議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 安来市

平成12年第370回 3月定例会 03月23日−04号




平成12年第370回 3月定例会 − 03月23日−04号







平成12年第370回 3月定例会



             平 成 12 年 3 月 定 例 会



平成12年3月23日(木曜日)

            出 席 議 員 ( 2 1 名 )

 1番 河津  清君      2番 佐伯 直行君      3番 中島 隆夫君

 4番 近藤 宏樹君      5番 深田 富造君      6番 丸山 英司君

 7番 飯橋 壹雄君      8番 藤原 常義君      9番 遠藤  孝君

 10番 河津 幸栄君      11番 内藤 美雄君      12番 中尾  強君

 13番 永田 正己君      14番 加藤 和憲君      15番 広野  糺君

 16番 山根 良雄君      18番 清山  薫君      19番 山本 敏熙君

 20番 田川  豊君      21番 大和 道男君      22番 ?見 武正君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠 席 議 員 ( 1 名 )

 17番 長島  望君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事  務  局  出  席  者

 事務局長 佐伯 邦彦君   主査   細田 耕一君   議事係長(速記)

                                  飯橋恵美子君

 書記   門脇 直哉君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め 出 席 し た 者

 市長      島 田  二 郎君      助役      福 田    敏君

 収入役     伊 輪  静 夫君      教育長     市 川  博 史君

 総務部長    石 川  隆 夫君      市民生活部長  本 司  慎 一君

 経済部長    平 井  重 俊君      建設部長    井 上    進君

 消防事務局長  平 井  真 澄君      水道部長    松 村  隆 郎君

 企画振興課長  伊 藤  耕 治君      総務課長    大 森    栄君

 人事課長    永 見    太君      財政課長    安 達  武 敏君

 学校教育課長  嶋 田  豊 昭君      監査委員    石 橋  秀 雄君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議  事  日  程(第4号)

                        平成12年3月23日(木)午前10時開議

第1 議第41号 安来市議会会議規則の一部を改正する規則制定について

第2 議第42号 安来市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について

第3 議第 2号 安来市手数料条例制定について

   議第 3号 安来市総合計画審議会条例制定について

   議第 4号 安来市住居表示に関する条例制定について

   議第 5号 安来市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について

   議第 6号 非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について

   議第 8号 安来市消防団条例の一部を改正する条例制定について

   議第15号 安来市水道事業等に従事する職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例制定について

   議第19号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について

   議第30号 平成12年度安来市土地取得事業特別会計予算

   議第32号 平成12年度安来市水道事業会計予算

   議第38号 平成11年度安来市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)

   議第40号 平成11年度安来市水道事業会計補正予算(第4号)

   陳情第3号 災害時のフォロー体制の充実についての陳情

   陳情第9号 (仮称)第二安来市デイサービスセンターしらさぎ苑建設に対する支援についての陳情

                              以上 総  務委員長報告

第4 議第14号 安来市農業集落排水施設使用料条例制定について

   議第20号 市道路線の廃止について

   議第21号 市道路線の変更について

   議第22号 市道路線の認定について

   議第26号 平成12年度安来市さぎの湯温泉利用事業特別会計予算

   議第27号 平成12年度安来市駐車場事業特別会計予算

   議第29号 平成12年度安来市下水道事業特別会計予算

   議第31号 平成12年度安来市農業集落排水事業特別会計予算

   議第37号 平成11年度安来市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

   議第39号 平成11年度安来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

   陳情第2号 すべての人が住みよい町にするための公共施設の整備・充実についての陳情

                              以上 建設経済委員長報告

第5 議第 7号 安来市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について

   議第 9号 安来市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定について

   議第10号 安来市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について

   議第11号 安来市廃棄物の収集運搬及び処分に関する手数料条例の一部を改正する条例制定について

   議第12号 安来市重度心身障害者見舞金支給条例を廃止する条例制定について

   議第13号 安来市重度心身障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例制定について

   議第24号 平成12年度安来市国民健康保険事業特別会計予算

   議第25号 平成12年度安来市老人保健特別会計予算

   議第28号 平成12年度安来市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

   議第34号 平成11年度安来市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

   議第35号 平成11年度安来市老人保健特別会計補正予算(第3号)

   議第36号 平成11年度安来市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)

