議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 出雲市

平成21年度第1回臨時会(第2号 5月 1日)




平成21年度第1回臨時会(第2号 5月 1日)





 
     平成21年度(2009)第1回出雲市議会(臨時会)会議録





     開 会 平成21年(2009)4月30日午前10時00分


     閉 会 平成21年(2009)5月 1日午後 1時25分





〇議事日程第2号


          平成21年(2009)5月1日 午前10時開議





第1.同第  1号 出雲市副市長の選任について


   同第  2号 出雲市教育委員会委員の任命について


第2.同第  3号 出雲市監査委員の選任について


第3.常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任


第4.出雲市農業委員会委員の解任請求について


第5.諸般の報告


   (1)常任委員会正副委員長の報告


   (2)議会運営委員会正副委員長の報告


第6.承第  1号 専決処分の承認について(平成20年度(2008)出雲市一般会計第


          9回補正予算)


   承第  2号 専決処分の承認について(出雲市税条例等の一部を改正する条例)


   承第  3号 専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する


          条例)


第7.議第  2号 会計管理者の設置に伴う関係条例の整理に関する条例


追加第1.推第  1号 出雲市農業委員会委員の推薦について


     推第  2号 出雲市農業委員会委員の推薦について


     推第  3号 出雲市農業委員会委員の推薦について


追加第2.常任委員会の所管事務調査のための閉会中の議員派遣について


追加第3.議会運営委員会の閉会中の継続審査について





会議に付した事件


第1.同第  1号 出雲市副市長の選任について


   同第  2号 出雲市教育委員会委員の任命について


第2.同第  3号 出雲市監査委員の選任について


第3.常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任


第4.出雲市農業委員会委員の解任請求について


第5.諸般の報告


   (1)常任委員会正副委員長の報告


   (2)議会運営委員会正副委員長の報告


第6.承第  1号 専決処分の承認について(平成20年度(2008)出雲市一般会計第


          9回補正予算)


   承第  2号 専決処分の承認について(出雲市税条例等の一部を改正する条例)


   承第  3号 専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する


          条例)


