議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成19年 9月第6回定例会 (第 9日 9月19日)




平成19年 9月第6回定例会 (第 9日 9月19日)





 
────────────────────────────────────────


      第6回 北 栄 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第9日)


                         平成19年9月19日(水曜日)


────────────────────────────────────────


                  議事日程


                       平成19年9月19日 午前9時開議


日程第 1 議案第 73号 平成18年度北栄町一般会計歳入歳出決算の認定について


日程第 2 議案第 74号 平成18年度北栄町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の


             認定について


日程第 3 議案第 75号 平成18年度北栄町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 4 議案第 76号 平成18年度北栄町老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 5 議案第 77号 平成18年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出


             決算の認定について


日程第 6 議案第 78号 平成18年度北栄町高齢者・障害者住宅整備資金貸付事業特別


             会計歳入歳出決算の認定について


日程第 7 議案第 79号 平成18年度北栄町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に


             ついて


日程第 8 議案第 80号 平成18年度北栄町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の


             認定について


日程第 9 議案第 81号 平成18年度北栄町風力発電事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 10 議案第 82号 平成18年度北栄町栄財産区特別会計歳入歳出決算の認定につ


             いて


日程第 11 議案第 83号 平成18年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計歳入歳出決算


             の認定について


日程第 12 議案第 84号 平成18年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計歳入歳出決算


             の認定について


日程第 13 議案第 85号 平成18年度北栄町水道事業会計決算の認定について


日程第 14 議案第 86号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整


             理に関する条例の制定について


日程第 15 議案第 87号 北栄町長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例


             の制定について


日程第 16 議案第 88号 北栄町行政手続条例の一部を改正する条例の制定について


日程第 17 議案第 89号 北栄町手数料条例の一部を改正する条例の制定について


日程第 18 議案第 90号 北栄町都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定につ


             いて


日程第 19 議案第 91号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を変更する協議について


日程第 20 議案第 92号 平成19年度北栄町一般会計補正予算(第2号)


日程第 21 議案第 93号 平成19年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第 22 議案第 94号 工事請負契約の締結について


      ───────────────────────────────





               本日の会議に付した事件


日程第 1 議案第 73号 平成18年度北栄町一般会計歳入歳出決算の認定について


日程第 2 議案第 74号 平成18年度北栄町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の


             認定について


日程第 3 議案第 75号 平成18年度北栄町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 4 議案第 76号 平成18年度北栄町老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 5 議案第 77号 平成18年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出


             決算の認定について


日程第 6 議案第 78号 平成18年度北栄町高齢者・障害者住宅整備資金貸付事業特別


             会計歳入歳出決算の認定について


日程第 7 議案第 79号 平成18年度北栄町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定に


             ついて


日程第 8 議案第 80号 平成18年度北栄町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の


             認定について


日程第 9 議案第 81号 平成18年度北栄町風力発電事業特別会計歳入歳出決算の認定


             について


日程第 10 議案第 82号 平成18年度北栄町栄財産区特別会計歳入歳出決算の認定につ


             いて


日程第 11 議案第 83号 平成18年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計歳入歳出決算


             の認定について


日程第 12 議案第 84号 平成18年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計歳入歳出決算


             の認定について


日程第 13 議案第 85号 平成18年度北栄町水道事業会計決算の認定について


日程第 14 議案第 86号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整


             理に関する条例の制定について


日程第 15 議案第 87号 北栄町長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例


             の制定について


日程第 16 議案第 88号 北栄町行政手続条例の一部を改正する条例の制定について


日程第 17 議案第 89号 北栄町手数料条例の一部を改正する条例の制定について


日程第 18 議案第 90号 北栄町都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定につ


             いて


日程第 19 議案第 91号 鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を変更する協議について


日程第 20 議案第 92号 平成19年度北栄町一般会計補正予算(第2号)


日程第 21 議案第 93号 平成19年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第 22 議案第 94号 工事請負契約の締結について


      ───────────────────────────────


                出席議員(18名)


