議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 益田市

平成21年第468回 9月定例会 09月25日−05号




平成21年第468回 9月定例会 − 09月25日−05号







平成21年第468回 9月定例会



                平成21年9月25日

                (議事日程第5号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日の議事日程

(議案審査報告)

第1 認定第 1号 平成20年度益田市一般会計歳入歳出決算の認定について

                      (一般会計決算審査特別委員長報告)

第2 議第104号 平成21年度益田市一般会計補正予算第5号

第3 議第105号 平成21年度益田市施設貸付事業特別会計補正予算第1号

第4 議第119号 益田市立田舎暮らし体験施設設置及び管理に関する条例制定について

第5 議第124号 過疎地域自立促進計画の変更について

第6 議第130号 一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例制定について

第7 議第131号 財産の取得について

第8 議第132号 財産の取得について

第9 認定第 2号 平成20年度益田市施設貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                              (総務委員長報告)

第10 議第110号 平成21年度益田市国営土地改良事業特別会計補正予算第2号

第11 議第111号 平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第1号

第12 議第112号 平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第1号

第13 議第113号 平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第1号

第14 議第114号 平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第1号

第15 認定第 9号 平成20年度益田市国営土地改良事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第16 認定第10号 平成20年度益田市市有林事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第17 認定第11号 平成20年度益田市造林受託事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第18 認定第12号 平成20年度益田市匹見財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

第19 認定第13号 平成20年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                              (経済委員長報告)

第20 議第109号 平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第2号

第21 議第115号 平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第1号

第22 議第116号 平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号

第23 議第117号 平成21年度益田市駐車場事業特別会計補正予算第1号

第24 議第118号 平成21年度益田市水道事業会計補正予算第1号

第25 認定第 7号 平成20年度益田市飲料水供給施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第26 認定第 8号 平成20年度益田市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第27 認定第14号 平成20年度益田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第28 認定第15号 平成20年度益田市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第29 認定第16号 平成20年度益田市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第30 認定第17号 平成20年度益田市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第31 認定第18号 平成20年度益田市水道事業会計決算の認定について

                              (建設委員長報告)

第32 議第106号 平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第1号

第33 議第107号 平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第2号

第34 議第108号 平成21年度益田市後期高齢者医療特別会計補正予算第1号

第35 議第120号 益田市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について

第36 議第121号 益田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例制定について

第37 認定第 3号 平成20年度益田市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

第38 認定第 4号 平成20年度益田市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第39 認定第 5号 平成20年度益田市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

第40 認定第 6号 平成20年度益田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

                            (文教厚生委員長報告)

(請願・陳情案件審査報告)

第41 陳情第 4号 木部漁港海岸保全施設の改良等について

                              (建設委員長報告)

第42 請願第 4号 国保の資格証明書交付について

第43 請願第 6号 後期高齢者医療制度について

                            (文教厚生委員長報告)

(追加議案)

第44 議第133号 固定資産評価審査委員会委員の選任について

第45 推薦第 1号 農業委員会委員の推薦について

第46 議第134号 工事請負契約の締結について

第47 決議第 1号 副市長の処分を求める決議について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 会議に付した事件

本日の議事日程のとおり

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(27名)

1 番   前 田   士 君          2 番   河 野 利 文 君

3 番   安 達 美津子 君          4 番   久 城 恵 治 君

5 番   中 島   守 君          6 番   松 原 義 生 君

7 番   井 藤 章 雄 君          9 番   永 見 おしえ 君

10 番   弘 中 英 樹 君          11 番   林   卓 雄 君

12 番   大久保 五 郎 君          13 番   福 原 宗 男 君

14 番   宮 内 智 士 君          15 番   野 村 良 二 君

16 番   寺 井 良 徳 君          17 番   山 根 哲 朗 君

18 番   平 谷   昭 君          19 番   澁 谷   勝 君

20 番   石 田 米 治 君          21 番   波 田 英 機 君

22 番   岡 田 正 隆 君          23 番   安 達 幾 夫 君

24 番   佐々木 惠 二 君          25 番   久 保 正 典 君

26 番   長谷川   昇 君          27 番   大 畑 茂三郎 君

28 番   山 崎 一 美 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欠席議員(0名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席した議会事務局職員