第7.議第  2号 会計管理者の設置に伴う関係条例の整理に関する条例


追加第1.推第  1号 出雲市農業委員会委員の推薦について


     推第  2号 出雲市農業委員会委員の推薦について


     推第  3号 出雲市農業委員会委員の推薦について


追加第2.常任委員会の所管事務調査のための閉会中の議員派遣について


追加第3.議会運営委員会の閉会中の継続審査について





                 出 席 議 員


              1番 飯 塚 俊 之 君


              2番 板 垣 成 二 君


              3番 狩 野 正 文 君


              4番 木 佐   宏 君


              5番 西 村   亮 君


              6番 小 村 吉 一 君


              7番 大 国 陽 介 君


              8番 松 村 豪 人 君


              9番 遠 藤 力 一 君


             10番 山 根 貞 守 君


             11番 萬 代 輝 正 君


             12番 板 倉 一 郎 君


             13番 多々納 剛 人 君


             14番 川 上 幸 博 君


             15番 曽 田 盛 雄 君


             16番 福 代 秀 洋 君


             17番 高 野 成 俊 君


             18番 広 戸 恭 一 君


             19番 直 良 昌 幸 君


             20番 坂 根   守 君


             21番 板 倉 明 弘 君


             22番 萬 代 弘 美 君


             23番 勝 部 順 子 君


             24番 米 山 広 志 君


             25番 山 代 裕 始 君


             26番 宮 本   享 君


             27番 原   隆 利 君


             28番 多久和 康 司 君


             29番 荒 木   孝 君


             30番 長 廻 利 行 君


             31番 古 福 康 雅 君


             32番 珍 部 全 吾 君


             33番 杉 谷 寿 之 君


             34番 寺 田 昌 弘 君





                 欠 席 議 員


                  な   し





               説明のために出席した者


          市長           長 岡 秀 人 君


          副市長          黒 目 俊 策 君


          教育委員長        大 谷 香代子 君


          教育長          中 尾 一 彦 君


          政策総務部長       児 玉 進 一 君


          財政部長         伊 藤   功 君


          地域振興部長       荒 木   隆 君


          文化企画部長       板 倉   優 君


          健康福祉部長       井 上 明 夫 君


          環境政策部長       児 玉 俊 雄 君


          産業観光部長       槇 野 信 幸 君


          建設事業部長       吉 井 貴 史 君


          都市整備部長       岸   和 之 君


          教育次長         山 本 文 夫 君


          教育次長         春 日 仁 史 君


          上下水道局長       大 田   茂 君


          消防長          永 岡 博 之 君


          総合医療センター事務局長 林   誠 治 君


          監査委員事務局長     影 山 雅 夫 君


          政策課長         長 見 康 弘 君


          秘書課長         鐘 築 健 治 君


          財政課長         板 倉 勝 巳 君





                議会事務局出席者


          局  長         吉 田 純 二


          次  長         高 橋 直 樹


          次長補佐         佐 藤 恵 子


          係  長         村 尾 幸 紀


          書  記         小 村 和 恵





              午前10時00分 開会


○議 長(山代裕始君) おはようございます。


 ただいまの出席議員は34名、全員であります。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりであります。


 日程第1、同第1号、出雲市副市長の選任について及び同第2号、出雲市教育委員会委員の任命についてを一括議題といたします。


 お諮りいたします。


 同第1号及び同第2号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、同第1号及び同第2号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決を行うことに決定いたしました。


 これより採決を行います。


 出席ボタンを押してください。


                (出席確認)


○議 長(山代裕始君) まず、同第1号、出雲市副市長の選任について、採決いたします。


 本案に同意することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成33人。


 賛成全員であります。


 よって、同第1号は、出雲市常松町300番地、黒目俊策氏の選任に同意することに決定いたしました。


 次に、同第2号、出雲市教育委員会委員の任命について、採決いたします。


 本案に同意することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成31人、反対2人。


 賛成多数であります。


 よって、同第2号は、出雲市塩冶町1071番地8、中尾一彦氏の任命に同意することに決定いたしました。


 日程第2、同第3号、出雲市監査委員の選任についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、16番、福代秀洋議員の退席を求めます。


               (福代議員 退席)


○議 長(山代裕始君) お諮りいたします。


 同第3号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、同第3号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決を行うことに決定いたしました。


 これより採決を行います。


 本案に同意することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数32人、賛成32人。


 賛成全員であります。


 よって、同第3号は、出雲市日下町712番地、福代秀洋氏の選任に同意することに決定いたしました。


 以上で、16番、福代秀洋議員の除斥を解除いたします。


               (福代議員 着席)


○議 長(山代裕始君) 日程第3、常任委員会及び議会運営委員会の委員の選任を行います。


 常任委員会及び議会運営委員会の委員は、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した各委員会委員名簿に記載のとおり議長において指名いたします。


 次に、日程第4、出雲市農業委員会委員の解任請求についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、18番、広戸恭一議員、20番、坂根守副議長、21番、板倉明弘議員の退席を求めます。


         (広戸議員、坂根副議長、板倉議員 退席)


○議 長(山代裕始君) お諮りします。


 ただいま議題となっております出雲市農業委員会委員の解任請求につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をすることに決定しました。


 お諮りいたします。


 まず、広戸恭一議員について、農業委員会等に関する法律第17条の規定に基づき、農業委員を解任請求することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、広戸恭一議員について、解任請求することに決定いたしました。


 次に、坂根 守副議長について、同法の規定に基づき、農業委員を解任請求することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、坂根 守副議長について、解任請求することに決定いたしました。


 次に、板倉明弘議員について、同法の規定に基づき、農業委員を解任請求することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、板倉明弘議員について、解任請求することに決定いたしました。


 以上で、18番、広戸恭一議員、20番、坂根 守副議長及び21番、板倉明弘議員の除斥を解除いたします。


          (広戸議員、坂根副議長、板倉議員 着席)


