議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 伯耆町

平成23年 6月第 3回定例会(第1日 6月13日)




平成23年 6月第 3回定例会(第1日 6月13日)





伯耆町告示第24号


 平成23年第3回伯耆町議会定例会を、次のとおり招集する。


   平成23年6月8日


                            伯耆町長 森 安   保


1.期 日  平成23年6月13日


2.場 所  伯耆町議会議場


    ───────────────────────────────


〇開会日に応招した議員


       篠 原   天            渡 部   勇


       勝 部 俊 徳            幸 本   元


       遠 藤 俊 寛            細 田   栄


       影 山 辰 雄            小 村 公 洋


       野 坂 明 典            大 森 英 一


       中 田 壽 國            幅 田 千富美


       入 江 正 美            長谷川   盟


    ───────────────────────────────


〇応招しなかった議員


      な し


    ───────────────────────────────


────────────────────────────────────────


    第3回 伯 耆 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成23年6月13日(月曜日)


────────────────────────────────────────


 
                         平成23年6月13日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第57号 専決処分について


〔平成22年度伯耆町一般会計補正予算(第10号)〕


日程第5 議案第58号 専決処分について


〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第6 議案第59号 専決処分について


〔平成23年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第7 議案第56号 伯耆町税条例の一部改正について


日程第8 議案第60号 平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第61号 平成23年度伯耆町有線テレビ放送特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第62号 平成23年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第63号 平成23年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第12 議案第64号 工事請負契約の締結について


     ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第57号 専決処分について


〔平成22年度伯耆町一般会計補正予算(第10号)〕


日程第5 議案第58号 専決処分について


〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第6 議案第59号 専決処分について


〔平成23年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第7 議案第56号 伯耆町税条例の一部改正について


日程第8 議案第60号 平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第61号 平成23年度伯耆町有線テレビ放送特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第62号 平成23年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第63号 平成23年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第12 議案第64号 工事請負契約の締結について


     ───────────────────────────────


               出席議員(14名)


      1番 篠 原   天        2番 渡 部   勇


      3番 勝 部 俊 徳        4番 幸 本   元


      5番 遠 藤 俊 寛        6番 細 田   栄


      7番 影 山 辰 雄        8番 小 村 公 洋


      9番 野 坂 明 典        10番 大 森 英 一


      11番 中 田 壽 國        12番 幅 田 千富美


      13番 入 江 正 美        14番 長谷川   盟


     ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


事務局長 ───── 小 村 恵 吾   副局長 ────── 乾   さとみ


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


町長 ─────── 森 安   保   副町長 ────── 森 田 俊 朗


教育委員長 ──── 伊 藤   浩   教育長 ────── 後 藤   弥


総務課長 ───── 鞍 掛 宣 史   企画課長 ───── 小 原 章 信


商工観光課長 ─── 岡 田 安 路   住民課長 ───── 上 田 博 文


健康対策課長 ─── 小 林 寿 子   福祉課長 ───── 谷 口 仁 志


地域整備課長 ─── 阿 部   泰   分庁総合窓口課長 ─ 白 根 弘 道


産業課長 ───── 足 澤 秀 基   教育委員会次長 ── 斉 下 正 司


    ───────────────────────────────


              午前9時00分開会


○議長(長谷川 盟君) おはようございます。


 ただいまの出席議員は14人であります。定足数に達しておりますので、平成23年第3回伯耆町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付してあります別紙のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(長谷川 盟君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、3番、勝部俊徳議員並びに4番、幸本元議員を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(長谷川 盟君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月17日までの5日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長谷川 盟君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から6月17日までの5日間と決定いたしました。


 休憩いたします。


              午前9時01分休憩


    ───────────────────────────────


              午前9時04分再開


○議長(長谷川 盟君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(長谷川 盟君) 日程第3、諸般の報告を行います。


 監査委員から、平成23年4月分の例月出納検査結果報告書が議長のもとに提出されましたので、この際、御報告いたします。


 なお、詳細につきましては事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 本日までに受理した請願・陳情は、議長においてお手元に配付の請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に審査を付託しましたので報告いたします。


 本日までの会議等は、お手元に配付の諸報告書のとおりであります。資料等は議会事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 平成22年度伯耆町一般会計・特別会計繰越明許費繰越計算書、長期継続契約の締結について並びに法人の経営状況について、お手元に配付のとおり町長から報告を受けております。


 伯耆町の有線テレビジョンの撮影を許可しております。


 以上で諸般の報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第57号





○議長(長谷川 盟君) 日程第4、議案第57号、専決処分について〔平成22年度伯耆町一般会計補正予算(第10号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) それではよろしくお願いします。


