議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 益田市

平成22年第474回 3月定例会 03月12日−06号




平成22年第474回 3月定例会 − 03月12日−06号







平成22年第474回 3月定例会



                平成22年3月12日

                (議事日程第6号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日の議事日程

(追加議案)

第1 報第 3号 専決処分の報告について

第2 議第28号 平成21年度益田市一般会計補正予算第10号

第3 議第29号 平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第3号

第4 議第30号 平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号

第5 議第31号 平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第5号

第6 議第32号 平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第3号

第7 議第33号 平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第3号

第8 議第34号 平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第3号

第9 議第35号 平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第3号

第10 議第36号 平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第3号

第11 議第37号 平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第4号

第12 議第38号 平成21年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号

第13 議第39号 平成21年度益田市水道事業会計補正予算第3号

第14 議第40号 益田市の休日を定める条例等の一部を改正する条例制定について

第15 議第41号 職員の自己啓発等休業に関する条例制定について

第16 議第42号 益田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について

第17 議第43号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について

第18 議第44号 市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について

第19 議第45号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例制定について

第20 議第46号 市長等の給料月額の減額支給に関する条例制定について

第21 議第47号 益田市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について

第22 議第48号 益田市介護保険条例の一部を改正する条例制定について

第23 議第49号 益田市立飲料水供給施設設置及び管理に関する条例及び益田市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について

第24 議第50号 益田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について

第25 議第51号 益田市立多目的集会所設置条例の一部を改正する条例制定について

第26 議第52号 益田市匹見過疎バス代替運行に関する条例の一部を改正する条例制定について

第27 議第53号 益田市立水防センター設置及び管理に関する条例制定について

第28 議第54号 益田市立多目的集会所の指定管理者の指定について

第29 議第55号 益田市立保育所の指定管理者の指定について

第30 議第56号 益田市立児童館の指定管理者の指定について

第31 議第57号 益田市立老人ホームの指定管理者の指定について

第32 議第58号 益田市立特別養護老人ホームの指定管理者の指定について

第33 議第59号 益田市立デイサービスセンターの指定管理者の指定について

第34 議第60号 益田市立匹見高齢者生活福祉センターの指定管理者の指定について

第35 議第61号 辺地総合整備計画策定について

(請願・陳情案件)

第36 請願第1号 新選果施設導入に伴う国庫補助残金に対する助成について

第37 陳情第1号 安心・安全な公共事業を推進するため、国土交通省の事務所・出張所の存続を求める意見書の提出について

第38 陳情第2号 益田市立学校給食センター(仮称)建設整備事業基本構想の見直しについて

第39 陳情第3号 鎌手中学校屋内運動場の改修について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会議に付した事件

本日の議事日程のとおり

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(27名)

1 番   前 田   士 君          2 番   河 野 利 文 君

3 番   安 達 美津子 君          4 番   久 城 恵 治 君

5 番   中 島   守 君          6 番   松 原 義 生 君

7 番   井 藤 章 雄 君          9 番   永 見 おしえ 君

10 番   弘 中 英 樹 君          11 番   林   卓 雄 君

12 番   大久保 五 郎 君          13 番   福 原 宗 男 君

14 番   宮 内 智 士 君          15 番   野 村 良 二 君

16 番   寺 井 良 徳 君          17 番   山 根 哲 朗 君

18 番   平 谷   昭 君          19 番   澁 谷   勝 君

20 番   石 田 米 治 君          21 番   波 田 英 機 君

22 番   岡 田 正 隆 君          23 番   安 達 幾 夫 君

24 番   佐々木 惠 二 君          25 番   久 保 正 典 君

26 番   長谷川   昇 君          27 番   大 畑 茂三郎 君

28 番   山 崎 一 美 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欠席議員(0名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席した議会事務局職員

