議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成17年12月第2回臨時会 (第 1日11月21日)




平成17年12月第2回臨時会 (第 1日11月21日)





 
  ─────────────────────────────────────────────


       第2回 北 栄 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                                平成17年11月21日(月曜日)


  ─────────────────────────────────────────────


                    議事日程


                            平成17年11月21日 午前9時30分開会


日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定


日程第 3 議案第14号 北栄町助役の選任につき同意を求めることについて


日程第 4 議案第15号 北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて


日程第 5 議案第16号 北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて


日程第 6 議案第17号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 7 議案第18号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 8 議案第19号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 9 議案第20号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第10 議案第21号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第11 議案第22号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第12 議案第23号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第13 議案第24号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定に


             ついて


日程第14 議案第25号 工事請負契約の締結について


日程第15 議員派遣の件について


        ───────────────────────────────


                 本日の会議に付した事件


日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定


日程第 3 議案第14号 北栄町助役の選任につき同意を求めることについて


日程第 4 議案第15号 北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて


日程第 5 議案第16号 北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて


日程第 6 議案第17号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 7 議案第18号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 8 議案第19号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第 9 議案第20号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第10 議案第21号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第11 議案第22号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第12 議案第23号 北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることに


             ついて


日程第13 議案第24号 北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定に


             ついて


日程第14 議案第25号 工事請負契約の締結について


日程第15 議員派遣の件について


         ───────────────────────────────


                  出席議員(18名)


      1番 前 田 栄 治 君      2番 神 宮 弘 幸 君


      3番 井 上 信一郎 君      4番 青 亀 恵 一 君


      5番 町 田 貴 子 君      6番 清 水 進 一 君


      7番 山 下 昭 夫 君      8番 津 川 俊 仁 君


      9番 平 田 秀 一 君     10番 浜 本 武 代 君


     11番 磯 江   誠 君     12番 池 田 捷 昭 君


     13番 長谷川 昭 二 君     14番 宮 本 幸 美 君


     15番 石 丸 美 嗣 君     16番 阪 本 和 俊 君


     17番 野 田 久 良 君     18番 前 田 正 雄 君


         ───────────────────────────────


                  欠席議員(なし)


         ───────────────────────────────


                  欠  員(なし)


         ───────────────────────────────


                 事務局出席職員職氏名


  事務局長 ─────── 永 田 良 則 君 局長補佐 ─────── 佐 伯 淳 子 君


  主  任 ─────── 磯 江 恵 子 君


         ───────────────────────────────


               説明のため出席した者の職氏名


  町長 ───────── 松 本 昭 夫 君 総務課長 ─────── 金 信 正 明 君


  分庁統括課長 ───── 石 井 功 一 君 上下水道課長 ───── 三 好 秀 康 君


         ───────────────────────────────


               午前9時32分開会


○議長(前田 正雄君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成17年第2回北栄町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 日程に入るに先立ち、去る11月14日の本会議において答弁保留となっておりました件につき、町長の答弁を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) さきの臨時会で答弁保留になっておりました北条中学校の情報流出問題についてのお答えをさせていただきます。


 この問題につきましては、9月の下旬に新聞紙上等で問題が大きく報道されまして、町民の皆様には大変御迷惑をかけておるところでございます。その内容といたしまして若干説明をさせていただきたいと思います。この情報につきましては、平成16年度の北条中学校の進路につきまして、校長が教育委員会に提出するために、どこの学校に何名合格したというようなものをパソコンで記載し、それを配付したものでございますが、その中に入試に失敗した子供たちの名前、3名でございますが、これが記載されておったというものでございます。これは、教育委員会にはそういう個人的な名前というのは出されなかったわけでございますが、その印刷したものが教育長に手渡されたということでございまして、それが8月2日、北条町の農村環境改善センターで申込書の中にまじっておったというようなことでございます。用紙のコスト削減ということで裏面を利用しながら活用しておったわけでございますが、それが個人情報の書いてあったものが破棄されずにそういう形で流出していったということが8月2日にわかったものでございます。早速緊急課長会を開きまして、どういう状況であったかということを検討、そしてまた問い詰めたわけでございますが、そこに至る経過はなかなかはっきりしたものがわからなかったというようなことでございますが、今後このようなことがないようにということで厳重注意をし、そして教育委員会だけでなく、庁舎内全員が個人情報を流出しないようにということできつく申し渡したところでございます。


