議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 北栄町

平成17年11月第1回臨時会 (第 1日11月 1日)




平成17年11月第1回臨時会 (第 1日11月 1日)





 
  ─────────────────────────────────────────────


       第1回 北 栄 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                                平成17年11月1日(火曜日)


  ─────────────────────────────────────────────


                    議事日程


                              平成17年11月1日 午前9時開会


日程第   1 仮議席の指定について


日程第   2 議長選挙について


         ───────────────────────────────


                 本日の会議に付した事件


日程第   1 仮議席の指定について


日程第   2 議長選挙について


追加日程第 1 議席の指定について


追加日程第 2 会議録署名議員の指名について


追加日程第 3 会期の決定について


追加日程第 4 副議長選挙について


追加日程第 5 発議第1号 北栄町議会委員会条例の制定について


追加日程第 6 発議第2号 北栄町議会会議規則の制定について


追加日程第 7 発議第3号 北栄町議会傍聴規則の制定について


追加日程第 8 発議第4号 北栄町議会事務局設置条例の制定について


追加日程第 9 常任委員会委員の選任について


追加日程第10 常任委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について


追加日程第11 議会運営委員会委員の選任について


追加日程第12 議会運営委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について


追加日程第13 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙について


追加日程第14 議会広報調査特別委員会の設置について


追加日程第15 議会広報調査特別委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について


         ───────────────────────────────


                  出席議員(18名)


      1番 前 田 栄 治 君     2番 神 宮 弘 幸 君


      3番 井 上 信一郎 君     4番 青 亀 恵 一 君


      5番 町 田 貴 子 君     6番 清 水 進 一 君


      7番 山 下 昭 夫 君     8番 津 川 俊 仁 君


      9番 平 田 秀 一 君    10番 浜 本 武 代 君


     11番 磯 江   誠 君    12番 池 田 捷 昭 君


     13番 長谷川 昭 二 君    14番 前 田 正 雄 君


     15番 宮 本 幸 美 君    16番 石 丸 美 嗣 君


     17番 阪 本 和 俊 君    18番 野 田 久 良 君


         ───────────────────────────────


                  欠席議員(なし)


         ───────────────────────────────


                  欠  員(なし)


         ───────────────────────────────


                 事務局出席職員職氏名


  事務局長 ─────── 永 田 良 則 君 局長補佐 ─────── 佐 伯 淳 子 君


  主  任 ─────── 磯 江 恵 子 君


         ───────────────────────────────


               説明のため出席した者の職氏名


  町長 ───────── 松 本 昭 夫 君 教育長 ──────── 山 根 和 夫 君


  総務課長 ─────── 金 信 正 明 君 企画情報課長 ───── 岡 崎 輝 明 君


  税務課長 ─────── 山 下   修 君 町民課長 ─────── 池 田 雅 文 君


  健康福祉課長 ───── 杉 谷 博 文 君 人権推進室長 ───── 岡 崎 千賀子 君


  出納室長 ─────── 大 西   博 君 分庁統括課長 ───── 石 井 功 一 君


  産業振興課長 ───── 松 井 義 徳 君 地域整備課長 ───── 東 地 重 義 君


  上下水道課長 ───── 三 好 秀 康 君 教育総務課長 ───── 道祖尾 広 光 君


  生涯学習課長 ───── 坂 田   優 君 中央公民館長 ───── 坂 本 憲 昭 君


  農業委員会事務局長 ── 池 田 康 守 君 総務課参事 ────── 小矢野   貢 君


  産業振興課参事 ──── 桑 本 正 利 君


         ───────────────────────────────


                 午前9時00分


○事務局長(永田 良則君) 皆さん、おはようございます。本日の臨時会は、新町発足、最初の議会でございます。


 最初に、松本町長がごあいさつを申し上げます。


○町長(松本 昭夫君) 皆さん、おはようございます。


 10月1日に北栄町が誕生いたしまして、丸1カ月が過ぎました。きょう11月1日、北栄町初めての議会が開催されました。皆様方におかれましては、去る10月23日の選挙、めでたく御当選されまして、本当におめでとうございます。心からお喜びを申し上げますとともに、今後、北栄町の発展のために4年間御尽力いただきますよう、心からお願いを申し上げる次第でございます。


 また、私も同日の選挙におきまして、町長に当選させていただきました。皆さんとともに、この新しい北栄町発展のために、そして住民の皆様の豊かな生活を推進するために頑張る所存でございますので、よろしくお願いをいたします。


 よく議会と執行部は車の両輪に例えられますが、余り議会と執行部が離れることなく、また、近寄り過ぎることなく、ほどよい距離を保ちながら議論をし、町民の幸せのために尽力していただきますことが肝要だろうと、こう思っておるところでございます。どうかよろしくお願いいたします。


