な補正と認め、全会一致で原案可決といたしました。


 議案第84号、平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)について。


 補正額172万であります。普通徴収保険料の滞納額、並びに繰越金の確定に伴う補正であり、全会一致で原案可決といたしました。


 議案第85号、平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について。


 補正額4,030万円は、介護老人福祉施設の増床工事費に伴う補正で、財源は介護サービス施設整備事業債で、全会一致で原案可決といたしました。


 以上、予算特別委員会付託4議案の審査結果、並びに審査内容を述べ、私の報告といたします。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長の報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑は、議案の第82号から85号までを一括して行います。なお、質問事項によっては、各小委員会委員長からの答弁といたします。どうぞ。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ございませんか。ないようでございますので、ただいまの委員長報告に対する質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 最初に、議案第82号、平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)提出についてを討論をいたします。


 最初に、反対の方の発言を許します。


             〔反対討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、議案第83号、平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)提出についての討論をいたします。


 本案に反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、議案第84号、平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)提出についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、次、参ります。


 議案第85号、平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)提出についての討論をいたします。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 続きまして、採決を行います。


 日程第14、議案第82号、平成22年度奥出雲町一般会計補正予算(第3号)提出についての採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手多数です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次に、日程第15、議案第83号、平成22年度奥出雲町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)提出についてを採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第16、議案第84号、平成22年度奥出雲町後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算(第1号)提出について。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


 次、日程第17、議案第85号、平成22年度奥出雲町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)提出について。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、委員長報告のとおり可決をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 認定第3号





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第18、認定第3号、平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定についてを議題といたします。


 本案につきましては、去る9月6日の本会議におきまして、決算特別委員会へ付託をいたしております。


 その審査結果につき、会議規則第77条の規定によりまして、委員長から報告を求めます。


 福本修決算特別委員会委員長。


○決算特別委員会委員長(福本 修君) 決算特別委員会委員長報告を行います。


 奥出雲町議会議長、千原祥道様。決算特別委員会委員長、福本修。第3回奥出雲町議会定例会9月6日本会議におきまして、決算特別委員会に付託されました平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定について、審議経過及び審査の結果について下記に報告をいたします。


 審査付託案件。認定第3号、平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定について。


 審議経過について、報告を申し上げます。本件は既に代表監査委員より監査報告が行われております。これを踏まえ、当委員会は、去る9月10日、説明者に執行部全課長の出席を願い、議案審査をいたしました。歳入歳出決算総括表事項別明細書の決算書を審査対象とし、決算説明書、また監査報告書等を参照資料としていたしました。


 審議方法は、一般会計決算では、歳入は一括、歳出は各款別に詳細に質疑を行いました。また、特別会計は、担当課ごとに会計別に質疑を行いました。質疑の後、一般会計、特別会計の各会計決算は、一括関連議案として包括討論をし、そして認定の可否を採決をいたしました。


 審査結果について、賛成多数で認定可決といたしました。


 決算審査について。まず、一般会計の決算状況では、歳入は165億8,578万円であります。前年度と比較いたしますと、6億1,247万円の増となります。


 歳入決算額の構成比は、地方交付税39.3%、次に、町債が15.7%、国庫支出金12.2%、諸収入9.7%、県支出金7.9%、町税が7.3%の構成であります。歳入に占める依存財源の比率は77.1%で、前年度より1.8%増となり、自主財源の柱である町税は、個人、法人住民税の減により、昨年比較で4,389万円、3.5%の減少となっております。


 税金等の滞納状況では、一般会計では702万円、特別会計全体では1,637万円が前年に対して滞納額がふえております。これに対し、平成21年度滞納差し押さえが46件実施されておりますが、滞納額は年々増加傾向にあります。町全体での具体策を検討され、徴収率向上に努められることをお願いをいたします。


 歳出は、平成21年度の歳出総決算額は161億8,018万円で、前年度と比較して5億3,154万円の増であります。歳入から歳出を引いた額は4億560万円でありますが、繰越明許費繰越額が9,336万円を差し引いた3億1,223万円が実質収支として黒字決算となっております。単年度収支は、この21年度の実質収支額3億1,223万円から平成22年度実質収支額2億3,875万円を引いた額で、7,348万円の黒字となっております。


