議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 伯耆町

平成24年 6月第 2回定例会(第1日 6月18日)




平成24年 6月第 2回定例会(第1日 6月18日)





伯耆町告示第23号


 平成24年第2回伯耆町議会定例会を、次のとおり招集する。


   平成24年6月8日


                            伯耆町長 森 安   保


1.期 日  平成24年6月18日


2.場 所  伯耆町議会議場


    ───────────────────────────────


 
       篠 原   天            渡 部   勇


       勝 部 俊 徳            幸 本   元


       遠 藤 俊 寛            細 田   栄


       影 山 辰 雄            小 村 公 洋


       野 坂 明 典            大 森 英 一


       中 田 壽 國            幅 田 千富美


       入 江 正 美            長谷川   盟


    ───────────────────────────────


○応招しなかった議員


      な し


    ───────────────────────────────


────────────────────────────────────────


    第2回 伯 耆 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成24年6月18日(月曜日)


────────────────────────────────────────


○議事日程


                         平成24年6月18日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第40号 専決処分について〔平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)〕


日程第5 議案第41号 専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)〕


日程第6 議案第42号 専決処分について〔平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〕


日程第7 議案第43号 専決処分について〔平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第8 議案第44号 専決処分について〔平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第9 議案第45号 専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)


日程第10 議案第46号 伯耆町印鑑条例等の一部改正について


日程第11 議案第47号 伯耆町国民健康保険税条例の一部改正について


日程第12 議案第48号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について


日程第13 議案第50号 平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)


日程第14 議案第51号 平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第15 議案第52号 平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第16 議案第53号 平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


日程第17 議案第54号 平成24年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第18 議案第55号 工事請負契約の締結について(岸本小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事)


日程第19 議案第56号 工事請負契約の締結について(溝口小学校体育館改築工事)


日程第20 議案第57号 工事請負契約の締結について(八郷小学校校舎耐震補強等改修工事)


日程第21 人権擁護委員候補者の推薦について


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第40号 専決処分について〔平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)〕


日程第5 議案第41号 専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)〕


日程第6 議案第42号 専決処分について〔平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〕


日程第7 議案第43号 専決処分について〔平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第8 議案第44号 専決処分について〔平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第9 議案第45号 専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)


日程第10 議案第46号 伯耆町印鑑条例等の一部改正について


日程第11 議案第47号 伯耆町国民健康保険税条例の一部改正について


日程第12 議案第48号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について


日程第13 議案第50号 平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)


日程第14 議案第51号 平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第15 議案第52号 平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第16 議案第53号 平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


日程第17 議案第54号 平成24年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第18 議案第55号 工事請負契約の締結について(岸本小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事)


日程第19 議案第56号 工事請負契約の締結について(溝口小学校体育館改築工事)


日程第20 議案第57号 工事請負契約の締結について(八郷小学校校舎耐震補強等改修工事)


日程第21 人権擁護委員候補者の推薦について


     ───────────────────────────────


               出席議員(14名)


      1番 篠 原   天        2番 渡 部   勇


      3番 勝 部 俊 徳        4番 幸 本   元


      5番 遠 藤 俊 寛        6番 細 田   栄


      7番 影 山 辰 雄        8番 小 村 公 洋


      9番 野 坂 明 典        10番 大 森 英 一


      11番 中 田 壽 國        12番 幅 田 千富美


      13番 入 江 正 美        14番 長谷川   盟


     ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


事務局長 ───── 小 村 恵 吾   副局長 ────── 乾   さとみ


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


町長 ─────── 森 安   保   副町長 ────── 森 田 俊 朗


教育委員長 ──── 伊 藤   浩   教育長 ────── 後 藤   弥


総務課長 ───── 阿 部   泰   企画課長 ───── 小 原 章 信


商工観光課長 ─── 岡 田 安 路   住民課長 ───── 上 田 博 文


健康対策課長 ─── 小 林 寿 子   福祉課長 ───── 谷 口 仁 志


地域整備課長 ─── 井 本 達 彦   分庁総合窓口課長 ─ 足 澤 秀 基


産業課長 ───── 舩 橋 俊 幸   教育委員会次長 ── 斉 下 正 司


総務課総務室長 ── 岡 本 健 司


    ───────────────────────────────


              午前9時00分開会


○議長(長谷川 盟君) おはようございます。


 ただいまの出席議員は14人であります。定足数に達しておりますので、平成24年第2回伯耆町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 ここでちょっと休憩します。


