議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 雲南市

平成19年第1回臨時会 (第1日 1月29日)




平成19年第1回臨時会 (第1日 1月29日)





雲南市告示第2号


平成19年第1回雲南市議会臨時会を次のとおり招集する


   平成19年1月22日


                            雲南市長 速 水 雄 一


1 期  日  平成19年1月29日


2 場  所  雲南市役所議場


3 付議事件


(1)平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることにつ


   いて


(2)平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)


(3)平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)


     ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


       藤 原 政 文            足 立 昭 二


       景 山 隆 義            加 藤 欽 也


       細 田   實            藤 原 信 宏


       山 崎 正 幸            堀 江   眞


       村 尾 晴 子            周 藤   強


       堀 江 治 之            光 谷 由紀子


       岡 田 盛 行            小 林 眞 二


       石 川 幸 男            福 間 義 昭


       吉 井   傳            深 田 徳 夫


       景 山 源 栄            板 持 達 夫


       岩 田 隆 福            松 浦 保 潔


       田 中   ?            青 木 幸 正


       金 山 寿 忠            阿 川 光 美


       安 原 重 隆            高 尾   肇


       深 津 吏 志            内 田 郁 夫


       日 野   守            渡 部 彰 夫


       加 藤 一 成            星 野   智


       佐 藤 嘉 夫            深 石 広 正


       吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


      な し


    ───────────────────────────────





 



────────────────────────────────────────


   平成19年第1回(臨時)雲 南 市 議 会 会 議 録(第1日)


                           平成19年1月29日(月曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                       平成19年1月29日 午前9時30分開会


日程第1  会議録署名議員の指名


日程第2  会期の決定


日程第3  議案の上程


承認第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めるこ


      とについて


議案第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)


議案第2号 平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)


日程第4  市長あいさつ


日程第5  提案理由の説明


日程第6  議案質疑


日程第7  討論


日程第8  表決


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1  会議録署名議員の指名


日程第2  会期の決定


日程第3  議案の上程


承認第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めるこ


      とについて


議案第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)


議案第2号 平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)


日程第4  市長あいさつ


日程第5  提案理由の説明


日程第6  議案質疑


日程第7  討論


日程第8  表決


     ───────────────────────────────


               出席議員(37名)


      1番 藤 原 政 文       2番 足 立 昭 二


      3番 景 山 隆 義       4番 加 藤 欽 也


      5番 細 田   實       6番 藤 原 信 宏


      7番 山 崎 正 幸       8番 堀 江   眞


      9番 村 尾 晴 子       10番 周 藤   強


      11番 堀 江 治 之       12番 光 谷 由紀子


      13番 岡 田 盛 行       14番 小 林 眞 二


      15番 石 川 幸 男       16番 福 間 義 昭


      17番 吉 井   傳       18番 深 田 徳 夫


      19番 景 山 源 栄       20番 板 持 達 夫


      21番 岩 田 隆 福       22番 松 浦 保 潔


      23番 田 中   ?       24番 青 木 幸 正


      25番 金 山 寿 忠       26番 阿 川 光 美


      27番 安 原 重 隆       28番 高 尾   肇


      29番 深 津 吏 志       30番 内 田 郁 夫


      31番 日 野   守       32番 渡 部 彰 夫


      33番 加 藤 一 成       34番 星 野   智


      35番 佐 藤 嘉 夫       37番 深 石 広 正


      38番 吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


              欠  員(1名)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


   議会事務局長 ──── 景 山 英 好  書記 ──────── 森 脇 徳 江


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


   市長 ──────── 速 水 雄 一  助役 ──────── 内 田 孝 志


   助役 ──────── 影 山 喜 文  教育長 ─────── 土 江 博 昭


   政策企画部長 ──── 渡 部 彰 夫  総務部長 ────── 大 谷   忠


   工事検査監 ───── 石 飛   悟  市民部長 ────── 堀 江 正 治


   健康福祉部長 ──── 本 間 良 一  産業振興部長 ──── 細 木   勝


   建設部長 ────── 福 間   昇  水道局長 ────── 片 寄 邦 良


   教育部長 ────── 藤 井 信 弘  大東総合センター所長  堀 江 善 彦


   加茂総合センター所長  岸 本 邦 夫  木次総合センター所長  高 橋 幾 雄


   三刀屋総合センター所長 名 原 圭 治  吉田総合センター所長  藤 原 隆 弘


   掛合総合センター所長  土 山 幸 延  政策企画部次長 ─── 新   一 幸


   総務部次長 ───── 坂 本 武 男  市民部次長 ───── 周 藤 喜 好


   市民部次長 ───── 須 山 哲 好  健康福祉部次長 ─── 安 部 幸 治


   産業振興部次長 ─── 小 林 健 治  建設部次長 ───── 鳥 屋 耕 次


   水道局次長 ───── 奥 田   武  教育部次長 ───── 杉 原 佳 林


   財政課長 ────── 長谷川 和 男


    ───────────────────────────────


              午前9時30分開会


○議長(吾郷 廣幸君) ただいまの出席議員は37名であります。定足数に達しておりますので、これから平成19年第1回雲南市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、6番、藤原信宏君、7番、山崎正幸君を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会は、本日1日間にしたいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会は、本日1日間に決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案の上程





