議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 江津市

平成25年 6月(第2回)定例会 06月07日−01号




平成25年 6月(第2回)定例会 − 06月07日−01号







平成25年 6月(第2回)定例会



               平成25年第2回議会定例会

                 議事日程第1号



平成25年6月7日(金)午前10時開議

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日の議事日程

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 執行部提出議案について

第4 報告第 2号 平成24年度島根県江津市一般会計繰越明許費繰越の報告について

   報告第 3号 平成24年度島根県江津市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越の報告について

第5 承認第 1号 専決処分報告について

   承認第 2号 専決処分報告について

   承認第 3号 専決処分報告について

   承認第 4号 専決処分報告について

第6 議案第50号 江津市子ども・子育て会議条例の制定について

   議案第51号 江津市放課後児童クラブ設置条例の一部を改正する条例制定について

第7 議案第52号 平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて

   議案第53号 平成25年度島根県江津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて

   議案第54号 平成25年度島根県江津市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて

   議案第55号 平成25年度島根県江津市水道事業会計補正予算(第1号)を定めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会議に付した事件

本日の議事日程のとおり

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(16名)

1 番  多 田 伸 治             2 番  横 田 省 吾

3 番  藤 間 義 明             4 番  山 根 兼三郎

5 番  森 脇 悦 朗             6 番  島 田 修 二

7 番  茅 島   昇             8 番  石 橋 孝 義

9 番  盆子原 民 生             10 番  河 野 正 行

11 番  藤 田   厚             12 番  土 井 正 人

13 番  田 中 直 文             14 番  山 本   誉

15 番  永 岡 静 馬             16 番  福 原 昭 平

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欠席議員(0名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 説明のため出席した者

市長      田 中 増 次          副市長     山 下   修

総務部長    小笠原   隆          危機管理監   古 川   豊

総務部参事   川 島 幸 雄          市民部長    西 谷 公巳夫

健康福祉部長  武 本   靖          産業振興部長  釜 瀬 隆 司

建設部長    二 上 拓 也          上下水道部長  小 林   勉

桜江支所長   今 田 三 之          政策企画課長  川 島 幸 雄

財政課長    藤 田   裕          人事課長    藤 井   彰

教育委員会委員長森   奈々子          教育長     藤 田 和 雄

教育次長    松 田 明 信          監査委員・選挙管理委員会事務局長

                                 寺 本   仁

監査委員    加 藤   哲          総務課長補佐  笠 井 裕 司

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席した議会事務局職員

事務局長    福 田   斉

事務局次長   飯 田 真 澄

議事係長    横 田 龍 二

総括主任    田 平 弘 基

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







              午前10時0分 開会



○議長(河野正行) おはようございます。

 これより平成25年第2回議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程により、これを進行いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(河野正行) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員の指名は、江津市議会会議規則第88条の規定により議長において指名いたします。

 7番茅島議員、13番田中議員。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(河野正行) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から6月21日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 御異議なしと認めます。よって、本定例会は本日から6月21日までの15日間と決定されました。

 次に、諸般の報告をいたします。

 それでは、お手元に配付しております平成25年第2回議会諸般の報告をごらんください。

 平成25年第1回議会定例会以降開催され、私または代理が出席いたしました主な行事、会議等について記載をいたしております。その中で特に皆さんにお伝えしておきたい部分についてお話をしておきます。

 3ページの中段をごらんください。

 平成25年4月17日、中国市議会議長会理事会及び第132回中国市議会議長会定期総会であります。いずれも会長市であります岡山市で開催されました。

 まず、理事会において第132回中国市議会議長会定期総会の運営について等が決定されました。

 続いて、定期総会が開催され、中国市議会議長会会長の則武岡山市議会議長及び高谷岡山市長の挨拶の後、伊原木岡山県知事、内山岡山県議会議長、関谷全国市議会議長会会長からそれぞれ来賓の御祝辞をいただきました。