 内容につきましては以上のようなことでございますが、その後、教育長と校長がその個人の情報が流出した3名の方のおうちのところに謝罪に行きまして、家族の方の御了承を得たというようなことをうかがっておるところでございます。また、新聞紙上報道後のことにつきましては、10月になってからPTA総会あるいは教育委員会等を開きながら、対応しておるようでございます。この件につきましては教育長の方が詳しく知っておりますので、またの機会に答弁をさせていただきたいなと、こう思っておるところでございます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 以上で終わります。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(前田 正雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、3番、井上信一郎君、4番、青亀恵一君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 会期の決定





○議長(前田 正雄君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。今回の臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日と決定いたしました。


            〔13番 長谷川昭二君退場 午前9時39分〕


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 議案第14号





○議長(前田 正雄君) 日程第3、議案第14号、北栄町助役の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第14号、北栄町助役の選任につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 北栄町助役に山口秀樹氏を選任いたしたく、ここに提案いたします。山口秀樹氏は別紙のとおり、お配りしておりますよう、履歴のとおり、本町行政の推進にとりましてはまさに適任であり、立派に職責を果たしていただけるものと確信をいたしております。議員全員の皆様の御同意を賜りますようお願いいたします。なお、御同意を賜りますと12月5日からの就任を予定しておるところでございます。


○議長(前田 正雄君) 暫時休憩します。(午前9時41分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時41分再開)


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 失礼いたしました。先ほどの山口氏助役の選任についてでございますが、若干の経歴等、説明させていただきます。山口秀樹氏は鳥取市秋里938番地55にお住まいでございます。昭和32年2月4日生まれでございまして、現在、鳥取県文化観光局文化芸術課課長として勤務をされております。その前には総務部市町村振興課課長等も歴任されており、町政のことにも十分熟知されておりまして、北栄町の助役に適任であると、こう思いますので、御同意を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第14号、北栄町助役の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


            〔13番 長谷川昭二君入場 午前9時43分〕


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 議案第15号





○議長(前田 正雄君) 日程第4、議案第15号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第15号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 地方自治法の規定により、町村にあっては監査委員の定数は2人となっております。そのうちの1人である議員以外の監査委員に、北栄町下神631番地、前田茂樹氏を選任いたしたく、ここに提案をいたすところでございます。前田茂樹氏は平成13年3月に鳥取地方農林振興局長を最後に鳥取県職員を退職されました。現在、北条土地改良区理事長そして北条町土地改良区理事を務められております。町行政にも詳しく、監査委員として適任でありますので、そしてまた人格は高潔であり、立派に職責を果たしていただけるものと確信をしており、議員皆様の御同意を賜りますようお願いをいたすところでございます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第15号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第5 議案第16号





○議長(前田 正雄君) 日程第5、議案第16号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、平田秀一君の退場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時45分休憩)


            〔9番 平田秀一君退場 午前9時45分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時45分再開)


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第16号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 議員のうちから選任する監査委員に平田秀一氏を選任いたしたく、ここに提案をいたすところでございます。平田秀一氏は北栄町大島756番地2に在所でございます。議会議員として人格が高潔で行政運営に関しすぐれた識見をお持ちであり、立派に職責を果たしていただけるものと確信をしておるところでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第16号、北栄町監査委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 平田秀一君の入場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時47分休憩)


            〔13番 平田秀一君入場 午前9時47分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時48分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第6 議案第17号





○議長(前田 正雄君) 日程第6、議案第17号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、山下昭夫君の退場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時48分休憩)


            〔7番 山下昭夫君退場 午前9時48分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時49分再開)


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第17号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることにつきまして、提案理由を申し上げます。


 山下昭夫氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案をいたしたところでございます。山下昭夫氏は町議会議員、中部森林組合理事として人格、識見ともすぐれた方であり、まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第17号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 山下昭夫君の入場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時50分休憩)


            〔7番 山下昭夫君入場 午前9時51分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時51分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第7 議案第18号