 次に、特別会計の決算状況を申し上げます。特別会計繰出金については、一般会計から特別会計、これは奥出雲病院を含みます、への繰出金額は、総額で21年度が16億7,642万円、平成20年度より1億4,929万円増加しております。これは繰り出し基準による公債費償還額に伴うもの、また経済対策臨時交付金事業の特別会計での実施によるものです。


 国保事業特別会計では、基金を活用して国保税の抑制、また下水道事業では、横断的な経費節減対策費、各事業会計にはそれぞれ課題がございますが、13事業特別会計の総合収支は、各会計とも均衡のとれた黒字決算となっております。


 奥出雲病院事業会計は、看護師配置基準が入院患者10名に対して、看護師1名の看護基準を継続され、医師不足の現状の中で病床利用率87%を維持されております。一方、外来患者数は5万2,967人、対前年度比較9,754人減少で、常勤医師の欠員、歯科医外来の廃止が要因となっております。


 その結果、総事業収益は18億6,008万円で、前年度より3,948万円の減収ですが、純益69万円が計上されております。産婦人科確保補助金2,281万円の収入効果がありますが、平成21年度の純益計上は、過去10年ぶりの黒字決算であります。春日院長以下、病院スタッフ職員の経営努力に敬意を表するものであります。最重要課題である医師確保に向け、奥出雲町全体で取り組む必要を痛感する次第でございます。


 町財政の健全化判断比率の状況を少し申し上げます。一般会計並び14特別会計はすべて黒字決算でありますので、実質赤字比率は対象外であります。


 実質公債比率。これは、一般会計及び特別会計における公債等の一般財源に占める割合ですが、単年度19.9%、3カ年平均22.5%となります。前年度より0.7ポイントの減少しておりますが、早期健全化基準の25%を下回ってはおりますが、20%以下に目標にさらに努力されることを望みます。


 将来負担率については、平成21年度の将来負担率は268.3%で、対前年度より20.2ポイント改善されております。これに関連し、先ほど可決されました議案82号、一般会計補正予算(第3号)には6億8,000万円の繰り上げ償還費が計上されております。


 さきに述べましたとおり、平成21年度決算の剰余金3億円に普通交付税等を財源にして、予算計上なされるものであり、次年度決算においては、健全化判断比率の一層の改善が見込まれるものと思慮いたします。


 依存財源である地方交付税の年次的減少が懸念される中、雇用対策費、投資事業費等の確保にあわせ、公債費バランス及び将来負担費の軽減を視野に入れられ、今後も引き続き効果的な財政運営のかじ取りに傾注されることを期待し、願うものでございます。


 以上、決算特別委員会における審査結果及び審査概要を述べまして、私の報告といたします。終わります。


○議長(千原 祥道君) 以上で委員長報告を終わります。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。ございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、委員長報告に対する質疑を終わります。


 続きまして、討論を行います。


 認定第3号、平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) 認定第3号、平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定について、私は次の理由により、認定に反対の立場から討論を行います。


 平成21年度一般会計の歳入決算総額は165億8,600万円で、歳出総額は161億8,000万円、歳出決算総額は前年度比5億3,000万円、3.4%の増となっています。また、特別会計を含む歳入決算総額は213億8,700万円で、歳出総額は209億6,400万円で、相変わらずの大型決算額となっています。


 一般会計の中で、1億円以上の事業は鬼の舌震の山林取得に1億200万円、移動用通信鉄塔施設整備に1億5,500万円、街路灯整備事業に1億円、障害者介護給付訓練等給付費2億2,000万円、奥出雲病院へ3億5,300万円、簡易水道事業特別会計へ4億1,900万円、農業集落排水事業特別会計へ2億8,500万円、奥出雲延命水の館現年繰り越し1億6,500万円、土地開発公社事業資金貸付金11億円、道路新設改良費、佐白北原線等10億2,400万円、公共下水事業特別会計へ1億4,900万円、滝の上及び稲原団地建てかえ2億1,700万円、雲南消防組合負担金2億7,500万円、亀嵩小学校、八川小学校施設整備費5億4,000万円、横田中学校体育館大規模改修耐震補強に1億6,400万円、そして地方債借入金の償還金、元利、利子、繰り上げ分を含むと34億8,000万円などなどが執行されています。