局長       岩 本 清 治        次長       国 司   広

係長       永 岡 克 広

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 説明のため出席した者

市長       福 原 慎太郎 君    副市長      椋 木 和 雄 君

教育委員長    尾 庭 昌 喜 君    教育長      三 浦 正 樹 君

会計管理者出納室長事務取扱         総務部長兼経営企画部長

         大 畑   強 君             柳 井 孝 雄 君

危機管理監    桂 木 正 則 君    福祉環境部長兼保健センター長

                               豊 田 忠 作 君

産業経済部長   斎 藤 清 一 君    建設部長     石 川   保 君

水道部長     篠 原 栄 次 君    美都総合支所長  領 家 貞 夫 君

匹見総合支所長  斎 藤 幸 士 君    教育部長     寺 戸 紳 児 君

消防長      杉 原 寛 臣 君    総務管理課長   福 原   司 君

教育総務課長   林   秀 輔 君    監査公平局長   桐 山 和 明 君

農委事務局長   田 中 康 博 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







              午前11時0分 開議



○議長(前田士君) これより本日の会議を開きます。

 議案審査報告を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 認定第1号 平成20年度益田市一般会計歳入歳出決算の認定について



○議長(前田士君) 日程第1、認定第1号平成20年度益田市一般会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。

 本件につきましては、一般会計決算審査特別委員会委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 19番 澁谷勝君。

              〔一般会計決算審査特別委員長 澁谷 勝君 登壇〕



◆一般会計決算審査特別委員長(澁谷勝君) おはようございます。

 今期定例会におきまして、一般会計決算審査特別委員会に付託となりました認定第1号平成20年度益田市一般会計歳入歳出決算の認定につきまして、去る10日及び11日の両日、委員会を開催し、執行部の出席のもと慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付してあります委員会審査報告書のとおり、認定とする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同を賜りますようお願いいたします。

 なお、口頭ではございますが、執行部におかれましては、機構改革の見直し及び定員適正化計画の早期提出をお願いする、要望するということを付記させていただこうと思っております。よろしくお願いします。

      ─────────────────────────────

           一般会計決算審査特別委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案1件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                   記

1 認定第1号 平成20年度益田市一般会計歳入歳出決算の認定について

       〇 本件については、下記の意見を付して認定すべきものと決した。

       ・ 未収金の徴収を含め、財政の健全化、行財政改革に努めるとこと。

       ・ 経済の長期低迷で市民生活に係わる相談が増加している。こうした状況を踏まえ、適切に対応できる職員配置と専門性を高めるための職員研修に取り組むこと。

    平成21年9月25日

               一般会計決算審査特別委員会委員長 澁 谷   勝

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 ただいま委員長の報告は、認定第1号について認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議第104号 平成21年度益田市一般会計補正予算第5号



△日程第3 議第105号 平成21年度益田市施設貸付事業特別会計補正予算第1号



△日程第4 議第119号 益田市立田舎暮らし体験施設設置及び管理に関する条例制定について



△日程第5 議第124号 過疎地域自立促進計画の変更について



△日程第6 議第130号 一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第7 議第131号 財産の取得について



△日程第8 議第132号 財産の取得について



△日程第9 認定第 2号 平成20年度益田市施設貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について



○議長(前田士君) 日程第2、議第104号平成21年度益田市一般会計補正予算第5号、日程第3、議第105号平成21年度益田市施設貸付事業特別会計補正予算第1号、日程第4、議第119号益田市立田舎暮らし体験施設設置及び管理に関する条例制定について、日程第5、議第124号過疎地域自立促進計画の変更について、日程第6、議第130号一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例制定について、日程第7、議第131号財産の取得について、日程第8、議第132号財産の取得について、日程第9、認定第2号平成20年度益田市施設貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案8件を一括議題といたします。

 本件につきましては、総務委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 19番 澁谷勝君。

              〔総務委員長 澁谷 勝君 登壇〕



◆総務委員長(澁谷勝君) 今期定例会におきまして、総務委員会に付託となりました議案8件につきましては、去る14日、委員会を開催し、執行部出席のもと、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付してあります委員会審査報告書のとおり、8件いずれも原案のとおり可決及び認定とする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、平成21年度一般会計補正予算第5号につきましては、口頭で、特にCATV事業については、市民への説明責任のあり方については反省を求め、受益者負担の軽減及び既存の関係組織の声に対してなお一層配慮されるよう要望いたします。

 以上です。

      ─────────────────────────────

               総務委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案8件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                   記

1 議第104号 平成21年度益田市一般会計補正予算第5号

        〇 本件については原案のとおり可決すべきものと決した。

          なお、地域情報通信基盤整備事業については県内一の面積を有する本市の状況から、光ファイバー網を市域全体に敷設することで、これまで多くの要望のあった携帯電話の不感地域の解消や、将来にわたる情報ネットワーク基盤が整備されるので、必要性は高いと判断する。

          しかし、政府の緊急対策ゆえに事業執行の緊急性は認めるが、特にCATV事業については今後の事業推進に当たって厳正なる審査と市民に対する説明責任を十分果たされるよう強く要望する。

