議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 松江市

平成17年第6回12月定例会 12月22日−05号




平成17年第6回12月定例会 − 12月22日−05号







平成17年第6回12月定例会



    平成17年第6回松江市議会定例会



議 事 日 程(第5号)

 平成17年12月22日(木曜日)午前10時開議

 第1 議第135号議案〜議第138号議案、議第147号議案、議第213号議案中、議第224号議案、議第225号議案、議第231号議案中、議第236号議案、議第241号議案(総務委員長報告、質疑)

 第2 議第152号議案(総務委員長報告、質疑、討論、表決)

 第3 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告)

 第4 議第162号議案(質疑、討論、表決)

 第5 議第166号議案(質疑、討論、表決)

 第6 議第167号議案(質疑、討論、表決)

 第7 議第169号議案(質疑、討論、表決)

 第8 議第170号議案(質疑、討論、表決)

 第9 議第171号議案(質疑、討論、表決)

 第10 議第174号議案(質疑、討論、表決)

 第11 議第175号議案(質疑、討論、表決)

 第12 議第176号議案(質疑、討論、表決)

 第13 議第177号議案(質疑、討論、表決)

 第14 議第179号議案(質疑、討論、表決)

 第15 議第180号議案(質疑、討論、表決)

 第16 議第181号議案(質疑、討論、表決)

 第17 議第186号議案(質疑、討論、表決)

 第18 議第188号議案(質疑、討論、表決)

 第19 議第191号議案(質疑、討論、表決)

 第20 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案、議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告に対する質疑)

 第21 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第210号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告)

 第22 議第202号議案(質疑、討論、表決)

 第23 議第206号議案(質疑、討論、表決)

 第24 議第209号議案(質疑、討論、表決)

 第25 議第210号議案(質疑、討論、表決)

 第26 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告に対する質疑)

 第27 議第130号議案中、議第140号議案、議第143号議案〜議第145号議案、議第150号議案、議第151号議案、議第211号議案、議第212号議案、議第213号議案中、議第218号議案〜議第223号議案、議第226号議案、議第231号議案中、議第237号議案〜議第240号議案、議第242号議案、請願第3号、陳情第7号、陳情第8号(建設環境委員長報告、質疑)

 第28 議第130号議案〜議第151号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第211号議案〜議第246号議案、請願第3号、請願第4号、陳情第6号〜陳情第8号(討論、表決)

 第29 議員提出議案第14号 議会制度改革の早期実現に関する意見書について

 第30 閉会

─────────────────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 議第135号議案〜議第138号議案、議第147号議案、議第213号議案中、議第224号議案、議第225号議案、議第231号議案中、議第236号議案、議第241号議案(総務委員長報告、質疑)

 議第152号議案(総務委員長報告、質疑、討論、表決)

 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告)

 議第162号議案(質疑、討論、表決)

 議第166号議案(質疑、討論、表決)

 議第167号議案(質疑、討論、表決)

 議第169号議案(質疑、討論、表決)

 議第170号議案(質疑、討論、表決)

 議第171号議案(質疑、討論、表決)

 議第174号議案(質疑、討論、表決)

 議第175号議案(質疑、討論、表決)

 議第176号議案(質疑、討論、表決)

 議第177号議案(質疑、討論、表決)

 議第179号議案(質疑、討論、表決)

 議第180号議案(質疑、討論、表決)

 議第181号議案(質疑、討論、表決)

 議第186号議案(質疑、討論、表決)

 議第188号議案(質疑、討論、表決)

 議第191号議案(質疑、討論、表決)

 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案、議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告に対する質疑)

 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第210号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告)

 議第202号議案(質疑、討論、表決)

 議第206号議案(質疑、討論、表決)

 議第209号議案(質疑、討論、表決)

 議第210号議案(質疑、討論、表決)

 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告に対する質疑)

 議第130号議案中、議第140号議案、議第143号議案〜議第145号議案、議第150号議案、議第151号議案、議第211号議案、議第212号議案、議第213号議案中、議第218号議案〜議第223号議案、議第226号議案、議第231号議案中、議第237号議案〜議第240号議案、議第242号議案、請願第3号、陳情第7号、陳情第8号(建設環境委員長報告、質疑)

 議第130号議案〜議第151号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第211号議案〜議第246号議案、請願第3号、請願第4号、陳情第6号〜陳情第8号(討論、表決)

 議員提出議案第14号 議会制度改革の早期実現に関する意見書について

 閉会

─────────────────────────────────────────────────

出 席 議 員(48名)

    1 番   田  中  明  子  君

    2 番   畑  尾  幸  生  君

    3 番   吉  金     隆  君

    4 番   森  脇  幸  好  君

    5 番   松  蔭  嘉  夫  君

    6 番   渡  部  美 津 子  君

    7 番   南  波     巖  君

    8 番   葉  山  泰  子  君

    9 番   朝  倉  弘 太 郎  君

    10 番   森  脇     賢  君

    11 番   津  森  良  治  君

    12 番   森  脇  勇  人  君

    13 番   宅  野  賢  治  君

    14 番   川  井  弘  光  君

    15 番   福  間  俊  夫  君

    16 番   桂     善  夫  君

    17 番   斎  藤  菊  市  君

    18 番   加  藤  富  章  君

    19 番   小  笹  義  治  君

    20 番   森  脇  敏  信  君

    21 番   板  垣     亨  君

    22 番   勝  部  加  代  君

    23 番   福  田  安  信  君

    24 番   太  田     薫  君

    25 番   田  村  昌  平  君

    26 番   篠  原     栄  君

    27 番   角  田  正  紀  君

    28 番   安  部  吉  輝  君

    29 番   加  本  市  郎  君

    30 番   林     干  城  君

    31 番   田  中  弘  光  君

    32 番   片  寄  直  行  君

    33 番   藤  田  彰  裕  君

    34 番   足  立  利  人  君

    35 番   三  島  良  信  君

    36 番   石  倉  茂  美  君

    37 番   山  本  勝 太 郎  君

    38 番   三  島     進  君

    39 番   飯  塚  悌  子  君

    40 番   田  中  豊  昭  君

    41 番   西  村  び  ん  君

    42 番   石  倉     幹  君

    43 番   後  藤  ?  一  君

    44 番   比  良  幸  男  君

    45 番   出  川  修  治  君

    46 番   中  村  晴  洋  君

    47 番   加  藤  滋  夫  君

    48 番   立  脇  通  也  君

───────────────────────

欠 席 議 員(なし)

───────────────────────

事務局職員出席者

   事務局長   中  島  秀  夫  君

   参事     富  田  豪  二  君

   書記     桔  梗  和  夫  君

   書記     遠  田     悟  君

   書記     野  津  真  一  君

   書記     和 田 守  晃  三  君

───────────────────────

説明のため出席した者

   市長     松  浦  正  敬  君

   助役     伊  藤  忠  志  君

   助役     片  山  重  政  君

   収入役    山  本  弘  正  君

   市長室長   友  森     勉  君

   総務部長   清  水  伸  夫  君

   総務部次長  松  浦  俊  彦  君

   財政部長   原        厚  君

   産業経済部長 能  海  広  明  君

   観光振興部長 木  村  和  夫  君

   市民部長   田  中  寛  美  君

   健康福祉部長 松  本  修  司  君

   環境保全部長 野  津  精  一  君

   都市計画部長 森     秀  雄  君

   建設部長   原     憲  二  君

   消防長    柳  原  知  朗  君

   教育委員会委員長

          吉  川  通  彦  君

   教育長    福  島  律  子  君

   副教育長   川  原  良  一  君

   副教育長   早  川     泰  君

   水道局長   小  川  正  幸  君

   水道局業務部長宅  和  勝  美  君

   水道局工務部長田  中  正  樹  君

   ガス局長   谷     正  次  君

   交通局長   渡  部  一  雄  君

   市立病院院長 今  村  貞  夫  君

   市立病院事務局長

          油  谷  健  一  君

───────────────────────

 〔午前10時02分開議〕



○議長(立脇通也君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

───────────────────────



△日程第1 議第135号議案〜議第138号議案、議第147号議案、議第213号議案中、議第224号議案、議第225号議案、議第231号議案中、議第236号議案、議第241号議案(総務委員長報告、質疑)



○議長(立脇通也君) 日程第1を議題とし、総務委員会における審査の経過並びにその結果について、委員長の報告を求めます。

 総務委員長田村昌平君。

 〔25番田村昌平君登壇〕



◆25番(田村昌平君) おはようございます。今期定例会において総務委員会に付託になりました議案12件について、12月15日委員会を開催し審査を行いましたので、その経過と結果について、議第152号議案を除く11件について御報告を申し上げます。

 初めに、議第135号「松江市職員の退職手当に関する条例の特例に関する条例の制定について」は、合併によるスケールメリットを生かし、適正な人事管理の推進を図るとともに、組織内部の新陳代謝の促進と活性化、職員数の早期縮減、定年退職者の前倒しによる年ごとの退職者数の平準化の観点から、早期退職者への優遇制度を導入するものであります。

 質疑の主なものとして、対象者数、割り増し加算率の根拠等の質疑がありました。定年退職予定者数は、平成17年度末7名、18年度末22名、19年度末44名、20年度末46名、その後、22年度末79名、23年度末71名とピークを迎える。また、割り増しの率については、類似団体都市、島根県の制度等を参考にしながら、前回の松江市の取り組みも総合的に勘案して制度を決定したなどの答弁がありました。

 意見はなく、議第135号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第136号「松江市地区納骨堂の設置及び管理に関する条例の一部改正について」は、ソフトビジネスパーク進入路建設工事に伴い、松江市菅田地区納骨堂の位置を変更するなど所要の改正をするものであります。