              午前9時00分休憩


    ───────────────────────────────


              午前9時04分再開


○議長(長谷川 盟君) 再開します。


 本日の議事日程は、手元に配付してあります別紙のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(長谷川 盟君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、3番、勝部俊徳議員及び4番、幸本元議員を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(長谷川 盟君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月22日までの5日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長谷川 盟君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から6月22日までの5日間と決定いたしました。


 ただいま決定になりました会期の日程につきましては、お手元に配付してあります会議日程のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(長谷川 盟君) 日程第3、諸般の報告を行います。


 監査委員から、平成24年2月、3月、4月分の定例出納検査結果報告書が議長のもとに提出されましたので、この際御報告いたします。


 なお、詳細につきましては事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 本日までに受理した請願・陳情は、議長においてお手元に配付の請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に審査を付託しましたので、報告いたします。


 本日までの会議等は、お手元に配付の諸報告書のとおりであります。資料等は議会事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 平成23年度伯耆町一般会計繰越明許費繰越計算書及び逓次繰越明許費繰越計算書、長期継続契約の締結について及び法人の経営状況について、お手元に配付のとおり町長から報告を受けております。


 伯耆町有線テレビジョン、中海テレビジョンの撮影を許可しております。


 以上で諸般の報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第40号





○議長(長谷川 盟君) 日程第4、議案第40号、専決処分について〔平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第40号、専決処分について〔平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)〕。本案は、平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)について、専決処分を3月30日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 補正の主な内容は、歳入では地方交付税及び地方譲与税等の確定による整理、歳出では基金利子の確定等に伴う各積立金の整理のほか、財政基盤の強化を図るため、財政調整基金積立金を1億6,700万円増額するものです。


 補正額は1億4,900万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は85億5,000万円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 議案番号40号、平成23年度の一般会計補正の7号についてお尋ねをいたします。


 まず、第1点は、特別交付税が1億4,275万9,000円歳入になっております。年度末に入ってきておりますから、議会のいとまがなかったということはわかりますが、この内容が全協でお聞きしますと福祉事務所を町が設置したということによる歳入が主だというふうにおっしゃっておりましたけれど、具体的にはどのような積算の根拠なのかということをまず1点。といいますのが、今後の専門職の配置とかそういったことに影響してくるのかどうなのかということのお考えです。


 それから、第2点目は地域振興基金の利子が100万ほど減額になっています。7ページ。この内訳。


 それから、8ページ目の寄附金が533万円ございますけれど、これはどのような内容であるのかという点をお聞かせください。


○議長(長谷川 盟君) 答弁、総務課長。


○総務課長(阿部 泰君) 1点目の特別交付税の関係でございますけれども、福祉事務所の内訳ということですけれども、ただいま資料がございませんでちょっとここで答弁する資料がありませんので、またの機会にさせていただきたいと思います。内訳につきましては、全員協議会でも説明したとおり、福祉事務所分が1億2,000万円ということで額を設定しているところでございます。またの機会によろしくお願いしたいと思います。


 次の7ページの預金利子の配当のとこでございましたか。済みません。そこのところは、各基金の利子が確定をしたということの減額の予算の専決でございます。


 それと、もう1ページはぐっていただきまして次の8ページの寄附金の話でございますけれども、この533万円の内訳でございますけれども、ふるさと納税で255万円、一般寄附で328万円、計533万円でございます。以上でございます。


○議長(長谷川 盟君) よろしいですか。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 利子及び配当金の減額ということは、当初予算から比べると利率がどの程度下がったということなのでしょうか。


○議長(長谷川 盟君) 総務課長。


○総務課長(阿部 泰君) 見込みよりは利率が下がったということで、何%下がったということはちょっと今資料がございませんので、またの機会にはお知らせできると思います。


