議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 安来市

平成13年第380回11月臨時会 11月13日−01号




平成13年第380回11月臨時会 − 11月13日−01号







平成13年第380回11月臨時会



             平 成 13 年 11 月 臨 時 会



平成13年11月13日(火曜日)

            出 席 議 員 ( 2 2 名 )

 1番 勝部 幸治君      2番 岡田 麻里君      3番 永田 巳好君

 4番 葉田 茂美君      5番 金山 満輝君      6番 中村 健二君

 7番 嶋田 豊昭君      8番 田中 弘之君      9番 河津  清君

 10番 佐伯 直行君      11番 中島 隆夫君      12番 近藤 宏樹君

 13番 深田 富造君      14番 丸山 英司君      15番 飯橋 壹雄君

 16番 藤原 常義君      17番 遠藤  孝君      18番 河津 幸栄君

 19番 内藤 美雄君      20番 中尾  強君      21番 広野  糺君

 22番 山本 敏熙君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠 席 議 員 ( 0 名 )

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事  務  局  出  席  者

 事務局長 加納  実君   議事係長 近藤  隆君   庶務調査係長

                                  飯塚  茂君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め 出 席 し た 者

 市長      島 田  二 郎君      助役      福 田    敏君

 収入役     平 井  重 俊君      教育長     市 川  博 史君

 総務部長    石 川  隆 夫君      市民生活部長  大 森    栄君

 経済部長    井 上    進君      建設部長    松 村  隆 郎君

 消防事務局長  平 井  真 澄君      水道部長    佐々木    弘君

 教育次長    永 島  典 男君      建設部次長   比 田  敏 夫君

 総務課長    木 戸  修一郎君      人事課長    永 見    太君

 財政課長    安 達  武 敏君      総合政策課長  真 野  善 久君

 学校教育課長  成 相  二 郎君      監査委員    石 橋  秀 雄君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議  事  日  程(第1号その1)

                        平成13年11月13日(火)午前10時開会

第1 仮議席の指定

第2 選第1号 議長選挙について

            議  事  日  程(第1号その2)

                        平成13年11月13日(火)

第3 議席の指定

第4 会議録署名議員の指名

第5 会期の決定

第6 選第2号 副議長選挙について

第7 選第3号 議会運営委員選任について

第8 選第4号 常任委員選任について

第9 選第5号 安来能義広域行政組合議会議員選挙について

第10 選第6号 安来市能義郡消防組合議会議員選挙について

第11 選第7号 飯梨川沿岸農業水利管理組合議会議員選挙について

第12 選第8号 島根県市民交通災害共済組合議会議員選挙について

第13 選第9号 松江地区広域行政組合議会議員選挙について

第14 同第3号 安来市監査委員選任につき同意を求めることについて

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第14まで

日程追加 議会運営に関する事項等の調査を行うことについて

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時1分 開会



◎議会事務局長(加納実君) おはようございます。議会事務局の加納でございます。どうかよろしくお願いいたします。

 本日は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に、議長の職務を行うことになっております。

 本日御出席の議員の中で、年長の議員は飯橋壹雄議員でありますので、これより飯橋壹雄議員に、臨時議長の職務をお願いいたしたいと思います。

 それでは飯橋壹雄議員を御紹介申し上げます。

 飯橋臨時議長、議長席へお着き願います。

            〔臨時議長 飯橋壹雄君 議長席に着席〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) ただいま御紹介いただきました飯橋壹雄でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行わせていただきます。よろしくお願いいたします。

 定足数に達しましたので、これより第380回安来市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 初めに、市長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 島田市長。

            〔市長 島田二郎君 登壇〕



◎市長(島田二郎君) おはようございます。

 第380回安来市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつをさせていただきます。

 議員各位におかれましては、先般の選挙においてめでたく当選され、御就任になりましたことを心からお祝い申し上げます。

 私も、市民の皆様からの絶大なる御支持をいただき、引き続き市政を担当することになりました。このことは、私にとりましてこの上ない光栄であり、心から感謝するものであります。今、改めて使命の重要性を認識し、責任の重さに身の引き締まる思いであります。これにおごらず、初心に返り市政を進めてまいりたいと決意する次第であります。

