議事ロックス -地方議会議事録検索-


島根県 松江市

平成17年第5回11月臨時会 11月28日−01号




平成17年第5回11月臨時会 − 11月28日−01号







平成17年第5回11月臨時会



    平成17年第5回松江市議会臨時会



議 事 日 程(第1号)

 平成17年11月28日(月曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 市長提出案件(議第125号議案〜議第129号議案)

 第4 委員長報告(議第125号議案〜議第129号議案)

 第5 表決

 第6 閉会

─────────────────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 会議録署名議員の指名

 会期の決定

 市長提出案件(議第125号議案〜議第129号議案)

 委員長報告(議第第125号議案〜議第129号議案)

 表決

 閉会

─────────────────────────────────────────────────

出 席 議 員(48名)

    1 番   田  中  明  子  君

    2 番   畑  尾  幸  生  君

    3 番   吉  金     隆  君

    4 番   森  脇  幸  好  君

    5 番   松  蔭  嘉  夫  君

    6 番   渡  部  美 津 子  君

    7 番   南  波     巖  君

    8 番   葉  山  泰  子  君

    9 番   朝  倉  弘 太 郎  君

    10 番   森  脇     賢  君

    11 番   津  森  良  治  君

    12 番   森  脇  勇  人  君

    13 番   宅  野  賢  治  君

    14 番   川  井  弘  光  君

    15 番   福  間  俊  夫  君

    16 番   桂     善  夫  君

    17 番   斎  藤  菊  市  君

    18 番   加  藤  富  章  君

    19 番   小  笹  義  治  君

    20 番   森  脇  敏  信  君

    21 番   板  垣     亨  君

    22 番   勝  部  加  代  君

    23 番   福  田  安  信  君

    24 番   太  田     薫  君

    25 番   田  村  昌  平  君

    26 番   篠  原     栄  君

    27 番   角  田  正  紀  君

    28 番   安  部  吉  輝  君

    29 番   加  本  市  郎  君

    30 番   林     干  城  君

    31 番   田  中  弘  光  君

    32 番   片  寄  直  行  君

    33 番   藤  田  彰  裕  君

    34 番   足  立  利  人  君

    35 番   三  島  良  信  君

    36 番   石  倉  茂  美  君

    37 番   山  本  勝 太 郎  君

    38 番   三  島     進  君

    39 番   飯  塚  悌  子  君

    40 番   田  中  豊  昭  君

    41 番   西  村  び  ん  君

    42 番   石  倉     幹  君

    43 番   後  藤  ?  一  君

    44 番   比  良  幸  男  君

    45 番   出  川  修  治  君

    46 番   中  村  晴  洋  君

    47 番   加  藤  滋  夫  君

    48 番   立  脇  通  也  君

───────────────────────

欠 席 議 員(なし)

───────────────────────

事務局職員出席者

   事務局長   中  島  秀  夫  君

   参事     富  田  豪  二  君

   書記     桔  梗  和  夫  君

   書記     遠  田     悟  君

   書記     野  津  真  一  君

   書記     和 田 守  晃  三  君

───────────────────────

説明のため出席した者

   市長     松  浦  正  敬  君

   助役     伊  藤  忠  志  君

   助役     片  山  重  政  君

   収入役    山  本  弘  正  君

   市長室長   友  森     勉  君

   総務部長   清  水  伸  夫  君

   総務部次長  松  浦  俊  彦  君

   財政部長   原        厚  君

   産業経済部  能  海  広  明  君

   観光振興部長 木  村  和  夫  君

   市民部長   田  中  寛  美  君

   健康福祉部長 松  本  修  司  君

   環境保全部長 野  津  精  一  君

   都市計画部長 森     秀  雄  君

   建設部長   原     憲  二  君

   消防長    柳  原  知  朗  君

   教育委員会委員長

          吉  川  通  彦  君

   教育長    福  島  律  子  君

   副教育長   川  原  良  一  君

   副教育長   早  川     泰  君

   水道局長   小  川  正  幸  君

   水道局業務部長宅  和  勝  美  君

   水道局工務部長田  中  正  樹  君

   ガス局長   谷     正  次  君

   交通局長   渡  部  一  雄  君

   市立病院院長 今  村  貞  夫  君

   市立病院事務局長

          油  谷  健  一  君

───────────────────────

 〔午前10時00分開会〕



○議長(立脇通也君) おはようございます。ただいまより平成17年第5回松江市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 日程に先立ち、この際御報告いたします。