 議案第57号、専決処分について〔平成22年度伯耆町一般会計補正予算(第10号)〕。本案は、平成22年度伯耆町一般会計補正予算について専決処分を3月31日にさせていただきましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。


 補正の主な内容は、歳入では地方交付税及び地方譲与税等の確定による整理、歳出では基金利子の確定などに伴う各積立金の整理のほか、今後の地方債発行や繰り上げ償還などへ対応するため減債基金積立金を6,000万円増額するものであります。


 補正額は5,200万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は79億8,300万円となります。


 以上です。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 野坂議員。


○議員(9番 野坂 明典君) 1点お尋ねいたします。


 22年度の中で、積立金の中で伯耆町豊かなふるさと創造基金として253万円積み立ててあります。これはふるさと納税ということでこの間説明受けたんですけれども、22年度全部でこれだけという意味でございますか、それとも一部。その辺のとこをお願いします。


○議長(長谷川 盟君) 総務課長。


○総務課長(鞍掛 宣史君) これは22年度全額の253万円でございます。


○議長(長谷川 盟君) よろしいですか。


 ほかに。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 数点御質問いたします。


 6ページの株式譲渡所得の交付金が19万2,000円となっておりますが、その内訳を教えていただきたいと思います。


 それと、8ページの臨時市町村道の除雪事業の補助金が1,500万ということになっておりますが、昨年末からことしの1月1日から大変な雪になって、4日目に初めて年賀状が届いたというようなおうちもあるような状況でありましたけれど、この除雪の費用は、最終的にこの4,092万2,000円というのが全部除雪費用なのでしょうかどうなのでしょうか。その具体的な内容と、それから今回本当に100年に1度の大雪というようなことであったわけですけれど、住民の皆さんも大変な御苦労をなさった。道路も動かないというようなことになっているんですが、そこら辺での教訓と今後の対応についてどのようにお考えになっているのか、その点が2点目。


 それから、3点目は雑入で261万3,000円入っておりますが、この内訳を教えてください。


○議長(長谷川 盟君) 総務課長。


○総務課長(鞍掛 宣史君) まず最初に、6ページの株式譲渡所得割交付金でございますが、内容についてはこちらの方ではわかりません。


 それから、雑入につきましては、これは内容につきましてこれかなり項目がございまして、一つずつお話しすることはできませんので、ここではお話しすることはできません。内容がここでは確認できませんので。


○議長(長谷川 盟君) 阿部課長。


○地域整備課長(阿部 泰君) 続きまして、8ページの除雪の関係ですけれども、ここに上がっておりますのは国庫補助金ということで、たくさん雪が降ったものですから1,500万多く入ってきたということでして、全体的にいえば、ちょっと詳しいデータを持ってきておりませんけども、約9,000万円ぐらい全体でかかっていると認識しております。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 町長。


○町長(森安 保君) 除雪について、今後どんな教訓を持ってる。これは補正予算の専決ですのでね、できれば違った機会にお話しするのが本当はいいと思いますけども、基本的には役所でできることであって、なおかつ今回からやっているような民間業者との協定を既に一部店舗の方と行いました、除雪について。


 それから、ことしについても農業者の方がトラクターを導入される場合に、除雪に協力していただけるという前提でかさ上げを行ったり、結局機動力を増すということを重点にやってきていますので、これを徐々に進めたいと思っております。


○議長(長谷川 盟君) よろしいですか。


 これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立全員であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第58号





○議長(長谷川 盟君) 日程第5、議案第58号、専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第58号、専決処分について〔平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕。本案は、平成23年度伯耆町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について、専決処分を5月31日にさせていただきましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 これは平成22年度決算において歳入不足が生じましたので、平成23年度予算から不足相当額を繰り上げて充用したものです。


 歳入につきましては、諸収入を3,249万3,000円を増額。歳出につきましては、前年度繰り上げ充用金3,249万3,000円を増額するものであります。


 補正額は3,249万3,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算の総額は3,375万1,000円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第59号





○議長(長谷川 盟君) 日程第6、議案第59号、専決処分について〔平成23年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕を議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第59号、専決処分について〔平成23年度伯耆町索道事業特別会計補正予算(第1号)〕であります。


 本案は、平成23年度伯耆町索道事業特別会計補正予算の専決処分を平成23年5月31日にさせていただきましたので、これを報告し、承認を求めるものです。


 これは平成22年度決算において歳入不足を生じましたので、平成23年度予算から不足相当額を繰り上げて充用したものです。


 歳入につきましては諸収入を1,334万3,000円を増額、歳出については前年度繰り上げ充用金1,334万3,000円を増額するものです。


 補正額は1,334万3,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算の総額は2,971万7,000円となります。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 細田議員。