 納骨の収容能力と収容基数等の質疑の後、意見はなく、議第136号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第137号「松江市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について」は、水防法の一部改正に伴い条文の整理を行うものであります。

 質疑・意見ともなく、議第137号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第138号「松江市火災予防条例の一部改正について」は、近年全国的に林野火災が増加傾向にある中、林野火災の主要な出火要因である喫煙について、出火危険及び延焼危険が高いと認めた地域内をあらかじめ指定すれば、喫煙を禁止できるなど所要の改正を行うものです。

 質疑では、指定された区域の市民への周知方法、林野火災の発生状況、指定区域の考え方等の質疑があり、市民への周知は広報等で行う。指定区域は、非常に急傾斜で延焼拡大が早いような山林、ハイキングコースになっている周辺等が考えられる等の答弁がありました。

 意見はなく、議第138号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第147号「財産の取得について」は、本庁西棟5階にある松江市防災センター整備に伴い、情報の一元化を図るため防災情報システムとして映像機器等を取得するものであります。

 質疑では、入札状況、情報の一元化とはどういう仕組みか等があり、あらゆるところの情報を取り入れて、その情報を市民に提供するとともに、職員の災害対応に活用するというのが基本的な考えであるなどの答弁がありました。

 意見はなく、議第147号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」中については、歳出の主なものは、1款議会費、議員報酬手当等は、松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正に伴い、議員報酬が5%相当減額になったことによるものです。

 2款総務費のうち職員人件費は、機構改革に伴う配置がえ及び時間外手当の増減によるものです。特別職人件費は、助役を2名としたことによる増額及び報酬改定に伴う減額です。庁舎維持管理費は、鹿島支所の高架水槽の改修費などです。電子市役所推進事業費は、18年度が固定資産税の評価がえの年に当たり、固定資産税のシステム改修及び税法改正に伴う個人住民税システムの改修を行うための経費です。インターネット利用基盤整備事業費は、ホームページ上で情報提供するためのシステム、画面の作成委託料です。減債基金積立金は、平成16年度の実質収支を積み立てるものです。地方鉄道整備促進対策事業費は、一畑電鉄の運行に対して、島根県、出雲市とともに運行支援を行うものです。

 歳入の主なものは、11款地方交付税は、本算定のうちから所要額を補正するものであります。

 16款県支出金のうち市町村財政健全化支援県交付金は、額の確定により増額補正を行うものです。

 17款財産収入中は、基金の利子を受け入れるもの及び玉湯町の開発公社、鹿島町、玉湯町、宍道町の各土地開発公社の解散に伴う出捐金、出資金を受け入れるものです。

 22款市債中、地方鉄道整備促進対策貸付事業は、施設近代化のために一畑電鉄へ貸し付けを行うため市町村振興資金を借り入れるものです。

 第4表債務負担行為補正中、松江市国際交流会館管理運営事業は、指定管理者制度導入に伴い債務負担行為を設定するものです。

 第5表地方債補正中、交通体系整備事業は、限度額を変更するものです。

 質疑では、電算システムの現状及び発注方法について、庁舎維持管理費について等がありました。

 意見はなく、議第213号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第224号「平成17年度松江市鹿島有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第2号)」については、人件費の増額補正であります。

 質疑の後、意見はなく、全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第225号「平成17年度松江市島根有線放送電話事業特別会計補正予算(第1号)」については、今後有線放送の廃止が決まっているため、施設撤去の費用を基金積み立てに計上するものであります。

 質疑では、有線放送の加入者数、撤去の時期等があり、加入者は1,185戸、撤去は18年度末を予定しているとの答弁がありました。

 意見はなく、全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」中については、歳出は、人事院勧告に伴う給与改定の補正であり、給料表、扶養手当等の引き下げ、期末・勤勉手当については0.05カ月引き上げを行うものです。なお、本年4月から11月までの官民格差相当額については、12月の期末手当で減額措置をするものであります。

 歳入については、財政調整基金の繰入金を減額するものです。

 質疑はなく、意見では、今回の給与改定は、民間にも波及する問題で反対であるとあり、採決の結果、議第231号中は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第236号「平成17年度松江市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)」は、人事院勧告に伴う給与改定による人件費の減額補正であります。

 質疑はなく、意見では、議第231号と同じ理由で反対であるとあり、採決の結果、挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第241号「平成17年度松江市鹿島有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第3号)」については、人事院勧告に伴う給与改定による人件費の減額補正であります。

 質疑はなく、意見では、議第231号と同じ理由で反対であるとあり、採決の結果、挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の議案11件についての報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより総務委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって総務委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 この際、議事の都合により議長を交代いたします。

 〔議長退席、副議長着席〕

───────────────────────



△日程第2 議第152号議案(総務委員長報告、質疑、討論、表決)



○副議長(森脇敏信君) 日程第2、議第152号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 25番田村昌平君、48番立脇通也君を除斥いたします。

 〔25番田村昌平君、48番立脇通也君除斥〕



○副議長(森脇敏信君) 総務委員会における審査の経過並びにその結果について、委員長の報告を求めます。

 総務副委員長南波巖君。

 〔7番南波巖君登壇〕



◆7番(南波巖君) 委員長にかわりまして議第152号議案について御報告申し上げます。

 議第152号「指定管理者の指定について」は、指定管理者の導入に伴い、松江市国際交流会館の指定管理者を松江市国際交流協会に平成18年4月1日から平成22年3月31日までの4年間指定するものです。

 指定管理者の指定する際の基準等の質疑があり、指定管理者の申請の資格要件については、基本的に標準で7項目ある。施設の利用促進を図り、同時にそこにかかる経費も削減をしていただくという目的があることから、できるだけ門戸を開いていろいろな方から応募をしていただきたい等の答弁がありました。

 意見はなく、議第152号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の議第152号議案の報告を終わります。



○副議長(森脇敏信君) これより総務副委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(森脇敏信君) 質疑なしと認めます。

 これをもって総務副委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第152号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する副委員長の報告は原案可決であります。

 本案は副委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○副議長(森脇敏信君) 挙手全員であります。

 よって議第152号議案は原案のとおり可決されました。

 田村昌平君、立脇通也君の除斥を解除し、議長を交代いたします。

 〔25番田村昌平君、48番立脇通也君除斥解除〕

 〔副議長退席、議長着席〕

───────────────────────



△日程第3 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告)



○議長(立脇通也君) 日程第3を議題とし、教育民生委員会における審査の経過並びにその結果について、委員長の報告を求めます。

 教育民生委員長足立利人君。

 〔34番足立利人君登壇〕



◆34番(足立利人君) 教育民生委員会の委員長の報告を申し上げます。

 教育民生委員会に付託されました議案63件、請願1件、陳情1件について、去る12月15日委員会を開催し審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告をいたします。

 議第130号「地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」中は、地方自治法の一部を改正する法律の施行により指定管理者制度が導入され、管理委託制度が廃止されたことに伴い、今後直営で運営する施設について、委託に関する条文を削除するものなど関係条例を整理するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第130号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第131号「指定管理者制度導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」中は、平成18年4月1日から指定管理者制度を導入することに伴い、関係条例を整備するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第131号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第132号「松江市指定管理者の管理する美保関ふれあいプラザの設置及び管理に関する条例の制定について」は、平成18年4月1日から指定管理者制度を導入することに伴い制定するものであります。

 質疑に対し、2つの施設の条例のうち、西ふれあいプラザについて、今回条例を制定し、従来の条例からこの部分を削る等の答弁があった後、意見はなく、議第132号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第133号「松江市指定管理者の管理する八雲高齢者交流サロンの設置及び管理に関する条例の制定について」は、平成18年4月1日から指定管理者制度を導入することに伴い制定するものであります。

 質疑に対し、指定管理者を選ぶに当たって、事前に指定管理者を置くための条例を制定するものである等の答弁があった後、意見はなく、議第133号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第134号「松江市指定管理者の管理する老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の制定について」は、平成18年4月1日から指定管理者制度を導入することに伴い制定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第134号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第139号「松江市市民活動センター設置及び管理に関する条例の制定について」は、本市における市民活動を推進し、市民との協働を進める拠点施設として制定するものであります。

 質疑に対し、市民活動については、営利を目的とせず、不特定多数の者の利益の増進に寄与することを目的とする活動と、広く定義している等の答弁があった後、意見はなく、議第139号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第141号「松江市児童クラブ条例の一部改正について」は、本庄小学校区において放課後保育に欠ける児童の健全育成を図るため、本庄児童クラブを設置するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第141号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第146号「住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について」は、浜乃木町の一部の区域について、街区方式により住居表示を実施するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第146号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第148号「財産の取得について」は、松江市保健医療福祉ゾーン用地の取得造成事業の完了に伴い、松江市保健福祉総合センター用地、史跡公園用地、道路及び水路用地として取得をするものであります。

 質疑・意見ともなく、議第148号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第149号「財産の取得について」は、美保関町の3小学校が統合されることに伴い、通学が困難になった児童を送迎するためにスクールバス4台を取得するものであります。

 質疑に対し、ルートは現在3つのルートを考えており、車は座席数が37、定員は54名で4台とも同じ大きさである等の答弁があった後、意見はなく、議第149号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第153号「指定管理者の指定について」は、松江市立東津田児童館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑に対し、採点は絶対評価であり、経費の節減に重点を置いている。市の直営と比べ、どれだけ圧縮をできるかである等の答弁があった後、意見はなく、議第153号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第154号「指定管理者の指定について」は、松江市魚瀬世代間交流会館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第154号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第155号「指定管理者の指定について」は、出雲かんべの里の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第155号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第156号「指定管理者の指定について」は、松江海洋センター、秋鹿なぎさ公園の指定管理者を指定するものであります。