1番 前 田 栄 治 君  2番 神 宮 弘 幸 君  3番 井 上 信一郎 君


4番 青 亀 恵 一 君  5番 町 田 貴 子 君  6番 清 水 進 一 君


7番 山 下 昭 夫 君  8番 津 川 俊 仁 君  9番 平 田 秀 一 君


10番 浜 本 武 代 君  11番 磯 江   誠 君  12番 池 田 捷 昭 君


13番 長谷川 昭 二 君  14番 宮 本 幸 美 君  15番 石 丸 美 嗣 君


16番 阪 本 和 俊 君  17番 野 田 久 良 君  18番 前 田 正 雄 君


      ───────────────────────────────


                欠席議員(なし)


      ───────────────────────────────


                欠  員(なし)


      ───────────────────────────────


               事務局出席職員職氏名


事務局長 ────── 坂 田   優 君  係  長 ─── 磯 江 恵 子 君


主  事 ────── 岩 垣   歩 君


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


町長 ──────── 松 本 昭 夫 君  副町長 ──── 山 口 秀 樹 君


教育長 ─────── 岩 垣 博 士 君  会計管理者(兼)出納室長


                           ──── 大 西   博 君


総務課長 ────── 道祖尾 広 光 君  企画振興課長 ─ 田 中 精 一 君


税務課長 ────── 坂 本 佐紀恵 君  町民課長 ─── 小矢野   貢 君


健康福祉課長 ──── 池 田 雅 文 君  環境政策課長 ─ 永 田 洋 子 君


産業振興課長 ──── 杉 谷 博 文 君  上下水道課長 ─ 浜 田 登喜治 君


教育総務課長 ──── 三 好 秀 康 君  生涯学習課長(兼)中央公民館長


                             ── 池 田 康 守 君


人権同和教育課長 ── 岡 崎 輝 明 君


(併)農業委員会事務局長 ────────────────── 杉 谷 博 文 君


(併)選挙管理委員会事務局長 ──────────────── 道祖尾 広 光 君


代表監査委員 ──── 前 田 茂 樹 君


      ───────────────────────────────


                午前9時00分開議


○議長(前田 正雄君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 日程に入るに先立ち、去る9月の14日の本会議において資料の提出を求められていた件につき、関係課長の説明を求めます。


 池田生涯学習課長。


○生涯学習課長(兼)中央公民館長(池田 康守君) 前田議員から御質疑のありました図書館の購入雑誌の平成19年度の総冊数の見込みについてであります。資料は提出しておりませんが、1,208冊を見込んでおりまして、これは平成18年度の1,598冊に比べて390冊の減少になる予定でございます。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 坂本税務課長。


○税務課長(坂本佐紀恵君) 浜本議員から求められていました資料について説明させていただきます。


 お手元に配付させていただきましたが、広域連合滞納整理負担金の一覧表と広域連合管内徴収率一覧表です。滞納整理の負担金の算定を少し説明させていただきますと、まず、各市町の前年徴収実績、平成17年1月から12月までの延滞金を含めた徴収率の30%と、委託した1税目ごとの件数に1,000円を掛けたものを算定し、全体の必要額からこのものを差し引いた残額が基本負担金として算定されます。基本負担金の内訳は、均等割が30%、人口割が70%で決定されます。18年度算定された北栄町の負担額は、国保税も含めたもので1,322万2,000円の負担額となります。


 また、滞納整理対策本部を7月に設置してからの訪問徴収の件数を答弁を保留しておりましたが、20件程度です。催告書等を送付して、窓口で相談等を対応している状態で、反応のないものをこれから訪問する予定にしておりますので、今はどうしても訪問が必要になったもののみ出かけている状態です。以上です。


○議長(前田 正雄君) 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 宮本議員から御質疑のありました水道水の水質についてお答えいたします。


