議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 伯耆町

平成18年12月第 8回定例会(第1日12月11日)




平成18年12月第 8回定例会(第1日12月11日)





────────────────────────────────────────


     第8回 伯 耆 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成18年12月11日(月曜日)


────────────────────────────────────────


 
                         平成18年12月11日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第110号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制


            定について


日程第5 議案第111号 伯耆町副町長定数条例の制定について


日程第6 議案第112号 伯耆町遊学館条例の一部改正について


日程第7 議案第113号 鳥取県西部町村情報公開・個人情報保護審査会共同設置規約を


            変更する協議について


日程第8 議案第114号 伯耆町浄化槽設置推進基金条例の制定について


日程第9 議案第115号 伯耆町学校図書整備基金条例の制定について


日程第10 議案第116号 土地改良事業計画について


日程第11 議案第117号 町道路線の認定について


日程第12 議案第118号 町道路線の変更について


日程第13 議案第119号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を定める協議について


日程第14 議案第120号 南部箕蚊屋広域連合規約の変更について


日程第15 議案第121号 伯耆町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す


            る条例の一部改正について


日程第16 議案第122号 伯耆町土地開発公社定款の変更について


日程第17 議案第123号 平成18年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)


日程第18 議案第124号 平成18年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


日程第19 議案第125号 平成18年度伯耆町水道事業会計補正予算(第2号)


日程第20 議案第126号 平成18年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第21 議案第127号 平成18年度伯耆町小規模水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第22 議案第128号 平成18年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)


日程第23 議案第129号 平成18年度伯耆町有線テレビ放送特別会計補正予算(第1号)


日程第24 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第25 人権擁護委員候補者の推薦について


        ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第110号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制


            定について


日程第5 議案第111号 伯耆町副町長定数条例の制定について


日程第6 議案第112号 伯耆町遊学館条例の一部改正について


日程第7 議案第113号 鳥取県西部町村情報公開・個人情報保護審査会共同設置規約を


            変更する協議について


日程第8 議案第114号 伯耆町浄化槽設置推進基金条例の制定について


日程第9 議案第115号 伯耆町学校図書整備基金条例の制定について


日程第10 議案第116号 土地改良事業計画について


日程第11 議案第117号 町道路線の認定について


日程第12 議案第118号 町道路線の変更について


日程第13 議案第119号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を定める協議について


日程第14 議案第120号 南部箕蚊屋広域連合規約の変更について


日程第15 議案第121号 伯耆町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す


            る条例の一部改正について


日程第16 議案第122号 伯耆町土地開発公社定款の変更について


日程第17 議案第123号 平成18年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)


日程第18 議案第124号 平成18年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


日程第19 議案第125号 平成18年度伯耆町水道事業会計補正予算(第2号)


日程第20 議案第126号 平成18年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第21 議案第127号 平成18年度伯耆町小規模水道事業特別会計補正予算(第3号)


日程第22 議案第128号 平成18年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)


日程第23 議案第129号 平成18年度伯耆町有線テレビ放送特別会計補正予算(第1号)


日程第24 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第25 人権擁護委員候補者の推薦について


        ───────────────────────────────


                出席議員(16名)


      1番 遠 藤 俊 寛        2番 細 田   栄 


      3番 影 山 辰 雄        4番 小 村 公 洋 


      5番 角 田   純        6番 長谷川   盟 


      7番 野 坂 明 典        8番 勝 部 博 史 


      9番 大 森 英 一        10番 中 田 壽 國 


      11番 幅 田 千富美        12番 大 江   昇 


      13番 入 江 正 美        14番 柳 清 茂 郎 


      15番 田 邊 公 教        16番 西 郷 一 義 


        ───────────────────────────────


               欠席議員(なし)


        ───────────────────────────────


               欠  員(なし)


        ───────────────────────────────


              事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 阿 部   泰   書記 ─────── 勝 中 恵 美


        ───────────────────────────────


             説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 住 田 圭 成   助役 ─────── 石 田   保


