議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 大田市

平成22年第 2回臨時会(第1日 4月19日)




平成22年第 2回臨時会(第1日 4月19日)





 
平成22年4月臨時会





大田市議会会議録





平成22年4月19日(月曜日)


――――――――――――――――――――


                議事日程(第1号)


平成22年4月19日(月)午前9時開会


 第 1 臨時議長就任


 第 2 仮議席の指定


 第 3 議員自己紹介


 第 4 市長あいさつ


     執行部紹介


 第 5 議長選挙


     選第1号 議長選挙について


 第 6 副議長選挙


     選第2号 副議長選挙について


 第 7 議席の指定


 第 8 会議録署名議員の指名


 第 9 会期の決定


 第10 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任


     選第3号 常任委員会委員の選任について


     選第4号 議会運営委員会委員の選任について


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                会議に付した事件


 日程第1から日程第10まで


 追加日程第1 市長提出議案上程[提案理由説明・質疑・討論・表決]


     議案第1号 監査委員の選任につき同意を求めることについて


 追加日程第2 議員提出議案上程


     議案第2号 特別委員会の設置について


     選第 5号 特別委員会委員の選任について


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            出  席  議  員  (24名)


    1番  清 水   勝       2番  小 川 和 也


    3番  吾 郷 浩 之       4番  和 田   整


    5番  森 山 洋 平       6番  三 浦   靖


    7番  石 田 洋 治       8番  松 村 信 之


    9番  小 林   太      10番  松 葉 昌 修


   11番  河 村 賢 治      12番  林   茂 樹


   13番  中 西 義 昭      14番  内 藤 芳 秀


   15番  大 西   修      16番  月 森 和 弘


   17番  木 村 幸 司      18番  塩 谷 裕 志


   19番  有 光 孝 次      20番  吉 原 幸 則


   21番  福 田 佳代子      22番  福 田   実


   23番  松 井 東司彦      24番  石 橋 秀 利


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            欠  席  議  員  (なし)


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            地方自治法第121条による出席者


市長        竹 腰 創 一     副市長      蓮 花 正 晴


会計管理者     大 塚 百合子     総務部長     渡 邊   誠


市民生活部長    富 田 正 治     産業振興部長   和 田 和 夫


建設部長      楫   智 男     上下水道部長   杉 原 慎 二


消防部長      鳥ヤ尾   博     市立病院事務部長 岩 谷 正 行


総務部次長     松 村   浩     総務部次長    嘉 田 志 信


市民生活部次長   近 藤 昌 克     産業振興部次長  森 山 祐 二


政策企画課長    大 谷   積     財政課長     船 木 三紀夫


市立病院総務課長  向 田 健 治     教育長      小 川 和 邦


教育委員長     岩 根 是 重     教育部長     大 國 晴 雄


温泉津支所長    森 脇 公二郎     仁摩支所長    白 坏 正 道


監査委員      丸 山 浩 二


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                事務局職員出席者


事務局長      弓 場 広 明     事務局次長    小 林 公 司


事務局次長補佐   和 田 政 人     庶務係      北 村 裕 子





               午前8時58分 開会


○議会事務局長(弓場広明) 皆さん、改めまして、おはようございます。


 私は議会事務局長の弓場でございます。


 一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選出されるまでの間は、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、中西義昭議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。


 中西義昭議員、議長席にご着席ください。


 [12番 中西義昭 議長席へ着席]


○臨時議長(中西義昭) ただいまご紹介をいただきました、温泉津町西田の中西義昭でございます。


 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いを申し上げます。





◎日程第1 臨時議長就任





○臨時議長(中西義昭) これより、平成22年第2回大田市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





◎日程第2 仮議席の指定





○臨時議長(中西義昭) 日程第2、この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいまご着席の議席と指定いたします。





◎日程第3 議員自己紹介





○臨時議長(中西義昭) 日程第3、初議会でありますので、ここで議員さんの自己紹介をお願いをいたします。


 自己紹介は、仮議席の1番から順次、議席順に登壇の上、出身地とお名前をお願いいたします。


              [1番 小川和也 登壇]


○1番(小川和也) おはようございます。


 久手町出身の小川和也でございます。皆様、よろしくお願い申し上げます。


              [2番 吾郷浩之 登壇]


○2番(吾郷浩之) 皆様、おはようございます。


 大田町出身の吾郷浩之と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。


              [3番 和田 整 登壇]