2 議第105号 平成21年度益田市施設貸付事業特別会計補正予算第1号

3 議第119号 益田市立田舎暮らし体験施設設置及び管理に関する条例制定について

4 議第124号 過疎地域自立促進計画の変更について

5 議第130号 一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例制定について

6 議第131号 財産の取得について

7 議第132号 財産の取得について

        〇 本件については、6件いずれも原案のとおり可決すべきものと決した。

8 認定第 2号 平成20年度益田市施設貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について

        〇 本件については認定すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                       総務委員会委員長 澁 谷   勝

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

 13番 福原宗男君。



◆13番(福原宗男君) 私も傍聴していましたのであれですが、特に今後加入率の問題ですね、これ非常に皆さんも心配されていたし、執行部もある意味心配したというふうに受けとめました。隣の浜田市等の状況、現実、どういうふうになってるかということのあれは、調査はされたでしょうか、委員長。



○議長(前田士君) 澁谷委員長。



◆総務委員長(澁谷勝君) お答えします。

 その件につきましては、浜田のほうというのは委員会の中でちょっと触れられたと思いますが、特段にそれについての論議っていうのは全くありませんでしたので、そのまま通り過ぎました。

 ただ、お尋ねの加入率についてでございますが、これにつきましては二通りの考え方があろうかと。1つは、その加入を促進する方法として、例えば加入金のこれは軽減措置であるとかそういったようなもので入りやすく、加入していただけるような方法をとっていくその方法、もう一つは、今回この基盤整備によりまして、現実に声なき声として、地域の御老人の方たちあるいは病人、老人を抱えている皆様方の声として、やはりこういったものを大切にしてほしい、特に遠隔医療ですか、こういったもの、介護関係につきましても将来有効であれば、加入率のほうにはできるだけ協力するから、ぜひやってほしいという声も聞いております。ただ共通してるのは、余り利用料だけは高くしてくれるなと、そういう意見でございました。そういうことでございます。



○議長(前田士君) 13番 福原宗男君。



◆13番(福原宗男君) 私、浜田の実態調査をしてまいりましたが、旧浜田市ですね、旧浜田市は今現在35%、加入率ですね。一番加入率の高いのは旧三隅町、88%、これぐらいに非常に格差あります。トータルで見たときには43%ですよ、浜田市全域で見た場合ですね。こういうことを見ますと、先ほど委員長が言われましたように、これから市民の理解をどうするんかということが最大の課題になってくると思います。私も何人かの浜田市民も知ってる人おりますので、特に光が引かれている中心部のいわゆる旧浜田市の町のあたりの皆さんの感覚は、とりあえず不自由してないと。不自由してない、光が来とるんでもう不自由してないと、インターネットもあるしというような感じで進んでないと、これが実態です。

 今、委員長言われたように、中身を、さっきも医療のことを言われましたが、中身をどう充実させるかということは、もう一方そのための費用がいっぱいかかってくると、そうすると価格という話になってきますので、そのあたりを今回の私も傍聴しながら一番感じたところですので、あるいは皆さんも感じたと思いますが、こういう確かに今回高率の補助事業があるということで飛びついたという市長の気持ちもわからんことはないんですが、このあたりをどうこれからチェックをしていくかというのは、最大ある意味で課題でもありますので、そのあたりを重々よろしくお願いしたいと思いますので、このことは強く要望しておきたいと思います。



○議長(前田士君) 澁谷委員長。



◆総務委員長(澁谷勝君) それでは、今の件、要望でございますが、それについてちょっと私のほうから補足説明させていただきます。

 おっしゃるとおり、奥部に行くほどやはり加入率が高い、これは現実でございます。今回の美都、匹見のほうも非常に上がってくるんじゃなかろうかということが言われているのもそのとおりでございます。

 その中で1つあれなのは、やはりおっしゃられたように、今回は非常に高度な判断が必要であると。それで、執行部との打ち合わせの中で、今回この事業を進めていくというのは、先ほど口頭でも御説明申しましたように、しっかりした審査と、それから説明責任を持って臨んでほしい。人員がそれだけで足りるかどうか、あるいはその時々の適切な報告をいただくということ。それと同時に、今約52億円の予算となっておりますが、これはフィックスじゃなくして、状況によってはもう少し入札減とかそういったもので減らす方法もあるということ。最終的には執行部とお話聞いたのは、やはりこの事業をこれからどうするかというのは、執行部はもちろんですけども、議会、市民との協働作業でやっぱりやっていくべきじゃないかなと。おっしゃられたことは十分その辺は理解いたしまして、総務委員会としてもしっかりその辺を取り組んでいこうと思います。ありがとうございました。