○議長(長谷川 盟君) ほかに。


 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) ちょっと伺いますが、財調に1億6,680万円積み立ててあります。この財源は、基本的には、確認ですけれどもいわゆる特交の1億4,000万。それともう一つは、予備費からも削り込んでやっているんではないかと思います。これ予備費まで削り込んで財調に入れ込んだ理由は何でしょうか。


○議長(長谷川 盟君) 答弁、総務課長。


○総務課長(阿部 泰君) 予備費ですけれども、確定した分だけ東日本の関係の流用の関係の充当分、災害派遣した分でございますけれども、これが190万円。あと、突発的なものが何かあっちゃいけないということで100万円だけ残させていただきまして、290万円ほど予算を残させていただきまして、あとすべて残りは基金の方へ積み立てさせていただいたものでございます。そういうことで、使う予定がなかったということで基金に積み立てさせていただいたということで考えております。


○議長(長谷川 盟君) 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) 普通、ちょっとこれは私は個人的には不思議な手法だと思うのは、普通まだ繰越金が補正が来ると思うんですよね。一般的にはその繰越金と合わせて、この予備費の不用額と見込まれる分は本来は調整して財調なり特目基金に積むべきだと私は個人的には思うんですけれども、慌てた理由がまだやっぱりちょっとわからない。それで質問しただけですので、ひとつ御理解いただきたいと思います、言うところは。


○議長(長谷川 盟君) ほかに。


               〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第40号、専決処分について〔平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第7号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第41号





○議長(長谷川 盟君) 日程第5、議案第41号、専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第41号、専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)〕。本案は、平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)について、専決処分を3月30日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 補正の主な内容は、歳入では住宅新築資金等貸付金元利収入の86万5,000円の増額、歳出では一般会計繰出金97万9,000円を増額するものです。


 補正額は84万1,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は3,459万2,000円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第41号、専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第42号





○議長(長谷川 盟君) 日程第6、議案第42号、専決処分について〔平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第42号、専決処分について〔平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〕。本案は、平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について、専決処分を3月30日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 補正の内容は、歳出の保険給付費982万7,000円の増額を予備費の減額で調整をしております。したがいまして、補正後の歳入歳出予算の総額に変更はありません。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第42号、専決処分について〔平成23年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第43号





○議長(長谷川 盟君) 日程第7、議案第43号、専決処分について〔平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第43号、専決処分について〔平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕。本案は、平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)について、専決処分を5月31日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 これは平成23年度決算において歳入不足が生じましたので、平成24年度予算から不足相当分を繰り上げて充用したものです。


 補正の内容は、歳入で諸収入3,147万2,000円の増額、歳出では前年度繰上充用金3,147万2,000円を増額するものです。


 補正額は3,147万2,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算の総額は3,253万円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第43号、専決処分について〔平成24年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第44号





○議長(長谷川 盟君) 日程第8、議案第44号、専決処分について〔平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第44号、専決処分について〔平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕。本案は、平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)について、専決処分を5月31日にいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 これは平成23年度決算において歳入不足を生じましたので、平成24年度予算から不足相当分を繰り上げて充用したものです。


 補正の内容は、歳入で諸収入を1,055万3,000円の増額、歳出で前年度繰上充用金を1,055万3,000円増額するものです。


 補正額は1,055万3,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算の総額は2,967万5,000円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第44号、専決処分について〔平成24年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第45号





○議長(長谷川 盟君) 日程第9、議案第45号、専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第45号、専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)。本案は、地方税法の一部を改正する法律が平成24年3月30日に国会で成立し、3月31日公布されたことに基づき、伯耆町税条例の一部を改正する条例を同日付で専決処分をいたしました。施行期日は4月1日です。


 主な税制改正の内容といたしましては、1点目は個人住民税において年金所得者の申告手続の簡素化を図る観点から、寡婦(寡夫)控除を受けようとする場合、扶養親族等の申告書を年金保険者に提出すれば市町村の申告を不要とする改正を行い、平成26年度分以降の個人住民税から適用すること。


 2点目は固定資産税についてですが、住宅用地の固定資産税について、23年度までは負担水準が80%から100%までは課税標準額を前年度と同額に据え置く措置特例が設けられておりましたが、この措置特例が24年度と25年度の2年間は負担水準90%から100%までとなり、26年度には廃止となること。