 質疑に対し、指定管理者について、さんびるは施設の管理など、ウインワールドはスポーツ教室など、両者とも実績がある等の答弁があった後、意見はなく、議第156号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第157号「指定管理者の指定について」は、サンライフ松江、松江市矢田体育館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第157号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第158号「指定管理者の指定について」は、楽山野球場、楽山庭球場、松江市総合体育館、松江市北庭球場及び松江市北運動広場の指定管理者を指定するものであります。

 質疑に対し、利用料金は旧来の使用料を上限として基準額を決めているので、これより高くなることはない。申請時点で指定管理者の資格要件はクリアしている等の答弁がありました。

 意見に入り、一委員より、この施設は公共性の高い施設であり、公式競技が行われる施設であるという点で、指定管理者となる島根東亜建物管理は、資格要件を満たしているかもしれないが、アース環境との関係や経歴を見ても指定管理者に指定してよいかということが問われているので反対である等の意見がありました。

 採決の結果、議第158号は賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第159号「指定管理者の指定について」は、松江市営陸上競技場、松江市営補助競技場、松江市営野球場及び松江市営庭球場の指定管理者を指定するものであります。

 質疑はなく、意見に入り、一委員より、非常に公共性の高い施設で指定管理者の指定という制度を適用することに反対するとの意見がありました。

 採決の結果、議第159号は賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第160号「指定管理者の指定について」は、松江市馬潟体育館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第160号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第161号「指定管理者の指定について」は、松江市鹿島福祉センターの指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第161号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第162号「指定管理者の指定について」は、松江市在宅福祉サービスセンター、松江市幸町デイサービスセンター及び松江市野波高齢者交流館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第162号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第163号「指定管理者の指定について」は、松江市熊野デイサービスセンターの指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第163号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第164号「指定管理者の指定について」は、ふじのみ園の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第164号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第165号「指定管理者の指定について」は、松江市精神障害者地域生活支援センター(アクティヴよめしま)の指定管理者を指定するものであります。

 質疑はなく、意見に入り、一委員より、先ほどのふじのみ園でも、アクティヴよめしまでも指定管理者の管理になると、柔軟性が出てよい点もあるかもしれないが、ハンデを持った方たちの施設であるので、松江市としてもしっかりと連携をして、任せ切りにならないようお願いしたいとの要望があった後、議第165号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第166号「指定管理者の指定について」は、松江市恵曇保育所、松江市立宍道保育所、松江市立マリン保育所、松江市立野波保育所、松江市立八雲児童センター及び八雲児童クラブの指定管理者を指定するものであります。

 質疑はなく、意見に入り、一委員より、引き続き非公募で指定することを申し添えておくとの意見の後、議第166号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第167号から議第187号の議案21件は、いずれも指定管理者の指定についてであり、児童クラブ25施設の指定管理者を指定するものであります。

 質疑に対し、指定管理者制度の導入についての説明は、児童クラブ運営委員会委員長会で説明をしている。今後は、指導員、保護者等にも周知していきたい等の答弁がありました。

 意見では、一委員より、現在学校施設の安全管理ということが大変な時代になっている。これが4年後に公募ということになったら非常に心配されるので、一貫して非公募を貫いていただきたい。

 また、一委員より、山口の方では、児童クラブを運営するという会社もスタートしている。東京の方では、夜間の児童クラブもやろうという企業が出ているようである。4年後に向けて、私たち議員も勉強したいと思うが、執行部の方も研究をお願いする等の意見がありました。

 それぞれ採決の結果、議第167号から議第187号の議案21件は、いずれも全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第188号「指定管理者の指定について」は、松江市八束保健福祉総合センターの指定管理者を指定するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第188号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第189号「指定管理者の指定について」は、松江市八雲林間劇場の指定管理者を指定するものであります。

 質疑・意見ともになく、議第189号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第190号「指定管理者の指定について」は、松江市八雲かやぶき交流館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第190号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第191号「指定管理者の指定について」は、松江市総合文化センター(プラバホール)の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第191号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第192号「指定管理者の指定について」は、松江市宍道蒐古館の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第192号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第193号「指定管理者の指定について」は、松江市ニュースポーツ公園の指定管理者を指定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第193号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」中は、歳出の主なものは、アスベスト使用の疑いがある施設についての分析調査費と対策費等、宝くじ助成金を受けて「大野ふるさと広場」整備事業に対して助成する経費、生活保護世帯数の増加等に伴う増額、市内5カ所の既設集会所等を介護予防拠点施設としてバリアフリー化するための経費、ボランティア団体が小学校社会科の副教材として作成する松江の歴史DVD製作を助成する経費、総合運動公園内の県立プール用地の確定測量を行うための経費等であります。

 歳入は、歳出のそれぞれの事業に伴う国、県の支出金の増減等であります。

 債務負担行為補正は、平成18年度から指定管理者制度を導入する施設について、指定管理者との協定を締結するために必要となる債務負担の設定等であります。

 質疑に対し、福祉医療の返還金は事業費の確定によるもので、対象者数は全体で7万4,419人である。福祉医療についての島根県の行う実態調査については、10月から制度改正となったが、この改正を見込んで8月と9月に駆け込み的に受診し、10月は受診を控えているように見られるので、県としてはもう少し制度が安定した時期に調査をする考えであり、まだ行われていない。松江市では、その調査が行われるのを待っているところである等の答弁がありました。

 意見はなく、議第213号中は、全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第214号「平成17年度松江市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」及び議第232号「平成17年度松江市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」は、関連がありますので一括して審査を行いました。

 補正の主なものは、一般及び退職被保険者ともに被保険者数・給付費が増加したことに伴う保険給付費の増額、事業費の確定に伴う老人保健拠出金の減額等であります。

 質疑に対し、給付費全体の伸びを見ると、平成16年度と17年度の対比で、前期高齢者以外は1.9%の伸び、前期高齢者は77.9%の伸びとなっている等の答弁がありました。

 意見はなく、議第214号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。議第232号は採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第215号「平成17年度松江市宍道国民健康保険診療施設事業特別会計補正予算(第1号)」及び議第233号「平成17年度松江市宍道国民健康保険診療施設事業特別会計補正予算(第2号)」は、関連がありますので一括して審査を行いました。

 補正の主なものは、受診者の増加が見込まれることに伴う医業費の増額、前年度繰越金を資金へ積み立てる経費の計上等であります。

 質疑・意見ともになく、議第215号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。議第233号は採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第216号「平成17年度松江市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)」及び議第234号「平成17年度松江市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)」は、関連がありますので一括して審査を行いました。

 補正の主なものは、医療給付費の増額等であります。

 質疑・意見ともになく、議第216号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。議第234号は採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第217号「平成17年度松江市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」及び議第235号「平成17年度松江市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)」は、関連がありますので一括して審査を行いました。

 補正の主なものは、介護保険制度が本年10月から一部変更になったことに伴う保険給付費の減額、システム改修費の計上、前年度繰越金を基金へ積み立てる経費の計上等であります。

 質疑に対し、不正請求のチェックは、審査支払業務を委託している島根県国保連合会の機械上でチェックし切れない部分が要チェックリストとして保険者に来るので、それを調べる等の答弁がありました。

 意見はなく、議第217号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。議第235号は採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第230号「平成17年度松江市病院事業会計補正予算(第1号)」及び議第246号「平成17年度松江市病院事業会計補正予算(第2号)」は、関連がありますので一括して審査を行いました。

 補正の主なものは、職員の新陳代謝等による人件費の減額、病院移転に伴う固定資産除却費及び旧病院解体撤去工事の設計費の計上、減価償却費の減額等であります。

 質疑の後、意見に入り、一委員より、議第246号について、職員給与の引き下げに反対しているので反対するとの意見がありました。

 議第230号は、全員異議なく原案可決すべきものと決しました。議第246号は採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」中は、人事院勧告に基づく職員人件費の減額であります。

 質疑はなく、意見に入り、一委員より、人事院勧告に基づく人件費の削減であり反対するとの意見があり、採決の結果、議第231号中は賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 請願第4号「最低保障年金制度の創設に関する意見書の提出を求めることについて」は、執行部には出ていないとのことであり、意見に入り、一委員より、日本の年金財政に対する国庫負担は世界的に見ても非常に低いこと、基礎年金部分に対する国庫負担をふやすということが国会決議され、着手されつつあるが、それでもなおかつ年金制度に対する不安が大きく広がっているということからもぜひ採択すべきである。

 また、一委員より、高齢者の厳しい状況はわかるが、最低保障年金を創出することによって、逆に払わなくてもよいのだというケースも出てくる。互助制度になっているので、その基本的な部分は堅持しなければならないと考えているので賛成できない。

 さらに、一委員より、出された方の考えなどの説明を受けるような場がいただきたいので継続審査等の意見がありました。

 採決の結果、閉会中の継続審査は賛成少数で否決、採択については賛成少数で否決されましたので、請願第4号は、不採択とすべきものと決しました。

 陳情第6号「消費者行政の充実強化を求めることについて」は、執行部の説明では、市民活動推進課において相談窓口を設け専門職員を配置している。情報提供は、市報松江に年2回から3回、消費生活ミニ知識を掲載している。地域における啓発活動や高齢者に配慮したよりきめの細かなサービスを提供することについては、地区に出かけ消費者問題についての出前講演をしているとの説明がありました。

 質疑に対し、相談窓口の利用状況は、消費生活問題に関する相談件数が今年度前半期は409件あり、前年同期を11%も上回っている。悪質商法被害や多重債務者がふえたこと、旧町村役場には相談窓口がなかったが、合併したため利用できるようになったことが増加原因である等の答弁がありました。

 意見に入り、一委員より、かなり複雑な問題もあるようで、島根県消費者計画基本計画案ということも書いてあるが、中身もよくわからないので勉強しておかなくてはいけないと思うので継続審査でお願いしたい。