 去る平成17年11月3日、中村晴洋君が地方自治功労として藍綬褒章を受賞されました。この栄誉に対しまして心からお祝いを申し上げます。おめでとうございます。



◆46番(中村晴洋君) 先ほどはありがとうございました。これからも精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします。(拍手)

───────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(立脇通也君) それでは日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において9番朝倉弘太郎君及び10番森脇賢君を指名いたします。

───────────────────────



△日程第2 会期の決定



○議長(立脇通也君) 日程第2「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 御異議なしと認めます。

 よって会期は、本日1日と決定いたしました。

───────────────────────



△日程第3 議案上程、提案理由の説明



○議長(立脇通也君) 日程第3、議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」から議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」まで議案5件を議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 松浦市長。

 〔市長松浦正敬君登壇〕



◎市長(松浦正敬君) 本日、第5回市議会臨時会に提案いたしております諸議案について、その概要を御説明申し上げます。

 議第125号 松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正につきましては、人事院勧告に基づき職員の給料表、扶養手当、初任給調整手当、勤勉手当について、また特定任期付職員の給料表、期末手当について所要の改正を行うものであります。

 議第126号 松江市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、国の特別職の取り扱いに準じて特別職の職員の期末手当について所要の改正を行うものであります。

 議第127号 松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正につきましては、同様に国の特別職の取り扱いに準じて市議会議員の期末手当について所要の改正を行うものであります。

 議第128号 島根町区域に置く松江市立保育所設置及び管理に関する条例及び松江市指定管理者の管理する松江市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正につきましては、松江市立マリン保育所の施設瑕疵の原因調査及び改修工事を行うため、代替施設へ保育所を移転する必要が生じたことから、その位置を変更するものであります。

 議第129号 平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)につきましては、総額3,545万2,000円を追加し、予算の総額を1,001億2,096万1,000円といたすものであります。

 補正いたします内容につきましては、マリン保育所対策費といたしまして、マリン保育所の瑕疵原因調査費及び補強詳細調査費を計上いたすとともに、代替施設として使用する旧大芦小学校の施設整備費を計上いたすものであります。財源といたしましては、地方交付税を充当いたすものであります。

 以上、概要を御説明申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げる次第であります。



○議長(立脇通也君) これより質疑に入ります。

 議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」から議第127号「松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正について」まで議案3件について質疑はありませんか。

 6番渡部美津子君。



◆6番(渡部美津子君) まず、議第125号についてお願いします。

 人件費の改正は、我が市の大きな課題となっております。今年度の人事院勧告も官民給与の格差など非常に厳しい内容になっておりますが、今回上程になった議案とともに我が市の職員給の検討状況について、今後の見通しも含めお聞かせ願いたいと思います。

 また、議第126号及び127号について、先ほど市長の提案理由では、国の特別職の取り扱いに準じと説明がございました。しかし、議会運営委員会に配付された議案の説明書によりますと、人事院勧告に基づき特別職の職員の期末手当について所要の改正を行うもの、また議員の方も人事院勧告に基づき所要の改正を行うものとなっております。人事院勧告と議第126号、127号の関係について御説明願います。



○議長(立脇通也君) 清水総務部長。



◎総務部長(清水伸夫君) それでは、私の方から御答弁をさせていただきます。

 まず、今後の給与の取り組みということでございます。基本的に人事院勧告、基本給あるいは手当に関する分は、今回御提案をさせていただいてます。

 ただ、人事院勧告の中で、来年度以降取り組むべき制度改革等の勧告がございます。1点目は、これは給料表をですね、全国的に5%弱、4.8%程度引き下げる、これは地域給与という考え方の導入が勧告をされております。基本的に民間給与の高いところについてはですね、地域手当を支給をするということでそのバランスを保つということでございますが、本市については、その該当がございません。したがって、この5%弱の切り下げ、中高年齢層は7%ぐらいの引き下げになると思いますが、そういった形で地域給与制度が勧告をされてます。来年の4月以降の実施ということです。

 それからもう1つは、これは従来、最近特にですね、給与制度そのものは年功序列的な考え方で進んできたわけでございますが、今回職務、職責あるいは業務実績、いわゆる能力給的な要素を取り入れるということでございます。したがって、これに従った給与体系の改定といいますか改善といいますか、そういった形で転換をされていくということでございます。したがいまして、業務実績等を反映をしながら昇給・昇格等を考えていくということでございます。これも給料表の改革を伴うものでございます。

 それから、諸手当等につきましては、これは従前から本市でも独自にですね、例えば特勤手当の日額化あるいは廃止、通勤手当の改善、寒冷地手当の廃止等々見直しを行ってきておりますが、これも今後見直すべき点は見直していきたいと、そういったスタンスで取り組んでまいりたいというふうに考えております。