 本年7月に実施いたしました各水系の水道水水質検査結果数値は、配付させていただいた資料のとおりでございます。上水の水質検査は、水道法で規定されている50項目の検査を年1回と、そのうち29項目につきましては3カ月に1回、また、9項目につきましては毎月検査を、県の保健事業団に委託して実施しているところでございます。さらに毎日検査といたしまして、目視による水道水の色、濁り、残留塩素の3項目について、町内5カ所の家庭に協力を得ながら実施しております。上水の水質につきましては万全を期しているところでございます。検査結果の分析では、すべての項目について基準以下であることは当然ですが、表の中に網かけ表示をしています。硝酸態窒素、カルシウムイオン量、蒸発残留物につきましては、北条地区におきまして大栄地区に比べ若干高い数値を示していますが、酸性・アルカリ性を示しますペーハー値につきましては、中性であります7に近い数値を示しています。また、裏面には、広報7月号にも掲載いたしましたが、西高尾水源と松神水源との比較表を添付しましたので、ごらんいただきたいと思います。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 小矢野町民課長。


○町民課長(小矢野 貢君) 前田議員から御質問のありました鳥取県後期高齢者医療広域連合議員が9名増という場合の経費についてということでございましたが、資料をお配りしておりますように、1人当たり年額2万1,000円でございます。9名掛けますと18万9,000円でございまして、開催回数は年2回程度ということのようでございます。そのほか旅費が支給されるようでございまして、なお、9名分の本年度分につきましては、半年分の支給となるということでございます。以上です。


○議長(前田 正雄君) 以上で終わります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第73号





○議長(前田 正雄君) 日程第1、議案第73号、平成18年度北栄町一般会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 13番、長谷川昭二君。


○議員(13番 長谷川昭二君) 私は、平成18年度北栄町一般会計歳入歳出決算の承認に反対をし、以下、理由を述べさせていただきます。


 一般会計の同和対策関連経費の支出は、他団体との均衡を欠く一運動団体への活動費補助金、町民税等の減免、教育関連等の特別措置を行い、公平性の視点から差別解消に逆行するものであること、各種健康検診の自己負担金の増大は、早期発見、早期治療という予防効果による町民の健康維持に悪影響を与えるもので、検診率の向上を目指すための検証も不十分であると思います。さらに、町施設使用料の有料化が実施されるなど、財政の健全化や負担の公平といった財政論が優先をされ、住民負担は増大するばかりです。住民の生命、財産を守り、福祉の増進を図るという自治体本来の目的が軽視され、国の格差を広げる悪政のもと、住民の暮らしはますます困窮度を深める中で、負担の軽減に取り組む姿勢が見えない予算執行であったと言わざるを得ません。ただし、教育や子育て支援策など積極的施策の施行については承認するものであります。以上、討論といたします。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


 14番、宮本幸美君。


○議員(14番 宮本 幸美君) 私は、原案に賛成の立場で一言申し上げます。


 平成18年度一般会計歳入歳出決算の状況を見ますと、歳入合計83億5,429万4,493円、歳出は82億1,935万8,111円でございます。差し引き1億3,493万6,382円の黒字となっております。このことは、大変厳しい財政状況の中で、経費節約、予算の適正運営の努力の結果であると考えております。高く評価するものでございます。町税、地方交付税などの歳入が伸び悩む中、財政運営は大変厳しくなっている状況でありますが、住民福祉の基本に財政運営がなされてきたものと確信しております。すべての住民要求にこたえることは大変困難であると考えますが、今後とも住民の視点に立って財政運営を行っていただくことを強く要望し、賛成討論とさせていただきます。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案反対の方の発言を許します。


                  〔反対討論なし〕


○議長(前田 正雄君) ほかに討論はありませんか。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論を終結します。


 御異議がありますので、起立により採決いたします。


 議案第73号、平成18年度北栄町一般会計歳入歳出決算の認定について、原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(前田 正雄君) 起立多数であります。よって、議案第73号は、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 議案第74号





○議長(前田 正雄君) 日程第2、議案第74号、平成18年度北栄町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 13番、長谷川昭二君。