 表彰状授与では、本市議員には該当がありませんでしたが、特別表彰112名、普通表彰85名、合計197名の議員の皆様が表彰されました。

 議案審議では、各県支部提出議案15議案がいずれも原案のとおり可決され、このうち松江市提出の竹島の領土権確立と周辺海域の安全操業の確保について外2議案を全国市議会議長会に提出することに決定いたしました。

 また、浜田市、大田市及び江津市連名で提出しました議案、地域医療崩壊の危機を救う施策の早期実施については、中国市議会議長会から関係機関に対し要望することになりました。

 役員改選では、本市は中国市議会議長会理事に決定され、全国市議会議長会共済会代議員に推薦されることに決定いたしました。

 最後に、次期中国市議会議長会定期総会を山口県周南市で開催することに決定し、閉会いたしました。

 6ページ中段をごらんください。

 5月21日、全国市議会議長会第191回理事会であります。全国都市会館において開催され、まず全国市議会議長会会長の関谷下関市議会議長より挨拶があり、一般事務報告の承認、各委員会報告の総会での報告が決定になりました。

 続いて、第89回定期総会の日程について及び会長提出議案について協議があり、いずれも承認されました。

 同じく5月21日、地元選出国会議員と島根県市議会議長会との意見交換会であります。

 島根県市議会議長会8市の議長と事務局長が出席し、島根県選出の4名の国会議員との意見交換会が、都市センターホテル会議室において開催されました。

 まず、島根県市議会議長会会長の?松浜田市議会議長の挨拶から始まり、細田博之衆議院議員、竹下亘衆議院議員、亀井亜紀子参議院議員、青木一彦参議院議員の順で御挨拶をいただきました。それぞれの議員から、ふるさとを守り、発展させていきたいという熱い思いを聞かせていただき、改めて国政の場でしっかり郷土愛を発揮していただきたいと期待したところであります。

 次に、各市議会から島根県市議会議長会を通じて提出されております要望書を各国会議員にお渡しし、実現に向けて御尽力いただくようお願いいたしました。

 最後に、親しく懇談、意見交換をさせていただき、島根県市議会議長会として初めて開催いたしました地元選出国会議員との意見交換会を終了いたしました。

 6ページ下段から7ページ上段をごらんください。

 5月22日、全国市議会議長会第89回定期総会であります。全国812市中、763市の市議会議長等が出席し、地方税財源の充実強化、地方議会の権能強化、地方分権改革の推進、東日本大震災からの復旧・復興を総会スローガンとし、日比谷公会堂において開催されました。

 全国市議会議長会の会長関谷下関市議会議長の挨拶の後、来賓として来られました安倍内閣総理大臣、伊吹衆議院議長、坂本総務副大臣より、それぞれ御祝辞をいただきました。

 会長選任では、佐藤横浜市議会議長が選任され、新会長が議長となり、総会を進行されました。

 表彰式では、本年は特別表彰、一般表彰合わせて3,010名の議員の皆様が表彰され、本市議会からも議員15年以上の一般表彰を福原昭平議員、永岡静馬議員、山本誉議員の3名の皆様がお受けになりました。まことにおめでとうございました。

 続いて、一般事務、各委員会の報告が了承され、各部会から提出された27議案及び会長提出3議案の全ての議案が原案のとおり可決されました。

 閉会式においては、508名の皆様に感謝状贈呈が行われ、本市議会では土井正人議員と私が受領いたしております。

 最後に、佐藤会長の挨拶があり、全国市議会議長会第89回定期総会を終了いたしました。

 その他の事項につきましては、お目通しをお願いいたします。

 なお、記載しております会議の資料等につきましては、事務局に保管しておりますのでごらんください。

 以上で諸般の報告を終わります。



◎議会事務局長(福田斉) それでは、さきに開催されました全国市議会議長会におきまして、表彰をお受けになられました各議員に対して、その伝達を行います。

 第89回全国市議会議長会定期総会において、議員歴15年以上の一般表彰をお受けになられました山本議員、永岡議員及び福原議員に対しまして、表彰状の伝達を行います。

 河野議長、よろしくお願いいたします。

 山本議員、御登壇をお願いいたします。

              〔14番 山本 誉 登壇〕



○議長(河野正行) 

