議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 伯耆町

平成24年12月第 6回定例会(第1日12月10日)




平成24年12月第 6回定例会(第1日12月10日)





伯耆町告示第55号


 平成24年第6回伯耆町議会定例会を、次のとおり招集する。


   平成24年12月5日


                            伯耆町長 森 安   保


1.期 日  平成24年12月10日


2.場 所  伯耆町議会議場


    ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


       篠 原   天            渡 部   勇


       勝 部 俊 徳            幸 本   元


       遠 藤 俊 寛            細 田   栄


       影 山 辰 雄            小 村 公 洋


       野 坂 明 典            大 森 英 一


       中 田 壽 國            幅 田 千富美


       入 江 正 美            長谷川   盟


    ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


      な し


    ───────────────────────────────


────────────────────────────────────────


    第6回 伯 耆 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成24年12月10日(月曜日)


────────────────────────────────────────


 
                         平成24年12月10日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第85号 専決処分について〔平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)〕


日程第5 議案第86号 伯耆町防災会議条例及び伯耆町災害対策本部条例の一部改正について


日程第6 議案第87号 伯耆町被災者住宅再建支援事業助成条例の一部改正について


日程第7 議案第88号 伯耆町消防団条例の一部改正について


日程第8 議案第89号 伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について(名称:ふれあい交流ターミナル)


日程第9 議案第90号 伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について(名称:ささふく水辺公園)


日程第10 議案第91号 平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)


日程第11 議案第92号 平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第3号)


日程第12 議案第93号 平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第13 議案第94号 平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


日程第14 議案第95号 教育委員会委員の任命について


日程第15 議案第96号 鳥取県西部広域行政管理組合規約を変更する協議について


日程第16 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第17 教育民生常任委員会行政調査報告について


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第85号 専決処分について〔平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)〕


日程第5 議案第86号 伯耆町防災会議条例及び伯耆町災害対策本部条例の一部改正について


日程第6 議案第87号 伯耆町被災者住宅再建支援事業助成条例の一部改正について


日程第7 議案第88号 伯耆町消防団条例の一部改正について


日程第8 議案第89号 伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について(名称:ふれあい交流ターミナル)


日程第9 議案第90号 伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について(名称:ささふく水辺公園)


日程第10 議案第91号 平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)


日程第11 議案第92号 平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第3号)


日程第12 議案第93号 平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第13 議案第94号 平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


日程第14 議案第95号 教育委員会委員の任命について


日程第15 議案第96号 鳥取県西部広域行政管理組合規約を変更する協議について


日程第16 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第17 教育民生常任委員会行政調査報告について


     ───────────────────────────────


               出席議員(14名)


      1番 篠 原   天        2番 渡 部   勇


      3番 勝 部 俊 徳        4番 幸 本   元


      5番 遠 藤 俊 寛        6番 細 田   栄


      7番 影 山 辰 雄        8番 小 村 公 洋


      9番 野 坂 明 典        10番 大 森 英 一


      11番 中 田 壽 國        12番 幅 田 千富美


      13番 入 江 正 美        14番 長谷川   盟


     ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


事務局長 ───── 小 村 恵 吾   副局長 ────── 乾   さとみ


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


町長 ─────── 森 安   保   副町長 ────── 森 田 俊 朗


教育委員長 ──── 伊 藤   浩   教育長 ────── 後 藤   弥


総務課長 ───── 阿 部   泰   企画課長 ───── 小 原 章 信


商工観光課長 ─── 岡 田 安 路   住民課長 ───── 上 田 博 文


健康対策課長 ─── 小 林 寿 子   福祉課長 ───── 谷 口 仁 志


地域整備課長 ─── 井 本 達 彦   分庁総合窓口課長 ─ 足 澤 秀 基


産業課長 ───── 舩 橋 俊 幸   教育委員会次長 ── 斉 下 正 司


    ───────────────────────────────


              午前9時00分開会


○議長(長谷川 盟君) おはようございます。


 ただいまの出席議員は10人であります。定足数に達しておりますので、平成24年第6回伯耆町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付してあります別紙のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(長谷川 盟君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、11番、中田壽國議員及び12番、幅田千富美議員を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(長谷川 盟君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月14日までの5日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長谷川 盟君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から12月14日までの5日間と決定いたしました。