○議長(前田士君) ほかに質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

 3番 安達美津子君。

              〔3番 安達美津子君 登壇〕



◆3番(安達美津子君) 私は、議第104号平成21年度益田市一般会計補正予算第5号において、地域情報通信基盤整備事業に反対する立場で討論いたします。

 私は、ケーブルテレビ事業が果たす役割を否定するものではありません。特に、中山間地域を多く抱える益田市において、地域間情報格差を解消し、ひいては若者の定住につながることを考えれば、必要な事業と考えます。

 しかし、今回のケーブルテレビ事業の進め方は、とても賛同できるものではありません。加入料、利用料金、また加入希望の状況やランニングコストも不明確で、そういった市民の知りたいことがわからないまま事業が進むやり方でいいのでしょうか。

 ランニングコストは、交付対象とならない経費です。例えば電柱使用料、光ファイバーケーブル各種機器の保守、維持管理費用など多数あります。仮に加入率が低い事態が起きた場合、このランニングコストを事業者へ転嫁できなくなるおそれが出てきます。国への交付申請期限がないとはいえ、利用者は市民であり、市民の理解、協力がなければ事業として成功しないのではないでしょうか。

 私は、このように不透明なまま進められる事業に対して、とても賛成できるものではありません。よって、この補正予算に反対し、討論といたします。



○議長(前田士君) 6番 松原義生君。

              〔6番 松原義生君 登壇〕



◆6番(松原義生君) 私は、議第104号平成21年度益田市一般会計補正予算第5号につきまして、反対の立場から討論をいたします。

 このうち地域情報通信基盤整備事業費51億7,387万3,000円についてであります。委員会での議論を聞いておりますと、非常にまだ周辺部の皆様方の納得が得られていない、説明も不十分であった、市長もそのように申されております。そういう中で、今日に至ってなおそういう状況が続いていること、そして我々議員に対しましても事前に十分な説明がなかったというふうに私は思います。そういう意味では、今回これを計上されることについて反対である旨の表明をいたし、討論といたします。



○議長(前田士君) ほかに討論はありませんか。

 12番 大久保五郎君。

              〔12番 大久保五郎君 登壇〕



◆12番(大久保五郎君) 12番議員の創明会の大久保五郎でございます。

 私は、議第104号平成21年度益田市一般会計補正予算第5号の中の地域情報通信基盤整備事業、この事業に対して賛同する立場から討論をさせていただきます。

 今回の事業費51億7,387万3,000円、これは内容については益田市全域にFTTH、ファイバー・ツー・ザ・ホーム、光ファイバーにおける家庭向けデータ通信サービスを設置するということでございます。私も総務委員会の委員会を傍聴させていただきました。先ほど討論の中にありましたように、説明が不十分であるということは私も承知しておるわけでございますが、私は今回の事業はラストチャンスであり、多少のリスクは汗と知恵をしっかり出して解決されるべきというふうに確信するものであります。先行投資であり、益田市の将来がかかっていると言えます。特に教育、若者定住対策、益田市を全国に売り出す情報発信による産業振興、医療・福祉対策等々、大変重要なインフラ整備であると信じて疑いありません。

 そこで、皆様に一例を御紹介いたします。益田市立吉田小学校は、平成18年からホームページを立ち上げ、全国1,900校、島根県では約150校の代表として総務大臣賞を受賞、これは第2位に当たる賞でありますが、今年度も県代表として10月中旬発表されます。そのホームページアクセス数は既に14万1,951件、これは昨日の数値です。「なかよしだ!きっず」というふうにブログ、これは今まで187万件のアクセスがあるわけでございます。保護者の方々は、大部分が携帯でこれを見ておられます。理由は、パソコンがそれだけ普及してないということであります。今、吉田小学校では、児童のホームページの作品、それから学習発表等をパソコンで見られるように載せております。現在のサーバーでは非常に不足しとる、学校として今回の地域情報通信基盤整備事業は大いに期待しているという、こういうお話であります。

 既に御承知のように、吉田小学校でなぜこれを始めたかといいますと、これは学力向上のためにこのことを取り組んだ。成果は御承知のとおり大変優秀な成績であるわけでございます。

 そういう意味からもして、特に益田市の子供たち、将来ふるさとを誇りに思い、自慢できる教育には、この情報発信ツールとして私はなくてはならないものだというふうに確信し、賛成の討論といたします。



○議長(前田士君) ほかに討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 採決に当たっては、議案ごとにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 まず、議第104号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第105号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第119号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第124号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第130号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第131号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第132号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第2号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 議第110号 平成21年度益田市国営土地改良事業特別会計補正予算第2号



