議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成18年11月第8回臨時会 (第 1日11月 8日)




平成18年11月第8回臨時会 (第 1日11月 8日)





 
 ───────────────────────────────────────


      第8回 北 栄 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                         平成18年11月8日(水曜日)


 ───────────────────────────────────────


                  議事日程


                       平成18年11月8日 午前9時開会


日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定


日程第 3 議案第 120号 北栄町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについ


             て


日程第 4 議案第 121号 平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)


       ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定


日程第 3 議案第 120号 北栄町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについ


             て


日程第 4 議案第 121号 平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)


       ───────────────────────────────


                出席議員(17名)


1番 前 田 栄 治 君  2番 神 宮 弘 幸 君  3番 井 上 信一郎 君


4番 青 亀 恵 一 君  5番 町 田 貴 子 君  6番 清 水 進 一 君


7番 山 下 昭 夫 君  8番 津 川 俊 仁 君  9番 平 田 秀 一 君


10番 浜 本 武 代 君  11番 磯 江   誠 君  12番 池 田 捷 昭 君


13番 長谷川 昭 二 君  15番 石 丸 美 嗣 君  16番 阪 本 和 俊 君


17番 野 田 久 良 君  18番 前 田 正 雄 君


       ───────────────────────────────


                欠席議員(1名)


14番 宮 本 幸 美 君


       ───────────────────────────────


                欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


               事務局出席職員職氏名


事務局長 ────── 永 田 良 則 君  係  長 ─── 磯 江 恵 子 君


       ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


町長 ──────── 松 本 昭 夫 君  助役 ───── 山 口 秀 樹 君


総務課長 ────── 金 信 正 明 君  健康福祉課長 ─ 杉 谷 博 文 君


地域包括支援センター長 小矢野   貢 君  産業振興課長 ─ 石 井 功 一 君


       ───────────────────────────────


                午前9時02分開会


○議長(前田 正雄君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は17名であります。定足数に達しておりますので、これより平成18年第8回北栄町議会臨時会を開会いたします。


 なお、宮本幸美議員から欠席届が提出されております。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。


 地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元の報告書のとおりでございます。次に、議員の派遣については、お手元に配付したとおりです。以上で諸般の報告を終わります。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(前田 正雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、4番、青亀恵一君、5番、町田貴子さんを指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 会期の決定





○議長(前田 正雄君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。今回の臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 議案第120号





○議長(前田 正雄君) 日程第3、議案第120号、北栄町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第120号、北栄町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 岩垣博士委員が平成18年11月14日をもって任期が満了いたしますので、引き続き教育委員会委員に選任いたしたく、ここに提案をいたしました。


 任期は、平成22年11月14日までの4年間であります。岩垣博士氏は、平成18年4月1日に委員に就任されて以来、立派にその職責を果たしておられます。議員全員の御同意を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案についての質疑を許します。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑を終結します。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第120号、北栄町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 議案第121号





○議長(前田 正雄君) 日程第4、議案第121号、平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第121号、平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)の提案理由を申し上げます。


 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,500万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ83億5,410万2,000円といたしました。今回の補正は、ことし4月の介護保険制度の改正により新たに創設されました介護保険サービスの一つであります小規模多機能型居宅介護事業所を町社会福祉協議会が開設する計画であり、これに対する補助金1,500万円を計上いたしました。歳入につきましては、全額国庫補助金であります。


 詳細につきましては総務課長に説明させますので、御審議の上、御議決いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(前田 正雄君) 金信総務課長。


○総務課長(金信 正明君) 議案第121号、平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)の説明を申し上げます。


 平成18年度北栄町の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。歳入歳出予算の補正。第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,500万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ83億5,410万2,000円とする。2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表、歳入歳出予算補正による。


 はぐっていただきまして、1ページの第1表、歳入歳出予算補正でございます。金額につきましては、補正額のみ説明をさせていただきます。まず、歳入でございます。13款国庫支出金、2項国庫補助金、補正額1,500万円の追加。歳入合計、補正前の額83億3,910万2,000円、補正額1,500万円、計83億5,410万2,000円。続きまして、歳出でございます。3款民生費、1項社会福祉費、補正額1,500万円の追加。歳出合計、補正前の額83億3,910万2,000円、補正額1,500万円、計83億5,410万2,000円でございます。


 続きまして、2ページの事項別明細書でございます。1の総括につきましては省略をさせていただきまして、3ページの方を説明をさせていただきます。まず、歳入でございます。国庫補助金でございますが、1目の民生費国庫補助金ということでございまして、社会福祉費補助金という説明欄の地域介護・福祉空間整備交付金ということで1,500万円の国庫の補助金でございます。


 次に、3の歳出でございます。社会福祉費でございますが、6目に地域介護・福祉空間整備費ということでございまして、19節の負担金、補助及び交付金1,500万円、説明欄に記載をしておりますように、小規模多機能型居宅介護拠点整備事業補助金1,500万円を計上いたしております。これは、国庫補助金全額を北栄町の社会福祉協議会に交付をすると、そういったものでございます。