 教育委員長 ──── 勝 部 馨 市   教育長 ────── 妹 尾 千 秋


 自治振興課長 ─── 岡 田 賢 治   会計課長 ───── 橋 谷 賢 二


 住民生活課長 ─── 森 田 俊 朗   総合福祉課長 ─── 小 原 章 信


 地域整備課長兼建設室長


            小 村 恵 吾   分庁統括課長 ─── 杉 原 良 仁


 産業振興課長 ─── 梅 原 久 義   教育委員会次長 ── 藤 井 好 文


 組織管理室長 ─── 鞍 掛 宣 史   代表監査委員 ─── 遠 藤 政 明


     ───────────────────────────────





◎午前9時00分開会





○議長(西郷 一義君) 皆さん、おはようございます。


 師走の11日にもなりましたが、何かと慌ただしく忙しいこのごろでございますが、御案内のとおり本日から15日まで5日間、第8回伯耆町議会12月定例会を開会いたしますが、御承知のように一般会計並びに補正予算、特別会計、そして条例改正、また陳情審査と、いろいろ盛りだくさん議案が提出されますが、皆さんの慎重な、綿密な審議をお願いする次第でございます。


 それでは、これから開会いたします。


 ただいまの出席議員は16人であります。定足数に達しておりますので、平成18年第8回伯耆町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付してあります別紙のとおりであります。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(西郷 一義君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第18条の規定により、1番、遠藤俊寛議員及び2番、細田栄議員を指名いたします。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(西郷 一義君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月15日までの5日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(西郷 一義君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から12月15日までの5日間とすることに決定いたしました。


 休憩いたします。


              午前9時01分休憩


     ───────────────────────────────


              午前9時04分再開


○議長(西郷 一義君) 再開いたします。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(西郷 一義君) 日程第3、諸般の報告を行います。


 監査委員から、平成18年11月分の例月出納検査結果報告書が議長のもとに提出されましたので、この際御報告いたします。


 なお、詳細につきましては事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 本日までに受理した請願、陳情は、議長においてお手元に配付の請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に審査を付託しましたので、報告いたします。


 本日までの会期等は、お手元に配付の諸報告書のとおりであります。資料等は議会事務局に保管しておりますので、閲覧をお願いいたします。


 伯耆町有線テレビジョン並びに中海テレビの撮影を許可しております。


 以上で諸般の報告を終わります。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第110号 から 日程第16 議案第122号





○議長(西郷 一義君) 日程第4、議案第110号、地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてから、日程第16、議案第122号、伯耆町土地開発公社定款の変更についてまでの13議案を、審議の都合上、一括議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 住田町長。


○町長(住田 圭成君) 改めておはようございます。


 本日から15日までの5日間、12月定例議会、議案の審議をどうぞよろしくお願いを申し上げます。


 ただいま一括上程いただきました議案第110号から122号まで、順次提案理由の説明を申し上げたいと存じます。


 まず、議案第110号、地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてでございますが、本案は地方自治法改正に伴い、関係条例の整備を行うことについて本議会の議決を求めるものであります。


 地方自治法改正の主な内容といたしましては、助役にかえて副町長を置くこと、出納長及び収入役制度を廃止し会計管理者を置くこと、吏員制度の廃止等であります。


 この条例により整備する内容につきましては、伯耆町に収入役を置かない条例を廃止するほか、伯耆町特別職の職員の給与の特例に関する条例、伯耆町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例、伯耆町税条例、伯耆町索道事業の設置等に関する条例、伯耆町国民保護協議会条例の改正を行うものであります。よろしくお願いをいたします。


 次に、議案第111号、伯耆町副町長定数条例の制定についてでございますが、本案は地方自治法改正により、助役にかわり副町長を置き、その定数を条例で定めることとされたため、副町長定数条例の制定について本議会の議決を求めるものでございます。よろしくお願いをいたします。


 次に、議案第112号、伯耆町遊学館条例の一部改正についてでございますが、本案は伯耆町遊学館を指定管理者制度により管理するための条例整備と、今年度改修を予定しております会議室の名称、利用料について定めることについて本議会の議決をお願いするものでございます。よろしくお願いをいたします。


 次に、議案第113号、鳥取県西部町村情報公開・個人情報保護審査会共同設置規約を変更する協議についてでございますが、本案は県西部の町村、広域連合及び一部事務組合で共同設置しております鳥取県西部町村情報公開・個人情報保護審査会の事務について、これまで江府町で担任されていたものを平成19年度より県西部の町村で順に担任することとなったため、規約変更の協議について本議会の議決を求めるものでございます。よろしく御審議をお願いいたします。


