議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成22年 3月第2回定例会 (第 5日 3月18日)




平成22年 3月第2回定例会 (第 5日 3月18日)





 
─────────────────────────────────────────────


      第2回 北 栄 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第11日)


                         平成22年3月18日(木曜日)


─────────────────────────────────────────────


                   議事日程


                       平成22年3月18日 午前9時開議


 日程第1 議案第38号 北栄町副町長の選任につき同意を求めることについて


 日程第2 議案第22号 北栄町自治基本条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第3 議案第23号 北栄町課設置条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第4 議案第24号 北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時


            間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第5 議案第25号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第6 議案第26号 北栄町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定


            について


 日程第7 議案第27号 北栄町町長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する条例


            の制定について


 日程第8 議案第28号 北栄町職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定


            について


 日程第9 議案第29号 北栄町特別会計条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議案第30号 北栄町地域活性化基金条例の一部を改正する条例の制定につい


            て


 日程第11 議案第31号 北栄町立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第12 議案第32号 北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定につい


            て


 日程第13 議案第33号 北栄町健康福祉センター等の設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例の制定について


 日程第14 議案第34号 倉吉市との間における定住自立圏形成協定の締結について


 日程第15 議案第35号 字の区域を変更することについて


 日程第16 議案第36号 字の区域を変更することについて


 日程第17 議案第37号 鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議について


 日程第18 議案第15号 平成21年度北栄町一般会計補正予算(第8号)


 日程第19 議案第16号 平成21年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号


            )


 日程第20 議案第17号 平成21年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第21 議案第18号 平成21年度北栄町老人保健事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第22 議案第19号 平成21年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第5号)


 日程第23 議案第20号 平成21年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第24 議案第21号 平成21年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1


            号)


 日程第25 議案第2号 平成22年度北栄町一般会計予算


 追加日程第1 発議第3号 議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決


              議について


 日程第26 議案第3号 平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算


 日程第27 議案第4号 平成22年度北栄町介護保険事業特別会計予算


 日程第28 議案第5号 平成22年度北栄町老人保健事業特別会計予算


 日程第29 議案第6号 平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


 日程第30 議案第7号 平成22年度北栄町下水道事業特別会計予算


 日程第31 議案第8号 平成22年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算


 日程第32 議案第9号 平成22年度北栄町風力発電事業特別会計予算


 日程第33 議案第10号 平成22年度北栄町栄財産区特別会計予算


 日程第34 議案第11号 平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算


 日程第35 議案第12号 平成22年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算


 日程第36 議案第13号 平成22年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算


 日程第37 議案第14号 平成22年度北栄町水道事業会計予算


 日程第38 発議第1号 北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一


            部を改正する条例の制定について


 日程第39 発議第2号 北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正


            する条例の制定について


 日程第40 発委第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に


            向けた取り組みを求める意見書の提出について


 日程第41 発委第2号 消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求


            める意見書の提出について


 日程第42 発委第3号 現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件


            の改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求


            める意見書の提出について


 日程第43 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について


 日程第44 閉会中の継続審査及び調査申出について


      ───────────────────────────────


                本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第38号 北栄町副町長の選任につき同意を求めることについて


 日程第2 議案第22号 北栄町自治基本条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第3 議案第23号 北栄町課設置条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第4 議案第24号 北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時


            間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第5 議案第25号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第6 議案第26号 北栄町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定


            について


 日程第7 議案第27号 北栄町町長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する条例


            の制定について


 日程第8 議案第28号 北栄町職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定


            について


 日程第9 議案第29号 北栄町特別会計条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議案第30号 北栄町地域活性化基金条例の一部を改正する条例の制定につい


            て


 日程第11 議案第31号 北栄町立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例の制定に


            ついて


 日程第12 議案第32号 北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定につい


            て


 日程第13 議案第33号 北栄町健康福祉センター等の設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例の制定について


 日程第14 議案第34号 倉吉市との間における定住自立圏形成協定の締結について


 日程第15 議案第35号 字の区域を変更することについて


 日程第16 議案第36号 字の区域を変更することについて


 日程第17 議案第37号 鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議について


 日程第18 議案第15号 平成21年度北栄町一般会計補正予算(第8号)


 日程第19 議案第16号 平成21年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号


            )


 日程第20 議案第17号 平成21年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第21 議案第18号 平成21年度北栄町老人保健事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第22 議案第19号 平成21年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第5号)


 日程第23 議案第20号 平成21年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第24 議案第21号 平成21年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1


            号)