 それから、もう1点でございますが、特別職と議員さんの報酬の改定です。基本的にですね、民間においては、いわゆる期末・勤勉という考え方がございません。やはり民間は業務実績を反映をして支給をしていくと、そういった傾向にあるわけです。

 それから、公務員の給与の見直しでございますが、先ほど言いました年功序列的なものからですね、考え方から、やはり業務実績等を反映をして、重視をして改定をしていくという考え方になっております。そういった考えに基づいて、今回も例えば、一般職については勤勉手当を増額をするという考え方で割り振りをされたんじゃないかなというふうに考えております。それはいってみれば、この手当のですね、賞与の配分のバランスではないかなというふうに考えているところでございます。過去においても、そういったことで徐々に期末より勤勉の方をですね、支給実績をふやしてきたということもございます。

 国におきましては、いわゆる特別職あるいは国会議員でございますが、これは勤勉手当がございません。したがいまして、これも先ほど言いました一般職の改正に準じて期末手当を増額をする、そういった法改正がとられてきたわけでございます。

 それから、県においても同様の措置をされると聞いておりますが、本市においても、そういったことで国に準じた措置を講じていくということでございます。

 なお、特別職の給与あるいは議員さん方の報酬につきましては、この10月から引き下げを行わさせていただいております。

 それから、最近の私は特別職あるいは議員さん方の勤務実態から見てもですね、この国の例に準じないという理由はないだろうというふうに思っております。以上でございます。



○議長(立脇通也君) 6番。



◆6番(渡部美津子君) 特別職及び議員の期末手当の支給率の改正について再質問を行います。

 先ほど国に準じないわけがないとおっしゃいましたが、これは常勤化の実態ということと理解してよろしいでしょうか。そうだとすると、常勤の特別職というのは理解できますが、我々議員は非常勤の特別職と今のところ位置づけられております。これに勤勉手当という考え方がなじむかどうかというのは私は疑問に思っておりまして、9月の議員報酬や特別職の給与の改定のとき、報酬等費用弁償の審議会の方にお諮りになりました。この期末手当の増額についても、市民の声を聞くべきではないかと思いますが、この点についてお考えをお聞かせください。



○議長(立脇通也君) 清水総務部長。



◎総務部長(清水伸夫君) 議員さんの活動自体もですね、近年いろいろな状況等でかなり繁忙になっているという実態はあると思っております。それから勤勉手当は、国の方においてですね、一般職の勤勉手当の均衡ということで、基本的には月数に4割増し、100分の40ということが今支給実態であるわけでございますので、そういった点も考慮すべきだというふうに思っております。特に議員さんの報酬につきましてはですね、議会の中で十分御論議をいただければというふうに思います。



○議長(立脇通也君) ほかに質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) ほかにないようであります。

 これをもって議第125号議案から議第127号議案まで議案3件に対する質疑を終結いたします。

 次に、議第128号「島根町区域に置く松江市立保育所設置及び管理に関する条例及び松江市指定管理者の管理する松江市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について」及び議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」について質疑はありませんか。

 43番後藤?一君。



◆43番(後藤?一君) 議第128号について御質問申し上げます。

 マリン保育所の件につきましては、現状及び今後の取り組み方については既に説明を受けておりまして、現にそこにたくさんの子供さんがおられることでございますので、可及的速やかに対応されるべきだろうというふうに思っておるところでございます。

 しかしながら、こういう議案が提案されなければならないというふうなことは、まことに遺憾千万な話だというふうに思っております。財政的な問題もございましょうが、子供さん方あるいは保護者の皆さん方に行政不信を招いたことも事実であろうというふうに思っております。今後、調査でどこにどういう責任があるのかということは明確にされるでありましょうが、いずれにしましても行政責任は免れないものというふうに考えております。

 これは旧島根町時代に事業が完了し、供用開始されたものでございますが、この行政責任の対処の仕方ということについて市長の御所見を伺っておきたいと思います。



○議長(立脇通也君) 松浦市長。



◎市長(松浦正敬君) お答え申し上げます。

 マリン保育所の問題につきましては、子供さん、あるいは保護者の皆さん方ばかりでなく一般の松江市民の皆さん方に対しましても大変な御心配をおかけをいたしておりますし、また御指摘がございますように、行政に対しましての不信、こういったものも惹起をしているのではないかと思っているところでございます。事が子供さんの命等々にかかわる問題でございますので、この問題につきましては、当然行政責任というものは免れないものだと思っているところでございまして、いずれこれにつきましてはけじめをつけていきたいと思っております。



