議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 出雲市

平成17年度第5回臨時会(第1号11月 8日)




平成17年度第5回臨時会(第1号11月 8日)





 
     平成17年度(2005)第5回出雲市議会(臨時会)会議録





     開 会 平成17年(2005)11月8日午前10時00分


     閉 会 平成17年(2005)11月8日午前11時24分





〇議事日程第1号


       平成17年(2005)11月8日 午前10時開議


第1.会議録署名議員の指名


第2.会期の決定


第3.諸般の報告


第4.認第7号乃至認第86号


 認第  7号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成16年(2004)4月1日か


        ら平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について


 認第  8号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第  9号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険診療所事業特別会計〔平成1


        6年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 10号 平成16年度(2004)出雲市住宅新築資金等貸付事業特別会計〔平成1


        6年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 11号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計


        〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕


        歳入歳出決算認定について


 認第 12号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 13号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決


        算認定について


 認第 14号 平成16年度(2004)出雲市農業集落排水事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決


        算認定について


 認第 15号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成16


        年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 16号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 17号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成


        16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 18号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 19号 平成16年度(2004)平田市一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 20号 平成16年度(2004)平田市塩津診療所特別会計歳入歳出決算認定につ


        いて


 認第 21号 平成16年度(2004)平田市有線放送電話特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 22号 平成16年度(2004)平田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 23号 平成16年度(2004)平田市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 24号 平成16年度(2004)平田市介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 25号 平成16年度(2004)平田市中ノ島土地区画事業特別会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 26号 平成16年度(2004)平田市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ


        いて


 認第 27号 平成16年度(2004)平田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 28号 平成16年度(2004)平田市漁業集落環境整備事業特別会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 29号 平成16年度(2004)平田市企業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 30号 平成16年度(2004)佐田町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 31号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 32号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険直営診療施設事業特別会計歳


        入歳出決算認定について


 認第 33号 平成16年度(2004)佐田町老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 34号 平成16年度(2004)佐田町簡易水道施設事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 35号 平成16年度(2004)佐田町生活排水処理施設事業特別会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 36号 平成16年度(2004)多伎町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 37号 平成16年度(2004)多伎町国民健康保険事業会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 38号 平成16年度(2004)多伎町老人保健事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 39号 平成16年度(2004)多伎町簡易水道事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 40号 平成16年度(2004)多伎町下水道事業会計歳入歳出決算認定について


 認第 41号 平成16年度(2004)多伎町風力発電事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 42号 平成16年度(2004)湖陵町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 43号 平成16年度(2004)湖陵町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 44号 平成16年度(2004)湖陵町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 45号 平成16年度(2004)湖陵町老人保健特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 46号 平成16年度(2004)湖陵町下水道特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 47号 平成16年度(2004)大社町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 48号 平成16年度(2004)大社町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 49号 平成16年度(2004)大社町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 50号 平成16年度(2004)大社町老人保健特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 51号 平成16年度(2004)大社町下水道特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 52号 平成16年度(2004)大社ご縁ネット特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 53号 平成16年度(2004)大社町公共用地先行取得特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 54号 平成16年度(2004)大社町農業集落排水特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 55号 平成16年度(2004)大社町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 56号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合一般会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 57号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合可燃ごみ処理事業特


        別会計歳入歳出決算認定について


 認第 58号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合し尿処理事業特別会


        計歳入歳出決算認定について


 認第 59号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護保険事業特別会


        計歳入歳出決算認定について


 認第 60号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護認定審査会共同


        運営事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 61号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合ふるさと市町村圏振


        興事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 62号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合電算システム統合事


        業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 63号 平成16年度(2004)出雲市外4町広域消防組合一般会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 64号 平成16年度(2004)出雲市外3市町斐伊川水系水利組合一般会計歳入


        歳出決算認定について


 認第 65号 平成16年度(2004)平田市・斐川町火葬場組合一般会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 66号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成17年(2005)3月22日


        から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について


 認第 67号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 68号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険乙立里家診療所事業特別会計


        〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日ま


        で〕歳入歳出決算認定について


 認第 69号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険橋波診療所事業特別会計〔平


        成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕


        歳入歳出決算認定について


 認第 70号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 71号 平成16年度(2004)出雲市介護保険事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 72号 平成16年度(2004)出雲市休日診療所事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 73号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 74号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 75号 平成16年度(2004)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計〔平成1


        7年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 76号 平成16年度(2004)出雲市浄化槽設置事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 77号 平成16年度(2004)出雲市風力発電事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 78号 平成16年度(2004)出雲市ご縁ネット事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 79号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成


        17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳


        入歳出決算認定について


 認第 80号 平成16年度(2004)出雲市中ノ島土地区画整備事業特別会計〔平成1


        7年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 81号 平成16年度(2004)出雲市企業用地造成事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 82号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 83号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計


        〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日ま


        で〕歳入歳出決算認定について


 認第 84号 平成16年度(2004)出雲市住宅新築資金貸付事業特別会計〔平成17


        年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 85号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成17


        年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 86号 平成16年度(2004)出雲市廃棄物発電事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について





追加日程


第1.選第  7号 決算特別委員会委員の選任


第2.諸般の報告


第3.決算特別委員会の閉会中の継続審査について





会議に付した事件


第1.会議録署名議員の指名


第2.会期の決定


第3.諸般の報告


第4.認第7号乃至認第86号


 認第  7号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成16年(2004)4月1日か


        ら平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について


 認第  8号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決


        算認定について


 認第  9号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険診療所事業特別会計〔平成1


        6年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 10号 平成16年度(2004)出雲市住宅新築資金等貸付事業特別会計〔平成1


        6年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 11号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計〔


        平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕


        歳入歳出決算認定について


 認第 12号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 13号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決


        算認定について


 認第 14号 平成16年度(2004)出雲市農業集落排水事業特別会計〔平成16年


        (2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決


        算認定について


 認第 15号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成16


        年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 16号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 17号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成


        16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 18号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成16年(2004)


        4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 19号 平成16年度(2004)平田市一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 20号 平成16年度(2004)平田市塩津診療所特別会計歳入歳出決算認定につ


        いて


 認第 21号 平成16年度(2004)平田市有線放送電話特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 22号 平成16年度(2004)平田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 23号 平成16年度(2004)平田市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 24号 平成16年度(2004)平田市介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 25号 平成16年度(2004)平田市中ノ島土地区画事業特別会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 26号 平成16年度(2004)平田市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ


        いて


 認第 27号 平成16年度(2004)平田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 28号 平成16年度(2004)平田市漁業集落環境整備事業特別会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 29号 平成16年度(2004)平田市企業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 30号 平成16年度(2004)佐田町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 31号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 32号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険直営診療施設事業特別会計歳


        入歳出決算認定について


 認第 33号 平成16年度(2004)佐田町老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 34号 平成16年度(2004)佐田町簡易水道施設事業特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 35号 平成16年度(2004)佐田町生活排水処理施設事業特別会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 36号 平成16年度(2004)多伎町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 37号 平成16年度(2004)多伎町国民健康保険事業会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 38号 平成16年度(2004)多伎町老人保健事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 39号 平成16年度(2004)多伎町簡易水道事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 40号 平成16年度(2004)多伎町下水道事業会計歳入歳出決算認定について


 認第 41号 平成16年度(2004)多伎町風力発電事業会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 42号 平成16年度(2004)湖陵町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 43号 平成16年度(2004)湖陵町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 44号 平成16年度(2004)湖陵町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 45号 平成16年度(2004)湖陵町老人保健特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 46号 平成16年度(2004)湖陵町下水道特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 47号 平成16年度(2004)大社町一般会計歳入歳出決算認定について


 認第 48号 平成16年度(2004)大社町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 49号 平成16年度(2004)大社町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 50号 平成16年度(2004)大社町老人保健特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 51号 平成16年度(2004)大社町下水道特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 52号 平成16年度(2004)大社ご縁ネット特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 53号 平成16年度(2004)大社町公共用地先行取得特別会計歳入歳出決算認


        定について


 認第 54号 平成16年度(2004)大社町農業集落排水特別会計歳入歳出決算認定に


        ついて


 認第 55号 平成16年度(2004)大社町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい


        て


 認第 56号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合一般会計歳入歳出決


        算認定について


 認第 57号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合可燃ごみ処理事業特


        別会計歳入歳出決算認定について


 認第 58号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合し尿処理事業特別会


        計歳入歳出決算認定について


 認第 59号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護保険事業特別会


        計歳入歳出決算認定について


 認第 60号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護認定審査会共同


        運営事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 61号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合ふるさと市町村圏振


        興事業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 62号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合電算システム統合事


        業特別会計歳入歳出決算認定について


 認第 63号 平成16年度(2004)出雲市外4町広域消防組合一般会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 64号 平成16年度(2004)出雲市外3市町斐伊川水系水利組合一般会計歳入


        歳出決算認定について


 認第 65号 平成16年度(2004)平田市・斐川町火葬場組合一般会計歳入歳出決算


        認定について


 認第 66号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成17年(2005)3月22日


        から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について


 認第 67号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 68号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険乙立里家診療所事業特別会計


        〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日ま


        で〕歳入歳出決算認定について


 認第 69号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険橋波診療所事業特別会計〔平


        成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕


        歳入歳出決算認定について


 認第 70号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 71号 平成16年度(2004)出雲市介護保険事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 72号 平成16年度(2004)出雲市休日診療所事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 73号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 74号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 75号 平成16年度(2004)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計〔平成1


        7年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 76号 平成16年度(2004)出雲市浄化槽設置事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 77号 平成16年度(2004)出雲市風力発電事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 78号 平成16年度(2004)出雲市ご縁ネット事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について


 認第 79号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成


        17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳


        入歳出決算認定について


 認第 80号 平成16年度(2004)出雲市中ノ島土地区画整備事業特別会計〔平成1


        7年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入


        歳出決算認定について


 認第 81号 平成16年度(2004)出雲市企業用地造成事業特別会計〔平成17年


        (2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出


        決算認定について


 認第 82号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成17年(2005)


        3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定


        について


 認第 83号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計〔


        平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで


        〕歳入歳出決算認定について


 認第 84号 平成16年度(2004)出雲市住宅新築資金貸付事業特別会計〔平成17


        年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 85号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成17


        年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳


        出決算認定について


 認第 86号 平成16年度(2004)出雲市廃棄物発電事業特別会計〔平成17年(20


        05)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算


        認定について





追加日程


第1.選第  7号 決算特別委員会委員の選任


第2.諸般の報告


第3.決算特別委員会の閉会中の継続審査について





                 出 席 議 員


              1番  大 国 陽 介 君


              2番  松 村 豪 人 君


              3番  遠 藤 力 一 君


              4番  山 根 貞 守 君


              5番  萬 代 輝 正 君


              6番  板 倉 一 郎 君


              7番  多々納 剛 人 君


              8番  川 上 幸 博 君


              9番  石 川 寿 樹 君


             10番  曽 田 盛 雄 君


             11番  福 代 秀 洋 君


             12番  高 野 成 俊 君


             13番  広 戸 恭 一 君


             14番  小 汀 英 久 君


             15番  直 良 昌 幸 君


             16番  西 尾   敬 君


             17番  長 岡 幸 江 君


             18番  坂 根   守 君


             19番  板 倉 明 弘 君


             20番  萬 代 弘 美 君


             21番  勝 部 順 子 君


             22番  米 山 広 志 君


             23番  牛 尾 尚 義 君


             24番  山 代 裕 始 君


             25番  宮 本   享 君


             26番  原   隆 利 君


             27番  今 岡 一 朗 君


             28番  多久和 康 司 君


             29番  荒 木   孝 君


             30番  長 廻 利 行 君


             31番  古 福 康 雅 君


             32番  珍 部 全 吾 君


             33番  杉 谷 寿 之 君


             34番  寺 田 昌 弘 君





                 欠 席 議 員


                  な   し





               説明のために出席した者


          市   長        西 尾 理 弘 君


          助   役        長 岡 秀 人 君


          助   役        野 津 邦 男 君


          収 入 役        田 中 雄 治 君


          教育委員長        打 田 義 富 君


          監査委員         勝 部 一 郎 君


          教 育 長        黒 目 俊 策 君


          政策企画部長       渡 部 英 二 君


          総務部長         荒 木   隆 君


          財政部長         原 田 恭 平 君


          文化観光部長       米 田 拓 朗 君


          市民福祉部長       児 玉 進 一 君


          環境事業部長       永 岡 博 之 君


          産業振興部長       中 尾 一 彦 君


          建設事業部長       吉 井 貴 史 君


          都市整備部長       布 野 勝 己 君


          下水道部長        田 中 敬 耕 君


          教育次長         岸   和 之 君


          教育次長         杵 築   伸 君


          水道局長         青 木   博 君


          消防長          大 田   茂 君


          総合医療センター事務局長 荒 木 光 延 君


          政策課長         槇 野 信 幸 君


          秘書課長         福 間   浩 君


          財政課長         伊 藤   功 君





                議会事務局出席者


          局   長        栗 原 俊 雄


          次   長        吉 田 美智子


          次   長        杉 谷   茂


          係   長        北 村 高 明


          書   記        曽 田 浩 司





               午前10時00分 開会


○議 長(寺田昌弘君) おはようございます。


 これより、平成17年度(2005)第5回出雲市議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は34名、全員であります。


