議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成22年 2月第1回臨時会 (第 1日 2月18日)




平成22年 2月第1回臨時会 (第 1日 2月18日)





北栄町告示第4号


 平成22年第1回北栄町議会臨時会を次のとおり招集する。


   平成22年2月15日


                                北栄町長 松 本 昭 夫


1 期  日  平成22年2月18日(木曜日)


2 場  所  北栄町役場議会議場


3 付議事件


   議案第1号 平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)


      ───────────────────────────────


 
    奥 田 伸 行        飯 田 正 征        前 田 栄 治


    井 上 信一郎        青 亀 恵 一        清 水 進 一


    山 下 昭 夫        津 川 俊 仁        浜 本 武 代


    長谷川 昭 二        前 田 正 雄        宮 本 幸 美


    石 丸 美 嗣        阪 本 和 俊        池 田 捷 昭


      ───────────────────────────────


○応招しなかった議員


       な し


      ───────────────────────────────


○議事日程


─────────────────────────────────────────────


      第1回 北 栄 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                                平成22年2月18日(木曜日)


─────────────────────────────────────────────


                   議事日程


                              平成22年2月18日 午前9時開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 議案第1号 平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)


      ───────────────────────────────


                本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 議案第1号 平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)


       ───────────────────────────────


                 出席議員(15名)


1番 奥 田 伸 行 君  2番 飯 田 正 征 君  3番 前 田 栄 治 君


4番 井 上 信一郎 君  5番 青 亀 恵 一 君  6番 清 水 進 一 君


7番 山 下 昭 夫 君  8番 津 川 俊 仁 君  9番 浜 本 武 代 君


10番 長谷川 昭 二 君  11番 前 田 正 雄 君  12番 宮 本 幸 美 君


13番 石 丸 美 嗣 君  14番 阪 本 和 俊 君  15番 池 田 捷 昭 君


      ───────────────────────────────


                 欠席議員(なし)


      ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


      ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


事務局長 ─────── 坂 田   優君  主  事 ───── 藤 友 理佳子君


主  事 ─────── 小 林 周 平君


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


町長 ───────── 松 本 昭 夫君  副町長 ────── 山 口 秀 樹君


                       会計管理者(兼)出納室長


教育長 ──────── 岩 垣 博 士君        ──── 柿 本   誠君


総務課長 ─────── 三 好 秀 康君  総務課参事 ──── 小矢野   貢君


企画振興課長 ───── 田 中 精 一君  税務課長 ───── 松 井 慶 徳君


町民課長 ─────── 鎌 田 栄 子君  健康福祉課長 ─── 手 嶋 俊 樹君


健康福祉課参事 ──── 佐 伯 淳 子君  環境政策課長 ─── 別 本 勝 美君


産業振興課長 ───── 杉 谷 博 文君  上下水道課長 ─── 浜 田 登喜治君


                       生涯学習課長(兼)中央公民館長


教育総務課長 ───── 杉 川 弘 行君          ── 田 中 英 伸君


人権同和教育課長 ─── 池 田 康 守君


      ───────────────────────────────


                午前9時02分開会


○議長(池田 捷昭君) ただいまの出席議員は15名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成22年第1回北栄町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりでございます。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(池田 捷昭君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、9番、浜本武代さん、10番、長谷川昭二君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(池田 捷昭君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(池田 捷昭君) 日程第3、諸般の報告をいたします。


 地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元の説明員の報告のとおりでございます。


 以上で諸般の報告を終わります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第1号





○議長(池田 捷昭君) 日程第4、議案第1号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第1号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)について、提案理由を申し上げます。


 歳入歳出予算総額に8億7,109万5,000円を追加し、予算の総額を84億3,844万3,000円といたしました。


 今回の補正は、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業及び北条地区伝送路改修事業の実施につきまして所要の額を計上するものでございます。


 最初に、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業でございます。


 事業費全体として1億3,088万円を計上いたしました。これは国の2次補正による追加景気対策事業として地元中小零細企業の受注に資するような、主に小規模のインフラ整備が対象とされております。この交付金を活用して町民の皆さん、自治会などから要望の多い町道、農道、交通安全施設の修繕、お台場公園など観光施設の遊具や排水設備、大栄・北条体育館、ふれあい会館の外壁や屋根の修繕並びに小・中学校、保育所の施設修繕などを行いたいと考えております。