△日程第11 議第111号 平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第1号



△日程第12 議第112号 平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第1号



△日程第13 議第113号 平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第1号



△日程第14 議第114号 平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第1号



△日程第15 認定第 9号 平成20年度益田市国営土地改良事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第16 認定第10号 平成20年度益田市市有林事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第17 認定第11号 平成20年度益田市造林受託事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第18 認定第12号 平成20年度益田市匹見財産区特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第19 認定第13号 平成20年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について



○議長(前田士君) 日程第10、議第110号平成21年度益田市国営土地改良事業特別会計補正予算第2号、日程第11、議第111号平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第1号、日程第12、議第112号平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第1号、日程第13、議第113号平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第1号、日程第14、議第114号平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第1号、日程第15、認定第9号平成20年度益田市国営土地改良事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第16、認定第10号平成20年度益田市市有林事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第17、認定第11号平成20年度益田市造林受託事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第18、認定第12号平成20年度益田市匹見財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第19、認定第13号平成20年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案10件を一括議題といたします。

 本件につきましては、経済委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 12番 大久保五郎君。

              〔経済委員長 大久保五郎君 登壇〕



◆経済委員長(大久保五郎君) 今期定例会におきまして、経済委員会に付託となりました予算議案5件、認定議案5件の計10件につきまして、去る15日に委員会を開催し、執行部出席のもと、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付いたしております委員会審査報告書のとおり、議案10件についてはいずれも原案のとおり可決及び認定すべきものとする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。

      ─────────────────────────────

               経済委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案10件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                   記

1 議第110号 平成21年度益田市国営土地改良事業特別会計補正予算第2号

2 議第111号 平成21年度益田市市有林事業特別会計補正予算第1号

3 議第112号 平成21年度益田市造林受託事業特別会計補正予算第1号

4 議第113号 平成21年度益田市匹見財産区特別会計補正予算第1号

5 議第114号 平成21年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計補正予算第1号

        〇 本件については、5件いずれも原案のとおり可決すべきものと決した。

6 認定第 9号 平成20年度益田市国営土地改良事業特別会計歳入歳出決算の認定について

7 認定第10号 平成20年度益田市市有林事業特別会計歳入歳出決算の認定について

8 認定第11号 平成20年度益田市造林受託事業特別会計歳入歳出決算の認定について

9 認定第12号 平成20年度益田市匹見財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

10 認定第13号 平成20年度益田市益田駅前地区市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について

        〇 本件については、5件いずれも認定すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                       経済委員会委員長 大久保 五 郎

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 採決に当たっては、議案ごとにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 まず、議第110号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第111号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第112号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第113号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第114号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第9号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第10号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第11号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第12号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第13号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第20 議第109号 平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第2号



△日程第21 議第115号 平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第1号



△日程第22 議第116号 平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号



△日程第23 議第117号 平成21年度益田市駐車場事業特別会計補正予算第1号



△日程第24 議第118号 平成21年度益田市水道事業会計補正予算第1号



△日程第25 認定第 7号 平成20年度益田市飲料水供給施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第26 認定第 8号 平成20年度益田市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第27 認定第14号 平成20年度益田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第28 認定第15号 平成20年度益田市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第29 認定第16号 平成20年度益田市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第30 認定第17号 平成20年度益田市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第31 認定第18号 平成20年度益田市水道事業会計決算の認定について



○議長(前田士君) 日程第20、議第109号平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第2号、日程第21、議第115号平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第1号、日程第22、議第116号平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号、日程第23、議第117号平成21年度益田市駐車場事業特別会計補正予算第1号、日程第24、議第118号平成21年度益田市水道事業会計補正予算第1号、日程第25、認定第7号平成20年度益田市飲料水供給施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第26、認定第8号平成20年度益田市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第27、認定第14号平成20年度益田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第28、認定第15号平成20年度益田市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第29、認定第16号平成20年度益田市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第30、認定第17号平成20年度益田市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第31、認定第18号平成20年度益田市水道事業会計決算の認定について、議案12件を一括議題といたします。

 本件につきましては、建設委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 16番 寺井良徳君。

              〔建設委員長 寺井良徳君 登壇〕



◆建設委員長(寺井良徳君) 今期定例会におきまして、建設委員会に付託となりました予算議案5件、認定議案7件、計12件につきまして、去る16日、委員会を開催し、執行部出席のもと、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付しております委員会審査報告書のとおり、議案12件はいずれも原案のとおり可決及び認定すべきものとする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。

      ─────────────────────────────

               建設委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案12件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                   記