○3番(和田 整) おはようございます。


 グロの町、五十猛町の和田 整です。どうぞよろしくお願いをいたします。


              [4番 森山洋平 登壇]


○4番(森山洋平) 皆様、おはようございます。


 仁摩町宅野出身の森山洋平でございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。


              [5番 三浦 靖 登壇]


○5番(三浦 靖) 川合町出身の三浦 靖です。よろしくお願いいたします。


              [6番 石田洋治 登壇]


○6番(石田洋治) おはようございます。


 久手町出身、公明党の石田洋治です。よろしくお願いいたします。


              [7番 松村信之 登壇]


○7番(松村信之) 静間町出身、松村信之でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


              [8番 小林 太 登壇]


○8番(小林 太) 温泉津町出身の小林 太です。よろしくお願いいたします。


              [9番 松葉昌修 登壇]


○9番(松葉昌修) 三瓶町出身の松葉昌修でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


              [10番 河村賢治 登壇]


○10番(松葉昌修) 温泉津町井田出身の河村賢治です。よろしくお願いします。


              [11番 林 茂樹 登壇]


○11番(林 茂樹) 温泉津町湯里出身の林 茂樹と申します。どうかよろしくお願い申し上げます。


              [13番 内藤芳秀 登壇]


○13番(内藤芳秀) 大田町の内藤と申します。よろしくお願いをいたします。


              [14番 大西 修 登壇]


○14番(大西 修) 鳥井町出身の日本共産党、大西 修でございます。よろしくお願いします。


              [15番 月森和弘 登壇]


○15番(月森和弘) 大田町出身の月森和弘でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


              [16番 木村幸司 登壇]


○16番(木村幸司) 大代町出身の木村幸司でございます。よろしくお願いいたします。


              [17番 塩谷裕志 登壇]


○17番(塩谷裕志) 仁摩町出身の塩谷裕志でございます。どうかよろしくお願いいたします。


              [18番 有光孝次 登壇]


○18番(有光孝次) 長久町出身、有光孝次でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


              [19番 吉原幸則 登壇]


○19番(吉原幸則) 仁摩町宅野出身の吉原幸則です。よろしくお願いいたします。


             [20番 福田佳代子 登壇]


○20番(福田佳代子) 大田町出身、日本共産党の福田佳代子です。よろしくお願いします。


              [21番 福田 実 登壇]


○21番(福田 実) 久利町出身、福田 実でございます。どうかよろしくお願いいたします。


              [22番 石橋秀利 登壇]


○22番(石橋秀利) 仁摩町出身の石橋秀利です。どうかよろしくお願いいたします。


             [23番 松井東司彦 登壇]


○23番(松井東司彦) 仁摩町馬路出身の松井東司彦でございます。よろしくお願いをいたします。


              [24番 清水 勝 登壇]


○24番(清水 勝) 長久町出身の清水 勝でございます。どうぞよろしくお願いします。





◎日程第4 市長あいさつ





○臨時議長(中西義昭) 日程第4、この際、市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。


 竹腰市長。


              [市長 竹腰創一 登壇]


○市長(竹腰創一) 皆さん、おはようございます。


 本日ここに新しく選ばれました議員各位をお迎えし、ごあいさつの機会を得ましたことは、まことに光栄に存ずるところであります。


 皆様方には、去る4月4日の大田市議会議員一般選挙におきまして、市民の代表として、大きな期待とともに、めでたくご当選されましたこと、その栄誉に対しまして心よりお喜びを申し上げます。


 また、このたび初の議会を開催する運びになりましたことは、市政を推進する上におきまして、まことにご同慶にたえないところであります。


 さて、地方自治体を取り巻く環境は、一昨年のアメリカ発の金融危機の影響から景気の低迷が続き、当市の経済・雇用情勢も依然として大変厳しい状況に置かれております。


 このような中、私は昨年10月に市民の信託を得て、2期目の市政をお預かりいたしました。地域特性を生かした一体感のあるまちづくりを基本理念に、人と人、地域と地域が結び合い、愛着と誇りを持ちながら生き生きと暮らすことのできる自立した大田市を目指して行財政改革を進める一方、産業振興、子育て支援を2つの柱とした定住対策や、医療・福祉・環境対策などの重要施策を推進し、特に医療の問題につきましては緊急かつ最重要課題として総力を挙げて取り組んでまいる覚悟であります。