○議員(13番 長谷川昭二君) 私は、平成18年度国民健康保険事業特別会計の決算の承認に反対をし、理由を申し上げます。


 国保会計では、将来の歳入不足の見込み分をそのまま低所得者の多い被保険者へかぶせ、保険税の増大を図ったことは、国保税の滞納者の増大、医療抑制による重症化を招くものであります。根本的には、皆保険制度にふさわしい国の財政負担の責任が果たされない中で、会計運営が困難であることは理解できますが、そうした中にあっても他の自治体で行われている一般会計からの繰り入れ等、住民の命を守る直接の事業主体としての責任において、軽減策が図られるべきであります。


 以上、理由を申し上げ、討論といたします。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


 3番、井上信一郎君。


○議員(3番 井上信一郎君) 私は、原案について賛成の立場で討論をさせていただきます。


 平成17年10月に合併しまして、18年3月に所得の確定していない中、税率を決定をいたしました。国民健康保険制度が平成14年度改正されまして、20年度からは75歳以上の方が後期高齢者医療制度へ移行します。そして、健診や保健指導が大きく変わろうとしています。


 御存じのように、本町の財政状況は、地方交付税の削減により大きな事業の見直しを余儀なくされる中、今年度、国保事業へ一般会計からの繰り出しは全体の5.8%を占めております。平成18年度の徴収率は、現年分97.06%、過年度分は25.87%と前年を上回っており、口座振替も71%と収納率向上アップの一つとなっております。一般負担で国保税50%、国50%の中、国から県へ7%の調整交付金がありますが、そのうち2%が特別調整交付金で、本町では、先ほど申し上げたような徴収率の向上、医療費分析による的確な保健指導に努めているということで、2,031万2,000円の収入が余分にあり、収入総額16億7,427万7,630円ございました。一方、歳出におきましては、一般退職の医療費は県下でも一番低く、医療費は横ばいとなっております。全体に占める医療費の割合は62.2%となっており、歳出総額16億3,360万6,854円、差し引き4,067万776円の残額で、実質収支は3,710万776円の黒字という健全に国保の運営がなされております。したがいまして、賛成といたすものであります。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案反対の方の発言を許します。


                  〔反対討論なし〕


○議長(前田 正雄君) ほかに討論はありませんか。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論を終結します。


 御異議がありますので、起立により採決いたします。


 議案第74号、平成18年度北栄町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(前田 正雄君) 起立多数であります。よって、議案第74号は、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第75号





○議長(前田 正雄君) 日程第3、議案第75号、平成18年度北栄町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


 まず、原案反対の方の発言を許します。


 13番、長谷川昭二君。


○議員(13番 長谷川昭二君) 私は、平成18年度介護保険事業特別会計歳入歳出決算の承認に反対し、その理由を述べさせていただきます。


 介護保険特別会計につきましても国保会計同様に、被保険者への一方的な税負担増が実施され、軽減策が図られていないことが主な理由であります。以上、討論といたします。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。


 3番、井上信一郎君。


○議員(3番 井上信一郎君) 私は、原案に賛成の立場で討論をいたします。


 介護保険制度は、高齢者の自立支援、尊厳の保持を基本にしつつ、介護を社会全体で支える制度として平成12年にスタートしました。5年経過した平成17年6月に、介護認定者の年々の増加に伴い、ふえつつある介護サービス費を抑え、持続可能な制度の確立を図るため、新予防給付の創設、サービス体系の見直し、サービスの質の確保などの法改正が行われました。また、平成18年4月から始まった第3期の介護保険料は、以前の第2段階の町民税非課税世帯を所得状況によりさらに2段階に区分し、低所得者層の負担軽減を図るとともに、施設入所の低所得者の方には特定入居者サービス給付費も実施されているところであります。これら国の制度をさらに町独自で軽減措置を講ずることは、介護保険料の上昇が懸念されます。


 私は、北栄町の介護保険事業が将来にわたって安定した財政運営が行われるためには、介護予防を最重点にしながら、元気な高齢者であっていただくために、健康づくりや介護予防事業を推進していただきたいと思います。北栄町は、平成18年度に地域包括支援センターを設置し、介護予防事業を取り進めているところであり、そのことが介護サービス給付費の抑制や介護保険料の上昇を防げるものと認識しております。