 日程第25 議案第2号 平成22年度北栄町一般会計予算


 追加日程第1 発議第3号 議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決


              議について


 日程第26 議案第3号 平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算


 日程第27 議案第4号 平成22年度北栄町介護保険事業特別会計予算


 日程第28 議案第5号 平成22年度北栄町老人保健事業特別会計予算


 日程第29 議案第6号 平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


 日程第30 議案第7号 平成22年度北栄町下水道事業特別会計予算


 日程第31 議案第8号 平成22年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算


 日程第32 議案第9号 平成22年度北栄町風力発電事業特別会計予算


 日程第33 議案第10号 平成22年度北栄町栄財産区特別会計予算


 日程第34 議案第11号 平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算


 日程第35 議案第12号 平成22年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算


 日程第36 議案第13号 平成22年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算


 日程第37 議案第14号 平成22年度北栄町水道事業会計予算


 日程第38 発議第1号 北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一


            部を改正する条例の制定について


 日程第39 発議第2号 北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正


            する条例の制定について


 日程第40 発委第1号 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に


            向けた取り組みを求める意見書の提出について


 日程第41 発委第2号 消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求


            める意見書の提出について


 日程第42 発委第3号 現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件


            の改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求


            める意見書の提出について


 日程第43 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について


 日程第44 閉会中の継続審査及び調査申出について


      ───────────────────────────────


                 出席議員(15名)


1番 奥 田 伸 行 君  2番 飯 田 正 征 君  3番 前 田 栄 治 君


4番 井 上 信一郎 君  5番 青 亀 恵 一 君  6番 清 水 進 一 君


7番 山 下 昭 夫 君  8番 津 川 俊 仁 君  9番 浜 本 武 代 君


10番 長谷川 昭 二 君  11番 前 田 正 雄 君  12番 宮 本 幸 美 君


13番 石 丸 美 嗣 君  14番 阪 本 和 俊 君  15番 池 田 捷 昭 君


      ───────────────────────────────


                 欠席議員(なし)


      ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


      ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


事務局長 ─────── 坂 田   優君  主  事 ───── 藤 友 理佳子君


主  事 ─────── 小 林 周 平君


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


町長 ───────── 松 本 昭 夫君  副町長 ────── 山 口 秀 樹君


                       会計管理者(兼)出納室長


教育長 ──────── 岩 垣 博 士君        ──── 柿 本   誠君


総務課長 ─────── 三 好 秀 康君  総務課参事 ──── 小矢野   貢君


企画振興課長 ───── 田 中 精 一君  税務課長 ───── 松 井 慶 徳君


町民課長 ─────── 鎌 田 栄 子君  健康福祉課長 ─── 手 嶋 俊 樹君


健康福祉課参事 ──── 佐 伯 淳 子君  環境政策課長 ─── 別 本 勝 美君


産業振興課長 ───── 杉 谷 博 文君  上下水道課長 ─── 浜 田 登喜治君


                       生涯学習課長(兼)中央公民館長


教育総務課長 ───── 杉 川 弘 行君          ── 田 中 英 伸君


人権同和教育課長 ─── 池 田 康 守君


(併)農業委員会事務局長 ──────────────────── 杉 谷 博 文君


(併)選挙管理委員会事務局長 ────────────────── 三 好 秀 康君


      ───────────────────────────────


                午前9時00分開議


○議長(池田 捷昭君) 皆さん、おはようございます。


 いよいよ本定例会も本日は最終日となりました。ただいまの出席議員は15名でございます。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりでございます。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第38号





○議長(池田 捷昭君) 日程第1、議案第38号、北栄町副町長の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第38号、北栄町副町長の選任につき同意を求めることについてでございます。


 平成17年12月に就任以来、私とともに北栄町の土台となる町づくりに精励していただきました山口秀樹副町長から退職の願いがあり、3月31日付をもって退職することについて承認をいたしましたので、今回、その後任となる副町長につきまして、岡崎功氏を選任いたしたく、ここに提案するものでございます。


 ここで若干の経歴等を説明させていただきます。岡崎功氏は、北栄町六尾にお住まいで、年齢は60歳。現在、鳥取県中部総合事務所所長として勤務をされております。その前には鳥取県議会事務局次長や倉吉市助役等も歴任しており、行政運営に関し特にすぐれた識見をお持ちで、町政のことも十分熟知されておりますので、北栄町の副町長に適任であり、立派に職責を果たしていただけるものと確信をいたしております。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いいたします。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


 5番、青亀恵一君。


○議員(5番 青亀 恵一君) 大変立派な方を選任されているわけでございますけども、問題ないと思いますけども、町長が新副町長に一番期待されていることは何でしょうか。この1点のみお聞かせいただきたいと思います。


○議長(池田 捷昭君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 青亀議員の御質問にお答えいたします。


 引き続きやはり行財政改革を行っていただきたいなと、こう思っておりますし、また、北栄町六尾の出身でございますので、北栄町の融和と調和をさらに深めていただきたいなと、こう思っておるところであります。そして、県職員としていろいろな方面でそれぞれ活躍をされておりますし、その職責の一端を北栄町の副町長としてさらに力を発揮していただくことを期待しておるところでございます。