1 議第109号 平成21年度益田市簡易水道事業特別会計補正予算第2号

2 議第115号 平成21年度益田市農業集落排水事業特別会計補正予算第1号

3 議第116号 平成21年度益田市公共下水道事業特別会計補正予算第2号

4 議第117号 平成21年度益田市駐車場事業特別会計補正予算第1号

5 議第118号 平成21年度益田市水道事業会計補正予算第1号

        〇 本件については、5件いずれも原案のとおり可決すべきものと決した。

6 認定第 7号 平成20年度益田市飲料水供給施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について

7 認定第 8号 平成20年度益田市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

8 認定第14号 平成20年度益田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

9 認定第15号 平成20年度益田市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

10 認定第16号 平成20年度益田市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

11 認定第17号 平成20年度益田市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について

12 認定第18号 平成20年度益田市水道事業会計決算の認定について

        〇 本件については、7件いずれも認定すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                       建設委員会委員長 寺 井 良 徳

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 採決に当たっては、議案ごとにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 まず、議第109号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第115号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第116号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第117号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第118号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第7号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第8号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第14号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第15号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第16号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第17号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

 次に、認定第18号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第32 議第106号 平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第1号



△日程第33 議第107号 平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第2号



△日程第34 議第108号 平成21年度益田市後期高齢者医療特別会計補正予算第1号



△日程第35 議第120号 益田市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について



△日程第36 議第121号 益田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例制定について



△日程第37 認定第 3号 平成20年度益田市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第38 認定第 4号 平成20年度益田市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第39 認定第 5号 平成20年度益田市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第40 認定第 6号 平成20年度益田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について



○議長(前田士君) 日程第32、議第106号平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第1号、日程第33、議第107号平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第2号、日程第34、議第108号平成21年度益田市後期高齢者医療特別会計補正予算第1号、日程第35、議第120号益田市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、日程第36、議第121号益田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例制定について、日程第37、認定第3号平成20年度益田市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第38、認定第4号平成20年度益田市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第39、認定第5号平成20年度益田市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第40、認定第6号平成20年度益田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、議案9件を一括議題といたします。

 本件につきましては、文教厚生委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 11番 林卓雄君。

              〔文教厚生委員長 林 卓雄君 登壇〕



◆文教厚生委員長(林卓雄君) 今期定例会におきまして、文教厚生委員会に付託となりました予算議案3件、条例議案2件、認定議案4件、計9件につきまして、去る17日に委員会を開催し、執行部出席のもと、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付しております委員会審査報告書のとおり、9件いずれも原案のとおり可決及び認定すべきものとする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同を賜りますようにお願いを申し上げます。

      ─────────────────────────────

              文教厚生委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案9件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                   記

1 議第106号 平成21年度益田市介護保険特別会計補正予算第1号

2 議第107号 平成21年度益田市国民健康保険事業特別会計補正予算第2号

3 議第108号 平成21年度益田市後期高齢者医療特別会計補正予算第1号

4 議第120号 益田市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について

5 議第121号 益田市乳幼児等医療費助成条例の一部を改正する条例制定について

        〇 本件については、5件いずれも原案のとおり可決すべきものと決した。

6 認定第 3号 平成20年度益田市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定ついて

7 認定第 4号 平成20年度益田市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

8 認定第 5号 平成20年度益田市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

9 認定第 6号 平成20年度益田市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

        〇 本件については、4件いずれも認定すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                     文教厚生委員会委員長 林   卓 雄

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 採決に当たっては、議案ごとにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 まず、議第106号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第107号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第108号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第120号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議第121号について、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、認定第3号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定されました。

 次に、認定第4号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定されました。

 次に、認定第5号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定されました。

 次に、認定第6号について、委員長の報告は認定すべきものとするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、本案は委員長の報告のとおり認定されました。

 続きまして、請願・陳情案件の審査報告を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第41 陳情第4号 木部漁港海岸保全施設の改良等について



○議長(前田士君) 日程第41、陳情第4号を議題といたします。

 本件につきましては、建設委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 16番 寺井良徳君。

              〔建設委員長 寺井良徳君 登壇〕



◆建設委員長(寺井良徳君) 今期定例会におきまして、建設委員会に付託となりました陳情1件につきましては、去る16日に委員会を開催し、現地調査も実施し、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付いたしております委員会審査報告書のとおり、採択とする審査結果でございます。よろしく御審議の上、御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

      ─────────────────────────────

               建設委員会審査報告書

 本委員会に付託された陳情1件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第131条の規定により報告します。

                   記

1 陳情第4号 木部漁港海岸保全施設の改良等について

       〇 本件については採択すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                       建設委員会委員長 寺 井 良 徳