              表  彰  状

  江津市 山本 誉殿

 あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

  平成25年5月22日

  全国市議会議長会 会長  佐藤祐文  代読

 おめでとうございます。

(拍  手)



◎議会事務局長(福田斉) 永岡議員、御登壇をお願いいたします。

              〔15番 永岡静馬 登壇〕



○議長(河野正行) 

              表  彰  状

  江津市 永岡静馬殿

 あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

  平成25年5月22日

  全国市議会議長会 会長  佐藤祐文  代読

 おめでとうございます。

(拍  手)



◎議会事務局長(福田斉) 福原議員、御登壇をお願いいたします。

              〔16番 福原昭平 登壇〕



○議長(河野正行) 

              表  彰  状

  江津市 福原昭平殿

 あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

  平成25年5月22日

  全国市議会議長会 会長  佐藤祐文  代読

 おめでとうございます。

(拍  手)



◎議会事務局長(福田斉) 皆さんおめでとうございました。

 以上で表彰状の伝達を終わります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 執行部提出議案について



○議長(河野正行) 日程第3、執行部提出議案について市長の発言を許します。

 田中市長。

              〔市長 田中増次 登壇〕



◎市長(田中増次) 皆さんおはようございます。

 平成25年第2回江津市議会定例会が開催されるに当たり、諸議案の説明に先立ちまして、3月議会以降の諸般の事項及び諸行事等について、既にお手元に経過報告等あわせて資料をお配りしておりますが、このうち主なものについて御報告をいたします。

 その前に、ただいまは福原昭平議員、永岡静馬議員、そして山本誉議員、3方が全国市議会議長会で一般表彰をお受けになられました。また、既に土井正人議員、それから河野正行議長におかれましては、全国市議会議長会感謝状をお受けになっておられます。まことにおめでとうございます。

 この表彰を契機とされまして、市議会の発展のためにますますの御活躍を心から御期待を申し上げます。改めて、心からお喜びを申し上げます。

 それでは、諸般の報告についてでありますが、まずイベント等の開催についてであります。

 4月7日には、江津市民球場のスコアボードを改修し、島根県内の野球場では初めてのフルカラーLEDを使用して、選手名や得点の電光表示だけでなく、動画の上映も行うことができるようになりました。

 こうしたことから、島根県高等学校野球連盟におかれましては、第52回山陰高等学校野球大会を当市民球場において開催していただくことになり、本日から3日間にわたり鳥取、島根の両県代表チーム、それぞれ3チームでございますが、熱戦を繰り広げます。きょう、11時30分から開会式ということで、私も出席して御挨拶をする予定になっております。どうか、市内の野球ファンの皆さん、他県の皆さんも含めて、熱戦に対して応援をお願いをする次第でございます。

 次に、かつて本市の江の川高校、現石見智翠館高等学校でありますが、この高等学校に3年間在籍し、皆様御案内のように甲子園でも大活躍をされました現中日ドラゴンズの谷繁元信選手が、御案内のように5月6日のヤクルト戦でキャッチャーとしては3人目となることでございますけれども、2,000本安打という大記録を達成をされました。このことは、今野球をやっておられる後輩の励みであり、また本市にも在籍されたということで、本市の誇りでもあり、心から祝福をするとともに、今後のさらなる活躍を期待するものであります。

 また、石見智翠館高等学校女子ラグビー部は、4月5日に開催された全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会で、最後のロスタイムになりましたけれども逆転勝利し、日本一に輝いたことは大変喜ばしいことであります。