 また、一委員より、執行部の話を聞いていると、一応のところは満たしているような気がするので不採択とすべきである等の意見がありました。

 採決の結果、陳情第6号は賛成多数で閉会中の継続審査とすべきものと決しました。

 閉会中の継続審査となりました陳情1件につきましては、議長においてよろしくお取り計らいいただきますようお願い申し上げまして、教育民生委員長の報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより教育民生委員長の報告に対する質疑に入りますが、日程第4、議第162号議案から日程第19、議第191号議案まで議案16件につきましては、それぞれ1件ごとに委員長報告に対する質疑、討論、表決を行います。

───────────────────────



△日程第4 議第162号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) それでは、日程第4、議第162号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 8番葉山泰子君を除斥いたします。

 〔8番葉山泰子君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第162号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第162号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第162号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第162号議案は原案のとおり可決されました。

───────────────────────



△日程第5 議第166号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 次に、日程第5、議第166号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 議第166号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第166号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第166号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第166号議案は原案のとおり可決されました。

 葉山泰子君の除斥を解除いたします。

 〔8番葉山泰子君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第6 議第167号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第6、議第167号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 25番田村昌平君を除斥いたします。

 〔25番田村昌平君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第167号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第167号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第167号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第167号議案は原案のとおり可決されました。

 田村昌平君の除斥を解除いたします。

 〔25番田村昌平君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第7 議第169号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第7、議第169号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 14番川井弘光君、44番比良幸男君、45番出川修治君、46番中村晴洋君を除斥いたします。

 〔14番川井弘光君、44番比良幸男君、45番出川修治君、46番中村晴洋君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第169号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第169号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第169号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第169号議案は原案のとおり可決されました。

 川井弘光君、比良幸男君、出川修治君、中村晴洋君の除斥を解除いたします。

 〔14番川井弘光君、44番比良幸男君、45番出川修治君、46番中村晴洋君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第8 議第170号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第8、議第170号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 23番福田安信君を除斥いたします。

 〔23番福田安信君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第170号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第170号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第170号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第170号議案は原案のとおり可決されました。

 福田安信君の除斥を解除いたします。

 〔23番福田安信君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第9 議第171号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第9、議第171号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 44番比良幸男君を除斥いたします。

 〔44番比良幸男君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第171号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第171号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第171号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第171号議案は原案のとおり可決されました。

 比良幸男君の除斥を解除いたします。

 〔44番比良幸男君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第10 議第174号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第10、議第174号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 3番吉金隆君を除斥いたします。

 〔3番吉金隆君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第174号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第174号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第174号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第174号議案は原案のとおり可決されました。

 吉金隆君の除斥を解除いたします。

 〔3番吉金隆君除斥解除〕



○議長(立脇通也君) 議事の都合により議長を交代いたします。

 〔議長退席、副議長着席〕

───────────────────────



△日程第11 議第175号議案(質疑、討論、表決)



○副議長(森脇敏信君) 日程第11、議第175号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 48番立脇通也君を除斥いたします。

 〔48番立脇通也君除斥〕



○副議長(森脇敏信君) 議第175号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(森脇敏信君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第175号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第175号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○副議長(森脇敏信君) 挙手全員であります。

 よって議第175号議案は原案のとおり可決されました。

 立脇通也君の除斥を解き、議長を交代いたします。

 〔48番立脇通也君除斥解除〕

 〔副議長退席、議長着席〕

───────────────────────



△日程第12 議第176号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第12、議第176号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 13番宅野賢治君を除斥いたします。

 〔13番宅野賢治君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第176号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第176号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第176号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第176号議案は原案のとおり可決されました。

 宅野賢治君の除斥を解除いたします。

 〔13番宅野賢治君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第13 議第177号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第13、議第177号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 43番後藤?一君を除斥いたします。

 〔43番後藤?一君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第177号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第177号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第177号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第177号議案は原案のとおり可決されました。

 後藤?一君の除斥を解除いたします。

 〔43番後藤?一君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第14 議第179号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第14、議第179号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 2番畑尾幸生君を除斥いたします。

 〔2番畑尾幸生君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第179号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第179号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第179号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第179号議案は原案のとおり可決されました。

 畑尾幸生君の除斥を解除いたします。

 〔2番畑尾幸生君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第15 議第180号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第15、議第180号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 16番桂善夫君を除斥いたします。

 〔16番桂善夫君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第180号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第180号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第180号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第180号議案は原案のとおり可決されました。

 桂善夫君の除斥を解除いたします。

 〔16番桂善夫君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第16 議第181号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第16、議第181号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 38番三島進君を除斥いたします。

 〔38番三島進君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第181号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第181号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第181号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第181号議案は原案のとおり可決されました。

 三島進君の除斥を解除いたします。

 〔38番三島進君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第17 議第186号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第17、議第186号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 31番田中弘光君を除斥いたします。

 〔31番田中弘光君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第186号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第186号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第186号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第186号議案は原案のとおり可決されました。

 田中弘光君の除斥を解除いたします。

 〔31番田中弘光君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第18 議第188号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第18、議第188号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 8番葉山泰子君を除斥いたします。

 〔8番葉山泰子君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第188号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第188号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第188号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第188号議案は原案のとおり可決されました。

 葉山泰子君の除斥を解除いたします。

 〔8番葉山泰子君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第19 議第191号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第19、議第191号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 13番宅野賢治君、21番板垣亨君、26番篠原栄君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、44番比良幸男君、46番中村晴洋君を除斥いたします。

 〔13番宅野賢治君、21番板垣亨君、26番篠原栄君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、44番比良幸男君、46番中村晴洋君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第191号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第191号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第191号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第191号議案は原案のとおり可決されました。

 宅野賢治君、板垣亨君、篠原栄君、石倉茂美君、山本勝太郎君、比良幸男君、中村晴洋君の除斥を解除いたします。

 〔13番宅野賢治君、21番板垣亨君、26番篠原栄君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、44番比良幸男君、46番中村晴洋君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第20 議第130号議案中、議第131号議案中、議第132号議案〜議第134号議案、議第139号議案、議第141号議案、議第146号議案、議第148号議案、議第149号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案、議第193号議案、議第213号議案中、議第214号議案〜議第217号議案、議第230号議案、議第231号議案中、議第232号議案〜議第235号議案、議第246号議案、請願第4号、陳情第6号(教育民生委員長報告に対する質疑)



○議長(立脇通也君) 次に、日程第20を議題とし、教育民生委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって教育民生委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

───────────────────────



△日程第21 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第210号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告)



○議長(立脇通也君) 日程第21を議題とし、経済委員会における審査の経過並びにその結果について、委員長の報告を求めます。

 経済委員長福間俊夫君。

 〔15番福間俊夫君登壇〕



◆15番(福間俊夫君) それでは、経済委員会の報告をいたします。

 今期定例会において経済委員会に付託されました議案28件につきまして、12月16日に委員会を開催し審査をいたしましたので、その経過と結果につきまして御報告申し上げます。

 議第130号「地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」中は、関係する7条例を整理するものであり、質疑・意見はなく、議第130号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第131号「指定管理者制度導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」中は、第7条、松江市宍道菅原農村生産ターミナル施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正するものであります。

 質疑では、施設の概要、利用状況などがあり、意見はなく、議第131号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第142号「揖屋干拓地地盤沈下防止条例の制定について」は、国営土地改良事業によって造成された揖屋干拓地について、地下水採取をすることによる地盤の沈下を防止し、揖屋干拓地内の農地及び農業用施設を保全し、農業の振興に寄与することを目的とするものであります。

 質疑では、現状の井戸の数、利用状況があり、執行部より、2カ所あるが、塩分があって今は使用してないとの答弁がありました。

 意見はなく、議第142号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第194号「指定管理者の指定について」は、松江市京店カラコロ広場及び旧日銀松江匠工房を公募により、特定非営利活動法人松江ツーリズム研究会に指定するものであり、指定期間は4年であります。

 質疑では、NPO法人松江ツーリズム研究会の定款、役員名などの資料を配付して説明してほしい、また、管理費はいつ払うのか、そして、現資産の7万2,000円で運営が可能かなどの質疑があり、執行部より、資料の配付後、管理料は4半期ごとの前払いを基本として指定管理者と協議の上、協定書で定めることになる。また、施設の管理は、指定管理料等により行われ、自己資金の有無は別の問題であり、公認会計士を含めた審議会で選定していただいているとの答弁がありました。

 意見に入り、一委員より、今後も指定管理者制度に旧八束郡の施設も含めてたくさん出されるが、NPO法人について今後の考え方を検討され、また指定管理者の指定に当たっては、財政的な裏打ちを含めてしっかり審査をしていただきたいとの意見がありました。

 採決の結果、議第194号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第195号「指定管理者の指定について」は、松江勤労者総合福祉センターを公募により、株式会社さんびるに指定するものであり、指定期間は4年であります。

 質疑・意見ともなく、議第195号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第196号「指定管理者の指定について」は、湖北ファミリー農園を公募により、株式会社MIしまねに指定するものであり、指定期間は農園敷地の借用期間の2年であります。

 質疑・意見ともなく、議第196号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第197号「指定管理者の指定について」は、小泉八雲記念館、城山公園及び武家屋敷を公募により、特定非営利活動法人松江ツーリズム研究会に指定するものであり、指定期間は4年であります。

 質疑では、現在の国宝、重要文化財に指定されている全国の城で、指定管理者の指定にされているのはどこか。国・県の意向はどうか。審査の結果が大変低い数字で不安を感じているなどがあり、執行部より、全国で12の天守が現存する城があるが、公募により指定管理に指定される動きがあるのは松江城だけである。国・県の意向確認は、文化財課を通じて問題ないと回答を得ている。選定理由として、運営に関する基本方針、利用者の意見を取り入れる仕組み、利用促進の計画、文化財施設の管理、研修計画、災害等に備えた計画、緊急時の対応策、雇用計画、移行計画について平均的な評価を上回る結果となったと答弁がありました。

