議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 雲南市

平成18年第3回臨時会 (第1日10月30日)




平成18年第3回臨時会 (第1日10月30日)





雲南市告示第206号


平成18年第3回雲南市議会臨時会を次のとおり招集する


   平成18年10月23日


                            雲南市長 速 水 雄 一


1 期  日  平成18年10月30日


2 場  所  雲南市役所議場


3 付議事件


 (1)雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


 (2)雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例について


 (3)雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


 (4)雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例について


 (5)雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例について


 (6)雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例について


 (7)雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例について


 (8)雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約について


 (9)平成17年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について


(10)平成17年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について


(11)平成17年度雲南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について


(12)平成17年度雲南市農業労働災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定について


(13)平成17年度雲南市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


(14)平成17年度雲南市生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について


(15)平成17年度雲南市幡屋財産区特別会計歳入歳出決算認定について


(16)平成17年度雲南市阿用財産区特別会計歳入歳出決算認定について


(17)平成17年度雲南市ゆとりの里事業特別会計歳入歳出決算認定について


(18)平成17年度雲南市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について


(19)平成17年度雲南市ダム対策事業特別会計歳入歳出決算認定について


(20)平成17年度雲南市発電所事業特別会計歳入歳出決算認定について


(21)平成17年度雲南市清嵐荘事業特別会計歳入歳出決算認定について


     ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


       藤 原 政 文            足 立 昭 二


       景 山 隆 義            加 藤 欽 也


       細 田   實            藤 原 信 宏


       山 崎 正 幸            堀 江   眞


       村 尾 晴 子            周 藤   強


       堀 江 治 之            光 谷 由紀子


       岡 田 盛 行            小 林 眞 二


       石 川 幸 男            福 間 義 昭


       深 田 徳 夫            景 山 源 栄


       板 持 達 夫            岩 田 隆 福


       松 浦 保 潔            田 中   ?


       青 木 幸 正            金 山 寿 忠


       阿 川 光 美            安 原 重 隆


       高 尾   肇            深 津 吏 志


       内 田 郁 夫            日 野   守


       渡 部 彰 夫            加 藤 一 成


       星 野   智            佐 藤 嘉 夫


       伊 原 重 雄            深 石 広 正


       吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


       吉 井   傳


    ───────────────────────────────





 



────────────────────────────────────────


   平成18年 第3回(臨時)雲 南 市 議 会 会 議 録(第1日)


                           平成18年10月30日(月曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                       平成18年10月30日 午前9時30分開会


日程第1    会議録署名議員の指名


日程第2    会期の決定


日程第3    委員長報告


日程第4    質疑


日程第5    議案の上程(一括議題)


議案第204号 雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例につ


        いて


議案第205号 雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例について


議案第206号 雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


議案第207号 雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例について


議案第208号 雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例について


議案第209号 雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例について


議案第210号 雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例について


議案第211号 雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約について


認定第  3号 平成17年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について


認定第  4号 平成17年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第  5号 平成17年度雲南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について


認定第  6号 平成17年度雲南市農業労働災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


認定第  7号 平成17年度雲南市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第  8号 平成17年度雲南市生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第  9号 平成17年度雲南市幡屋財産区特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 10号 平成17年度雲南市阿用財産区特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 11号 平成17年度雲南市ゆとりの里事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 12号 平成17年度雲南市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第 13号 平成17年度雲南市ダム対策事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 14号 平成17年度雲南市発電所事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 15号 平成17年度雲南市清嵐荘事業特別会計歳入歳出決算認定について


日程第6    市長あいさつ


日程第7    提案理由の説明


日程第8    代表監査委員監査報告


日程第9    議案質疑


日程第10   討論


日程第11   表決


日程第12   決算審査特別委員会の設置


日程第13   決算審査特別委員会委員長、副委員長の互選


日程第14   議案の決算審査特別委員会付託


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1    会議録署名議員の指名


日程第2    会期の決定


日程第3    委員長報告


日程第4    質疑


日程第5    議案の上程(一括議題)


議案第204号 雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例につ


        いて


議案第205号 雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例について


議案第206号 雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


議案第207号 雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例について


議案第208号 雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例について


議案第209号 雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例について


議案第210号 雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例について


議案第211号 雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約について


認定第  3号 平成17年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について


認定第  4号 平成17年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第  5号 平成17年度雲南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について