 5月10日から5月26日までの間、今井美術館において再興第97回院展・島根展が開催され、5,300人を超える方々が鑑賞されました。

 また、開催日前日の9日には、東京芸術大学大学院教授で日本美術院同人である宮廻正明先生から、江津中学校の生徒を対象に、絵画を通じていろんなチャレンジをすることの大切さについて御講演をいただきました。

 この院展の期間中は、桜江婦人会や商工会など多くのボランティアの皆様方の御協力により、テント村を開催し、院展を盛り上げていただきましたことを心から感謝を申し上げるとともに、今後とも文化芸術の薫るまちづくりに努めてまいりたいと思います。

 5月19日には、親子が触れ合える第8回江津市こどもまつりを開催し、約1,000人の親子連れがステージ発表や手づくりおもちゃコーナーなどで楽しむ中で交流の輪を広げたところであります。子供たちの健やかな成長を願うものであります。

 次に、要望についてであります。

 平成26年度重点要望につきましては、5月23日に河野議長とともに地域医療の確立に向けた医療提供体制の整備・充実についてを初めとする22項目にわたり、島根県知事及び島根県議会議長等に対し、要望活動をいたしました。

 5月25日には、波積ダムの検証に係る第6回目の検討委員会が行われ、ダムによる治水対策が最も有効であるとの最終結果が打ち出されたところであります。今後、これを受けられ島根県知事から国土交通省に検討結果の報告がされ、対応方針等が決定されることになります。早期の決定に向けて取り組んでまいります。

 5月25日、川本町において、利用減がどんどんと進んでおります三江線について、利用促進とフォーラムが開催され、現状報告やパネルディスカッションなどが行われ、利用促進に向けた今後の取り組みや沿線住民の機運の盛り上げが行われました。

 終わりに、かわらばん6月号で特集しておりますとおり、大きな被害をもたらしました昭和58年豪雨災害から本年で30年目を迎えます。

 ことしも既に梅雨入りとなりましたが、今梅雨の半ばということですが大変少雨ということでございますけれども、いつ何が起こるかわかりません。こういった過去の貴重な経験を踏まえ、大雨災害等に備え、ごうつ防災メールと防災行政用無線で必要な情報を素早く提供するとともに、このほど市内4カ所に防災倉庫を整備して必要な食料を備蓄したところであります。今後とも、市民の皆様の生命を災害から守るために、防災、減災対策に努めてまいります。

 それでは、今定例会に提案しております報告議案2件、承認議案4件、条例議案2件、予算議案4件の主なものについて御説明いたします。

 報告議案については、平成24年度島根県江津市一般会計繰越明許費繰越と平成24年度島根県江津市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越についてであります。

 承認議案につきましては、平成24年度島根県江津市一般会計補正予算(第8号)の専決処分報告、江津市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定、江津市税条例の一部を改正する条例制定、平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第1号)の専決処分による川平地区の土地利用一体型水防災事業に係る債務負担行為であります。

 条例議案については、江津市子ども・子育て会議の設置に伴う江津市子ども・子育て会議条例の制定と、江津市放課後児童クラブ設置条例の一部を改正する条例制定についてであります。

 予算議案は、平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについては、ドクターヘリ臨時離着陸場整備事業や再生可能エネルギー等導入推進事業等に必要な措置を講じたところであります。この結果、一般会計は歳入歳出それぞれ9,265万4,000円減額し、予算総額を146億5,834万6,000円とするものであります。

 詳細につきましては、それぞれ担当部長等から説明をいたさせますので、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。

 以上であります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 報告第2号 平成24年度島根県江津市一般会計繰越明許費繰越の報告について