 直ちに本日の会議を開きます。


 開会に当たり、市長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。


 西尾市長。


○市 長(西尾理弘君) 登壇 おはようございます。


 本日ここに平成17年度(2005)の第5回出雲市議会臨時会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げる次第でございます。


 去る8月11日から21世紀出雲新市の実現に向けまして「市政フォーラム」全市内38ヵ所での「市政フォーラム」を開始いたしまして、昨晩で25ヵ所を終えたところでございます。


 旧出雲市の状況は多少なりとも把握しておりましたけれど、この新市になりまして多伎から平田まで、さらに佐田町に至ります各地域における都市基盤、生活基盤の整備、あるいはそのバスの問題、防災無線の問題、非常に厳しいお話をたくさん聞かせていただいたわけでございます。


 基礎・基本の基盤がなっていないというようなところも散見させていただきまして、まことに胸が痛くなるような思いもしたところでございます。


 このような状況の中で、現在、出雲市議会開発審議会におかれましては、12月議会に提案を予定しております、21世紀出雲のグランドデザインに盛り込むべく、その柱となる素案計画の中身について、最終的なご検討をいただいておるところでございます。


 これを受けまして、新年に向って、特に平成18年度に向って、この中期財政計画を立てながら、この新しいグランドデザインの中で、この場でいろいろ見分させていただいたり要望させていただいたこまごまとしたことを含め、基本的な基盤整備も入れながら、新しい新出雲市の本格的な活動のときにこたえてまいりたいと、こういう決意を改めておるところでございます。


 現在、既に平成18年度予算の考え方について、もうどんどん考えをまとめつつございますけれど、やはり予算は限られておるけど、財源はつくるべくしてつくらなければいけないと。財政破綻とか、財政赤字とか、そういう言葉は予算のマネージメントの問題でございまして、やはり予算をぎりぎり活用してこそ、納税者の皆さん方にこたえる道じゃなかろうかと思っておるところでございます。


 そういうふうに、一つの事業をやるに当たりましても、今まで以上に精査し、節減を図りながら、今まで100の仕事が150もできるような仕掛け、これを考えていかなければならないというようなことも考えながら前進しつつ、毎日毎日勉強のさなかでございます。


 さて、この出雲市政も初年度はいよいよ佳境に入りまして、文化から芸術、スポーツ、あるいは福祉の関係から学校教育の問題まで、いろんなイベントや事業起こしを行っておりますが、基本的にはやはり平成17年度、この本議会でお認めいただきました施政方針の中身を実現すべく、審議会あるいは検討会議等々、どんどん立ち上げながら、いわば仕掛け花火を今、仕掛けておるところでございまして、18年度に向かいまして、それぞれがまた新しい芽となり、そして後々大輪の花がそれぞれ咲き続けるような考え方、あるいは仕掛け、こういうものを今やっておるさなかでございますので、皆さん方におかれましては、一層のご審議、ご理解をいただきながら、これからの議会運営、またよろしくお願い申し上げる次第でございます。


 本日は、この臨時議会ということで、お諮りすべき案件も限られておるわけでございますが、まずもって一般会計、特別会計及び広域事務組合の一般会計特別会計の決算認定、特に平成16年度の新出雲市の一般会計特別会計の決算について、ご審査いただくということになっておるところでございます。


 16年度の新出雲市の分は限られておりますけれど、いわゆる16年度の旧市町単位の決算、これが最終舞台でございます。


 よろしくご審査いただきまして、また適切なご決定をいただきますようお願い申し上げまして、私のこの本会議の開会に当たってのあいさつとさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。


○議 長(寺田昌弘君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程のとおりであります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において、7番、多々納剛人議員、28番、多久和康司議員を指名いたします。


 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


           (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。


 日程第3、諸般の報告を行います。


 本日、市長から地方自治法第180条第2項の規定により、損害賠償額の決定について、及び工事請負変更契約の締結について、専決処分の報告がありました。


 また、同じく本日市長から、地方自治法第125条、第233条第5項、第241条第5項、第243条の3第2項及び同法施行令第145条第2項、平成16年度(2004)出雲市請願陳情処理状況報告書、平成16年度(2004)出雲市・平田市・佐田町・多伎町・湖陵町及び大社町一般会計・特別会計主要施策の成果、平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合一般会計・特別会計、平成16年度(2004)出雲市外4町広域消防組合一般会計、平成16年度(2004)出雲市外3市町斐伊川水系水利組合一般会計、平成16年度(2004)平田市・斐川町火葬場組合一般会計主要施策の成果、平成16年度(2004)末財産に関する調書、平成16年度(2004)平田市・佐田町・多伎町及び湖陵町土地開発公社経営状況報告書、平田市・佐田町及び多伎町土地開発公社清算結了に関する調書、出雲市・平田市・佐田町・多伎町・湖陵町及び大社町土地開発基金運用状況調書、多伎町・湖陵町及び大社町高額療養費貸付基金運用状況調書、佐田町奨学資金運用状況調書、多伎町下水道普及促進基金運用状況調書、湖陵町育英基金調書、及び平成16年度(2004)出雲市継続費清算報告書、平成16年度(2004)多伎町継続費清算報告書の提出がありました。


 それぞれお手元に写しを印刷配布いたしておりますので、ご覧ください。


 以上で、諸般の報告を終了いたします。


 日程第4、認第7号から認第86号までを一括議題といたします。


 各議案について、提案理由の説明を求めます。


 原田財政部長。


○財政部長(原田恭平君) 登壇 おはようございます。


 ただいま上程されました、平成16年度(2004)の一般会計及び特別会計の決算に関する認第7号から認第86号までについて、ご説明をいたします。


 16年度決算は3月22日の新出雲市の誕生により、平成16年4月1日から17年3月21日までの打ち切り決算と、17年3月22日から3月31日までの新市暫定予算の決算で構成されています。