 以上の2点について、伯耆町税条例の所要の部分を改正したものです。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) 住民税の関係の年金所得者の手続の確定申告の簡素化というふうなことがございますけれども、これについて、余りそのPRをすると逆に税負担がふえる現象が起きる可能性もあると思いますけれども、例えば寡婦(寡夫)の人でもいろいろと扶養控除があったりとか、そういう手続をしてなかった場合にはいろんなものが確定申告で精算しなきゃいけない場合があるのに、それをしないで全部済ませてしまっている可能性もあると思いますので、逆に確定申告はしっかりとPRするというふうな考え方は、この改正があってもPRをしていこうという考え方はないか伺いたいと思います。


○議長(長谷川 盟君) 答弁、上田課長。


○住民課長(上田 博文君) 先ほど勝部議員が言われたような傾向は確かにございます。うちの方といたしましても、ぜひ確定申告の方は申告していただくような方向で今後PRの方は進めていきたいというふうに考えております。


○議長(長谷川 盟君) 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) ひとつその方、よろしくお願いいたしたいと思います。以上です。


○議長(長谷川 盟君) ほかにありますか。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 税条例の一部改正で、固定資産税が80%から100%を25年まで延長する。26年では廃止するというふうなことになっているわけですが、現実的に本町の場合どれだけ町民の皆さんが減税になるのか増税になるのか、その数値をお示しください。


○議長(長谷川 盟君) 上田課長。


○住民課長(上田 博文君) 今回の条例改正によりまして、固定資産税関係におきましては住宅宅地の据え置き特例、これが今まで80%以上は前年度と同じように据え置くいうところを90%以上にしまして、この80%から90%に上がった部分が影響があろうかと思っております。


 それでうちの方で今推計したところでありますけれど、大体約80万程度税額がふえるんじゃないかいうふうな見込みはしているところでございます。以上です。


○議長(長谷川 盟君) よろしいですか。


 ほかに。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 議案番号45号、専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)に反対をいたします。


 その理由を述べます。


 まず、第1点は、住民に直接影響のある税条例などについては、専決処分などではなくてきちんと議論をする、それを保障するということが本来であります。だがしかし、この税条例は地方税法の改正で国の方が180国会で年度末ぎりきりに成立させたという経緯がありますのでいたし方がないにしても、これまでにその間に議論をする場所を保障するということが必要であるというふうに思います。


 そして、第2点目には、先ほどお伺いしましたようにこの法改正によりまして住民負担が増額になるということが明確になった税条例です。もともと今年度が固定資産税の評価がえの年になります。住宅用地の固定資産の評価は、1992年に通達で評価額を取引価格に近づけるということで、小売価格の7割まで引き上げられるということで物すごい重税感が大きくなって、皆さんの大きな不満を買ったということです。そのために、激変緩和という措置がとられました。そしてそのために、地価が下がり続けても税がふえるという矛盾が生じておるということがあります。


 それで93年度を100とすると、現在では地価公示価格の下落が44%ということで下落になっているのに比べて、税の負担は35%逆にふえているというのが政府の報告になっているんです。住宅用地、固定資産税を据え置き特例というのが14年度に廃止、そして経過措置として12年度、13年度は評価額の90%を超えるものに据え置くというようなことになっておりますけれども、結局地価が下落した小さいところは増税になるという逆転現象が生まれてきているということで、26年度は廃止になりますから、評価がえもあって住民の負担が大きくなっていくという条例でありますので、反対であります。


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第45号、専決処分について(伯耆町税条例の一部を改正する条例)の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第46号 から 日程第17 議案第54号





○議長(長谷川 盟君) 日程第10、議案第46号、伯耆町印鑑条例等の一部改正についてから日程第17、議案第54号、平成24年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)までの8議案を審議の都合上一括議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第46号、伯耆町印鑑条例等の一部改正について。本案は、住民基本台帳法の一部を改正する法律及び出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する法律が平成24年7月9日から施行されることに伴い、伯耆町印鑑条例、伯耆町手数料徴収条例及び伯耆町課設置条例の一部を改正するものです。