 ただいま決定になりました会期の日程につきましては、お手元に配付してあります会期日程のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(長谷川 盟君) 日程第3、諸般の報告を行います。


 監査委員から、平成24年10月分の例月出納検査結果報告書が議長のもとに提出されましたので、この際御報告いたします。


 なお、詳細につきましては事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 本日までに受理した請願・陳情は、議長において、お手元に配付の請願・陳情文書表のとおり、所管の常任委員会に審査を付託いたしましたので、御報告いたします。


 本日までの会議等は、お手元に配付の諸報告書のとおりであります。資料等は議会事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 伯耆町有線テレビジョン、中海テレビの撮影を許可しております。


 以上で諸般の報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第85号





○議長(長谷川 盟君) 日程第4、議案85号、専決処分について〔平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) よろしくお願いします。


 議案第85号、専決処分について〔平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)〕について。本案は、平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)について、専決処分を11月19日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 補正の内容は、衆議院議員総選挙に係る経費を増額するものです。補正額は1,100万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は79億9,700万円となります。どうぞよろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第85号、専決処分について〔平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第3号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第86号 から 日程第16 人権擁護委員候補者の推薦について





○議長(長谷川 盟君) 日程第5、議案第86号、伯耆町防災会議条例及び伯耆町災害対策本部条例の一部改正についてから日程第16、人権擁護委員候補者の推薦についてまでの12案件を審議の都合上、一括議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第86号、伯耆町防災会議条例及び伯耆町災害対策本部条例の一部改正について。本案は、災害対策基本法の改正に伴い、所要の改正を行うものです。


 防災会議条例については、その所管事務の見直し及び委員の追加を行い、災害対策本部条例については、法律の改正により根拠条項が異動したため、これに対応するよう改正を行うものです。


 議案第87号、伯耆町被災者住宅再建支援事業助成条例の一部改正について。本案は、自然災害で住宅に被害を受けた世帯に対し、県と県内市町村とにより支援を行うことについて定めた鳥取県被災者住宅再建支援条例における支援金交付の対象について見直しが行われたことに伴い、本条例について所要の改正を行うものです。


 議案第88号、伯耆町消防団条例の一部改正について。本案は、消防団の設置等の根拠となる消防組織法の改正が行われたことに伴い、本条例について所要の改正を行うものです。


 議案第89号、伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について。本案は、平成25年4月からふれあい交流ターミナル、これは通称スマイルドーム大山望でありますが、これを指定管理者制度により管理運営を行うため、指定管理者の指定を行うものです。指定管理者に指定する団体の名称はエムケイ開発株式会社、指定の期間は平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3カ年となります。


 議案第90号、伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について。本案は、平成25年4月からささふく水辺公園を指定管理者制度により管理運営を行うため、指定管理者の指定を行うものです。指定管理者に指定する団体の名称は楽楽福水辺公園管理委員会、指定の期間は平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3カ年となります。


 議案第91号、平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)について。本案は、平成24年度伯耆町一般会計予算について補正するものです。


 補正予算の主な内容は、8月豪雨による農地災害復旧事業のほか、町内作業所の拡充による報酬改定、町内作業所拡充に伴う障害福祉サービス費を増額し、計上しています。補正額は2,600万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は80億2,300万円となります。


 議案第92号、平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第3号)。本案は、平成24年度伯耆町水道事業会計について補正するものです。


 補正の内容は、落雷により被災した坂長配水池水位計の修繕費及び動力費の不足額を追加するものです。補正額は285万8,000円の増額となり、補正後の収益的収支の総額は6,559万1,000円となります。


 議案第93号、平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)。本案は、平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計について補正するものです。


 補正の内容は、落雷等による機器の修繕費及び光熱水費の不足額を追加するものです。補正額は220万9,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は3億2,158万円となります。


 議案第94号、平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)。本案は、平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計について補正するものです。


 補正の内容は、光熱水費及び施設修繕費の不足額を追加するものです。補正額は193万9,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は2億9,655万6,000円となります。