 決算認定案件は80件、このうち旧事務組合で10件であり、監査委員の審査に付した決算書に監査委員の意見書をつけ、議会の認定に付すものでございます。


 お手元には、決算書、監査委員の意見書、主要施策の成果説明書などをお配りしておりますが、大部のため参考資料と作成した黄色の冊子、これでございます、これをちょっと出していただきたいと思います。


 平成16年度(2004)一般会計・特別会計歳入歳出決算総括資料でございますが、これによりまして、各団体別に決算状況を説明してまいりたいと思います。


 では、1ページをご覧いただきたいと思います。


 認第7号から認第18号までの旧出雲市の決算状況でございます。


 まず、一般会計につきましては、歳入決算額279億5,465万9,295円に対しまして、歳出決算額262億2,828万8,380円、差し引き残額の17億2,637万915円は、後ほど説明いたします新市の歳入となっております。


 次に、特別会計でございます。国民健康保険事業特別会計につきましては、歳入決算額48億6,188万7,064円に対しまして、歳出決算額58億2,163万6,003円、差し引き残額は9億5,974万8,939円の不足となっております。


 この不足額は、先ほど申し上げましたとおり、合併により収支を打ち切っておりますので、国庫支出金や支払い基金交付金などの歳入が、旧出雲市で歳入されず新市において歳入されたためであり、以下の特別会計において収支が不足しているものは、同様の理由によるものでございます。


 なお、後ほどご説明申し上げます出雲市老人保健医療事業を除いては、通年ベースで黒字となっており、それぞれの決算状況につきましてはご覧のとおりでございます。


 次に、2ページをお開きをいただきたいと思います。


 認第19号から認第29号までの旧平田市の決算状況でございます。


 一般会計につきましては、歳入決算額128億9,896万6,433円に対しまして、歳出決算額107億4,105万4,898円、差し引き残額は21億5,791万1,535円となっております。


 塩津診療所特別会計につきましては、歳入決算額570万3,301円に対しまして、歳出決算額は同額の570万3,301円、差し引き残額は0円となっております。


 有線放送電話特別会計以下、それぞれの決算状況につきましては、ご覧のとおりでございます。


 次に、3ページをお開きください。


 認第30号から認第35号までの旧佐田町の決算状況でございます。一般会計につきましては、歳入決算額35億4,399万1,093円に対しまして、歳出決算額36億4,186万3,501円、差し引き残額は9,787万2,408円の不足となっております。


 国民健康保険事業特別会計につきましては、歳入決算額2億6,458万7,459円に対しまして、歳出決算額3億905万5,508円、差し引き残額は4,446万8,049円の不足となっております。


 国民健康保険直営診療所施設事業特別会計以下、それぞれの決算状況につきましては、ご覧のとおりでございます。


 次に、4ページをお開きをいただきます。


 認第36号から認第41号までの旧多伎町の決算状況でございます。


 一般会計につきましては、歳入決算額53億6,550万5,694円に対しまして、歳出決算額56億2,826万491円、差し引き残額は2億6,275万4,797円の不足となっております。


 国民健康保険事業特別会計につきましては、歳入決算額2億6,315万7,989円に対しまして、歳出決算額3億355万4,457円、差し引き残額は4,039万6,468円の不足となっております。


 老人保健事業特別会計以下、それぞれの決算状況につきましては、ご覧のとおりでございます。


 次に、5ページをお開きをいただきます。


 認第47号から認第55号までの旧大社町の決算状況でございます。一般会計につきましては、歳入決算額60億2,068万757円に対しまして、歳出決算額58億9,007万933円、差し引き残額は1億3,060万9,824円となっております。


 国民健康保険特別会計につきましては、歳入決算額10億2,497万3,285円に対しまして、歳出決算額12億3,020万1,610円、差し引き残額は2億522万8,325円の不足となっております。


 簡易水道会計以下、それぞれの決算状況につきましては、ご覧のとおりであります。


 湖陵町が飛んだ。大変失礼いたしました。ちょっと戻っていただきまして、5ページでございます。


 認第42号から認第46号までの旧湖陵町の決算状況でございます。一般会計につきましては、歳入決算額25億3,726万1,485円に対しまして、歳出決算額25億9,779万9,618円、差し引き残額は6,053万8,133円の不足となっております。


 国民健康保険特別会計につきましては、歳入決算額3億7,800万1,254円に対しまして、歳出決算額4億9,800万1,404円、差し引き残額は1億2,000万150円の不足となっております。


 簡易水道特別会計以下、それぞれの決算状況につきましては、ご覧のとおりでございます。


 重複いたしますが、次に6ページをお開きをいただきたいと思います。


 よろしゅうございますか、では、先ほどこれにつきましては説明させていただきましたので、省略をさせていただきます。


 次に、7ページをお開きください。


 認第56号から認第62号までの旧出雲市外6市町広域事務組合の決算状況でございます。


 一般会計につきましては、歳入決算額12億9,168万4,752円に対しまして、歳出決算額11億6,282万5,334円、差し引き残額は1億2,885万9,418円となっております。


 可燃ごみ処理事業特別会計につきましては、歳入決算額10億3,499万508円に対しまして、歳出決算額12億540万1,713円、差し引き残額は1億7,041万1,205円の不足となっております。


 し尿処理事業特別会計以下、それぞれの決算状況につきましてはご覧のとおりであります。


 次に、8ページをお開きをいただきます。


 認第63号旧出雲市外4町広域消防組合一般会計の決算状況でございます。歳入決算額13億670万6,378円に対しまして、歳出決算額12億3,539万7,093円、差し引き残額は7,130万9,285円となっております。


 次に、9ページをお開きください。


 認第64号旧出雲市外3市町斐伊川水系水利組合一般会計の決算状況でございます。歳入決算額2,169万8,706円に対しまして、歳出決算額2,097万1,758円、差し引き残額は72万6,948円となっております。


 次に、10ページをお開きください。


 認第65号旧平田市・斐川町火葬場組合一般会計の決算状況でございます。歳入決算額6億8,972万1,845円に対しまして、歳出決算額6億7,063万965円、差し引き残額は1,909万880円となっております。