○議 長(山代裕始君) この際、しばらく休憩します。


 直ちに各常任委員会を開会しますので、該当の会議室にそれぞれお集まりください。その後、議会運営委員会、広報委員会及び全員協議会を順次開催いたします。


              午前10時10分 休憩


              午前10時55分 再開


○議 長(山代裕始君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第5、諸般の報告を行います。


 先ほど各常任委員会及び議会運営委員会が開会され、互選により正副委員長が選任されましたので、お手元に配付いたしましたとおり報告いたします。


 以上、諸般の報告を終わります。


 日程第6、承第1号、専決処分の承認についてから承第3号、専決処分の承認についてまで、及び日程第7、議第2号、会計管理者の設置に伴う関係条例の整理に関する条例を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 児玉政策総務部長。


○政策総務部長(児玉進一君) 登壇 ただいま上程されました議案のうち、予算案件を除く議案につきまして、ご説明を申しあげます。


 お手元に配付いたしております議案書の目次をご覧いただきたいと思います。承第2号及び承第3号が専決処分の承認について、議第2号が条例案件であります。


 最初に、承第2号、専決処分の承認についてでございます。議案書の3ページから11ページをご覧ください。


 これは地方税法等の一部を改正する法律が平成21年(2009)、本年3月31日に公布され、個人住民税における住宅ローン特別控除が創設されたこと、また、上場株式等の配当、譲渡益に対する軽減税率を延長する措置が講じられたことなどに伴い、出雲市税条例等の一部を改正することにつきまして、平成21年(2009)、本年3月31日に専決処分をいたしましたので、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 次に、承第3号、専決処分の承認についてでございます。議案書12ページから14ページをご覧ください。


 これは、先ほどの承第2号と同じく地方税法等の一部を改正する法律が公布、施行され、現行の都市計画税の負担調整措置が平成21年度(2009)から平成23年度(2011)まで継続されることに伴いまして、出雲市都市計画税条例の一部を改正することにつきまして、平成21年(2009)、本年3月31日に専決処分をしましたので、議会に報告し、承認を求めるものであります。


 次に、議案書15ページから17ページ、議第2号、会計管理者の設置に伴う関係条例の整備に関する条例についてであります。


 これは、平成18年(2006)の地方自治法の改正により、市の会計事務につきまして、特別職の収入役に代わり一般職の会計管理者がつかさどることとなりました。法改正にあたり、現在の収入役の任期中に限り従前の例により在職する経過措置が設けられたことから、本市では引き続き収入役が職に就き、会計事務を行ってまいりました。このたび収入役の任期満了前の辞職に伴い、収入役の職を廃止し、会計管理者の職を設置するため、特別職の職員で非常勤のものの報酬、費用弁償等に関する条例のほか5つの条例につきまして、所要の条例改正を行うものであります。


 以上が条例案件でございます。なお、条例案件につきましては、条例等関係資料に改正の要旨、新旧対照表を載せております。


 以上、提案理由の説明といたします。よろしくお願いいたします。


○議 長(山代裕始君) 伊藤財政部長。


○財政部長(伊藤 功君) 登壇 ただいま上程されました議案のうち、予算に関係いたします承第1号について、ご説明いたします。


 お手元にございます平成21年度(2009)第1回出雲市議会議案の1ページをご覧いただきたいと思います。


 承第1号として、3月31日に専決処分した平成20年度(2008)出雲市一般会計第9回補正予算について、地方自治法第179条第3項の規定により報告し、承認をお願いするものでございます。


 2ページをご覧ください。


 第1条繰越明許費の補正でございます。第1表繰越明許費補正をご覧ください。わかあゆの里整備事業について、さきの3月定例市議会において、繰越明許費800万円を設定しておりましたが、国からの予算内示により816万8,000円の事業費予算となったことにより、繰越明許費の限度額を変更いたしております。


 以上、簡単でございますが、承第1号の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議 長(山代裕始君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより、一括質疑を行います。


 承第1号から承第3号まで、及び議第2号について、質疑はございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了します。