認定第  6号 平成17年度雲南市農業労働災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


認定第  7号 平成17年度雲南市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第  8号 平成17年度雲南市生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第  9号 平成17年度雲南市幡屋財産区特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 10号 平成17年度雲南市阿用財産区特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 11号 平成17年度雲南市ゆとりの里事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 12号 平成17年度雲南市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


認定第 13号 平成17年度雲南市ダム対策事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 14号 平成17年度雲南市発電所事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第 15号 平成17年度雲南市清嵐荘事業特別会計歳入歳出決算認定について


日程第6    市長あいさつ


日程第7    提案理由の説明


日程第8    代表監査委員監査報告


日程第9    議案質疑


日程第10   討論


日程第11   表決


日程第12   決算審査特別委員会の設置


日程第13   決算審査特別委員会委員長、副委員長の互選


日程第14   議案の決算審査特別委員会付託


     ───────────────────────────────


               出席議員(37名)


      1番 藤 原 政 文       2番 足 立 昭 二


      3番 景 山 隆 義       4番 加 藤 欽 也


      5番 細 田   實       6番 藤 原 信 宏


      7番 山 崎 正 幸       8番 堀 江   眞


      9番 村 尾 晴 子      10番 周 藤   強


     11番 堀 江 治 之      12番 光 谷 由紀子


     13番 岡 田 盛 行      14番 小 林 眞 二


     15番 石 川 幸 男      16番 福 間 義 昭


     18番 深 田 徳 夫      19番 景 山 源 栄


     20番 板 持 達 夫      21番 岩 田 隆 福


     22番 松 浦 保 潔      23番 田 中   ?


     24番 青 木 幸 正      25番 金 山 寿 忠


     26番 阿 川 光 美      27番 安 原 重 隆


     28番 高 尾   肇      29番 深 津 吏 志


     30番 内 田 郁 夫      31番 日 野   守


     32番 渡 部 彰 夫      33番 加 藤 一 成


     34番 星 野   智      35番 佐 藤 嘉 夫


     36番 伊 原 重 雄      37番 深 石 広 正


     38番 吾 郷 廣 幸


     ───────────────────────────────


              欠席議員(1名)


     17番 吉 井   傳


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


   議会事務局長 ──── 景 山 英 好  書記 ──────── 森 脇 徳 江


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


   市長 ──────── 速 水 雄 一  助役 ──────── 内 田 孝 志


   助役 ──────── 影 山 喜 文  教育長 ─────── 土 江 博 昭


   政策企画部長 ──── 渡 部 彰 夫  総務部長 ────── 大 谷   忠


   市民部長 ────── 堀 江 正 治  健康福祉部長 ──── 本 間 良 一


   産業振興部長 ──── 細 木   勝  建設部長 ────── 福 間   昇


   水道局長 ────── 片 寄 邦 良  教育部長 ────── 藤 井 信 弘


   工事検査監 ───── 石 飛   悟  大東総合センター所長  堀 江 善 彦


   加茂総合センター所長  岸 本 邦 夫  木次総合センター所長  高 橋 幾 雄


   三刀屋総合センター所長 名 原 圭 治  吉田総合センター所長  藤 原 隆 弘


   掛合総合センター所長  土 山 幸 延  政策企画部次長 ─── 新   一 幸


   総務部次長 ───── 坂 本 武 男  市民部次長 ───── 須 山 哲 好


   健康福祉部次長 ─── 安 部 幸 治  産業振興部次長 ─── 小 林 健 治


   建設部次長 ───── 鳥 屋 耕 次  水道局次長 ───── 奥 田   武


   教育部次長 ───── 杉 原 佳 林  財政課長 ────── 長谷川 和 男


   代表監査委員 ──── 谷 戸 邦 夫


    ───────────────────────────────


              午前9時32分開会


○議長(吾郷 廣幸君) ただいまの出席議員は37名であります。定足数に達しておりますので、これから平成18年第3回雲南市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、33番、加藤一成君、34番、星野智君を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 会期の決定