   陳情第4号 障害児の学童保育の制度化についての陳情

   陳情第5号 障害児者に対しての医療機関・相談機関の充実についての陳情

   陳情第6号 安来市近郊の養護学校への通学のためのスクールバス運行についての陳情

   陳情第7号 重度障害者のための通所・入所施設及び障害児者のショートステイの受け入れができる施設の設置についての陳情

   陳情第8号 夢ランドしらさぎ多目的広場の整備についての陳情

   請願第9号(平成11年) 乳幼児医療費助成制度の拡大を求める請願

                              以上 文教厚生委員長報告

第6 議第 1号 安来市地方分権の推進を図るための関係条例の整備等に関する条例制定について

                              以上 総  務委員長報告

                                 建設経済委員長報告

                                 文教厚生委員長報告

第7 議第23号 平成12年度安来市一般会計予算

                              以上 総  務委員長報告

                                 建設経済委員長報告

                                 文教厚生委員長報告

第8 議第33号 平成11年度安来市一般会計補正予算(第4号)

                              以上 総  務委員長報告

                                 建設経済委員長報告

                                 文教厚生委員長報告

第9 委員会の継続審査の申し出について

   請願第1号 治安維持法犠牲者への国家賠償法(仮称)制定を求める意見書の提出について

   陳情第1号 森林・林業・木材産業振興の基本政策に関する陳情

   陳情第6号(平成11年) 貴自治体の最重要課題の一つとして宍道湖・中海の水質改善への取り組みを求める陳情

   陳情第13号(平成11年) 中海干拓・本庄工区の干陸中止を求める陳情

   陳情第15号(平成11年) 「周辺事態」の際に予想される米国・日本政府による協力要請に対して地方自治体の原則的態度の確立を求める陳情

第10 議会運営に関する事項等の調査を行うことについて

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第10まで

日程追加 議第43号 乳幼児医療費助成制度の創設を求める意見書の提出について

     議第44号 乳幼児医療費助成制度の拡大を求める意見書の提出について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時2分 開議



○議長(広野糺君) おはようございます。

 定足数に達しましたので、これより本日の会議を開きます。

 この際、しばらく休憩いたします。

            午前10時3分 休憩

            午後3時2分 再開



○議長(広野糺君) 再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1



○議長(広野糺君) 日程第1、議第41号安来市議会会議規則の一部を改正する規則制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議第41号につきましては説明、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。

 議第41号につきましては提出原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第41号につきましては提出原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2



○議長(広野糺君) 日程第2、議第42号安来市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議第42号につきましては説明、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。

 議第42号につきましては提出原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第42号につきましては提出原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3



○議長(広野糺君) 日程第3、議第2号から陳情第9号まで14件を一括議題として総務委員長の報告を求めます。

            〔総務委員長 ?見武正君 登壇〕



◆総務委員長(?見武正君) 総務委員会報告をいたします。風邪を引いとってお聞き苦しいと思いますが、よろしくお願いします。

 去る3月13日及び12月6日に開議された本会議において本委員会に付託された議案その他について、審査の経過並びに結果を報告します。

 議第2号安来市手数料条例制定について、議第3号安来市総合計画審議会条例制定について、議第4号安来市住居表示に関する条例制定について、議第5号安来市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について、議第6号非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、議第8号安来市消防団条例の一部を改正する条例制定について、議第15号安来市水道事業等に従事する職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例制定について、議第19号住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について、議第30号平成12年度安来市土地取得事業特別会計予算、議第32号平成12年度安来市水道事業会計予算、議第38号平成11年度安来市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)、議第40号平成11年度安来市水道事業会計補正予算(第4号)、請願第1号治安維持法犠牲者への国家賠償法(仮称)制定を求める意見書の提出について、陳情第3号災害時のフォロー体制の充実についての陳情、陳情第9号(仮称)第二安来市デイサービスセンターしらさぎ苑建設に対する支援についての陳情、陳情第15号(平成11年)「周辺事態」の際に予想される米国・日本政府による協力要請に対して地方自治体の原則的態度の確立を求める陳情。

 以上、議案12件、請願1件、陳情3件につきまして慎重に審査した結果、議案12件につきましてはいずれも適切な措置と認め、提出原案のとおり可決すべきもの、陳情第3号につきましては願意を了として趣旨採択の上、執行部へ送付すべきもの、陳情第9号は願意を了として採択の上執行部へ送付すべきものと決しました。

