議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成22年 6月第4回定例会 (第 4日 6月18日)




平成22年 6月第4回定例会 (第 4日 6月18日)





 
─────────────────────────────────────────────


      第4回 北 栄 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第8日)


                         平成22年6月18日(金曜日)


─────────────────────────────────────────────


                   議事日程


                       平成22年6月18日 午前9時開議


 日程第1 議案第45号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第1号))


 日程第2 議案第46号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第1号))


 日程第3 議案第47号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計補正予算(第


            1号))


 日程第4 議案第48号 北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時


            間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第5 議案第49号 職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部


            を改正する条例の制定について


 日程第6 議案第50号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第7 議案第51号 北栄町社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正


            する条例の制定について


 日程第8 議案第52号 平成22年度北栄町一般会計補正予算(第2号)


 日程第9 議案第53号 平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号


            )


 日程第10 議案第54号 平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第11 議案第55号 平成22年度北栄町水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第56号 北栄町次世代育成支援行動計画「すこやかスマイルプラン(2


            )」の策定について


 日程第13 議案第61号 工事請負契約の締結について(北栄町地域情報通信基盤整備事


            業)


 日程第14 発委第4号 公契約法制定等を求める意見書の提出について


 日程第15 発委第5号 公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件


            の確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議につ


            いて


 日程第16 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について


 日程第17 議員派遣の件


 日程第18 教育民生常任委員会の閉会中の特定事件の調査について


 日程第19 広報広聴常任委員会の閉会中の特定事件の調査について


 日程第20 閉会中の継続審査及び調査申出について


      ───────────────────────────────


                本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第45号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


            (第1号))


 日程第2 議案第46号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第1号))


 日程第3 議案第47号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計補正予算(第


            1号))


 日程第4 議案第48号 北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時


            間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第5 議案第49号 職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部


            を改正する条例の制定について


 日程第6 議案第50号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第7 議案第51号 北栄町社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正


            する条例の制定について


 日程第8 議案第52号 平成22年度北栄町一般会計補正予算(第2号)


 日程第9 議案第53号 平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号


            )


 日程第10 議案第54号 平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第11 議案第55号 平成22年度北栄町水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第56号 北栄町次世代育成支援行動計画「すこやかスマイルプラン(2


            )」の策定について


 日程第13 議案第61号 工事請負契約の締結について(北栄町地域情報通信基盤整備事


            業)


 日程第14 発委第4号 公契約法制定等を求める意見書の提出について


 日程第15 発委第5号 公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件


            の確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議につ


            いて


 日程第16 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について


 日程第17 議員派遣の件


 日程第18 教育民生常任委員会の閉会中の特定事件の調査について


 日程第19 広報広聴常任委員会の閉会中の特定事件の調査について


 日程第20 閉会中の継続審査及び調査申出について


      ───────────────────────────────


                 出席議員(15名)


1番 奥 田 伸 行 君  2番 飯 田 正 征 君  3番 前 田 栄 治 君


4番 井 上 信一郎 君  5番 青 亀 恵 一 君  6番 清 水 進 一 君


7番 山 下 昭 夫 君  8番 津 川 俊 仁 君  9番 浜 本 武 代 君


10番 長谷川 昭 二 君  11番 前 田 正 雄 君  12番 宮 本 幸 美 君


13番 石 丸 美 嗣 君  14番 阪 本 和 俊 君  15番 池 田 捷 昭 君


      ───────────────────────────────


                 欠席議員(なし)


      ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


      ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


事務局長 ─────── 坂 田   優君  主  任 ───── 清 水 直 樹君


主  事 ─────── 浜 本 早 苗君


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


町長 ───────── 松 本 昭 夫君  副町長 ────── 岡 ?   功君


                       会計管理者(兼)出納室長


教育長 ──────── 岩 垣 博 士君        ──── 柿 本   誠君


総務課長 ─────── 三 好 秀 康君  総務課参事 ──── 日 置 昭 彦君


企画振興課長 ───── 田 中 精 一君  税務課長 ───── 松 井 慶 徳君


町民課長 ─────── 鎌 田 栄 子君  健康福祉課長 ─── 手 嶋 俊 樹君


健康福祉課参事 ──── 佐 伯 淳 子君  生活環境課長 ─── 別 本 勝 美君


産業振興課長 ───── 野 村 良 太君  教育総務課長 ─── 杉 川 弘 行君


生涯学習課長(兼)中央公民館長


          ── 田 中 英 伸君  農業委員会長 ─── 近 藤 貞 裕君


(併)農業委員会事務局長 ──────────────────── 野 村 良 太君


      ───────────────────────────────


                午前9時02分開議


○議長(池田 捷昭君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は15名でございます。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりでございます。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第45号





○議長(池田 捷昭君) 日程第1、議案第45号、専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第45号、専決処分の承認を求めることについては、原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第45号は、原案のとおり承認することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 議案第46号





○議長(池田 捷昭君) 日程第2、議案第46号、専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第46号、専決処分の承認を求めることについては、原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第46号は、原案のとおり承認することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第47号





○議長(池田 捷昭君) 日程第3、議案第47号、専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第47号、専決処分の承認を求めることについては、原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第47号は、原案のとおり承認することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第48号





○議長(池田 捷昭君) 日程第4、議案第48号、北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第48号、北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第48号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第49号





○議長(池田 捷昭君) 日程第5、議案第49号、職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第49号、職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第49号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第50号





○議長(池田 捷昭君) 日程第6、議案第50号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第50号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第51号





○議長(池田 捷昭君) 日程第7、議案第51号、北栄町社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第51号、北栄町社会体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第51号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第52号





○議長(池田 捷昭君) 日程第8、議案第52号、平成22年度北栄町一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第52号、平成22年度北栄町一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第52号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第53号





○議長(池田 捷昭君) 日程第9、議案第53号、平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第53号、平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第53号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第54号





○議長(池田 捷昭君) 日程第10、議案第54号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 2番、飯田正征君。


○議員(2番 飯田 正征君) 私は、議案第54号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、反対の立場で討論します。


 今回の補正に下水道総務費として144万円が計上されております。内訳は、下水道接続調査に伴う事務補助者1名の賃金と人件費に伴う所要の額との説明を受けました。下水道接続調査は、行政のミスによる下水道料金徴収漏れが発覚したことから必要となった調査でございます。町民が納めた大切な税金を、ミスの当事者である行政が何の努力もせず、調査に必要だからと簡単に計上し使う、このことを疑問に感じます。自分たちのミスであることを自覚し、正常化するための努力をもっとすべきではないでしょうか。全職員が一丸となって担当課の応援をし、お金をかけないで調査したが、なお経費が必要であるなら補正予算を組む、これが行政のとるべき責任ある行動ではありませんか。


 また、行政は、経費計上の理由の一つとして、接続調査とあわせて接続勧奨を行うからだと答弁されました。しかし、徴収漏れが発覚した地域の接続調査が行われた際、接続勧奨は何一つ行われておりません。接続勧奨については、補正予算を承認してもらうための間に合わせのような気がいたします。


 以上の観点から、反対の討論といたします。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


 4番、井上信一郎君。


○議員(4番 井上信一郎君) 4番、井上です。私は、議案第54号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、賛成の立場で討論をいたします。


 3月議会の一般質問で下水道料金の適正徴収について、徴収漏れがあったことに対しまして、町長の謝罪と、早急に調査を行い適正な徴収を行う旨の答弁がございました。それを踏まえて、今回、現地調査や書類整理をするため、臨時職員を配置するための賃金が計上されたものであります。


 担当課であります生活環境課以外の職員の応援を得て全職員を挙げて行えばよいとの意見もありますが、住宅に赴き、直接調査をし、住民の方々に説明をする、また、水洗化されていない方に対して水洗化のお願いをすることは、日ごろ下水道業務に従事している職員が中心となってやらなければ、これはなかなか難しいものがあると考えます。担当課以外からの応援を受けることで、それぞれの課の通常業務に支障が出ることも考慮しなければなりません。