 最後に、11ページから12ページをお開きください。


 認第66号から認第86号までの新出雲市の決算状況でございます。


 一般会計につきましては、歳入決算額379億5,109万7,536円に対しまして、歳出決算額343億9,629万3,323円でございます。差し引き残額は35億5,480万4,213円となりますが、翌年度に繰り越す財源といたしまして、備考欄に掲げております明許繰越額及び提示繰越額を合わせました6億1,558万8,750円を差し引きますと、これが実質的な収支となりまして、29億3,921万5,463円の黒字決算となっております。


 この明許繰越額などの翌年度への繰越財源につきましては、6月定例市議会でご報告したとおりでございます。


 このような措置は、下水道事業北部第二土地区画整備事業特別会計におきましても同様でございますので、そのようにご理解いただきたいと思います。


 また、老人保健医療事業特別会計におきまして、差し引き残高3,890万7,082円の不足としておりますのは、国庫負担金支払い金交付金の一部交付決定が、予算枠により平成17年度(2005)歳入になることから、16年度(2004)決算において歳入不足が生じることとなりましたので、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成17年度(2005)暫定予算から繰上充用をしたためであります。


 なお、新市の特別会計は、旧出雲市外6市町広域事務組合可燃ごみ処理事業特別会計の廃棄物発電事業及び旧市町の特別会計を引き継ぎ、統合しておりますが、旧平田市の塩津診療所特別会計、有線放送電話特別会計は新市一般会計に吸収、また大社町公共用地先行取得特別会計は、設置目的を達したため廃止しておりますので、ご承知置きいただきたいと思います。


 以上が、一般会計及び特別会計の決算概況でございます。


 各会計における剰余金につきましては、平成17年度(2005)会計の歳入に、繰越金として収入することといたしております。


 なお、それぞれの会計におきます主要事業の成果、あるいは決算附属資料等につきまして、一括お配りしておりますので、審議の段階で参考にしていただきたいと思います。


 以上、簡単でございますが、一般会計及び特別会計の予算決算についての提案理由の説明とさせていただきます。


○議 長(寺田昌弘君) 以上で、各議案の提案理由の説明を終わります。


 認第7号から認第86号に関しての決算審査意見について、監査委員の発言を許可いたします。


 勝部監査委員。


○代表監査委員(勝部一郎君) 登壇 皆さんおはようございます。


 監査委員の勝部でございます。


 このほど平成16年度(2004)の旧2市4町及び新市の一般特別会計の決算審査を終了いたしましたので、その結果についてご報告申し上げます。


 平成16年度の我が国経済は、緩やかな回復基調にあると言われながら、地方においてはそれを実感するにはほど遠い状況にあったと存じます。


 こうした中、地方公共団体が果たすべき役割は、ますます重要となってきていますが、その一方において、地方の歳出規模と地方税収入とが解離してきたため、地方分権を推進していく上においては、国と地方の税源委譲を基本とした三位一体改革に関して、目標の大枠を設定するとともに、国庫補助負担金の廃止に伴う税源委譲について、基幹税の充実を基本に行うなど、改革の道筋を示されたところであります。


 しかしながら、地方においては我が国経済の厳しい状況を反映して、地方税収入の減少や地方交付税の減額などにより、極めて厳しい財政状況となってきていると言えます。


 さて、今回の決算審査の対象となりました会計数は、合併等のこともあり、先ほど財政部長からもありましたが、80もの多くにのぼりました。


 各決算につきましては、旧6市町分については打ち切り決算のため、決算期間が通年ベースより10日間短いのに加え、例年2ヵ月間ある出納整理期間もなく、また逆に新市分につきましては、10日間だけの決算でありました。


 そのため、いずれも前年度数値との比較分析はほとんどできませんでした。


 したがって、今回の決算審査は、決算数値が件数的に正確であるか、予算の執行が適切であったか、財務に関する事務は関係法令に準拠して執行されたか、さらには、債券債務が確実に新市に承継されているかについて、重点的に行ったところでございます。


 審査期間につきましては、9月2日から10月25日まででありましたが、決算審査会は10月12・13日の両日開催いたしまして、関係各位にお出かけいただき、44項目について計15時間にわたり質疑応答を伴う審査を行いました。


 審査に付されました、旧2市4町及び新市の各一般会計・特別会計の歳入歳出決算書、及び附属書類並びに資金運用状況調書は、関係法令に準拠して調整され、かつこれらの係数は関係書帳簿及び証拠書類と符合し正確であり、また予算の執行もおおむね適正であることを認めました。


 なお、各市町の決算でありますが、お手元に配布いたしております決算意見書類に詳しくご報告させていただいておりますので、詳細については割愛させていただきます。


 まず、それぞれの市町の最終年となった平成16年度(2004)の各市政・町政が極めて厳しい財政状況の中、平成17年3月の合併を視野に入れながら各市町の重点目標に沿って創意と工夫を凝らし、夢と希望に満ちた諸施策を推進されましたことに対し、敬意を表したいと存じます。


 平成16年度(2004)の予算を紐解いて見ますと、旧出雲市においては、ここ数年来のマイナス予算を堅持し、堅実な予算編成をされていました。


 しかし、他の1市4町においては、前年度を上回る予算編成をされました。特に多伎町では、最後の2年間は通常の3年分の事業を予算化され、積極的に基盤整備等の推進を図られていました。


 こうした中で、旧2市4町の平成16年度(2004)決算は、打ち切り決算となったこともありまして、地方債、国庫支出金、一般会計繰入金等の歳入が新市の歳入に回ってしまったため、一般会計で4会計、特別会計では63会計のうち34会計が赤字決算となっています。


 この処理については、基金会計から一般会計への振替流用、一般会計への一時借入金の流用及び一般会計から特別会計への繰替流用により補てんすることで対応し、合併の理由により生じた債務として、新市に引き継がれたことを確認いたしました。


 また、新市の平成16年度(2004)決算は、10日間だけの決算でありますので、その決算内容の説明は省略させていただき、かわりに平成16年度の旧2市4町と旧一部事務組合4組合の打ち切り決算と、新出雲市の暫定分の決算を加えた平成16年度(2004)1年間の普通会計ベースの決算内容について説明させていただきます。


 これによりますと、歳入総額が759億5,900万円、歳出総額が723億9,200万円で、歳入歳出差し引き額、すなわち形式収支は30億6,700万円でありました。


 これからさらに翌年度へ繰り越すべき財源7億1,100万円を差し引いた実質収支は、28億5,600万円の黒字決算となっています。


 また、これを前年度の旧2市4町と旧4一部事務組合等合算した前年度の普通会計ベースの決算と比較いたしますと、歳入では6億1,500万円、率にして0.8パーセントの増、歳出については1億500万円、率にして0.1パーセントの減となっています。