 したがいまして、私は、賛成いたすものであります。以上です。


○議長(前田 正雄君) 次に、原案反対の方の発言を許します。


                  〔反対討論なし〕


○議長(前田 正雄君) ほかに討論はありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論を終結します。


 御異議がありますので、起立により採決いたします。


 議案第75号、平成18年度北栄町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(前田 正雄君) 起立多数であります。よって、議案第75号は、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第76号





○議長(前田 正雄君) 日程第4、議案第76号、平成18年度北栄町老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第76号、平成18年度北栄町老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第77号





○議長(前田 正雄君) 日程第5、議案第77号、平成18年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第77号、平成18年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第78号





○議長(前田 正雄君) 日程第6、議案第78号、平成18年度北栄町高齢者・障害者住宅整備資金貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第78号、平成18年度北栄町高齢者・障害者住宅整備資金貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第79号





○議長(前田 正雄君) 日程第7、議案第79号、平成18年度北栄町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第79号、平成18年度北栄町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第80号





○議長(前田 正雄君) 日程第8、議案第80号、平成18年度北栄町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第80号、平成18年度北栄町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第81号





○議長(前田 正雄君) 日程第9、議案第81号、平成18年度北栄町風力発電事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第81号、平成18年度北栄町風力発電事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第82号





○議長(前田 正雄君) 日程第10、議案第82号、平成18年度北栄町栄財産区特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第82号、平成18年度北栄町栄財産区特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第83号





○議長(前田 正雄君) 日程第11、議案第83号、平成18年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第83号、平成18年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第84号





○議長(前田 正雄君) 日程第12、議案第84号、平成18年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第84号、平成18年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計歳入歳出決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第85号





○議長(前田 正雄君) 日程第13、議案第85号、平成18年度北栄町水道事業会計決算の認定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第85号、平成18年度北栄町水道事業会計決算の認定については、原案のとおり認定することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり認定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第86号





○議長(前田 正雄君) 日程第14、議案第86号、消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第86号、消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第87号





○議長(前田 正雄君) 日程第15、議案第87号、北栄町長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第87号、北栄町長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第88号





○議長(前田 正雄君) 日程第16、議案第88号、北栄町行政手続条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第88号、北栄町行政手続条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第89号





○議長(前田 正雄君) 日程第17、議案第89号、北栄町手数料条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第89号、北栄町手数料条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第90号





○議長(前田 正雄君) 日程第18、議案第90号、北栄町都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第90号、北栄町都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第91号





○議長(前田 正雄君) 日程第19、議案第91号、鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を変更する協議についてを議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第91号、鳥取県後期高齢者医療広域連合規約を変更する協議については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第92号





○議長(前田 正雄君) 日程第20、議案第92号、平成19年度北栄町一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第92号、平成19年度北栄町一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 議案第93号





○議長(前田 正雄君) 日程第21、議案第93号、平成19年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 これより本案に対する討論に入ります。ございませんか。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第93号、平成19年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議案第94号





○議長(前田 正雄君) 日程第22、議案第94号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第94号、工事請負契約の締結についてでございます。


 亀谷管渠新設(5工区)工事につきまして、9月13日、10社を指名し、指名競争入札を実施いたしましたところ、5,334万円で有限会社共栄組が落札いたしました。この工事請負契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号及び北栄町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の御議決をお願いするものでございます。


 詳細につきましては上下水道課長に説明させますので、御審議の上、御議決いただきますようよろしくお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 議案第94号、工事請負契約の締結につきまして、詳細説明を申し上げます。


 初めに、議案内容1の工事名につきましては、亀谷管渠新設(5工区)工事でございます。この工事は下水道工事でございます。お手元に参考資料といたしまして、工事施工箇所図を配付させていただいておりますので、ごらんいただきたいと思います。工事場所でございますが、北栄町亀谷地区でございます。大栄建設工業さん宅南側マンホールを起点として、県道亀谷北条線沿いに県道倉吉東伯線の交差点を横断し、県道上大立大栄線までの区間で、赤色で着色している部分でございます。