 なお、今回の12月議会の定例会を待たずに提案をいたしましたのは、この事業所の開設を平成19年の2月に予定をしたいということでございまして、早急に着手しなければ2月に間に合わないと、そういったことが理由でございまして、本日の臨時会での提案をさせていただいたということでございます。


 なお、別添の資料に基づいての説明は、この後、地域包括支援センター長が行いますので、よろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 小矢野地域包括支援センター長。


○地域包括支援センター長(小矢野 貢君) それでは、小規模多機能型居宅介護拠点整備につきまして御説明申し上げます。


 参考資料をごらんいただきたいと思います。まず、目的でございますが、ことし4月に介護保険制度の改正によりまして、新たに創設されました介護保険サービスでございます。今回の法改正のキーワードは、自立、家族、そして地域ということで、ぎりぎりまで住みなれた地域で暮らしていただくというのがねらいでございます。その自立した日常生活を営むことができるように、下の方の図を見ていただきたいと思いますが、まず通いということで、日中のケアで、要するにデイサービスでございます。そして、訪問があるわけでございますけども、要するにホームヘルパーの訪問ということでホームヘルプ、そして夜間のケアということで宿泊、要するにショートステイでございます。この通い、訪問、宿泊、この3つが行えるサービスの形態の施設でございまして、24時間体制でサポートいたします。利用者3人を1人の職員が対応いたしまして、どのサービスを利用しましても、なじみの職員によるサービスが受けられるというふうにしたいと思っております。介護、要支援の日々の暮らしの支援を行いまして、また孤立感の解消、心身機能の維持並びに家族の身体的、精神的負担軽減を図ることを目的としております。


 2番目に、事業実施予定者ということでございますが、北栄町社会福祉協議会でございます。


 それから3番の設置場所でございますが、裏面を見ていただきますと、北栄町江北ということで、JA鳥取中央北条支所から約500メートルぐらい北の方に行きましたところの左手が整備予定地でございます。床面積が244.2平方メートルでございまして、5分の1程度左側の地域交流プラザというところがございますが、地域の方との交流をここで図ろうということでございます。


 戻っていただきまして、利用者対象としましては、北栄町内の要介護、要支援認定者でございまして、対象としては、恐らく中・重度の要介護3から5ではなかろうかと思います。それから、利用者につきましては、登録者数が25名、大体1日の利用予定は、通いで15名、泊まりで5名までということでございます。改築経費としましては2,100万円ということでございます。それから、その他として、施設につきましては既存の建物を改修するということで、開設予定は平成19年2月を予定しております。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。ございませんか。


 9番、平田秀一君。


○議員(9番 平田 秀一君) 9番。こういう小規模多機能型というような形で、既存の建物を改修というようなことでの提案が出てまいりましたが、既存の建物ということであれば、今、本町もいろいろ合併をして、今までの町のいろんな施設がございます。こういう施設の中でも、本当に多くの、これからますます建物をどのように使っていくのかということを検討しなければいけない。その中で効率を求めていくということが必要だと考えているわけですが、そういったこともすべて網羅されて考えられてここにという、提案をなさっているわけだとは思いますが、本当に東保育所ですね、江北にある。ここが一番いいということで提案されてると思うんですけども、ここの内容がちょっとまだ私にはよくわかりませんので、築何年になってて、駐車場のスペースだとか敷地の広さだとか、その辺のところがちょっとよくわかりません。そういったこともちょっと提案していただけたらな、説明していただけたらなと思いますが、よろしくお願いします。


○議長(前田 正雄君) 小矢野地域包括支援センター長。


○地域包括支援センター長(小矢野 貢君) 平田議員の御質疑にお答えします。


 土地の面積につきましては525平米でございまして、駐車場のスペースは、ちょっとはっきり面積的には申し上げられませんけども、車が3台から4台ぐらいは置けるスペースがあったというふうに思います。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 9番、平田秀一君。


○議員(9番 平田 秀一君) 結局反対するわけではございません。ただ、これから車の社会ということでもありますし、そういう立地条件というのがちょっとよくわからなかったということで、こういうことをお聞きして……(発言する者あり)一応そういうことをお聞きした上で、今回の件につきまして理解をしていきたいというふうに考えたわけでございます。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 小矢野地域包括支援センター長。


○地域包括支援センター長(小矢野 貢君) 再度の御質疑にお答えします。


 ちょっと築何年かは定かではございませんけども、旧保育所跡地でございまして、20年以上はたっているんではなかろうかと思います。以上です。


○議長(前田 正雄君) そのほかございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑を終結します。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第121号、平成18年度北栄町一般会計補正予算(第4号)は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 正雄君) 以上をもって本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成18年第8回北栄町議会臨時会を閉会いたします。


                午前9時19分閉会


      ───────────────────────────────





   上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。








                北栄町議会議長





                署 名 議 員





                署 名 議 員