 なお、懸案でございました大田市立病院の消化器内科医師の確保につきまして、このたび、関係機関のご支援によりまして、金藤英二先生を6月よりお迎えする運びとなりましたので、この場をおかりいたしまして議員の皆様にご報告申し上げます。


 議員各位におかれましては、常に全市的な視点から市政運営に格別のご協力をお願い申し上げますとともに、ますますのご活躍、ご健勝を心よりお祈りし、ごあいさつにかえさせていただきます。


○臨時議長(中西義昭) 続いて、執行部の紹介をお願いいたします。


 蓮花副市長。


○副市長(蓮花正晴) 副市長を拝命しております蓮花でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○臨時議長(中西義昭) 小川教育長。


○教育長(小川和邦) 教育委員会、教育長の小川でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○臨時議長(中西義昭) 岩根教育委員長。


○教育委員長(岩根是重) 教育委員会、教育委員長の岩根是重でございます。よろしくお願いします。


○臨時議長(中西義昭) 丸山監査委員。


○監査委員(丸山浩二) 監査委員を拝命いたしております丸山と申します。よろしくお願いいたします。


○臨時議長(中西義昭) 渡邊総務部長。


○総務部長(渡邊 誠) それでは、執行部の紹介を私の方から申し上げます。


 皆様方から向かいまして右側から行います。


 市民生活部長の富田でございます。


○市民生活部長(富田正治) 市民生活部長の富田でございます。よろしくお願いします。


○総務部長(渡邊 誠) 産業振興部長の和田でございます。


○産業振興部長(和田和夫) 産業振興部長の和田と申します。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 建設部長の楫でございます。


○建設部長(楫 智男) 建設部長の楫でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 会計管理者の大塚でございます。


○会計管理者(大塚百合子) 会計管理者の大塚でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 財政課長の船木でございます。


○財政課長(船木三紀夫) 財政課長の船木と申します。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 総務部次長の松村でございます。


○総務部次長(松村 浩) 総務部次長の松村でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 政策企画課長の大谷でございます。


○政策企画課長(大谷 積) 政策企画課長の大谷でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 総務部次長の嘉田でございます。


○総務部次長(嘉田志信) 総務部次長の嘉田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 産業振興部次長の森山でございます。


○産業振興部次長(森山祐二) 産業振興部次長の森山でございます。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 続きまして、向かいまして左側に移ります。


 教育部長の大國でございます。


○教育部長(大國晴雄) 教育部長の大國です。よろしくお願いします。


○総務部長(渡邊 誠) 消防部長の鳥ヤ尾でございます。


○消防部長(鳥ヤ尾 博) 消防部長を拝命いたしました鳥ヤ尾でございます。どうぞよろしくお願いします。


○総務部長(渡邊 誠) 上下水道部長の杉原でございます。


○上下水道部長(杉原慎二) 上下水道部長の杉原でございます。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 温泉津支所長の森脇でございます。


○温泉津支所長(森脇公二郎) 温泉津支所長の森脇でございます。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 市立病院事務部長の岩谷でございます。


○市立病院事務部長(岩谷正行) 病院事務部長の岩谷です。よろしくお願いします。


○総務部長(渡邊 誠) 市民生活部次長の近藤でございます。


○市民生活部次長(近藤昌克) 市民生活部次長の近藤でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 市立病院事務部総務課長の向田でございます。


○市立病院総務課長(向田健治) 市立病院総務課長の向田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 仁摩支所長の白坏でございます。


○仁摩支所長(白坏正道) 仁摩支所長の白坏です。よろしくお願いいたします。


○総務部長(渡邊 誠) 最後になりましたが、私、総務部長の渡邊でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 以上でございます。


○臨時議長(中西義昭) 続いて、議会事務局職員の紹介をお願いいたします。


○議会事務局長(弓場広明) 議会事務局長の弓場でございます。どうぞよろしくお願いします。


○議会事務局次長(小林公司) 議会事務局次長の小林でございます。よろしくお願いいたします。





◎日程第5 議長選挙





○臨時議長(中西義昭) 日程第5、これより議長選挙に入るわけでありますが、この際、休憩して全員協議会を開き、正副議長の選挙についてご相談したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○臨時議長(中西義昭) ご異議なしと認め、さよう取り計らいます。


 全員協議会は、この場で直ちに行います。


 暫時休憩をいたします。


               午前9時21分 休憩


                [全員協議会]