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会は、本日1日間にしたいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会は、本日1日間に決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 委員長報告





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第3、委員長報告を行います。


 教育民生常任副委員長、21番、岩田隆福君。


○教育民生常任委員会副委員長(岩田 隆福君) おはようございます。


 委員長が御不幸で御欠席でございますので、かわって報告をさせていただきます。報告書を朗読し、中間報告にかえさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。


    ───────────────────────────────


                            平成18年10月30日


 雲南市議会議長 吾 郷 廣 幸 様


                           教育民生常任委員会


                            委員長 吉 井   傳


             教育民生常任委員会中間報告


 教育民生常任委員会は、公立保育所保育業務委託計画について審査したので、下記のとおり会議規則第45条第2項の規定により中間報告する。


                   記


1.委員会の審査事項


 公立保育所保育業務委託計画に関する事項


2.委員会審査の期間及び経過


 平成18年6月20日から平成18年10月12日までの間、7回開催。審査経過においては、平成18年10月12日に最終案(別紙1)が示され、これをもとに協議し、集約を行った。


3.委員会としての集約


 平成18年10月12日に委員会を開催し、公立保育所保育業務委託計画の件について次のとおり集約した。


 平成20年4月1日を目途とする業務委託実施についての執行部提案は理解をする。今後、保護者、市民及び議会と十分協議の上、進められたい。


    ───────────────────────────────


 次に、審議した過程での主な意見、そして状況について口頭で申し上げます。


 この案件は、6月定例会の委員会に執行部より提案され、計7回の委員会を重ねて検討をしてまいりました。執行部から業務委託内容について説明を受け、さまざまな点から議論を積み重ねてきたところです。


 その中で、委員会として出た主な意見について申し上げます。1、保育行政の基本計画を示すこと、2、実施計画を示すこと、3、保護者の理解を得るために、公立保育所すべてを対象とした保護者説明会を開くこと、4、委託実施目途日、19年4月は早過ぎる、5、園児に対し、支障が出ないよう十分配慮すること、6、職員に対し、十分な説明と対応をすること等々の意見が出たところです。


 今後、業務委託実施に当たっては十分協議をしてまいります。以上です。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 質疑





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第4、委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようでありますので、質疑を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第5 議案の上程(一括議題)





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第5、議案の上程を行います。


 議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例についてから認定第15号、平成17年度雲南市清嵐荘事業特別会計歳入歳出決算認定についてまでの21件を一括議題といたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第6 市長あいさつ





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第6、市長のあいさつを求めます。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) おはようございます。


 平成18年第3回市議会臨時議会の開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 いよいよ10月も末となりました。この1カ月間、大変天候にも恵まれまして、市内各地でいろいろな行事が催されました。その主催者が、市民の皆様が主体となって市を、地域を挙げて取り組んで、いろいろな行事、多くの参加がなされた。このことは、雲南市が目指す市民が主役のまちづくりの実践そのものであるなというふうに思ったところでございまして、市民の皆様あるいは議会の皆様におかれても同様な御感想をお持ちではなかったか、かように思っております。こうしたこれからの地域づくり、一層活発になることが望まれますし、私もそうした環境づくりに議会の皆様の御理解、御協力をいただきながら、精いっぱい進めてまいりたいと、こう思っております。今後ともよろしくお願いをいたします。


 さて、先ほど教育民生常任委員会、岩田副委員長さんの方から、かねて御協議をお願いしておりました雲南市の公立の保育所の業務委託について御報告をいただきました。教育民生委員会におかれましては、7回の開催を持っていただきまして、真摯に御検討をいただき、その結果、平成20年4月1日実施については理解をするというおまとめをいただいたところでございまして、委員会におかれての真摯な御協議に心から御礼を申し上げる次第でございます。


 そして、委員会の中で出された意見につきましても開陳いただいたわけでございますけれども、そうした意見にしっかり耳を傾けまして、本当に業務先に委託してよかったなと、そういうふうに思ってもらえるように、今後、精いっぱい努力してまいりたい、かように思っておりますので、よろしくお願いをいたします。