 ただいま議題となっております各案件については、お手元に配付いたしております常任委員会議案付託表のとおり、所管の常任委員会に審査を付託します。


 この際、しばらく休憩いたします。


 直ちに、総務常任委員会が、続いて、環境経済常任委員会が開催されますので、関係の皆様は委員会室にご参集願います。


              午前11時01分 休憩


              午後 1時00分 再開


○議 長(山代裕始君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま議題となっております各案件につきまして、休憩中の委員会において審査されました結果について、各委員長の報告を求めます。


 初めに、曽田盛雄総務常任委員長。


○総務常任委員長(曽田盛雄君) 登壇 総務常任委員会の報告をいたします。


 本委員会に審査の付託を受けました案件は、専決処分の承認を含め、条例案件3件であります。


 本会議休憩中に委員会を開催し、長岡市長はじめ執行部関係職員に出席をいただき、詳細な説明を受け、慎重に審査を行いました。ここにその審査結果を報告いたします。


 初めに、承第2号、専決処分の承認について(出雲市税条例等の一部を改正する条例)についてであります。


 これは、地方税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布、翌4月1日に施行され、個人住民税における住宅ローン特別控除が創設されたことや上場株式等の配当、譲渡益に対する軽減税率を延長する措置が講じられたことなどに伴い、所要の条例改正を行うことについて、本年3月31日に専決処分したものであります。


 内容審査の結果、承認すべきものと決定いたしました。


 なお、一部の委員からは上場株式等の配当及び譲渡益に係る軽減税率については反対との理由により、承認すべきではないとの意見がありましたことを申し添えます。


 次に、承第3号、専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する条例)についてであります。


 これは、先ほどの案件と同様に、地方税法等の一部改正に伴い、現行の都市計画税の負担調整措置が平成21年度(2009)から平成23年度(2011)まで継続されることや、固定資産税の課税標準の特例の条項が削除されたことに伴い、所要の条例改正について専決処分したものであります。


 内容審査の結果、承認すべきものと決定いたしました。


 次に、議第2号、会計管理者の設置に伴う関係条例の整理に関する条例についてであります。


 これは、平成18年(2006)の地方自治法の改正により、市の会計事務について、特別職の収入役から一般職の会計管理者がつかさどることに制度改正され、経過措置により現在まで収入役が会計事務を行ってきましたが、このたび任期満了に伴い、収入役の職を廃止し、新たに会計管理者の職を設置するため、関係する6条例について所要の改正を行うものであります。


 内容審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 なお、会計管理者の設置に当たっては、その会計事務において、より透明性の高い適切な行財政運営、会計処理を行っていただきたいとの意見がありましたことを申し添えます。


 以上、総務常任委員会に付託を受けました案件について、審査結果の報告を終わります。


○議 長(山代裕始君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 質疑なしと認めます。


 次に、川上幸博環境経済常任委員長。


○環境経済常任委員長(川上幸博君) 登壇 環境経済常任委員会の報告をいたします。


 本臨時会におきまして、当委員会に審査の付託を受けました案件は、承第1号、専決処分の承認について(平成20年度(2008)出雲市一般会計第9回補正予算)についてであります。


 本議会休憩中に委員会を開催し、長岡市長ほか関係職員の出席を得て審査をいたしました。ここにその審査結果を報告いたします。


 これは、本年3月31日に専決処分されました一般会計の補正予算について、議会の承認を求めるものであります。


 第1表繰越明許費補正といたしまして、商工費のわかあゆの里整備事業について、繰越明許費の金額を800万円から816万8,000円に変更するものであります。市から800万円で申請していました農林水産省の農山漁村活性化プロジェクト支援交付金について、平成20年度(2008)第二次補正により市町村の付帯事務費を合わせて816万8,000円の交付決定があったため、16万8,000円増加し、全額を平成21年度(2009)に繰越ものであります。


 主な質疑といたしましては、わかあゆの里の今後について質問があり、執行部からわかあゆの里の基本計画について既に作成済みであり、今後この基本計画をもとに地元と協議を行い、わかあゆの里再建に向けて取り組んでいくとの答弁がございました。


