議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 出雲市

平成21年度第1回臨時会(第1号 4月30日)




平成21年度第1回臨時会(第1号 4月30日)





 
     平成21年度(2009)第1回出雲市議会(臨時会)会議録





     開 会 平成21年(2009)4月30日午前10時00分


     閉 会 平成21年(2009)5月 1日午後 1時25分





〇議事日程第1号


         平成21年(2009)4月30日 午前10時開議





第1.仮議席の指定


第2.選第  1号 議長選挙


第3.議席の指定


第4.会議録署名議員の指名


第5.会期の決定


第6.選第  2号 副議長選挙


第7.諸般の報告


   (1)専決処分の報告について


第8.議第  1号 出雲市議会委員会条例の一部を改正する条例





会議に付した事件


第1.仮議席の指定


第2.選第  1号 議長選挙


第3.議席の指定


第4.会議録署名議員の指名


第5.会期の決定


第6.選第  2号 副議長選挙


第7.諸般の報告


   (1)専決処分の報告について


第8.議第  1号 出雲市議会委員会条例の一部を改正する条例





                 出 席 議 員


              1番 飯 塚 俊 之 君


              2番 板 垣 成 二 君


              3番 狩 野 正 文 君


              4番 木 佐   宏 君


              5番 西 村   亮 君


              6番 小 村 吉 一 君


              7番 大 国 陽 介 君


              8番 松 村 豪 人 君


              9番 遠 藤 力 一 君


             10番 山 根 貞 守 君


             11番 萬 代 輝 正 君


             12番 板 倉 一 郎 君


             13番 多々納 剛 人 君


             14番 川 上 幸 博 君


             15番 曽 田 盛 雄 君


             16番 福 代 秀 洋 君


             17番 高 野 成 俊 君


             18番 広 戸 恭 一 君


             19番 直 良 昌 幸 君


             20番 坂 根   守 君


             21番 板 倉 明 弘 君


             22番 萬 代 弘 美 君


             23番 勝 部 順 子 君


             24番 米 山 広 志 君


             25番 山 代 裕 始 君


             26番 宮 本   享 君


             27番 原   隆 利 君


             28番 多久和 康 司 君


             29番 荒 木   孝 君


             30番 長 廻 利 行 君


             31番 古 福 康 雅 君


             32番 珍 部 全 吾 君


             33番 杉 谷 寿 之 君


             34番 寺 田 昌 弘 君





                 欠 席 議 員


                  な   し





               説明のために出席した者


          市長           長 岡 秀 人 君


          副市長          野 津 邦 男 君


          収入役          田 中 雄 治 君


          教育委員長        大 谷 香代子 君


          教育長          黒 目 俊 策 君


          政策総務部長       児 玉 進 一 君


          財政部長         伊 藤   功 君


          地域振興部長       荒 木   隆 君


          文化企画部長       板 倉   優 君


          健康福祉部長       井 上 明 夫 君


          環境政策部長       児 玉 俊 雄 君


          産業観光部長       中 尾 一 彦 君


          建設事業部長       吉 井 貴 史 君


          都市整備部長       岸   和 之 君


          教育次長         山 本 文 夫 君


          教育次長         春 日 仁 史 君


          上下水道局長       大 田   茂 君


          消防長          永 岡 博 之 君


          総合医療センター事務局長 林   誠 治 君


          監査委員事務局長     影 山 雅 夫 君


          政策課長         長 見 康 弘 君


          秘書課長         鐘 築 健 治 君


          財政課長         板 倉 勝 巳 君





                議会事務局出席者


          局  長         吉 田 純 二


          次  長         高 橋 直 樹


          次長補佐         佐 藤 恵 子


          係  長         村 尾 幸 紀


          書  記         小 村 和 恵





              午前10時00分 開会


○議会事務局長(吉田純二君) 皆様、おはようございます。事務局長の吉田純二でございます。これよりしばらくの間進行を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申しあげます。


 平成21年度(2009)第1回出雲市議会臨時会が開会されるにあたり、長岡秀人市長にごあいさつをお願いいたします。よろしくお願いします。


○市 長(長岡秀人君) 登壇 おはようございます。本日ここに、平成21年度(2009)第1回出雲市議会(臨時会)を招集したところ、何かとご多忙の中、ご参集賜り、まずもってお礼を申しあげたいと思います。


 さて、議員の皆様方におかれましては、このたびの選挙において、出雲市民の熱い期待と大きな信任が寄せられ、めでたく当選の栄誉を果たされたことにつきまして、心からお喜びを申しあげる次第でございます。