○議長(前田 正雄君) 日程第7、議案第18号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、津川俊仁君の退場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時52分休憩)


            〔8番 津川俊仁君退場 午前9時52分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時52分再開)


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第18号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 津川俊仁氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案をいたします。津川俊仁氏は町議会議員、東亀谷自治会長として人格、識見ともすぐれた方であり、また旧大栄町の本管理会委員として4年9カ月にわたり立派にその職責を果たしてこられました。まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第18号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 津川俊仁君の入場を求めます。


 暫時休憩します。(午前9時54分休憩)


            〔8番 津川俊仁君入場 午前9時54分〕


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前9時54分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第8 議案第19号





○議長(前田 正雄君) 日程第8、議案第19号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第19号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 市下稔氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案いたします。市下稔氏は人格、識見ともすぐれた方であり、旧大栄町の本管理会委員として2年3カ月にわたり立派にその職責を果たしてこられました。まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をいたしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第19号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第9 議案第20号





○議長(前田 正雄君) 日程第9、議案第20号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第20号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 平信徳明氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案いたします。平信徳明氏は人格、識見ともすぐれた方であり、旧大栄町の本管理会委員として6年3カ月にわたり立派にその職責を果たしてこられました。まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をいたしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第20号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第10 議案第21号





○議長(前田 正雄君) 日程第10、議案第21号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第21号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 杉本友行氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案いたします。杉本友行氏は人格、識見ともすぐれた方であり、旧大栄町の本管理会委員として2年3カ月にわたり立派にその職責を果たしてこられました。まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をいたしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第21号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第11 議案第22号





○議長(前田 正雄君) 日程第11、議案第22号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第22号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 村岡永久氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案いたします。村岡永久氏は人格、識見もすぐれた方でございまして、旧大栄町の本管理会委員として6年3カ月にわたり立派にその職責を果たしてこられました。まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をいたしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                   〔質疑なし〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第22号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第12 議案第23号





○議長(前田 正雄君) 日程第12、議案第23号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第23号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。


 徳山隆敏氏を管理会委員に選任いたしたく、ここに提案いたします。徳山隆敏氏は岩坪自治会長、大栄土地改良区理事として活躍されており、人格、識見ともすぐれた方であり、まさに適任であると確信をいたしております。なお、関係地元自治会に相談し、推薦をいただいて提案をしたものでございます。議員全員の皆様の御同意を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第23号、北栄町栄財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第13 議案第24号





○議長(前田 正雄君) 日程第13、議案第24号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第24号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、提案理由を申し上げます。


 今回の改正は、人事院の給与勧告により、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が平成17年11月7日公布、施行されたことに伴い、地方公共団体におきましても国に準じて措置するよう総務省から通知されましたので、ここに給与等の改定を提案するものでございます。


 なお、今回の条例改定は、その内容として月例給料の0.3%の引き下げと12月期の期末手当の引き上げ等の措置が含まれているために、12月期の期末手当支給の基準日である12月1日の前日までに条例改正を行わなければなりませんので、11月中の提案となったところでございます。


 詳細につきましては総務課長に説明させますので、御審議の上、御議決いただきますようよろしくお願いをいたします。


○議長(前田 正雄君) 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 失礼いたします。先ほどの提案理由の中で期末手当と申し上げましたが、勤勉手当の間違いですので、訂正しておわびを申し上げる次第でございます。


○議長(前田 正雄君) 金信総務課長。


○総務課長(金信 正明君) 議案第24号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について、説明を申し上げます。