○議長(立脇通也君) ほかに質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) ほかにないようでありますので、これをもって議第128号議案及び議第129号議案に対する質疑を終結いたします。

 これにて議第125号議案外議案4件に対する質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」から議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」まで議案5件は、お手元に配付いたしてあります付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

───────────────────────



○議長(立脇通也君) この際しばらく休憩いたします。

 〔午前10時17分休憩〕

 ──────────

 〔午前11時45分再開〕



○議長(立脇通也君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

───────────────────────



△日程第4 委員長報告



○議長(立脇通也君) 日程第4は「委員長報告」であります。

 先ほどの会議において総務委員会及び教育民生委員会の審査に付した議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」から議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」まで議案5件を議題とし、所管委員会における審査の経過並びにその結果について、それぞれ委員長の報告を求めます。

 総務委員長田村昌平君。

 〔25番田村昌平君登壇〕



◆25番(田村昌平君) 本日、総務委員会を開催し、さきの議会で総務委員に付託になりました議案3件の経過を報告いたします。

 議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」、議第126号「松江市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について」、議第127号「松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正について」は関連がありますので、一括して議題として審査を行いました。

 議第125号は、今年度実施分の人事院勧告に基づき国家公務員の措置に準じて一般職に適用する給料表のマイナス改定、扶養手当、医師に支給される初任給調整手当の引き下げ、並びに勤勉手当の支給月数の引き上げを実施するものです。また、あわせて特定任期付職員に適用する給料表のマイナス改定、期末手当の支給月数の引き上げにつきましても、国家公務員の措置に準じ実施するものであります。

 なお、本年におきましては、マイナス勧告となったことから、本年4月から現在までの給与、期末・勤勉手当の官民格差相当額を12月支給の期末手当から減額して年間の調整を図る旨の特例を設けるものであります。

 議第126号は、国の特別職の職員の措置に準じて、市長ほか特別職の職員の期末手当の支給月額の引き上げを実施するものです。

 議第127号は、市議会議員の期末手当の支給月額を引き上げるものであります。

 質疑に入り、職員団体との協議の経過と結果、報酬審議会の答申内容との関係、ラスパイレス指数などについての質疑があり、職員団体とは今年度実施分については合意した。給与制度改革は今後の課題である等の答弁がありました。

 意見に入り、議第125号は、一委員より、小さな政府ということで公務員の批判が始められて長くなるが、このことは住民サービスの低下につながり、また民間労働者との賃下げ闘争を際限なく加速させていくものであり反対であるとあり、採決の結果、賛成多数により原案可決すべきものと決しました。

 議第126号は、一委員より、9月議会で引き下げをした趣旨と矛盾するので反対であるとあり、採決の結果、賛成多数で原案可決すべきものと決しました。

 議第127号についても、議第126号と同様の理由で反対であるという意見があり、採決の結果、賛成多数により原案可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより総務委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって総務委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 教育民生委員長足立利人君。

 〔34番足立利人君登壇〕



◆34番(足立利人君) 教育民生委員会の委員長の報告をいたします。

 本日の本会議において教育民生委員会に付託になりました議案2件について委員会を開催し審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。

 議第128号「島根町区域に置く松江市立保育所設置及び管理に関する条例及び松江市指定管理者の管理する松江市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について」は、松江市立マリン保育所の施設瑕疵の原因調査及び改修工事を行うため、代替施設へ保育所を移転する必要が生じたことから、その位置を変更するものであります。

 質疑の主なものは、マリン保育所問題に関する責任に対する所見についての質疑に対し、行政責任とともにかかわった業者の責任も、調査が終わり明確になった時点で対応したいとの答弁がありました。また、旧大芦小学校の冷暖房などの設備や道路が狭いこと、駐車場の状況についての質疑に対し、冷暖房施設は現在のマリン保育所から移設する、道路は道幅が狭い上に急カーブもあり、ガードマンを配置する予定である等の答弁がありました。

 意見はなく、議第128号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」は、歳出は、マリン保育所の調査及び補強検討のための調査経費と、調査を行う期間中に代替施設として旧大芦小学校を使用するための代替施設整備費、移転経費等であり、財源としては普通交付税を充当するものであります。

 質疑では、瑕疵工事にかかわる費用の今後の見込みについての質疑に対し、ガードマンの経費など、今後も費用が発生することを予想しているが、設計・施工業者に要求していく確認を結ぶ予定であるとの答弁がありました。また、今回示された工事のスケジュールの内容についての質疑に対し、スケジュールは、現段階で把握できるものであるとの答弁がありました。