○議長(池田 捷昭君) そのほかございますか。


 13番、石丸美嗣君。


○議員(13番 石丸 美嗣君) 石丸です。非常に町長が推薦し選任されるわけですから、間違いなくいい人だろうとは思います。山口副町長もしっかりやっていただきました。県に帰られたら、またそれも職務を十二分に果たされるだろうと思いますけれども、その退職されて、途中でもやめて北栄町のために貢献しようという方ならば意欲を買いますけれども、やめられた方を採るという、今一番問題になっている、世間が見ると天下り、こういう言葉が適合するんじゃないかなというふうに思います。僕らも、隣の集落におられるけれども、詳しいことはわかりません。だから、いいとも悪いともよう言いません。職歴、履歴書を見ただけで、ああ最高の人だと僕らもよう評価しません。県庁に入るだけでは優秀だったかどうかは別として、本当に松本町長が右腕としてそれに期待されるということですから間違いないと思うけれども、町長の考えも間違いがあるかもしらんということを懸念するんですが、実績的にはどういうことを、役所に入ったら定年まで、悪いことをせにゃ定年まで勤めておりますから、決していいとも言い切れんとは思うんですが、何か特にこういうことをやられたというような身近な問題点、皆さんに評価できるようなものがありますか。


○議長(池田 捷昭君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 石丸議員の御質問でございますが、やめられてというような話もあったわけですが、山口副町長も12月が4年の期限でございましたけど、次の、帰られるという中で、やっぱり定期的な異動の中で県の方に送り出したいというようなことでさせていただいたところでございます。そして、たまたま今度副町長になられる方が退職ということになったというようなことでございます。


 顕著な功績というようなことでございますが、やはりそれぞれのポストの中でそれぞれ重責を果たしてこられておるということが大きな評価だろうと、こう私は思っておりまして、そういう堅実な行政手腕というのも一つの大きな成果だろうと、こう私は思っております。


○議長(池田 捷昭君) 13番、石丸美嗣君。


○議員(13番 石丸 美嗣君) その職歴からすれば、それなりの経緯があってその地位につかれただろうと思うけれども、先ほど言った、外部から見ると何だいやまた受け皿が北栄町かということ、そういう天下りという町民からの声もあるということも念頭に置いて、もしもこれが賛意を得られて副町長につかれるんであれば、御本人さんもそういう意識を持つように町長からも一言言った上で、手をつないで進んでいただきたいなというふうに思いますので、一言つけ加えておきます。


○議長(池田 捷昭君) そのほかございますか。


                   〔質疑なし〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第38号、北栄町副町長の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第38号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 暫時休憩いたします。(午前9時09分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(池田 捷昭君) 休憩前に引き続き再開いたします。(午前10時39分再開)


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 議案第22号





○議長(池田 捷昭君) 日程第2、議案第22号、北栄町自治基本条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第22号、北栄町自治基本条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第22号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第23号





○議長(池田 捷昭君) 日程第3、議案第23号、北栄町課設置条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第23号、北栄町課設置条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第23号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第24号





○議長(池田 捷昭君) 日程第4、議案第24号、北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第24号、北栄町職員の育児休業等に関する条例及び北栄町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第24号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第25号





○議長(池田 捷昭君) 日程第5、議案第25号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第25号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第25号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第26号





○議長(池田 捷昭君) 日程第6、議案第26号、北栄町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第26号、北栄町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第26号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第27号





○議長(池田 捷昭君) 日程第7、議案第27号、北栄町町長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第27号、北栄町町長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第27号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第28号





○議長(池田 捷昭君) 日程第8、議案第28号、北栄町職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第28号、北栄町職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第28号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第29号





○議長(池田 捷昭君) 日程第9、議案第29号、北栄町特別会計条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第29号、北栄町特別会計条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第29号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第30号





○議長(池田 捷昭君) 日程第10、議案第30号、北栄町地域活性化基金条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第30号、北栄町地域活性化基金条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第30号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第31号





○議長(池田 捷昭君) 日程第11、議案第31号、北栄町立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第31号、北栄町立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第31号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第32号





○議長(池田 捷昭君) 日程第12、議案第32号、北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第32号、北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第32号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第33号





○議長(池田 捷昭君) 日程第13、議案第33号、北栄町健康福祉センター等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第33号、北栄町健康福祉センター等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第33号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第34号





○議長(池田 捷昭君) 日程第14、議案第34号、倉吉市との間における定住自立圏形成協定の締結についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第34号、倉吉市との間における定住自立圏形成協定の締結については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第34号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第35号