 改正の主な内容は、伯耆町印鑑条例では外国人登録法が廃止され外国人住民が日本人と同じ住民基本台帳法の適用を受けることになるため、外国人登録法の引用箇所の削除や印鑑登録において外国人住民の通称での印鑑登録を可能とするなど、外国人住民の取り扱いについて明記をしています。


 伯耆町手数料徴収条例では、外国人登録法の廃止により外国人登録証明書に関する手数料を削除しています。


 また、伯耆町課設置条例では、住民課の事務分掌から外国人登録を削除しています。


 この条例は、平成24年7月9日から施行するものです。


 議案第47号、伯耆町国民健康保険税条例の一部改正について。本案は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の税制対応として、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布されたことに基づき、伯耆町国民健康保険税条例の一部を改正するものです。


 主な改正の内容は、東日本大震災で被害を受けた方が震災により家屋の滅失した敷地を譲渡した場合、国民健康保険税の課税について適用する譲渡所得の特例期限を大震災のあった日から3年後の年末から7年後の年末までに延長するものです。


 施行期日につきましては、公布の日から施行し、平成24年4月1日から適用するものです。


 議案第48号、鳥取県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について。本案は、鳥取県後期高齢者医療広域連合の規約を変更する協議を行うことについて、地方自治法第291条の11の規定に基づき、本議会の議決を求めるものです。


 変更内容は、平成24年7月9日から新たな在留管理制度が施行され、外国人登録制度が廃止されることとなったため、同規約第17条に規定する別表第3の備考1及び2のうち「外国人登録原票」の文言を削るものです。


 議案第50号、平成24年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)について。本案は、平成24年度伯耆町一般会計予算について補正するものです。


 補正の主な内容は、歳入では町内事業所のアスベスト撤去に伴う国庫支出金のほか、二部体育館新築事業等の各事業に必要な財源として地方債の増額等をしています。


 歳出では、春期の暴風により被害を受けた作物苗等の助成費や下蚊屋ダムを利用した小水力発電事業の県営事業負担金、二部体育館新築工事の工事費等を計上しています。


 補正額は2億4,600万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は76億5,500万円となります。


 議案第51号、平成24年度伯耆町水道事業会計補正予算(第1号)について。本案は、平成24年度伯耆町水道事業会計について補正するものです。


 補正の内容は、4月の人事異動に伴う人件費を追加するもので、営業費用を50万円増額し、これを予備費の減額で調整をしています。したがいまして、収益的収支の総額に変更はありません。


 議案第52号、平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について。本案は、平成24年度伯耆町簡易水道事業特別会計について補正するものです。


 補正の内容は、桝水水道の水道管及び積雪により破損した施設修繕料を追加するもので、桝水水道管理費を75万5,000円増額し、これを予備費の減額で調整しています。したがいまして、歳入歳出予算の総額に変更はありません。


 議案第53号、平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について。本案は、平成24年度伯耆町農業集落排水事業特別会計について補正するものです。


 補正の主な内容は、4月の人事異動に伴う人件費を追加するものです。


 補正額は301万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は2億9,461万7,000円となります。


 議案第54号、平成24年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について。本案は、平成24年度伯耆町公共下水道事業特別会計について補正するものです。


 補正の主な内容は、4月の人事異動に伴う人件費を追加するものです。


 補正額は293万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は2億412万7,000円となります。


 以上です。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) これらの8議案につきましては、本日は以上のとおりにとどめ、これらに対する質疑、討論、採決は6月22日午前9時から行います。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第55号





○議長(長谷川 盟君) 日程第18、議案第55号、工事請負契約の締結について(岸本小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事)を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第55号、工事請負契約の締結について。本案は、岸本小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事(特別教室棟・渡り廊下(A)(B)・昇降口棟)でありますが、これの工事請負契約の締結について議決を求めるものです。