 議案第95号、教育委員会委員の任命について。本案は、現教育委員会委員の伊藤浩さんと大木寿之さんが25年2月17日をもって任期満了となりますので、引き続き教育委員会委員として任命することについて、議会の同意をお願いするものです。


 伊藤浩さんは、平成11年3月に後藤ケ丘中学校校長を退職後、平成11年10月から平成16年12月までは溝口町教育委員会委員として、また、合併後は伯耆町教育委員会委員として本町の教育行政の推進に御尽力をいただいております。


 大木寿之さんは、平成19年度、平成20年度に伯耆町社会教育委員、図書館協議会委員として、平成21年2月からは伯耆町教育委員会委員として本町の教育行政推進に御尽力をいただいております。


 議案第96号、鳥取県西部広域行政管理組合規約を変更する協議について。本案は、平成24年6月27日に地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)でありますが、これが公布され、障害者自立支援法の一部が改正されることに伴い、当該法律の題名が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に、また、「障害程度区分」が「障害支援区分」に改められることにより、鳥取県西部広域行政管理組合規約の別表第9項の一部改正を行うものであります。よろしくお願いします。


 失礼しました。


 人権擁護委員候補者の推薦について。本案は、人権擁護委員の妹尾正博さんが平成25年3月31日をもって任期満了となることに伴い、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、新任候補者として古都英幸さんを推薦したく、本議会の意見を求めるものです。


 古都英幸さんは、現在八郷小学校校長でありますが、来年3月に定年退職となられ、4月からの人権擁護委員を予定しているものです。日ごろから積極的に人権問題に取り組んでおられ、地域からも厚い信頼を得ておられる方であります。どうぞよろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) これらの12案件につきましては、本日は以上のとおりにとどめ、これらに対する質疑、討論、採決は、12月14日午前9時から行います。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 教育民生常任委員会行政調査報告について





○議長(長谷川 盟君) 日程第17、教育民生常任委員会行政調査報告についてを議題といたします。


 本件については、お手元に調査報告書の写しを配付しておりますが、この際、教育民生常任委員長の調査報告を求めます。


 小村教育民生常任委員長。


○教育民生常任委員会委員長(小村 公洋君) それじゃあ御報告申し上げます。


    ───────────────────────────────


         伯耆町議会教育民生常任委員会行政調査報告書


 平成24年6月22日第2回本町議会定例会において付託された事件を調査したので、会議規則第77条の規定により、その結果を次のとおり報告します。


 1.調査事件


 豪雪地帯における高齢者の生活支援事業について


 2.調査の概要


 別紙のとおり


 3.調査の経過


 上記の事件について、10月24日から10月26日までの間、岐阜県高山市を調査し、11月12日、26日、本委員会を開いて別紙のとおり報告書を作成した。


 4.少数意見の留保の有無


 なし


   平成24年12月10日


              伯耆町議会教育民生常任委員会委員長 小 村 公 洋


 伯耆町議会議長 長谷川   盟 様


    ───────────────────────────────


 おはぐりいただきまして、伯耆町議会教育民生常任委員会行政調査報告書。


 1、調査の目的。豪雪地帯における高齢者の生活支援事業について。


 2、調査期間及び対象調査地。調査期間、平成24年10月24日から26日まで3日間。調査場所、岐阜県高山市。


 3、調査議員。本町議会議員、小村公洋、勝部俊徳、入江正美、幅田千富美、中田壽國、影山辰雄、幸本元。


 4、調査の概要。(1)岐阜県高山市の概要。高山市は、岐阜県東部に位置し長野県と隣接する山間地である。平成17年、1市9町村で合併し、面積2,177平方キロメートルで、日本一広い面積の市で、東京都にほぼ匹敵する面積でございます。人口は合併いたしまして約9万3,000人である。世帯数は約3万4,000世帯で、高齢化率は非常に高く、27%でございます。