      報告第3号 平成24年度島根県江津市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越の報告について



○議長(河野正行) 日程第4、報告第2号及び第3号を一括議題といたします。

 本報告2件に対する説明を求めます。

 小笠原総務部長。

              〔総務部長 小笠原 隆 登壇〕



◎総務部長(小笠原隆) おはようございます。

 報告第2号及び報告第3号の2件について、提案理由の説明を申し上げます。

 報告第2号平成24年度島根県江津市一般会計繰越明許費繰越の報告については、平成24年度予算に計上いたしました国の補正予算による地域コミュニティ活性化事業や公共道路事業など、またそのほか住環境整備事業、中心市街地整備事業など13事業に係る5億5,145万円のうち5億2,887万7,025円を平成25年度に繰り越すものであります。

 報告第3号平成24年度島根県江津市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越の報告については、平成24年度予算に計上いたしました江津西処理区の公共下水道事業に係る2,100万円のうち1,550万円を平成25年度に繰り越すものであります。よろしく御了承のほどお願い申し上げます。



○議長(河野正行) 一括質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 質疑を終わります。

 本報告第2号及び第3号の2件は、地方自治法施行令第146条第2項の規定による報告でありますので、御了承をお願いいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 承認第1号 専決処分報告について

      承認第2号 専決処分報告について

      承認第3号 専決処分報告について

      承認第4号 専決処分報告について



○議長(河野正行) 日程第5、承認第1号外3件を一括議題といたします。

 本案4件に対する説明を求めます。

 小笠原総務部長。

              〔総務部長 小笠原 隆 登壇〕



◎総務部長(小笠原隆) 承認第1号から承認第4号までの4件について提案理由の説明を申し上げます。

 承認第1号専決処分第2号平成24年度島根県江津市一般会計補正予算(第8号)を定めることについては、歳入においては地方交付税や市債などの確定、歳出では退職手当負担金や地域振興基金への積み立てが主なもので、歳入歳出それぞれ6,161万8,000円を増額し、予算総額を147億1,881万7,000円としております。

 まず、歳入では、特別交付税が9億4,725万4,000円の決定をいただき3億3,725万4,000円の増額をいたしておりますほか、地方譲与税、地方消費税交付金等それぞれの額の決定に伴い、増額あるいは減額の補正をいたしております。

 国庫支出金、市債については、歳出の事業費確定などにより、それぞれ補正しております。

 歳出では、退職手当負担金の増額について、総務費で2,656万7,000円と教育費で851万3,000円、そのほか地域振興基金の4,152万3,000円の積み立てなどであります。

 繰越明許費、地方債についても、それぞれ決算見込みに基づいて補正したものです。

 承認第2号専決処分第3号江津市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定については、本年2月22日に国民健康保険法施行令の一部を改正する政令が公布され、4月1日施行となったことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 後期高齢者医療制度の創設に伴い実施している保険料の軽減措置に係る特例措置の恒久化、及び特定世帯に係る平等割額の軽減に係る特例措置の3年間延長の措置が講ずることとされたものです。

 承認第3号専決処分第4号江津市税条例の一部を改正する条例制定については、平成25年3月30日に地方税法の一部を改正する法律が公布され、4月1日に施行となったことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 改正の主なものは、地方税における延滞金、還付加算金の利率の引き下げ並びに寄付金控除の特例の準用及び個人住民税における住宅ローン控除の延長、拡大などであります。

 承認第4号専決処分第5号平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第1号)を定めることについては、川平地区の土地利用一体型水防災事業に係る債務負担行為であります。

 国土交通省と基本協定を締結するためのもので、期間は平成26年度、限度額は856万8,000円であります。

 以上、説明を終わります。よろしく御承認のほどお願い申し上げます。



○議長(河野正行) 一括質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 質疑を終わります。

 本案4件は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 御異議なしと認めます。よって、これより討論に入ります。

 本案4件に対する反対の御意見はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) これに賛成の御意見はありませんか。

              〔「省略」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 討論を終わります。

 これより採決いたします。

 なお、挙手されない方はこれを否とみなします。

 まず、承認第1号は報告のとおり承認することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(河野正行) 挙手全員と認めます。よって、承認第1号専決処分報告については、報告のとおり承認されました。