 このように大型事業が多く行われ、これらの事業の中でむだと思えるものや、重要性、緊急性のないものについて、私は幾つか反対をしてきた経過があります。


 また、今議会は決算特別委員会を全議員で審査することとなりましたが、一般会計や特別会計、奥出雲病院会計決算書など、300ページ余にも及ぶ審査に対し、理解できてない部分について、執行部への質問が残っており、伺いたい旨を述べましたが、わずか1日で審査を終結されました。日程はあと1日あったのにです。議会議員の職責は執行部提案に対し、賛成が前提ではなく、よいものはよしとし、そうでないものについてはしっかりチェックし、執行部に対し重要性、緊急性のないものや、むだと思われるものについては見直しさせたり、執行停止も含め、執行部に対して、しっかり対応させる職務を負っていると思います。先ほど、1億円以上の大事業に対し、長々申し上げたのはこれらの事業を初め、21年度事業について、しっかり審議し、理解を得たかったからです。


 したがって、この決算について、私は十分な理解を得ることができず、理解できていないものを承認することは不可能です。


 以上の理由により、私はこの議案に反対をいたします。以上です。


○議長(千原 祥道君) 次に、本案に賛成の方の発言を許します。


 松?議員。


○議員(9番 松? 正芳君) 私は21年度決算の認定について、賛成の討論をいたします。


 本年は、先ほども討論にありましたように、以前とは違って21年度は全員が特別委員会に参加して審議に加わるということで実施したわけでございます。その中で、監査委員会の方の細かなチェック、報告書も全部確認させていただいた上で審議をしたわけでございます。大型予算になっておりますことは確かでございますけども、当初予算からも計画されたものがほとんどでございます。雇用の対策、それから少子化、産業の振興、農業の振興、あらゆるちょっと疲弊化した地域の活性化を図るために大型になるのはこれはやむを得んことだと思います。財政的にも、先ほど報告もあっております。黒字の決算も維持されておりますし、公債費の実質公債比率も改善されて22%台になっております。今後もこれの改善は期待できるものと確信いたしております。


 以上のような点から、積極的な町政の運営について予定どおり実施できたと確認いたしますので、賛成の討論といたします。


○議長(千原 祥道君) 次に、反対の方の発言を許します。


             〔反対討論なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、本案に対する討論を終わります。


 ここで採決をいたします。


 日程第18、認定第3号、平成21年度奥出雲町各会計歳入歳出決算認定についてを採決をいたします。


 本案に対する委員長報告は、認定であります。


 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方は起立を願います。


              〔賛成者起立〕


○議長(千原 祥道君) 起立多数です。よって、本案は、委員長報告のとおり認定をされました。


 ここでしばらく休憩をいたします。10時50分から再開します。


           午前10時35分休憩


  ───────────────────────────────


           午前10時50分再開


○議長(千原 祥道君) では、休憩前に続きまして会議を開きます。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第89号 及び 日程第20 議案第90号





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第19、議案第89号、平成22年度社会資本整備総合交付金事業奥出雲町稲原団地建替工事(建築主体工事)請負変更契約締結について、日程第20、議案第90号、奥出雲町立仁多中学校技術教室棟改築工事(建築主体)請負契約締結について、以上の2議案につきましては、会議規則の規定により、一括して議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 野原町民課長。


             〔町民課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第89号 平成22年度社会資本整備総合交付金事業奥出雲町稲原団地建替工事(建築主体工事)請負変更契約締結について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 続きまして、植田教育総務課長。