 以上、審査の結果、承認すべきものと決定いたしました。


 環境経済常任委員会の報告を終わります。


○議 長(山代裕始君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 質疑なしと認めます。


 これをもって質疑を終了いたします。


 これより一括討論を行います。


 討論はありませんか。


 7番、大国議員。


○7 番(大国陽介君) 登壇 7番、日本共産党の大国陽介でございます。日本共産党を代表して、承第2号、専決処分の承認についてについて討論を行います。


 本議案は、出雲市税条例を地方税法の一部を改正する法律の公布に伴い、専決処分により出雲市税条例を改定したことに承認を求めるものであります。今回の条例改定の中には、上場株式の配当、譲渡益に対する軽減税率の延長が盛り込まれています。株式などを売却した利益及び配当に係る税率は本則では20%でありますが、証券優遇税制により昨年度末までの予定で10%に軽減をされていました。今回の法改定はこの軽減をさらに3年間延長するものであります。


 2006年の減税総額は2,322億円にのぼります。しかも株式などの売買所得のある人で、申請所得の合計が1億円を超える人は1.93%でありますが、この階層の優遇措置による減税総額は1,422億円に達し、減税総額の6割強を占めることになります。申告所得の合計が100億円を超える人は全国でわずかに10人であります。全体の0.004%にすぎませんが、その減税総額は183億円であります。1人当たりにすると約18億3,000万円もの減税を受けている計算になります。配当や譲渡所得などは勤労所得と合わせた総合課税を原則とすべきであり、一部の富裕層に巨額な減税をもたらし、格差の拡大に拍車をかける証券優遇税制は直ちに廃止すべきものと考えます。よって、この条例改定は容認できず、条例改定の専決処分を承認とした委員長の報告には反対であります。


 以上で終わります。


○議 長(山代裕始君) ほかに討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ないようでありますので、これをもって討論を終了いたします。


 これより採決を行います。


 出席ボタンを押してください。


                (出席確認)


○議 長(山代裕始君) 初めに、承第1号 専決処分の承認について採決いたします。


 本案に対する環境経済常任委員長の報告は承認であります。


 委員長報告のとおり決定することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成33人。


 賛成全員であります。


 よって、承第1号は原案のとおり承認されました。


 次に、承第2号、専決処分の承認について採決いたします。


 本案に対する総務常任委員長の報告は承認であります。


 委員長報告のとおり決定することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成30人、反対3人。


 賛成多数であります。


 よって、承第2号は原案のとおり承認されました。


 次に、承第3号、専決処分の承認について採決いたします。


 本案に対する総務常任委員長の報告は承認であります。


 委員長報告のとおり決定することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成33人。


 賛成全員であります。


 よって、承第3号は原案のとおり承認されました。


 次に、議第2号、会計管理者の設置に伴う関係条例の整理に関する条例について、採決いたします。


 本案に対する総務常任委員長の報告は原案可決であります。


 委員長報告のとおり決定することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成33人。


 賛成全員であります。


 よって、議第2号は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 先ほど市長から出雲市農業委員会委員の推薦の件、各常任委員長から所管事務調査のための閉会中の議員派遣の件及び議会運営委員長から閉会中の継続審査の件について、それぞれ申し出がありましたので、お手元に配付いたしました追加日程表のとおり、日程を追加いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 異議なしと認めます。


 日程第1から日程第3までを追加することといたします。


 まず、追加日程第1、推第1号、出雲市農業委員会委員の推薦についてから推第3号、出雲市農業委員会委員の推薦についてまでを一括議題といたします。


 初めに、推第1号、出雲市農業委員会委員の推薦について、地方自治法第117条の規定により、14番、川上幸博議員の退席を求めます。


               (川上議員 退席)


○議 長(山代裕始君) お諮りいたします。


 ただいま議題となっております推第1号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をすることに決定しました。


 これより採決を行います。


 出席ボタンを押してください。


                (出席確認)


○議 長(山代裕始君) 本案について、お手元に配付いたしました議案書のとおり、推薦することの賛否について投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数32人、賛成32人。


 賛成全員であります。


 よって、推第1号については、川上幸博議員を推薦することに決定いたしました。


 以上で川上幸博議員の除斥を解除いたします。


               (川上議員 着席)