 なお、請願第1号及び平成11年陳情第15号につきましては継続審査とすることに決しました。

 以上、御報告いたします。



○議長(広野糺君) 総務委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

 これより順次討論及び採決を行います。

 議第2号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第2号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第2号は原案のとおり可決されました。

 議第3号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第3号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第3号は原案のとおり可決されました。

 議第4号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第4号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第4号は原案のとおり可決されました。

 議第5号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第5号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第5号は原案のとおり可決されました。

 議第6号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第6号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第6号は原案のとおり可決されました。

 議第8号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第8号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第8号は原案のとおり可決されました。

 議第15号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第15号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第15号は原案のとおり可決されました。

 議第19号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第19号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第19号は原案のとおり可決されました。

 議第30号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第30号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第30号は原案のとおり可決されました。

 議第32号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第32号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第32号は原案のとおり可決されました。

 議第38号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第38号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第38号は原案のとおり可決されました。

 議第40号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第40号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第40号は原案のとおり可決されました。

 陳情第3号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第3号に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第3号は趣旨採択と決しました。

 陳情第9号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第9号に対する委員長の報告は採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第9号は採択と決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4



○議長(広野糺君) 日程第4、議第14号から陳情第2号まで11件を一括議題として建設経済委員長の報告を求めます。

 しばらくお待ちください。

 ただいまISO認証取得に関連して、緊急の連絡が入りました。

 市長からの発言を求められていますので、これを許可いたします。

 島田市長。

            〔市長 島田二郎君 登壇〕



◎市長(島田二郎君) 失礼いたします。

 大変うれしいニュースが入りました。先ほどISO14001の認証の取得が認められたと連絡が入りました。これで安来市は中国、四国地方で唯一の認定された自治体となりました。これも議員並びに関係各位の御協力のたまものと感謝申し上げる次第であります。ありがとうございました。

 これを契機に、今後は認定の誇りと自覚をもとに、市民とともに一層の環境保全に取り組んでまいります。今後とも御協力を賜りますようお願い申し上げまして、報告とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(広野糺君) 建設経済委員長の報告を求めます。

            〔建設経済委員長 河津幸栄君 登壇〕



◆建設経済委員長(河津幸栄君) 建設経済委員会の報告をいたします。

 去る3月13日及び平成11年9月6日に開議された本会議において本委員会に付託された議案その他について、審査の経過並びに結果を御報告いたします。

 議第14号安来市農業集落排水施設使用料条例制定について、議第20号市道路線の廃止について、議第21号市道路線の変更について、議第22号市道路線の認定について、議第26号平成12年度安来市さぎの湯温泉利用事業特別会計予算、議第27号平成12年度安来市駐車場事業特別会計予算、議第29号平成12年度安来市下水道事業特別会計予算、議第31号平成12年度安来市農業集落排水事業特別会計予算、議第37号平成11年度安来市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議第39号平成11年度安来市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)、陳情第1号森林・林業・木材産業振興の基本政策に関する陳情、陳情第2号すべての人が住みよい町にするための公共施設の整備・充実についての陳情、陳情第6号(平成11年)貴自治体の最重要課題の一つとして宍道湖・中海の水質改善への取り組みを求める陳情、陳情第13号(平成11年)中海干拓・本庄工区の干陸中止を求める陳情。

 以上、議案10件、陳情4件につきましては、慎重に審査結果、議案10件につきましてはいずれも適切な措置と認め、提出原案のとおり可決すべきもの、陳情第2号につきましては願意を了として趣旨採択の上、執行部へ送付すべきものと決しました。なお、陳情第1号、陳情第6号(平成11年)、陳情第13号(平成11年)につきましては、引き続き審査の必要がありますので継続審査と決しました。

 以上、御報告といたします。



○議長(広野糺君) 建設経済委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

 これより、順次討論及び採決を行います。

 議第14号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第14号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第14号は原案のとおり可決されました。

 議第20号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第20号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第20号は原案のとおり可決されました。

 議第21号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第21号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第21号は原案のとおり可決されました。

 議第22号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第22号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第22号は原案のとおり可決されました。

 議第26号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第26号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第26号は原案のとおり可決されました。

 議第27号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第27号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第27号は原案のとおり可決されました。

 議第29号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第29号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第29号は原案のとおり可決されました。

 議第31号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第31号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第31号は原案のとおり可決されました。

 議第37号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第37号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第37号は原案のとおり可決されました。

