議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 益田市

平成18年第438回 2月臨時会 02月02日−01号




平成18年第438回 2月臨時会 − 02月02日−01号







平成18年第438回 2月臨時会



              第438回益田市議会臨時会会議録



                          招集年月日 平成18年2月2日

                          招集場所  益田市議会議場

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日の議事日程

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 報第1号 専決処分の報告について

第4 報第2号 専決処分の報告について

第5 議第1号 平成17年度益田市一般会計補正予算第5号

第6 議第2号 平成17年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号

第7 議第3号 平成17年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第2号

第8 議第4号 過疎地域自立促進計画の変更について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会議に付した事件

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 報第 1号 専決処分の報告について

第4 報第 2号 専決処分の報告について

第5 議第 1号 平成17年度益田市一般会計補正予算第5号

第6 議第 2号 平成17年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号

第7 議第 3号 平成17年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第2号

第8 議第 4号 過疎地域自立促進計画の変更について

第9 議第 5号 議長の辞職について

第10 選挙第1号 議長の選挙について

第11 議第 6号 副議長の辞職について

第12 選挙第2号 副議長の選挙について

第13 議席の一部変更について

第14 議第 7号 議会運営委員会委員の選任について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(42名)

1 番   大 畑 茂三郎 君          2 番   永 見 おしえ 君

3 番   弘 中 英 樹 君          4 番   林   卓 雄 君

5 番   大久保 五 郎 君          6 番   福 原 宗 男 君

7 番   宮 内 智 士 君          8 番   野 村 良 二 君

9 番   松 崎 友 一 君          10 番   加 藤 重 幸 君

11 番   木 原 元 和 君          12 番   寺 井 良 徳 君

13 番   山 根 哲 朗 君          14 番   小 原 美智子 君

15 番   平 谷   昭 君          16 番   河 野 健 輔 君

17 番   澁 谷   勝 君          18 番   石 田 米 治 君

19 番   波 田 英 機 君          20 番   岡 田 正 隆 君

21 番   河 野   裕 君          22 番   寺 戸   宏 君

23 番   安 達 幾 夫 君          24 番   中 島 平 一 君

25 番   渡 辺   勲 君          27 番   佐々木 惠 二 君

28 番   草 野 和 馬 君          29 番   堀 江 清 一 君

30 番   久 保 正 典 君          31 番   長谷川   昇 君

32 番   領 家   進 君          33 番   藤 本   毅 君

34 番   藤 谷 一 剣 君          35 番   大久保   稔 君

36 番   植 木   勇 君          37 番   右 田   明 君

38 番   下 寺 共 子 君          39 番   岡 藤 英 作 君

40 番   高 岡 孝 美 君          41 番   大 石 健 司 君

42 番   前 田   士 君          43 番   山 崎 一 美 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欠席議員(0名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席した議会事務局職員

局長       斎 藤 憲 一        次長       岩 本 清 治

次長補佐     福 原   司        係長       永 岡 克 広

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 説明のため出席した者

市長       牛 尾 郁 夫 君    助役       齋 藤   眸 君

収入役      屋 敷 靖 征 君    教育長      陶 山   勝 君

総務部長     笹 川   清 君    総務部次長総合政策課長事務取扱

                               島 田   修 君

地域振興部長   盆子原   崇 君    福祉環境部長   石 本 建 二 君

経済部長     永 岡 幸 三 君    建設部次長技術監事務取扱

                               石 川   保 君

水道部長     渡 辺 一 馬 君    美都総合支所長  澄 出 正 義 君

匹見総合支所長  渡 辺   隆 君    教育次長     領 家 貞 夫 君

広域事務局長   豊 田 英 幸 君    消防長      原 田   博 君

財政課長     田 中   敦 君    人事課長     堀 部 利 幸 君

地域振興課長   長 戸 保 明 君    教育総務課長   林   秀 輔 君

農委事務局長   田 庭 友 美 君    監査公平局長   高 橋 正 二 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