 次に、新市の財政状況を示す数値といたしまして、公債費の財政負担状況を過去3ヵ年の平均値で示す起債制限比率が13パーセント、また財政基盤の強さを過去3ヵ年の平均値で示す財政力指数が0.446、さらに財政構造の弾力性を示す経常収支比率については、88.4パーセントとなっており、これらの数値から判断する限りにおいては、健全財政とはいい難く、財政硬直化の傾向にあると言えます。


 また、地方債残高も同じく普通会計ベースでは約1,258億円となっております。


 この金額は、同会計決算における自主財源総額の約4倍にも匹敵する数値であり、これから見ても、健全財政とは言いがたい状況にあります。


 よって、過去に借り入れされた高利息の市債については、低利債への借り換えや繰り上げ償還を積極的に行っていただきたいと思います。


 さらに、新たな市債についても、安易な借り入れにより単なる借金とすることなく、合併特例債や過疎債などの常に交付税算入される財源裏打ちのある、いわゆる良質な市債の借り入れに努めていただきたいと思います。


 また、常に行政改革を視野に入れながら、市の財政負担の軽減に一層努められるよう要望いたします。


 それではここで、行政事務一般についての意見要望の主なものを、旧市町ごとに順を追って述べたいと存じます。


 まず、旧出雲市については、産業振興・福祉施策・教育政策・環境の問題を重点的にとらえ、21世紀出雲のグランドデザインに掲げる5つの柱に沿って、諸施策を積極的に推進されたことに対して、敬意を表するものであります。


 今後の要望といたしまして、特に述べさせていただきたいことは、住宅新築資金等貸付事業の償還金の滞納額が、5,800万円にも達していることであります。


 滞納額の減少に向けて早急に取り組んでいただきたいと思います。


 次に、旧平田市につきましては、厳しい財政状況の中、施政方針に掲げられた主要プロジェクトを中心に、主要施策を着実に実施されました。


 今後の要望として、行財政運営に当たっては、市民の理解と協力のもとに、事務の堅確化、地方分権推進に向けた地域づくりと市民福祉の増進を図っていただきたいと思います。


 旧佐田町につきましては、16年度以前から継続して推進されてきた事業に対して、積極的に取り組み、中山間地域の特色を生かした事業を展開されてきました。


 助成金等の交付については、行政として交付対象事業の精査と実施状況の詳細にわたるチェック、証拠書類の提出の義務づけなど、必要な措置を講じていただくよう要望いたします。


 次に、旧多伎町につきましては、各団体法人に対して交付されました補助金交付金を要綱等に照らし合わせると、必ずしも適正な補助金執行とは言えない部分がありました。


 また、町長交際費につきましても、会計処理の仕方に問題があり、金額についても財政規模の割りには、他市町と比べまして多いように感じました。


 また、旧湖陵町及び旧大社町につきましては、契約締結事務を執行されるに当たって、常に地方自治法、関係法令及び規則等を遵守の上、課内のチェック体制を強化され、適切に執行していただきたいと思います。


 以上のほか、旧2市4町全般、新市を通しまして、3点ほど意見なり要望を申し上げます。


 まず、公営の温泉施設についてであります。


 新市及びその周辺においては、公営・民営を交え、多数の温泉が競合する状況下にあります。経営面から見ますと、それぞれの施設の収支は年々悪化してきております。


 公営施設との連携を図るなど、利用者の増加に努めるとともに、なお一層の経費節減を図られるようお願いいたします。


 2番目に、補助金についてであります。


 幾つかの補助金交付要綱・事業実施要綱で、その規定内容が適切でないもの、あるいは規定が明確に記されていないものなどが見つかりましたので、要綱を改正するなど、それぞれ適切な処理をされるとともに、この際、全庁的に要綱についての吟味をしていただきたいと思います。


 なお、補助金の交付に当たっては、補助事業者としての自己責任と、市行政側としての守備範囲等、十分にわきまえ認識した上で、決して全額の財源補助を行うようなことのないよう留意していただきたいと思います。


 また、これまで実効性のある補助金として交付されてきたものについても、常にチェックを怠ることなく、公益・公平性の原則、効率性の原則、及びサンセット方式などの原則に照らし合わせ、見直しを図られるよう努めていただきたいと存じます。


 3番目に、市税の滞納についてであります。


 新市になって、不納欠損処分をされた市税等の総額は、一般特別会計を合わせて約1億400万円、件数にして1,500件となっております。


 新市レベルで比較のできる前年度数値はありませんが、収納の実態から言えば、この数値はまさに憂慮すべき状態であると言えます。


 新市においては、徴収事務をより効果的に行うために設置された収納管理課を中心として、今まで以上に収納対策を強化され、税負担の公平性の実現を目指し、収納率の向上を図られることを要望いたします。


 今後、出雲市においては、税収の伸びが期待できない上に、国庫補助金、負担金の削減、地方交付税のさらなる見直し、あるいは地方への税源委譲の影響の波を少なからず受けることにより、歳入たる自主財源の確保が一層困難をきわめることが予想されるところであります。


 市税及び国保税等の自主財源の確保は、財政力の強化のためにもちろん重要な手段でありますが、ただそれだけでは自ずと限界があります。


 よって、中長期的な財政計画のもとで、職員定数の計画的削減等による給与関係経費の抑制や、指定管理者制度を含めた民間活力の積極的な導入の検討、さらには地方単独事業費の抑制を図りながら、財政面の規模の抑制に努めること等により、歳入面だけではなく歳出面においても、しっかりと財源不足額の圧縮を図ることが肝要であると考えます。


 最後になりますが、このたびの市町村合併により、新たに生まれ変わった「世界を結ぶご縁都市、出雲市」が、今後山陰の中核都市として、ひいては島根のエンジンとして発展し、さらにこれまでの出雲市のよき伝統とも言うべき健全財政の堅持に努めながら、市民福祉の向上に向けて前進されることを要望いたしまして、平成16年度(2004)の旧2市4町及び新市の一般特別会計の決算審査報告とさせていただきます。