 意見に入り、委員会意見として、松江市の宝、松江城を指定管理に出すことは、観光施策の大変重要な分岐点になり、入場人員に対してもその責任を十分感じていただき、今後管理者との意思疎通、検証を十分に図られたいことを付して、議第197号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第198号「指定管理者の指定について」は、松江市自然休養村センター及び松江市豪農屋敷を公募により、忌部開拓農業協同組合に指定するものであり、指定期間は4年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第198号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第199号「指定管理者の指定について」は、八雲ふれあい農園及びふるさと館を非公募により、NPO法人八雲総合サービス協会に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第199号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第200号「指定管理者の指定について」は、松江市忌部地区多目的運動広場を非公募により、忌部農業文化センター管理運営協議会に指定するものであり、指定期間は4年であります。従来から管理していた団体であり、引き続き指定するものであります。

 質疑、意見はなく、議第200号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第201号「指定管理者の指定について」は、松江市秋吉地区農林水産物処理加工施設を非公募により、秋吉農産加工組合に指定するものであり、指定期間は1年間であります。

 質疑の後、意見はなく、議第201号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第202号「指定管理者の指定について」は、島根物産流通センター(マリンショップ)を非公募により、財団法人島根町地域振興財団に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第202号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第203号「指定管理者の指定について」は、松江市鹿島水産廃棄物等処理施設を非公募により、恵曇漁業協同組合に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑・意見はなく、議第203号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第204号「指定管理者の指定について」は、松江市美保関海の学苑ふるさと創生館及び松江市美保関温泉施設を非公募により、株式会社サンライズ美保関に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第204号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第205号「指定管理者の指定について」は、松江市公衆温泉浴場等施設「玉造温泉ゆ〜ゆ」及び松江市玉湯温泉供給施設を非公募により、株式会社玉造温泉ゆ〜ゆに指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑では、公務員が株式会社の取締役になっても問題はないのかがあり、執行部より、指定管理者制度にはそういう条項がなく、違法ではないと答弁がありました。

 意見はなく、議第205号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第206号「指定管理者の指定について」は、松江湖北芸術文化村について、相手方との諸課題が整理されるまで、現在管理委託をしている財団法人松江市観光開発公社に1年間、指定管理者として指定するものであります。

 質疑では、途中撤退した場合どういう対応になるかがあり、執行部より、そういう仮定を想定していないとの答弁がありました。

 意見はなく、議第206号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第207号「指定管理者の指定について」は、松江市小波キャンプ場を非公募により、小波自治会に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第207号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第208号「指定管理者の指定について」は、松江市島根ダイビングセンターを非公募により、島根町漁業協同組合に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第208号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第209号「指定管理者の指定について」は、松江市星上山スターパークを非公募により、財団法人八雲開発公社に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑の後、意見はなく、議第209号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第210号「指定管理者の指定について」は、松江市宍道ふるさと森林公園及び来待ストーンを非公募により、財団法人宍道湖西岸森と自然財団に指定するものであり、指定期間は1年であります。

 質疑・意見はなく、議第210号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 なお、指定管理者の指定に当たり、統一のとれた管理をしていただくこと、また、旧町村の非公募施設につきましては、1年をかけてもう一度精査をしていただくことを委員会意見として付すものであります。

 次に、議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」中は、歳出の主な補正として、6款農林水産業費では、土地改良事業負担金、補助金において県営事業の前倒し実施に伴う負担金の増額、宍道湖・中海淡水化中止に伴う代替水源対策事業の地元負担金拠出方法が確定したことにより、財源更正をするものであります。

 7款商工費では、観光客誘致宣伝事業として、JR西日本とタイアップして行う犬夜叉松江探訪ツアーに対する負担金の計上と観光施設整備費として松平直政公銅像再建に向けた候補地の庭の再設計等に要する経費であります。

 歳入では、歳出の増額に伴い繰入金、市債などが増額されております。

 債務負担行為については、平成18年度から指定管理者制度を導入する施設についての指定管理者と協定を締結するため、公募施設、非公募施設合わせて18事業と、その他1件の債務負担を設定したものであります。

 質疑では、観光客誘致宣伝事業、松平直政公銅像再建の具体的な内容について質疑がありました。

 意見はなく、議第213号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第227号「平成17年度松江市ガス事業会計補正予算(第1号)」は、職員の新陳代謝等による人件費の補正のほか、向島工場解体に伴う企業債の繰り上げ償還に要する経費の計上であります。

 質疑・意見はなく、議第227号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第228号「平成17年度松江市自動車運送事業会計補正予算(第1号)」は、収益的収支において、収入では乗客数の減により貸し切り旅客運送収益を減額補正、支出では、職員の新陳代謝等による減額補正をしたほか、繰り延べ勘定償却費の確定に伴う増額補正であります。

 また、資本的支出においては、川津車庫回転場の舗装改良とバリアフリー化工事に要する費用が計上されております。

 債務負担行為については、財務会計システムに要する経費を設定したものであります。

 質疑では、貸し切りの乗客数減少の要因についてあり、執行部より、団体旅行が激減し、業界全体が冷え込んでいるとの答弁がありました。

 意見はなく、議第228号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第229号「平成17年度松江市駐車場事業会計補正予算(第1号)」は、収益的収支において、収入では駐車台数減による減額補正、支出では職員の新陳代謝等による人件費を減額補正するものであります。

 債務負担行為については、財務会計システムに要する経費を設定するものであります。

 質疑の後、意見はなく、議第229号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 次に、議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」中、議第243号「平成17年度松江市ガス事業会計補正予算(第2号)」、議第244号「平成17年度松江市自動車運送事業会計補正予算(第2号)」、議第245号「平成17年度松江市駐車場事業会計補正予算(第2号)」は、いずれも人事院勧告に伴う給与改定補正であります。

 質疑・意見ともなく、議第231号中、議第243号、議第244号、議第245号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 以上で経済委員会の報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより経済委員長の報告に対する質疑に入りますが、日程第22、議第202号議案から日程第25、議第210号議案まで議案4件につきましては、それぞれ1件ごとに委員長報告に対する質疑、討論、表決を行います。

───────────────────────



△日程第22 議第202号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) それでは、日程第22、議第202号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 5番松蔭嘉夫君、9番朝倉弘太郎君を除斥いたします。

 〔5番松蔭嘉夫君、9番朝倉弘太郎君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第202号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第202号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第202号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第202号議案は原案のとおり可決されました。

 松蔭嘉夫君、朝倉弘太郎君の除斥を解除いたします。

 〔5番松蔭嘉夫君、9番朝倉弘太郎君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第23 議第206号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第23、議第206号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 2番畑尾幸生君、18番加藤富章君、19番小笹義治君、23番福田安信君、29番加本市郎君、30番林干城君、38番三島進君、45番出川修治君を除斥いたします。

 〔2番畑尾幸生君、18番加藤富章君、19番小笹義治君、23番福田安信君、29番加本市郎君、30番林干城君、38番三島進君、45番出川修治君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第206号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第206号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第206号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第206号議案は原案のとおり可決されました。

 畑尾幸生君、加藤富章君、小笹義治君、福田安信君、加本市郎君、林干城君、三島進君、出川修治君の除斥を解除いたします。

 〔2番畑尾幸生君、18番加藤富章君、19番小笹義治君、23番福田安信君、29番加本市郎君、30番林干城君、38番三島進君、45番出川修治君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第24 議第209号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第24、議第209号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 10番森脇賢君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、39番飯塚悌子君、42番石倉幹君を除斥いたします。

 〔10番森脇賢君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、39番飯塚悌子君、42番石倉幹君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第209号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第209号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第209号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第209号議案は原案のとおり可決されました。

 森脇賢君、石倉茂美君、山本勝太郎君、飯塚悌子君、石倉幹君の除斥を解除いたします。

 〔10番森脇賢君、36番石倉茂美君、37番山本勝太郎君、39番飯塚悌子君、42番石倉幹君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第25 議第210号議案(質疑、討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第25、議第210号「指定管理者の指定について」を議題といたします。

 35番三島良信君、41番西村びん君を除斥いたします。

 〔35番三島良信君、41番西村びん君除斥〕



○議長(立脇通也君) 議第210号議案の委員長報告に対する質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議第210号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 討論の通告はありませんので討論なしと認めます。

 これより表決に入ります。

 議第210号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第210号議案は原案のとおり可決されました。

 三島良信君、西村びん君の除斥を解除いたします。

 〔35番三島良信君、41番西村びん君除斥解除〕

───────────────────────



△日程第26 議第130号議案中、議第131号議案中、議第142号議案、議第194号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第213号議案中、議第227号議案〜議第229号議案、議第231号議案中、議第243号議案〜議第245号議案(経済委員長報告に対する質疑)



○議長(立脇通也君) 次に、日程第26を議題とし、経済委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって経済委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

───────────────────────



△日程第27 議第130号議案中、議第140号議案、議第143号議案〜議第145号議案、議第150号議案、議第151号議案、議第211号議案、議第212号議案、議第213号議案中、議第218号議案〜議第223号議案、議第226号議案、議第231号議案中、議第237号議案〜議第240号議案、議第242号議案、請願第3号、陳情第7号、陳情第8号(建設環境委員長報告、質疑)