局長       岩 本 清 治        次長       国 司   広

係長       澄 川 雄 司

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 説明のため出席した者

市長       福 原 慎太郎 君    教育委員長    尾 庭 昌 喜 君

教育長教育部長事務取扱           会計管理者出納室長事務取扱

         三 浦 正 樹 君             大 畑   強 君

総務部長兼経営企画部長           危機管理監    桂 木 正 則 君

         領 家 貞 夫 君

福祉環境部長兼保健センター長        産業経済部長文化交流課長事務取扱

         豊 田 忠 作 君             堀 江 勝 幸 君

建設部長     石 川   保 君    水道部長     篠 原 栄 次 君

美都総合支所長  斎 藤 清 一 君    匹見総合支所長  斎 藤 幸 士 君

消防長      杉 原 寛 臣 君    地域振興課長   山 本 裕 士 君

総務管理課長   田 中 和 明 君    財政課長     田 中   敦 君

人事課長     福 原   司 君    情報政策課長   古 岡 千代次 君

保険課長     原   伸 二 君    子育て支援課長  田 原 佳 子 君

健康増進課長   福 原 義 貞 君    生活福祉課長   大 畑 純 一 君

高齢者福祉課長  村 上 三恵子 君    環境衛生課長   田 庭 友 美 君

久城が浜センター所長            産業振興課長   籾 田 知 宏 君

         松 本   正 君

農林水産課長   川 原 敏 之 君    農林水産課参事  椋 木 孝 光 君

文化交流課参事  加 藤 浩 司 君    区画整理課長   河 野 昌 之 君

土木課長     下 瀬 茂 美 君    建築課長     又 賀 久 利 君

下水道課長    吉 部 和 志 君    水道業務第2課長 齋 藤 史 和 君

水道工務課長   宅 野 克 典 君    教育総務課長   林   秀 輔 君

学校給食共同調理場長            学校教育課長   林   光 明 君

         岸 田 智津子 君

文化財課長    木 原   光 君    美都総合支所経済課長

                               高 橋 和 則 君

美都総合支所建設課長            匹見総合支所地域振興課長

         河 野 正 憲 君             長 戸 保 明 君

匹見総合支所住民福祉課長          匹見総合支所経済課長

         斎 藤 芳 文 君             長谷川 有 三 君

農委事務局長   田 中 康 博 君    監査公平局長   桐 山 和 明 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







              午前10時45分 開議



○議長(前田士君) これより本日の会議を開きます。

 追加議案の上程を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 報第3号 専決処分の報告について



○議長(前田士君) 日程第1、報第3号専決処分の報告についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました報第3号、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分について御報告を申し上げます。

 本件につきましては、昨年5月24日、益田市立市民学習センター内において発生した施設管理上の瑕疵に係る損害賠償の額の決定を3月2日付で専決処分をもっていたしたところでございます。したがいまして、同条第2項の規定に基づき、議会に御報告を申し上げる次第でございます。



○議長(前田士君) 以上で報第3号の報告を終わります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議第28号 平成21年度益田市一般会計補正予算第10号



○議長(前田士君) 日程第2、議第28号平成21年度益田市一般会計補正予算第10号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第28号平成21年度益田市一般会計補正予算第10号について提案理由の御説明を申し上げます。

 今回の補正につきましては、国の追加認証を受けました地域情報通信基盤整備事業費のほか、地方バス路線維持対策事業費、さらに退職手当負担金を措置し、事業費の確定に伴う精算行為など、所要の経費について精査をいたし、補正しようとするものでございます。

 歳入につきましては、事業費の特定財源となります国県支出金のほか市債等を計上し、財政調整基金の繰り入れで財源の調整を行った次第でございます。その結果、補正予算の総額は、歳入歳出それぞれ10億8,129万7,000円となり、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ308億3,180万円と相なる次第でございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費の補正を、第3条におきまして債務負担行為の補正を、第4条におきまして地方債の補正を行っております。

 詳細につきましては総務部長から御説明申し上げますので、よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) 領家総務部長。

              〔総務部長 領家貞夫君 登壇〕



◎総務部長(領家貞夫君) それでは、平成21年度益田市一般会計補正予算第10号につきまして細部説明を申し上げます。

 まず、第1条、歳入歳出予算の補正では、補正総額を歳入歳出それぞれ10億8,129万7,000円追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ308億3,180万円とし、補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額を2ページから6ページにおきまして「第1表歳入歳出予算補正」として定めています。

 第2条、繰越明許費では、7ページから8ページにおきまして、年度内に事業完了が見込めない状況となりました総合振興計画策定経費ほか23事業及び繰越限度額の変更を要す都市公園緊急総合支援事業費をあわせ「第2表繰越明許費補正」として定めています。

 第3条、債務負担行為の補正では、9ページにおきまして、美都地域社会福祉施設指定管理料ほか4事業に係る債務負担行為の追加及び変更を「第3表債務負担行為補正」として定めています。

 第4条、地方債の補正では、10ページから11ページにおきまして、青年農業者等早期経営安定資金貸付事業費ほか17事業に係る地方債の追加及び変更を「第4表地方債補正」として定めています。

 それでは、事項別明細につきまして、主要事項等を御説明申し上げます。

 まず、歳出から御説明いたします。

 お手元に配付しております補正資料には、それぞれの目における補正事業の補正額、特定財源、一般財源のほか、節ごとの予算の増減及び補正の主な要因につきましても記載しておりますので、補正予算書にあわせごらんいただきますようお願いします。

 それでは、予算書33ページの議会費からです。議会費では、議員調査研修旅費及び会議録作成委託料につきまして、実績によりそれぞれ166万9,000円及び70万円の減額措置です。

 総務費では、目人事管理費、横浜市職員交流派遣経費37万3,000円は、横浜市へ派遣となる益田市職員の着任旅費等の計上です。退職手当負担金等3,736万2,000円は、早期退職に係る特別負担金の追加措置です。

 36ページ、目地域振興費、地域振興基金積立金1億1,937万2,000円は、公共投資臨時交付金を活用した基金への積立金で、22、23年度で取り崩すこととなっております。

 目情報処理費、地域情報通信基盤整備事業費10億5,394万6,000円は、交付金3次採択分も含めた事業費調整の追加措置です。

 37ページ、目諸費、街路灯設置事業費補助金530万円は、緊急防犯灯設置事業費等の追加措置です。

 そのほか、入札減や事業費の確定及び見込み所要額の増減により、総務費総額では11億5,342万4,000円を増額措置しています。

 民生費では、42ページ、目児童措置費、私立認可保育所運営費1,361万7,000円の減額は、保育単価の減額改定等に伴う措置です。児童扶養手当給付費212万9,000円は、支給対象者の増加に対応するものです。

