議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 出雲市

平成18年度第1回定例会(第1号 6月13日)




平成18年度第1回定例会(第1号 6月13日)





 
     平成18年度(2006)第1回出雲市議会(定例会)会議録





     開 会 平成18年(2006)6月13日午前 9時58分


     閉 会 平成18年(2006)6月28日午前11時59分





〇議事日程第1号


       平成18年(2006)6月13日 午前10時開議


第1.会議録署名議員の指名


第2.会期の決定


第3.諸般の報告


第4.承第 1号 専決処分の承認について(平成17年度(2005)出雲市一般第6回補


         正予算)


   承第 2号 専決処分の承認について(平成17年度(2005)出雲市農業・漁業集


         落排水事業特別会計第3回補正予算)


   承第 3号 専決処分の承認について(出雲市税条例の一部を改正する条例)


   承第 4号 専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する条


         例)


   承第 5号 専決処分の承認について(出雲市国民健康保険直営診療所設置条例等


         の一部を改正する条例)


   承第 6号 専決処分の承認について(平成18年度(2006)出雲市老人保健医療


         事業特別会計第1回補正予算)


第5.議第 1号 平成18年度(2006)出雲市一般会計第1回補正予算


   議第 2号 平成18年度(2006)出雲市簡易水道事業特別会計第1回補正予算


   議第 3号 平成18年度(2006)出雲市下水道事業特別会計第1回補正予算


   議第 4号 平成18年度(2006)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計第1回


         補正予算


   議第 5号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部


         を改正する条例


   議第 6号 出雲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


   議第 7号 出雲市手数料条例の一部を改正する条例


   議第 8号 出雲市国民健康保険条例の一部を改正する条例


   議第 9号 宍道湖公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例


   議第10号 出雲市児童クラブ条例の一部を改正する条例


   議第11号 出雲市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を


         改正する条例


   議第12号 出雲市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例


   議第13号 出雲市漁協経営再建資金利子補給に関する条例を廃止する条例


   議第14号 21世紀出雲スポーツのまちづくり条例


   議第15号 公の施設の指定管理者の指定について(北山健康温泉保養施設)


   議第16号 公の施設の指定管理者の指定について(出雲市サイクリング・ターミ


         ナル)


   議第17号 工事請負契約の締結について(大池線道路改良(その3)工事)


   議第18号 工事請負契約の締結について(四絡小学校校舎増築工事)


   議第19号 工事請負契約の締結について(今市小学校屋内運動場・プール建築工


         事)


   議第20号 工事請負契約の締結について(第二中学校校舎改築工事)


   議第21号 工事請負契約の締結について(東幼稚園改築工事)


   議第22号 工事請負契約の締結について(古志幼稚園改築工事)


   議第23号 工事請負契約の締結について(消防緊急通信指令システム増強工事)


   議第24号 委託契約の締結について(統合型地理情報システム整備業務)


   議第25号 備品の取得について(高規格救急自動車)


   議第26号 字の区域の廃止について


   議第27号 第一中学校敷地に関する調停について


   議第28号 市道路線の廃止について


   議第29号 市道路線の認定について


第6.同第 1号 出雲市教育委員会委員の任命について





会議に付した事件


第1.会議録署名議員の指名


第2.会期の決定


第3.諸般の報告


第4.承第 1号 専決処分の承認について(平成17年度(2005)出雲市一般第6回補


         正予算)


   承第 2号 専決処分の承認について(平成17年度(2005)出雲市農業・漁業集


         落排水事業特別会計第3回補正予算)


   承第 3号 専決処分の承認について(出雲市税条例の一部を改正する条例)


   承第 4号 専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する条


         例)


   承第 5号 専決処分の承認について(出雲市国民健康保険直営診療所設置条例等


         の一部を改正する条例)


   承第 6号 専決処分の承認について(平成18年度(2006)出雲市老人保健医療


         事業特別会計第1回補正予算)


第5.議第 1号 平成18年度(2006)出雲市一般会計第1回補正予算


   議第 2号 平成18年度(2006)出雲市簡易水道事業特別会計第1回補正予算


   議第 3号 平成18年度(2006)出雲市下水道事業特別会計第1回補正予算


   議第 4号 平成18年度(2006)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計第1回


         補正予算


   議第 5号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部


         を改正する条例


   議第 6号 出雲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例


   議第 7号 出雲市手数料条例の一部を改正する条例


   議第 8号 出雲市国民健康保険条例の一部を改正する条例


   議第 9号 宍道湖公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例


   議第10号 出雲市児童クラブ条例の一部を改正する条例


   議第11号 出雲市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を


         改正する条例


   議第12号 出雲市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例


   議第13号 出雲市漁協経営再建資金利子補給に関する条例を廃止する条例


   議第14号 21世紀出雲スポーツのまちづくり条例


   議第15号 公の施設の指定管理者の指定について(北山健康温泉保養施設)


   議第16号 公の施設の指定管理者の指定について(出雲市サイクリング・ターミ


         ナル)


