議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 雲南市

平成19年第2回臨時会 (第1日 7月27日)




平成19年第2回臨時会 (第1日 7月27日)





雲南市告示第136号


平成19年第2回雲南市議会臨時会を次のとおり招集する


   平成19年7月19日


                            雲南市長 速 水 雄 一


1 期  日  平成19年7月27日


2 場  所  雲南市役所議場


3 付議事件


(1)平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


(2)平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)


     ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


       福 島 光 浩            藤 原 政 文


       景 山 隆 義            加 藤 欽 也


       細 田   實            藤 原 信 宏


       山 崎 正 幸            堀 江   眞


       村 尾 晴 子            周 藤   強


       堀 江 治 之            光 谷 由紀子


       岡 田 盛 行            小 林 眞 二


       石 川 幸 男            福 間 義 昭


       吉 井   傳            景 山 源 栄


       板 持 達 夫            岩 田 隆 福


       松 浦 保 潔            田 中   ?


       青 木 幸 正            金 山 寿 忠


       阿 川 光 美            安 原 重 隆


       高 尾   肇            深 津 吏 志


       内 田 郁 夫            日 野   守


       渡 部 彰 夫            加 藤 一 成


       星 野   智            佐 藤 嘉 夫


       深 石 広 正            吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


       深 田 徳 夫


    ───────────────────────────────





 



────────────────────────────────────────


   平成19年第1回(臨時)雲 南 市 議 会 会 議 録(第1日)


                           平成19年7月27日(金曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                       平成19年7月27日 午後1時30分開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案の上程(一括議題)


議案第91号 平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


議案第92号 平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第4 市長あいさつ


日程第5 提案理由の説明


日程第6 議案質疑


日程第7 討論


日程第8 表決


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案の上程(一括議題)


議案第91号 平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


議案第92号 平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第4 市長あいさつ


日程第5 提案理由の説明


日程第6 議案質疑


日程第7 討論


日程第8 表決


     ───────────────────────────────


               出席議員(36名)


      1番 福 島 光 浩       2番 藤 原 政 文


      3番 景 山 隆 義       4番 加 藤 欽 也


      5番 細 田   實       6番 藤 原 信 宏


      7番 山 崎 正 幸       8番 堀 江   眞


      9番 村 尾 晴 子      10番 周 藤   強


     11番 堀 江 治 之      12番 光 谷 由紀子


     13番 岡 田 盛 行      14番 小 林 眞 二


     15番 石 川 幸 男      16番 福 間 義 昭


     17番 吉 井   傳      19番 景 山 源 栄


     20番 板 持 達 夫      21番 岩 田 隆 福


     22番 松 浦 保 潔      23番 田 中   ?


     24番 青 木 幸 正      25番 金 山 寿 忠


     26番 阿 川 光 美      27番 安 原 重 隆


     28番 高 尾   肇      29番 深 津 吏 志


     30番 内 田 郁 夫      31番 日 野   守


     32番 渡 部 彰 夫      33番 加 藤 一 成


     34番 星 野   智      35番 佐 藤 嘉 夫


     37番 深 石 広 正      38番 吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


              欠席議員(1名)