 私はこれまで、「市民の視点に立った、だれにもわかりやすい施策の展開」を念頭に置き、市勢の発展と市民福祉の向上を目指して全力で取り組んでまいりました。しかし、今回の選挙結果は、市民に対する行政施策の内容に関する情報提供が十分でなかったことによるものではないかと考えております。そこで、市民に対してこれまで以上にきめ細やかに情報の提供を行い、安来市の現状を理解していただいた上で、施策の必要性や目的を納得していただけるよう、「説明責任」を重要視していく考えであります。そのため、広報の充実はもとより、私も時間がとれる限りできるだけ多く、直接市民との意見交換のできる「こんにちは市長室」を継続して開催していきますし、職員が担当する業務を説明する「だんだん出前講座」などにより積極的な情報提供ができる機会を設けていくこととしています。

 さて、我が国の経済はこれまでにないほどの不況の様相を呈し、失業者の増加など雇用不安が発生してきています。安来市も同様で、業績不振による倒産や雇用調整が行われる状況にあります。この影響を受け、税収は2億円の減、さらに交付税の減額などにより大幅な減収となる見込みであります。また、国の財政も危機的状況にあり、骨太方針に基づき、「今後の経済財政運営及び経済社会の構造改革に関する基本方針」が取りまとめられたところであります。抜本的な構造改革の第一歩として、国費の抑制と歳出全般にわたる徹底的な見直しがなされ、一般政策経費、公共投資関係は対前年度比10%の削減を行うことという基準を示し、縮減と重点的な配分を行うこととしています。

 このような厳しい環境にありますが、安来市としては新安来市総合計画に基づく「みんなで創るやすらぎのまち」の実現に向けて着実に施策を展開していかなくてはなりません。そのため、事務事業の見直し、組織機構の簡素効率化を目指す行財政改革を一層進めなくてはなりません。財源の多くを国に依存せざるを得ない現状においては、行政評価という手法を積極的に活用し、徹底したスクラップ・アンド・ビルドを行うことで、初めて自治体としての自立するための財政基盤が確立できるものと考えております。これには、既存のものを取りやめるという市民にとって大きな変化を求めるものでありますが、あらゆる場面できちんとした説明責任を全職員が行うことで、市民の御理解を得ることができるものと考えております。

 具体的なまちづくりの重要な施策として、道路、圃場整備を初めとする基盤整備事業があります。現在着手しています道路をできるだけ早期に完成することが、日立金属を初めとする工業の生産立地条件や農業の生産性、観光業の振興による商業の発展性の向上につながるものと確信をしております。面的土地利用の核となる市庁舎や図書館など公共施設の建設も具体的な検討を始めていきたいと考えております。財源的には厳しい状況ではありますが、これまで以上に重点的、選択的な予算配分を行い、優良な国、県の制度を取り入れていくことで教育、保健、医療、福祉など市民生活の向上に努めていく考えであります。

 次に、市町村合併についてであります。

 私は、これまで国からの財政支援が先細となっていくことが予測される中で、現状の行政サービス水準を維持し、市民の負担をできるだけ増大させないで行政運営を行っていくためには、合併は避けて通れないものである。そして、そうであるならば、合併することは目標ではなく「まちづくり」のための一つの手法として、合併特例法の優遇措置を最大限に活用して「まちづくり」を強力に進めていくことが大切であると述べてきました。この考え方は現在も変わっておりませんし、合併特例法の期限からいえば、できるだけ早急に取り組んで合併をするか合併をしないかの結論を出すべきものと考えております。

 安来市、能義郡における合併に関する具体的な動きとしては、1市2町による合併研究会の設立があります。沢田広瀬町長、池田伯太町長が、それぞれ9月定例議会の所信表明において、「市町村合併に関する研究会的組織の設立を働きかける。」との発言をされたことを受けて、1市2町の首長、助役の間で機会あるごとに研究会的組織の設立に向けた協議を進めてきました。10月初め、首長間において研究会を設置することで合意に至りました。10月5日に1市2町の議長さんを交えて合意に至るまでの経過を説明し、一定の御理解をいただきましたので、10月9日、3人の首長が合同でマスコミに対し合併研究会の設置に関する会見を行いました。研究会は1市2町の助役と担当課長で構成し、現在の各市町における基礎データ、行政課題などの収集と分析などを行うこととしております。第1回目の研究会を10月16日に開催し、今後月1回のペースで作業を進めていくこととしています。これにより、1市2町のさまざまなデータを共有し、共同で研究を進めていくことで、地域住民に対し的確な情報の提供が可能となり、住民サイドでの合併に関する議論ができるものと考えております。