 さて、本臨時議会に提案いたします議案についてでございますが、まず1つが雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例など、議会選出の各種審議会等の意見選出の見直しにかかわる条例案件7件、2番目に平成20年4月1日開校予定の掛合統合小学校の校舎等の建設工事契約に係るもの1件、3つに平成17年度雲南市一般会計ほか12特別会計の歳入歳出決算認定に係るもの13件、計21件であります。


 おのおのの案件につきましては、後ほど御説明いたしますが、どうか慎重な審議をいただきまして、適切な議決を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げ、ごあいさつといたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第7 提案理由の説明





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第7、提出者から提案理由の説明を求めます。


 影山助役。


○助役(影山 喜文君) おはようございます。


 それでは、上程案件について御説明を申し上げます。


    ───────────────────────────────


 議案第204号 雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 市長の説明にございましたように、市議会議員の項を削るというものでございまして、新旧対照表については、ごらんをいただきたいというふうに思います。


    ───────────────────────────────


 議案第205号 雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 日登地内にございますこの環境改善センターの運営について、改正するものでございます。新旧対照表については、後ほどごらんをいただきたいと思います。以上でございます。


○議長(吾郷 廣幸君) 内田助役。


○助役(内田 孝志君) おはようございます。


    ───────────────────────────────


 議案第206号 雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 本条例の改正につきましては、議会の申し合わせによりまして、雲南市健康の森運営審議会の委員から雲南市議会議員を削除するものでございます。あわせまして委員定数を7人から6人に変更をするものでございます。次ページ以降、改正条例分等につきましては、お目通しをお願い申し上げます。


    ───────────────────────────────


 議案第207号 雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 本条例の改正につきましては、雲南市大東健康ランドゆとりの里運営委員会の委員から市議会の議員を削除するものでございます。次ページ以降につきましては、お目通しをお願い申し上げます。


    ───────────────────────────────


 議案第208号 雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 本条例の改正につきましては、同じくこの運営審議会の委員から市議会の議員を削除するものでございます。次ページ以降は、お目通し願いたいと存じます。


    ───────────────────────────────


 議案第209号 雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 本条例の改正につきましては、本委員会の委員の市議会議員を削除いたしまして、識見を有する者に変更し、新たに税務課長、健康福祉部次長を市職員という表現に改めるものでございます。次ページ以降につきましては、お目通し願いたいと存じます。


    ───────────────────────────────


 議案第210号 雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例について


    ───────────────────────────────


 本条例の改正につきましては、雲南市水道事業に関する審議会の委員から市議会議員を削除するものでございます。次ページ以降の新旧対照表等につきましては、お目通しをお願い申し上げます。


○議長(吾郷 廣幸君) 影山助役。


○助役(影山 喜文君)


    ───────────────────────────────


 議案第211号 雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約について


    ───────────────────────────────


 既に9月議会において、この件に関しましては債務負担の御承認をいただいているわけでございますけれども、10月25日、入札を執行いたしまして、5JVが参加をいたしまして、今回の決定になったところでございます。


 1ページをめくっていただきまして、資料をつけておりますが、今回の契約部分については斜線を引いております左側の部分、校舎棟でございます。屋内運動場等につきましては、この後の契約になるというふうに思っております。もう1枚の資料につきましては、内容について詳しく載せているものでございます。ごらんをいただきたいと思います。以上でございます。


○議長(吾郷 廣幸君) 影山助役。


○助役(影山 喜文君) それでは、認定案件13件ございますけれども、まず一括上程をさせていただきまして、後ほど議案の説明をさせていただきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。


    ───────────────────────────────


 認定第 3号 平成17年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について


 認定第 4号 平成17年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第 5号 平成17年度雲南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第 6号 平成17年度雲南市農業労働災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第 7号 平成17年度雲南市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第 8号 平成17年度雲南市生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第 9号 平成17年度雲南市幡屋財産区特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第10号 平成17年度雲南市阿用財産区特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第11号 平成17年度雲南市ゆとりの里事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第12号 平成17年度雲南市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第13号 平成17年度雲南市ダム対策事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第14号 平成17年度雲南市発電所事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認定第15号 平成17年度雲南市清嵐荘事業特別会計歳入歳出決算認定について