            〔教育総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 議案第90号 奥出雲町立仁多中学校技術教室棟改築工事(建築主体)請負契約締結について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 最初に、89号について行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようですので、続きまして、議案の90号についての質疑を行います。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) ちょっと伺いますが、教室棟とそれから今回は技術教室棟ということですが、これのもとの築年は一緒なんでしょうか。


○議長(千原 祥道君) 植田課長。


○教育総務課長(植田 一教君) 御質問につきましては、教室棟の築年ということでございますね。同じく昭和47年の建設でございます。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


 大垣議員。


○議員(11番 大垣 照子君) そうしますと、今回この技術教室棟の改築ということで、これは全面的に壊して改築されることですね。そうしますと、あとの教室棟なんかについてのそういう状況が今後発生するのかどうか、お伺いをします。


○議長(千原 祥道君) 植田課長。


○教育総務課長(植田 一教君) 御質問の件につきまして、教室棟について、今後どのようなということではなかろうかというふうに思いますが、先ほど申しましたように、昭和47年の建築でございまして、耐震的なものもございますので、今後総合的な考えの中で、改修ということで計画をしていきたいなというふうに考えております。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようですので、では90号の質疑を終わります。


 これより、2議案に対する討論を行います。


 まず最初に、議案第89号についての討論を行います。


 反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 次に、90号についての討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、2議案に対する討論を終わります。


 これより採決を行います。


 最初に、日程第19、議案第89号、平成22年度社会資本整備総合交付金事業奥出雲町稲原団地建替工事(建築主体工事)請負変更契約締結についてを採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決をされました。


 次、日程第20、議案第90号、奥出雲町立仁多中学校技術教室棟改築工事(建築主体)請負契約締結についてを採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決をされました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 同意第6号





○議長(千原 祥道君) 続きまして、日程第21、同意第6号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 植田教育総務課長。


            〔教育総務課長説明〕


  ───────────────────────────────


 同意第6号 奥出雲町教育委員会委員の任命同意について


  ───────────────────────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 次に、ただいまの議案に対します質疑を行います。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 討論はありませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 日程第21、同意第6号、奥出雲町教育委員会委員の任命同意についての採決をいたします。


 本案は、これに同意することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、奥出雲町教育委員会委員の任命同意については、同意することに決しました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 発議第7号





○議長(千原 祥道君) 続いて、日程第22、発議第7号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める意見書(案)提出についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 11番、大垣照子議員。


○議員(11番 大垣 照子君)


  ───────────────────────────────


 発議第7号


     高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める


     意見書(案)提出について


 高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める意見書(案)を会議規則第14条の規定により、別紙のとおり提出する。


   平成22年9月17日提出


               提出者 奥出雲町議会議員 大 垣 照 子


               賛成者   〃      吾 郷 益 己


                〃    〃      若 月 康 男


                〃    〃      藤 原 充 博


                〃    〃      内 田 精 彦


  ───────────────────────────────


  高齢者への肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を求める意見書(案)


 現在日本人の死因の第4位を占める疾患が肺炎です。この中で、市中肺炎において最も多いのが肺炎球菌性肺炎であります。特に高齢者、免疫不全者、慢性呼吸器疾患患者等に関しては致死的疾患となる可能性が高くあります。今まで奏功していたペニシリン系薬剤に耐性を示す肺炎球菌が増加していることから、ワクチンによる予防が重要視されています。


 肺炎球菌ワクチン(商品名:ニューモバックスNP)は、肺炎球菌による肺炎を予防する効果があり、米国をはじめと諸外国では公費による接種が行われています。高齢者がインフルエンザに罹患すると気道損傷により、肺炎球菌性肺炎にかかりやすくなります。そのため、インフルエンザワクチン及び肺炎球菌ワクチンの両方を接種することが推奨されております。日本においても1988年の発売開始以来、一部では市町村単位で公費助成が行われており、接種が積極的に行われております。


 欧米では高齢者、慢性呼吸器疾患、糖尿病など高危険群に対する接種を推奨する国家的な取り組みがなされた結果、米国では、65歳以上の肺炎球菌ワクチンの接種率が既に65%以上に至っています。一方日本での65歳以上の接種率は2009年末時点で約8%と未に低い状況です。本ワクチンの副作用は軽度であり、特に問題はありません。