   議第17号 工事請負契約の締結について(大池線道路改良(その3)工事)


   議第18号 工事請負契約の締結について(四絡小学校校舎増築工事)


   議第19号 工事請負契約の締結について(今市小学校屋内運動場・プール建築工


         事)


   議第20号 工事請負契約の締結について(第二中学校校舎改築工事)


   議第21号 工事請負契約の締結について(東幼稚園改築工事)


   議第22号 工事請負契約の締結について(古志幼稚園改築工事)


   議第23号 工事請負契約の締結について(消防緊急通信指令システム増強工事)


   議第24号 委託契約の締結について(統合型地理情報システム整備業務)


   議第25号 備品の取得について(高規格救急自動車)


   議第26号 字の区域の廃止について


   議第27号 第一中学校敷地に関する調停について


   議第28号 市道路線の廃止について


   議第29号 市道路線の認定について


第6.同第 1号 出雲市教育委員会委員の任命について





                 出 席 議 員


              1番  大 国 陽 介 君


              2番  松 村 豪 人 君


              3番  遠 藤 力 一 君


              4番  山 根 貞 守 君


              5番  萬 代 輝 正 君


              6番  板 倉 一 郎 君


              7番  多々納 剛 人 君


              8番  川 上 幸 博 君


              9番  石 川 寿 樹 君


             10番  曽 田 盛 雄 君


             11番  福 代 秀 洋 君


             12番  高 野 成 俊 君


             13番  広 戸 恭 一 君


             14番  小 汀 英 久 君


             15番  直 良 昌 幸 君


             16番  西 尾   敬 君


             17番  長 岡 幸 江 君


             18番  坂 根   守 君


             19番  板 倉 明 弘 君


             20番  萬 代 弘 美 君


             21番  勝 部 順 子 君


             22番  米 山 広 志 君


             23番  牛 尾 尚 義 君


             24番  山 代 裕 始 君


             25番  宮 本   享 君


             26番  原   隆 利 君


             27番  今 岡 一 朗 君


             28番  多久和 康 司 君


             29番  荒 木   孝 君


             30番  長 廻 利 行 君


             31番  古 福 康 雅 君


             32番  珍 部 全 吾 君


             33番  杉 谷 寿 之 君


             34番  寺 田 昌 弘 君





                 欠 席 議 員


                  な   し





               説明のために出席した者


          市   長        西 尾 理 弘 君


          助   役        長 岡 秀 人 君


          助   役        野 津 邦 男 君


          収 入 役        田 中 雄 治 君


          教 育 長        黒 目 俊 策 君


          政策企画部長       荒 木   隆 君


          総務部長         渡 部 英 二 君


          財政部長         伊 藤   功 君


          地域振興部長       岸   和 之 君


          文化観光部長       板 倉   優 君


          健康福祉部長       児 玉 進 一 君


          環境事業部長       永 岡 博 之 君


          産業振興部長       中 尾 一 彦 君


          建設事業部長       吉 井 貴 史 君


          都市整備部長       田 中 敬 耕 君


          教育次長         荒 木 光 延 君


          教育次長         杵 築   伸 君


          上下水道局長       原 田 恭 平 君


          消 防 長        大 田   茂 君


          総合医療センター事務局長 布 野 勝 己 君


          政策課長         井 上 明 夫 君


          秘書課長         福 間   浩 君


          財政課長         板 倉 勝 巳 君





                議会事務局出席者


          局   長        青 木   博


          次   長        吉 田 美智子


          次長補佐         佐 藤 恵 子


          係   長        村 尾 幸 紀


          書   記        曽 田 浩 司





               午前9時58分 開会


○議 長(寺田昌弘君) 皆さん、おはようございます。


 これより、平成18年度(2006)第1回出雲市議会定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員数は全員であります。


 直ちに、本日の会議を開きます。


 開会にあたり、市長から発言の申し出がありますので、これを許可します。


 西尾市長。


○市 長(西尾理弘君) 登壇 おはようございます。


 ここに平成18年度(2006)の第1回出雲市議会定例会の開会にあたりまして、ごあいさつを申し上げる次第でございます。


 合併1年を経た現段階において、旧2市4町それぞれの特色を発揮させながら、新出雲市を発足させようというような決意のもとに、議会の皆様とともにこの1年間頑張ってきたところでございますが、まさに全国数ある市町村合併の中でも一体感の醸成、新市としてのビジョンづくり、そして行動づくり、指針づくり、すべてに先行し、まさしく先頭を走っている新合併体出雲市ではなかろうかと考えるものでございます。


 こうした中、この新出雲市の可能性を十分生かし、西部日本海域の中心のまちとして将来の発展を見据える、そしていずれは5県統合の新しい地域行政体の中心のまちとして頑張ろうとの決意のもとで、先般、本議会においてもご了承いただきました21世紀出雲のグランドデザイン、これをいつもいつも念頭に置きながら、毎日毎日実践また実践の気概で頑張らんとしているところでございます。