    ───────────────────────────────


 それでは、一般会計、特別会計の歳入歳出決算書をお開きをいただきたいというふうに思います。1ページをお開きいただきたいと思います。雲南市では、6町村合併後、初めての年間予算の編成と執行ということになったところでございまして、当初予算より収支不足から23億円の基金取り崩しを計上をいたしまして、積極的な、かつ早急な行財政改革に取り組んでまいったところでございます。


 普通会計の平成17年度地方財政状況調査の財政指標ということによりますと、経常収支比率が96.6%、また17年度決算統計から導入されました実質公債費比率では22.6%ということになりまして、起債が許可制となるラインの18%を超える数値ということになったところでございます。そういったところをかんがみまして、それぞれ御報告を申し上げていきたいと思いますけれども、時間の都合もございますので、合計のみを朗読をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いをいたします。


 一般会計でございますけれども、3ページをお開きをいただきたいと思います。歳入合計でございますけれども、予算現額が314億7,136万6,000円、調定額が306億536万3,445円、収入済み額が303億3,568万5,976円、不納欠損額が3,090万4,010円、収入未済額が2億3,877万3,459円でございます。


 続きまして、5ページをお開きをいただきたいと思います。一般会計の歳出合計でございます。予算現額が314億7,136万6,000円、支出済み額が299億7,870万453円、翌年度の繰越額が12億111万5,000円、不用額が2億9,155万547円ということになったところでございます。6ページに書いてございますけれども、歳入歳出の差し引き残額が3億5,698万5,523円となったところでございます。


 あと事項別明細等につきましては、ごらんをいただきたいというふうに思うところでございます。


 続きまして、72ページをお開きをいただきたいと思います。国民健康保険事業の特別会計でございます。歳入合計、予算現額が36億4,250万円、調定額が38億1,184万86円、収入済み額が36億5,591万744円、不納欠損額が3,178万715円、収入未済額が1億2,415万6,627円でございます。


 続きまして、74ページをごらんをいただきたいと思います。歳出合計でございます。予算現額が36億4,250万円、支出済み額が35億9,210万8,273円でございます。不用額が5,039万1,727円となりました。歳入歳出差し引きの残額が6,380万2,471円でございます。


 以下、事項別明細書等につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、87ページをごらんをいただきたいと思います。直診診療施設勘定部分でございまして、歳入合計が予算現額が1億7,870万円に対しまして、調定額が1億7,743万660円でございます。収入済み額が1億7,743万660円でございます。


 次のページをごらんいただきますと、歳出の方でございますが、歳出合計、予算現額1億7,870万円に対しまして、支出済み額が1億6,919万5,080円、不用額が950万4,920円でございます。差し引き残額が823万5,580円でございます。


 以下、事項別明細書等につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、95ページをごらんをいただきたいと思います。認定5号でございますけれども、老人保健特別会計の歳入合計でございます。予算現額が58億4,024万6,000円、調定額が57億7,711万177円、収入済み額が同額でございます。


 次のページ、歳出でございます。歳出合計、予算現額58億4,024万6,000円、支出済み額が58億4,023万1,888円、不用額が1万4,112円でございます。これは歳入歳出差し引きが不足の6,312万1,711円でございますが、このため、翌年度の歳入で繰り上げ充用金として同額を計上いたしているところでございます。


 以下、事項別明細書等については、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、101ページをお開きをいただきたいと思います。認定6号の農業労働災害共済事業でございます。歳入合計709万8,000円、調定額が709万5,278円、収入済み額が同額でございます。


 次のページ、歳出の方でございますけれども、予算現額が709万8,000円でございまして、支出済み額が701万8,079円、不用額が7万9,921円、差し引きの残額が7万7,199円となったところでございます。


 以下の明細書等については、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、107ページをお開きをいただきたいと思います。認定7号の簡易水道事業特別会計でございます。歳入合計でございますけれども、予算現額12億6,700万円に対しまして、調定額が12億1,537万4,696円、収入済み額が12億1,143万8,416円、収入未済額が393万6,280円でございます。