○議 長(寺田昌弘君) 以上で、決算案件に対する監査委員の決算審査意見についての発言を終了いたしました。


 ただいま議題となっております、認第7号から認第86号までについて、議案書及び各決算書により質疑を行います。


 認第7号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第8号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第9号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険診療所事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第10号 平成16年度(2004)出雲市住宅新築資金等貸付事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第11号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第12号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第13号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第14号 平成16年度(2004)出雲市農業集落排水事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第15号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第16号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第17号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、認第18号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成16年(2004)4月1日から平成17年(2005)3月21日まで〕歳入歳出決算認定について、以上12案件につきましては、平成16年(2004)4月1日から、平成17年(2005)3月22日までの決算に関わるものであります。


 続いて、認第19号 平成16年度(2004)平田市一般会計歳入歳出決算認定について、認第20号 平成16年度(2004)平田市塩津診療所特別会計歳入歳出決算認定について、認第21号 平成16年度(2004)平田市有線放送電話特別会計歳入歳出決算認定について、認第22号 平成16年度(2004)平田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、認第23号 平成16年度(2004)平田市老人保健医療特別会計歳入歳出決算認定について、認第24号 平成16年度(2004)平田市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、認第25号 平成16年度(2004)平田市中ノ島土地区画事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第26号 平成16年度(2004)平田市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第27号 平成16年度(2004)平田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第28号 平成16年度(2004)平田市漁業集落環境整備事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第29号 平成16年度(2004)平田市企業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第30号 平成16年度(2004)佐田町一般会計歳入歳出決算認定について、認第31号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第32号 平成16年度(2004)佐田町国民健康保険直営診療施設事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第33号 平成16年度(2004)佐田町老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第34号 平成16年度(2004)佐田町簡易水道施設事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第35号 平成16年度(2004)佐田町生活排水処理施設事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第36号 平成16年度(2004)多伎町一般会計歳入歳出決算認定について、認第37号 平成16年度(2004)多伎町国民健康保険事業会計歳入歳出決算認定について、認第38号 平成16年度(2004)多伎町老人保健事業会計歳入歳出決算認定について、認第39号 平成16年度(2004)多伎町簡易水道事業会計歳入歳出決算認定について、認第40号 平成16年度(2004)多伎町下水道事業会計歳入歳出決算認定について、認第41号 平成16年度(2004)多伎町風力発電事業会計歳入歳出決算認定について、認第42号 平成16年度(2004)湖陵町一般会計歳入歳出決算認定について、認第43号 平成16年度(2004)湖陵町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第44号 平成16年度(2004)湖陵町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定について、認第45号 平成16年度(2004)湖陵町老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、認第46号 平成16年度(2004)湖陵町下水道特別会計歳入歳出決算認定について、認第47号 平成16年度(2004)大社町一般会計歳入歳出決算認定について、認第48号 平成16年度(2004)大社町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、認第49号 平成16年度(2004)大社町簡易水道特別会計歳入歳出決算認定について、認第50号 平成16年度(2004)大社町老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、認第51号 平成16年度(2004)大社町下水道特別会計歳入歳出決算認定について、認第52号 平成16年度(2004)大社ご縁ネット特別会計歳入歳出決算認定について、認第53号 平成16年度(2004)大社町公共用地先行取得特別会計歳入歳出決算認定について、認第54号 平成16年度(2004)大社町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第55号 平成16年度(2004)大社町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、認第56号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合一般会計歳入歳出決算認定について、認第57号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合可燃ごみ処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第58号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合し尿処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第59号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第60号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合介護認定審査会共同運営事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第61号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合ふるさと市町村圏振興事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第62号 平成16年度(2004)出雲市外6市町広域事務組合電算システム統合事業特別会計歳入歳出決算認定について、認第63号 平成16年度(2004)出雲市外4町広域消防組合一般会計歳入歳出決算認定について、認第64号 平成16年度(2004)出雲市外3市町斐伊川水系水利組合一般会計歳入歳出決算認定について、認第65号 平成16年度(2004)平田市・斐川町火葬場組合一般会計歳入歳出決算認定について。


 続いて、平成16年度(2004)、平成17年(2005)3月22日から3月31日までの決算についてであります。認第66号 平成16年度(2004)出雲市一般会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第67号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第68号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険乙立里家診療所事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第69号 平成16年度(2004)出雲市国民健康保険橋波診療所事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第70号 平成16年度(2004)出雲市老人保健医療事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第71号 平成16年度(2004)出雲市介護保険事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第72号 平成16年度(2004)出雲市休日診療所事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第73号 平成16年度(2004)出雲市簡易水道事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第74号 平成16年度(2004)出雲市下水道事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第75号 平成16年度(2004)出雲市農業・漁業集落排水事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第76号 平成16年度(2004)出雲市浄化槽設置事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第77号 平成16年度(2004)出雲市風力発電事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第78号 平成16年度(2004)出雲市ご縁ネット事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第79号 平成16年度(2004)出雲市北部第二土地区画整備事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第80号 平成16年度(2004)出雲市中ノ島土地区画整備事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第81号 平成16年度(2004)出雲市企業用地造成事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第82号 平成16年度(2004)出雲市駐車場事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第83号 平成16年度(2004)出雲市サイクリング・ターミナル事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第84号 平成16年(2004)度出雲市住宅新築資金貸付事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第85号 平成16年度(2004)出雲市高野令一育英奨学事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定について、認第86号 平成16年度(2004)出雲市廃棄物発電事業特別会計〔平成17年(2005)3月22日から平成17年(2005)3月31日まで〕歳入歳出決算認定についてまで、議案書1ページから80ページまで及び各決算書について、一括ご質疑はありませんか。


 珍部議員。


○32番(珍部全吾君) はい。いろいろありますけども、部分的にちょっと質疑しますが、多伎町の一般会計の前年度分ですね、ここに監査委員さんから1から6の意見が出されています。


 いろいろ全部これ、問題があるとなっていますが、個々には聞きませんが具体的に6番目にですね、町長の交際費について、「その6割強を町長自身が直接受領し、事後処理もなくその支出について疑意がもたれかねない扱いとなっている」となっていますが、具体的に6割強というのは、金額的に幾らになるか、これを教えていただけますか。


○議 長(寺田昌弘君) 原田財政部長。


○財政部長(原田恭平君) 今の珍部議員のご質問にお答えをいたします。


 交際費の執行額は273万1,000円余りということでございまして、このうち町長が直接受領されたというものが174万ということでございます。


○議 長(寺田昌弘君) 珍部議員。


○32番(珍部全吾君) 確認ですが、174万を受領されて、領収書とかそういうものは全くないっちゅうことですか。または町長個人のいわゆる領収を切っておられるということなんですか。処理はしてないということは。