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 陳情第4号について、委員長の報告は採択とするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、委員長の報告のとおり決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第42 請願第4号 国保の資格証明書交付について



△日程第43 請願第6号 後期高齢者医療制度について



○議長(前田士君) 日程第42、請願第4号、日程第43、請願第6号、請願2件を一括議題といたします。

 本件につきましては、文教厚生委員長の報告を求めます。

 委員長、報告願います。

 11番 林卓雄君。

              〔文教厚生委員長 林 卓雄君 登壇〕



◆文教厚生委員長(林卓雄君) 今期定例会におきまして、文教厚生委員会に付託となりました請願1件及び継続審査中の請願1件につきまして、去る17日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付してあります委員会審査報告書のとおり、継続審査中の請願第4号については不採択、今期定例会において付託となった請願第6号については採択とする審査結果でございます。

 なお、請願第4号につきましては、特に高校生に対して資格証明を交付する際には、より一層の実情把握に努め、適切な対応をすることを強く要望をいたします。よろしく御審議の上、御賛同賜りますようによろしくお願いをいたします。

      ─────────────────────────────

              文教厚生委員会審査報告書

 本委員会に付託された請願2件について審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第131条の規定により報告します。

                   記

(継続審査中のもの1件)

1 請願第4号 国保の資格証明書交付について

       〇 本市においては、16歳以上の方については国民健康保険法施行令第1条に規定する特別な事情がある場合、あるいはそれに準ずる状況にある場合は被保険者証を交付しており、適正に対応している。

         請願にある18歳以下に無条件で被保険者証を交付することは国民健康保険法に抵触する行為であるので、本件については不採択と決した。

(本定例会で付託されたもの1件)

2 請願第6号 後期高齢者医療制度について

       〇 本件については採択すべきものと決した。

    平成21年9月25日

                     文教厚生委員会委員長 林   卓 雄

益田市議会議長  前 田   士 殿

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

 3番 安達美津子君。

              〔3番 安達美津子君 登壇〕



◆3番(安達美津子君) 請願第4号国保の資格証明書交付について、採択すべき立場で討論いたします。

 この4月より国民健康保険法の一部改正を受けて、保険料滞納世帯であっても15歳以下の子供には6カ月間の短期保険証が交付されるようになりました。この改正に至るには、国民や医療関係者の運動、マスコミなどが取り上げたことが世論を動かす大きな力になったことが背景としてあります。また、国に先駆け、市町村が先行して子供に保険証を発行していたことも、大きく厚生労働省を動かす力になりました。実際に、上越市、都城市、能代市など多数の市町村で18歳まで拡大し対応している自治体もあります。

 児童福祉法第2条では、国及び地方公共団体は、児童の保護者とともに児童を心身ともに健やかに育成する責任を負うと規定しています。この立場に立ち、資格証明書交付除外対象者は、18歳以下まで拡大すべきです。

 以上、不採択に反対し、討論といたします。



○議長(前田士君) ほかに討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 討論を終結し、採決いたします。

 採決に当たっては、議案ごとにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 まず、請願第4号について、委員長の報告は不採択とするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手多数であります。よって、委員長の報告のとおり決しました。

 次に、請願第6号について、委員長の報告は採択とするものであります。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、委員長の報告のとおり決しました。

 以上で請願・陳情案件の審査報告は終了いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

              午後0時1分 休憩

              午後3時40分 再開



○議長(前田士君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより追加議案の上程を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第44 議第133号 固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(前田士君) 日程第44、議第133号固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第133号固定資産評価審査委員会委員の選任について、提案理由の御説明を申し上げます。

 益田市固定資産評価審査委員会委員であります竹中衛氏の任期がこの9月26日をもって満了いたしますことから、その後任の委員につきまして、同氏を引き続き選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定に基づき議会の同意を得ようとするものでございます。よろしく御審議の上、同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案に同意することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は原案に同意することを決しました。

 この際、時間延長を行います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第45 推薦第1号 農業委員会委員の推薦について



○議長(前田士君) 日程第45、推薦第1号農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 本件につきましては、議長において指名推選いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 農業委員会委員に益田市高津町ロ17番地1、中島守君、昭和28年5月23日生まれを指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました中島守君を推薦することに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認めます。よって、農業委員会委員に中島守君を推薦することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第46 議第134号 工事請負契約の締結について



○議長(前田士君) 日程第46、議第134号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 福原市長。

              〔市長 福原慎太郎君 登壇〕



◎市長(福原慎太郎君) ただいま議題となりました議第134号工事請負契約の締結について、提案理由の御説明を申し上げます。

 本件は、高津地区内の浸水対策として高津1丁目に建設を進めております万葉第2都市下水路ゲートポンプ施設のうち、電気設備工事にかかわるもので、受変電設備、自家発電機設備、運転操作設備等を整備いたそうとするものでございます。