 平成24年5月23日に11社の指名競争入札を行ったところ、有限会社松本組が6,825万円で落札し、現在仮契約を締結しておりますが、本議会の議決をもって本契約とするものです。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 議案番号第55号の工事請負契約の締結について、岸本小学校の耐震補強及び大規模改修工事の入札でありますけれど、競争入札ということでありますが、地方自治法の入札のただし書きのところで、最低価格ということだけではなくて、それ以外の者でも契約の相手とすることができるということで99年に改正になっています。総合評価方式の導入をすることができるということと、それは総合評価というのは低価格というだけではなくって労働者の賃金や労働条件の確保、環境への取り組みがいかがな状態か、地域への貢献度というようなことを総合的に評価するという点もしんしゃくの中身になっているわけでありますけれど、そのようなしんしゃくがあったのかどうなのか、その点についてお聞かせください。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) このたび行いました5月23日の入札につきまして、もちろん金額だけではないということで、施工する能力がどうかというところを判断するために、県の格付におきましてA級の格付になっている業者を指名させていただきました。一定の施工能力があるというふうにそこで判断をさせていただいた次第です。


 それ以外につきましては、最低価格、A級以上の指名をいたしました会社を指名競争入札を行いまして、決定については最低価格で行ったという状況です。


○議長(長谷川 盟君) 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 私が尋ねましたのは、最低価格ということだけではなくて、やはり今本当に競争が激しくて公共工事も少なくなって低価格、それはどこにしわ寄せが来るかというと、やっぱり労働者のところにしわ寄せが来ている。それでそのことがまた地域経済を疲弊させていくということにもなっているので、そういった点についても、やはり公務の公共工事からそこら辺を正していこうではないかという大きな世論というか動きがあってるわけでして、そのあたりのところもしんしゃくされたのだろうかどうだろうか。例えば消防団にその事業の中から大変参加している職員がいるだとか、環境なんかについても積極的に取り組んでいる企業であるだとか、さまざまな企業の評価点というか、そういった点もしんしゃくされたのかどうなのかということをお尋ねしているところですが、いかがでしょうか。


○議長(長谷川 盟君) 町長。


○町長(森安  保君) 本町では、まだ総合評価については導入を検討しておりません。少なくとも今回の事案について、低落札というような御指摘には当たらないと思っております。


○議長(長谷川 盟君) ほかに。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第55号、工事請負契約の締結について(岸本小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事)の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第56号





○議長(長谷川 盟君) 日程第19、議案第56号、工事請負契約の締結について(溝口小学校体育館改築工事)を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第56号、工事請負契約の締結について。本案は、溝口小学校体育館改築工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものです。


 平成24年5月23日に11社の指名競争入札を行ったところ、株式会社大協組が2億2,795万5,000円で落札し、現在仮契約を締結しておりますが、本議会の議決をもって本契約とするものです。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) 溝口小学校の体育館の工期ですけどね、2月8日が工期限ということになっておりますけれども、この2月8日というのは一番冬の雪の厳しいような時期に、最終的には外構周りのコンクリートとかいろんなもんが出てきたりするんですけれども、最終的にはチェックとかいろんな機能も含めて一番雪の多いときに工期限にするという理由が私はちょっと、せめて私の感覚ですと2月末ぐらいまでにきちっとチェックも検査もしなきゃいけないし、雪の一番降って積雪のあるようなときに検査とかいろんな検査体制もあるし、私、その2月8日という工期限にした理由をお伺いしたいと思います。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 2月8日を工期にいたしましたのは、標準的に7カ月工事として必要であろうということで考えておりますが、それもございますけれども、学校の方で6年生が少しでも新しい体育館を使うような期間を設けたいというようなところも配慮して、2月8日とさせていただいたところです。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) しつこいようですけどね、例えば雪がもう全部外周りの縁石とか全部雪が降ってても、ひび割れのチェックとかいろんなコンクリートとかチェックは可能だと考えていらっしゃいますか。工期をある程度とって、ちゃんとしっかり間にできるならできてもいいんだけど、標準工期で、チェックするという考え方の方が私は自然だと思いますけど、検査体制はチェックは町でできますか。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) この工事の検査につきましては、コンサルの方に委託いたしておりまして、現場等を定期的に見ていただきながら、そのようなことがないように注意していきたいと考えております。