               午前9時33分 再開


○臨時議長(中西義昭) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより、議長選挙を行います。


 この際、お諮りをいたします。議長選挙の方法は、投票により行いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○臨時議長(中西義昭) ご異議なしと認めます。


 よって、議長選挙は、投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                 [議場閉鎖]


○臨時議長(中西義昭) ただいまの出席議員数は24名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                [投票用紙配付]


○臨時議長(中西義昭) 投票用紙の配付漏れはございませんか。


              [「なし」と呼ぶ者あり]


○臨時議長(中西義昭) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                 [投票箱点検]


○臨時議長(中西義昭) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、中央演壇に向かって、右側から左側の方向へ順次、投票を願います。


 ここで、選挙の法的な解釈について、事務局長から説明いたさせますので、お聞き取りをお願いします。


○議会事務局長(弓場広明) ご説明を申し上げます。


 議会で行う選挙につきましては、地方自治法第118条の規定に基づき行うものでございまして、これには公職選挙法の規定が準用されるものでございます。


 まず、公職選挙法第46条第1項でありますが、これは投票用紙に当該選挙の被選挙人お一人の氏名を自署していただき、これを投票箱に投函する。第4項では、この投票用紙には選挙人の氏名を記載してはならないものとするものでございまして、これが単記無記名投票ということでございます。


 次に、同法第48条は、代理投票に関する規定でございます。


 次に、同法の第68条第1項は、無効投票に関する規定でございます。


 なお、ここで念のため申し上げますが、議会内で行う選挙につきましては、案分票というものは適用されません。本議会におきまして、同姓、すなわち同じ名字の方がいらっしゃいますが、姓、名字のみの記載でありますと、これは無効票ということになりますので、氏、名、お名前まで記載されますようお願いをいたします。


 続いて、同法第95条でありますが、これは当選人に関する規定であります。法定得票数は有効投票の4分の1以上ということでございます。


 以上でございます。


○臨時議長(中西義昭) それでは、点呼を命じます。


○議会事務局長(弓場広明) 点呼いたします。


 1番、小川和也議員、2番、吾郷浩之議員、3番、和田 整議員、4番、森山洋平議員、5番、三浦 靖議員、6番、石田洋治議員、7番、松村信之議員、8番、小林 太議員、9番、松葉昌修議員、10番、河村賢治議員、11番、林 茂樹議員、13番、内藤芳秀議員、14番、大西 修議員、15番、月森和弘議員、16番、木村幸司議員、17番、塩谷裕志議員、18番、有光孝次議員、19番、吉原幸則議員、20番、福田佳代子議員、21番、福田 実議員、22番、石橋秀利議員、23番、松井東司彦議員、24番、清水 勝議員、中西臨時議長。


○臨時議長(中西義昭) 投票漏れはありませんか。


              [「なし」と呼ぶ者あり]


○臨時議長(中西義昭) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                [議場閉鎖解除]


○臨時議長(中西義昭) これより開票を行います。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に河村賢治議員及び林 茂樹議員の両名を指名いたします。


 両名の立ち会いをお願いいたします。


                  [開票]


○臨時議長(中西義昭) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数24票。


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち、有効投票22票。白票2票。


 有効投票中、石橋議員15票。清水議員5票。福田佳代子議員2票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。


 よって、石橋議員が議長に当選されました。


 ただいま当選されました石橋議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。


 この際、新議長のごあいさつをお願いいたします。


              [22番 石橋秀利 登壇]


○22番(石橋秀利) 一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいまは、多数の皆様のご支援により、議長に選出していただきまして、まことにありがとうございます。心から厚く御礼を申し上げます。


 私はまだまだ未熟者ではございますが、開かれた議会、あるいは市民から信頼される議会を目指して力いっぱい頑張ってまいります。どうか議員の皆様あるいは執行部の皆様方のご指導、ご鞭撻を心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、議長就任のごあいさつにかえさせていただきます。


 ありがとうございました。


○臨時議長(中西義昭) 以上で、臨時議長の職務は終了いたしました。ご協力いただきましたことを感謝申し上げます。


 それでは、議長、議長席にお着き願います。


                 [議長交代]


○議長(石橋秀利) ここでお願いをいたします。


 副議長選挙に入ります前に、お手元に配付してあります選第2号から選第4号までの議案に、提案者の氏名が記入してございません。議長が決定いたしましたので、私の名前をご記入願いたいと思います。





