議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 江津市

平成26年 8月(第3回)臨時会 08月04日−01号




平成26年 8月(第3回)臨時会 − 08月04日−01号







平成26年 8月(第3回)臨時会



               平成26年第3回議会臨時会



平成26年8月4日(月)午後2時30分開議

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日の議事日程

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 同意第 5号 功労者の選定について

第4 議案第40号 特別功労者を定めることについて

第5 報告第 5号 専決処分報告について

第6 議案第41号 市道の路線の認定について

第7 議案第42号 平成26年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会議に付した事件

本日の議事日程のとおり

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(16名)

1 番  坪 内 涼 二             2 番  鍛 治 恵巳子

3 番  小 林 博 昭             4 番  田 中 利 徳

5 番  多 田 伸 治             6 番  森 川 佳 英

7 番  藤 間 義 明             8 番  森 脇 悦 朗

9 番  島 田 修 二             10 番  石 橋 孝 義

11 番  河 野 正 行             12 番  藤 田   厚

13 番  土 井 正 人             14 番  田 中 直 文

15 番  山 本   誉             16 番  永 岡 静 馬

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欠席議員(0名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 説明のため出席した者

市長      山 下   修          総務部長    小笠原   隆

危機管理監   藤 田   裕          市民部長    川 島 幸 雄

健康福祉部長  武 本   靖          産業振興部長  釜 瀬 隆 司

建設部長    二 上 拓 也          上下水道部長  小 林   勉

桜江支所長   今 田 三 之          政策企画課長  石 原 和 典

財政課長    崎 間 茂 理          人事課長    林     徹

教育長     藤 田 和 雄          教育委員会委員長五十嵐 百合子

総務課長補佐  笠 井 裕 司

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席した議会事務局職員

事務局長    福 田   斉

事務局次長   飯 田 真 澄

事務局次長   横 田 龍 二

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







              午後3時30分 開会



○議長(藤田厚) これより平成26年第3回議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程により、これを進行いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(藤田厚) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員の指名は、江津市議会会議規則第88条の規定により議長において指名いたします。

 7番藤間議員、10番石橋議員。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(藤田厚) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日限りと決定されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 同意第5号 功労者の選定について



○議長(藤田厚) 日程第3、同意第5号功労者の選定についてを議題といたします。

 職員に議案を朗読させます。

              〔職員朗読〕



○議長(藤田厚) 本案に対する提案理由の説明を求めます。

 山下市長。

              〔市長 山下 修 登壇〕



◎市長(山下修) 平成26年第3回江津市議会臨時会の開会に当たり、提案理由の説明に先立ちまして一言御挨拶を申し上げます。

 私は、ことしで市制施行60周年を迎える江津市の市長に就任をいたしました。市長として初めて臨む市議会の場に立ち、今大きな責任と使命を改めて感じているところです。これから将来にわたって持続可能な市政運営を進め、誰もが明るく、楽しく、そして生き生きと暮らすことのできる、「小さくともキラリと光るまち・江津市」を目指してまいります。

 御承知のとおり、市長と議会とは市政の公正、適切かつ円滑な運営を実現するため、本市を動かす車の両輪としてよい緊張関係を保ちながら、明るい未来に向かってともに進みいくものです。このような認識を持って、市政の運営に当たってまいります。どうか議員の各位におかれましては、変わらぬ理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げ、開会に当たっての挨拶といたします。

 それでは、同意第5号功労者の選定について提案理由の説明を申し上げます。

 佐々木孝徳氏、小笠原暢彦氏、福田武夫氏は、消防団員として消防の使命に尽力され、長年にわたり住民生活の安定に寄与され、その功績はまことに顕著なものがあります。つきましては、江津市表彰条例第4条第4号の規定に基づき功労表彰を行うものであります。よろしく御同意のほどお願いいたします。



○議長(藤田厚) 質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 質疑を終わります。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 本案に対する反対の御意見はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) これに賛成の御意見はありませんか。

              〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 討論を終わります。

 これより同意第5号を採決いたします。

 なお、起立されない方はこれを否とみなします。

 本案はこれに同意することに賛成の方の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤田厚) 起立全員と認めます。よって、同意第5号功労者の選定については、原案に同意することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第40号 特別功労者を定めることについて