 議第39号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第39号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第39号は原案のとおり可決されました。

 陳情第2号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第2号に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第2号は趣旨採択と決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5



○議長(広野糺君) 日程第5、議第7号から請願第9号(平成11年)まで18件を一括議題として文教厚生委員長の報告を求めます。

            〔文教厚生委員長 遠藤 孝君 登壇〕



◆文教厚生委員長(遠藤孝君) 文教厚生委員会の報告をいたします。

 去る3月13日及び12月6日に開議された本会議において本委員会に付託された議案その他について、審査の経過並びに結果を報告します。

 議第7号安来市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、議第9号安来市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定について、議第10号安来市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、議第11号安来市廃棄物の収集運搬及び処分に関する手数料条例の一部を改正する条例制定について、議第12号安来市重度心身障害者見舞金支給条例を廃止する条例制定について、議第13号安来市重度心身障害児福祉手当支給条例の一部を改正する条例制定について、議第24号平成12年度安来市国民健康保険事業特別会計予算、議第25号平成12年度安来市老人保健特別会計予算、議第28号平成12年度安来市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算、議第34号平成11年度安来市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、議第35号平成11年度安来市老人保健特別会計補正予算(第3号)、議第36号平成11年度安来市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)、陳情第4号障害児の学童保育の制度化についての陳情、陳情第5号障害児者に対しての医療機関・相談機関の充実についての陳情、陳情第6号安来市近郊の養護学校への通学のためのスクールバス運行についての陳情、陳情第7号重度障害者のための通所・入所施設及び障害児者のショートステイの受け入れができる施設の設置についての陳情、陳情第8号夢ランドしらさぎ多目的広場の整備についての陳情、請願第9号(平成11年)乳幼児医療費助成制度の拡大を求める請願。

 以上、議案12件、陳情5件、請願1件につきまして慎重に審査した結果、議案12件につきましては、いずれも適切な措置と認め、提出原案のとおり可決すべきもの、陳情第8号及び平成11年請願第9号につきましては願意を了として採択の上、執行部へ送付すべきもの、陳情第4号、陳情第5号及び陳情第7号につきましては願意を了とし、趣旨採択の上、執行部へ送付すべきもの、陳情第6号につきましては願意に沿いがたいため不採択にすべきものと決しました。

 以上、御報告いたします。



○議長(広野糺君) 文教厚生委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終わります。

 これより、順次討論及び採決を行います。

 議第7号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第7号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第7号は原案のとおり可決されました。

 議第9号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第9号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第9号は原案のとおり可決されました。

 議第10号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第10号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第10号は原案のとおり可決されました。

 議第11号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第11号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第11号は原案のとおり可決されました。

 議第12号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第12号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議がありますので、本件は起立により採決いたします。

 議第12号につきましては委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(広野糺君) 起立多数であります。よって、議第12号につきましては原案のとおり可決されました。

 議第13号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第13号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第13号は原案のとおり可決されました。

 議第24号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第24号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第24号は原案のとおり可決されました。

 議第25号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第25号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第25号は原案のとおり可決されました。

 議第28号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第28号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第28号は原案のとおり可決されました。

 議第34号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第34号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第34号は原案のとおり可決されました。

 議第35号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第35号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第35号は原案のとおり可決されました。

 議第36号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 議第36号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第36号は原案のとおり可決されました。

 陳情第4号に対に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第4号に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第4号は趣旨採択と決しました。

 陳情第5号に対に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第5号に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第5号は趣旨採択と決しました。

 陳情第6号に対に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第6号に対する委員長の報告は不採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第6号は不採択と決しました。

 陳情第7号に対に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第7号に対する委員長の報告は趣旨採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第7号は趣旨採択と決しました。

 陳情第8号に対に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 陳情第8号に対する委員長の報告は採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第8号は採択と決しました。

 請願第9号(平成11年)に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論ないものと認め、採決いたします。

 請願第9号(平成11年)に対する委員長の報告は採択であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、請願第9号(平成11年)は採択と決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6



○議長(広野糺君) 日程第6、議第1号安来市地方分権の推進を図るための関係条例の整備等に関する条例制定についてを議題として、各部委員長の報告を求めます。

 総務委員長の報告を求めます。

            〔総務委員長 ?見武正君 登壇〕



◆総務委員長(?見武正君) 総務委員会報告を行います。

 議第1号安来市地方分権の推進を図るための関係条例の整備等に関する条例制定について、本条例案につきましては慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告いたします。