 おかげさまで2カ年の予算編成を経まして、厳しい財政状況のことは、とくとくお互いに了解しながらも、必ず毎年毎年、毎月毎月の協議検討の闘いの中で、国を説得し、国と協議を進めながら、必ずやこの地域の財源確保、そしてみずからの財源確保ですべてのことはこれから自ら考えてやるんだという決意のもとで、新しくこの本格的な新年度予算となっております平成18年度(2006)予算の執行を通じて市民の皆様方のご期待に応えるべく議会において論議を重ね、新たな事業おこしに邁進したいと考えているところでございます。


 私も先般、5月16日に全国市長会中国支部におきまして、中国の市長の支部長として選任されまして、54市長の皆様方のご賛同の中で、いよいよ中国圏5つという念頭にはございますけれど、ほかの地域に比べて、すなわち九州圏、四国圏、北陸圏、東北圏に比べてイメージがもう少し足りないと、毛利と尼子の葛藤の歴史の中で、新しく中国統一のコンセプトは何かということを模索しながら、いよいよそのアイデンティティを確立しながら頑張っていかんとしているさなかでございます。


 特に財政の面で申し上げますならば、この行財政改革の第2期と言うべきこのたびの平成19年度(2007)以降の展望の中で、皆様ご心配いただいております地方交付税、なかんずく新型交付税等の問題提起もございますけれど、先般の全国市長会におきましても竹中総務大臣が表明される中で、地方交付税の総額は守るんだと。その配分の仕組みを新しい要素も入れてすっきりさせるんだという方向づけ、いろんな議論がこれからなされようともこの方向づけを間違いなく国を挙げてやっていただくべく全国市長会、地方自治法に定められます意見提出権を先般行使いたしまして、国会に対して会長を通じて意見を申し出たところでございます。そのような意見の中で、特に問題となっておりますのが、これからの改革方策の策定においては、地方六団体がスクラムを組んで、国との協議の場を設けると、行財政改革の審議の場を設ける、これを法律の中で明定するという申し入れも行っているところでございます。これからの行財政改革の展開を考えるときに、ただ単に政府があって地方があるという表現はやめてほしいと。政府という言葉を使うなと、国・地方という表現でいくべきだと。政府という言葉の中には太政官府施行以来、中央政府対地方のローカルという考え方が通ってはいけないということを私も強く主張いたしまして、政府という言葉を取っていただいたというようないきさつもございます。


 いよいよ国を代表する国会議員、県を代表する県会議会、市を代表する市会議員という立法府の闘いの中で、総理、知事、市長がリーダーシップを発揮して、日本国を本当に東アジア、あるいは世界において絶えず先頭を切る、文化にせよ、産業にせよ、そういう面での先頭集団を走っていく国家としての発展を我々はなし遂げていかなければならないという決意でございます。このような大きなフレーム枠、全体の流れの中で、じゃあ市政はどうするかというところがあるわけでございます。我々の仕事は必ず世界はどうなっている、国際はどうなっている、全国はどうなっているということを必ず念頭に置きながら、ミクロの次元、足元を固めるということがなければならないわけでございます。目先の小さな地域内のごたごたばっかりに目を注いではいけません。そういう意味で私はあえて申しあげているわけでございます。


 そして、この18年度(2006)予算執行に見られるごとく、新市における新しいまちづくり、すなわち既に本議会でもご承認いただいております21世紀出雲芸術文化のまちづくり条例、21世紀出雲市青少年ネットワーク条例、21世紀出雲神話観光大国の建設促進条例、出雲市男女共同参画のまちづくり条例、出雲市食育のまちづくり条例など、これからの市の施策の方向づけ、ルールづくりについて邁進したこの1年間であったわけでございます。


 加えて今議会におかれましては、スポーツや体育活動こそ新たな21世紀の市民のエネルギーの源泉であるという思いから、21世紀出雲スポーツのまちづくり条例をお諮りせんとするものでございます。


 すなわち、出雲市におけるスポーツの振興方策やスポーツ活動の基本的な枠組みを明らかにし、市・市民・スポーツ関係団体、事業者等との連携、協力を促し、もって本市のスポーツ文化の定着、発展に努め、真に心豊かなスポーツ文化都市出雲の創造に資することを目的とする本条例案でございます。ご審議方よろしくお願い申しあげる次第でございます。


 また、情報化の推進によりまして、効率的な行政運営、市民サービスの迅速化を目指しているところでありますが、その中でも時代の流れの中で国を挙げて動き出しました住民基本台帳カードの行政でございます。このカードにつきましては、ご承知のとおり出雲市においては発行手数料を無料とすることによって普及に努め、既に1万人以上の市民の皆様方が交付を受けられたわけでございますが、このカードの利便性をさらに高めるべく今議会に対しまして、証明書自動交付機を新たに平田支所に設置することをお認めいただくとともに、この際、自動交付機による発行手数料を2分の1に減額し、一層の利便性向上を図らんとするものであります。このたびそれに関係する条例といたしまして、出雲市手数料条例の一部を改正する条例案もお諮りすることとしておるところでございます。