 意見はなく、議第129号は全員異議なく原案可決すべきものと決しました。

 以上で教育民生委員会の報告を終わります。



○議長(立脇通也君) これより教育民生委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(立脇通也君) 質疑なしと認めます。

 これをもって教育民生委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので発言を許します。

 32番片寄直行君。

 〔32番片寄直行君登壇〕



◆32番(片寄直行君) 日本共産党の片寄直行でございます。人事院勧告に基づく給与関連の3議案について反対討論を行います。

 議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」、これは職員給与の平均0.34%の引き下げ等であり、以下の理由により反対します。

 今日の地方財政危機は、国が景気対策と称して過大な公共事業を推進し、地方に押しつけた結果です。松江市が先ごろ発表した中期財政見通しでも、財政危機の原因が国の政策にあったことを明らかにしております。一般職職員や市民に何一つ責任がないのに犠牲を強いるのはとんでもありません。

 小泉内閣は、構造改革と称して、ありとあらゆる分野で大なたを振るってきました。郵政民営化の次は農協の解体とも言われ、三位一体改革では、地方団体がこぞって反対する中、生活保護の国の負担率を切り下げるという考えに固執して、国と地方の対立を深めています。また、庶民大増税と社会保障の連続改悪など、国民の雇用や生存権を破壊する暴挙を行っています。

 構造改革の考え方に共通するのは、国民の中に対立をつくり分断を図るやり方です。公務員は、民間に比べて賃金が高い、仕事をしないなどの攻撃例です。このようなことを高齢者や専業主婦、自営業者などに流布しております。つまり、暮らしを壊す政治に反対する勢力や運動を既得権益を守るための利己的行動と描いて攻撃する手法です。

 今、小さな政府のかけ声で進められている公務員攻撃のねらいは、住民サービスの切り捨てとともに、民間労働者との賃下げ競争を加速させること、さらに大増税への地ならしにあります。

 公務員給与は、公務員労働者の生活だけでなく、民間労働者給与の指標ともなり、民間団体に対する補助基準及び広く住民生活に影響を与えるものです。合併後、職員数の削減が進められ、その上に給与削減では職員の士気の低下も危惧されるところです。

 私ども日本共産党は、自治体職員と住民の人間らしい生活を守るために、こうした構造改革の路線は許せません。自治体労働組合も民間労働組合も住民も、力を合わせてこうした攻撃をはね返していこうではありませんか。

 議第126号「松江市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について」及び議第127号「松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正について」は、特別職、議員等の期末手当を0.05カ月引き上げるものです。さきの9月議会で報酬額を引き下げしたところであり、その趣旨と矛盾いたします。

 以上で討論を終わります。(拍手)



○議長(立脇通也君) 6番渡部美津子君。

 〔6番渡部美津子君登壇〕



◆6番(渡部美津子君) 市民ネットワーク、渡部美津子でございます。議第126号「松江市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について」並びに議第127号「松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正について」反対の立場から討論を行います。

 常勤特別職及び私ども議員である非常勤特別職の職員の期末手当の増額改正でございますが、先ほど来の説明には、国の人事院勧告に準じたもの、また国の特別職に対する措置に準じたものという説明がございました。しかし、一般市民の目から見れば、適用されるはずのない特別職に対する勤勉手当の便乗値上げと、私はそのように受けとめております。また、特別職や議員の期末手当に関しましては、40%という根拠の定かではない加算措置が前提になっております。

 また、このたびの値上げ提案は、市民議論を踏まえぬ執行部の一方的な提案であること、特に本市の財政状況にかんがみましても、国の制度をそのままうのみにするのはいかがなものでしょうか。議会での議論が絶対的に不足していることを皆様にお訴えし、私の反対討論としたいと思います。



○議長(立脇通也君) これにて討論を終結いたします。

 これより表決に入ります。

 議第125号「松江市職員の給与に関する条例及び松江市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第125号議案は原案のとおり可決されまた。

 次に、議第126号「松江市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第126号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、議第127号「松江市報酬費用弁償支給条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手多数であります。

 よって議第127号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、議第128号「島根町区域に置く松江市立保育所設置及び管理に関する条例及び松江市指定管理者の管理する松江市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第128号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、議第129号「平成17年度松江市一般会計補正予算(第4号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

 〔賛成者挙手〕



○議長(立脇通也君) 挙手全員であります。

 よって議第129号議案は原案のとおり可決されました。

───────────────────────



△日程第6 閉会



○議長(立脇通也君) これにて平成17年第5回松江市議会臨時会を閉会いたします。

 〔午後0時04閉会〕