 そのほか、事業費の確定及び見込み所要額の増減により、民生費総額では4,809万円を減額措置しています。

 44ページ、衛生費では、目医療対策費、新型インフルエンザ対策事業費1,812万4,000円の減額は、発熱外来設置経費の減額です。公的病院支援事業費9,752万4,000円は、益田赤十字病院、医師会病院への支援費です。

 45ページ、目環境衛生費、合併処理浄化槽設置事業費補助金890万5,000円の減額は、補助対象基数の確定減に伴う措置です。

 そのほか、事業費の確定及び見込み所要額の増減により、衛生費総額では3,934万7,000円を増額措置しています。

 農林水産業費では、49ページ、目国営総合農地開発費、県営基幹水利施設ストックマネジメント事業負担金1,875万円は、次年度計画分の前倒し実施に係る負担金の追加措置です。

 50ページ、目水産振興費、漁協組織緊急再編対策支援事業費補助金375万8,000円は、JFしまねの高津共同作業所解体に係る経費助成の措置です。

 そのほか、事業費の確定及び見込み所要額の増減、補助割り当ての増減により、農林水産業費総額では1,933万9,000円を減額措置しています。

 商工費では、53ページ、目観光費、自然環境整備交付金事業費3,108万1,000円は、匹見峡道路整備に係る追加措置です。

 54ページ、目交通総務費、地方バス路線維持対策事業費1億3,307万円は、生活交通路線の維持対策及び廃止路線バス運行補助として措置しています。

 そのほか、事業費の確定及び見込み所要額の増減により、商工費総額では1億5,155万5,000円を増額措置しています。

 土木費では、55ページ、目道路新設改良費、地域活力基盤創造交付金事業費460万円は、市道下本郷久城線の用地取得に係る追加措置です。

 58ページ、目地籍調査事業費の1,001万円の減額は、所要見込み額の減額によるものです。

 59ページ、目住宅建設費、公営住宅建設事業費832万円の減額は、遠田住宅建設の工事入札減等によるものです。

 そのほか、入札減や事業費、県事業負担金の確定及び見込み所要額の増減により、土木費総額では4,988万6,000円を減額措置しています。

 60ページ、消防費では、広域組合消防負担金、消防団員退職等報償費の追加措置など854万8,000円を減額措置しています。

 教育費では、61ページ、目事務局費、学校施設耐震化事業費において、工事入札減等1,442万8,000円を減額するほか、工事入札減、事業確定による減、所要額の見込み精査による増減、県補助事業の追加措置など、合わせて4,605万7,000円を減額措置しております。

 68ページから、災害復旧費では、目農業施設災害復旧費、目林道施設災害復旧費、目林地災害復旧費、目土木施設災害復旧費、目公立学校施設災害復旧費において、それぞれ災害査定減及び工事入札減等により、総額で8,874万円を減額措置しております。

 以上で歳出を終わり、続きまして歳入の説明をいたします。

 予算書14ページからでございます。

 事業費増減に合わせ、特定財源として国庫・県支出金、市債等を精査計上し、不足額につきましては財政調整基金の取り崩しにより財源調整を行っております。

 お手元に配付しております補正資料には、それぞれの歳出事業ごとに特定財源を計上しておりますので、御参考にしていただきますようお願いをいたします。

 以上、大変簡単でありますが、細部説明を終わりといたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑は歳出から款ごとに行います。後戻りのないよう、議事進行に御協力をお願いいたします。

 なお、質問に当たっては、ページをお知らせの上、質問を願います。

 それでは、款1議会費について、33ページ、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で議会費を終わります。

 款2総務費について、33ページから40ページまで、質疑はありませんか。

 16番 寺井良徳君。



◆16番(寺井良徳君) 37ページの街路灯設置事業費補助金ということで530万円措置されております。私も、昨年ああして12月議会のほうで、県立大学の女子学生の痛ましい事件を受けまして、設置のお願いもいたしました。こうして非常に、各自治会、それから学校関係と非常に喜んでおられまして、今の現状、どういう現状で、個数あたり出ておりますでしょうか。



○議長(前田士君) 山本地域振興課長。



◎地域振興課長(山本裕士君) お答えいたします。

 今現在、この街路灯につきましては、従来分の設置の4分の1の事業と、それから今回もああして緊急分ということでございます。今決定済みとなっておるものが、従来分が72灯、それから緊急分が20灯ということでございます。今回、3月補正ということで、今いろいろ御相談等来ております。一応見込みを120灯、現在要望の数が出とりまして、それに対する補正といたしておるとこでございます。



○議長(前田士君) 16番 寺井良徳君。



◆16番(寺井良徳君) かなりの数が上がってきております。設置に向けては、時間も限られた中で、設置に向けて早急な対応をしていただきたいと思います。



○議長(前田士君) 総務費、質疑ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で総務費を終わります。

 款3民生費について、40ページから43ページまで、質疑はありませんか。質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で民生費を終わります。