○議長(長谷川 盟君) 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) 考え方が担当課長、ちょっとそれはおかしいと思う。検査を委託には出しているけれども、町も完了検査はやっぱり加わらないといけないという認識は、丸投げみたいな言葉だと今、私は受け取ったんですけど、それは改められたがいいと思いますが、いかがでしょうか。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) そのとおりだと思いますし、丸投げをするという考えではございません。最終的に書類あるいは現場等確認は、検査のときには行わさせていただきたいと考えております。


○議長(長谷川 盟君) 勝部議員の質疑は終わります。


 ほかに。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 議案番号第56号、工事請負契約の締結、溝口小学校の体育館の改築工事についてお尋ねをいたします。


 契約の相手方が株式会社大協組というふうになっておりますが、本町の場合、この方に建築物の契約を行った経歴がありますでしょうかどうでしょうか、お尋ねをいたします。


 そしてこの工事の経歴の内容について、実績ですね、お尋ねいたします。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 株式会社大協組では、本町で建設工事を行った実績はございません。


 町外になりますけれども、米子市の湊山中学校特別教室棟の改築・建築主体工事、あるいは南部町にありますが、西伯小学校管理棟大規模改修工事等を受注している実績がございます。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 本町には採石場が長きにわたって設置されているわけでありますけれど、この工事の現場の職員さんたち、建築関係の工事の中に町民の採用されている職員などがおられるのかどうなのか、そこら辺あたりは見てとっていらっしゃいますでしょうか、いかがでしょうか。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 残念ながら、建築部門において本町出身の職員がおるかというところについては把握をしておりません。


○議長(長谷川 盟君) 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) これの入札に当たっての下請なりなんなりの町内の方々の採用などについても、条件には入れていらっしゃるのかどうなのか、そのあたりを教えてください。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 工事入札前の現場説明におきまして、落札された業者については、下請等発注される際にはなるべく町内業者を使っていただきたいということで説明申し上げているところです。


○議長(長谷川 盟君) 以上で幅田議員の質問を終わります。


 ほかに。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第56号、工事請負契約の締結について(溝口小学校体育館改築工事)の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第57号





○議長(長谷川 盟君) 日程第20、議案第57号、工事請負契約の締結について(八郷小学校校舎耐震補強等改修工事)を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第57号、工事請負契約の締結について。本案は、八郷小学校校舎耐震補強等改修工事の工事請負契約の締結について議決を求めるものです。


 平成24年5月23日に11社の指名競争入札を行ったところ、株式会社岩崎組が8,641万5,000円で落札し、現在仮契約を締結しておりますが、本議会の議決をもって本契約とするものです。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより議案第57号、工事請負契約の締結について(八郷小学校校舎耐震補強等改修工事)の採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 人権擁護委員候補者の推薦について





○議長(長谷川 盟君) 日程第21、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 人権擁護委員候補者の推薦について。本案は、人権擁護委員の野口昭子さんが平成24年9月30日に任期満了となることに伴い、人権擁護員法第6条第3項の規定により、新任候補者として下村豊さんを推薦することについて本議会の意見を求めるものです。


 下村豊さんでありますが、長年地域の郵便局長として勤務をなされ、地域の実情に明るい方であります。退職後は積極的に地域の活動に取り組んでいらっしゃいます。地域からの信頼も非常に厚く、人権問題にも高い関心を持っておられます。人権擁護委員として適任と判断し、推薦をするものです。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより人権擁護委員候補者の推薦についての採決をいたします。


 本案は、適任と回答することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、適任と回答することに決しました。(「議長」と呼ぶ者あり)はい。


○議員(10番 大森 英一君) ちょっと議会日程の確認をしたいことがありますが、休憩をして、いいですか。


○議長(長谷川 盟君) 休憩します。


              午前9時53分休憩


    ───────────────────────────────


              午前9時57分再開


○議長(長谷川 盟君) 再開します。


 いつも休憩中にやったようでございまして、それを今これからやります。


 休憩します。


             午前 9時57分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時00分再開


○議長(長谷川 盟君) 再開します。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(長谷川 盟君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでした。


             午前10時00分散会


    ───────────────────────────────