 次に、北条地区伝送路改修事業でございます。


 平成21年度の当初予算におきまして北条地区の伝送路改修の設計費を承認いただきましたが、国の補正予算で有利な補助事業が追加されましたので、伝送路をすべて光ケーブルとするFTTH方式に変更することとし、設計費、工事費7億4,021万5,000円を追加するものでございます。財源といたしましては、国の地域情報通信基盤整備推進交付金、地域活性化・公共投資臨時交付金を合わせて7億70万2,000円、合併特例債2,410万円といたしております。


 なお、両事業とも今年度内に完了することができませんので、翌年度に繰り越しをする予定でございます。また、伝送路改修事業におきまして債務負担行為を設定しておりますが、これは新設備の完了後の平成23年度に既存設備の撤去を行う必要があるためでございます。


 詳細につきましては、担当課長に説明させますので、御審議の上、御議決いただきますよう、よろしくお願いいたします。


○議長(池田 捷昭君) 三好総務課長。


○総務課長(三好 秀康君) お手元に一般会計補正予算書(第7号)をお配りしておりますので、それをごらんいただきたいと思います。


 はぐっていただきたいと思います。議案第1号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)の御説明を申し上げます。


 平成21年度北栄町の一般会計補正予算(第7号)は、次に定めるところによる。


 歳入歳出予算の補正でございます。第1条、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ8億7,109万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ84億3,844万3,000円と定めるものでございます。第2条では、第2表に債務負担行為を、そして第3条では、第3表に繰越明許費を計上いたしております。また、第4条に、地方債の変更といたしまして第4表に地方債補正をお願いを申し上げるものでございます。


 はぐっていただきたいと思います。1ページでございますが、第1表の歳入歳出予算補正、これには歳入歳出それぞれ掲げてございますが、ここでの説明は省略をさせていただきます。


 はぐっていただきまして、2ページでございます。第2表の債務負担行為でございます。北条地区旧ケーブルテレビ伝送路撤去事業でございます。期間、平成23年度、限度額は3,000万円でございます。これは北条地区の伝送路改修事業におきまして新設備の整備が完了した後に、一連の事業といたしまして既存設備の撤去を行うものでございます。


 続きまして、第3表の繰越明許費でございます。2款の総務費、1項の総務管理費でございます。まず初めに地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業といたしまして1億3,088万円でございます。地元の中小企業等の受注に資するよう、きめ細かなインフラ整備を行うものでございます。そして、地域情報通信基盤整備事業といたしまして7億6,489万円でございます。北条地区伝送路の広帯域化及び双方化のためにFTTH方式、いわゆるオール光方式を整備するもので、この両事業とも年度内に完成が困難でございますので、翌年度に繰り越しをいたすものでございます。


 次に、3ページをごらんをいただきたいと思います。第4表、地方債の補正でございます。変更でございますが、合併特例債の情報化推進整備事業でございます。変更前、限度額が2,340万円であったものを、右の変更後をごらんをいただきたいと思います。4,750万円に変更をお願いを申し上げるものでございます。2,410万円の増額でございます。以下、起債の方法から利率、償還の方法につきましては変更前と同じでございます。ごらんをいただきたいと思います。


 次、はぐっていただきたいと思います。4ページの歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。ここの1の総括についての説明は、省略をさせていただきます。


 続きまして、5ページの歳入から御説明を申し上げます。13款の国庫支出金、4目の総務費国庫補助金、補正額といたしまして8億2,434万9,000円でございます。まず初めに地域活性化・きめ細かな臨時交付金でございますが、次の6ページでございますけれども、歳出の総務費の20目のきめ細かな臨時交付金事業に充当いたすもので、1億2,364万7,000円でございます。


 次に、地域活性化・公共投資臨時交付金4億5,045万1,000円と、それから地域情報通信基盤整備推進交付金2億5,025万1,000円でございます。これも同じく、次のページの総務費の11目、有線テレビ管理費に充当いたすものでございます。