○議長(藤田厚) 日程第4、議案第40号特別功労者を定めることについてを議題といたします。

 職員に議案を朗読させます。

              〔職員朗読〕



○議長(藤田厚) 本案に対する提案理由の説明を求めます。

 山下市長。

              〔市長 山下 修 登壇〕



◎市長(山下修) 議案第40号特別功労者を定めることについて提案理由の説明を申し上げます。

 田中増次氏は、平成10年に当選以来4期16年、江津市長として市民総ぐるみ、総参加の市政を基本理念に市政を運営し、各分野にわたる基盤整備を図り、江津市発展に多大な貢献をされました。

 桑原祥瑞氏は、6期24年の長きにわたり江津市議会議員を務められ、常に市民のよき理解者として市政に参画され、また平成6年から2年間市議会議長を務められ、議会の円滑な運営に尽力され、高邁な理念を持って江津市発展に貢献されました。

 佐々木信平氏は、江津市和木町の御出身で、現在も二紀会の常任理事として活躍されておられ、絵画を寄贈され、江津市の芸術文化の振興に多大な貢献をされました。

 以上、3名の方々の市政に対する功績はまことに顕著でありますので、江津市表彰条例第3条の規定により、特別功労者として定めるものであります。よろしく御審議のほどをお願い申し上げます。



○議長(藤田厚) 質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 質疑を終わります。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 本案に対する反対の御意見はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) これに賛成の御意見はありませんか。

              〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 討論を終わります。

 これより議案第40号を採決いたします。

 なお、起立されない方はこれを否とみなします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤田厚) 起立全員と認めます。よって、議案第40号特別功労者を定めることについては、原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 報告第5号 専決処分報告について



○議長(藤田厚) 日程第5、報告第5号専決処分報告についてを議題といたします。

 本報告に対する説明を求めます。

 二上建設部長。

              〔建設部長 二上拓也 登壇〕



◎建設部長(二上拓也) 失礼します。報告第5号専決処分報告について御説明を申し上げます。

 専決処分第10号損害賠償の額の決定及び和解につきましては、平成26年5月30日、跡市町、市道跡市横手線で発生した車両の物損事故について、損害賠償の額が決定し、和解したことによるものでございます。よろしく御了承のほどお願い申し上げます。



○議長(藤田厚) 質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 質疑を終わります。

 本報告は、地方自治法第180条第1項の規定による報告でございますので、御了承をお願いいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第41号 市道の路線の認定について



○議長(藤田厚) 日程第6、議案第41号市道の路線の認定についてを議題といたします。

 本案に対する提案理由の説明を求めます。

 二上建設部長。

              〔建設部長 二上拓也 登壇〕



◎建設部長(二上拓也) 失礼します。議案第41号市道の路線の認定について提案理由の説明を申し上げます。

 松平地区の防災センターの建設事業に伴い、整備される進入路を新たに川平しだれ桜線として市道認定するものでございます。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(藤田厚) 質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 質疑を終わります。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 本案に対する反対の御意見はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) これに賛成の御意見はありませんか。

              〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 討論を終わります。

 これより議案第41号を採決いたします。

 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤田厚) 挙手全員と認めます。よって、議案第41号市道の路線の認定については、原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議案第42号 平成26年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて



○議長(藤田厚) 日程第7、議案第42号平成26年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについてを議題といたします。

 本補正予算案に対する提案理由の説明を求めます。

 小笠原総務部長。

              〔総務部長 小笠原 隆 登壇〕



◎総務部長(小笠原隆) 議案第42号平成26年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて提案理由の説明を申し上げます。

 今回の補正は、5月に内示のありました国の経済対策交付金、がんばる地域交付金を財源とした事業などを中心に計上しております。この交付金は、景気回復が波及していない財政力の弱い市町村が地域経済活性化のための事業を円滑に実施できるよう交付されるもので、財政力に加えて行政改革の取り組みも交付額の算定に反映されます。

 交付に当たっては、より早く経済効果を出すため早期の事業発注を求められており、また平成26年度中の完了が条件となっております。交付金対象の事業は、小・中学校の改修、道路の改良、市庁舎の耐震化予備調査などであります。また、このほかに緊急性の高い事業もあわせて計上しております。