              午前9時0分 開会



○議長(大畑茂三郎君) おはようございます。

 これより第438回益田市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(大畑茂三郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則の規定により、議長において34番藤谷一剣君、35番大久保稔君を指名いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(大畑茂三郎君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員長の報告を求めます。

 委員長、報告を願います。

 31番 長谷川昇君。

              〔議会運営委員長 長谷川 昇君 登壇〕



◆議会運営委員長(長谷川昇君) おはようございます。

 第438回益田市議会臨時会の会期につきましては、去る1月26日、議会運営委員会を開催し、執行部出席のもと慎重に協議をいたしました結果、お手元に配付してあります会期案のとおり、本臨時会の会期は本日1日間とするものであります。よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大畑茂三郎君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま委員長の報告は、本臨時会の会期は本日1日間とするものであります。委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は本日1日間と決しました。

 この際、暫時休憩をいたします。

 全員協議会を開きますので、大会議室にお集まりください。

              午前9時3分 休憩

              午前11時30分 再開



○議長(大畑茂三郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 報第1号 専決処分の報告について



○議長(大畑茂三郎君) 日程第3、報第1号専決処分の報告についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました報第1号地方自治法第180条第1項の規定による専決処分について御報告を申し上げます。

 本件につきましては、昨年4月18日、市道中津田線において発生した施設管理上の瑕疵による事故に関して、その相手方に対します損害賠償の額の決定を12月28日付で専決処分をもっていたしたところであります。したがいまして、同条第2項の規定に基づき、議会に御報告を申し上げる次第でございます。



○議長(大畑茂三郎君) 以上で報第1号の報告を終わります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 報第2号 専決処分の報告について



○議長(大畑茂三郎君) 日程第4、報第2号専決処分の報告についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました報第2号地方自治法第180条第1項の規定による専決処分について御報告を申し上げます。

 本件につきましては、昨年11月22日、匹見峡温泉駐車場において発生したスクールバス運転中の物損事故に関して、その相手方に対します損害賠償の額の決定を1月8日付で専決処分をもっていたしたところであります。したがいまして、同条第2項の規定に基づき、議会に御報告を申し上げる次第でございます。



○議長(大畑茂三郎君) 以上で報第2号の報告を終わります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議第1号 平成17年度益田市一般会計補正予算第5号



○議長(大畑茂三郎君) 日程第5、議第1号平成17年度益田市一般会計補正予算第5号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました議第1号平成17年度益田市一般会計補正予算第5号について、提案理由の御説明を申し上げます。

 今回の補正は、除雪経費等、緊急に対処すべきものについて措置するほか、当面差しおきがたい経費を精査し、補正しようとするものでございます。

 それでは、歳出から御説明を申し上げます。

 総務費につきましては、財政調整基金等積立金として今回の補正に係る財源調整を行い、2,133万7,000円を減額計上いたしております。

 民生費につきましては、市民憩いの家の緊急修繕費230万円を計上いたしております。

 続きまして、農林水産業費につきましては、ニューアグリセンター整備事業費8,413万3,000円を計上いたしております。

 土木費につきましては、除雪経費の追加費1,898万3,000円を計上いたしております。

 続きまして、歳入について御説明申し上げます。

 諸収入及び市債につきましては、ニューアグリセンター整備事業に係る財源を精査し、計上いたしております。

 その結果、補正予算の総額は、歳入歳出それぞれ8,407万9,000円となり、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ260億8,602万5,000円と相なる次第でございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費を計上いたすとともに、第3条におきまして債務負担行為の補正を、第4条におきまして地方債の補正を行っております。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大畑茂三郎君) これより質疑に入ります。

 質疑は、歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第1号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(大畑茂三郎君) 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議第2号 平成17年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号



○議長(大畑茂三郎君) 日程第6、議第2号平成17年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました議第2号平成17年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 今回の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に変更はございませんが、地元調整に時間を要しましたことから、下水道整備事業費に係る繰越明許費につきまして、翌年度に繰り越して使用することができる経費の額を1億6,300万円と定めようとするものでございます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大畑茂三郎君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第2号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(大畑茂三郎君) 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議第3号 平成17年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第2号