○議長(立脇通也君) 日程第27を議題とし、建設環境委員会における審査の経過並びにその結果について、委員長の報告を求めます。

 建設環境委員長加藤富章君。

 〔18番加藤富章君登壇〕



◆18番(加藤富章君) 今期定例会において建設環境委員会に付託されました議案23件、請願1件、陳情2件について、12月15日に現地視察、16日に委員会を開催し審査を行いましたので、その経過と結果について御報告いたします。

 議第130号「地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」中については、松江市リサイクルプラザの設置及び管理に関する条例の一部改正、松江市城床ふるさと公園設置及び管理に関する条例の一部改正、松江市集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部改正は、地方自治法の一部を改正する法律の施行により指定管理者制度が導入され、管理委託制度が廃止されたことに伴い、直営で運営している公の施設について管理委託に関する条文を削るものであります。

 質疑・意見ともになく、採決の結果、議第130号中は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第140号「松江市公園墓地の設置及び管理に関する条例の一部改正について」は、平成17年度において新規に築造した墓所について、永代使用料を定めることなど所要の改正を行うものであります。

 質疑・意見ともになく、採決の結果、議第140号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第143号「松江市一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の一部改正について」は、新ごみ処理施設を建設するに当たり、事務の効率化と簡素化を図るため、環境影響評価法及び島根県環境影響評価条例による環境影響評価書に係る公告・縦覧手続が行われた場合は、松江市一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例に規定する報告書等の公告・縦覧手続が行われたものとみなすため、所要の改正を行うものであります。

 質疑で主なものは、新ごみ処理施設についてパブリックコメントを検討しているのかとの質疑に対し、現段階では考えていないが、市のホームページにこの事業計画を逐次掲載し、市民の皆さんから意見をいただくということで進めているとの答弁があり、意見では、準備書の段階では、意見が言えるようになっているが、市民の意見を届けられる機会を減らすべきではないとの意見があり、採決の結果、議第143号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第144号「松江市営住宅条例の一部改正について」は、上乃木四丁目に建設中の西の原第2号アパート及び宍道町佐々布地内に建設中の荻田団地第2住宅の建てかえ事業による新築住宅を供用開始するに当たり、所要の改正を行うものであります。

 質疑・意見ともになく、採決の結果、議第144号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第145号「松江市特定公共賃貸住宅条例の一部改正について」は、土地区画整理法の一部改正に伴い条文を整理するものであります。

 質疑・意見ともになく、採決の結果、議第145号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第150号「市道路線の廃止について」及び議第151号「市道路線の認定について」は、3路線を廃止し、6路線を認定するものであります。

 質疑・答弁の後、採決の結果、議第150号及び議第151号は、ともに挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第211号「指定管理者の指定について」は、松江駅南口駐車場及び松江駅前地下駐車場の指定管理者を指定することについて議会の議決を求めるものであります。

 質疑で主なものは、アースサポート株式会社は、当時アース環境株式会社であったが、過去にいろいろな改善命令を受けているが、なぜ選定したのかとの質疑に対し、選定審査会において提案を受け、内容が他社よりもすぐれていたので、このような結果になっているとの答弁があり、意見では、公の施設を託する相手としてはふさわしくないなどの意見があり、採決の結果、議第211号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第212号「指定管理者の指定について」は、松江駅西駐輪場及び松江駅東駐輪場の指定管理者を指定することについて議決を求めるものであります。

 質疑・意見ともになく、採決の結果、議第212号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」中について、歳出で主なものは、4款衛生費のアスベスト対策費は、ごみ焼却施設の南工場、北工場で使用されているアスベスト対策工事費、8款土木費の菅田比津線改良事業費は、のり面保護対策工事及び補償費の増に伴うもの、また堀川整備事業費は、堀川遊覧船発着場前の護岸を整備するものであります。

 歳入では、歳出に伴う財源を計上するものであります。

 第2表継続費補正については、ソフトビジネスパーク進入路整備事業及び菅田比津線改良事業において、事業内容変更に伴い総額及び年割り額の変更、あわせて菅田比津線改良事業において継続費の期間を1年間延長するものであります。

 第3表繰越明許費については、役場深原線整備事業ほか4事業において、工程などのおくれなどにより所要の設定を行うもの。

 第4表債務負担行為補正中については、平成18年度に使用するごみ袋を本年度に作成する必要があり、債務負担の設定をするものであります。

 第5表地方債補正中については、歳出の補正に伴い所要の変更を行うものであります。

 質疑の主なものは、菅田比津線改良事業について、今回増額補正されているが、のり面工事、補償等については解決されたのか、また、完了はいつごろかとの質疑に対し、菅田変電所からの4車線化の工事は解決に向け交渉を重ねているが、次年度へ工事を延ばさざるを得ない。また工事期間は少なくても半年ぐらいはかかるとの答弁がありました。

 その後、意見があり、採決の結果、議第213号中は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第218号「平成17年度松江市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」では、歳出の主なものは、野波地区・美保関地区・八雲地区において、下水道工事等に伴う移設工事費などを増額補正したほか、尾原事業基本計画は、旧町村で計画していた尾原受水計画及び簡易水道施設整備計画について、新市として見直すもので、平成23年に予定されております尾原ダムからの受水に伴う施設等の基本設計費が計上されております。

 歳入では、歳出に伴いそれぞれ財源を補正するものであります。

 質疑で主なものは、これから計画を見直しされるということだが、水源として柿原の見直しは行われるのかとの質疑に対し、この計画の見直しを進めながら長期的な視点で検討していくとの答弁があり、意見に入り、主なものは、この計画は尾原で新たに水需要を求めており、根本的に間違っているとの意見があり、採決の結果、議第218号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第219号「平成17年度松江市公設浄化槽事業特別会計補正予算(第2号)」は、質疑・意見ともになく、採決の結果、議第219号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第220号「平成17年度松江市集落排水事業特別会計補正予算(第3号)」は、歳出で主なものは、講武南処理場の修繕経費、起債利子額の確定に伴う公債費を減額するものであります。

 歳入は、歳出に伴い繰入金の減額と雑入の増額を行うものであります。

 採決の結果、議第220号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第221号「平成17年度松江市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)」は、平成18年度より指定管理者制度の導入に伴い、松江駅南口駐車場、松江駅前地下駐車場の管理運営について、指定管理者と協定を締結するため債務負担行為を設定するものであります。

 質疑はなく、意見に入り、この議案は、議第211号の関連の議案であり、指定管理者となる団体がアースサポート株式会社であり、反対しているので、この議案にも反対するとの意見があり、また一委員より、この議案は、あくまでも債務負担行為を設定するものであり、内容は適正であると認められるので賛成との意見があり、採決の結果、議第221号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第222号「平成17年度松江市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」について、歳出は、起債利子額の確定に伴い公債費を減額補正し、消費税の確定に伴う一般管理費が増額されたほか、施設の維持補修費等を増額補正したものであります。

 歳入は、歳出に伴う財源を計上したものであります。

 採決の結果、議第222号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第223号「平成17年度松江市公園墓地事業特別会計補正予算(第2号)」は、新規墓所の募集開始により市債から使用料及び手数料へ財源の組み替えをするものであります。

 採決の結果、議第223号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第226号「平成17年度松江市水道事業会計補正予算(第2号)」は、収益的収支におきまして、収入では、松江鹿島水道事業の特別利益として朝日ヶ丘団地増圧ポンプ場用地の一部売却による固定資産売却益の増額補正と、消費税及び地方消費税還付金の減額補正をするものであります。支出では、職員の新陳代謝による人件費を減額補正するものであります。

 資本的収支においては、収入では、朝日ヶ丘団地増圧ポンプ場用地の一部売却による固定資産売却代金を増額補正するものであります。支出では、建設改良費の拡張費で職員の新陳代謝等による人件費の減額補正するものであります。

 質疑・意見の後、採決の結果、議第226号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」中について、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費についての補正であります。

 質疑はなく、意見では、一委員より、給与改定により給与を下げれば民間にも影響を及ぼすので、こういう流れを断ち切る時期ではないかとの意見があり、採決の結果、議第231号中は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第237号「平成17年度松江市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)」は、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費についての補正であります。

 採決の結果、議第237号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第238号「平成17年度松江市公設浄化槽事業特別会計補正予算(第3号)」につきましては、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費について補正をいたすものであります。

 採決の結果、議第238号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第239号「平成17年度松江市集落排水事業特別会計補正予算(第4号)」は、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費について補正をいたすものであります。

 採決の結果、議第239号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第240号「平成17年度松江市下水道事業特別会計補正予算(第4号)」は、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費について補正いたすものであります。

 採決の結果、議第240号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第242号「平成17年度松江市水道事業会計補正予算(第3号)」は、人事院勧告に基づく所要の改正により職員等の人件費について減額補正するものであります。

 質疑はなく、意見に入り、一委員より、議第231号の意見と同様で反対であるとの意見があり、また一委員より、官を下げなければ全体がよくなることはないので賛成との意見があり、採決の結果、議第242号は挙手多数により原案可決すべきものと決しました。

 請願第3号「県道御津東生馬線(西生馬工区)の改良整備の実現を求めることについて」については、執行部より、この県道御津東生馬線は、西生馬工区が未改良状態であるが、平成16年度からこの工区について用地買収に入っており、来年度事業についても市の最重点項目として島根県へ要望しているとの説明の後、質疑では、一委員より、生馬工区の完成はいつごろ完成予定かとの質疑に対し、用地買収については平成18年、19年となるが、平成20年完成をめどに県の方で進めているとの答弁があり、意見に入り、できるだけ早期に建設に着手してほしいとの意見がありました。