 1枚めくっていただきまして、下の方にページを打っております。1ページをごらんをいただきたいと思います。北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ということでございまして、提案理由にもございましたように、国の人事院勧告に準じての改正を行うものでございます。そこで第1条をまず説明を申し上げたいと思います。第1条といたしまして、北栄町職員の給与に関する条例の一部を次のように改正するということで表がございます。左の方が改正後、右側の方が改正前でございます。第9条の扶養手当の関係でございますが、第3項に扶養手当の月額は前項第1号に該当するというぐあいにありますが、前項第1号と申し上げますのは配偶者のことでございます。この額につきまして改正前が「1万3,500円」でございますが、これを「1万3,000円」に引き下げをすると、500円の引き下げをするというものでございます。それから次に、第24条、下の方でございますけど、勤勉手当の関係でございます。第2項に、(1)、第1号でございますが、前項の職員のうち再任用職員以外の職員、要するに一般職のことでございますが、この改定がございます。2ページの方に移りまして、この支給率を現在「100分の70」というものでございますが、これを「100分の75」というぐあいに改定をするといったものでございます。それから、次の2号でございます。(2)でございますが、前項の職員のうち再任用職員、これは本町には該当はございませんけど、人事院勧告に準じての条例の改定でございますので、その分も改正をするいうことで、現在「100分の35」でございますが、これを改正後では「6月に支給する場合においては100分の35、12月に支給する場合においては100分の40」というぐあいに改正をするといったことで、年間の合計では「100分の75」に改正するといったものでございます。続きまして、第2条でございますが、ここではこれも給与の条例の一部を次のように改正するといったことでございまして、24条の勤勉手当の関係でございます。先ほど第1条の改正で申し上げました再任用職員以外の職員、要するに一般職の支給率、改正前が「100分の75」というぐあいに第1条で申し上げました。それを改正後では「100分の72.5」に改正するといったものでございまして、ここでは100分の2.5の引き下げということになります。この理由につきましては、附則の方で申し上げたいと思います。ということで、次に附則に移ります。


 まず、第1項の施行期日というところでございますが、この条例は平成17年12月1日から施行する。ただし、第2条の規定は平成18年4月1日から施行するというぐあいに書いております。ここで申し上げておりますのは、第1条で申し上げました扶養手当500円の引き下げと勤勉手当の17年の、ことしの12月分は100分の5を加算をしますということで、これを17年12月1日から施行するということでございます。ただし書きの第2条の関係でございますが、18年の4月1日から施行するというぐあいにここにうたっております。18年度からの勤勉手当は6月に100分の2.5を加算をいたしまして、合計で100分の72.5支給しますと、そして12月分につきましても6月と同じく100分の2.5を加算をして、合計支給率で申し上げますと100分の72.5支給するということでございまして、年間の合計では100分の5を加算すると、そういった中身がこの第1項でございます。次に、第2項でございますけど、ここでは職務の級における最高の号給を超える給料月額等の切りかえ等でございますけど、この第2項につきましては、いわゆる枠外昇給という言い方をしておりますが、給料表にない号給を支給する場合の調整につきましては別に定めると、そういった内容でございまして、この部分につきましては本町には該当ございません。


 続きまして、3ページの方、ごらんをいただきたいと思います。第3項ということで、施行日前の異動者の号給の調整ということでそこに記載をいたしておりますが、ここの中身につきましては、1級上位に昇格をしていく職員と、例えば12月の1日に同じ級に昇格をさせた場合の調整が必要になる、こういった場合がございますが、現在のところ12月1日にそのようなことを行うという予定がございませんので、本町には該当ございません。それから第4項でございます。職員が受けていた号給等の基礎ということでございますが、前2項の規定の適用についてはということで以下記載をいたしておりますが、ここの中身は給与条例及び規則に定められたものでなければならないという内容でございます。次に第5項でございます。平成17年12月に支給する期末手当に関する特例措置ということで、ここに記載をいたしております。これは既に支給をいたしました17年の10月分と11月分の給料月額、11月分は本日21日でございますので、支給日ということでございますが、この給料月額の0.3%一律下がるというぐあいに申し上げておりますが、この部分の減額分は本年の12月に支給する期末手当から差し引くと、そういった内容でございます。それからここの(1)、第1号の関係でございますけど、平成17年10月1日以下記載をいたしております。給料月額の減額については10月分から行うと。10月と11月に遡及をさせて既に払ったものを減額をすると、そういった中身でございます。それから第6項でございますけど、委任ということで、附則第2項から前項までに定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は別に定めるということでございます。以上が附則でございまして、次に、4ページが改正後の給料表でございます。それから一番最後、5ページが改正前の給料表でございます。この部分につきましては、ごらんをいただきたいと思います。以上で説明を終わります。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