 款4衛生費について、44ページから47ページまで、質疑はありませんか。

 6番 松原義生君。



◆6番(松原義生君) 新型インフルエンザの対策事業費1,800万円の減額というのはどのような経過でございましょうか。



○議長(前田士君) 福原健康増進課長。



◎健康増進課長(福原義貞君) これにつきましては、発熱外来を設置するということで、薬剤その他の予算措置を補正によって予算措置しておりましたが、国の方針が変わりまして、発熱外来の設置に至りませんでしたので、旅費の1万5,000円を除いて、すべて減額とすることとしております。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で衛生費を終わります。

 款6農林水産業費について、47ページから51ページまで、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で農林水産業費を終わります。

 款7商工費について、51ページから54ページまで、質疑はありませんか。

 4番 久城恵治君。



◆4番(久城恵治君) 52ページの企業誘致費、益田市企業誘致立地促進補助金の減額に関してなんですけど、こちらの詳細な説明では、ジャパンホットラインさんとファクトリーパークの中井工業さんの実績が減になってるんですけど、この辺の状況をちょっとお聞かせ願えればと思います。



○議長(前田士君) 籾田産業振興課長。



◎産業振興課長(籾田知宏君) 企業誘致立地促進補助金でございますが、資料にもありますように、当初はジャパンホットラインが80名、それから中井工業さんが60名というところで積算をいたしておりましたが、実質的に算定時の人数では減ってきたということでございます。



○議長(前田士君) 4番 久城恵治君。



◆4番(久城恵治君) いや、その原因をお聞きしたいんですけど。



○議長(前田士君) 籾田産業振興課長。



◎産業振興課長(籾田知宏君) 両企業とも、それぞれそういった予定ではあられるんですが、実質問題、なかなか雇用の状況にならないというところでございます。というふうにお聞きしとります。



○議長(前田士君) 商工費、質疑ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で商工費を終わります。

 款8土木費について、55ページから59ページまで、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で土木費を終わります。

 款9消防費について、60ページ、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で消防費を終わります。

 款10教育費について、61ページから67ページまで、質疑はありませんか。ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で教育費を終わります。

 款11災害復旧費について、68ページから71ページまで、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 以上で災害復旧費を終わります。

 これにて歳出の質疑を終わります。

 歳入については一括して行います。

 14ページから32ページまで、質疑はありませんか。ありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて歳入の質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議第28号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3  議第29号 平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第3号



△日程第4  議第30号 平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号



△日程第5  議第31号 平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第5号



△日程第6  議第32号 平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第3号



△日程第7  議第33号 平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第3号



△日程第8  議第34号 平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第3号



△日程第9  議第35号 平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第3号



△日程第10 議第36号 平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第3号



△日程第11 議第37号 平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第4号



△日程第12 議第38号 平成21年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号



○議長(前田士君) 日程第3、議第29号平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第3号、日程第4、議第30号平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号、日程第5、議第31号平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第5号、日程第6、議第32号平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第3号、日程第7、議第33号平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第3号、日程第8、議第34号平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第3号、日程第9、議第35号平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第3号、日程第10、議第36号平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第3号、日程第11、議第37号平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第4号、日程第12、議第38号平成21年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号までの予算議案10件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第29号から議第38号までの各特別会計補正予算について一括して提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議第29号平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第3号につきましては、保険給付費などに係ります見込み額を精査するとともに、所要の財源調整を行い、歳入歳出それぞれ2,889万8,000円を減額いたそうとするものでございまして、補正後の予算の総額は歳入歳出それぞれ44億6,558万1,000円と相なる次第でございます。

 次に、議第30号平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号につきましては、事業勘定におきまして70歳から74歳の被保険者に係る一部負担割合の据え置きに伴うシステム改修の経費を措置するほか、療養給付費に係ります見込み額を精査いたし、歳入歳出それぞれ569万5,000円を追加いたそうとするものでございまして、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ60億4,657万8,000円と相なる次第でございます。

 匹見澄川及び匹見道川診療施設勘定におきましては、予算の総額に変更はございませんが、診療報酬収入の減額に伴います一般会計の繰入金の調整、その他所要の調整を行おうとするものでございます。

 続きまして、議第31号平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第5号につきましては、歳入歳出予算の総額に変更はございませんが、澄川簡易水道施設整備事業に係ります財源内訳の変更をいたそうとするものでございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費を、第3条におきまして地方債の補正を行っております。

 続いて、議第32号平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第3号につきましては、事業費の減額等に伴い、歳入歳出それぞれ14万7,000円を減額いたそうとするもので、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ3,434万9,000円と相なる次第でございます。

 次に、議第33号平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第3号につきましては、事業費の調整等に伴い、歳入歳出それぞれ191万9,000円を減額いたそうとするもので、補正後の予算の総額は歳入歳出それぞれ1億1,438万1,000円と相なる次第でございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費について定めております。

 続きまして、議第34号平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第3号につきましては、森林総合研究所の造林委託金の減額に伴い、歳入歳出それぞれ898万5,000円を減額いたそうとするもので、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ2,078万3,000円と相なる次第でございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費について定めております。

 続いて、議第35号平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第3号につきましては、歳入歳出予算の総額に変更はありませんが、財産収入の増額に伴い、所要の財源調整をいたそうとするものでございます。

 続いて、議第36号平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第3号につきましては、消費税納付金の確定に伴い、歳入歳出それぞれ85万円を減額いたそうとするもので、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ1億7,592万3,000円と相なる次第でございます。