○議長(広野糺君) 総務委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 建設経済委員長の報告を求めます。

            〔建設経済委員長 河津幸栄君 登壇〕



◆建設経済委員長(河津幸栄君) 建設経済委員会の報告をいたします。

 議第1号安来市地方分権の推進を図るための関係条例の整備等に関する条例制定について、本条例案につきましては慎重に審査した結果、提出原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告いたします。



○議長(広野糺君) 建設経済委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 文教厚生委員長の報告を求めます。

            〔文教厚生委員長 遠藤 孝君 登壇〕



◆文教厚生委員長(遠藤孝君) 文教厚生委員会報告をいたします。

 議第1号安来市地方分権の推進を図るための関係条例の整備等に関する条例制定について、本条例案につきましては慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告いたします。



○議長(広野糺君) 文教厚生委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で各部委員長の報告及び質疑を終わります。

 議第1号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論なしと認めます。

 討論を終わります。

 議第1号を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告はいずれも可決であります。

 本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第1号は原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7



○議長(広野糺君) 日程第7、議第23号平成12年度安来市一般会計予算を議題として、各部委員長の報告を求めます。

 総務委員長の報告を求めます。

            〔総務委員長 ?見武正君 登壇〕



◆総務委員長(?見武正君) 総務委員会報告。

 議第23号平成12年度安来市一般会計予算。第1条歳入全款、歳出、1款議会費、2款総務費、(3項戸籍事務基本台帳費を除く)、9款消防費、12款公債費、13款諸支出金、14款予備費、第2条債務負担行為、第3条地方債、第4条一時借入金、第5条歳出予算の流用。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので御報告いたします。



○議長(広野糺君) 総務委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 建設経済委員長の報告を求めます。

            〔建設経済委員長 河津幸栄君 登壇〕



◆建設経済委員長(河津幸栄君) 建設経済委員会の報告をいたします。

 議第23号平成12年度安来市一般会計予算。第1条歳出、5款労働費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、提出原案のとおり可決すべきものと決しましたので報告いたします。



○議長(広野糺君) 建設経済委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 文教厚生委員長の報告を求めます。

            〔文教厚生委員長 遠藤 孝君 登壇〕



◆文教厚生委員長(遠藤孝君) 文教厚生委員会報告をいたします。

 議第23号平成12年度安来市一般会計予算。第1条歳出、2款3項戸籍住民基本台帳費、3款民生費、4款衛生費、10款教育費。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので御報告いたします。



○議長(広野糺君) 文教厚生委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で各部委員長の報告及び質疑を終わります。

 議第23号に対して討論はありませんか。



○議長(広野糺君) これより討論を行います。

 初めに反対の討論を行います。

 討論者、登壇を願います。

            〔1番 河津 清君 登壇〕



◆1番(河津清君) 議第23号平成12年度安来市一般会計予算について、反対の立場で発言をさせていただきます。

 12年度予算を見る場合に、投資的事業費が大変な伸びを示しておりますけれども、南小学校の校舎改築は待ち望まれた事業でありますでしょうし、公営住宅の建設事業におきましても、内代住宅の老朽度からすれば着手をしなければならない事業であろうと考えます。しかしながら、安来市の政治姿勢の問題として、大きく言って2つの点で問題があるというふうに考えております。

 1点目は、3款民生費の地域改善対策費及び隣保館費、10款教育費の事務局費、13節学校同和教育事業、委託料及び同和教育費についてであります。国の同和対策の地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律、地域改善対策財特法と言われているものでありますけれども、1997年3月に効力を失い、残務処理も2001年で終了をいたします。これは1993年に総務庁が全国の同和地区の実態調査を行い、その結果を踏まえて特別対策が基本的に必要でなくなったと判断したからであります。