 この工事の請負契約につきましては、去る9月16日、あらかじめ入札希望のありました7社による一般競争入札を行いました結果、株式会社中電工益田営業所が落札いたしましたので、同社と1億5,225万円の工事請負契約を締結いたそうとするものであります。つきましては、この契約が議会の議決に付すべき契約及び財産の取得処分に関する条例に規定する基準を超えますことから、議会の議決を得ようとする次第でございます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第134号については、この際委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) 御異議なしと認め、採決いたします。

 本案は原案のとおりに決することに賛成の方の挙手を求めます。

              〔賛成者挙手〕



○議長(前田士君) 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第47 決議第1号 副市長の処分を求める決議について



○議長(前田士君) 日程第47、決議第1号副市長の処分を求める決議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 17番 山根哲朗君。

              〔17番 山根哲朗君 登壇〕



◆17番(山根哲朗君) 決議第1号副市長の処分を求める決議について、提案理由の御説明を申し上げます。

 この問題については、既に連日新聞で報道され、あるいはNHKニュースの全国版で報道されたところであります。これを受けて、市長はこの間、特別職については地方公務員法の適用を受けないため処分の対象でないという説明をしてこられました。

 そこで、特別職の場合には地方公務員法がそうでありますから、地方自治法の附則9条をもって、地方自治法施行規程の中の第15条から22条にわたって、特別職に関する処分の規定をさまざまに定めております。これに基づいて、懲戒処分に関する審査委員会を設けてほしいとする決議であります。つまり、特別職については、私ども議会も、あるいは市長も処分をする権限がないため、市長が議会に同意を得て懲戒処分審査委員会を設けて処分の内容を決めていただく、こういうことになるわけであります。

 市民の不満と怒りが噴出している今、益田市議会としてできる方法はこの決議にしかないと判断をして、ここに提案をさせていただくわけであります。どうぞ議員諸兄の御熟慮をいただきまして、どうぞ御賛同いただきますようよろしくお願い申し上げ、決議文を読み上げさせていただきます。

 副市長の処分を求める決議について。

 副市長椋木和雄君に対し、次の理由により処分を求めることを決議する。

 1つ、副市長椋木和雄君は、本年8月30日執行の第45回衆議院選挙に際し、益田市管理職に対して特定の政党に投票しないことを呼びかける文書を送ったとする行為は、市民に対し市政に係る著しい憤りと不信感を与えると同時に、益田市の信用を失墜させたことは遺憾である。

 2、本9月定例議会一般質問において、前項に係る質疑に対し虚偽の答弁をし、市民及び議会の信頼を裏切る行為を行った。

 これらの行為は、法に定めるとおり職務の内外を問わず公職上の信用を失う行為であり、懲戒の処分を受けるべきものである。市長は地方自治法施行規程に基づき益田市懲戒審査委員会を設置し、副市長に対して厳正に処分されることを求めるものである。

 平成21年9月25日。提案者、益田市議会議員山根哲朗。

 以上、よろしくお願いいたします。

      ─────────────────────────────

            副市長の処分を求める決議について

 副市長椋木和雄君に対し、次の理由により処分を求めることを決議する。

1 副市長椋木和雄君は、本年8月30日執行の第45回衆議院選挙に際し、益田市管理職に対して特定の政党に投票しないことを呼びかける文書を送ったとする行為は、市民に対し市政に係る著しい憤りと不信感を与えると同時に、益田市の信用を失墜させたことは遺憾である。

2 本9月定例議会一般質問において、前項にかかる質疑に対し虚偽の答弁をし、市民及び議会の信頼を裏切る行為を行った。

3 これらの行為は、法に定めるとおり職務の内外を問わず公職上の信用を失う行為であり、懲戒の処分を受けるべきものである。市長は地方自治法施行規程に基づき益田市懲戒審査委員会を設置し、副市長に対して厳正に処分されることを求めるものである。

    平成21年9月25日

                               益 田 市 議 会

      ─────────────────────────────



○議長(前田士君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(前田士君) これにて討論を終結し、採決いたします。

 副市長の処分を求める決議について、賛成の方の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(前田士君) 起立多数であります。よって、副市長の処分を求める決議について可決されました。

 以上をもちまして本定例会の全日程を終了いたしました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(前田士君) これにて第468回益田市議会定例会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

              午後3時55分 閉会



 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



              益田市議会議長







              益田市議会副議長







              益田市議会議長







              益田市議会副議長







              益田市議会議員







              益田市議会議員