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第3、議案の上程を行います。


 承認第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについてから、議案第2号、平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)までの3件を一括議題といたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 市長あいさつ





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第4、市長のあいさつを求めます。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) おはようございます。平成19年第1回市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 まず、伊原重雄議員におかれましては、入院加療中でございましたが、去る1月14日に御逝去になりました。故伊原議員には、島根県職員としての行政経験を生かし、平成7年4月に旧掛合町議会議員に初当選されて以来、12年間にわたり掛合町並びに雲南市発展のため御尽力を賜りました。雲南市の草創期であります現在、まだまだ御活躍いただかなければならない時期での御逝去であり、まことに残念でなりません。故人のこれまでの御功績に深く敬意を表しますとともに、改めて御冥福をお祈り申し上げる次第でございます。


 また、掛合選挙区におきましては、公職選挙法の規定により、6分の1以上の欠員が生じましたので、補欠選挙を実施することとなり、1月22日に開催された雲南市選挙管理委員会において、2月18日告示、25日投票が決定されたところでございます。


 さて、本臨時会に提案いたします議案、全員協議会議題について御説明申し上げます。


 本臨時会に提出いたします議案は、市議会議員補欠選挙執行に伴う平成18年度一般会計補正予算の専決処分の承認を求めるもの1件と、平成18年度雲南市一般会計及び工業用水道事業会計補正予算の計3件であります。おのおのの案件につきましては後ほど御説明いたしますが、どうか慎重な御審議の上、適切な御議決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


 続きまして、後ほど開催していただきます全員協議会の議題について申し上げます。


 1点目は、雲南市・飯南町事務組合所管、三刀屋斎場の指定管理者制度導入についてであります。昨年12月27日、雲南市・飯南町事務組合議会全員協議会におきまして説明をいたしました三刀屋斎場の指定管理者制度導入について説明をいたします。


 2点目は、差し押さえ予告書送付事務についてであります。市税等の差し押さえ予告書の発行について、一部不適切な事務処理があり、その再発防止策を取りまとめましたので、御報告をいたします。


 3点目は、島根県後期高齢者医療広域連合議会の議員選挙についてであります。島根県後期高齢者医療広域連合は、2月1日に島根県知事の許可を受け、設立される予定でありますが、同広域連合の議会議員選挙の日程について御説明を申し上げます。


 また、入札契約適正化法にかかわる新聞報道について、その経緯を御報告いたします。


 以上、開会に当たり、本日の議題について御説明申し上げましたが、何とぞよろしく申し上げまして、ごあいさつといたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 提案理由の説明





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第5、提出者から提案理由の説明を求めます。


 大谷総務部長。


               〔総務部長説明〕


    ───────────────────────────────


 承認第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについて


 議案第1号 平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)


    ───────────────────────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 片寄水道局長。


    ───────────────────────────────


 議案第2号 平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)


    ───────────────────────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 ここで暫時休憩をいたします。


             午前 9時50分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時05分再開


○議長(吾郷 廣幸君) 本会議を再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案質疑





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第6、これから議案に対する質疑を行います。


 質疑は一括して行います。


 質疑はありませんか。


 6番、藤原信宏君。


○議員(6番 藤原 信宏君) 失礼します。1点だけでございますが、選挙費についてでございますけれども、特に知事、県議選等につきましては委託金も出るわけではございますけれども、依然としてポスターの設置箇所とか投票所、随分前のまんまで、町村時代から引き継いでいるような気がいたしますけども、今後のことも考えて、今のこの財政難の中でやはり整理統合というのも必要ではないかなという気がしておりますが、今までの選挙と比べて多少そういったことですね、ポスターの設置箇所とか投票所の設置、そういったものの整理する、削減すると、そういった検討がなされているかどうかということをお聞きしたいと思います。


○議長(吾郷 廣幸君) 大谷総務部長。


○総務部長(大谷 忠君) 御指摘のありました選挙費用の整理統合等でございますが、ポスターの設置箇所については、今、予算では前回並みのことをしておりますが、実際には選管等で相談いたしまして、例えば旧町の境界付近のものを整理していくとかということでございまして、今673カ所ございましたけど、80カ所ぐらい落とす計画で今進めようとしております。


 また、投票所等については、従来のままで今回の場合は設定をするという方向でございますが、将来的には、整理統合を図って効率化を図っていかなければならないというふうに考えておりまして、選管の方でも検討がされているというところでございます。