     18番 深 田 徳 夫


     ───────────────────────────────


              欠  員(1名)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


   議会事務局長 ──── 新   一 幸  書記 ──────── 川 上 順 子


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


   市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 内 田 孝 志


   副市長 ─────── 影 山 喜 文  教育長 ─────── 土 江 博 昭


   政策企画部長 ──── 渡 部 彰 夫  総務部長 ────── 大 谷   忠


   市民部長 ────── 堀 江 正 治  健康福祉部長 ──── 本 間 良 一


   産業振興部長 ──── 細 木   勝  建設部長 ────── 鳥 屋 耕 次


   会計管理者 ───── 高 橋 幾 雄  水道局長 ────── 片 寄 邦 良


   教育部長 ────── 藤 井 信 弘  統括検査監 ───── 石 飛   悟


   大東総合センター所長  安 部 幸 治  加茂総合センター所長  末 次 忠 三


   木次総合センター所長  周 藤 靖 之  三刀屋総合センター所長 名 原 圭 治


   吉田総合センター所長  藤 原 隆 弘  掛合総合センター所長  松 村 千 弘


   政策企画部次長 ─── 障 子 弘 敏  総務部次長 ───── 坂 本 武 男


   市民部次長 ───── 周 藤 喜 好  市民部次長 ───── 須 山 哲 好


   健康福祉部次長 ─── 藤 原 節 夫  産業振興部次長 ─── 小 林 健 治


   産業振興部次長 ─── 木 村 守 登  建設部次長 ───── 苅 田 好 雄


   水道局次長 ───── 奥 田   武  教育部次長 ───── 稲 岡 恵 子


   財政課長 ────── 長谷川 和 男  税務課長 ────── 坂 本 一 郎


    ───────────────────────────────


              午後1時32分開会


○議長(吾郷 廣幸君) ただいまの出席議員は36名であります。定足数に達しておりますので、これから平成19年第2回雲南市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、12番、光谷由紀子君、13番、岡田盛行君を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会は、本日1日間としたいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会は、本日1日と決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案の上程(一括議題)





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第3、議案の上程を行います。


 議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第92号、平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)の2件を一括議題といたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 市長あいさつ





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第4、市長のあいさつを求めます。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) 御苦労さまでございます。


 平成19年第2回市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 まず最初に、第9回全国和牛能力共進会についてでございますが、第9回全国和牛能力共進会がことし10月に鳥取県で開催されますけれども、島根県の最終選抜審査会が7月21日に宍道町で行われました。雲南市からは、3区の若雌区に木次町の山根智恵子さんの愛牛はなみづき号、7区の総合評価群の種牛の部に三刀屋町の石飛由一さんの愛牛まさふく号、同じく7区の肉牛の部に三刀屋町肥育センターの吉七号の3頭が県代表牛に決まりました。残り2カ月半、優秀な成績がおさめられますよう、出品者はもとより関係者一丸となって取り組んでいく考えであります。


 次に、杉原加代選手、世界陸上競技選手権大会出場についてであります。


 雲南市出身の杉原加代選手は、日本選手権5,000メートルで2位となり、見事世界陸上競技選手権大会日本代表に決定いたしました。7月20日には後援会主催の激励会が開催され、杉原選手の力強い決意表明があったところでございます。


 世界陸上は、8月25日から9月2日の9日間、大阪の長居陸上競技場で開催されますけれども、松江市出身の辰巳悦加選手とともに実力を遺憾なく発揮され、優秀な成績がおさめられますよう、皆様とともに声援してまいりたいと存じます。


 さて、本臨時会に提案いたします議案について御説明申し上げます。


 本臨時会に提出いたします議案は、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算並びに平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算の2件であります。


 国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、保険料率の本算定に伴うものでございます。


 7月12日、国保運営協議会を開催いただき、諮問どおりの内容で答申をいただきました。


 19年度の特徴としては、1つに医療費の推計については18年度医療費実績、国の推計方法、最近の療養費状況等を考慮し、対前年伸び率を一般給付で3.2%、退職給付費で13.2%とし、医療費推計をしております。


 2つに、国保保険証のカード化についてであります。


 平成20年4月より後期高齢者医療制度が開始されますが、これらを見据え、利便性を向上させることから、平成20年4月1日より現在の連名式、世帯1枚の保険証から被保険者一人一人の交付のカード保険証に切りかえる考えであります。


 3つに、これらを考慮いたしまして、19年度保険料率については所得割で若干、これは一般0.2%、退職0.07%でございますが、若干の伸びはしたものの、資産割額、均等割額、世帯割額は引き下げており、全体では前年度本算定及びことし当初予算より下げております。


 次に、老人保健特別会計補正予算でありますが、平成18年度で歳入しております交付金のうち、支払い基金交付金1,492万6,000円、県交付金2,392万1,000円の返還金が発生したための補正予算であります。これは、18年度老人医療費の推計を少し多くしていたためのものであります。


 おのおのの案件につきましては、後ほど担当部長より詳細を説明いたしますが、慎重な審議の上、適切な議決を賜りますようお願いを申し上げましてごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 提案理由の説明





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第5、提出者から提案理由の説明を求めます。


 堀江市民部長。


               〔市民部長説明〕


    ───────────────────────────────


 議案第91号 平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


 議案第92号 平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)


    ───────────────────────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 ここで暫時休憩をいたします。


              午後1時57分休憩


    ───────────────────────────────


              午後3時01分再開


○議長(吾郷 廣幸君) 本会議を再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案質疑





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第6、これから議案に対する質疑を行います。


 質疑は、議案第91号、議案第92号の2件について一括行います。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) それでは、ないようですので質疑を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 討論