 北栄町誕生いたしまして1カ月が過ぎましたが、人口1万7,000人弱、面積にいたしまして57平方キロメートル程度でございます。本当にほどよいコンパクトな、いい合併だったと今でも思っておるところでございます。皆さんとともに力を合わせながら、そして住民の皆様のお知恵もいただきながら、これから北栄町の発展のために、お互いに尽力してまいりたいと思いますので、よろしくお願いをいたしたいと思います。


 きょうは北栄町の議会、第1日目でございます。これからの北栄町の歴史をつくる記念すべき日でございます。どうか皆さんの英知と、そして執行部の英知、また住民の皆様の英知、これを結集していい町、すばらしい町をつくってまいりたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。


 本日、この臨時会に提案いたします議案は、8案件、用意をしておるところでございます。専決処分ばかりでございますが、これからの北栄町の事務執行をしていくための必要な案件ばかりでございます。どうか皆様、十分に御審議いただきまして、御承認、御議決賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。


 皆さんとともにすばらしい、立派な北栄町をつくってまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げまして、開会のごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございます。(拍手)


○事務局長(永田 良則君) 町長のあいさつが終わりました。


 続きまして、管理職が自己紹介をいたします。


○総務課長(金信 正明君) 失礼をいたします。総務課長の金信でございます。よろしくお願いをいたします。


○上下水道課長(三好 秀康君) おはようございます。上下水道課長の三好と申します。よろしくお願いいたします。


○地域整備課長(東地 重義君) おはようございます。地域整備課長の東地重義です。よろしくお願いします。


○産業振興課長(松井 義徳君) おはようございます。産業振興課長の松井でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○企画情報課長(岡崎 輝明君) 失礼します。企画情報課長の北条島出身の岡崎でございます。よろしくお願いします。


○町民課長(池田 雅文君) おはようございます。町民課長の池田です。よろしくお願いします。


○健康福祉課長(杉谷 博文君) おはようございます。健康福祉課長の杉谷でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○税務課長(山下 修君) おはようございます。税務課長の山下修です。よろしくお願いします。


○人権推進室長(岡崎千賀子君) おはようございます。人権推進室長の岡崎でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○教育長(山根 和夫君) 失礼します。教育長の山根でございます。よろしくお願いします。


○分庁統括課長(石井 功一君) おはようございます。分庁統括課長の石井といいます。よろしくお願いいたします。


○教育総務課長(道祖尾広光君) おはようございます。教育総務課長の道祖尾でございます。よろしくお願いします。


○生涯学習課長(坂田 優君) おはようございます。生涯学習課長の坂田です。よろしくお願いします。


○農業委員会事務局長(池田 康守君) おはようございます。農業委員会事務局長の池田でございます。よろしくお願いします。


○中央公民館長(坂本 憲昭君) おはようございます。中央公民館並びに図書館の坂本でございます。よろしくお願いします。


○出納室長(大西 博君) おはようございます。出納室長の大西でございます。よろしくお願いします。


○産業振興課参事(桑本 正利君) おはようございます。産業振興課参事の桑本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○総務課参事(小矢野 貢君) おはようございます。総務課参事の小矢野でございます。よろしくお願いします。


○事務局長(永田 良則君) 以上をもちまして管理職の自己紹介を終わります。


 恐れ入りますが管理職の方は退場をお願いいたします。議員の皆さんはそのままお待ちください。


                  〔執行部退場〕


○事務局長(永田 良則君) 本日は、新町発足後、最初の議会です。したがいまして、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。年長の野田久良議員を御紹介いたします。


 野田久良議員さん、議長席に御着席お願いいたします。


                  〔臨時議長着席〕


○臨時議長(野田 久良君) ただいま紹介されました野田久良でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


      ───────────────────────────────


                午前9時08分開会


○臨時議長(野田 久良君) ただいまの出席議員数は18名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成17年第1回北栄町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しているとおりでございます。


 お諮りいたします。議事の進行につきましては、北栄町の会議規則がまだ公布されておりません。したがって、本議会に議員発議第2号で提案される北栄町議会会議規則案に準じて進行いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(野田 久良君) 御異議なしと認めます。よって、これより議事の進行につきましては、北栄町議会会議規則案で進めさせていただきます。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 仮議席の指定について





○臨時議長(野田 久良君) 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 議長選挙について





○臨時議長(野田 久良君) 日程第2、議長選挙を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場を閉鎖いたします。


                   〔議場閉鎖〕


○臨時議長(野田 久良君) ただいまの出席議員数は18人でございます。


 次に、立会人を指名いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に1番、前田栄治君及び2番、神宮弘幸君を指名いたします。


 投票用紙を配付いたします。念のため申し上げます。投票は単記無記名でございます。


                  〔投票用紙配付〕


○臨時議長(野田 久良君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(野田 久良君) 配付漏れはなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                  〔投票箱点検〕