 社会が大きく変化し、市民の行政に対する要求が多様化している今日、市民のニーズとこのような情勢に的確に対応していくためには、市民に対する説明責任の確立、対話と協働を基本に諸課題に対し正面から取り組んでいく決意であります。議員各位におかれましても、市政の推進につきまして格別な御助言、御協力をいただきますようお願いいたします。

 ここで若干の報告をさせていただきます。

 昨年の鳥取県西部地震から丸一年が経過した10月6日に、安来警察署、錦町町内会などの御協力を受けまして、市職員の参集訓練を基本に置いた防災訓練を実施いたしました。開始時刻から1時間以内で予定をしていた職員のほぼ全員が参集し、そのほかの訓練も予定どおり進行することができました。今後、このような訓練を継続的に実施し、災害から市民生活を守る第一線で対応できる市職員として防災意識の向上と経験を積ませていくこととしています。震災の体験を風化させることなく、教訓として生かして、災害に強いまちづくりを進めていきたいと考えております。

 次に、国際交流についてであります。

 刃物まつり、農業祭にあわせ、11月2日から5日にかけて姉妹都市であります密陽市から李市長初めアラン娘8名を含む総勢17名の交流団を安来市にお迎えいたしました。刃物まつりと農業祭を楽しんでいただいたほか、茶の湯、銭太鼓など日本文化を体験していただき、一段と交流の深まったものと考えております。なお、本年は悪天候のため、入場者の数は例年の半分以下となりましたが、同時開催いたしましたハーモニータウン汐彩でのイベント、刃物まつり、農業祭の3会場をイエローバスをシャトルバスとして運行し、好評をいただきました。また、全国からかんな削りの道の達人が集まり、かんなくずの厚さをミクロンの単位で競う「削ろう会inやすぎ」が開催され、ひときわにぎやかなものとなりました。

 以上、簡単ではありますが近況の報告とさせていただます。

 本日提出いたします案件は、議会選出の監査委員選任につきます同意案件であります。よろしくお願いいたします。

 以上であります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1



○臨時議長(飯橋壹雄君) 日程第1、この際議事の進行上仮議席を指定いたします。

 議席の番号と氏名を事務局長に朗読いたさせます。



◎議会事務局長(加納実君) それでは、議席番号とお名前を朗読させていただきます。

 1番勝部幸治議員、2番岡田麻里議員、3番永田巳好議員、4番葉田茂美議員、5番金山満輝議員、6番中村健二議員、7番嶋田豊昭議員、8番田中弘之議員、9番河津清議員、10番佐伯直行議員、11番中島隆夫議員、12番近藤宏樹議員、13番深田富造議員、14番丸山英司議員、15番飯橋壹雄議員、16番藤原常義議員、17番遠藤孝議員、18番河津幸栄議員、19番内藤美雄議員、20番中尾強議員、21番広野糺議員、22番山本敏熙議員。

 以上でございます。



○臨時議長(飯橋壹雄君) ただいま朗読したとおり、仮議席を指定いたします。

 移動願います。

 この際、しばらく休憩いたします。

            午前10時15分 休憩

            午前11時17分 再開



○臨時議長(飯橋壹雄君) 再開いたします。



◎議会事務局長(加納実君) この際、お願いを申し上げます。

 お手元に配付しております議案つづりの、選第1号議長選挙についてにつきましては、提出者が記入してありません。安来市議会議員の次に飯橋壹雄と御記入いただきますよう、よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2



○臨時議長(飯橋壹雄君) 日程第2、選第1号議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) ただいまの出席議員数は22名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

            〔投票用紙配付〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

            〔投票箱点検〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いします。

 ここで、選挙の法的解釈について事務局長から説明させますので、よろしくお願いいたします。



◎議会事務局長(加納実君) 御説明申し上げます。

 議会で行う選挙については、地方自治法第118条の規定に基づいて行うものでありまして、これには公職選挙法の規定が準用されます。まず、公職選挙法第46条第1項ですが、これは投票用紙に当該選挙の候補者1人の氏名を自書して投票箱に入れる。同じく第4項は、投票用紙には選挙人の氏名を記入してはならないとするもので、単記無記名ということであります。