 それでは、補正予算書の1ページをお開きください。

 歳入歳出それぞれ2億7,376万1,000円を増額し、補正後の予算総額を163億4,929万2,000円とするものです。

 次に、4ページ、第2表地方債補正です。

 事業の追加などで調整を行っております。

 続きまして、事項別明細書により主なものの説明をいたします。

 7ページをお開きください。

 款の13国庫支出金、目の1総務費国庫補助金、説明欄、がんばる地域交付金1億8,000万円は、冒頭申し上げました経済対策交付金です。

 目の6商工費国庫補助金5,000万円は、産業振興支援事業に対する交付金であります。

 款の15財産収入、目の1不動産売払収入1,636万円は、観音寺団地の土地売払収入です。

 次に、8ページ。

 款の17繰入金は、交付金等の収入により財政調整基金などの繰入調整を行ったものであります。

 款の20市債、目の5土木債3,610万円は、市民体育館の耐震化事業のため借り入れる減災・防災事業債であります。

 続きまして、歳出です。

 9ページになります。

 款の2総務費、項の1総務管理費、目の7財産管理費、説明欄、市庁舎改修調査事業801万4,000円は、特殊な構造を有している現庁舎について市庁舎整備検討委員会を設置し、予備調査、現地調査を行う中で、庁舎としての耐震改修が可能かどうか検討することとしております。財源として、がんばる地域交付金を活用して行います。

 次に、10ページ。

 款の7商工費、項の1商工費、目の2商工振興費、説明欄、産業振興支援事業5,000万円は、発電用燃料として木質チップを供給するための林業循環型事業に対する補助金です。

 款の8土木費、項の2道路橋梁費、目の2道路維持費、同じく目の5公共道路事業費、合計8,140万円は、がんばる地域交付金による道路8路線の改良事業です。

 項の5都市計画費、目の4都市公園事業費3,917万6,000円は、市民体育館の耐震化等の改修事業費です。

 次に、11ページ。

 款の10教育費、項の2小学校費、目の1学校管理費5,950万4,000円は、高角小学校のプール改修工事、江津東小学校の屋上防水工事費であります。

 続いて、13ページの給与費明細書、14ページの地方債に関する調書は、お目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。

 なお、今回の補正は一般会計のみの補正で、特別会計につきましては補正はございません。

 以上で議案第42号一般会計補正予算について提案理由の説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(藤田厚) 質疑に入ります。

 5番多田議員。



◆5番(多田伸治) 予算について、予算書の款の9、項の1、目の3、ページで言えば11ページの説明欄、安全安心拠点整備事業、これについてなんですが、川平に防災センターをつくられるということなんですが、災害では断水の可能性というものもあります。川平の防災センターは、増水に対しては多分非常に強いと思われるんですが、立地として地域ごと孤立してしまう可能性もなくはないというふうに考えられます。そういう意味では、一定、物資なんかを備蓄されるとは思いますが、特に水、生きる上でどうしても欠くべからずものであるというところで、どういうふうに考えられとるのか。多分、これ給水車を派遣するというようなこともできなくなると思いますんで、その辺の考え方を伺います。



○議長(藤田厚) 藤田危機管理監。



◎危機管理監(藤田裕) 御質問の内容は、特に飲料水の確保のことだと思いますけれども、基本的には短期間では備蓄の水で対応していただくことになろうかと思いますが、長期になりますとおっしゃったように特に道路が不通になった場合には、いろんな方法を考えなければいけないと思います。当然、それは空中からの物資の補給であるとか、そういうことも考えられますので、それは時に応じて臨機応変に対応することになろうかと思います。

 以上です。



○議長(藤田厚) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 質疑を終わります。

 本案は委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 本補正予算案に対する反対の御意見はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) これに賛成の御意見はありませんか。

              〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤田厚) 討論を終わります。

 これより議案第42号を採決いたします。

 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(藤田厚) 挙手全員と認めます。よって、議案第42号平成26年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについては、原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤田厚) 以上をもちまして日程の全部を議了いたしました。

 なお、会議録作成に当たり、本会議における発言について一部字句等の修正を議長において行わさせていただきたいと思います。

 これをもちまして第3回議会臨時会を閉会いたします。

 どうも御苦労さまでした。

              午後3時51分 閉会

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



              江津市議会議長





              江津市議会議員





              江津市議会議員