◎日程第6 副議長選挙





○議長(石橋秀利) 日程第6、それでは、これより副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 副議長の選挙についても、投票により行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、副議長選挙は投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                 [議場閉鎖]


○議長(石橋秀利) ただいまの出席議員数は24名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


                [投票用紙配付]


○議長(石橋秀利) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


                 [投票箱点検]


○議長(石橋秀利) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議長選挙に準じ、点呼に応じて、順次、投票を願います。


 それでは、点呼を命じます。


○議会事務局長(弓場広明) 点呼いたします。


 1番、小川和也議員、2番、吾郷浩之議員、3番、和田 整議員、4番、森山洋平議員、5番、三浦 靖議員、6番、石田洋治議員、7番、松村信之議員、8番、小林 太議員、9番、松葉昌修議員、10番、河村賢治議員、11番、林 茂樹議員、12番、中西義昭議員、13番、内藤芳秀議員、14番、大西 修議員、15番、月森和弘議員、16番、木村幸司議員、17番、塩谷裕志議員、18番、有光孝次議員、19番、吉原幸則議員、20番、福田佳代子議員、21番、福田 実議員、23番、松井東司彦議員、24番、清水 勝議員、石橋秀利議長。


○議長(石橋秀利) 投票漏れはありませんか。


              [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                [議場閉鎖解除]


○議長(石橋秀利) これより開票を行います。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に河村賢治議員及び林 茂樹議員の両名を指名いたします。


 両名の立ち会いを願います。


                  [開票]


○議長(石橋秀利) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数24票。


 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち、有効投票22票。白票2票。


 有効投票中、清水 勝議員19票。大西 修議員2票。福田 実議員1票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。


 よって、清水 勝議員が副議長に当選されました。


 ただいま当選されました清水 勝議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定による告知をいたします。


 この際、新副議長のごあいさつをお願いいたします。


              [24番 清水 勝 登壇]


○24番(清水 勝) 先ほどの議長選挙はだめでしたですけれども、副議長選挙で大変多くの皆さんにご支持をいただけましたことに感謝申し上げます。


 決意のほどは、先ほど私の心中は述べさせていただきました。要は、私は元気なまちづくり、あるいは市民福祉の向上等々を目指して、全力で頑張る決意でございます。無論、石橋議長のもとで一緒になって頑張る決意でございます。


 今後とも議員の皆さん方にはお引き回しを、また執行部の皆さんにはご指導あるいはご指摘をいただく中で、全力で頑張ってまいることを申し上げまして、あいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。


                  [拍手]


○議長(石橋秀利) 日程第7、議席の指定でありますが、この際、休憩して全員協議会に切りかえ、議席の決定方法についてご相談いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、さよう取り計らいます。


 全員協議会は、この場で直ちに行います。


 暫時休憩いたします。


               午前9時57分 休憩


                [全員協議会]


               午前9時59分 再開


○議長(石橋秀利) 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第7 議席の指定





○議長(石橋秀利) これより、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 事務局長より発表いたさせます。


○議会事務局長(弓場広明) 発表いたします。


 1番、清水 勝副議長、2番、小川和也議員、3番、吾郷浩之議員、4番、和田 整議員、5番、森山洋平議員、6番、三浦 靖議員、7番、石田洋治議員、8番、松村信之議員、9番、小林 太議員、10番、松葉昌修議員、11番、河村賢治議員、12番、林 茂樹議員、13番、中西義昭議員、14番、内藤芳秀議員、15番、大西 修議員、16番、月森和弘議員、17番、木村幸司議員、18番、塩谷裕志議員、19番、有光孝次議員、20番、吉原幸則議員、21番、福田佳代子議員、22番、福田 実議員、23番、松井東司彦議員、24番、石橋秀利議長。


 以上でございます。


○議長(石橋秀利) 以上のとおり、それぞれ指定いたします。


 この際、暫時休憩いたしますので、議席の移動をお願いいたします。


               午前10時00分 休憩


                [議席の移動]


               午前10時03分 再開


○議長(石橋秀利) 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第8 会議録署名


      議員の指名





○議長(石橋秀利) 日程第8、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、1番、清水 勝議員、2番、小川和也議員の両名を指名いたします。





◎日程第9 会期の決定





○議長(石橋秀利) 日程第9、会期の決定について、お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日とあすの2日間とすることにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日とあすの2日間とすることに決しました。