 疾患に対しての予防効果、市民の健康面はもちろん、肺炎にかかり治療を要する医療経済の面からも有効であります。肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンの両方を接種した場合、肺炎による入院リスクと死亡リスクを大幅に減少させることが報告されています。


 肺炎によって入院した場合、1回25万円程度の医療費がかかると言われており、肺炎球菌ワクチンを1万円程度で接種したとしても、1回接種で5年〜9年有効ですので、医療経済効果の面からも期待ができると考えます。


 近年、学会、講演会、医学誌、テレビ、新聞等で肺炎球菌ワクチンの話題が多く取り上げられ、接種量も飛躍的に増加しています。また2009年10月、これまで要望の多かった肺炎球菌ワクチンの2回目の接種についても国から認可され、肺炎球菌ワクチンの重要性に対して社会的認知度も大きく上がってきています。今後、さらにワクチン接種向上を図るには、ワクチンの重要性に関する啓発は勿論のこと、接種料の負担をできるだけ軽減する社会的援助が欠かせないと考えます。


 インフルエンザワクチンは、既に2001年に接種法による予防接種ワクチンに定められ、公費助成の対象になりましたが、肺炎球菌ワクチンを追加することで、さらに高齢者の肺炎による入院・死亡を軽減できれば医療費削減、地域住民の福祉向上につながると確信しております。


 以上により、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種を推進され、接種に対する公費助成制度を県の制度として創設されるよう求め、意見書を提出します。


   平成22年9月17日


                         島根県奥出雲町議会


  ───────────────────────────────


 提出先につきましては、国の方が内閣総理大臣、菅直人様、そして衆議院議長の横路孝弘様ほか、関係の大臣の皆様に提出いたします。そして島根県の方は、島根県知事、溝口善兵衛様、そして県の健康福祉部長、錦織厚雄様。


 以上でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(千原 祥道君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 ただいまの議案に対する質疑を行います。


 松?議員。


○議員(9番 松? 正芳君) 今、原案が提案になりましたけども、提出者が奥出雲町議会だけでなくて、議長名を入れるのが正式じゃないかと思いますが、特に、何かあって議会だけで出すということかちょっとお伺いします。


○議長(千原 祥道君) ちょっと、ほんなら事務局長から。


○事務局長(高橋 安典君) 提出には議長名を入れますけども、議会の議決ということで、島根県奥出雲町議会だろうと。


○議長(千原 祥道君) ほかにございませんか。


              〔質疑なし〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、質疑を終わります。


 続いて、討論を行います。


 最初に、反対の方の発言を許します。ございませんか。


           〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) ないようでございますので、討論を終わります。


 採決を行います。


 日程第22、発議第7号、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種公費助成を求める陳情書を採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の方は挙手を願います。


              〔賛成者挙手〕


○議長(千原 祥道君) 挙手全員です。よって、本案は、原案のとおり可決をされました。


 なお、(案)は削除をいたします。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第23 奥出雲町議会議員の派遣について





○議長(千原 祥道君) 次に、日程第23、奥出雲町議会議員の派遣についてを議題といたします。


 会議規則第120条の規定により、全議員研修について、お手元に配付いたしましたとおり、派遣することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、別紙、議員派遣の件のとおり、実施することに決しました。


  ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 閉会中の継続審査及び継続調査の申し出について





○議長(千原 祥道君) 次、日程第24、閉会中の継続審査及び継続調査の申し出についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。会議規則第75条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続審査及び継続調査の申し出があっております。


 申し出のとおり、閉会中の継続審査及び継続調査とすることに御異議ございませんか。


          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(千原 祥道君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び継続調査とすることに決しました。


  ─────────────・───・─────────────


○議長(千原 祥道君) 以上で、本定例会に付議されました議案の審議はすべて終了をいたしました。


 これにて平成22年第3回奥出雲町議会定例会を閉会といたします。御苦労さまでした。


           午前11時13分閉会


  ───────────────────────────────