○議長(池田 捷昭君) 日程第15、議案第35号、字の区域を変更することについてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第35号、字の区域を変更することについては、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第35号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第36号





○議長(池田 捷昭君) 日程第16、議案第36号、字の区域を変更することについてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第36号、字の区域を変更することについては、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第36号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第37号





○議長(池田 捷昭君) 日程第17、議案第37号、鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第37号、鳥取中部ふるさと広域連合規約を変更する協議については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第37号は、原案のとおり可決されました。


 暫時休憩いたします。(午前10時52分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(池田 捷昭君) 休憩前に引き続き再開いたします。(午前10時53分再開)


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第15号





○議長(池田 捷昭君) 日程第18、議案第15号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第8号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第15号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第8号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第15号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第16号





○議長(池田 捷昭君) 日程第19、議案第16号、平成21年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第16号、平成21年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第16号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第17号





○議長(池田 捷昭君) 日程第20、議案第17号、平成21年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第17号、平成21年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第17号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 議案第18号





○議長(池田 捷昭君) 日程第21、議案第18号、平成21年度北栄町老人保健事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第18号、平成21年度北栄町老人保健事業特別会計補正予算(第3号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第18号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議案第19号





○議長(池田 捷昭君) 日程第22、議案第19号、平成21年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第5号)を議題といたします。


 16日の本会議におきまして、井上信一郎君の質疑に対し答弁保留がございましたので、答弁を求めます。


 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 議案第19号の答弁を行います。


 井上議員の御質疑でありました前々年度からの有収水量の推移でございます。お手元に追加資料として配付しておりますので、ごらんいただきたいと思います。


 有収水量でございます。平成19年度につきましては108万6,036立方メートルでございます。20年度は前年度に比べて0.5%増、それから21年度につきましては実績見込みの欄をごらんいただきたいと思いますが、2.7%の有収水量、いわゆる汚水量は増嵩傾向にあるわけでございます。


 下の表でございます。件数から見ますと、件数につきましても、19年度に比べて4.3%受益件数がふえております。21年度におきましては3.6%の増ということでございまして、件数が増加しているものにつきましては、有収水量は増加しているということでございます。


 3行目の表でございますが、平均水量でございます。これは1件当たり年間の有収水量を上げておるわけでございます。19年度、312立方メートルでございます。20年度につきましては301ということで、前年度に比して3.7%の減。それから21年度見込みでございますけれども、0.9%の減ということで、節水器具なり、町民の皆さんの節水意識のあらわれでないかなというぐあいに考えておるところでございます。


 使用料収入を最後に上げておりますが、使用料収入ベースでいきますと、20年度、0.5%増、それから21年度は6.4%の増ということでございます。右に書いておりますが、当初予算に対する見込みでございます。いわゆる当初予算に対して21年度の料金ベースから申しますと、マイナス5%の減ということになっているわけでございます。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) この件につきまして、4番、井上信一郎君、質疑はございませんか。


○議員(4番 井上信一郎君) 結構です。


○議長(池田 捷昭君) 以上で質疑を終結いたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第19号、平成21年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第5号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第19号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第23 議案第20号





○議長(池田 捷昭君) 日程第23、議案第20号、平成21年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第20号、平成21年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第3号)は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第20号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 議案第21号





○議長(池田 捷昭君) 日程第24、議案第21号、平成21年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第21号、平成21年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第21号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第25 議案第2号





○議長(池田 捷昭君) 日程第25、議案第2号、平成22年度北栄町一般会計予算を議題といたします。


 16日の本会議におきまして、3番、前田栄治君の質疑に対し答弁保留がありましたので、答弁を求めます。


 杉川教育総務課長。


○教育総務課長(杉川 弘行君) 前田栄治議員に対しまして答弁保留をしておりました北条小学校電気料金につきまして御説明申し上げます。


 資料を提出させていただいております。北条小学校新校舎は、蓄熱暖房を採用しております。新年度予算、電気料金339万円につきましては、既に蓄熱暖房を採用している大栄中学校を参考にしまして予算化いたしました。私の説明では、太陽光発電による電気料はこの339万円に対しまして考慮、反映させていると説明いたしましたが、誤りで、考慮しておりませんでしたので訂正いたします。これにつきましては、太陽光発電システムは初めての取り組みで実績もありませんということで、この電気料には反映しておりません。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) この件につきまして、3番、前田栄治君、質疑はございませんか。


○議員(3番 前田 栄治君) ありません。


○議長(池田 捷昭君) 以上で質疑を終結いたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 私は、議案第2号、平成22年度北栄町一般会計予算の承認に反対し、以下、理由を述べます。