 産業振興につきましても、いわゆるフロンティア・ファイティング・ファンド、3F事業の出雲市単独の助成事業を立ち上げるとともに、人材づくりが一番肝要であるという思いから来る7月4日には出雲アグリビジネススクールを開校することになったところでございます。定員を上回る46名の受講者が決定しておりまして、農業も生産、加工、流通、販売、観光交流と組み合わせ、さらには商工業と一体となったアグリビジネスとしての人材づくりが肝要でございます。そのための学校の発足でございます。我々は全力を挙げてこの新しい取り組みを成功に導きたいと決意しているところでございます。


 他方、ニート、あるいはフリーターといったこの若い方々の、若年層の就業促進の問題から、市民の皆様の職場のあっせん、就労あっせん等の場として、どうしても我々といたしましては新たな情報提供、職業あっせんの場が必要だという思いから、このたび議会のご了解もいただいたところの出雲総合雇用情報センターを発足させることになったわけでございます。


 8月6日、夏休みのさなかにビッグハート出雲内の一部施設を活用して、通称「出雲ジョブ・ステーション」、仕事をあっせんするたまり場、そして駅に近いということで、「出雲ジョブ・ステーション」を発足させることになったわけでございます。求人情報の提供や適職診断などのサービスを提供するにとどまらず、国のご理解、特に厚生労働省、ハローワークのご理解を得て職業紹介に従事していただく方の派遣も得て、新しく無料職業紹介所も併設することとしたわけでございます。


 さらに、若い方々のキャリア・エデュケーション、職業意識を涵養する教育の重要性にかんがみまして、間もなく私は市内の高等学校を巡回いたしまして、高校生キャリア・エデュケーション集会を開催する予定でございます。


 また、最後になりますけれど、懸案の新市庁舎建設問題があるわけでございます。かねて招集しておりました新市庁舎建設調査検討会議におかれまして、先般、建設の場所についての中間報告がなされたことはご存じのとおりでございます。その報告によれば、建設場所については配置・階層等の自由度の高さ、十分な駐車スペースの確保、庁舎移転のしやすさ等、総合的に判断した結果、中央病院跡地が適当であるとのご意見を大勢としていただいたわけでございます。私は、この調査検討会議のご意向、かねて表明しておりますとおり、これを尊重していよいよ市議会の皆様方に提案するときが参ったわけでございます。中央病院跡地を新庁舎建設場所ということとともに、この庁舎の建設に当たっての諸準備、調査費、設計費等、その予算執行の問題を含めて、できますればこの調査検討会議が終了いたします8月末を受けて、9月議会には具体的な案件として審議に付し、ご採択いただくべく努力していきたいと思っておるところでございます。


 なお、この議会でお諮りする案件は、予算案件といたしまして、一般会計第1回補正予算、3つの特別会計の第1回補正予算、そして先ほど申しあげました21世紀出雲スポーツのまちづくり条例案、出雲市手数料条例の一部改正案など10件をお諮りすることとしております。単行議決案件として公の施設の指定管理者の指定や工事請負契約の締結など、15件ございます。専決処分の承認が6件でございます。人事案件といたしまして、出雲市教育委員会委員の任命案件が1件ございます。詳細につきましては、それぞれ担当部長等から説明させますので、本議会における議員の皆様方の適切なるご審議、ご決定をいただきたくお願い申しあげまして、私の本議会開会のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議 長(寺田昌弘君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程のとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において、10番、曽田盛雄議員、25番、宮本 享議員を指名いたします。


 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日から6月28日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から6月28日までの16日間とすることに決定いたしました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 初めに、去る5月24日、東京日比谷公会堂において開催されました全国市議会議長会第82回定期総会において、永年勤続議員等の表彰が行われ、議員在職15年以上の表彰を原 隆利議員、宮本 享議員、山代裕始議員が受賞され、また、元出雲市議会議長でありました三上辰男氏と私、寺田昌弘が全国市議会議長会理事を務めたことに対する感謝状を受賞いたしました。ここに皆様にご報告申し上げるとともに、ただいまから表彰状の伝達を行いたいと思います。


 なお、元出雲市議会議長の三上辰男氏に対しましては、後日、改めて私の方から伝達することといたします。


 それでは、表彰状の伝達を行います。


○議会事務局長(青木 博君) それでは、受賞されました原 隆利議員さん、宮本享議員さん、山代裕始議員さん、前の方にお進みください。


 まず、原 隆利議員に表彰状が伝達されます。


○議 長(寺田昌弘君)


                  表彰状


 出雲市 原 隆利殿


 あなたは、市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第82回定期総会にあたり、本会表彰規程により表彰いたします。


 平成18年5月24日


                 全国市議会議長会会長 国松 誠(代読)


                (表彰状伝達)


                (拍   手)