 続きまして、議第37号平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第4号につきましては、歳入歳出予算の総額に変更はございませんが、受益者負担金の歳入増に伴い、所要の財源調整を行おうとするものでございます。

 また、第2条におきまして繰越明許費を、第3条におきまして地方債の補正を行っております。

 次に、議第38号平成21年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号につきましては、財産収入の減額に伴い、歳入歳出それぞれ4,304万9,000円を減額いたそうとするもので、補正後の予算の総額は、歳入歳出それぞれ8億1,626万7,000円と相なる次第でございます。

 以上、議第29号から議第38号までの各特別会計の補正予算につきまして一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑は議案ごとに行います。

 まず、議第29号平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております第29号については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第30号平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

 24番 佐々木惠二君。



◆24番(佐々木惠二君) 国民健康保険事業特別会計、13ページの賦課徴収のことでございますが、先ほど説明の中でもあったわけですが、システム改修費の補助金の減だというふうに思いますけども、ちょっと私、以前からいろいろ気になるんですが、このシステム改修費の問題です。いわゆる補助金の減額に伴うことで一般財源を振りかえをしておりますが、何でこういうふうな数字で一般財源を出さなくてはならないか、当初の見込みがどうであるのか、また委託に対する考え方がどうであるのか、少しわからないことがあるので、御説明をいただきたいと思います。



○議長(前田士君) 原保険課長。



◎保険課長(原伸二君) お答えいたします。

 国民健康保険事業の特定財源につきましては、国の補助金でありますとか県の負担金でありますとかいろいろございまして、それをいろいろな目に充当していたしております。今回のこの減額につきましては、国の特別調整交付金の確定によります減額となりまして、それについて、減額となった分を、歳出のほうが変わりませんので、一般財源に振りかえをしておるところでございます。

 システム改修につきましては、一応国のほうの地方税法の改正によりまして国民健康保険条例も改正をしたりしてシステム改修を行うわけでございますけども、システム改修に当たりましては、情報処理研究所のほうに事前にその内容を依頼、精査していただきまして、その業者からの見積もりが適切であるかどうかというのを事前に調査していただきまして、契約を結ぶということにしております。

 以上でございます。



○議長(前田士君) 24番 佐々木惠二君。



◆24番(佐々木惠二君) わかりました。国の措置の考え方によりまして国支出金は減額とするということでございますので、それは理解いたしました。ただ、しかしながら、今のシステム化のことについて、情報処理化につきまして、委託料のことについて、それが減額になったから、何で一般財源で足らなければ出すとか、その根拠というものが、それで果たしていいのかどうなのかわからないというのがあるんですよ。いろんなことで調査をして、数字合わせについて、足らないから、ほんなら一般財源で出すんだというのが少し解せないところがあるんで、その辺のところ、きちっとした情報処理の、随契でやりますので、情報処理の内容について適正であるならばそれでいいかもしれないけども、10分の10で認められないから、そしたら一般財源で出すというのは、民間的な考え方や、そしてまたいろんな情報処理のシステム化の検討を十分したというような感じには受け取りにくい。国が認めてもらえないものを何で市が逆に出さなきゃいけないかというような議論にもなるのですが、その辺で、もう少しわかりやすい御回答がいただければうれしく思いますが。



○議長(前田士君) 原保険課長。



◎保険課長(原伸二君) システム改修につきましては、それぞれ自治体で違う業者のを入れております。国の補助は、10分の10と言いましても、補助基準についての10分の10ということでございまして、事業費全体にわたる10分の10の補助事業という解釈ではございませんので、やはり業者によっては、そのシステム改修費がほかの業者より高くかかることもありますので、その辺は補助基準を超えたところはやっぱり一般財源で賄うようになるということでございます。



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第30号については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第31号平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第5号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第31号については、建設常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第32号平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第3号について質疑をいたします。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第32号については、経済常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第33号平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第33号については、経済常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第34号平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第34号については、経済常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第35号平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第35号については、経済常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第36号平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第36号については、建設常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第37号平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第4号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第37号については、建設常任委員会に付託をいたします。

 次に、議第38号平成21年度益田市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号について質疑を行います。

 質疑は歳入歳出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第38号については、建設常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13 議第39号 平成21年度益田市水道事業会計補正予算第3号



○議長(前田士君) 日程第13、議第39号平成21年度益田市水道事業会計補正予算第3号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第39号平成21年度益田市水道事業会計補正予算第3号について提案理由の御説明を申し上げます。

 今回の補正につきましては、未普及地区解消事業の清算及び国、県等他事業の変更に伴う工事の繰り延べ等に伴い、建設改良事業費を精査いたすことによりまして、収入及び支出について調整を行いますとともに、費用におきましては消費税を追加計上いたそうとするものでございます。

 まず、収益的収支につきましては、水道事業費用を406万7,000円追加いたそうとするものでございます。その結果、総支出額は9億2,347万4,000円と相なる次第でございます。

 次に、資本的収支につきましては、簡易水道資本的収入を3,085万4,000円、資本的支出を3,091万9,000円、簡易水道資本的支出を4,098万1,000円、それぞれ減額いたそうとするものであります。その結果、総収入額は3億1,749万2,000円、総支出額は6億9,995万円と相なる次第でございます。