 本案につきましては、第1に、幼保一元化の保育所統廃合を事実上スタートさせる用地取得の予算化となっていることであります。しかし、認定こども園という制度内容にかかわって保育料がどうなるのか、保護者負担に関する問題なども説明されておらず、住民合意についても図られているとは言えず、見切りスタートとも見られる重大な問題があることであります。


 第2に、同和対策特別措置法の終結しているもとで、同和対策費と同和教育費は一定の見直しが進められていますが、一運動団体である部落解放同盟への活動補助金が組まれていること、また、地区進出学習への教員の派遣は、教育の機会均等を保障するという点でも問題があると考えます。


 第3に、予防医療を進める積極的施策として検診の充実が図られていないこと。


 第4に、町民の文化活動やスポーツ振興の拠点となっている公共施設の使用料負担及び条件による利用の制限があること。


 経済情勢の悪化のもと、住民の暮らしがますます困窮度を深める中、高齢者や障がい者を初めとする社会的弱者への住民負担の軽減等の暮らしを守る支援策など、住民の福祉向上という視点から、不十分であることであります。


 なお、子供の医療費助成、保育料軽減策など、町民生活を支援する施策につきましては、賛成するものであります。


 以上、主な理由を申し上げ、討論を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


                  〔賛成討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案反対の方の発言を許します。


                  〔反対討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第2号、平成22年度北栄町一般会計予算は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第2号は、原案のとおり可決されました。(「議長」と呼ぶ者あり)


 13番、石丸美嗣君。


○議員(13番 石丸 美嗣君) 動議を提出いたします。


 発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議案を提出をするものでございます。


○議長(池田 捷昭君) 暫時休憩いたします。(午前11時08分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(池田 捷昭君) 休憩前に引き続き再開いたします。(午前11時09分再開)


 ただいま、13番、石丸美嗣君から、お手元に配付しておりますとおり、発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議についての動議が提出されました。


 この動議は、1人以上の賛成者がありますので、成立いたしました。


 お諮りいたします。発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議についてを日程に追加し、追加日程第1とし、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議についてを日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第1 発議第3号





○議長(池田 捷昭君) 追加日程第1、発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 13番、石丸美嗣君。


○議員(13番 石丸 美嗣君) 13番。ただいま発議されました第3号につきまして提案の理由を申し上げます。


 幼保一元化事業については、住民の理解と合意を得る必要があるということが大きな理由でございますが、内容についても朗読をもって説明をいたしたいと思います。


 議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議。


 3款民生費、2項児童福祉費の幼保一元化施設整備費に対する予算の執行に当たり、審議の過程を踏まえ、下記の事項を十分に配慮されることを強く要請する。


 記。1、大栄地区における幼保一元化事業については、制度並びに内容の説明を含め早急に住民との協議を実施し、地域の実情に合わせた事業の実現を図ること。2、本予算に計上された幼保一元化施設整備事業については、大栄地区における事業を明確にした上、住民の理解と合意が得られてから執行すること。3、現在の社会情勢、経済状況をかんがみ、幼保一元化施設用地取得に当たっては、町民の理解が得られるよう特段の配慮をすること。以上、決議する。平成22年3月18日。提出者、石丸美嗣。(発言する者あり)


 飛ばして説明を省いておりました。平成22年3月18日提出。提出者、北栄町議会議員、石丸美嗣。賛成者、北栄町議会議員、阪本和俊、同じく宮本幸美、同じく前田正雄、同じく長谷川昭二、同じく浜本武代、同じく津川俊仁、同じく山下昭夫、同じく清水進一、同じく青亀恵一、同じく井上信一郎、同じく飯田正征、同じく奥田伸行。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 本案は、起立により採決いたします。


 発議第3号、議案第2号平成22年度北栄町一般会計予算に対する附帯決議については、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、発議第3号は、原案のとおり可決されました。


 もとの日程に戻ります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第26 議案第3号





○議長(池田 捷昭君) 日程第26、議案第3号、平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 私は、議案第3号、平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算に反対をし、以下、理由を述べます。


 本予算では、医療費増への対応として、一般会計からの繰り入れを行い、被保険者のさらなる負担増を抑制することが組み込まれていることについて、一定の評価をするものであります。しかしながら、保険税の法定減免世帯の増加傾向など、被保険者の経済状況が悪化する中で、担税力を超えた負担を被保険者へ求めたままでは、保険税の滞納による医療抑制の結果、病状の重症化、ひいては国保財政の悪化という悪循環は断ち切れません。その根本的解決は、国庫負担の復元で国が責任を果たすことであり、国への働きかけを強めることが重要であります。


 同時に、住民福祉の向上という目的を持っている自治体の責任においても、一層の努力が求められています。経済力のいかんにかかわらず、だれでも安心して医療が受けられるようにするためには、被保険者負担の軽減が必要です。しかし、そうした予算になっていません。


 以上、討論を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第3号、平成22年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第3号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第27 議案第4号