◎日程第10 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任





○議長(石橋秀利) 日程第10、常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任を行います。


 選第3号、常任委員会委員の選任について及び選第4号、議会運営委員会委員の選任についての2件を一括議題といたします。


 この際、休憩いたしまして、全員協議会に切りかえ、委員の選任についてご相談申し上げたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、さよう取り計らいます。


 全員協議会は、この場で直ちに行います。


 恐れ入りますが、執行部の皆さんはご退席をお願いいたします。


               午前10時04分 休憩


                [全員協議会]


               午前10時47分 再開


○議長(石橋秀利) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 まず、選第3号、常任委員会委員の選任についてでありますが、議長の指名推選とすることにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、議長の指名推選といたします。


 事務局長から発表いたさせます。


○議会事務局長(弓場広明) 発表いたします。


 まず、総務教育委員会8名。


 石橋秀利議員、福田 実議員、有光孝次議員、塩谷裕志議員、木村幸司議員、河村賢治議員、三浦 靖議員、森山洋平議員。


 民生委員会8名。


 清水 勝議員、松井東司彦議員、福田佳代子議員、月森和弘議員、林 茂樹議員、松村信之議員、石田洋治議員、和田 整議員。


 産業建設委員会8名。


 吉原幸則議員、大西 修議員、内藤芳秀議員、中西義昭議員、松葉昌修議員、小林 太議員、吾郷浩之議員、小川和也議員。


 以上でございます。


○議長(石橋秀利) ただいま発表いたしましたとおり指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。


 続いて、選第4号、議会運営委員会委員の選任につきましては、議長の指名推選とすることにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、議長の指名推選といたします。


 事務局長から発表いたさせます。


○議会事務局長(弓場広明) 発表いたします。


 議会運営委員会6名。


 福田 実議員、吉原幸則議員、有光孝次議員、大西 修議員、内藤芳秀議員、松葉昌修議員。


 以上でございます。


○議長(石橋秀利) ただいま発表いたしましたとおり指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました議員が、議会運営委員会委員に選任されました。


 ここで休憩いたしますので、その間に各常任委員会において、委員長、副委員長の互選をお願いいたします。


 決まりましたら、事務局長の方までお知らせください。


 部屋割りでございますが、総務教育は第1委員会室、民生は第2委員会室、産業建設は第3委員会室といたします。


 なお、常任委員会での正副委員長の互選が終了後、議会運営委員会の正副委員長の互選を第1委員会室でお願いいたします。


 なお、各委員会とも委員長の互選が行われます間は、年長の委員が臨時に委員長の職務を行うこととなっておりますので、念のため申し上げます。


 暫時休憩いたします。


               午前10時50分 休憩


               午後 1時00分 再開


○議長(石橋秀利) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 決定を見ました各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長について報告がありましたので、事務局長から発表いたさせます。


○議会事務局長(弓場広明) 発表いたします。


 総務教育委員会委員長、河村賢治議員。副委員長、三浦 靖議員。


 民生委員会委員長、松井東司彦議員。副委員長、石田洋治議員。


 産業建設委員会委員長、松葉昌修議員。副委員長、小林 太議員。


 議会運営委員会委員長、有光孝次議員。副委員長、内藤芳秀議員。


 以上でございます。


○議長(石橋秀利) 以上で本日の日程はすべて終了したわけでありますが、この際、あすに予定しております日程を本日の日程に追加して審議することといたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 追加日程及び議案を配付いたさせます。


                [日程・議案配付]


○議長(石橋秀利) ここで、ご訂正をお願いいたします。


 ただいま配付いたしました議案の提出年月日が4月20日となっております。これを4月19日にご訂正いただきたいと思います。


 なお、議案第2号及び選第5号に提案者の氏名が記入してございません。議会運営委員の氏名をご記入いただきたいと思います。


 この際、休憩して、全員協議会を開き、議会役員の選出について、ご相談いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、さよう取り計らいます。


 全員協議会は、この場で直ちに行います。


 暫時休憩いたします。


               午後1時04分 休憩


                [全員協議会]


                [議案配付]


               午後1時27分 再開


                [議案配付]


○議長(石橋秀利) 休憩前に引き続き会議を開きます。





◎追加日程第1 市長提出議案


        上 程


        [提案理由説明・質疑・討論・表決]