 2番、神宮弘幸君。


○議員(2番 神宮 弘幸君) 2番、神宮です。


 条例の一部を改正するここの今の説明がございましたが、全体で、本町における影響額、どのくらいを予想されておられるでしょうか、お伺いします。


○議長(前田 正雄君) 金信総務課長。


○総務課長(金信 正明君) お答えをいたします。


 給料月額で申し上げますと、概算数字でございますが、125万円の減額になります。それから申し上げておりますように、勤勉手当の関係では約320万円ということになります。それから配偶者が500円マイナスということで4万8,000円。これらをトータルいたしますと、ざっとプラス・マイナスでプラスの方の190万円というものが増額ということになります。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) よろしゅうございますか。


○議員(2番 神宮 弘幸君) はい、結構です。


○議長(前田 正雄君) ほかにございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第24号、北栄町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第14 議案第25号





○議長(前田 正雄君) 日程第14、議案第25号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 松本町長。


○町長(松本 昭夫君) 議案第25号、工事請負契約の締結についての提案理由を申し上げます。


 これは、原管渠新設工事につきまして、11月14日、8社を指名し、競争入札を実施いたしましたところ、6,594万円で有限会社共栄組が落札いたしました。この工事請負契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、議会の御議決をお願いするものでございます。


 詳細につきましては上下水道課長に説明させますので、御審議の上、御議決いただきますようよろしくお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 三好上下水道課長。


○上下水道課長(三好 秀康君) 議案第25号、工事請負契約の締結について説明を申し上げます。


 初めに、1の工事名でございますが、原管渠新設第2の1工区工事でございます。これは下水道の工事ございます。2の工事場所でございますが、北栄町原であります。お手元の方に参考資料といたしまして施工箇所図を配付させていただいております。ごらんをいただきたいと思います。県道亀谷北条線で有限会社イカ君食品前付近から町道原道線で田中さん宅前の交差点までの間でございます。赤色で着色をしております箇所でございます。3の契約金額でございますが、6,594万円でございます。4の契約業者、北栄町亀谷446番1地、有限会社共栄組、代表取締役山崎稔であります。5の契約方法でございますが、指名競争入札であります。11月の14日に8社を指名いたしまして入札を行いました。その8社は、有限会社共栄組、株式会社北和、大栄建設工業有限会社、オグラ建設株式会社、株式会社井木組、馬野建設株式会社、有限会社高野組、加登脇建設株式会社でございます。


 次に、この工事の概要でございますが、施工箇所図に記載しておりますとおり、推進工法で直径が200ミリの塩化ビニール管を374.40メートルを布設いたすものでございます。工期の予定でございますが、あす11月22日から来年の3月25日までを予定とさせていただいております。以上で終わります。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。


 14番、宮本幸美君。


○議員(14番 宮本 幸美君) 宮本でございます。ただいまの説明で8社の企業が入札に参加されましたが、後で結構でございます、各社の入札金額がわかりましたら提出お願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 三好上下水道課長。


○上下水道課長(三好 秀康君) わかりました。早速お配りさせていただきます。


○議長(前田 正雄君) 2番、神宮弘幸君。


○議員(2番 神宮 弘幸君) ついでといいますか、あれですけれども、入札された回数もぜひ公開していただきたいですので、提出していただきたいと思います。


○議長(前田 正雄君) 三好上下水道課長。


○上下水道課長(三好 秀康君) 北栄町建設工事等に係る指名業者の選択、入札要領、それから予定価格の事前公表要項ということで10月1日から、先ほど申しました要項、要領を施行しておりまして、事前公表制ということでやっております。このたび入札いたしまして1回で落札したということでございます。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) そのほかございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 議案第25号、工事請負契約の締結については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第15 議員派遣の件について





○議長(前田 正雄君) 日程第15、議員派遣の件についてを議題といたします。


 お諮りします。本件につきましては、皆さんのお手元に配付しておりますとおり、12月2日に北栄町大栄農村環境改善センターで開催されます鳥取県町村議会議員研修会に出席し、研修する必要があると認めますので、全議員18人を派遣したいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 正雄君) 以上をもって本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 これにて平成17年第2回北栄町議会臨時会を閉会いたします。御苦労さんでございました。


                午前10時24分閉会


      ───────────────────────────────








   上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。








                北栄町議会議長





                署 名 議 員





                署 名 議 員