 次のページが歳出でございます。歳出合計、予算現額12億6,700万円に対しまして、支出済み額が12億283万1,036円、翌年度の繰越額が5,293万円でございます。不用額が1,123万8,964円、差し引き残額が860万7,380円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、114ページをお開きをいただきたいと思います。認定8号の生活排水処理事業特別会計でございます。歳入合計でございますが、予算現額37億6,600万1,000円、調定額が34億9,351万3,884円、収入済み額が34億6,710万432円、収入未済額が2,641万3,452円でございます。


 次のページが歳出でございます。次の116ページでございます。歳出合計、予算現額37億6,600万1,000円に対しまして、支出済み額34億4,273万6,937円、翌年度繰越額が3億462万円、不用額が1,864万4,063円、差し引き残額が2,436万3,495円となったところでございます。


 以下につきましては、後ほどごらんをいただければと思います。


 続きまして、129ページをごらんをいただきたいと思います。認定9号の幡屋財産区特別会計でございます。歳入合計、予算現額93万円に対しまして、調定額101万960円、収入済み額が同額でございます。


 次のページが歳出合計でございます。予算現額93万円、支出済み額が67万3,893円、不用額が25万6,107円、差し引きの残額が33万7,067円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、134ページでございます。認定10号、阿用財産区特別会計でございます。歳入合計、予算現額188万円に対しまして、調定額187万9,187円、収入済み額が187万4,807円、収入未済額が4,380円でございます。


 次のページが歳出でございます。歳出合計、予算現額が188万円に対しまして、支出済み額183万1,024円、不用額が4万8,976円でございます。差し引き残額が4万3,783円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、139ページでございます。認定11号のゆとりの里事業特別会計でございます。歳入合計、予算現額6,130万円、調定額が6,086万3,787円、収入済み額が同額でございます。


 次のページが歳出でございます。歳出合計、予算現額6,130万円に対しまして、支出済み額5,686万67円、不用額が443万9,933円、差し引きの残額が400万3,720円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、144ページでございます。認定第12号、土地区画整理事業の特別会計でございます。歳入合計、予算現額が8億3,270万円、調定額が7億5,937万8,214円、収入済み額が同額でございます。


 次のページが歳出でございます。歳出合計、予算現額が8億3,270万円、支出済み額が7億5,502万2,038円、翌年度繰越額が7,520万円、不用額が247万7,962円、差し引き残額が435万6,176円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、150ページでございます。認定13号、ダム対策事業でございます。歳入合計が予算現額が3,379万5,000円、調定額が3,315万5,085円、収入済み額が同額でございます。


 次のページが歳出でございます。予算現額が3,379万5,000円、支出済み額が3,296万9,385円、不用額が82万5,615円、差し引き残額が18万5,700円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、155ページでございます。認定14の発電所事業の会計でございます。歳入合計、予算現額が3,147万円、調定額が3,175万4,978円、収入済み額が3,084万9,227円、収入未済額が90万5,751円となったところでございます。


 次のページが歳出でございます。予算現額3,147万円に対しまして、支出済み額1,234万8,293円、不用額が1,912万1,707円、差し引きの残額が1,850万934円となったところでございます。


 以下につきましては、ごらんをいただきたいと思います。


 続きまして、160ページでございます。認定第15号、清嵐荘事業の会計でございます。歳入合計、予算現額3,060万円に対しまして、調定額3,056万3,392円、収入済み額が同額でございます。


 次のページが歳出でございます。歳出合計、予算現額3,060万円に対しまして、支出済み額3,051万5,912円でございます。不用額が8万4,088円、差し引き残額が4万7,480円でございます。


 以上、はしょった説明になりましたけれども、いずれの案件につきましても、十分ご審査をいただきまして認定いただきますようお願いを申し上げまして、説明を終わらせていただきます。


○議長(吾郷 廣幸君) 以上で提案理由の説明を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第8 代表監査委員監査報告





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第8、代表監査委員から平成17年度雲南市一般会計、特別会計決算についての監査報告を求めます。