○議長(石橋秀利) 追加日程第1、市長提出議案を上程いたします。


 議案第1号、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 ここでご訂正をお願いいたします。ただいま配付いたしました議案の提出年月日は4月20日となっております。これを4月19日にご訂正いただきたいと思います。


 本案につきましては、地方自治法第117条の規定により、中西義昭議員の退席を求めます。


              [13番 中西義昭 退場]


○議長(石橋秀利) 提案理由の説明を求めます。


 竹腰市長。


              [市長 竹腰創一 登壇]


○市長(竹腰創一) 提案理由のご説明を申し上げます。


 議員のうちから選任の監査委員でありました松井東司彦議員の任期が満了いたしましたので、その後任として、お手元の議案に掲げておりますとおり、中西義昭議員を選任いたしたいと考えます。


 地方自治法第196条第1項の定めるところによりまして、議会のご同意をいただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。


○議長(石橋秀利) ただいまの説明についてご質疑はありませんか。


              [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご質疑なしと認めます。


 本案は、討論を省略して直ちに採決することにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認め、採決いたします。


 本案は、原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。


                 [起立多数]


○議長(石橋秀利) 起立多数であります。


 よって、議案第1号は、原案に同意することに決しました。


 中西義昭議員の入場を求めます。


              [13番 中西義昭 入場]


○議長(石橋秀利) 中西義昭議員に申し上げます。


 議案第1号については、これに同意することに決しました。


 この際、ごあいさつをお願いいたします。


              [13番 中西義昭 登壇]


○13番(中西義昭) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきます。


 ただいまは、監査委員に選任ご同意をいただきました中西義昭でございます。


 誠心誠意その職務を果たしてまいりたいと、このように考えております。どうぞよろしくお願いを申し上げます。





◎追加日程第2 議員提出議案上程





○議長(石橋秀利) 追加日程第2、続いて、議員提出議案を上程いたします。


 議案第2号、特別委員会の設置について及び選第5号、特別委員会委員の選任についての2件を一括議題といたします。


 議案を朗読いたさせます。


                [事務局職員朗読]


○議長(石橋秀利) 大田市立病院は、平成11年2月の開院以来、大田二次医療圏の中核病院として、圏域内外の住民の健康保持のため、良質な医療サービスを提供するとともに、専門的で高度な医療及び救急医療の提供に努めてまいりました。


 しかしながら、この間、医療を取り巻く情勢は殊のほか厳しく、特にこのたびの当院における外科、整形外科の常勤医師の医局引き揚げは、大田二次医療圏の中核病院でありながら、救急指定病院の告示取り下げという極めて深刻な事態に陥っておりますことは既にご承知のとおりであります。


 本案2件は、かかる事態を受け、さきの議会に引き続き、地方自治は住民の安心・安全の確保が第一義という観点から、早期に地域に安心と安全を取り戻すべく、大田市立病院の医療体制確保について、調査検討並びに意見具申するべく提案されたものでございます。


 お諮りいたします。


 まず、議案第2号につきましては、原案のとおり23名の委員をもって構成し、設置の目的が達成するまで存続する大田市立病院医療確保対策特別委員会を設置することにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、本案については、23名の委員をもって構成し、設置の目的が達成するまで存続する大田市立病院医療確保対策特別委員会を設置することに決しました。


 続いて、選第5号、特別委員会委員の選任についてお諮りいたします。


 この定数23名の委員につきましては、議長の指名推選により選任いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、定数23名の委員につきましては、議長の指名推選により選任することに決しました。


 それでは、大田市立病院医療確保対策特別委員会委員には、議長を除く23名の議員全員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました議長を除く23名の議員全員を、大田市立病院医療確保対策特別委員会委員に選任することにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました議長を除く23名の議員全員が大田市立病院医療確保対策特別委員会委員に選任されました。


 ここでお諮りいたします。


 次期開催の議会の運営等については、議会運営委員会に付託の上、閉会中の継続審査といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、次期開催の議会の運営等については、議会運営委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会議に付された事件はすべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(石橋秀利) ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会は、本日をもって閉会することに決しました。


 以上で、平成22年第2回大田市議会臨時会を閉会いたします。


               午後1時37分 閉会





 以上、会議のてんまつを記録し、その内容の正確なることを証するためここに署名する。


 平成22年4月19日





         大田市議会臨時議長





         大田市議会議長





         大田市議会議員





         大田市議会議員