○議員(6番 細田 栄君) まず、22年度に1,334万3,000円の歳入欠損が出ておりますが、主な理由と、当年度23年度に解消にできるかどうか、その辺の見通しをお願いいたします。


○議長(長谷川 盟君) 岡田課長。


○商工観光課長(岡田 安路君) この1,334万2,550円出ておりますが、これはリフト改修を行った際にありました一般会計からの貸付金がずっと償還していたんですが、18年度に一括償還した結果、この繰り上げ充用でずっとここ5年ほど泳いでいることになっております。ここ数年の5年間の状況を見ますと、年間大体400万程度ずつ減っておりますので、あとこの赤字解消には約四、五年かかるということに予測しております。以上です。


○議長(長谷川 盟君) よろしいですか。


○議員(6番 細田 栄君) はい。


○議長(長谷川 盟君) ほかに。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり承認することに決しました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第56号 から 日程第11 議案第63号





○議長(長谷川 盟君) 日程第7、議案第56号、伯耆町税条例の一部改正についてから日程第11、議案第63号、平成23年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)までの5議案を審議の都合上、一括議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第56号、伯耆町税条例の一部改正について。本案は、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災に伴う税制対応について、地方税法の一部を改正する法律が平成23年4月27日に国会で成立し、同日公布されたことに基づき、伯耆町税条例の一部を改正するものであります。


 主な税制改正の内容といたしましては、個人住民税関係として東日本大震災で被害を受けた住宅家財の損失金額を前倒しで雑損控除の適用をし、損失の繰り越し期間も2年間延長する特例措置。住宅ローン減税の適用住宅が被災してなくなった場合でも、この控除の残存期間について控除を適用する特例措置。固定資産税関係として、津波により甚大な被害を受けた地域の土地、家屋に対する平成23年度の課税免除の特例措置。被災家屋にかわる家屋取得をした場合の軽減措置等を行うものであります。


 議案第60号、平成23年度伯耆町一般会計補正予算(第1号)について。本案は、平成23年度伯耆町一般会計予算について補正するものです。


 補正予算の主な内容は、歳入では清水の里団地の販売実績に伴い財産売り払い収入を増額するほか、溝口中学校体育館の屋根改修に必要な財源として公共施設等整備基金からの繰入金を880万円追加をしております。


 歳出では、人事異動、職員共済組合負担率改定等に伴う人件費の整理や、地方議会議員年金制度の廃止に伴う共済会負担金を約2,500万円増額しております。


 また、農業者が生産、加工、流通等に一体的に取り組む経費を助成する6次産業化推進事業のほか、5月の豪雨や年末年始の豪雪によって被害を受けた町道や公共施設等の災害復旧費を追加計上しております。


 補正額は4,000万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は77億3,100万円となります。


 議案第61号、平成23年度伯耆町有線テレビ放送特別会計補正予算(第1号)について。本案は、平成23年度伯耆町有線テレビ放送特別会計予算について補正するものです。


 補正予算の内容は、株式会社中海テレビ放送への移行未済の加入者の番組使用料と通信サービス管理委託料の計上を行うものです。


 補正額は90万8,000円の増額となり、補正後の歳入歳出予算の総額は1億7,696万6,000円となります。


 議案第62号、平成23年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について。本案は、平成23年度伯耆町簡易水道事業特別会計について補正するものです。


 補正予算の内容は、漏水認定に伴い使用料還付金が不足するため、必要な費用を追加するものです。


 歳入歳出予算総額は変更することなく、歳出の項目について変更するものです。溝口水道管理費が82万3,000円の増、予備費が82万3,000円の減となります。


 議案第63号、平成23年度伯耆町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)。本案は、平成23年度伯耆町公共下水道事業特別会計予算について補正するものです。


 補正予算の内容は、水道の漏水認定に伴い、水道管の修繕箇所が下水道に流入する箇所でないため使用料の還付が必要となったため、必要な費用を追加をしております。


 補正額は291万円の増額となり、補正後の歳入歳出予算総額は1億9,641万4,000円となります。


 以上です。よろしくお願いします。


○議長(長谷川 盟君) これで提案理由の説明を終わります。


 以上5議案は、6月17日に質疑、討論、採決を行う予定です。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第64号





○議長(長谷川 盟君) 日程第12、議案第64号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(森安 保君) 議案第64号、工事請負契約の締結について。本案は、溝口小学校校舎耐震補強及び大規模改修工事の工事請負契約の締結について議決をお願いするものです。