 昨年10月2日、国民融合を目指す部落問題全国会議主催の全国交流集会が和歌山市で開催されております。ここでの報告の一部でありますけれども、和歌山県吉備町では、固定資産税減免の廃止と改良住宅家賃の是正措置について地区で話し合ったところ、あの人たちは違うと言われたら差別は孫子の代まで続く。差別をするなと言うなら固定資産税も一般並みにするのは当然だと意見が一致した。隣保館費の補助金を返上して、教育委員会の一般事業に組み入れた。1998年度からすべての同和施策法をなくし、一般行政に移行していると報告があっております。また、広島県千代田町では、解放団体活動補助金、11年度に250万円だったものを12年度では旅費程度30万円にしております。兵庫県の黒田庄町では、同和予算総額が1997年に1億6,157万円であったものを解放同盟への補助金のカット、固定資産税減免廃止、町営住宅使用料減免廃止など行いながら年々削減をして、12年度では2,497万円と1億3,660万円も削減していることなど、同和行政の終結に前進している例も生まれております。本当に同和問題の解決を目指すということであれば、安来市としてもスケジュールを立て、一般行政に移行していくべきものと考えます。

 同和教育については、市長施政方針で充実や啓発活動の推進がうたわれておりますが、滋賀県の公立学校教職員組合書記長の杉原秀典先生は、「どうする同和教育」という討論会で、もう子供たちは現実には差別を経験しない。だから差別は見えない。知っていても30年も50年も前の祖父母の経験や、授業で習う部落の起源などの知識と言えると、今子供たちは自立できずにあえいでいますと。子供のまともな要求から見れば、同和教育ではなくて大人が子供に自立に向けて破るべき壁を提起し、子供たちの自立に向けた要求を保障し励ますことです。と提起をしています。この点では、文教厚生委員会において、教育長からも若い人の意識は変わっていると答弁があったように、こうした状況は安来の子供たちにも言えることだと思います。同和教育の充実や啓発活動の推進は、同和という垣根を人為的に教育現場に持ち込むものであります。学校における特別な教育は終結するところに来ていると考えます。

 2点目は、農林水産業費、10款農林水産業費、中海農村公園整備事業費についてであります。この事業については、昨年12月の定例議会において反対の意見を述べさせていただいてるとおりであります。もともとこの事業は、県立ふれあい公園に単なる展望施設やモニュメントよりは見ばえがよかろうとの発想から、風力発電をついでに公園内で消費する電力はこの施設で賄おうということだったろうと認識しています。ところが、県立ふれあい公園の方の話は進まず、実験用の中海農村公園の方は総事業費が1億円にもなり、どんどんボリュームが膨らんできてるのが現状ではないでしょうか。ここの土地が軟弱な地盤であることや、果樹、観察園、学習農園、駐車場などの維持管理を考えた場合、事業の入り口では1億円かもしれませんけれども、出口では一体どれくらいかかるのか。本当に事業を行った効果があらわれるのか、大変疑問に思うところであります。

 今年度の事業費は7,742万2,000円でありますが、起債は90%、6,720万円であります。鳥取県知事は、「国の制度を使えば使うほど地方の財政が危機的になる。政府の言うことを聞いて財政破綻に陥っても政府は特別な対策はとってくれない。不必要なものは実施することはない」と述べています。島田市長は、原子力発電にかわるエネルギー政策として風力発電だとおっしゃいますが、その論に反対するものではありません。しかし、安来市は国の総合経済対策に乗った和鋼博物館や十神山、なぎさ公園など、大型で開発型のプロジェクト事業の失政で公債費負担適正化計画の作成を迫られ、今日その計画達成のために市民に犠牲を強いている現状であります。安来市民にとって急を要する事業でもありませんし、望まれている事業でもありません。本当に望まれている事業は何かということでありますが、介護保険制度を目前に、保険料や利用料が払えるだろうかという不安が広がっております。

 学校の施設改善でも、文教厚生委員会では現在危険として使用禁止にしている屋外の施設や遊具について、今年度の予算をもってしても撤去と授業の面で支障のないよう各学校に公平に整備するのが精いっぱいで、復旧とまではいかないと答弁がありました。また、安来2中の講堂の屋根が朽ちてかわらが落ちましたが、保護者の間からは危険な学校には行かせたくないとの声まで出るようになっております。重度心身障害者に対する見舞金制度を廃止するような冷たい市政ではなくて、こうした市民の声にこたえる、市民生活を最優先する温かい市政を望むものであります。

 終わります。



○議長(広野糺君) 賛成の討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 以上で討論を終わります。

 これより採決いたします。

 本件は起立により採決いたします。

 議第23号に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(広野糺君) 起立多数であります。よって、議第23号につきましては原案のとおり可決されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8