 次に、議案第114号、伯耆町浄化槽設置推進基金条例の制定についてでございます。本案は、鳥取県浄化槽設置推進基金造成事業費補助金が創設されたことに伴って、本町が実施する浄化槽整備事業の円滑な推進を図るために伯耆浄化槽設置推進基金を設置し、事業に要する経費の一部を基金として造成するものでございます。よろしく御審議をお願いを申し上げます。


 次に、議案第115号、伯耆町学校図書整備基金条例の制定についてでございますが、本案は町内出身者から学校教育の進展に寄与したいとの申し出により寄附金を受けており、これを有効に活用するために基金条例を制定することについて本議会の議決を求めるものでございます。よろしくお願いを申し上げます。


 次に、議案第116号、土地改良事業計画についてでございます。本案は、平成19年度計画予定の元気な地域づくり交付金事業の実施に際し、土地改良法第96条の2第2項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 本事業は、金屋谷地区の水田、受益面積が11.6ヘクタールでございますが、この金屋谷地区の水田をかんがいする金屋谷大井手が未改修の土水路である上、水路断面が不足しており、用水の安定供給ができないため改修するものであります。


 事業の概要は、コンクリート2次製品、用水溝450掛ける450の製品でございますが、延長が850メートル布設するものであり、事業費は2,121万円、工期は平成19年度単年予定でございます。よろしく御審議をいただきますようお願いを申し上げます。


 次に、議案第117号、町道路線の認定についてでございますが、本案は町道の路線を新しく1路線認定しようとするものであります。


 これは本町との開発協定に基づいて、有限会社下村建設が行った通称こしきフラワータウン第2期開発に伴う区域内に新設された道路を町道に認定するものであります。


 起点につきましては町道こしきが丘4号線との接点とし、終点を町道こしきが丘16号線との接点とする区間で、延長29メートル、車道幅員5メートルの道路を町道こきしが丘17号線として新規に認定しようとするものであります。


 位置及び概要につきましては、お手元の議案に添付しております参考資料のとおりであります。よろしくお願いをいたします。


 次に、議案第118号、町道路線の変更についてでございますが、本案は町道の3路線について起点、終点の変更をしようとするものであります。


 最初に、一級町道大坂添谷線の県代行による改良事業に伴い、2路線の起・終点を変更するものであります。


 まず、町道大坂線でありますが、町道大坂添谷線のつけかえによる旧道部分を取り込む形とし、起点は変更せず、終点を新しい町道大坂添谷線との接点とするものであります。


 次に、町道大坂添谷線でありますが、県代行による改良事業が完了するため、起点を南大山農道と県道大滝白水線の交差点に変更するものであります。


 最後に、さきに述べました有限会社下村建設によります通称こしきフラワータウン第2期開発に伴う区域内道路の町道こしきが丘16号線の終点を、開発区域東側に隣接する農道との接点に変更するものであります。


 位置及び概要につきましては、お手元の議案に添付いたしております参考資料のとおりでございます。よろしくお願いをいたします。


 次に、議案第119号、鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を定める協議についてでございますが、本案は、鳥取県後期高齢者医療広域連合を設立するため、広域連合規約を協議により定めることについて議決を求めるものであります。


 鳥取県後期高齢者医療広域連合は、今般の医療制度改革に伴い、75歳以上の後期高齢者を対象として新たな保険者を創設し、医療保険制度の安定化を図るものとして計画をされております。この広域連合は、県下のすべての市町村が加入するものであり、他の市町村においても同様な議決をお願いすることになっております。


 規約の内容について、概要を申し上げます。


 事務所の位置でございますが、東伯郡湯梨浜町であります。議員定数は13人とし、東部、西部地区から各5人、中部地区3人としております。選出方法は、県内すべての市議会及び町村議会の議長をもって組織する団体が推薦された候補者を各市町村議会において選挙により選出をいたします。連合長は、関係市町村の長から関係市町村の長による選挙によって選出をいたします。また、共通経費に係る負担割合は、均等割10%、人口割40%、高齢者割50%であります。