 また、資本的収支における不足額3億8,245万8,000円は、消費税資本的収支調整額、減債積立金及び過年度分損益勘定留保資金をもって補てんいたそうとするものであります。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑は収入支出一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第39号については、建設常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14 議第40号 益田市の休日を定める条例等の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第14、議第40号益田市の休日を定める条例等の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第40号益田市の休日を定める条例等の一部を改正する条例制定につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、平成22年度から年末年始の休日を変更することとし、これに伴う関係条例の改正を行おうとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 6番 松原義生君。



◆6番(松原義生君) この年末の休日関係は、もともと各家庭が大掃除をされたりして、それのごみを集めるとかというような業務がたくさんあったというような事情を聞いておりますが、その辺をどのように市民に周知をされて調整をされるんでございましょうか。



○議長(前田士君) 豊田福祉環境部長。



◎福祉環境部長(豊田忠作君) 今後、広報、ホームページ等を通じて周知をしていきたいというふうに考えてます。



○議長(前田士君) 6番 松原義生君。



◆6番(松原義生君) 広報とホームページだけですか。徹底できますか。



○議長(前田士君) 豊田福祉環境部長。



◎福祉環境部長(豊田忠作君) これ、ごみの収集だけじゃないと思いますので、ほかのいろいろ関係もございましょうから、あらゆるいろんな機会を通じて周知をしていきたいというふうに思ってます。



○議長(前田士君) 13番 福原宗男君。



◆13番(福原宗男君) いや、この日程、年末のあれは、市民生活の実態に合わせてこのように変更したわけですよ。あなたもよく知っておられると思いますよ、以前のことを知っておられれば。そういう結果、こういうふうに今したわけですよね。確かに国は年末のあれがあるのに、わざわざ自治体として変更しようということでやったわけですよ。ですから、その実態が変わっとれば、そりゃもとに、このように変更しようっちゅう話もあろうかと思いますが、それちょっと徹底するとかなんとかちゅう話と違うと思うんですが、どうですかね。

 いやいや。年末に、特徴的な分はごみでしたですよ。ごみがあれするんで、そういうふうに変えようというのがこの前変えたときの理由でしたよ。ですから、そういうことが最近は変わってきてそうではないよと、だから今のこの変更のように合わせるちゅう、そういうことかどうかですよ。そこですよ、私が聞きたいのは。



○議長(前田士君) 田庭環境衛生課長。



◎環境衛生課長(田庭友美君) 今の年末年始のことでございますが、可燃物の収集につきましては、今可燃物の収集は業者に委託しておりますし、そしてその可燃物を収集いたしまして、最終的には今の広域のクリーンセンターに搬入しております。これにつきましては、広域のクリーンセンターは民間事業者で今やっていただいてますので、それについては、今の年末の休みが変更になりましても、現行どおりの関係で、今の可燃物については、収集体制及び燃やせるごみの体制については現行どおりの形で来年以降も運営することとしております。



○議長(前田士君) 20番 石田米治君。



◆20番(石田米治君) 結局、今のお話をお聞きしておりますと、やはり市民にいかに周知するか、その方法をやっぱりきちっとしていかなきゃ、広報とかホームページとか、そうでなしに、自治会もありますし、あらゆる面で周知をされるようにやってください。



○議長(前田士君) 田庭環境衛生課長。



◎環境衛生課長(田庭友美君) はい。今のごみ収集の周知につきましては、今のごみ収集カレンダーを全戸配布しておりますので、新年度につきましても、3月15日ごろの広報の中で全家庭のほうに来年度の新しいごみ収集のスケジュールにつきましては全戸配布という形で対応させていただいております。

 以上でございます。

              (20番石田米治君「そう言やあ、ええだろう。そう言やあええ」と呼ぶ)



○議長(前田士君) 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第40号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第15 議第41号 職員の自己啓発等休業に関する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第15、議第41号職員の自己啓発等休業に関する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第41号職員の自己啓発等休業に関する条例制定につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、職員の公務に関する能力の向上に資すると認められる場合において、大学等の課程の履修や国際貢献活動に参加するための休業について、地方公務員法の規定に基づき、条例で定めるものでございます。

 条例の内容といたしましては、大学等の課程を履修するときは2年間、国際貢献活動に参加するときは3年間の休業を認めるものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第41号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第16 議第42号 益田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第17 議第43号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第18 議第44号 市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第19 議第45号 教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第16、議第42号益田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第17、議第43号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第18、議第44号市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第19、議第45号教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案4件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第42号益田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議第43号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について、議第44号市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について及び議第45号教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例制定について一括して提案理由の御説明を申し上げます。

 平成16年11月の1市2町の合併から5年が経過したことから、市議会議員を初めとし、特別職の報酬等につきまして、その適正な額と改定時期を平成21年10月、益田市特別職報酬等審議会に対しまして諮問をいたしました。

 審議会からいただきました答申は、本年4月からそれぞれの報酬等の現行額から5%を基調として減額した額が適正であるというものであり、本案につきましては、この答申を尊重し、改定をいたそうとするものであります。