 次に、承認第2号を採決いたします。

 本案は報告のとおり承認することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(河野正行) 挙手全員と認めます。よって、承認第2号専決処分報告については、報告のとおり承認されました。

 次に、承認第3号を採決いたします。

 本案は報告のとおり承認することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(河野正行) 挙手全員と認めます。よって、承認第3号専決処分報告については、報告のとおり承認されました。

 次に、承認第4号を採決いたします。

 本案は報告のとおり承認することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(河野正行) 挙手全員と認めます。よって、承認第4号専決処分報告については、報告のとおり承認されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第50号 江津市子ども・子育て会議条例の制定について

      議案第51号 江津市放課後児童クラブ設置条例の一部を改正する条例制定について



○議長(河野正行) 日程第6、議案第50号及び議案第51号を一括議題といたします。

 本案2件に対する提案理由の説明を求めます。

 小笠原総務部長。

              〔総務部長 小笠原 隆 登壇〕



◎総務部長(小笠原隆) 議案第50号及び議案第51号の条例議案2件について提案理由の説明を申し上げます。

 議案第50号江津市子ども・子育て会議条例の制定については、子ども・子育て支援法の規定に基づく審議会として江津市子ども・子育て会議を設置し、その組織及び運営について定めるものであります。

 議案第51号江津市放課後児童クラブ設置条例の一部を改正する条例制定については、津宮放課後児童クラブは定数50人の施設として平成18年度に改修を行っておりますが、その後も入会希望者が多く定数を超えるため、旧津宮幼稚園を活用することとし、所要の改正を行うものであります。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(河野正行) 一括質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 質疑を終わります。

 議案第50号は建設厚生委員会に、議案第51号は総務文教委員会に付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議案第52号 平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて

      議案第53号 平成25年度島根県江津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて

      議案第54号 平成25年度島根県江津市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて

      議案第55号 平成25年度島根県江津市水道事業会計補正予算(第1号)を定めることについて



○議長(河野正行) 日程第7、議案第52号外3件を一括議題といたします。

 本補正予算案4件に対する提案理由の説明を求めます。

 小笠原総務部長。

              〔総務部長 小笠原 隆 登壇〕



◎総務部長(小笠原隆) 議案第52号から議案第54号までの予算議案3件について提案理由の説明を申し上げます。

 今回の一般会計補正は、ドクターヘリ臨時離着陸場整備事業や再生可能エネルギー等導入推進事業など、緊急かつやむを得ない経費について補正をいたしたところであります。

 また、国の補正予算により平成24年度に前倒しして予算化した事業の減額補正も行いましたので、総額としては減額となっております。

 それでは、補正予算書1ページをお開きください。

 議案第52号平成25年度島根県江津市一般会計補正予算(第2号)を定めることについては、歳入歳出それぞれ9,265万4,000円を減額し、予算総額を146億5,834万6,000円とするものです。

 続いて、4ページ、第2表地方債補正は、農道整備や道路整備事業などの増減により、限度額総額を20億7,940万円とするものです。

 続きまして、特別会計であります。

 5ページをお開きください。

 議案第53号平成25年度島根県江津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を定めることにつきましては、115万5,000円を追加し、歳入歳出予算総額を30億8,240万1,000円とするものです。基幹系システムの修正委託料の増額であります。

 次に、7ページをお開きください。

 議案第54号平成25年度島根県江津市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることにつきましては、276万2,000円を追加し、歳入歳出予算総額を1億8,856万7,000円とするものです。大貫地区の水道施設設計委託料の増額で、国土交通省が全額負担するものであります。

 続きまして、事項別明細書により主なものの説明をいたします。

 一般会計歳入について、11ページをお開きください。

 款の13国庫支出金、11ページ、12ページの款の14県支出金、同じく12ページ一番下の款の19諸収入、13ページの款の20市債、以上の特定財源につきましては、歳出の関連でそれぞれ補正をいたしております。