○議 長(寺田昌弘君) 原田財政部長。


○財政部長(原田恭平君) 一応、町長が受領されたものについてはですね、領収書等については残念ながらないものもございます。


 ただ、実際にその使途につきましては、あらかじめ私どもの方にですね、その詳細について出していただいておりますけれども、特に問題となるというふうな支出はなかったというふうに考えております。


○議 長(寺田昌弘君) この件につきましては、決算特別委員会の方でとりあげていただきます。


 ほかにございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 質疑なしと認めます。


 これをもって、質疑を終了いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております認第7号から認第86号までの各決算認定案件につきましては、出雲市議会委員会条例第6条の規定により、13名の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、審査を付託したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。


 よって、各認定案件につきましては、13名の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、審査を付託することに決定いたしました。


 ここでしばらく休憩いたします。


 直ちに、全員協議会を開会いたしますので、議員の皆さん方は委員会室にお集まり願います。


               午前11時00分 休憩


               午前11時05分 再開


○議 長(寺田昌弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 決算特別委員会の委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第1とし、直ちに議題といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。


 よって、決算特別委員会の委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第1とし、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第1、決算特別委員会の委員の選任の件を議題といたします。


 決算特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条の規定により、お手元に配布いたしました選第7号のとおり、3番 遠藤力一議員、7番 多々納剛人議員、9番 石川寿樹議員、11番 福代秀洋議員、13番 広戸恭一議員、14番 小汀英久議員、17番 長岡幸江議員、18番 坂根守議員、20番 萬代弘美議員、24番 山代裕始議員、26番 原隆利議員、28番 多久和康司議員、30番 長廻利行議員を指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。


 よって、決算特別委員会の委員につきましては、ただいま指名いたしました13名の委員を選任することに決定いたしました。


 ここでしばらく休憩いたします。


 直ちに決算特別委員会が開会されますので、委員の皆さんは委員会室にお集まり願います。


               午前11時08分 休憩


               午前11時17分 再開


○議 長(寺田昌弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいま決算特別委員長から議長に対し、正・副委員長の選任報告及び決算特別委員会の閉会中の継続審査についての申し出がありました。


 正・副委員長の選任についての諸般の報告を追加日程第2、決算特別委員会の閉会中の継続審査の申し出の件を追加日程第3とし、直ちに議題といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。


 よって、諸般の報告の件を追加日程第2、決算特別委員会の閉会中の継続審査の件を追加日程第3とし、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第2、諸般の報告を行います。


 先ほど、決算特別委員会が開会され、委員の互選により、委員長に24番 山代裕始議員、副委員長に30番 長廻利行議員が選任されましたので、報告いたします。


 以上で諸般の報告を終了いたします。


 追加日程第3、決算特別委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。


 決算特別委員長から出雲市議会会議規則第103条の規定により、本日付託を受けた各決算認定案件につきましては、閉会中の継続審査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 決算特別委員長から申し出のありました閉会中の継続審査につきましては、申し出のとおり決定することにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○議 長(寺田昌弘君) 異議なしと認めます。


 よって、決算特別委員長から申し出のありました閉会中の継続審査につきましては、申し出のとおりと決定いたしました。


 なお、決算特別委員会は11月14日から11月18日まで開会する予定でありますので申し添えます。


 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 閉会に当たり、市長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。


 西尾市長。


○市 長(西尾理弘君) 登壇 ここに平成17年度(2005)の第5回出雲市議会臨時会の閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げる次第であります。


 今議会に提出いたしました案件は、平成16年度(2004)の2市4町の一般会計・特別会計、及び広域事務組合の一般会計・特別会計の歳入歳出決算認定、また新出雲市の平成16年度(2004)の一般会計・特別会計の決算認定でありました。


 いずれも決算特別委員会がここに設置されまして、継続して審査いただくことになりました。


 ご慎重なるご審議、まことにありがとうございました。


 さて、このたび決算審査において2市4町のそれぞれの事業の決算の姿、勝部監査委員からのご報告のとおり、いろいろご指摘もいただいたところでございます。


 我々といたしましては、監査委員、あるいは議会の皆様方のご指摘、今後に向かっての注意事項、よくよく吟味いたしまして、改善すべきことは改善し、さらに前進しなきゃならないと思っておるところでございます。


 監査委員からご指摘いただいてます財政硬直化の問題でございますけれど、私の財政運営の考え方といたしましては、国においての予算編成でもそうであったわけでございますけれど、やはり硬直化の中身なんですね。


 人件費等、硬直してどうにもならないような事態にならない、そういうことについて十分留意しなければなりませんし、しかしさらに、監査委員ご指摘の自己財源を生む力に限界があるというご指摘、これは大変憂慮しなければならない点でございまして、自己財源を生む力、産業やビジネスや情報、サービス業の集積、自己財源を生んでいく力をつくる、そのための基盤整備を行う、そしてそれは一過性のものとしての投資的経費として、特例債を十分活用してやってくるということが基本ではなかろうかと思っています。


 硬直化に陥ることなく、いつ何時でも修正できるような体制、その財政構造の中身に注意しながら、硬直化に至らないよう監査委員のご憂慮にこたえられるよう頑張っていきたいと、こういう決意を改めているところでございます。


 今後に迎えましては、間もなく制定されます出雲のグランドデザイン、この10年戦略の中で、具体的にどういうことをどういう段取りでどの程度までやっていくかということについて、次議会以降、またご審議賜るわけでございます。


 皆様方、議員の皆様方のご提言、あるいはご意見等を踏まえて、監査委員等のまた要望もよく頭に入れて、元気の出る市政運営にまい進してまいりたいと思うところでございます。


 今後とも、これから新出雲市躍動のときでございます。夢と希望のある新市に向かって、ともどもに前進いたしたく存ずる次第でございます。


 本議会の閉会に当たりまして、私のあいさつ及び決意の一端を述べさせていただきまして、あいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございます。よろしくお願いします。


○議 長(寺田昌弘君) 以上で、本臨時会の議事日程はすべて終了いたしました。


 これをもって、平成17年度第5回出雲市議会臨時会を閉会いたします。


               午前11時24分 閉会








 地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








          出雲市議会議長    寺 田 昌 弘





          出雲市議会議員    多々納 剛 人





          出雲市議会議員    多久和 康 司