 条例改正の内容といたしましては、本年4月から、市議会議員、市長、副市長、教育長の報酬額及び給料額を現行額から5%を基調として減額した額に改定するものでございます。

 また、顧問報酬額につきましては、平成16年11月の合併時、顧問の職を設けた際に、その報酬額につきまして、市議会議員の報酬額に合わせた経緯がございます。このたび、市議会議員報酬額の改定に伴い、顧問報酬につきましても同様の改定をするとともに、当市の厳しい財政状況を受け、現在実施しております減額措置につきまして引き続いて実施するものとし、平成22年度において15%の減額措置をするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑は一括して行います。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第42号、議第43号、議第44号及び議第45号の4件については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第20 議第46号 市長等の給料月額の減額支給に関する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第20、議第46号市長等の給料月額の減額支給に関する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第46号市長等の給料月額の減額支給に関する条例制定につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、依然として厳しい当市の財政状況を受け、現在実施しております市長、副市長及び教育長の給料月額の減額措置につきまして、平成22年度も引き続いて実施するものでございます。

 内容といたしましては、平成22年度におきまして、市長給料月額を30%、副市長及び教育長の給料月額を20%減額支給するものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第46号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第21 議第47号 益田市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第21、議第47号益田市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第47号益田市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、人事院及び島根県人事委員会の職員の給与等に関する報告の趣旨を踏まえ、並びに労働基準法の一部を改正する法律及び一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴い、職員の手当を改定すること等について、関係する条例に係る所要の改正を行うものでございます。

 内容といたしましては、月に60時間を超える時間外勤務に係る時間外勤務手当について、支給割合を100分の150とすること、また月に60時間を超える時間外勤務に係る時間外勤務手当の支給割合と本来の支給割合の差額分の手当の支給にかえて、正規の勤務時間においても勤務することを要しない日または時間を指定できることができることとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第47号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第22 議第48号 益田市介護保険条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第22、議第48号益田市介護保険条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第48号益田市介護保険条例の一部を改正する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、介護保険料の納期につきまして、普通徴収に係る保険料の第9期分の納期を益田市の各種税・料の納期と統一するため、2月末日に変更しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第48号については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第23 議第49号 益田市立飲料水供給施設設置及び管理に関する条例及び益田市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第23、議第49号益田市立飲料水供給施設設置及び管理に関する条例及び益田市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第49号益田市立飲料水供給施設設置及び管理に関する条例及び益田市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、飲料水供給施設10施設のうち、益田地域の6施設を4月1日から上水道に統合いたすことに伴い、当該飲料水供給施設を廃止し、あわせてこの事業統合及び水道未普及地域解消事業の実施に伴う上水道の計画給水人口及び1日最大給水量の変更をするとともに、給水区域に金山町の一部、下種町の一部、赤雁町の一部を新たに追加するための所要の改正をいたそうとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第49号については、建設常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第24 議第50号 益田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第24、議第50号益田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第50号益田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、匹見地域のし尿収集運搬の手数料につきまして、益田及び美都地域と統一いたすための見直し及び市民の皆様の御協力によりごみの減量化が進んでおりますことから、市民の皆様からの要望にこたえ、市の指定袋の区分を追加いたすことに係る手数料の見直しについて所要の改正を行おうとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第50号については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第25 議第51号 益田市立多目的集会所設置条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第25、議第51号益田市立多目的集会所設置条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第51号益田市立多目的集会所設置条例の一部を改正する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、3月に完成いたします益田市立久城会館につきまして、益田市立多目的集会所として設置いたそうとすること、及び土井ふれあいセンターにつきまして、ことし4月に地元自治会へ譲渡することとし、地元協議を進めておりますことから、所要の改正をいたそうとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第51号については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第26 議第52号 益田市匹見過疎バス代替運行に関する条例の一部を改正する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第26、議第52号益田市匹見過疎バス代替運行に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第52号益田市匹見過疎バス代替運行に関する条例の一部を改正する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、民間事業者の運賃改定に伴い、競合する区間について同様の額とするための所要の改正をいたそうとするものでございます。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第52号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第27 議第53号 益田市立水防センター設置及び管理に関する条例制定について



○議長(前田士君) 日程第27、議第53号益田市立水防センター設置及び管理に関する条例制定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第53号益田市立水防センター設置及び管理に関する条例制定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、水害その他の災害に備えて、防災資機材等の備蓄など即応体制の強化を図るとともに、災害時の拠点とするため高津川防災ステーション内に設置を予定をしております水防センターについて、本年4月1日から供用開始の運びとなりましたことから、このセンターの設置及び管理に関しまして所要の定めをいたそうとするものでございます。

 主な内容といたしましては、名称を「益田市立水防センター」とし、この施設の使用承認、損害賠償等に関し規定しているところでございます。

 また、附則におきまして、益田市暴力団排除のための公共施設の利用規制に関する条例の適用施設と位置づけ、所要の措置をいたしております。

 なお、詳細につきましては危機管理監から御説明申し上げますので、よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) 桂木危機管理監。