 なお、地域活性化・公共投資臨時交付金につきましては、補助基本額の3分の1でございます。また、地域情報通信基盤整備推進交付金につきましては、補助基本額から先ほどの公共投資臨時交付金を差し引いた残りの90%が交付金としての額でございます。


 続きまして、17款の繰入金、1目の財政調整基金繰入金でございます。2,264万6,000円の補正額でございます。このたびの補正の歳入を補うために財政調整基金から繰り入れをいたすものでございます。なお、基金の状況でございますが、7億3,928万4,000円の基金残高となります。


 続きまして、20款の町債、1目の総務債でございます。2,410万円の補正額でございます。合併特例債といたしまして有線テレビ管理費に充当いたすものでございます。


 続きまして、6ページをごらんをいただきたいと思います。3の歳出でございます。


 なお、お手元の方に参考資料といたしまして、今2月臨時会の補正予算の概要ということで、補正予算(第7号)でそれぞれ地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業と、それから裏面の方には北条地区伝送路改修事業を記載しております。これもあわせてごらんをいただきたいと思います。


 まず初めに、11目の有線テレビ管理費でございます。補正額7億4,021万5,000円をお願いを申し上げるものでございます。13節の委託料でございますが、北条地区伝送路設計委託料、3,002万5,000円でございます。平成21年度の当初予算におきまして設計委託料で御承認をいただいておりました2,467万5,000円に追加をいたすもので、今回、伝送路すべて光ケーブル方式に変更するためでございます。合計の全体の設計費は5,470万円といたすものでございます。


 続きまして、15節の工事請負費でございます。伝送路の改修工事請負費ということで7億1,019万円の補正をお願いを申し上げるものでございます。


 続きまして、20目のきめ細かな臨時交付金事業費でございます。補正額が1億3,088万円でございます。国の2次補正で追加されました追加経済対策事業でございます。


 お手元の参考資料をごらんをいただきたいと思います。実施事業といたしまして、町道等整備事業から一番下の畜産施設整備事業までをそれぞれメニューといたしまして、整備を図ってまいりたいというふうに考えております。


 まず初めに、町道等の整備事業でございます。3,900万円をお願いを申し上げております。自治会要望等を含めて、町道の修繕工事を行うものでございます。


 続きまして、観光施設整備事業といたしまして蜘ケ家山山菜の里、あるいは北条砂丘公園センター、お台場公園、そして北条海浜広場等の修繕整備を行うもので、1,673万8,000円をお願いを申し上げております。


 続きまして、健康福祉センター・健康増進センター整備事業といたしまして101万5,000円でございます。センターの点字ブロック、あるいは健康増進センターの冷暖房設備等の修繕を考えております。


 続きまして、小学校整備事業といたしまして1,265万円でございます。両小学校の遊具の修繕、あるいは大栄小学校の渡り廊下の屋根の防水工事、そしてプールの機械室のろ過器の修繕などを考えておりまして、それぞれのさまざまな修繕を図ってまいりたいというふうに考えております。


 続きまして、中学校の整備事業費といたしまして1,455万円でございます。北条中学校の下水道接続、あるいは受電設備の修繕、そして大栄中学校の教室棟の屋根の防水工事とか体育館の雨漏り修繕工事をお願いを申し上げております。


 続きまして、給食センターの整備事業で340万円でございます。生ごみ処理設備を導入を果たしたいと考えております。


 続きまして、保育所の整備事業でございます。262万3,000円でございます。各保育所の畳の修繕、あるいは大誠保育所の受電設備の修繕、そして栄保育所の下水道接続をしながら整備を行いたいというふうに考えております。


 続きまして、幼稚園の整備事業に97万4,000円を計上いたしております。玄関のポーチの滑りどめの修繕、あるいは足洗い場の修繕整備を行いたいというふうに考えております。