 採決の結果、請願第3号は全員異議なく採択すべきものと決しました。

 陳情第7号「出雲の風力発電計画について」及び陳情第8号「平田地区風力発電建設計画検討調査要望について」は、いずれも関連があり一括して審査を行いました。

 執行部より、いろいろな団体から資料はいただいているが、客観的な資料が不足している。また県の方でも景観審議会を開催される時点で関係自治体に意見聴取されるのではないか、松江市にとっても特に宍道湖嫁ヶ島からの夕景に影響を及ぼすのではないかとの懸念は持っているとの見解の後、ビデオにより下北半島にある東通村にある66基の風力発電施設をいろいろな距離から撮った映像により説明がありました。

 質疑では、嫁ヶ島と背景の夕日を大きく写すためには望遠レンズを使わなければならない。そうすると背景に風力発電施設が写るので観光客が激減する心配がある。市の景観審議会などを開いて審議していかないと、このままでは一気に建設が進むのではないかとの質疑に対し、島根県の景観審議会から近隣自治体に対しても意見聴取があると思う。これから行政ばかりでなく、広く情報提供をしていただき、将来に禍根を残さないように市民、関係団体の意向も把握しなければならない。それから行政判断をしなければならないとの答弁がありました。

 意見に入り、まだ県の景観審議会に申請もされていないし、今の時点で採択、不採択の判断ができないので継続審査との意見があり、採決の結果、陳情第7号及び陳情第8号は、全員異議なく閉会中の継続審査とすべきものと決しました。

 閉会中の継続審査となりました陳情2件につきましては、議長においてよろしくお取り計らいいただきますようお願いをいたしまして、建設環境委員会の報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより建設環境委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって建設環境委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

───────────────────────



△日程第28 議第130号議案〜議第151号議案、議第153号議案〜議第161号議案、議第163号議案〜議第議第165号議案、議第168号議案、議第172号議案、議第173号議案、議第178号議案、議第182号議案〜議第185号議案、議第187号議案、議第189号議案、議第190号議案、議第192号議案〜議第201号議案、議第203号議案〜議第205号議案、議第207号議案、議第208号議案、議第211号議案〜議第246号議案、請願第3号、請願第4号、陳情第6号〜陳情第8号(討論、表決)



○議長(立脇通也君) 日程第28を議題とし、これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので発言を許します。

 32番片寄直行君。

 〔32番片寄直行君登壇〕



◆32番(片寄直行君) 日本共産党の片寄直行でございます。議案25件、請願1件について委員長報告に反対の討論を行います。

 議第150号「市道路線の廃止について」及び議第151号「市道路線の認定について」は、宍道中央線の延長に関する認定と、それに関する路線の廃止を含む議案であり反対します。宍道中央線の計画交通量は、1日3,600台から4,600台の見込みであり、現在でも国道54号線の交通渋滞がないのに、15億円もかけてつくる必要はありません。この路線は、平成14年に都市計画決定がされ、地権者に説明がしてある、了解されているというものの、21件の地権者のうち正式な用地提供の同意書が1件もとられていないのも問題です。

 次に、指定管理者の指定についてです。

 議第211号は、松江駅南口駐車場及び松江駅前地下駐車場の指定管理者の指定です。指定管理者は、アースサポート株式会社です。この会社は、平成16年4月にばいじんの飛散流出により排水からダイオキシン類が基準を超えて検出されたため、廃棄物焼却炉の維持管理基準違反により改善命令が県から出されています。過去6年間に前身のアース環境株式会社のものを含め業の停止処分、改善命令など4回も島根県から指導を受けています。このような反社会的行為で県から繰り返し指導を受けている会社に、松江市の公の施設である駐車場の管理をさせることは、市の道義的責任が問われます。よってこの議案に反対します。

 議第158号は、楽山野球場、楽山庭球場、松江市総合体育館、松江市北庭球場、松江市北運動広場の管理運営を株式会社東亜建物管理に指定するものです。これらの施設は、小・中・高校生から広く市民の公式競技が行われる公共施設であり、松江市直営で管理運営すべきものです。

 また、管理団体の東亜建物管理は、議第211号で討論したアースサポート株式会社と同族会社であります。東亜建物管理そのものも、かつて産廃業者として県から処分を受けた会社です。住民福祉の増進を直接の目的とする公の施設の管理者として不適切であり反対します。

 議第159号は、松江市営陸上競技場、松江市営補助競技場、松江市営野球場、松江市営庭球場の管理運営を株式会社MIしまねに指定するものです。これらの施設は、松江市の公的運動施設の中心をなすもので、公式協議が行われる公共施設です。直営で管理すべきで、利潤を追求する株式会社の管理運営に反対します。

 議第197号、小泉八雲記念館、城山公園、武家屋敷の指定管理者選定について、もともと私どもは、これらの松江市を代表する観光施設への指定管理者制度の導入に反対しました。今回、選定された指定管理者は、にわかに設立されたNPO法人で業務のノウハウ等実績評価が困難であり、賛成できかねます。

 次に、予算議案についてです。

 議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」には、指定管理者の指定で反対した施設の管理に対する債務負担行為があり反対です。

 議第218号「平成17年度松江市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」は、尾原ダムからの受水のための基本計画設計業務の予算です。松江市には、水が余っている上に、今後人口は減少し、水需要も伸びないにもかかわらず、尾原ダムからの受水は、人口と水需要を過大に見積もり、大幅な水道料金の値上げになります。尾原ダムからの受水はやめ、科学的な水需要に合った計画に改めるべきであり、この予算に反対します。

 議第221号「平成17年度松江市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)」は、議第211号の指定管理者アースサポート株式会社に対する債務負担行為であり、反対します。

 議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」から議第246号「平成17年度松江市病院事業会計補正予算(第2号)」までの議案16件は、人事院勧告に基づく給与改定関連ですので、一括して討論します。

 今、小さな政府のかけ声で進められている公務員攻撃のねらいは、住民サービスの切り捨てとともに、民間労働者との賃下げ競争を加速させること、さらに、大増税の地ならしにあることは、さきの11月臨時議会での給与条例の改定で討論したところです。今回の補正は、給与減額予算措置であり、可決に反対します。

 請願第4号「最低保障年金制度の創設に関する意見書の提出を求めることについて」委員長報告は不採択です。

 昨年の年金改革は、60万人を超える無年金者、月額平均4万6,000円という低額の国民年金受給者が900万人にも及ぶ問題は放置したまま、決めたのは保険料の引き上げ、給付の引き下げでした。失業者の増大、若者の半数が非正規雇用で保険料が払えない人がふえ続け、年金の空洞化は深刻さを増しています。国民の生存権の保障を明記した憲法に基づいた年金制度の確立の第一歩が最低年金保障制度です。無年金者、低額年金者を中心に国の責任で底上げをし、掛け捨てをなくしていくことは年金制度の空洞化を防ぐことになります。最低保障年金制度によって年金制度の将来設計を確立することは、安心して子供を産み育てることができる環境整備の柱です。

 フランスなどでは、そのことによって出生率の回復を実現しています。7月27日、全国指定都市市長会は、生活保護制度の抜本改革の提案を発表し、その中で高齢者層に対する生活保障制度の創設を訴え、生活保護受給者がふえる一方で、こうした世帯に対し、無拠出で一定年齢に達したら受給できる最低年金制度を創設することが必要だと提案をしています。請願第4号は、必要かつ緊急に確立が求められる内容であり、採択すべきです。以上で討論を終わります。(拍手)



○議長(立脇通也君) 6番渡部美津子君。

 〔6番渡部美津子君登壇〕



◆6番(渡部美津子君) 市民ネットワーク、渡部美津子でございます。

 今回の議案採択に関しまして、私は条例案件20件、その他4件の議案について討論を通告しております。うち予算関係のものにつきましては10件が反対、そして10件を賛成の見地からの討論を行います。またその他4件については反対の立場からの意見でございます。

 まず議第143号「松江市一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の一部改正について」でございます。

 これは、県条例が松江市の手続を包括する条例であることから、2つの手続を1つで済ますと、一見するともっともに聞こえる条例改正でございます。しかし、県の環境影響評価条例に基づく住民の意見表明のチャンスは、来年2月、準備書の公告縦覧、この機会に限られております。ですが、我が市において進められている新ごみ処理施設の準備経過は、いまだ減量計画も公表されず、将来的なごみ処理計画というものがこの時点では定まっておりません。したがって、新ごみ処理施設の処理能力というのも未定でありまして、この段階で住民意見を聴取するということが難しいものであると私は思っております。

 松江市条例の方をとりますと、平成19年11月に設置届に当たり、公告縦覧、住民意見を集約する手続がとられます。新型施設はシャフト炉と形式が決まりましたが、この施設の今後の運営は、我が市のリサイクル、ごみ処理の計画に大きな影響を及ぼすと思っております。1回でも住民意見を取り込むチャンスを減らすべきではなく、今回の条例改正に反対をいたします。

 次いで議第150号「市道路線の廃止について」でございます。この議案に上がっております市道大宮田線、私は実際に現地を見てきまして、市道が都市計画道路として農道改良されようとしている現場を見てきました。改良予定地の周辺に広がる不耕作地の面積は1.1ヘクタール、こういうところを拡幅して何の利益があるものかというのが私の感想でございました。道路を拡幅するよりも補修することで農業に対しての手当は十分できるものとし、大宮田線の市道路線の廃止については反対をいたします。

 また同じく市道路線の廃止について、宍道中央線が上がっております。この件については、151号の市道路線の認定とあわせ討論をしたいと思います。

 先ほど片寄議員のおっしゃったとおり、通過交通量が少ない割には工事費が高過ぎ、過去からの計画を見直さないままでの都市計画の遂行と私は受けとめております。

 現在、中期財政計画に伴うさまざまな見直しが進められようとしておりますが、従来からの継続事業に対する見直しが非常に甘いと思います。このたび、宍道中央線を延長してしまえば、その後ろに広がる付近一帯の開発計画の呼び水となり、市の財政に影響は甚大であることを申し上げて、私はこの2件の議案についての反対といたします。