 議案2の契約金額でございますが、5,334万円でございます。落札率は96.4%でした。


 次に、3の契約業者でございますが、鳥取県東伯郡北栄町亀谷446番1地、有限会社共栄組代表取締役、山崎稔であります。


 4の契約方法でございますが、指名競争入札でございます。9月13日に10社を指名いたしまして、入札を実施いたしました。指名業者は、町の指名基準に従いまして、県格付のA、Bクラス級の業者を選定いたしました。


 次に、工事の概要でございますが、県道敷地内に配管するため、道路占用の許可が必要であります。事前に県道管理者と協議を重ねた結果、工法選択として、埋設深は2メートル40から4メートル40であります。場所的には県道同士の交差点内の工事であり、交通量が多く、一般通行に多大な支障を生ずることが予想されます。また、交差する県道倉吉東伯線にはNTTの地下ケーブルが埋設されており、開削工法では交通安全上、危険な状態が予想されるため、推進工法で施工するよう設計いたしました。工事内容につきましては、施工箇所図に記載していますとおり、推進工法により、直径が15センチメートルの塩ビ管を123.3メートルと20センチの塩ビ管を230.2メートルで、合計施工延長は353.5メートルであります。さらにマンホール9カ所を布設いたすものでございます。


 工期の予定でございますが、本会議の議決をいただいた翌日から来年の3月20日までの予定といたしております。


 以上で説明を終わります。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


 1番、前田栄治君。


○議員(1番 前田 栄治君) 1番です。この工事、亀谷管渠新設(5工区)ということで、初日に提案ありました議案第71号の亀谷管渠新設(4−3工区)工事というのが隣り合ってるということで、連続の工事だと思うんですけども、なぜ初日にこっちは出せて、隣の第5工区をきょうになって出されたのか。初日に一緒に出されればよかったのではないでしょうかということが1点と、あともう一つ、これは町長にお聞きした方がいいのかもしれないですけども、よくこうやってこの日に提案して、それでその場で説明を受けて、即質疑、採決という形があるんですけども、少し調べる時間も何もないということで、ずっとこういうやり方で来てるんですけども、それのやり方がどうなのかということをちょっと一つお聞きしたいと思います。


○議長(前田 正雄君) 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 前田議員の御質疑にお答えいたします。


 入札日を同一にできなかったかということでございます。これは議会の当初に工事発注いたしました地区、同じ亀谷地区でございますけれども、亀谷の東の谷と、これは西の谷になるわけでして、受益者が全く違うもんで、受益者とのいろいろ設計上の打ち合わせとか地元の要望なり、受益が全く違う受益ですから、そういった設計に対する要望の関係、打ち合わせの関係がございまして、入札日が違ってきたということでございます。最初の入札日と今回の入札日、今回の入札日は9月13日に入札を実施いたしたところでございます。最初の入札日は9月の初めでなかったかと思いますけれども、入札日が違ったということで、別個に提案させていただいたわけです。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 前田議員の御質問にお答えいたします。


 すぐ提案して議決というようなことになっとるがということでございますが、町長が提案するのはあくまでも提案でございまして、中で審議して議決していただくというのが議会運営の中だろうと、こう思っております。議会の中でもう少し審議したらどうかというようなことがあれば、また議会の運営の中で御検討いただければと、こう思っておるところでございます。


○議長(前田 正雄君) よろしゅうございますか。


 ほかにございませんか。


 14番、宮本幸美君。


○議員(14番 宮本 幸美君) ただいま今回の事業の落札率96.4%ということでございますが、10社という指名業者、かなりの多い業者ですが、何回で落札が決定したのか。それと、10社の提示された金額を表にして提示を求めたいと思いますが。


○議長(前田 正雄君) 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 宮本議員の御質疑にお答えいたします。


 まず最初に、入札回数でございますが、これは指名競争入札で、事前に予定価格をお知らせいたしておりますので、1回の入札回数で最低価格の業者が落札ということでございます。


 それと、10社の金額でございますが、10社の開札筆記につきましては、後で資料を提出させていただきたいと思います。


○議長(前田 正雄君) 暫時休憩いたします。(午前9時46分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前10時15分再開)