 今回の徴収漏れの原因は、下水道接続の届け出書類の未提出にあり、本来は接続した住民の方が届けることとなっておりますが、ほとんどの方は業者にすべて任せておるのが実態でございます。このことを踏まえて、行政側は住民の方々にこの点を周知するとともに、業者に対する指導監督を徹底していかなければなりません。


 今後は、一日も早く調査に着手し、賦課漏れがないようするとともに、未接続の住宅の方々には、こちらも一日も早く接続していただくようさらに努力していただくことを希望し、私の賛成討論といたします。


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第54号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第54号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第55号





○議長(池田 捷昭君) 日程第11、議案第55号、平成22年度北栄町水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第55号、平成22年度北栄町水道事業会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第56号





○議長(池田 捷昭君) 日程第12、議案第56号、北栄町次世代育成支援行動計画「すこやかスマイルプラン(2)」の策定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第56号、北栄町次世代育成支援行動計画「すこやかスマイルプラン(2)」の策定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第56号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第61号





○議長(池田 捷昭君) 日程第13、議案第61号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 これより本案に対する質疑を許します。


 12番、宮本幸美君。


○議員(12番 宮本 幸美君) ちょっと関連なんですけども、待望のケーブルが北条地区に設置されるわけですけども、これを利用して農協と組合員の間にファクスの導入の意見とか、そういう話があるのかないのか。例えば全組合員にということは大変な経費もかかるわけですけども、生産部の役員とか、各集落の農事組合長とか役員さんとか、そういう一部の中にでも、そういう双方向のできるファクスを導入してはと思いますが、課長、そういうようなお話は出ておりませんか。


○議長(池田 捷昭君) 田中企画振興課長。


○企画振興課長(田中 精一君) 宮本議員の御質問にお答えをします。


 以前からいろいろ情報提供しておりますが、いよいよ北条地区に双方向の伝送路が入るということ、それから、現状としまして大栄地区には多目的のファクスが入っておるという現実がございます。大栄の方のこのファクスにつきましては、非常に古くなってまいりまして、ほぼもう本体機能が危ないでないかというところまで来ております。そういうこともありまして、こちらの方から、特に農協を通しまして生産組合の方に次期後継機種の選定を考えていただきたいということで、町の農業指導者会議を経由して、今から3年ぐらいなりますけども検討をいただいておるというのが実態でございます。その中では確かに、この際、新しい機種を入れるんであれば北栄町全体として考えないかんだろうということも言われておりまして、北条地区について今までなかったものを導入するということも大きな話にもなります。先ほど宮本議員がおっしゃったとおり、入れるについては当然経費の問題も出ます。どういう機種を入れるか、経費の問題含めて検討せないかんということで、指導者協議会にゆだねているということでございます。


 もう少し話を進めさせていただきますと、先ほどの大栄にありますファクスにつきましては、古い伝送路をもって使用しとるわけですが、将来的には北条地区がFTTHが完成しますと、次は大栄地区ということになろうと思います。その大栄地区にFTTHを導入することになれば、機種がもう新しい伝送路には合わないということになります。したがって、大栄地区にFTTHを入れるとなれば今の農事ファクスは使えないということになりますから、当然伝送路導入もあわせて次期後継機種をどうするかというのは、今後本格的に取り組まねばならんというか、協議せないかん、研究せねばならん事項だというふうに思っております。ここで進みますので、ますます産業振興課の方にも投げかけまして、その後継機種につきまして検討をしていただくようにこちらの方からも催促したいと思っておりますし、その際に町全体の町の農業をどうするかということになれば、当然北条地区の農家に対する対応もどうするかということで、あわせて検討いただかねばならんというふうに思っております。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) そのほかございますか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第61号、工事請負契約の締結については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第61号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 発委第4号





○議長(池田 捷昭君) 日程第14、発委第4号、公契約法制定等を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 総務常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。


 4番、井上信一郎君。


○総務常任委員長(井上信一郎君)