○議会事務局長(青木 博君) 次に、宮本 享議員に伝達されます。


○議 長(寺田昌弘君)


                  表彰状


 出雲市 宮本 享殿


 以下同文でございます。


 おめでとうございます。


                (表彰状伝達)


                (拍   手)


○議会事務局長(青木 博君) 次に、山代裕始議員に伝達されます。


○議 長(寺田昌弘君)


                  表彰状


 出雲市 山代裕始殿


 以下同文でございます。


 おめでとうございます。


                (表彰状伝達)


                (拍   手)


○議会事務局長(青木 博君) それでは、自席の方へお帰りください。


○議 長(寺田昌弘君) 西尾市長。


○市 長(西尾理弘君) 私も全国市長会会長から永年勤続功労表彰、12年ということで表彰を受けました。


○議 長(寺田昌弘君) ただいまは西尾市長さんから伝達がございました。おめでとうございました。


                (拍   手)


○議 長(寺田昌弘君) 以上で表彰状の伝達を終わります。


 次に、本日市長から、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分の報告がありました。


 また、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査結果報告書の提出並びに同法第199条第9項の規定により本年1月から3月に執行された定期監査及び昨年12月から本年2月に執行された随時監査について、それぞれ結果報告書の提出がありました。お手元にそれぞれ写しを印刷配付いたしておりますのでご覧ください。


 また、あわせて市長から地方自治法施行令第145条第1項、同法施行令第146条第2項、地方公営企業法第26条第3項、同法施行令第18条の2及び第19条の規定により、平成17年度(2005)出雲市継続費繰越計算書、平成17年度(2005)出雲市繰越明許費繰越計算書、平成17年度(2005)出雲市水道事業会計継続費繰越計算書及び平成17年度(2005)出雲市水道事業会計予算繰越計算書につきまして、各報告書の提出がありました。


 また、地方自治法第243条の3第2項の規定により、「出雲市土地開発公社」、「財団法人出雲市教育文化振興財団」、「財団法人出雲市都市公社」、「財団法人出雲市平田地域経済振興センター」、「財団法人出雲市ひらた福祉公社」、「財団法人大社まちづくり振興公社」、「財団法人平田体育・公園・文化振興財団」、「株式会社出雲総合卸売市場」、「出雲ターミナル株式会社」、「株式会社出雲典礼」、「株式会社カリス湖陵」、「株式会社すばる企画」、「株式会社多伎振興」、「多伎町海洋観光開発株式会社」、「有限会社エコプラント佐田」の経営状況説明書の提出がありました。いずれもお手元にその写しを印刷配付いたしておりますのでご覧ください。


 以上で諸般の報告を終了いたします。


 日程第4、承第1号から承第6号及び日程第5、議第1号から議第29号までを一括議題といたします。


 各議案について、提案理由の説明を求めます。


 渡部総務部長。


○総務部長(渡部英二君) 登壇 おはようございます。


 ただいま上程されました議案のうち、予算関連案件を除く議案につきまして、ご説明を申しあげます。


 お手元に配付をいたしております議案書の目次をご覧いただきたいと思います。承第3号から5号までが専決処分の承認、議第5号から14号までが条例案件、議第15号から29号までが単行議決案件であります。


 最初に、承第3号、出雲市税条例の一部改正に関わる専決処分の承認についてであります。議案書7ページから27ページをご覧ください。


 これは、地方税法の一部を改正する法律、いわゆる日切れ法案の施行に伴い、本年3月31日に関連する出雲市税条例の一部改正を専決処分いたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。


 主な改正内容は、個人住民税の所得割の税率の見直し、市たばこ税の税率引き上げ、固定資産税の土地に係る負担調整措置がとられることなどであります。


 次に、議案書28ページから32ページ、承第4号、出雲市都市計画税条例に関わる専決処分の承認についてであります。


 これは、承第3号と同じく、地方税法等の一部を改正する法律の施行により、土地に係る固定資産税の税負担の調整措置がとられることに伴いまして、市税条例の一部改正に準じて、出雲市都市計画税条例を改正したものであります。


 次に、議案書33ページから35ページ、承第5号、出雲市国民健康保険直営診療所設置条例等の一部改正に関わる専決処分の承認についてであります。


 これは、診療報酬の算定方法等についての厚生労働省告示の制定に伴い、関係する出雲市国民健康保険直営診療所設置条例、出雲市病院事業使用料及び手数料条例、出雲市診療所の設置及び管理に関する条例及び出雲市休日診療所の設置及び管理に関する条例の4条例について、所要の改正を本年3月31日に専決処分いたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。


 続いて、条例案件を説明いたします。


 まず、議第5号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例でございます。議案書44ページ、45ページをご覧ください。


 これは、国家公務員災害補償法及び地方公務員災害補償法の改正に伴い、議会の議員その他非常勤の職員の通勤範囲及び障害の等級に係る規定について、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書46ページ、議第6号、出雲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 これは、一般職の職員について、研究職給料表を適用しないことから、条例から関係部分を削除するなど、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書47ページ、議第7号、出雲市手数料条例の一部を改正する条例であります。