 次に第48条ですが、これは代理投票に関する規定であります。

 続いて第68条第1項ですが、これは無効投票に関する規定であります。

 そして第95条ですが、これは当選人に関する規定でありますが、法定得票数は有効投票の数の4分の1以上であります。ただいまの出席議員数は22名でありますので、これが全部有効投票となりますと、それの4分の1以上すなわち6票が法定得票数となりますので、念のために申し上げておきます。

 以上であります。



○臨時議長(飯橋壹雄君) それでは、点呼を命じます。



◎議会事務局長(加納実君) それでは、議席番号とお名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。

 1番勝部幸治議員、2番岡田麻里議員、3番永田巳好議員、4番葉田茂美議員、5番金山満輝議員、6番中村健二議員、7番嶋田豊昭議員、8番田中弘之議員、9番河津清議員、10番佐伯直行議員、11番中島隆夫議員、12番近藤宏樹議員、13番深田富造議員、14番丸山英司議員、16番藤原常義議員、17番遠藤孝議員、18番河津幸栄議員、19番内藤美雄議員、20番中尾強議員、21番広野糺議員、22番山本敏熙議員、最後に飯橋壹雄臨時議長。

 以上でございます。



○臨時議長(飯橋壹雄君) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 開票を行います。

 会議規則第29条第2項の規定により、立会人に1番勝部幸治議員、2番岡田麻里議員を指名いたします。

 立会人は立ち会いをお願いいたします。

            〔開  票〕



○臨時議長(飯橋壹雄君) 選挙結果を報告いたします。

 投票総数 22票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 22票

 無効投票 0票

 有効投票のうち

  内藤 美雄議員 13票

  藤原 常義議員 4票

  遠藤  孝議員 3票

  河津  清議員 1票

  岡田 麻里議員 1票

 以上であります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、内藤美雄議員が議長に当選されました。(拍手)

 ただいま議長に当選されました内藤美雄議員が議場におられますので、会議規則第30条第2項の規定によって本席より当選の告知をいたします。

 この際、内藤美雄議長よりごあいさつをいただきたいと思います。



○議長(内藤美雄君) 先ほどの市議会議長の選挙におきまして、不肖私、皆様方の御指名を受けた次第でございまして、もとより浅学非才でございましてその任にございませんが、御指名を受けた以上はその責務を全うするよう努力してまいりたいというように考えます。

 このたびの選挙、特に安来市は今当面する課題といたしまして市町村合併、さらには本年4月に立ち上げられました安来市の新総合計画の着実な実施に向けて取り組んでまいらねばいけない重要な議会でございます。そういうときに私が御指名を受けたわけでございますが、市長初め執行部の皆さん、そして議員各位の御協力と御指導のもとに頑張ってまいりたいというふうに考える次第でございます。今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(飯橋壹雄君) 内藤議長は議長席にお着き願います。

 これにて交代いたします。御協力ありがとうございました。(拍手)

            〔議長 内藤美雄君 議長席に着席〕



○議長(内藤美雄君) この際、しばらく休憩いたします。

            午前11時34分 休憩

            午後1時31分 再開



○議長(内藤美雄君) 再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3



○議長(内藤美雄君) 日程第3、議席の指定を行います。

 会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。議席は、さきに仮議席といたしました議席のとおり指定いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4



○議長(内藤美雄君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第115条の規定により、3番永田巳好議員、4番葉田茂美議員を会議録署名議員に指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5



○議長(内藤美雄君) 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 このたびの臨時会の会期は本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、このたびの臨時会の会期は本日1日と決定されました。



◎議会事務局長(加納実君) この際、お願いを申し上げます。

 お手元に配付しております議案つづりの選第2号から選第9号までの8件につきましては、提出者が記入してありません。いずれも安来市議会議員の次に内藤美雄と御記入いただきますよう、よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6



○議長(内藤美雄君) 日程第6、選第2号副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(内藤美雄君) ただいまの出席議員は22名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