 野球場の整備事業といたしまして380万円でございます。大栄野球場の照明設備、あるいはスコアボードの表示部分の腐食によるところの修繕を考えております。


 続きまして、体育館の整備事業といたしまして3,040万円でございます。大栄体育館の屋根の修繕、あるいはふれあい会館の外壁の修繕とあわせて下水道の接続の整備を図りたいというふうに考えております。


 続きまして、図書館の整備事業といたしまして124万円でございます。玄関前のインターロッキングの修繕、あるいは館内の床の修繕と照明設備の修繕をして、整備を図りたいというふうに考えております。


 続きまして、公民館の整備事業に359万円でございます。本館の給水設備修繕、あるいは自転車置き場の施設整備、そして分館の床修繕とあわせまして屋上の防水工事等の修繕を図ってまいりたいというふうに考えております。


 続きまして、隣保館、児童館の整備事業に45万円でございます。北条文化会館の畳修繕、そして北条児童館の床修繕を行って整備を図ってまいりたいというふうに考えております。


 続きまして、畜産施設整備事業といたしまして45万円を計上いたしております。後ロ谷畜産団地の区分開閉器の電気設備を改修を図りたいというふうに考えております。


 以上、さまざまな整備を図ってまいりたいというふうに考えております。それを需用費の修繕、そして13節の委託料、そして15節の工事請負費にそれぞれ予算化、計上をさせていただいているものでございます。


 以上で説明を終了させていただきます。


○議長(池田 捷昭君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を行います。


 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 一つだけお聞きしたいと思います。


 このきめ細かな臨時交付金事業によりまして地元の零細企業の仕事をふやすということでありますけれども、入札についてどのようにされるのかということを、まずお聞きしたいというふうに思います。


 いろいろな修繕事業ということで上げられておるんですけれども、こうした事業がありますよという、そういう周知はどのようにされるのか。それから一人で事業をやっておられるような、そういう方も、公共事業の受注の経験のない方、そういう事業者への発注はどうされるのかということをお聞きしたいと思います。


○議長(池田 捷昭君) 三好総務課長。


○総務課長(三好 秀康君) 長谷川議員の御質問にお答えします。


 入札に当たっての考え方でございますけれども、基本的には町内のさまざまな事業者の方に受注の機会がいくように発注を申し上げたいというふうに思っております。中には、先ほど申しましたとおり、それこそきめ細かな修繕整備等がございます。それぞれの、畳にしましても床にしても漏水にしましても、そして電気設備工事等ございますけれども、そして下水道の接続等々ございます。それらを町内の業者の方を基本として発注を申し上げたいというふうに考えております。


 それから、周知の方法ですけども、それぞれの担当部署におきまして町内の事業者の方に発注をさせていただきたいというふうに考えております。以上でございます。


○議長(池田 捷昭君) 10番、長谷川昭二君。


○議員(10番 長谷川昭二君) 受注経験のない事業者の方ですと、いろいろなそういう公共事業に当たっての書面、書類上の難しさがあると思うんですけども、そういったことについても、ぜひ援助をしていただいて、どなたでも気軽に受注ができるような体制をとっていただきたいと思うんですが、この点はどうでしょうか。


○議長(池田 捷昭君) 三好総務課長。


○総務課長(三好 秀康君) 再度の御質問にお答えいたします。


 中には、それぞれ規則等に、財務規則等、工事の発注の中において所定の書類の提出等の必要な事業費も出てきます。ただ、それに満たない少額の修繕等につきましては、それを省略できるものは省略できますので、それは先ほど申されましたとおり、受注された事業者の方が受注できやすいような体制をとりながら、担当課と事業者の方と協議をしながら受けていただいて、こっちの方も発注してまいりたいというふうに考えております。


○議長(池田 捷昭君) そのほかございませんか。


                   〔質疑なし〕


○議長(池田 捷昭君) ないようです。以上をもって議案第1号の質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(池田 捷昭君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第1号、平成21年度北栄町一般会計補正予算(第7号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田 捷昭君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(池田 捷昭君) 以上をもって本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成22年第1回北栄町議会臨時会を閉会といたします。


                午前9時25分閉会


      ───────────────────────────────





   上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





                北栄町議会議長





                署 名 議 員





                署 名 議 員