 これは、住民基本台帳カードを使用した証明書自動交付機の利用促進を図るため、交付機利用による手数料の減額について、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書48、49ページ、議第8号、出雲市国民健康保険条例の一部を改正する条例であります。


 これは、日英租税条約の見直しにより、国民健康保険法施行令に保険料の所得割の算定及び保険料の減額の基準となる所得として、条約適用利子等を対象する旨の規定を新設する改正が行われたこと、及び地方税法の引用条項について、国民健康保険法施行令が改正されたことに伴い、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書50ページ、議第9号、宍道湖公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例であります。


 これは、施設利用者の利便性を考慮し、宍道湖公園多目的棟の休館日を周辺施設と同じ曜日に変更するため、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書51、52ページ、議第10号、出雲市児童クラブ条例の一部を改正する条例でございます。


 これは、乙立地区において、本年7月から新たに児童クラブを開設するため、所要の条例改正を行うものであります。


 次に、議案書53、54ページ、議第11号、出雲市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例であります。


 これは、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、消防団員等公務災害補償責任共済等に関する法律施行令が改正され、消防団員退職報償金支払額の一部が引き上げられたことに伴い、所要の条例の改正を行うものであります。


 次に、議案書55、56ページ、議第12号、出雲市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例であります。


 これは、非常勤消防団員等に対する損害補償の適正化を図るため、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が改正され、補償基礎額及び介護補償の額が改定されたことに伴い、所要の条例の改正を行うものであります。


 次に、議案書57ページ、議第13号、出雲市漁協経営再建資金利子補給に関する条例を廃止する条例であります。


 これは、島根県信用漁業協同組合連合会から漁協経営再建資金の融資を受けておりました旧平田市漁協が県内の漁協と合併し、漁業協同組合JFしまねとなり、このJFしまねが本年4月1日に島根県信用漁業協同組合連合会と包括合併いたしました。これにより融資を受けていた資金が消滅したため、この条例を廃止するものであります。


 次に、議案書58から61ページ、議第14号、21世紀出雲スポーツのまちづくり条例であります。


 これは、出雲市におけるスポーツ振興方策及びスポーツ活動の基本的な仕組みを明らかにし、市、市民、スポーツ関係団体、事業所等の連携協力を促し、本市のスポーツ文化の定着・発展に努めることにより、真に心豊かなスポーツ文化都市・出雲の創造に資するため、条例を制定するものであります。


 以上が条例案件であります。


 なお、専決処分の承認及び条例案件につきましては、条例等関係資料に改正の要旨、新旧対照表を載せております。


 続いて、単行議決案件の説明をいたします。


 議第15号、16号は公の施設の指定管理者の指定についてであります。議案書62、63ページをご覧ください。


 それぞれ北山健康温泉保養施設の設置及び管理に関する条例、出雲市サイクリング・ターミナルの設置及び管理に関する条例の規定に基づき、同施設の指定管理者を指定することについて議決を求めるものであります。


 次に、議第17号から23号までは、工事請負契約の締結についての案件であります。


 議第17号は、議案書64ページをご覧ください。これは大池線道路改良(その3)工事の工事請負契約について議決を求めるものであります。


 次に、議案書65ページ、議第18号は、四絡小学校校舎増築工事の工事請負契約の締結について、議決を求めるものであります。


 次に、議案書66ページ、議第19号は、今市小学校屋内運動場・プール建築工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものであります。


 次に、議案書67ページ、議第20号は、第二中学校校舎改築工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものであります。


 次に、議案書68ページ、議第21号は、東幼稚園改築工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものであります。


 次に、議案書69ページ、議第22号は、古志幼稚園改築工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものであります。


 次に、議案書70ページ、議第23号は、消防緊急通信指令システム増強工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものであります。


 これは、出雲消防署で既に導入しております消防緊急通信指令システムの能力を増強し、システムが導入されていない平田消防署、大社消防署に新たにシステムを導入するものであります。


 次に、議案書71ページ、議第24号、委託契約の締結についてであります。


 これは、統合型地理情報システム整備業務の委託契約の締結について議決を求めるものであります。


 次に、議案書71ページ、議第25号、備品の取得についてであります。


 これは、出雲市消防本部車両等整備計画に基づき、本年度更新予定の高規格救急自動車を購入することについて議決を求めるものであります。


 次に、議案書73から76ページ、議第26号、字の区域の廃止についてであります。


 これは、地籍調査事業促進のため、佐田町内の12の字界を廃止することについて議決を求めるものであります。


 次に、議案書77、78ページ、議第27号、第一中学校敷地に関する調停についてであります。


 これは、第一中学校敷地に関する調停事件に関し、調停委員会の調停案を受け入れることについて議決を求めるものであります。


 最後になりましたが、議第28号及び議第29号は、市道路線の廃止、認定についてであります。


 議案書79ページから86ページまでは廃止、87ページから最終98ページまでは認定にかかわるものであります。


 これは一般国道9号出雲バイパス築造工事、三出地区ふるさと農道整備事業、神戸川築堤工事などに伴いまして、12路線を廃止し、新たに34路線を認定しようとするものであります。