 私も、議員の皆様方と同様に先の選挙戦を戦い、その中で、市民の皆様の市行政に対する厳しいご批判や不信感を強く肌で感じたところでございます。


 このような中、私は、開かれた分かりやすい、公正で透明な市政、安定した財政運営などによる地に足の着いた市政を、市民の目線に立って着実に展開していくことが何よりも肝要であると考えているところでございます。


 市議会におかれては、車の両輪のごとく、執行部と互いに同じ方向を向いて、協力しあい、市政発展のために尽力賜ることを心からお願いを申しあげる次第でございます。古代からの歴史と伝統に輝き、大いなる可能性を秘めたこの出雲市が、全国に誇れる都市になれるよう、市議会の皆様方と一緒になって精一杯努力し、邁進していく所存でございますので、どうぞよろしくお願いを申しあげます。


 今臨時市議会に提案予定の案件は、人事案件が3件、条例案が1件、専決処分の承認が3件でございます。


 詳細につきましては、担当部長から説明させますので、議員の皆様の慎重なご審議と、適切なご決定をいただきますようお願いを申しあげ、ごあいさつとさせていただきます。


○議会事務局長(吉田純二君) ここで、ご出席の皆様の自己紹介をお願いいたします。


 初めに執行部側からですが、議席に向かって左側前列、野津副市長さんから順にお願いします。


 続きまして、右側、前列大谷教育委員長さんから順にお願いいたします。


              (執行部、自己紹介)


○議会事務局長(吉田純二君) 続いて、議員の皆様の自己紹介をお願いいたします。


 ただいまご着席の議席前列、飯塚俊之議員からお願いいたします。


              (議員、自己紹介)


○議会事務局長(吉田純二君) ありがとうございました。


 次に、臨時議長については、4月12日執行の出雲市議会議員選挙後、初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間は、地方自治法第107条の規定により、出席議員中、年長の議員が議長の職務を行うことと定められております。


 本日の出席議員中、年長議員は古福康雅議員さんでありますので、ご紹介申しあげます。


 では、古福議員さんは議長席にお着き願います。


             (古福議員、議長席へ着席)


○臨時議長(古福康雅君) ただいまご紹介いただきました古福康雅でございます。


 地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。


 これより、平成21年度(2009)第1回出雲市議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は34名であります。


 直ちに本日の会議を開きます。


 臨時議長として定める議事日程は、お手元に配付した日程第1から日程第2までであります。


 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいまご着席の議席といたします。


 ここでしばらく休憩します。


 直ちに、全員協議会を開会しますので、全員協議会室にご参集ください。


              午前10時10分 休憩


              午前10時16分 再開


○臨時議長(古福康雅君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第2、選第1号、議長選挙を行います。


 選挙は、投票により行います。


 議場を閉鎖させます。


                (議場閉鎖)


○臨時議長(古福康雅君) ただいまの出席議員は34名であります。


 投票用紙を配付します。


               (投票用紙配付)


○臨時議長(古福康雅君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○臨時議長(古福康雅君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めます。


                (投票箱点検)


○臨時議長(古福康雅君) 異常なしと認めます。


 念のため申しあげます。


 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、仮議席の順に飯塚議員から順次投票願います。


                (投  票)


○臨時議長(古福康雅君) 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○臨時議長(古福康雅君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場開鎖)


○臨時議長(古福康雅君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、飯塚俊之議員と34番、寺田昌弘議員を指名いたします。


 両議員の立会いをお願いします。


                (開  票)


○臨時議長(古福康雅君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数34票、これは先ほどの出席議員数と符合いたします。


 そのうち有効投票32票、無効投票2票。


 有効投票中、山代裕始議員21票、直良昌幸議員6票、萬代弘美議員3票、多久和康司議員2票、白票2票、トータルで34票です。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。


 よって、山代裕始議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました山代議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 議長に当選されました山代議員にあいさつをお願いします。


○議 長(山代裕始君) ただいま議長に選任をいただきました山代でございます。


 今、任の重さに大変緊張しておるところでございますが、しっかり務めたいと思っております。出雲市もさきの選挙におきまして、市長に長岡市長が当選され、新体制でこの出雲市も動きつつあるところでございます。この大切な時期に私も微力でございますが、財政問題あるいは福祉、教育、観光振興など市政の諸課題について、しっかりと取り組んでいく覚悟でございます。どうか皆様方の温かいご指導、こ鞭撻、そしてご協力をよろしくお願いいたします。どうも今日はありがとうございました。(拍手)