      ───────────────────────────────


 発委第4号


          公契約法制定等を求める意見書の提出について


 地方自治法第109条第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。


  平成22年6月18日提出


                               北栄町議会総務常任委員会


                                委員長 井 上 信一郎


理由


 労働者の雇用と賃金・労働条件を適正な水準にして、質の高い公共事業や公共サービスの提供を確保することは、住民福祉の増進や安全・安心の向上につながるため。


      ───────────────────────────────


 はぐっていただきまして意見書でございますが、本文は省略をさせていただきますので、ごらんいただきたいと思います。


                     記


 以下のみ読み上げます。


 1、公共工事・委託事業における労働者の賃金及び労働条件の改善を図ること。


 2、公共工事・委託事業に係る技能労働者、専門技術者の確保・育成を図ること。


 3、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の附帯決議事項の実効ある施策を行うこと。


 4、公契約のもとで働く労働者が適正な賃金と労働条件が確保されるよう法律(公契約法)の制定を検討すること。


 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出いたします。平成22年6月18日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先といたしましては、関係機関、内閣総理大臣、総務大臣でございます。以上です。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本件に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発委第4号、公契約法制定等を求める意見書の提出については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発委第4号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 発委第5号





○議長(池田 捷昭君) 日程第15、発委第5号、公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件の確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議についてを議題といたします。


 総務常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。


 4番、井上信一郎君。


○総務常任委員長(井上信一郎君)


      ───────────────────────────────


 発委第5号


      公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件の


      確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議について


 地方自治法第109条第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。


  平成22年6月18日提出


                               北栄町議会総務常任委員会


                                委員長 井 上 信一郎


理由


 労働者の雇用と賃金・労働条件を適正な水準にして、質の高い公共事業や公共サービスの提供を確保することは、住民福祉の増進や安全・安心の向上につながるため。


      ───────────────────────────────


      公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件の


      確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議


 公共事業・公共サービスは、住民生活を支えるために不可欠なものである。しかし、それを現場で支える労働者の間に貧困が広がっている。地方公共団体の入札は、談合問題の解消をめざして、一般競争入札の拡大や総合評価方式の採用などが進められてきたが、一方で、低入札価格の問題によって下請の事業者や業務に従事する労働者にしわ寄せがされ、労働者の賃金・労働条件の低下や雇用不安を招く状況になってきている。


 地方自治法第2条14項は「地方公共団体は、その事務を処理するにあたっては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最小の経費で最大の効果を上げるようにしなければならない」としている。当然、税金の無駄遣いはあってはならないが、単に価格低減を進めるのではなく、現場で働く労働者の雇用と賃金・労働条件は適正な水準を確保しなければ、住民の福祉の増進にはつながらず、公共サービスの目的を達成できない。よい仕事をするには、良い労働条件が不可欠である。このことを、発注者と受託事業者、住民の了解事項とし、公契約において実現することが求められている。


 本町は、この状況をふまえ、町が締結する契約が、豊かで安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与するものとなるようにしたいと考える。


 この決意のもと、本町は公契約に係る業務の質の確保及び公契約のもとで働く労働者の適正な雇用・賃金・労働条件の確保をはかるため、公契約条例等の検討を開始する。


 以上、決議する。


  2010年6月18日


                                鳥取県東伯郡北栄町議会


      ───────────────────────────────


 以上であります。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本件に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発委第5号、公共工事や業務委託等における労働者の適正な賃金・労働条件の確保をはかるための公契約条例等の検討を開始する決議については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発委第5号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について





○議長(池田 捷昭君) 日程第16、教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について、委員長より報告を願います。


 13番、石丸美嗣君。


○教育民生常任委員長(石丸 美嗣君) 教育民生常任委員会の調査報告をいたします。


 平成22年6月18日。北栄町議会議長、池田捷昭様。北栄町議会教育民生常任委員会委員長、石丸美嗣。委員会調査報告書。本委員会は、次の事件について先進地の調査を終了したので、会議規則第77条の規定により調査結果を次のとおり報告をいたします。