 (2)高山市高根地区の概要。高根地区は岐阜県と長野県境の境にございますけど、岐阜県側でございます。皆様よく御存じの映画化にもなりました野麦峠地内の、冬期間の積雪が多く、標高800メートルから1,600メートル、高齢化率47%、人口450人、世帯数222戸、そのうち独居は34世帯であります。移動手段は福祉バスと公共バス1日3便、冬季はマイナス20度となることもあるそうでございます。野麦峠というところは、私も近くまで行きまして、非常に厳寒の厳しい越冬地で、非常に高い標高の位置にあるところでございますけども、映画で皆様御存じだと思いますけど、余談な話はこれぐらいにいたしまして。


 3番目、高齢者冬季生活支援事業の概要。アといたしまして、実施の主体、高山市社会福祉協議会高根支部が高齢者の冬季生活支援事業として、高根地区で冬季の4カ月間、12月から3月までの間、高齢者グループホーム「のくとい館」を平成19年から2年をかけまして開設準備を行い、平成20年12月からスタートをさせました。のくとい館につきましては、いろいろ苦難をされた様子でございました。


 イ、集合住宅として運営。鉄筋コンクリート3階建ての教員住宅を国土交通省の補助金を受けて改造し、福祉施設ではなく、普通の集合住宅として運営しております。朝食、夕食つきで光熱費を含む入居料は月1万2,000円、この中に町の補助が若干あります。平成24年度からは、本人ではなく、1親等内の家族から支援金として月1万円の負担を予定しております。


 ウ、この事業が受け入れられた理由といたしまして、1番目に、地域住民と担当者との信頼関係、のくとい館のある位置が高根地区の中心地で、買い物やJAや郵便局がある高根地区の中心地だった点が上げられております。2番目に、入居できない理由といたしまして、なかなか渋られた方でございますけど、全員賛成ではございませんでしたようで、2番目の入居できない理由といたしましては、仏壇の水がえ、雪が降ると家が心配である、犬や猫の心配、子供が反対するなど、それらを一つ一つ担当者が実直に課題解決して、入居をしていただけるようにこぎつけたということでございます。


 エといたしまして、ボランティアの確保。福祉大学から定期的に留守宅の除雪ボランティアが入り、その人たちとの宿泊交流や、近隣の人がのくとい館の運営ボランティアとなって、地域の交流の場となっております。


 この中に写真が3点ほどありますけど、それぞれ見ていただければと思います。


 オといたしまして、今後の課題等。課題が若干ないわけではなくて、いろいろ今後あるようなことを申されておりましたですけど、この点について。町補助金の打ち切りと個人負担を考慮した運営費の確保、自宅に戻った際の精神的な支援が必要ではないか、サポートが必要ではないかということでございます。ギャップが若干あるように見受けられます。今まで皆さんと一緒に騒いでいたところから急に自宅に帰ると1人2人の家族になりますので、そこのところでギャップを感じておられるということでございます。新たな地域に実施する場合には、その地域に合った事業展開が必要であり、地域の特色、課題を解決する施策が必要となる。


 最後の5番目、調査のまとめといたしまして、1番から3番まで簡単に申し上げます。


 1番、本町としても高齢化の進む中で、社会福祉協議会などとも連携をとりながら、地域住民が安心して暮らせる仕組みづくりをさらに模索、検討、実行してゆく必要を感じております。これは地域によりましてですけど。


 2番目、高山市の社会福祉協議会の積極的な職員の資質と地域住民との信頼関係には学ぶ点が多かったことでございます。


 3番目、高山市と高山市社会福祉協議会との連携、意思疎通はかなりとれていると感じられました。この点は、本町も、見学した我々も学ぶ点が多かったなと感じ、感謝しております。


 以下、下の写真はのくとい館の中の写真でございますけど。


 以上で、簡単ではございますけど、行政視察報告といたしまして、私の報告にかえさせていただきます。


 ちょっと済みません。プリントに訂正がございましたので申し上げます。


 冒頭のところでございますけど、一番初めの伯耆町議会教育民生常任委員会行政調査報告書、この下の欄でございますけど、第5回とあれしておりますけど、第2回にいたしております。この点を御了解願いたいと思います。第5回を第2回と訂正をしておりますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。


○議長(長谷川 盟君) 委員長の報告に対して質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これで教育民生常任委員会行政調査報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(長谷川 盟君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでした。


              午前9時25分散会


    ───────────────────────────────