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第7、これから討論を行います。


 議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第92号、平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)の2議案について、一括して討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。反対討論はありませんか。


 12番、光谷由紀子さん。


○議員(12番 光谷由紀子君) 私は、議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)に対する反対討論を行います。


 この国民健康保険事業の特別会計は、先ほどの課長の説明もありましたけれども、医療費の動向によって大きく変動するものであるというふうに思っております。ここのところ医療費の動向が、先ほども話されましたが一般で3.2%、それから退職分で13.2%の医療費の推計を見ているということで、補正予算が立てられたところでございます。それを見ましても、また平成18年度の決算を見ましても、6,000万円近い平成18年度の決算では黒字が出たということで、今回本算定は当初と比べますと1人当たりも1世帯当たりも減額予算となりました。しかし、国の本当に医療改悪といいますか、が続いている状況であります。そして国保への国の負担率も減額されたままということで、本当に減額減額ということで、国民の皆さん、医療に対する本当に厳しい状況がここのところ出ている状況もあります。


 私は、やっぱり国保会計、どの自治体も大変な状況、全国の自治体大変な会計となっておりますので、やはり私は国に向けてきちっと負担をさせていくということが求められていくんじゃないかというふうに思っております。これはやっぱり国、県に対してもきちんと声を上げていく必要があろうかと思っております。


 そして、やはり今回減額となりますけれども、市民の皆さんからは国保料に対する負担ですね、大変厳しい声が出てまいっております。今回見ましても、現年度の滞納額も4,000万円以上というような状況です。ですから、担当のところではこの会計ですので本当に努力しておられるということは認識しております。ですから、今後はやはりきちっと施策として国保をどうしていくのか、市民の医療をどうしていくのか、こういうこともやっぱり考えていく必要があろうかと思っております。


 それで平成18年度末の滞納者に対してのペナルティーですね、これが短期証の発行は122件、それから10割負担しなければならない方への資格証明書の発行ですね、これは178件ということになって、6,944世帯のうちのペナルティーが科せられておる世帯は300世帯で4.3%に当たるという状況ですね。本当に持病のある方も、中にこの資格証明書を発行されているというようなことも出てまいっております。滞納整理にも大変担当では努力されておりますけれども、私はやっぱり徹底して、そして親身に、ここのところが大事だと思うんですけれども、親身な相談ですね、対応が必要だと思っております。


 また、来年4月からは後期高齢者医療制度が発足いたします。これによって高齢者に対してもペナルティーが科せられるようになるということでございます。本当にこういったところから見れば、基金に取り崩しが4,800万円は減額して5,000万円だけ取り崩すということが出ておりますけれども、私は今3億4,000万ある基金の中で、やはり基金をいま少し取り崩して払いやすい保険料にされることが必要であると判断いたしまして、反対討論といたします。以上です。


○議長(吾郷 廣幸君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。賛成討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) ほかに討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようですので、討論を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 表決





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第8、これから採決を行います。


 反対討論がありました議案を起立によって採決を行います。


 議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。


 議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、原案に賛成の諸君は起立を願います。


                〔賛成者起立〕


○議長(吾郷 廣幸君) 賛成多数であります。よって、議案第91号、平成19年度雲南市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)については、原案のとおり可決されました。


 議案第92号、平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第92号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第92号、平成19年度雲南市老人保健特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 以上をもちまして本臨時会に提出の案件はここに全部終了いたしました。


 ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許します。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) ただいまは、提案いたしました2議案につきまして可決いただきましてまことにありがとうございました。


 この国保事業あるいは老人保健特別会計事業、これから雲南市が安心安全なまちづくりを進めていく上でも大変これを占う事業であろうというふうに思っております。病気をしないように、そしてまたそうはいっても病気になった場合に、あるいは介護が必要となった場合にどうするかということが求められるわけでございますが、こうした事業のこの両事業の推進を進めていく上に当たりましては、今申し上げましたような意識を常に持っていなければならない。かように思っているところでございまして、市民の皆様挙げてのまちづくり、本当に安心安全なまちづくり社会の創造、こういったことに一層取り組んでいかなければならない。その思いを込めての議案提出でございました。今後とも御理解、御協力をよろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(吾郷 廣幸君) これをもって平成19年第2回雲南市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。


              午後3時11分閉会


    ───────────────────────────────