 以上、提案理由の説明といたします。よろしくお願いいたします。


○議 長(寺田昌弘君) 伊藤財政部長。


○財政部長(伊藤 功君) 登壇 おはようございます。


 ただいま上程されました議案のうち、まず予算に関係いたします議第1号から第4号までについてご説明いたします。別冊補正予算書の1ページをお開きください。


 平成18年度(2006)出雲市一般会計・特別会計予算総括表でございます。今回の補正額は一般会計13億9,100万円、簡易水道事業特別会計3,170万円、下水道事業特別会計4億5,060万円、農業漁業集落排水事業特別会計3,760万円であります。


 3ページをご覧ください。議第1号、平成18年度(2006)出雲市一般会計第1回補正予算でございます。


 第1条は、歳入歳出予算の補正として13億9,100万円を追加し、予算の総額を697億6,100万円とするものでございます。


 第1条第2項、第2条、第3条につきましては、次ページ以降で順次ご説明いたします。


 めくっていただきまして4ページをご覧ください。予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額を「第1表歳入歳出予算補正」として計上しております。歳入からご説明いたします。


 使用料及び手数料につきましては、乙立児童クラブの開設に伴う使用料及び本年度4月から予定していた指定管理者制度の導入が7月以降になったことに伴う北山健康温泉の4月から6月分の使用料を予算計上しております。


 国庫支出金につきましては、国の補助内示に伴い、佐田地区ケーブルテレビ施設整備事業、たちばな保育園、おやま保育園施設整備事業、地方道改修事業、まちづくり交付金事業などにかかわる補助金を計上しております。


 また、県支出金につきましても補助内示に伴い児童クラブ事業、間伐等促進にかかわる補助金を計上しております。


 繰入金につきましては、事業費の変更に伴い、大社線転換対策事業基金及び労働者福祉事業基金から繰り入れる基金繰入金を計上しております。


 また、繰越金につきましては、平成17年度(2005)決算見込に基づく剰余金の一部を計上しております。


 市債につきましては、総務債及び土木債に所要の額を計上いたしました。


 5ページの歳出につきましては、後ほど説明させていただきます。


 6ページをご覧ください。「第2表債務負担行為補正」でございます。たちばな保育園、おやま保育園改築の補助及び株式会社大社大敷の漁網購入にかかわる漁業近代化資金の利子補給について、それぞれ債務負担行為を設定するものでございます。


 また、「第3表地方債補正」は、ケーブルテレビ施設整備事業の財源として新たに計上するものと、事業規模の変更により、道路整備事業と街路事業について限度額を補正するものであります。


 続きまして、7ページから9ページは今回の補正予算の事項別明細書でございます。また、12ページから17ページの歳入については、先ほどご説明いたしましたので、後ほどご覧ください。


 次に、歳出についてご説明いたします。


 20ページをご覧ください。総務費につきましては、佐田地区において出雲ケーブルビジョン株式会社が行うケーブルテレビ施設整備に対する助成4億7,160万円、市内2カ所の集会所整備補助710万円、一畑電車活性化事業1億2,203万6,000円、デマンド型乗合バスのモデル運行経費168万円、総務費合計で6億241万6,000円を計上しております。


 民生費につきましては、乙立児童クラブの運営経費200万円、2つの保育園の施設整備に対する補助2億5,519万8,000円、民生費合計で2億5,719万8,000円を計上しております。


 めくっていただきまして、次に、衛生費につきまして22ページからご覧ください。北山健康温泉管理運営費1,155万円、簡易水道事業特別会計の繰出金145万円、衛生費合計で1,300万円を計上しております。


 次に、労働費でございます。出雲総合雇用情報センター、通称、ジョブ・ステーション出雲を8月から開設するための追加経費250万円を計上しております。


 次に、24ページ、農林水産業費についてでございますが、農業・漁業集落排水事業特別会計への繰出金310万円の減額、間伐用高性能林業機械導入に対する助成315万円、農林水産業費合計で5万円を計上しております。


 次に、商工費については26ページをご覧ください。本年4月から信用保証制度の改正に伴い、中小企業融資資金貸付事業に1,000万円を追加計上しております。


 次に、土木費でございます。国の補助内示に伴う事業費の増減に伴い、地方道改修事業2億1,550万円、次の28ページでは、街路事業2億6,550万円、下水道事業特別会計への繰出金840万円、土木費合計で4億8,940万円を計上しております。


 教育費については、地域学校運営理事会の立ち上げ経費200万円、めくっていただきまして30ページでは第一中学校の土地購入費等1,443万6,000円、教育費合計で1,643万6,000円を計上しております。