○議長(池田 捷昭君) 日程第27、議案第4号、平成22年度北栄町介護保険事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 私は、議案第4号、平成22年度北栄町介護保険事業特別会計予算に反対し、以下、その理由を申し上げます。


 介護保険制度は、見直しのたびサービスの抑制と自己負担の増大となっています。その一方で、年金収入は制度改悪により目減りをするなど、高齢者は耐えがたい負担を強いられています。そうした中での高齢者への負担軽減策は不十分な予算となっていることであります。


 以上、討論を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


                  〔賛成討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第4号、平成22年度北栄町介護保険事業特別会計予算は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第4号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第28 議案第5号





○議長(池田 捷昭君) 日程第28、議案第5号、平成22年度北栄町老人保健事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第5号、平成22年度北栄町老人保健事業特別会計予算は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第5号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第29 議案第6号





○議長(池田 捷昭君) 日程第29、議案第6号、平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第6号、平成22年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第6号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第30 議案第7号





○議長(池田 捷昭君) 日程第30、議案第7号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計予算を議題といたします。


 16日の本会議におきまして、7番、山下昭夫君の質疑に対し答弁保留がありますので、答弁を求めます。


 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 議案第7号につきまして、山下議員よりの御質疑に対し答弁保留いたしておりました地方債の残高調書並びに推移表でございますが、お手元に配付させていただいておるところでございます。ごらんいただきたいと思います。


 平成21年度、22年度からの借入金につきましては、22年度以降、借入額は減少してきていると、そのかわり償還額についてはだんだん上昇してきているということでございます。残高につきましては、平成20年度の133億9,382万1,000円、これを最高のピークの残高元金でございます。これが、いわゆる償還額の方がふえてきてるわけでございますので、残高につきましては減少しているということでございます。23年度から25年度につきまして、借入額2億9,750万円を計上いたしております。これは平準化債が2億3,000万円ございますので、残りの事業債では6,750万円が年間の事業債になるわけでございます。この6,750万円を23年度から25年度、合わせますと約2億円になるわけでございます。これが栄地区、いわゆる両高尾、上種の事業費に当たるものでございまして、約2億円。それと補助金がありますので、5割の補助金をいただいております。全体事業費では4億円の全体事業費で、補助金2億円、借入金2億円ということで、上種、両高尾につきましての事業費はそのように推測されるんではないかなというぐあいに思っております。


 水洗化率につきましても、21年度76%、20年度末の水洗化率でございますけれども、76%でございまして、22年度以降2%増の長期計画を見込んでいるところでございます。以上です。


○議長(池田 捷昭君) この件につきまして、7番、山下昭夫君、質疑はございませんか。


○議員(7番 山下 昭夫君) ありません。


○議長(池田 捷昭君) 以上で質疑を終結いたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 私は、議案第7号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計予算の承認に反対し、その理由を述べます。


 本予算案は、町民所得の現状を1人当たりの平均所得で見ても、給与所得の場合、平成20年が196万4,000円で、平成21年が194万6,000円、営業所得でも平成20年が159万4,000円、平成21年が149万円と、失業の増大や営業不振など、厳しい経済情勢の悪化があらわれております。住民の暮らしや営業が深刻なこうした事態に陥っています。そうした一方で、下水道の加入手続と徴収事務の問題が発覚するなど、住民の不信感を生む中で、下水道料金の値上げを執行する予算であり、一層の住民負担を強いるものであるからであります。


 以上、討論を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


                  〔賛成討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第7号、平成22年度北栄町下水道事業特別会計予算は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第7号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第31 議案第8号





○議長(池田 捷昭君) 日程第31、議案第8号、平成22年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第8号、平成22年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第8号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第32 議案第9号





○議長(池田 捷昭君) 日程第32、議案第9号、平成22年度北栄町風力発電事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第9号、平成22年度北栄町風力発電事業特別会計予算は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第9号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第33 議案第10号





○議長(池田 捷昭君) 日程第33、議案第10号、平成22年度北栄町栄財産区特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第10号、平成22年度北栄町栄財産区特別会計予算は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第10号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第34 議案第11号





○議長(池田 捷昭君) 日程第34、議案第11号、平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第11号、平成22年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第11号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第35 議案第12号





○議長(池田 捷昭君) 日程第35、議案第12号、平成22年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第12号、平成22年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第12号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第36 議案第13号





○議長(池田 捷昭君) 日程第36、議案第13号、平成22年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 議案第13号、平成22年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算の承認に反対し、理由を述べます。


 うば捨て山のごとく高齢者を差別し、医療の制限や無理な負担を強いる、世界に例のない後期高齢者医療制度の廃止を求める立場から、本案に反対をするものであります。


 以上、討論を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


                  〔賛成討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論を終結いたします。


 本案は、起立により採決いたします。


 議案第13号、平成22年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(池田 捷昭君) 起立多数でございます。よって、議案第13号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第37 議案第14号