 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 宮本議員の御質疑にお答えいたします。


 亀谷管渠新設(5工区)工事の入札状況につきましては、お手元に配付させていただいた開札筆記のとおりでございますので、ごらんいただきたいと思います。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) よろしゅうございますか。


 そのほかございませんか。


 4番、青亀恵一君。


○議員(4番 青亀 恵一君) 開札の結果をいただいておりますけども、見ますと、すべて九十七、八%程度の入札金額となっております。現在、工事価格を公表しているわけですけども、この工事価格の公表がどのように公正なる競争入札に資しているのか、その点の考えを町長にお伺いしたいと思います。


○議長(前田 正雄君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 青亀議員の御質問にお答えいたしますが、今、予定価格を事前公表する中で入札を行っておるところでございます。以前は予定価格公表なしで入札ということもあったわけでございますが、その中で、やはりいろんな不正等も発生してきたという中で、予定価格を事前公表しておるところでございます。当然その工事に関する内容等、あるいはどういう部材を使うということも公表しておりますので、そういう中で、ある程度同じような数字の中で入札価格が出るんだろうと思いますし、また、その中でも企業努力の中で、企業もぜひこれはとりたいという中で入札価格を入れられるんだろうと、こう思っておるところであります。これがどういうような作用をしとるかということでございますが、そういうある意味で不正の防止の一助になっているんではないかなと、こう思っておるところでございます。


 また詳しいことにつきましては、担当課長に説明をさせたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 浜田上下水道課長。


○上下水道課長(浜田登喜治君) 先ほど町長が申しましたとおり、予定価格につきましては、事前に公表して競争入札を実施しているところでございます。その入札率の96.39ですか、一番最低価格は、あるわけでございますけれども、事前公表を行って、現実の入札は、入札工事価格の内訳書を一緒に添付させていただいております。入札書だけではなくって、内訳書もすべて項目ごとで計算して積み上げたものが入札金額になるというバックデータ、それも一緒に提出させていただいております。それを見ながら入札を実施しているわけでございます。企業の皆さんも最近、工事価格につきまして、いろんなパソコンのソフトが出ております。町では県の設計基準に従いまして積算しているわけでございますけれども、業者は業者のソフトを使い、別の企業からのソフトを使いながら積算しておるわけでして、中身を見させていただいた上でも、町の積算基準に基づいた設計の価格と業者のはじいてこられた価格は、現在そう大きな開きがないんではないかなというぐあいに中身を見て確認させていただいているところでございます。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 4番、青亀恵一君。


○議員(4番 青亀 恵一君) 4番です。個人的な見解ですけども、私は、最近の情勢を踏まえた場合、予定価格の公表はもう一度検討する余地があるのではないかと考えております。この点についての今後のお考えをお聞きしたいと思います。


○議長(前田 正雄君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 青亀議員の再度の御質問にお答えいたします。


 いろんな入札の方法があるわけでございますが、そういう意見も中にはあります。今、いろんな入札方法を試行しておりまして、1億円以上という大きな工事につきましては、一般競争入札というような形で取り組んでおるところでございますし、それから、来年度から、総合評価方式という入札の方式がございまして、今、国あるいは県の方から指導を受けておりますが、それを検討をしておるところでございます。これはいろんな、その会社の規模なり、あるいはそこにどういう従業員がおるかとかいうようなこと、そういうものを点数をつけながら評価していくと、その中で業者を決めていくというような形にするという方式でございまして、今、それを検討をしておるところでございます。


○議長(前田 正雄君) よろしゅうございますか。


 ほかにございませんか。


                   〔質疑なし〕


○議長(前田 正雄君) ないようですので、以上で議案第94号の質疑を終結いたします。


 本日は質疑までにとどめておきます。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 正雄君) 以上をもって本日の日程はすべて終了いたしました。


 これにて散会いたします。


 20日は休会とし、本会議は21日の午前9時から開きますので、御参集ください。


 なお、この後全員協議会を開きますので、議員の皆さんは議員控室にお集まりください。御苦労さんでございました。


                午前10時23分散会


      ───────────────────────────────