 また第211号議案「指定管理者の指定について」でございます。これも片寄議員が討論なさったことに私も賛同し、あわせこの団体の公募につきましては、選考結果の評点が近接する別団体がございました。また、指定管理後のチェック体制の不備を指摘し、指定管理者の指定に対し反対を申し上げます。

 次いで、予算関係の意見に移りたいと思います。

 まず、議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」についてでございます。

 先ほどの委員長報告の中で助役を2名とすることについての人件費の増ということが触れられておりました。私は、この春の人事案件の議決に際しまして、お2方の助役が公務員組織出身者であること、また、経費がもったいないではないかという観点から反対をしております。

 したがいまして、この部分については反対、そして、議員報酬の減額改正の条例について、ここで詳しく触れておきましたので、議員の職責、今後の役割の重大性にかんがみ、議員報酬の削減には反対をいたします。

 また、さまざまな行革の中で見直しのおくれているものの筆頭として、職員の人件費関係の見直しということが私は一番最初に頭に浮かんでおります。20年ほど前、110であったラスパイレス指数が前年度は102まで落ちました。ただし、どれだけの努力をなされて今年度がどうなるかということについてはやっと国家公務員並みの100になったにすぎません。

 平成16年度決算における経常収支比率92.4のうち人件費の占める割合が29.1ポイント、問題になっております公債費の28.7ポイントよりも多いということをお忘れになっては困ると思います。したがいまして、行革の見直しのおくれという観点から議第213号に反対し、それと連動する議第214号、215号、216号、217号、218号、220号、222号、224号、これについても反対をいたします。

 議第231号については、これは職員給の減額改正に伴うものでございますが、この議案のうちに議員の期末手当の増額改正分の補正が含まれておりまして、人事院勧告に連動したボーナスの値上げ、先ほど私とは逆に皆様方が賛成された議員報酬の削減という趣旨にも反するのではないかと思いますし、人事院勧告をそのまま適用するとした考え方に私は反対です。

 人事院勧告が行われるのは公務員の給与に関してのみでございます。したがいまして、この議案については私は反対を申し上げます。しかし、公務員の給与減ということについては賛成でございまして、これについて、これに連動いたします議第232号、233号、234号、235号、236号、237号、238号、239号、240号、241号、以上10件については賛成だと申し上げてきます。以上について私の討論を終え、皆様方の適切な御判断を仰ぎたいと思います。



○議長(立脇通也君) これにて討論を終結いたします。

 これより表決に入ります。

 議第143号「松江市一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第143号議案は原案のとおり可決されました。

 議第150号「市道路線の廃止について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第150号議案は原案のとおり可決されました。

 議第151号「市道路線の認定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第151号議案は原案のとおり可決されました。

 議第158号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第158号議案は原案のとおり可決されました。

 議第159号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第159号議案は原案のとおり可決されました。

 議第194号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第194号議案は原案のとおり可決されました。

 議第195号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第195号議案は原案のとおり可決されました。

 議第197号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第197号議案は原案のとおり可決されました。

 議第211号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第211号議案は原案のとおり可決されました。

 議第212号「指定管理者の指定について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第212号議案は原案のとおり可決されました。

 議第213号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第5号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第213号議案は原案のとおり可決されました。

 議第214号「平成17年度松江市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第214号議案は原案のとおり可決されました。

 議第215号「平成17年度松江市宍道国民健康保険診療施設事業特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第215号議案は原案のとおり可決されました。

 議第216号「平成17年度松江市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第216号議案は原案のとおり可決されました。

 議第217号「平成17年度松江市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第217号議案は原案のとおり可決されました。

 議第218号「平成17年度松江市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第218号議案は原案のとおり可決されました。

 議第220号「平成17年度松江市集落排水事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第220号議案は原案のとおり可決されました。

 議第221号「平成17年度松江市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第221号議案は原案のとおり可決されました。

 議第222号「平成17年度松江市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第222号議案は原案のとおり可決されました。

 議第224号「平成17年度松江市鹿島有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第224号議案は原案のとおり可決されました。

 議第231号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第6号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第231号議案は原案のとおり可決されました。

 議第232号「平成17年度松江市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第232号議案は原案のとおり可決されました。

 議第233号「平成17年度松江市宍道国民健康保険診療施設事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第233号議案は原案のとおり可決されました。

 議第234号「平成17年度松江市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第234号議案は原案のとおり可決されました。

 議第235号「平成17年度松江市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第235号議案は原案のとおり可決されました。

 議第236号「平成17年度松江市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第236号議案は原案のとおり可決されました。

 議第237号「平成17年度松江市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第237号議案は原案のとおり可決されました。

 議第238号「平成17年度松江市公設浄化槽事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第238号議案は原案のとおり可決されました。

 議第239号「平成17年度松江市集落排水事業特別会計補正予算(第4号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第239号議案は原案のとおり可決されました。

 議第240号「平成17年度松江市下水道事業特別会計補正予算(第4号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第240号議案は原案のとおり可決されました。

 議第241号「平成17年度松江市鹿島有線テレビジョン放送事業特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第241号議案は原案のとおり可決されました。

 議第242号「平成17年度松江市水道事業会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第242号議案は原案のとおり可決されました。

 議第243号「平成17年度松江市ガス事業会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第243号議案は原案のとおり可決されました。

 議第244号「平成17年度松江市自動車運送事業会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第244号議案は原案のとおり可決されました。

 議第245号「平成17年度松江市駐車場事業会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第245号議案は原案のとおり可決されました。

 議第246号「平成17年度松江市病院事業会計補正予算(第2号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第246号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、請願第4号「最低保障年金制度の創設に関する意見書の提出を求めることについて」を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって請願第4号は委員長の報告のとおり不採択とすることに決しました。

 次に、陳情第6号「消費者行政の充実強化を求めることについて」を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は閉会中の継続審査であります。

 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって陳情第6号は委員長の報告のとおり閉会中の継続審査とすることに決しました。

 次に、ただいま議決になりました議第143号議案外議案35件及び請願1件、陳情1件を除き、議第130号「地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」外議案59件及び請願1件、陳情2件を一括して採決いたします。

 議第130号議案外議案59件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 請願1件、陳情2件に対する委員長の報告は採択1件、閉会中の継続審査2件であります。

 以上、委員長の報告のとおりそれぞれ決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第130号議案外議案59件及び請願1件、陳情2件につきましては、委員長の報告のとおりそれぞれ決しました。

───────────────────────



△日程第29 議員提出議案第14号 議会制度改革の早期実現に関する意見書について



○議長(立脇通也君) 日程第29、議員提出議案第14号「議会制度改革の早期実現に関する意見書について」を議題といたします。

 お手元に配付してございます一番最後のページに日付がございません。平成17年12月22日と御記入をいただきますようにお願いをいたします。

 職員をして議案を朗読いたさせます。

 〔職員朗読〕

 議員提出議案第14号

  議会制度改革の早期実現に関する意見書について

 上記のことについて、別紙のとおり意見書を提出するものとする。

   平成17年12月22日 提出

  松江市議会議員 川  井  弘  光

     〃    小  笹  義  治

     〃    安  部  吉  輝

     〃    加  本  市  郎

     〃    田  中  弘  光

     〃    三  島  良  信

     〃    山  本  勝 太 郎

     〃    三  島     進

     〃    石  倉     幹

     〃    後  藤  ?  一

     〃    比  良  幸  男

  議会制度改革の早期実現に関する意見書



 国においては、現在、第28次地方制度調査会において「議会のありかた」について調査・審議を行っており、このような状況を踏まえ全国市議会議長会は、さきに「地方議会の充実強化」に向けた自己改革への取り組み強化についての決意を同調査会に対し表明するとともに、必要な制度改正要望を提出したところである。

 しかしながら、同調査会の審議動向を見ると、全国市議会議長会を初めとした三議長会の要望が十分反映されていない状況にある。

 本格的な地方分権時代を迎え、住民自治の根幹をなす議会がその期待される役割と責任を果たしていくためには、地方議会制度の改革が必要不可欠である。

 よって、国においては、現在検討されている事項を含め、とりわけ下記の事項について、今次地方制度調査会において十分審議の上、抜本的な制度改正が行われるよう強く求める。

           記

1.議会の招集権を議長に付与すること

2.地方自治法第96条第2項の法定受託事務に係る制限を廃止するなど議決権を拡大すること

3.専決処分要件を見直すとともに、不承認の場合の首長の対応措置を義務付けること

4.議会に附属機関の設置を可能とすること

5.議会の内部機関の設置を自由化すること

6.調査権・監視権を強化すること

7.地方自治法第203条から「議会の議員」を除き、別途「公選職」という新たな分類項目に位置付けるとともに、職務遂行の対価についてもこれにふさわしい名称に改めること



 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

   平成17年12月22日

             松 江 市 議 会



○議長(立脇通也君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議員提出議案第14号に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

 6番渡部美津子君。

 〔6番渡部美津子君登壇〕



◆6番(渡部美津子君) 議会制度改革の早期実現に関する意見書について、賛成の立場から討論を申し上げます。簡潔に申し上げます。

 どうかこの意見書の内容が、外側向けと内側向けと矛盾しないように議会改革の推進に議会一致して取り組むことを願いまして、私の賛成討論といたします。どうかよろしくお願いいたします。



○議長(立脇通也君) ほかに討論はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) ほかにないようでありますので、これにて討論を終結いたします。

 これより議員提出議案第14号「議会制度改革の早期実現に関する意見書について」を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議員提出議案第14号は原案のとおり可決されました。

───────────────────────



△日程第30 閉会



○議長(立脇通也君) これにて平成17年第6回松江市議会定例会を閉会いたします。

 〔午後0時43分閉会〕