 次に、特別会計についてご説明いたします。


 33ページをご覧ください。議第2号、平成18年度(2006)出雲市簡易水道事業特別会計第1回補正予算でございます。


 第1条は、歳入歳出予算としてそれぞれ3,170万円を追加し、予算の総額を13億1,470万円とするものでございます。


 第1条第2項につきましては、次の34ページをご覧ください。


 補正予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額を「第1表歳入歳出予算補正」として計上しております。歳入につきましては、県からの工事費負担金825万円、一般会計繰入金145万円、基金繰入金2,200万円を計上しております。


 また、歳出につきましては、県道改良に伴う配水管布設替工事に970万円、簡易水道基本整備計画策定に2,200万円を計上しております。


 次に、43ページをご覧ください。議第3号、平成18年度(2006)出雲市下水道事業特別会計第1回補正予算でございます。


 第1条は、歳入歳出予算としてそれぞれ4億5,060万円を追加し、予算の総額を79億560万円とするものでございます。


 第1条第2項、第2条につきましては、次の44ページをご覧ください。まず、「第1表歳入歳出予算補正」でございます。歳入につきましては、国庫支出金2億7,200万円、一般会計繰入金840万円、市債1億7,020万円を計上しております。


 また、歳出につきましては、補助内示に伴い汚水処理施設整備交付金事業、雨水補助事業などに4億5,060万円を計上しております。


 次に、「第2表地方債補正」でございます。事業規模の変更により、下水道事業の限度額を補正するものであります。


 続いて、53ページをご覧ください。議第4号、平成18年度(2006)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計第1回補正予算でございます。


 第1条は、歳入歳出予算としてそれぞれ3,760万円を追加し、予算の総額を18億4,860万円とするものでございます。


 第1条第2項、第2条につきましては、次の54ページをご覧ください。まず、「第1表歳入歳出予算補正」でございます。歳入につきましては、一般会計繰入金310万円の減額、市債4,070万円を計上しております。


 歳出につきましては、過去に借り入れた高金利の起債を低利なものに借り換えるための公債費3,760万円を計上しております。


 次に、「第2表地方債補正」でございます。借換債等により農業、漁業集落排水事業の限度額を補正するものでございます。


 以上、簡単でございますが、補正予算についての提案理由の説明とさせていただきます。


 続きまして、お手元にございます平成18年度(2006)第1回出雲市議会定例会の議案書2ページをご覧ください。


 承1号、平成17年度(2005)出雲市一般会計第6回補正予算でございます。内容につきましては、3ページから4ページをご覧ください。


 西谷墳墓群保存修理事業にかかわる繰越明許費の設定、認可保育所施設整備補助にかかわる債務負担行為の変更、また、平成17年度(2005)における起債対象経費の増減等による地方債補正について、3月31日に地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分したものをご報告し、ご承認をお願いするものでございます。


 次に、6ページをご覧ください。承第2号、平成17年度(2005)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計第3回補正予算でございます。


 個別排水処理施設整備事業にかかわる繰越明許費の設定について、3月31日に同じく地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたものでございます。


 次に、37ページをお開きください。承第6号、平成18年度(2006)出雲市老人保健医療事業特別会計第1回補正予算でございます。


 平成17年度(2005)の同特別会計において、支払基金交付金及び国庫負担金の一部が国等の予算枠により平成18年度(2006)の歳入となることから、17年度(2005)決算見込みにおいて1億9,822万9,000円の歳入不足を生じるため、平成18年度(2006)予算から補てん、繰上充用するものであり、これを同様に専決処分をさせていただいたものでございます。


 以上、簡単でございますが、承第1号、承第2号、承第6号の説明とさせていただきます。


○議 長(寺田昌弘君) 以上で各議案の提案理由の説明を終わります。


 ただいま議題となりました各議案については、本日は提案説明までにとどめ、質疑等は後日改めて議事日程にあげることといたします。


 この際、しばらく休憩いたします。


 直ちに全員協議会を開会いたしますので、委員会室へお集まり願います。


               午前10時45分 休憩


               午前10時51分 再開


○議 長(寺田昌弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第6、同第1号、出雲市教育委員会委員の任命について同意を求める件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております同第1号につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) ご異議なしと認めます。よって、同第1号は、提案理由の説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決を行うことに決定いたしました。


 これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 同第1号、出雲市教育委員会委員の任命について同意を求める件は、議案書に記載のとおり、これに同意することに賛成の方は起立願います。


               (起 立 全 員)


○議 長(寺田昌弘君) 起立全員であります。よって、同第1号、出雲市教育委員会委員の任命について同意を求める件は、出雲市今市町875番地、水谷 勲氏の任命に同意することに決定いたしました。


 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 本日は、これをもって散会いたします。


 なお、この後、10分間休憩を挟み、11時05分から全員協議会を開会いたしますので、委員会室にお集まりください。


               午前10時53分 散会








 地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








          出雲市議会議長    寺 田 昌 弘





          出雲市議会議員    曽 田 盛 雄





          出雲市議会議員    宮 本   享