○議長(池田 捷昭君) 日程第37、議案第14号、平成22年度北栄町水道事業会計予算を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第14号、平成22年度北栄町水道事業会計予算は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第14号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第38 発議第1号 及び 日程第39 発議第2号





○議長(池田 捷昭君) 日程第38、発議第1号、北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、日程第39、発議第2号、北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について、以上2議案を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 14番、阪本和俊君。


○議員(14番 阪本 和俊君) 14番。


      ───────────────────────────────


 発議第1号


       北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部


       を改正する条例の制定について


 北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条及び北栄町議会会議規則(平成17年北栄町議会規則第1号)第14条第2項の規定により提出する。


   平成22年3月18日提出


                         提出者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 井 上 信一郎


                         賛成者 北栄町議会議員 青 亀 恵 一


                         賛成者 北栄町議会議員 長谷川 昭 二


                         賛成者 北栄町議会議員 山 下 昭 夫


      ───────────────────────────────


 理由。議員が疾病や事故等により長期にわたって議会に出席できない場合、その期間に応じて議員報酬を減額するよう条例を改正するものであります。


 改正の内容について説明をいたします。裏面をごらんください。表の右側が改正前、左側が改正後であります。


 まず、第2条第4項に日割り計算の基礎となる日数を新たに規定しました。現在、議員報酬を日割り支給する際には、一般職の職員の例により、週休日、つまり土日を除いた日数を基礎として日割り計算していましたが、議員活動の実態に合わせ、その月の現日数を基礎とするよう変更するものであります。これは計算の基礎となる日数を変更するものであり、報酬額の総額に影響するものではありません。


 次に、第3条に議員報酬の減額について新たに規定しました。議会の議員が疾病等自己の都合により、町議会の会議等のすべてを欠席した月が連続して6月を超えるときに、その期間に応じて定めた率を減額するというものであります。議員活動ができない月が連続して6月を超え12月以下のときは100分の20を減額、12月を超え24月以下のときは100分の30を減額、24月を超えるときは100分の50を減額いたします。


 第3条第2項は、適用除外について規定しています。公務上の災害やこれに類するものとして議長が認める理由により欠席したときは、適用しないと定めております。


 次に第6条ですが、期末手当の減額について規定しております。期末手当の支給基準日の前日の属する月に第3条第1項の規定により議員報酬を減額されている者は、期末手当についてもその月に適用された減額率により減額するというものであります。


 その他の部分については条の繰り下げであります。


 附則、この条例は、平成22年4月1日から施行するとしております。


 以上で発議第1号の提案説明を終わります。


      ───────────────────────────────


 発議第2号


         北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部


         を改正する条例の制定について


 北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条及び北栄町議会会議規則(平成17年北栄町議会規則第1号)第14条第2項の規定により提出する。


   平成22年3月18日提出


                         提出者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 井 上 信一郎


                         賛成者 北栄町議会議員 青 亀 恵 一


                         賛成者 北栄町議会議員 長谷川 昭 二


                         賛成者 北栄町議会議員 山 下 昭 夫


      ───────────────────────────────


 理由。現在の厳しい社会経済情勢を考えれば、北栄町の財政状況がますます厳しくなることは避けられません。このような状況にあって、議会も積極的に財政負担を軽減する意識が必要であり、引き続き報酬を減額するものであります。


 改正の内容について説明をいたします。裏面をごらんください。表の右側は改正前、左側が改正後であります。


 第2条の改正前に「平成22年3月31日までの間」とあるのを「平成23年3月31日までの間」に改正します。


 また、附則の2に「この条例の失効」として「平成22年3月31日に限り、その効力を失う」とあるのを「平成23年3月31日に限り、その効力を失う」に改正し、22年度も引き続き議員報酬を5%カットするものであります。


 附則、この条例は、公布の日から施行するとしております。


 なお、この改正による22年度の町財政への影響ですが、約241万円の減額となります。


 以上、発議第2号の提案説明を終わります。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより、発議第1号、北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決行います。


 発議第1号、北栄町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発議第1号は、原案のとおり可決されました。


 これより、発議第2号、北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決行います。


 発議第2号、北栄町議会の議員の議員報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発議第2号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第40 発委第1号





○議長(池田 捷昭君) 日程第40、発委第1号、「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書の提出についてを議題といたします。


 総務常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。


 4番、井上信一郎君。


○総務常任委員長(井上信一郎君) 発委第1号、「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書の提出について提案理由の説明を申し上げます。


 地方自治法第109条第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出するものであります。平成22年3月18日提出。北栄町議会総務常任委員会委員長、井上信一郎。