 平成23年6月2日に11社の指名競争入札を行ったところ、株式会社平田組が3億6,015万円で落札しましたので、仮契約を締結し、本議会の議決をもって本契約を締結するものです。以上です。


○議長(長谷川 盟君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) 議案第64号の工事請負契約の締結について質問いたします。


 第1点は、請負の率は93.9%ということになっておりますが、2番目の敷札を出されたのは幾らであったのかということが1点と、それからかねてから公共工事に当たりましてはやはり町内の業者とのジョイントを組んでいくなり、下請についても優先的にこの地域経済が潤っていくような方向での進めていただきたいということを申していたんですけれど、そのような配慮はどのようになさいましたのかということ。


 それから、3点目は、この契約に当たりましてもやはり労働者の雇用状況がどうなっているのか、労働条件などもどのようになっているのか。そういったことも含めて、検討なされているのかどうなのか。その3点をお聞かせください。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) まず、最初の御質問で2番目の入札金額ということですけども、手元の方に資料がございませんので、追って御報告させていただきたいと思います。


 それから、2番目、町内の事業者とジョイントあるいは下請の配慮ということですけれども、今回の工事につきましては基本的に県西部にありますA級業者ということで指名をいたしました。


 また、今回の工事につきましては夏休み中にほぼ内部は完了させるということで、事業者が設計者と一体的になって進めなければ間に合わないというおそれがあることから、今回はジョイントベンチャーの方は行わなかったというものです。


 また、下請につきましては、現場説明書におきまして下請を出す際には地元業者について優先的な配慮をお願いしたいという申し出をしているところです。


 それから、労働者の雇用状況につきましては、これはそれぞれの各会社の方できちんとされているということで、特にどうこうという調査等は行っておりません。


○議長(長谷川 盟君) 幅田議員。


○議員(12番 幅田千富美君) かねてから申しているんですけれど、やはりこの地域の経済をどのように公共事業が配慮していくのかということは、この派遣労働とか臨時とかパートとか大変な労働条件の中で暮らしているということでありますし、そういった点から絶えずその点の御配慮をお願いしてたと思うんですけれど、であるだろうというような目配りの仕方というのはいかがなことかなというふうに思うんですけれど、今後、町内業者にお願いしているというようなこともおっしゃいましたので、そういった点での御配慮方というか、御協議方していただくというふうになりますでしょうかどうでしょうか。その点を教えてください。指導責任。


○議長(長谷川 盟君) 斉下次長。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 下請につきましては、優先的に町内から。ただ、これは折り合いがつくつかない、金額の面とか技術、あるいは能力の面がありますので、それがだめな場合には県西部ということで、なるべく町内、県西部ということで近いところの業者を下請に使うようということで申し入れをしているところです。


○議長(長谷川 盟君) ほかに。


 勝部議員。


○議員(3番 勝部 俊徳君) これに関する工事、溝口小学校の大規模改修の工事の設計監理の方の設計者、会社名及びその契約金額、伺いたいと思います。


○議長(長谷川 盟君) 教育委員会、答弁。


 教育長、わかりますか。


○教育長(後藤 弥君) 監理でございますけども、これは桑本総合設計の方にお願いをしているところですけども、金額につきましてはまた後ほど報告させていただきたいと思います。


○議長(長谷川 盟君) 影山議員。


○議員(7番 影山 辰雄君) せっかくですけんね、先ほどの2番札とか金額は休憩してでも、時間何ぼでもあるだけん取り寄せて報告させならんかや。本会議での質問ですよ。それぐらいは持ってきちょきならないけんわい。


○議長(長谷川 盟君) それじゃこの件はいいですか。


○議員(7番 影山 辰雄君) いや、さっきの2番札にしてもね、審議のときにはそれぐらいの資料は持ってきちょきならないけん。


○議長(長谷川 盟君) 休憩します。


              午前9時30分休憩


    ───────────────────────────────


              午前9時37分再開


○議長(長谷川 盟君) 再開します。


 説明させます。


 どうぞ。


○教育委員会次長(斉下 正司君) 大変失礼いたしました。


 それでは、まず建築工事の方の2番札ということですけれども、金田工務店です。入札額が3億4,500万円。税込みでは3億6,225万円となります。


 続きまして、設計監理の委託業務ですけれども、735万円の税込み額となります。以上です。失礼いたしました。


○議長(長谷川 盟君) よろしゅうございますか。


 ほかに。


                〔質疑なし〕


○議長(長谷川 盟君) これで質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) 次に、賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(長谷川 盟君) これにて討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(長谷川 盟君) 起立多数であります。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(長谷川 盟君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。御苦労さんでございました。


              午前9時40分散会


    ───────────────────────────────