 12ページの款の17繰入金、目の1財政調整基金繰入金は、歳入歳出を調整した結果、265万2,000円の減額といたしております。

 続きまして、歳出であります。

 14ページをお開きください。

 款の1議会費、目の1議会費、説明欄、議員人件費317万3,000円の減額は、議員共済会負担金の負担率の変更によるものであります。

 次に、同じページ、款の4衛生費、目の1保健衛生総務費、説明欄、保健衛生総務費624万5,000円は、ドクターヘリ臨時離着陸場の整備の経費であります。

 15ページをお願いします。

 款の6農林水産業費、目の5農地費、説明欄、ふるさと農道整備事業1,600万円は、県営事業負担金等で、大邑広域農道の関連市道整備として長戸路線を整備するものであります。

 次に、その下、款の7商工費、目の2商工振興費、説明欄、緊急経済雇用安定化対策事業2,291万8,000円は、起業支援型の地域雇用創造事業を実施するものであります。

 17ページをお願いします。

 款の10教育費、目の1学校管理費、説明欄、再生可能エネルギー等導入推進事業3,050万円は、桜江中学校に太陽光等を活用した発電設備等を設置するものであります。

 また、国の補正予算により平成24年度に前倒しして予算化した事業の減額事業につきましては、戻っていただきまして14ページ、款の4衛生費、目の1上水道施設費、説明欄、水道事業会計出資金、また16ページの款の8土木費、目の5公共道路事業費、説明欄の4事業、また同じページの款の8土木費、目の7市街地整備事業費、説明欄の住環境整備事業であります。

 以上、合計で1億8,130万円の減額をいたしております。

 続いて、19ページの給与費明細書、20ページの地方債現在高調書につきましては、お目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。

 次に、21ページ、22ページの国民健康保険事業特別会計及び23ページ、24ページの簡易水道事業特別会計につきましても、冒頭、説明申し上げましたので、説明を省略させていただきます。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(河野正行) 小林上下水道部長。

              〔上下水道部長 小林 勉 登壇〕



◎上下水道部長(小林勉) 議案第55号平成25年度島根県江津市水道事業会計補正予算(第1号)を定めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 今回の補正予算は、資本的収支におきまして、建設改良事業の一部を平成25年度予算から平成24年度予算に前倒ししたことにより、減額補正するものです。

 補正予算書の1ページをお開きください。

 第2条収益的収入及び支出につきましては、増減ありません。

 第3条資本的収入及び支出のうち、収入につきましては1億2,204万円減額し、補正後の予算額を1億7,689万9,000円に、支出につきましては1億3,367万7,000円減額し、補正後の予算額を3億7,000万1,000円とするものであります。その結果、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額2億473万9,000円を1億9,310万2,000円に改め、不足する財源につきましては過年度分損益勘定留保資金等で補填するものであります。

 次に、2ページをお開きください。

 第4条企業債につきましては3,260万円減額し、限度額を470万円に改めるものであります。

 次に、3ページから5ページまでの補正予算実施計画、資金計画につきましては、お目通しをお願いし、説明を省略させていただきます。

 続いて、6ページから7ページ、補正予算明細書により、資本的収入及び支出の概要につきまして御説明申し上げます。

 継続事業であります新谷地区及び羽代地区の水道未普及地域解消事業を平成24年度に前倒ししたことにより、収入、支出それぞれ減額するものであります。

 収入につきましては、1億2,204万円減額するもので、支出との関連における国庫補助金、企業債及び他会計出資金であります。

 支出につきましては、1億3,367万7,000円減額するもので、水道未普及地域解消事業に係る工事請負費、固定資産購入費等であります。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(河野正行) 一括質疑に入ります。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(河野正行) 質疑を終わります。

 本補正予算案4件は、予算委員会に付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(河野正行) 以上をもちまして日程の全部を議了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

 御苦労さまでございました。

              午前10時42分 散会