○議 長(山代裕始君) 次に、推第2号、出雲市農業委員会委員の推薦について、地方自治法第117条の規定により、15番、曽田盛雄議員の退席を求めます。


               (曽田議員 退席)


○議 長(山代裕始君) お諮りします。


 ただいま議題となっております推第2号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をすることに決定しました。


 これより採決を行います。


 本案について、お手元に配付いたしました議案書のとおり、推薦することの賛否について投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数32人、賛成32人。


 賛成全員であります。


 よって、推第2号については、曽田盛雄議員を推薦することに決定いたしました。


 以上で曽田盛雄議員の除斥を解除いたします。


               (曽田議員 着席)


○議 長(山代裕始君) 次に、推第3号、出雲市農業委員会委員の推薦について、地方自治法第117条の規定により、17番、高野成俊議員の退席を求めます。


               (高野議員 退席)


○議 長(山代裕始君) お諮りします。


 ただいま議題となっております推第3号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略して採決をすることに決定しました。


 これより採決を行います。


 本案について、お手元に配付いたしました議案書のとおり、推薦することの賛否について投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数32人、賛成32人。


 賛成全員であります。


 よって、推第3号については、高野成俊議員を推薦することに決定いたしました。


 以上で高野成俊議員の除斥を解除いたします。


               (高野議員 着席)


○議 長(山代裕始君) 次に、追加日程第2及び追加日程第3を一括議題といたします。


 お諮りします。


 追加日程第2、常任委員会の所管事務調査のための閉会中の議員派遣について及び追加日程第3、議会運営委員会の閉会中の継続審査についての2件につきましては、各委員長の申し出のとおり決定することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) ご異議なしと認めます。


 よって、追加日程第2、常任委員会の所管事務調査のための閉会中の議員派遣について、及び追加日程第3、議会運営委員会の閉会中の継続審査については、申し出のとおり決定しました。


 以上で、本臨時会の議事日程はすべて終了いたしました。


 本臨時会の閉会にあたり、長岡市長から発言の申し出がありましたので、これを許可します。


 長岡市長。


○市 長(長岡秀人君) 登壇 平成21年度(2009)第1回出雲市議会臨時会の閉会にあたり、一言ごあいさつを申しあげたいと思います。


 本議会でご提案申しあげました副市長、監査委員及び教育委員会委員の選任、任命に関する人事案件、そして条例案件と専決処分の承認については、慎重かつ熱心なご審議をいただき、いずれも原案どおり可決あるいはご承認いただき、心から感謝を申しあげたいと思います。


 さて、本議会においては、新たに就任されました山代議長、そして坂根副議長さん、お二人に心からお祝いを申しあげ、あわせ今後ともよろしくお願いを申しあげる次第でございます。


 また、各常任委員会の委員、議会運営委員会や特別委員会など、それぞれ委員長、副委員長、委員もご決定になり、出雲市議会2期目の新体制が確立する中で、議員の皆様方には市政全般にわたりご尽力、ご協力をいただきますよう改めてお願いを申しあげる次第でございます。


 今月26日には、定例市議会の開会が予定されているところであります。市政における私の所信を表明するとともに、補正予算をはじめとする本年度の新規施策あるいは組織機構の改革などもご提案する予定といたしておるところでございます。開かれた出雲市政の実現を目指すとともに、この出雲というまちが住んでよかった、また住みたくなるまちになるよう、産業各分野はもとより、出雲市全体が真の意味での出雲ブランドとして成熟し、全国に誇れる都市になるよう、力の限り頑張っていくという私の決意を申し述べて、臨時市議会の閉会にあたっての私からのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議 長(山代裕始君) これをもって平成21年度(2009)第1回出雲市議会臨時会を閉会します。


 なお、30分から全員協議会を開会いたしますので、お集まりいただきますようお願いします。


              午後 1時25分 閉会








 地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              出雲市議会議長    山 代 裕 始





              出雲市議会議員    板 垣 成 二





              出雲市議会議員    杉 谷 寿 之