                     記。


 1、調査事件、幼保一元化施設について、調査地、鳥取市鹿野町。


 2、調査期間、平成22年5月28日金曜日の1日間。


 3、調査結果。なお、この行の就学前という一番右端の1字、間違えております。「前」という字でございます。この地域では、保育園と昭和52年度に開設した3幼稚園で保育と就学前教育を行ってきたが、近年の少子化傾向に伴う園児数の減少、園舎の老朽化などが目立ち始め、改築とあわせて幼保施設のあり方について検討、協議がなされ、新たに保育園と幼稚園を一体的に整備した幼児センターを建設することになった。


 この施設は、子供と保護者の視点に立って、保育園と幼稚園のお互いの長所を取り入れ、ゼロ歳から就学前までの継続的な保育、教育を行う地域の子育ての拠点として位置づけ、心豊かな思いやりのある子供を育成していくことを目的としておりました。


 建築に当たっては、平成16年度に園舎の建築、17年度には、隣接の保育園を解体し、園庭を整備。園舎は、鳥取県産の木材の利用や、タイヤ再生ゴムチップレンガを敷き詰めるなど、安心して保育のできる環境の整備とともに、木造建築の持つ優しさや温かさを配慮し、開放的につくられております。


 施設名は、鳥取市立こじか保育園並びに鳥取市立こじか幼稚園。定員につきましては、記載のとおりでございます。


 裏面に移りまして、幼保一元化についての経緯といたしましては、平成8年3月に小学校等整備推進委員会等設立された中の答申をいただき、平成15年7月に幼稚園建設推進チームを立ち上げ検討に入られた。なお、17年4月より開設に至るという形で、長年の経緯を経たようでございます。


 所感といたしまして、運営の内容について、保育所部門については保護者の送迎による通園、幼稚園部門については、3歳児は保護者の送迎、4歳、5歳児は路線バス等により通園を行っている。なお、1キロ未満は徒歩、1キロ以上はスクールバスを利用している。


 給食につきましては、幼児センターに厨房を設け給食をすべて賄っているということでございます。


 なお、保育時間、一時保育事業等、町との比較をするような特別変わったことはございませんでしたが、幼稚園においても7時30分から早朝保育という形、16時以降についても延長保育を行っているというようなことは、今後北栄町における開設においても取り入れなければならない内容だというふうに感じてまいりました。以上です。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本件に対する質疑を許します。


                   〔質疑なし〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 以上で調査報告を終わります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議員派遣の件





○議長(池田 捷昭君) 日程第17、議員派遣の件を議題といたします。


 お諮りします。本件につきましては、皆様のお手元に配付しておりますとおり、議員派遣をしたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 教育民生常任委員会の閉会中の特定事件の調査について





○議長(池田 捷昭君) 日程第18、教育民生常任委員会の閉会中の特定事件の調査についてを議題といたします。


 本件につきましては、皆様のお手元に配付しておりますとおり、教育民生常任委員会委員長から閉会中の特定事件の調査についての申し出がありました。


 お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中において特定事件の調査をすることに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中の特定事件の調査とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 広報広聴常任委員会の閉会中の特定事件の調査について





○議長(池田 捷昭君) 日程第19、広報広聴常任委員会の閉会中の特定事件の調査についてを議題といたします。


 本件につきましては、皆様のお手元に配付しておりますとおり、広報広聴常任委員会委員長から閉会中の特定事件の調査についての申し出がありました。


 お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中において特定事件の調査をすることに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中の特定事件の調査とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 閉会中の継続審査及び調査申出について





○議長(池田 捷昭君) 日程第20、閉会中の継続審査及び調査申出についてを議題といたします。


 お手元に配付しておりますとおり、総務常任委員会委員長、産業建設常任委員会委員長、教育民生常任委員会委員長、広報広聴常任委員会委員長、議会運営委員会委員長から閉会中の継続審査及び調査の申し出がありました。


 お諮りします。各委員会の委員長からの申し出のとおり、閉会中において継続審査及び調査をすることに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査及び調査とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(池田 捷昭君) 以上をもって本定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成22年第4回北栄町議会定例会を閉会といたします。


                午前9時40分閉会


      ───────────────────────────────





   上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





                北栄町議会議長





                署 名 議 員





                署 名 議 員