○臨時議長(古福康雅君) 以上で臨時議長の職務は終了いたしました。


 皆様のご協力に感謝を申しあげます。ありがとうございました。


 それでは、山代議長、議長席にお着き願います。


            (古福臨時議長、退席、自席へ)


             (山代議長、議長席へ着席)


○議 長(山代裕始君) これより私が議事進行を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。


 この際、しばらく休憩いたします。


 直ちに、全員協議会を開催いたしますので、全員協議会室にご参集をお願いいたします。


              午前10時29分 休憩


              午前10時35分 再開


○議 長(山代裕始君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議長として定める本日の議事日程は、日程第3から日程第8であります。


 日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において、お手元に配付いたしました議席表記載のとおり指定いたします。


 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、2番、板垣成二議員、33番、杉谷寿之議員を指名します。


 日程第5、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時議会の会期は、本日と明日5月1日の2日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日と明日5月1日の2日間とすることに決定いたしました。


 日程第6、選第2号、副議長選挙を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場を閉鎖させます。


                (議場閉鎖)


○議 長(山代裕始君) ただいまの出席議員は34名であります。


 投票用紙を配付します。


               (投票用紙配付)


○議 長(山代裕始君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めます。


                (投票箱点検)


○議 長(山代裕始君) 異常なしと認めます。


 念のため申しあげます。


 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、議席の順に飯塚議員から順次投票願います。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場開鎖)


○議 長(山代裕始君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に3番、狩野正文議員と32番、珍部全吾議員を指名いたします。


 両議員の立会いをお願いいたします。


                (開  票)


○議 長(山代裕始君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数34票、これは先ほどの出席議員数と符合いたします。


 そのうち有効投票34票であります。


 有効投票中、坂根 守議員20票、直良昌幸議員11票、小村吉一議員3票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は9票であります。


 よって、坂根 守議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました坂根 守議員が議場にいらっしゃいますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 副議長に当選されました坂根 守議員にごあいさつをお願いいたします。


○副議長(坂根 守君) ただいま副議長に選任されました坂根 守でございます。よろしくお願いいたします。


 責任の重さに身の引き締まる思いでございますが、山代議長をしっかりと支えていきたいと考えております。また、市民の声をしっかりと行政に反映するように、分かりやすい市政を目指していきたいと思っております。先ほど市長さんのあいさつにありましたように、執行部と議会がいい関係で、この出雲市発展のために努力をしていきたいところです。今後、皆様方のご指導、ご鞭撻、ご協力をお願いしてあいさつとさせていただきます。(拍手)


○議 長(山代裕始君) 日程第7、諸般の報告を行います。


 本日市長から、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分の報告がありました。


 お手元に写しを配付いたしておりますので、ご覧ください。


 日程第8、議第1号、出雲市議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 34番、寺田昌弘議員。


○34番(寺田昌弘君) 登壇 ただいま議題となりました議第1号、出雲市議会委員会条例の一部を改正する条例について提案者を代表し、提案説明を申しあげます。


 本案は、議会の会派構成の変更などに伴い、所要の条例改正を行うものであります。


 具体的には、第4条及び第7条の議会運営委員会、資格審査特別委員会及び懲罰特別委員会の定数をそれぞれ11人から12人に変更するとともに、第30条において、字句の整理を行うものであります。


 以上、よろしくお願いいたします。


○議 長(山代裕始君) 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより、質疑に入ります。


 議第1号について、質疑はございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 質疑もないようでございます。


 ただいま議題となっております議第1号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議はありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 異議なしと認めます。


 よって、議第1号は委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(山代裕始君) 討論なしと認めます。


 これをもって討論を終了いたします。


 これより、議第1号につきまして採決を行います。


 出席ボタンを押してください。


                (出席確認)


○議 長(山代裕始君) 議第1号について、原案のとおり可決することの賛否について、投票ボタンを押してください。


                (投  票)


○議 長(山代裕始君) これにて投票を終了いたします。


 投票結果を報告いたします。


 投票総数33人、賛成33人。


 よって、議第1号については、原案のとおり可決されました。


 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日は、これをもって散会いたします。


 なお、この後、11時5分から全員協議会を開会いたしますので、全員協議会室にお集まりください。


              午前10時53分 散会








 地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              出雲市議会議長    山 代 裕 始





              出雲市議会議員    板 垣 成 二





              出雲市議会議員    杉 谷 寿 之