○議長(吾郷 廣幸君) 12番、光谷由紀子さん。


○議員(12番 光谷由紀子君) 工業用水の事業会計で補正予算ということで1,800万円の建設改良費が計上されておりますけれども、これまで木次町で対応されてきておりまして、今回新しく島根三洋が事業拡大されるということで、工業用水を拡大するということで、設計業務委託ということで1,800万円が計上されておりますけれども、今後の事業総額ですね。今回は1,800万ですけれども、今度事業費としては当初予算で出てくるように予定されると思うんですけれども、総事業費は幾らぐらいなのかということと、それから、これまで木次町で対応されてきたものが、今回は新しく井戸を建設、拡大されるわけですので、これまでの契約ですね、どのようになっていたかということと、それと今後の使用量の見込みですね。総額がどれぐらいなのかというところで、それを賄っていくには、全部雲南市が持たれるわけですので、そこらあたりがどのような状況なのか、その点をまずお聞きしておきたいと思います。


○議長(吾郷 廣幸君) 片寄水道局長。


○水道局長(片寄 邦良君) このたびの総事業費ということでございますけど、その総事業費を出すために、このたび実施設計をお願いしたいというふうに思っております。


 契約につきましては、そのたびに使用量を、申し込みがありまして、その申し込みで一応幾らにするとかということで、現在のところ日量1,500トンを供給するというふうな計画になっております。


 今後の使用量でございますけども、今出されておりますのが、先ほど申しました2008年の4月から日量1,350トン増量の2,850トン、2008年の9月からはもう1,350トン増量の4,200トンという申し込みが来ております。将来的には、最終的には6,900トンという計画のお願いが来ているというふうな状況でございます。


○議長(吾郷 廣幸君) 12番。


○議員(12番 光谷由紀子君) この設計をしてみないと総事業費がわからないということのようですけれども、最終的には、その6,900トンを供給するためにはどれぐらいの事業費がかかるのか。おおよそのところでいいですけれども、それもわからない状況の中で進められていくのかどうなのか。その点をお聞きしておきたいと思いますが、いかがでしょうか。


○議長(吾郷 廣幸君) 水道局長。


○水道局長(片寄 邦良君) 極めて概算でございますけども、四、五億はかかるというふうに予定しております。


○議長(吾郷 廣幸君) 12番。


○議員(12番 光谷由紀子君) 大変な額でございますけれども、そういった中で、島根三洋がああやって事業拡大されると、雲南市の産業振興に大きく寄与されるということだと思うんですけれども、その点では大変喜ばしいことですけれども、こうやって大変な事業を進めていくという負担が雲南市にかかってくるわけですので、そこらあたりはきっちりと、やっぱり契約内容とかそういった点をしっかりとしていただきたい、このように思います。


 その点と、それから私はもう1点市長にお願いしておきたいのは、島根三洋がこうやって事業拡大されることによって、従業員も100人規模、何か増員をしていくということが報道でされておりますけれども、今、非正規職員ですね、これが多くなってきていると思っているんですが、三洋の方でも非正規職員、正規職員ではなくて契約社員がかなりふえているというふうに思っております。


 たまたま、一昨年ですけれども、私のところに相談があった方が、契約社員として入っておられた方が、その契約をされている派遣会社が倒産してしまって、加茂に住居を置いて、契約者が借りて住まいをされていたんだけど、その契約してた会社が倒産して、その人が宙ぶらりんになってしまったんですね。三洋とは契約が切れてしまうし、路頭に迷って相談に来られたんですけれども、そういった点で、その人をどうしたらいいかということで、生活に困っていると、もう持ち金はないですということで、派遣会社は倒産してしまって幾ら連絡しても連絡もつかないというような状況で、生活保護申請を雲南市でしようと思ったら、住民票がないんです。住民票は東京にあるんですね。派遣会社がある東京にあったんですね。それで、北海道の出身なんですよ。だから、そういう形で、その派遣社員という方は、全国的にあちこち何カ月単位で歩いておられるんですね。全然経済効果がその非正規職員さんはないというような状況で、そのさんはたまたま体を患っておられて、他へ、松江市内の病院に入院をされて、松江市のその病院に住所を移して生活保護申請をされて、療養しながら就職活動されて就職ができたんですけれども、そういう形で、非正規職員さんは、本当に雲南市の市民税も払われないような状況なんですね。住民票があちこちにあるわけですので、市内にないわけですので。