 代表監査委員、谷戸邦夫君。


             〔代表監査委員監査報告〕


○議長(吾郷 廣幸君) ここで暫時休憩をいたします。


             午前10時30分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時41分再開


○議長(吾郷 廣幸君) 本会議を再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第9 議案質疑





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第9、これから議案に対する質疑を行います。


 質疑は、議案第204号から議案第211号までの議案8件と認定第3号から認定第15号までの各会計決算認定についての認定13件を分割して行います。


 初めに、議案第204号から議案第211号までの8件について行います。質疑はありませんか。


 12番、光谷由紀子君。


○議員(12番 光谷由紀子君) 議案204号から210号の審議会ですとか委員会の運営委員ですとか審議会委員の人数についてですけれども、議会の申し合わせで、こういう形で議員を外すということで、この204号から210号までの各審議会なり委員会の委員ですね、これの人数がそのまま議員を外した分の削減となったものを欠員とされて人数を少なめられたものと、それから議員を外して、あとの人数で、そのままの人数を残された部分と不統一な状況が出ておりますけれども、それぞれ担当部局での思いがあって、そういう考え方でやられたのかどうなのか。私は、法令審議会なりでやられるわけで、統一的な考え方でやられなければならなかったんではないかなと思っておりますけれども、そういった人数が削減になったもの、それから削減しないでそのままになったというものとの、された考え方ですね、その点についてお聞かせ願いたいと思います。1点目。


 それから、2つ目にですけれども、議案第206号の雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例についての中で、これは今までのものの条例の中身もでしたけれども、現行、それから改正案の、新旧対照表を見ますと、改正案は4番目、現行は5番目ですけれども、婦人の組織を代表する者ということで出ておりますけれども、婦人会が木次町あるからだと思うんですけれども、やはり今、婦人ということを使わなくて、女性の組織を代表するということになるんじゃないかな。今までの条例の中も指摘しないで私も来たところですけれども、改めてこう見ますと、やはり婦人の組織を代表するということではなくて、女性の組織を代表する者ということで、今回一緒に改正をされたがよかったんじゃないかなという点もありますけれども、その点について伺っておきたいと思います。以上です。


○議長(吾郷 廣幸君) 大谷総務部長。


○総務部長(大谷 忠君) 条例の中で人員が削減されたもの、そのままのものの不統一ではないかということでございますが、その件につきましては、各部でそれぞれの条例を検討して上げております。16年の合併と同時に条例をつくったものでございまして、その後の審議の状況あるいは実態等を見て、削減してもいいのではないかというものは削減しておりますし、やはり議員を除く委員を新たに選ぶべきだというものは、そのままに人数を確保するというふうな格好にしております。


 それから、健康の森の婦人の表現でございますが、御指摘のとおり、不適切であろうというふうに思いますので、機を見まして改正をしていきたいというふうに思います。


○議長(吾郷 廣幸君) 12番、よろしいですか。


 ほかにはありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようですので、議案第204号から議案第211号についての質疑を終わります。


 次に、認定第3号から認定第15号までの各会計決算認定について質疑を行います。質疑はありませんか。


 6番、藤原信宏君。


○議員(6番 藤原 信宏君) 1点だけでございますが、決算の認定を出されたわけですけれども、いわゆる今回の決算規模といいますか、決算額というものが総体的にいろいろな諸計画、財政再建計画と比して大体そのとおりにといいますか、計画どおりにいっているのかどうかということについて1点だけ伺いたいと思います。よろしくお願いします。


○議長(吾郷 廣幸君) 6番議員、もう一度具体性を持ってちょっと質問をしてください。もう一度質問お願いします。もう一度ちょっと今のことを。


○議員(6番 藤原 信宏君) いわゆる17年度の決算というものが諸計画、いわゆる財政再建計画とか、いろんな計画を立てておられます。それに対して予定どおりいっているのか、思ったよりもかなりのまた増額になったのかというところの、計画どおり進んでいるかどうかについて、決算全体の大体の流れ、結果を評価されているのか、お伺いしたいということであります。


○議長(吾郷 廣幸君) 大谷総務部長。


○総務部長(大谷 忠君) 現在の雲南市の財政計画は、中期財政計画をもとにしておりますが、中期財政計画は17年度の予算をもとに18年度からの計画を立てております。したがいまして、今、比較するという点はございませんが、16年度の繰り越しが多かったこと、あるいは交付税が予想よりも多く入ったことで、基金の取り崩しは、先ほど説明がありましたように減額になったということでございます。18年度以降、中期財政計画あるいはそれ以上の削減が必要だということは先般来申し上げておるとおりということでございますので、御理解をいただきたいと思います。