○議長(大畑茂三郎君) 日程第7、議第3号平成17年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第2号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました議第3号平成17年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第2号につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 今回の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に変更はございませんが、区画整理予定地内の形状等の調整について時間を要しましたことから、土地区画整理事業費に係る繰越明許費につきまして、翌年度に繰り越して使用することができる経費の額を8,560万円と定めようとするものでございます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大畑茂三郎君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第3号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(大畑茂三郎君) 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議第4号 過疎地域自立促進計画の変更について



○議長(大畑茂三郎君) 日程第8、議第4号過疎地域自立促進計画の変更についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 牛尾市長。

              〔市長 牛尾郁夫君 登壇〕



◎市長(牛尾郁夫君) ただいま議題となりました議第4号過疎地域自立促進計画の変更について、提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、新市の農業振興を目的として(仮称)ニューアグリセンターを整備し、担い手の育成、試験研究等の拠点づくりを進めるため、現行の過疎地域自立促進計画につきまして、所要の変更をいたそうとするものでございます。

 つきましては、過疎地域自立促進特別措置法第6条第6項の規定により準用する同条第1項の規定に基づき、議会の議決を得ようとする次第でございます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大畑茂三郎君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第4号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに……

              (「議長、議事進行」と呼ぶ者あり)

 はい。



◆32番(領家進君) これを可決しますと、すべての本日の議事日程が終了することになるんですが、いいんですか。すぐ閉会してもらうんならええですよ。



○議長(大畑茂三郎君) いえいえ、あの……。



◆32番(領家進君) いや、これ全部終了するじゃないですか。



○議長(大畑茂三郎君) この際、暫時休憩をいたします。

              午前11時42分 休憩

              午前11時55分 再開



○議長(大畑茂三郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 このまま議事を進めさせていただきます。

 ただいま議題となっておりました議第4号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大畑茂三郎君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(大畑茂三郎君) 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩をいたします。

              午前11時57分 休憩

              午後1時0分 再開



○副議長(前田士君) この際、議長を交代いたします。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま大畑茂三郎君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(前田士君) 御異議なしと認めます。よって、この際議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 議第5号 議長の辞職について



○副議長(前田士君) 日程第9、議第5号議長の辞職についてを議題といたします。

 まず、その辞職願を朗読させます。

 斎藤議会事務局長。



◎議会事務局長(斎藤憲一君) それでは、朗読させていただきます。

 辞職願。このたび一身上の都合により、益田市議会議長を辞職いたしたく許可いただきますようお願いいたします。平成18年2月2日。益田市議会議長、大畑茂三郎。益田市議会副議長、前田士殿。

 以上でございます。



○副議長(前田士君) お諮りいたします。

 大畑茂三郎君の議長の辞職を許可することに賛成の方の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○副議長(前田士君) 起立全員であります。よって、大畑茂三郎君の議長の辞職を許可することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

 自席にてお待ちください。

              午後1時3分 休憩

              午後1時4分 再開



○副議長(前田士君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(前田士君) 御異議なしと認めます。よって、この際議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 選挙第1号 議長の選挙について



○副議長(前田士君) 日程第10、選挙第1号議長の選挙についてを議題といたします。

 議長選挙を行うに当たり、選挙の方法についてお諮りいたします。

 議長選挙につきましては、投票により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(前田士君) 御異議なしと認めます。

 それでは、直ちに投票を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              〔議場閉鎖〕



○副議長(前田士君) ただいまの出席議員数は42名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

              〔投票用紙配付〕



○副議長(前田士君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(前田士君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○副議長(前田士君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次議席順に投票願います。

              〔投  票〕



○副議長(前田士君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(前田士君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○副議長(前田士君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に31番長谷川昇君、32番領家進君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。

              〔開  票〕



○副議長(前田士君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 42票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 41票

 無効投票 1票

 有効投票中

  植木  勇君 35票

  前田  士君 3票

  右田  明君 1票

  大久保 稔君 1票

  下寺 共子君 1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は11票であります。よって、植木勇君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました植木勇君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 それでは、植木勇君を紹介いたします。どうぞ。