○議長(広野糺君) 日程第8、議第33号平成11年度安来市一般会計補正予算(第4号)を議題として、各部委員長の報告を求めます。

 総務委員長の報告を求めます。

            〔総務委員長 ?見武正君 登壇〕



◆総務委員長(?見武正君) 総務委員会報告。

 議第33号平成11年度安来市一般会計補正予算(第4号)。第1条歳入全款、歳出、1款議会費、2款総務費(3項戸籍住民基本台帳費を除く)、9款消防費、12款公債費、第2条繰越明許費、第3条債務負担行為の補正、第4条地方債の補正。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので御報告いたします。



○議長(広野糺君) 総務委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 建設経済委員長の報告を求めます。

            〔建設経済委員長 河津幸栄君 登壇〕



◆建設経済委員長(河津幸栄君) 建設経済委員会の報告をいたします。

 議第33号平成11年度安来市一般会計補正予算(第4号)。第1条歳出、5款労働費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、11款1項農林水産業施設災害復旧費、11款2項公共土木施設災害復旧費。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、提出原案のとおり可決すべきものと決しましたので御報告いたします。



○議長(広野糺君) 建設経済委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 文教厚生委員長の報告を求めます。

            〔文教厚生委員長 遠藤 孝君 登壇〕



◆文教厚生委員長(遠藤孝君) 文教厚生委員会報告をいたします。

 議第33号平成11年度安来市一般会計補正予算(第4号)。第1条歳出、2款3項戸籍住民基本台帳費、3款民生費、4款衛生費、10款教育費。

 本予算案につきましては、慎重に審査した結果、原案のとおり可決すべきものと決しましたので御報告いたします。



○議長(広野糺君) 文教厚生委員長の報告は終わりました。

 委員長の報告に対し御質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御質疑なしと認めます。

 以上で各部委員長の報告及び質疑を終わります。

 議第33号に対して討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 討論なしと認めます。

 討論を終わります。

 議第33号を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告はいずれも可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第33号は原案のとおり可決されました。

 この際、時間延長いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9



○議長(広野糺君) 日程第9、委員会の継続審査の申し出について、請願第1号、陳情第1号、陳情第6号(平成11年)、陳情第13号(平成11年)、陳情第15号(平成11年)、以上5件を一括議題といたします。

 目下、委員会において審査中の請願第1号及び陳情第15号(平成11年)については総務委員長から。陳情第1号、陳情第6号(平成11年)、陳情第13号(平成11年)については建設経済委員長から。会議規則第72条の規定により、閉会中の継続審査に付されるよう申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、本5件は各委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10



○議長(広野糺君) 日程第10、議会運営に関する事項等の調査を行うことについてを議題といたします。

 本件につきましては議会運営委員長から閉会中の継続審査とされるよう申し出があります。

 よって、お諮りいたします。

 本件につきましては引き続き閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定されました。

 しばらくお待ちください。

 お諮りいたします。

 本日お手元に配付のとおり、議第43号及び議第44号、以上2件が提出されました。

 この際、これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よってこの際、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程追加



○議長(広野糺君) 議第43号乳幼児医療費助成制度の創設を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては説明、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。

 議第43号につきましては、提出原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第43号につきましては提出原案のとおり可決されました。

 議第44号乳幼児医療費助成制度の拡大を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては説明、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、直ちに採決いたします。

 議第44号につきましては、提出原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広野糺君) 御異議なしと認めます。よって、議第44号につきましては提出原案のとおり可決されました。

 以上で日程のすべてを終了いたしました。

 この際、市長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 島田市長。

            〔市長 島田二郎君 登壇〕



◎市長(島田二郎君) 閉会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。

 去る6日より本日まで18日間にわたり第370回安来市議会定例会を開催いたしましたところ、皆様方には大変御多忙の中御審議いただき、すべての案件について可決を賜り、まことにありがとうございました。

 可決いただきました新年度予算につきましては、今後慎重に執行してまいりたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 これから新年度に向け、介護保険、広域バス並びに情報公開などの開始に伴い、機構改革にあわせ人事異動を行いまして、21世紀に向けた市民サービスの向上、さらに効率的な行財政運営を目指し、住みよいまちづくりに邁進する所存であります。一層の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(広野糺君) 以上をもちまして第370回安来市議会定例会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

            午後4時1分 閉会







 以上、会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため署名する。



                            平成  年  月  日





     安来市議会議長







     安来市議会議員







     安来市議会議員