○議長(吾郷 廣幸君) ほかにはありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようですので、認定第3号から認定第15号についての質疑を終わります。


 以上で議案の質疑を終わります。


 お諮りいたします。議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例についてから議案第211号、雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約についてまでの8議案については、委員会付託を省略し、討論、採決を行うことにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例についてから議案第211号、雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約についてまでの8議案については、委員会付託を省略し、討論、採決を行うことに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第10 討論





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第10、これから討論を行います。


 議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例についてから議案第211号、雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約についてまでの8議案について一括して討論を行います。


 まず、原案に反対者の発言を許します。反対討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) ないようでありますので、討論を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第11 表決





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第11、これから採決を行います。


 議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第204号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第204号、雲南市勤労青少年ホーム運営審議会設置条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第205号、雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第205号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第205号、雲南市木次農村環境改善センター条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第206号、雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第206号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第206号、雲南市健康の森運営審議会設置条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第207号、雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第207号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第207号、雲南市大東健康ランドゆとりの里条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第208号、雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第208号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第208号、雲南市木次健康温泉センター条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第209号、雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第209号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第209号、雲南市営住宅入居者選考委員会設置条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第210号、雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第210号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第210号、雲南市水道事業に関する審議会条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。


 議案第211号、雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約について採決を行います。


 お諮りいたします。議案第211号について、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、議案第211号、雲南市立掛合小学校建設工事(建築主体工事)契約については、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第12 決算審査特別委員会の設置





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第12、決算審査特別委員会の設置を議題といたします。


 お諮りいたします。認定第3号から認定第15号までの13件については、10名の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることにしたいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、認定第3号から認定第15号までの13件については、10名の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。


 お諮りいたします。ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員の選任については、各常任委員会から3名ずつ推薦をいただき、これに副議長を加え、10名の諸君を指名したいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。


 それでは、名簿を配付いたします。


 お諮りいたします。決算審査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、決算審査特別委員会の委員は、お手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第13 決算審査特別委員会委員長、副委員長の互選





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第13、決算審査特別委員会委員長、副委員長の互選を議題といたします。


 ただいま決算審査特別委員会委員の選任に伴い、委員会条例第9条の規定により、委員長及び副委員長の互選のため、これから委員会を開いていただき、互選の結果を報告願います。


 ここで暫時休憩をいたします。


             午前11時01分休憩


    ───────────────────────────────


             午前11時16分再開


○議長(吾郷 廣幸君) 本会議を再開いたします。


 ただいま決算審査特別委員会において、委員長、副委員長の互選が行われ、その結果、お手元に配付した名簿のとおり決定をしましたので、その報告をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第14 議案の決算審査特別委員会付託





○議長(吾郷 廣幸君) 日程第14、議案の決算審査特別委員会付託を議題といたします。


 お諮りいたします。認定第3号から日程第15号までについては、会議規則第37条の規定により、お手元に配付しました議案付託表のとおり、決算審査特別委員会に付託したいと思います。これに御異議はありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吾郷 廣幸君) 異議なしと認めます。よって、認定第3号から日程第15号までについては、決算審査特別委員会に付託することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(吾郷 廣幸君) 以上をもって本臨時会に提出の案件は、ここに全部終了いたしました。


 ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許します。


 速水市長。


○市長(速水 雄一君) ただいまは、議案事項につきまして、すべて議決をいただき、ありがとうございました。また、認定事項につきましては、先ほど決算審査特別委員会も設置されたところでございまして、十分なる審議をいただきますようお願いをする次第でございます。


 また、先ほど藤原議員の方から、今回の決算について今後の中期財政計画に照らし合わせてどうかという御質問がございました。答弁したとおりでございますけれども、19年度予算編成をするに当たりまして、17年度の決算内容、そしてまた18年度の事業進捗状況、これらを勘案し、市民の皆様の、そしてまた議会の皆様の負託にこたえる19年度予算に生かしていかなければならない、かように思っているところでございます。


 今後とも、御理解、御指導のほどをよろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(吾郷 廣幸君) これをもって平成18年第3回雲南市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。


             午前11時19分閉会


    ───────────────────────────────