◎危機管理監(桂木正則君) それでは、益田市立水防センター設置及び管理に関する条例の内容につきまして御説明を申し上げます。

 第1条におきましては、本条例の趣旨について定めております。

 第2条につきましては、水防センターの名称及び位置について定めております。

 第3条及び第4条につきましては、施設の使用の承認について定めております。

 第5条につきましては、使用料の額について定めておりまして、会議室1、2及び3につきましては、9時から17時までを1,000円、17時から21時までを1,500円とし、会議室4につきましては、9時から17時までを2,000円、17時から21時までを3,000円としております。

 第6条につきましては、公共の使用等について減免の規定を設けております。

 第7条につきましては、使用者に対する原状回復の義務を規定しております。

 第8条につきましては、損害賠償について規定しております。

 第9条につきましては、施設管理の委任について定めております。

 第10条につきましては、過料について定めております。

 以上、簡単でございますが、御説明を終わります。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 17番 山根哲朗君。



◆17番(山根哲朗君) 第2条についてお尋ねいたします。

 位置が「益田市中島町地内」とありますけども、これは地番で表示をされていないのはどういうことなんでしょうか。



○議長(前田士君) 桂木危機管理監。



◎危機管理監(桂木正則君) 現在区画整理地の中で、番地がまだはっきり設定しておりませんので、このようにしました。



○議長(前田士君) 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第53号については、総務常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第28 議第54号 益田市立多目的集会所の指定管理者の指定について



△日程第29 議第55号 益田市立保育所の指定管理者の指定について



△日程第30 議第56号 益田市立児童館の指定管理者の指定について



△日程第31 議第57号 益田市立老人ホームの指定管理者の指定について



△日程第32 議第58号 益田市立特別養護老人ホームの指定管理者の指定について



△日程第33 議第59号 益田市立デイサービスセンターの指定管理者の指定について



△日程第34 議第60号 益田市立匹見高齢者生活福祉センターの指定管理者の指定について



○議長(前田士君) 日程第28、議第54号益田市立多目的集会所の指定管理者の指定について、日程第29、議第55号益田市立保育所の指定管理者の指定について、日程第30、議第56号益田市立児童館の指定管理者の指定について、日程第31、議第57号益田市立老人ホームの指定管理者の指定について、日程第32、議第58号益田市立特別養護老人ホームの指定管理者の指定について、日程第33、議第59号益田市立デイサービスセンターの指定管理者の指定について、日程第34、議第60号益田市立匹見高齢者生活福祉センターの指定管理者の指定について、議案7件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第54号から議第60号までの公の施設にかかわります指定管理者の指定について、一括して提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議第54号益田市立多目的集会所の指定管理者の指定につきましては、益田市立久城会館について、久城西自治会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から3年間とするものでございます。

 次に、議第55号益田市立保育所の指定管理者の指定につきましては、益田市立匹見保育所について、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から2年間とするものでございます。

 次に、議第56号益田市立児童館の指定管理者の指定につきましては、益田市立道川児童館について、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から1年間とするものでございます。

 次に、議第57号益田市立老人ホームの指定管理者の指定につきましては、春日荘について、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から2年間とするものでございます。

 次に、議第58号益田市立特別養護老人ホームの指定管理者の指定につきましては、美寿苑、もみじの里について、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から2年間とするものでございます。

 次に、議第59号益田市立デイサービスセンターの指定管理者の指定につきましては、美都デイサービスセンターについて、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から2年間とするものでございます。

 次に、議第60号益田市立匹見高齢者生活福祉センターの指定管理者の指定につきましては、同施設について、社会福祉法人益田市社会福祉協議会を指定いたそうとするものでありまして、その指定の期間は、本年4月1日から2年間とするものでございます。

 以上、7議案につきまして一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑は一括して行います。

 議第54号から議第60号まで、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第54号から議第60号までの議案7件については、文教厚生常任委員会に付託をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第35 議第61号 辺地総合整備計画策定について



○議長(前田士君) 日程第35、議第61号辺地総合整備計画策定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第61号辺地総合整備計画策定について提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、平成17年度に策定いたしました辺地総合整備計画につきまして、今年度末をもって計画期間が満了いたしますことから、今回新たに平成22年度から26年度までの向こう5年間の辺地総合整備計画を策定いたそうとするものでありまして、市内10地区を策定地区とし、辺地の生活環境の改善を図るため、道路整備事業、消防施設整備事業、観光施設整備事業及び農業近代化施設整備事業を重点としまして、環境整備を推進いたすことから、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律第3条第1項の規定により議会の議決を求める次第であります。

 よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第61号については、総務常任委員会に付託をいたします。

 引き続いて、請願・陳情案件の上程を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第36 請願第1号 新選果施設導入に伴う国庫補助残金に対する助成について



△日程第37 陳情第1号 安心・安全な公共事業を推進するため、国土交通省の事務所・出張所の存続を求める意見書の提出について



△日程第38 陳情第2号 益田市立学校給食センター(仮称)建設整備事業基本構想の見直しについて



△日程第39 陳情第3号 鎌手中学校屋内運動場の改修について



○議長(前田士君) 日程第36、請願第1号から日程第39、陳情第3号まで、請願1件、陳情3件、一括議題といたします。

 本件につきましては、お手元に配付してあります請願・陳情付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託をいたします。

 以上で本日の日程は終了いたしました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(前田士君) 本日はこれにて散会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

              午後0時4分 散会