              〔議長 植木 勇君 登壇〕



○議長(植木勇君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは議長席をこの植木勇にいただきまして、まことにありがたく光栄に存じております。

 これからは、重責を与えていただきまして身に余る光栄であります。非常に財政的にも御承知のように厳しい折で、非常事態宣言も出ておる時期であります。執行部と議会が一体となって、この苦難を市民のために乗り越えていかなきゃならない、このように強く感じております。市民の視線に立った開かれた議会を運営していかなければならないと、このようにも思っております。

 新益田市が発足したわけでありますが、美都、匹見の方のスムーズな御理解のもとに合併ができまして1年を経過しました。しかしながら、その当時の課題がたくさん積み残してあります。これを執行部と議会が一体となってスピーディーに解決をしていかなきゃならないと、このようにも思っております。

 どうか議員各位の力強い御支援と御指導をいただきながら、議会運営をしてまいりたいと思います。どうぞひとつよろしくお願いします。甚だ簡単でありますが、就任のごあいさつとさせていただきます。(拍手)



○副議長(前田士君) この際、前議長から発言を求められておりますので、これを許します。

 1番 大畑茂三郎君。

              〔1番 大畑茂三郎君 登壇〕



◆1番(大畑茂三郎君) ただいまは発言の機会をいただきまして、一言お礼を申し上げたいと存じます。

 振り返ってみますと、一昨年平成16年8月16日だったと思います。合併を前にいたしました旧益田市議会にありまして、不肖私に議長の大役を仰せつかりました。私に与えられました任務は、今の地方分権の中にありまして、まず1市2町の円満な合併。そして、その新市建設計画にのっとります市政の運営。これに議会といたしましてどのような協力ができるか、またその監督、監視の責任が問われたわけでございます。

 振り返ってみまして、本当にこの1年半、皆様方に大変お世話になりました。激動の時代といいますか、3年分の仕事を務めさせていただいたという実感がいたしております。感無量でございます。

 おかげをもちまして、合併につきましては法定協の皆様方の御難儀のもとに粛々と進めていくことができました。また、新市建設の諸事業につきましては、御案内のようにこの三位一体改革の厳しい不透明な財政事情の中で、それにもかかわりませず御案内のように数十年に一度の大プロジェクトが今花開こうといたしております。益田道路はもとより、駅前のかねてからの念願の再開発、あるいは文化拠点都市としての必須条件であります公共下水クリーンセンターの着手等々、枚挙にいとまがございません。グラントワの完成、あるいは三宅御土居の国指定等々、文化の薫り高い益田市が本当に息吹き、先行き明るい実感を肌で感じる機会に、議長の就任をさせていただきました。大変ありがとうございました。

 おかげをもちまして、41名の皆様方には議会運営に御迷惑をかけて至らない点もありましたけれども、力をおかりしまして大過なく過ごすことができました。今度は一議員といたしまして、まだまだ積み残された課題がございます。特に気にかかります空港の活性化、利活用。これと1つだけわがままを言わせていただきますと、益田川の治水は万全になりましたけれども、あの荒れ狂う高津川があります。これ等につきましても、執行部ともどもまた御理解を賜って進めていかなきゃならんと思っとる次第でございます。

 いずれにしましても、この1年半、前田副議長を中心に議会の皆様、そして事務局を中心にされました執行部の方々、本当にお力をかしていただきまして感謝いたしておる次第でございます。大変どうもお世話になりました。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(前田士君) この際、暫時休憩をいたします。

              午後1時25分 休憩

              午後3時43分 再開



○議長(植木勇君) この際、議長を交代いたします。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際、時間延長を行います。

 この際、暫時休憩いたします。

              午後3時44分 休憩

              午後4時30分 再開



○議長(植木勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま前田士君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。よって、この際副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 議第6号 副議長の辞職について