 理由といたしまして、北栄町議会は「非核平和の町宣言」を決議しており、「ヒロシマ・ナガサキ議定書」の趣旨に賛同するものであります。


 裏面をごらんいただきたいと思います。意見書の内容につきましては、ごらんをいただきたいと思います。地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。平成22年3月18日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先といたしまして、内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣、衆参両院議長であります。以上です。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本件に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発委第1号、「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書の提出につきましては、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発委第1号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第41 発委第2号 及び 日程第42 発委第3号





○議長(池田 捷昭君) 日程第41、発委第2号、消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求める意見書の提出について、日程第42、発委第3号、現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件の改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求める意見書の提出について、以上2件を議題といたします。


 教育民生常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。


 13番、石丸美嗣君。


○教育民生常任委員長(石丸 美嗣君) 13番。


      ───────────────────────────────


 発委第2号


       消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求める


       意見書の提出について


 地方自治法第109条第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。


   平成22年3月18日提出


                              北栄町議会教育民生常任委員会


                                 委員長 石 丸 美 嗣


 理由


 現存する無年金、低年金者を直ちに救済するため。


      ───────────────────────────────


 意見書の内容につきましては、お手元に配付した内容のとおりでございます。


 記といたしまして、消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現すること。以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成22年3月18日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先は、内閣総理大臣、厚生労働大臣でございます。


      ───────────────────────────────


 発委第3号


       現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件の


       改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求める


       意見書の提出について


 地方自治法第109条第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。


   平成22年3月18日提出


                              北栄町議会教育民生常任委員会


                                 委員長 石 丸 美 嗣


 理由


 子育て支援施策の充実が必要である。


      ───────────────────────────────


 意見書の内容につきましては、お手元に配付した内容でございます。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成22年3月18日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先、内閣総理大臣、財務大臣、厚生労働大臣、総務大臣、衆参両院議長あてでございます。以上で終わります。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより、発委第2号、消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求める意見書の提出についてに対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発委第2号、消費税によらない最低保障年金の創設を早急に実現するよう求める意見書の提出については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発委第2号は、原案のとおり可決されました。


 これより、発委第3号、現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件の改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求める意見書の提出についてに対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発委第3号、現行保育制度に基づく認可保育所の増設、保育・学童保育条件の改善、子育て支援施策の拡充と保育関係予算の大幅増額を求める意見書の提出については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、発委第3号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第43 教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について





○議長(池田 捷昭君) 日程第43、教育民生常任委員会の所管事務の調査報告について、委員長より報告を願います。


 13番、石丸美嗣君。


○教育民生常任委員長(石丸 美嗣君) 13番。平成22年3月18日。北栄町議会議長、池田捷昭様。北栄町議会教育民生常任委員会委員長、石丸美嗣。


 委員会の調査報告書。本委員会は、次の事件について先進地の調査を終了いたしましたので、会議規則第77条の規定により調査結果を次のとおり報告をいたします。


                     記。


 調査事件、鳥取市の同和対策事業の取り組みについて。調査地は鳥取市役所でございます。2、調査期間、平成22年2月3日、1日間でございました。3の調査結果につきましては、お手元に配付した内容でございますので、お読みいただきたいと思います。所感だけを述べさせていただきます。


 同和問題に対する施策は温度差があるものの徐々に見直され、前進していることには異論はないと思います。先進地である鳥取市と同様、北栄町も2007年を機に同和施策の縮減を実施しており、評価すべきでございます。従来の対策を漫然と継続しているのでは、同和問題の早期解決に至ることは困難です。今後とも必要に応じ実態調査等を実施しながら、地域に密着した人権、同和教育をより推進していくことが必要ではないでしょうか。行政におかれては、特別対策を見直し一般対策に移行し事業を推進することが求められていると思われます。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本件に対する質疑を許します。


                   〔質疑なし〕


○議長(池田 捷昭君) 質疑を終結いたします。


 以上で調査報告を終わります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第44 閉会中の継続審査及び調査申出について





○議長(池田 捷昭君) 日程第44、閉会中の継続審査及び調査申出についてを議題といたします。


 お手元に配付しておりますとおり、総務常任委員会委員長、産業建設常任委員会委員長、教育民生常任委員会委員長、広報広聴常任委員会委員長、議会運営委員会委員長から閉会中の継続審査及び調査の申し出がありました。


 お諮りします。各委員会の委員長からの申し出のとおり、閉会中において継続審査及び調査することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査及び調査とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(池田 捷昭君) 以上をもって本定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成22年第2回北栄町議会定例会を閉会いたします。


                午前11時56分閉会


      ───────────────────────────────





   上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





                北栄町議会議長





                北栄町議会副議長





                署 名 議 員





                署 名 議 員