            〔投票用紙配付〕



○議長(内藤美雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

            〔投票箱点検〕



○議長(内藤美雄君) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 それでは、点呼を命じます。



◎議会事務局長(加納実君) それでは、議席番号とお名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。

 1番勝部幸治議員、2番岡田麻里議員、3番永田巳好議員、4番葉田茂美議員、5番金山満輝議員、6番中村健二議員、7番嶋田豊昭議員、8番田中弘之議員、9番河津清議員、10番佐伯直行議員、11番中島隆夫議員、12番近藤宏樹議員、13番深田富造議員、14番丸山英司議員、15番飯橋壹雄議員、16番藤原常義議員、17番遠藤孝議員、18番河津幸栄議員、20番中尾強議員、21番広野糺議員、22番山本敏熙議員、最後に内藤美雄議長。

 以上でございます。



○議長(内藤美雄君) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(内藤美雄君) 開票を行います。

 会議規則第29条第2項の規定により、立会人に5番金山満輝議員、6番中村健二議員を指名いたします。立会人は立ち会いをお願いいたします。

            〔開  票〕



○議長(内藤美雄君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 22票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 20票

 無効投票 2票

 有効投票のうち

  河津 幸栄議員 13票

  中尾  強議員 4票

  遠藤  孝議員 3票

 以上であります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、河津幸栄議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました河津幸栄議員が議場におられますので、会議規則第30条第2項の規定によって本席より当選の告知をいたします。

 この際、河津幸栄副議長よりごあいさつをいただきたいと思います。



○副議長(河津幸栄君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいま副議長選挙におきまして私御支持をいただきました。微力で至らない点が多々あろうかと思っております。議員の皆様方の御指導、御協力いただきながらこの任を全うしていきたいと考えております。どうかよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(内藤美雄君) この際、しばらく休憩いたします。

            午後1時45分 休憩

            午後1時54分 再開



○議長(内藤美雄君) 再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7



○議長(内藤美雄君) 日程第7、選第3号議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、飯橋壹雄議員、田中弘之議員、山本敏熙議員、藤原常義議員、遠藤孝議員、広野糺議員、以上6名の議員を指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の議員を議会運営委員に選任することに決しました。

 この際、しばらく休憩いたします。

            午後1時55分 休憩

            午後3時20分 再開



○議長(内藤美雄君) 再開いたします。

 この際、御報告申し上げます。

 先ほどの議会運営委員会におきまして、委員長、副委員長が決まりましたので御報告申し上げます。

 委員長山本敏熙議員、副委員長藤原常義議員、以上のとおりであります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8



○議長(内藤美雄君) 日程第8、選第4号常任委員の選任を行います。

 常任委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、総務委員に内藤美雄議員、中村健二議員、山本敏熙議員、深田富造議員、遠藤孝議員、嶋田豊昭議員、広野糺議員、以上7名の議員を指名いたします。

 建設経済委員に、葉田茂美議員、飯橋壹雄議員、金山満輝議員、田中弘之議員、永田巳好議員、中尾強議員、中島隆夫議員、丸山英司議員、以上8名の議員を指名いたします。

 文教厚生委員に、河津清議員、河津幸栄議員、勝部幸治議員、岡田麻里議員、藤原常義議員、近藤宏樹議員、佐伯直行議員、以上7名の議員を指名いたします。

 以上のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ常任委員に選任することに決しました。

 この際、しばらく休憩いたします。

            午後3時23分 休憩

            午後4時3分 再開



○議長(内藤美雄君) 再開いたします。

 この際、御報告申し上げます。

 先ほどの常任委員会におきまして、委員長、副委員長が決まりましたので御報告いたします。

 総務委員長広野糺議員、総務副委員長嶋田豊昭議員、建設経済委員長飯橋壹雄議員、建設経済副委員長葉田茂美議員、文教厚生委員長藤原常義議員、文教厚生副委員長勝部幸治議員、以上のとおりであります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9



○議長(内藤美雄君) 日程第9、選第5号安来能義広域行政組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 安来能義広域行政組合議会議員に河津清議員、金山満輝議員、内藤美雄議員、中尾強議員、岡田麻里議員、藤原常義議員、近藤宏樹議員、佐伯直行議員、広野糺議員、以上9名の議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を安来能義広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、以上指名いたしました9名の議員が安来能義広域行政組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員に対し、本席より会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10