 そういう状況が、この間、非正規職員さんが、派遣職員さんが多くこの三洋でも採用されているし、今、全国的にも派遣職員の問題が多く出ておりますので、今回100人という規模を採用されるということですので、これは正規職員できちっと採用ができるような方向をとっていただきたいということを、市長として、こうやって市の予算を使って投資をされるわけですので、そこらあたりを会社側に対してもきちっと正規で採用していただきたいということを進言していただきたいなということだと思うんですけれども、その点、市長のお考えを聞いておきたいと思います。そこらあたりをきちっと会社の方に、これだけ投資するわけですので、きちっとしていただきたい。このように思いますが、市長のお考えを、こうやって予算を出すわけですので、その点できちっとお答えいただいておかなければならないというふうに思います。以上です。


○議長(吾郷 廣幸君) 速水市長。


○市長(速水 雄一君) 2点いただきました。一つは、契約内容をしっかりということですが、おっしゃるとおりであろうと思います。今後、事業の進捗にあわせて、不安のない契約にしておかなければならないというふうに思いますので、心に銘じておきたいと思います。


 それから、非正規職員でない、正規に社員を雇うべきだということでございますが、できるならばそうしたことを望むわけでございますけれども、三洋電機の三木会長が産業振興センターの産業アドバイザーにもなっていただいております。三洋電機の雲南市に対する社会貢献ということも十分考えられての今回の決断というふうにも受けとめております。


 今回の増設の雲南市にとってのメリット、さまざまであると思いますが、今、光谷議員が言われました問題についても、できるだけそうあるべきであるというふうに思っております。しかし、ここのところは企業の判断ということもございますので、こっちの主張どおりにというわけにはいかないと思いますけれども、雲南市の発展、雇用の場の確保、経済効果、そういった総合的な面から、今の御意見、趣旨については伝えておきたいというふうに思います。


○議長(吾郷 廣幸君) 片寄水道局長。


○水道局長(片寄 邦良君) 契約をしっかりということでございまして、先般の産業建設常任委員会の方でも御指摘を受けまして、現在、経営計画とかそういうことをまとめまして、三洋電機さんと協議していきたいというふうに思っております。工事発注までには協議を終えたいというふうに思っております。まとまり次第また御報告をさせていただきたいというふうに思っております。


○議長(吾郷 廣幸君) ほかに質疑はありませんか。


 1番、藤原政文君。


○議員(1番 藤原 政文君) 同じく工業用水関連で質問いたします。今回の島根三洋の莫大な投資は、雲南市にとって歓迎すべきもので喜んでいるところでありますが、今回の資料で資金計画見ましても、建設改良費1,800万補正した上で、差し引き860万余ということで、これだけ見ても健全な経営がなされているのではないかということは想像がつきます。さらに、先ほどの質問で、今後四、五億の投資が必要だということも言われております。実はかつて木次町時代に、この企業債返還に当たりまして厳しい時期があったのも事実であります。今後、恐らく企業債等々の借り入れをやっていく中で、そういった、やはり企業債の返還とかいう問題が、非常にかつての経験からして気になるところであります。


 そこで、現在経営は順調であることを再度答弁として確認させていただきたいということが質問の1点であって、もう1点は議長にお願いなんですが、この借入金と返済、それから減価償却等の資料を提出を求めたいと思いますので、議長の取り扱いをよろしくお願いいたします。


○議長(吾郷 廣幸君) 片寄水道局長。


○水道局長(片寄 邦良君) 経営的には、現在のところ、ことし当初予算でも900万円の利益が出るということになっておりますので、現在のところでは経営的には健全経営をやっているというふうに思っております。


○議長(吾郷 廣幸君) 藤原議員の資料の請求につきましては、これから委員会等も開催されますので、委員会を通じまして、また全協等でも十分にまた資料によって説明されると思いますので、よろしくお願いします。


 ほかに質疑はありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようですので、これで質疑を終わります。


 お諮りいたします。承認第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについてから、議案第2号、平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)までの3件は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、承認第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについてから、議案第2号、平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)までの3件については、委員会の付託を省略することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 討論





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第7、これから討論を行います。


 討論は一括して行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。反対討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようでありますので、これで討論を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 表決





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第8、これから採決を行います。


 承認第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。


 お諮りいたします。承認第1号について承認することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、承認第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについては、承認されました。


 議案第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第1号について原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第1号、平成18年度雲南市一般会計補正予算(第7号)は、原案のとおり可決されました。


 議案第2号、平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第2号について原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第2号、平成18年度雲南市工業用水道事業会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 以上をもって本臨時会に提出の案件は、ここに全部終了いたしました。


 ここで市長から発言を求められておりますので、これを許します。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) 先ほどは、提案をいたしました案件につきまして、すべて御可決いただき、まことにありがとうございました。御意見をいただきましたことを真摯に受けとめ、今後の市政運営に生かしてまいりたいと、かように存じておりますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


○議長(吾郷 廣幸君) これをもって平成19年第1回雲南市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。


             午前10時27分閉会


    ───────────────────────────────