 後期高齢者医療広域連合の設立の期限は今年度末となっておりますが、鳥取県知事の設立許可日で設置するものでございます。よろしくお願いを申し上げます。


 次に、議案第120号、南部箕蚊屋広域連合規約の変更についてでございますが、本案は地方自治法の一部を改正する法律が平成18年6月7日に交付され、平成19年4月1日に施行されることに伴い、会計事務を担う特別職である収入役の制度を廃止して、会計事務に関して独立の権限を有する一般職の会計管理者を置くこととされたほか、吏員とその他の職員の区分についても廃止されたため、広域連合の執行機関の組織である収入役を廃止し、新たに会計管理者を設置するとともに、補助職員について定めた規定において「吏員その他の職員」を「職員」とするため、規約の変更を行うものでございます。よろしく御審議をお願いをいたします。


 次に、議案第121号、伯耆町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてでございますが、本案は鳥取県西部町村情報公開・個人情報保護審査会の事務について、平成19年度より2年間本町で担当することになったため、審査会の委員及び非常勤職員の報酬、旅費についての規定を設けることについて本議会の議決を求めるものでございます。よろしく御審議をお願いを申し上げます。


 次に、議案第122号、伯耆町土地開発公社定款の変更についてでございますが、公有地の拡大の推進に関する法律施行令の平成16年度一部改正によりまして、土地開発公社が造成地について事業用借地権を設定し、当該造成地を賃貸する事業を行うことが可能となっております。企業等にとっても、用地を購入するよりも賃貸の方が進出しやすいと思われますので、この業務を定款に加えるものでございます。


 また、あわせて土地開発公社経理基準要綱の改正により作成が必要となった書類を定款に加えるものでございます。


 先日、土地開発公社理事会において議決をいただきましたために、本議会の議決を求めるものでございます。よろしく御審議をお願いを申し上げます。


 以上、一括上程をいただきました各議案につきましての提案理由の説明とさせていただきます。慎重審議、どうぞよろしくお願いを申し上げます。


○議長(西郷 一義君) 本日は以上のとおりにとどめ、これに対する質疑は12月15日午前9時から行います。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第123号 から 日程第23 議案第129号





○議長(西郷 一義君) 続きまして、日程第17、議案第123号、平成18年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)から日程第23、議案第129号、平成18年度伯耆町有線放送テレビ放送特別会計補正予算(第1号)までの7議案を、審議の都合上、一括議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(住田 圭成君) 議案第123号から議案第129号まで一括上程をいただきましたので、順次提案理由の説明を申し上げたいと存じます。


 まず、議案第123号、平成18年度伯耆町一般会計補正予算(第4号)についてでございますが、本案は平成18年度伯耆町一般会計予算につきまして補正するものでございます。


 補正予算の主な内容は、7月豪雨の国の査定が完了したことによります災害復旧事業の減額、来年4月に予定されております鳥取県知事、県議会議員選挙費の準備経費の予算計上、町有地の売却収入、寄附金収入、下水道事業の県補助金による基金の積み立て、こしき保育所の基本設計費等を追加するものでございます。


 補正額は2,000万円の増額となっておりまして、補正後の歳入歳出予算総額は68億4,600万円となります。


 歳入の主な内容を申し上げますと、国庫支出金で808万7,000円の減、県支出金で927万4,000円の増、財産収入871万6,000円の増、寄附金1,300万円の増でございます。歳出の主な内容を申し上げますと、総務費1,330万9,000円の増、災害復旧費を1,138万4,000円の減、予備費を1,461万4,000円の増といたしております。よろしく御審議をいただきますようお願いを申し上げます。


○議長(西郷 一義君) 町長、正式に訂正をちょっと。補正額が2,000万円じゃなしに2,100万だ。100万が足らんがな。2,000万円って言ったけど。


○町長(住田 圭成君) 失礼いたしました。


 訂正をいたします。補正額は2,100万円の増額でございます。訂正をさせていただきます。


 次に、議案第124号、平成18年度伯耆町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、本案は一般会計から繰り入れを行う額に移動がありましたので、補正をするものであります。


 補正の額は、歳入歳出それぞれ41万9,000円減額し、予算の総額を11億6,420万4,000円とするものであります。


 主な内容を申し上げますと、歳入では繰入金41万9,000円の減であります。歳出では、総務費5万円の増、保険給付費50万円の増、諸支出金10万円の増、予備費におきまして106万9,000円の減といたしております。よろしく御審議をお願いいたします。


 次に、議案第125号、平成18年度伯耆町水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、本案は主に吉定浄水場送水ポンプ修繕のための費用を補正するものでございます。