○議長(植木勇君) 日程第11、議第6号副議長の辞職についてを議題といたします。

 まず、その辞職願を朗読させます。

 斎藤議会事務局長。



◎議会事務局長(斎藤憲一君) それでは、朗読させていただきます。

 辞職願。このたび一身上の都合により、益田市議会副議長を辞職いたしたく許可いただきますようお願いいたします。平成18年2月2日。益田市議会副議長、前田士。益田市議会議長、植木勇殿。

 以上でございます。



○議長(植木勇君) お諮りいたします。

 前田士君の副議長の辞職を許可することに賛成の方の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(植木勇君) 起立全員であります。よって、前田士君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 この際、暫時休憩をいたします。

 自席にてお待ちください。

              午後4時32分 休憩

              午後4時33分 再開



○議長(植木勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。よって、この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 選挙第2号 副議長の選挙について



○議長(植木勇君) 日程第12、選挙第2号副議長の選挙についてを議題といたします。

 副議長の選挙を行うに先立ち、選挙の方法についてお諮りいたします。

 副議長の選挙につきましては、投票により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。

 それでは、直ちに投票を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              〔議場閉鎖〕



○議長(植木勇君) ただいまの出席議員数は42名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

              〔投票用紙配付〕



○議長(植木勇君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              〔投票箱点検〕



○議長(植木勇君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次議席順に投票願います。

              〔投  票〕



○議長(植木勇君) 投票漏れはありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(植木勇君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に33番藤本毅君、34番藤谷一剣君を指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いします。

              〔開  票〕



○議長(植木勇君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 42票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたします。

 そのうち

 有効投票 40票

 無効投票 2票

 有効投票中

  山崎 一美君 35票

  大久保 稔君 4票

  領家  進君 1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票であります。よって、山崎一美君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました山崎一美君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 それでは、山崎一美君を紹介いたします。どうぞ。

              〔副議長 山崎一美君 登壇〕



○副議長(山崎一美君) このたびの副議長選挙に当たりまして、皆さん方の温かい御支持をいただきまして当選させていただきました。本当にありがとうございました。

 あと残り1年半ばかりという我々の任期ですが、議長をしっかりと支えて、そしてまたこの合併して大きくなった、広くなったことを十分に認識して、この職責を全うしたいというふうに思っとりますので、どうか皆さん方のこれまで以上の御協力をどうかよろしくお願いいたします。簡単ですが、ごあいさつにさせていただきます。(拍手)



○議長(植木勇君) この際、前田前副議長から発言を求められておりますので、これを許します。

 42番 前田士君。

              〔42番 前田 士君 登壇〕



◆42番(前田士君) 前大畑議長初め議員の皆様、牛尾市長さんを初め執行部の皆様、私が副議長に職務在籍中は大変お世話になりました。先ほど大畑議長からごあいさつがございました合併後の大変な議会に、大畑議長の指導のもと、その補佐として今日まで大過なく過ごさせていただきました。先ほどの選挙において植木議長さん、そして山崎副議長さんが皆さんの御協力のもとに立派に後任としてお決めいただきました。これからは大変な諸問題を一つずつ解決するために、私も一議員として皆さんとともに努力することを壇上においてお誓い申し上げまして、今日までの副議長に対していただきました御協力に感謝をしながらお礼の言葉とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(植木勇君) お諮りいたします。

 この際、議席の一部変更の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。よって、この際議席の一部変更を日程に追加し、議題とすることに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13 議席の一部変更について



○議長(植木勇君) 日程第13、議席の一部変更についてを議題といたします。

 今回の議長選挙に伴い、議席の一部を変更したいと思います。

 議席は、会議規則第4条第3項の規定により、議長において指定をいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。議長において指定いたします。

 1番植木勇君、36番大畑茂三郎君をそれぞれ指定いたします。

 お諮りいたします。

 この際、議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14 議第7号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(植木勇君) 日程第14、議第7号議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本案につきましては、お手元の議案のとおり指名をいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(植木勇君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり決しました。

 以上をもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(植木勇君) これにて第438回益田市議会臨時会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

              午後4時50分 閉会



 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



              前益田市議会議長







              前益田市議会副議長







              益田市議会議長







              益田市議会議員







              益田市議会議員