○議長(内藤美雄君) 日程第10、選第6号安来市能義郡消防組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 この際、時間延長いたします。

 お諮りいたします。

 議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 安来市能義郡消防組合議会議員に、内藤美雄議員、中村健二議員、中島隆夫議員、山本敏熙議員、深田富造議員、藤原常義議員、遠藤孝議員、嶋田豊昭議員、広野糺議員、以上9名の議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を、安来市能義郡消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、以上指名いたしました9名の議員が安来市能義郡消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員に対し、本席より会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11



○議長(内藤美雄君) 日程第11、選第7号飯梨川沿岸農業水利管理組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 飯梨川沿岸農業水利管理組合議会議員に、金山満輝議員、田中弘之議員、中島隆夫議員、遠藤孝議員、嶋田豊昭議員、広野糺議員、以上6名の議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました議員を、飯梨川沿岸農業水利管理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、以上指名いたしました6名の議員が飯梨川沿岸農業水利管理組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員に対して、本席より会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12



○議長(内藤美雄君) 日程第12、選第8号島根県市民交通災害共済組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 島根県市民交通災害共済組合議会議員に中村健二議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました中村健二議員を島根県市民交通災害共済組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました中村健二議員が島根県市民交通災害共済組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました中村健二議員に対して、本席より会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13



○議長(内藤美雄君) 日程第13、選第9号松江地区広域行政組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 松江地区広域行政組合議会議員に遠藤孝議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました遠藤孝議員を松江地区広域行政組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました遠藤孝議員が松江地区広域行政組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました遠藤孝議員に対して、本席より会議規則第30条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 そのまましばらくお待ちください。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14



○議長(内藤美雄君) 日程第14、同第3号安来市監査委員選任につき同意を求めることについてを議題として、執行部より説明を求めます。

 この際、深田議員の除斥を求めます。

            〔13番 深田富造君 除斥〕



○議長(内藤美雄君) 島田市長。

            〔市長 島田二郎君 登壇〕



◎市長(島田二郎君) 同第3号安来市監査委員選任につき同意を求めることについて。

 次の者を安来市監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき議会の同意を求めるものでございます。

 その方は、住所、●●●●●●●●●●●●●、氏名、深田富造、生年月日、●●●●●●●●●●であります。

 よろしくお願いいたします。



○議長(内藤美雄君) 説明が終わりました。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。

 同第3号につきましては、提出原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、同第3号につきましては提出原案のとおり同意することに決しました。

 深田議員の除斥を解除いたします。

            〔13番 深田富造君 入場〕



○議長(内藤美雄君) この際、しばらく休憩いたします。

            午後4時17分 休憩

            午後4時49分 再開



○議長(内藤美雄君) 再開いたします。

 この際、お諮りいたします。

 本日、議会運営に関する事項等の調査を行うことについて、議会運営委員長から継続調査とされるよう申し出があります。これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、この際日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程追加



○議長(内藤美雄君) 議会運営に関する事項等の調査を行うことについてを議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員長から閉会中の継続調査とされるよう申し出があります。

 よってお諮りいたします。

 本件につきましては、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内藤美雄君) 御異議なしと認めます。よって、本件につきましては閉会中の継続調査に付することに決しました。

 以上で日程のすべてを終了いたしました。

 この際、市長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 島田市長。

            〔市長 島田二郎君 登壇〕



◎市長(島田二郎君) 閉会に当たりまして一言ごあいさついたします。

 選挙終了後初めての議会において、提案いたしました同意案件につきまして御同意をいただき、まことにありがとうございました。

 また、議長を初め新しい議会構成が決定し、安来市のまちづくりに向け力強くスタートを切ることができました。今後、情報公開と説明責任を基本に、対話と協働の精神で市勢発展のため全力を掲げて取り組んでいく決意であります。議員各位の格別なる御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げまして閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(内藤美雄君) 以上をもちまして第380回安来市議会臨時会を閉会いたします。

 大変御苦労さんでございました。

            午後4時52分 閉会







 以上、会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため署名する。



                            平成  年  月  日





     安来市議会臨時議長







     安来市 議 会 議 長







     安来市議会副 議 長







     安来市 議 会 議 員







     安来市 議 会 議 員