 補正の内容につきましては、収益的支出の総額を変えることなく、支出の項目について変更するものでございます。補正額につきましては、営業費用114万5,000円の増、予備費におきまして114万5,000円の減といたしております。よろしくお願いを申し上げます。


 次に、議案第126号、平成18年度伯耆町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、本案は主に消費税還付金及び施設修繕費用について補正するものであります。


 補正予算額は182万5,000円の減額となり、補正後の歳入歳出予算総額は6億3,960万9,000円となります。


 歳入につきましては、諸収入182万5,000円の減、歳出につきましては簡易水道費151万8,000円の増、予備費において334万3,000円の減といたしております。よろしく御審議をお願い申し上げます。


 次に、議案第127号、平成18年度伯耆町小規模水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、本案はペンション水道の送水管修繕のための費用を補正するものであります。


 補正の内容につきましては、歳入歳出予算総額を変更することなく支出の項目について変更するものでございます。


 補正額につきましては、簡易水道費17万6,000円の増、予備費において17万6,000円の減といたしております。よろしくお願いを申し上げます。


 議案第128号、平成18年度伯耆町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、本案は主に遠藤地区農業集落排水事業の完了に伴い、施設整備費につきまして補正をするものでございます。


 補正予算の額は、歳入歳出の総額からそれぞれ4,638万6,000円を減額し、補正後の予算総額を3億8,018万5,000円とするものでございます。


 主な歳入につきましては、県補助金1,616万円の減、諸収入357万3,000円の減、町債でございますが、2,690万円の減でございます。主な歳出につきましては、事業費4,638万6,000円の減といたしております。よろしく御審議いただきますようにお願い申し上げます。


 議案第129号、平成18年度伯耆町有線テレビ放送特別会計予算の補正(第1号)についてでございますが、本案は平成18年度有線放送テレビ放送特別会計予算の補正(第1号)について議決を求めるものでございます。


 補正予算の内容につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ325万6,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億5,492万5,000円とするものでございます。


 減額の内容は、地上波デジタル対応事業に係る工事請負費及び消耗品費でございます。よろしくお願いを申し上げます。


 以上で一括上程をいただきました議案につきましての説明を終わります。慎重審議、よろしくお願い申し上げます。


○議長(西郷 一義君) ただいま説明がありました7議案につきましては、本日は以上のとおりにとどめ、これに対する質疑は12月15日午前9時から行います。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 人権擁護委員候補者の推薦について





○議長(西郷 一義君) 日程第24、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(住田 圭成君) 上程いただきました人権擁護委員候補者の推薦についてでございますが、本案は人権擁護委員の妹尾正博さんが平成19年3月31日をもって任期満了となることに伴い、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、再度候補者として推薦してよろしいか、本議会の意見を求めるものでございます。同意いただきますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(西郷 一義君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(西郷 一義君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(西郷 一義君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(西郷 一義君) これにて討論を終結いたします。


 これより人権擁護委員候補者の推薦についてを採決いたします。


 本件は、適任と回答することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(西郷 一義君) 起立全員であります。よって、本件は、適任と回答することに決定いたしました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第25 人権擁護委員候補者の推薦について





○議長(西郷 一義君) 日程第25、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。


 町長に提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(住田 圭成君) 上程をいただきました人権擁護委員候補者の推薦についてでございますが、本案は人権擁護委員の松本和己さんが平成19年6月30日をもって任期満了となることに伴い、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、再度候補者として推薦してよろしいか、本議会の意見を求めるものでございます。同意いただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(西郷 一義君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔質疑なし〕


○議長(西郷 一義君) これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 原案に反対の方の発言を許します。


               〔反対討論なし〕


○議長(西郷 一義君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。


               〔賛成討論なし〕


○議長(西郷 一義君) これにて討論を終結いたします。


 これより人権擁護委員候補者の推薦についてを採決いたします。


 本件は、適任と回答することに賛成の議員の起立を求めます。


                〔賛成者起立〕


○議長(西郷 一義君) 起立多数であります。よって、本件は、適任と回答することに決定しました。


     ─────────────・───・─────────────


○議長(西郷 一義君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。本日はこれにて散会したいと思います。御異議ございませんな。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(西郷 一義君) 御苦労さんでございました。


               午前9時34分散会


     ───────────────────────────────