○臨時議長(野田 久良君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


               〔事務局長点呼、議員投票〕


      ───────────────────────────────


     1番 前田 栄治議員  2番 神宮 弘幸議員  3番 井上信一郎議員


     4番 青亀 恵一議員  5番 町田 貴子議員  6番 清水 進一議員


     7番 山下 昭夫議員  8番 津川 俊仁議員  9番 平田 秀一議員


     10番 浜本 武代議員  11番 磯江  誠議員  12番 池田 捷昭議員


     13番 長谷川昭二議員  14番 前田 正雄議員  15番 宮本 幸美議員


     16番 石丸 美嗣議員  17番 阪本 和俊議員  18番 野田 久良臨時議長


      ───────────────────────────────


○臨時議長(野田 久良君) 投票漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(野田 久良君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 開票を行います。前田栄治君及び神宮弘幸君、開票の立ち会いをお願いいたします。


                   〔開  票〕


○臨時議長(野田 久良君) それでは、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数18票、有効投票18票、無効なし。


 有効投票のうち、阪本和俊君9票、前田正雄君9票。


 以上のとおりでございます。すなわち、阪本和俊君と前田正雄君の得票数が同数であり、しかもその得票数は、法定得票数の5票を超えております。よって、地方自治法第118条第1項の規定により準用する公職選挙法第95条第2項の規定により、当選人はくじで定めることにいたします。


 くじの手続について申し上げます。


 くじは算用数字を刻印したくじ棒を使用いたします。まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて当選人を定めるくじを引いていただくことになります。数の少ないくじを引いた者から当選人を定めるくじを引くこととし、当選人のくじは数の少ないくじを引いた者を当選人といたします。以上のとおり、御了承願います。


 阪本和俊君と前田正雄君、登壇を願います。


 まず、くじを引く順序をお決め願います。


 同時に引いてください。


                   〔くじ引き〕


○臨時議長(野田 久良君) ただいまのくじの結果、阪本和俊君が7番、前田正雄君が8番であります。阪本和俊君が先にくじを引くことになりました。よって、阪本和俊君、くじをお引き願います。


                   〔くじ引き〕


○臨時議長(野田 久良君) 次に、前田正雄君、くじを引いてください。


                   〔くじ引き〕


○臨時議長(野田 久良君) くじの結果を報告いたします。


 前田正雄君、4番、阪本和俊君、5番ということでありまして、前田正雄君が当選くじを引かれました。よって、前田正雄君が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                   〔議場開鎖〕


○臨時議長(野田 久良君) ただいま議長に当選されました前田正雄君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 議長に当選されました前田正雄君、当選承諾及びごあいさつをお願いいたします。


○議員(14番 前田 正雄君) 議長就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 去る10月28日に執行されました北栄町議会議員設置選挙後、初の北栄町臨時町議会におきまして、議員皆様方の御推挙により、議長の要職につかせていただくことになりました。まことに身に余る光栄であり、衷心より厚く感謝を申し上げるところでございます。それとともに、この重責を重く痛感をいたしておるところでございます。


 私はもとより浅学非才でございますが、新町政発展と議会の円滑な運営のため、誠心誠意努力いたす覚悟であります。特に、このたびは新町北栄町のスタートに当たり、新しい町づくりの基礎をつくる大変重要なときであります。執行部の皆さんと議会とともに一丸となって、町民の負託にこたえるべき努力を払わなければならないと、このように思っております。


 何とぞ議員皆様方及び執行部の皆様、並びに本日おいでの報道関係者の皆様方の一層の御協力を切にお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○臨時議長(野田 久良君) 以上をもちまして臨時議長の職務はすべて終了いたしました。御協力ありがとうございました。(拍手)


 それでは、前田議長、議長席にお着き願います。


               〔臨時議長退席、議長着席〕


○議長(前田 正雄君) ただいまから、私が議長の職務を行います。


 会議規則第21条に基づき、議事日程の作成までの間、暫時休憩します。(午前9時39分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前10時12分再開)


      ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 正雄君) お諮りします。ただいまお手元に配付しました追加日程を本日の議事日程に追加し、議題としたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、本日の議事日程は、お手元に配付のとおり日程を追加し、議題とすることに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第1 議席の指定について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第1、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議席番号と氏名を事務局長に朗読させます。


○事務局長(永田 良則君) 議席番号と氏名を朗読いたします。


 1番、前田栄治議員、2番、神宮弘幸議員、3番、井上信一郎議員、4番、青亀恵一議員、5番、町田貴子議員、6番、清水進一議員、7番、山下昭夫議員、8番、津川俊仁議員、9番、平田秀一議員、10番、浜本武代議員、11番、磯江誠議員、12番、池田捷昭議員、13番、長谷川昭二議員、14番、宮本幸美議員、15番、石丸美嗣議員、16番、阪本和俊議員、17番、野田久良議員、18番、前田正雄議長。以上でございます。


○議長(前田 正雄君) 議席につきましては、ただいま事務局長が朗読いたしましたとおりに指定いたします。


 暫時休憩します。(午前10時14分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午前10時15分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第2 会議録署名議員の指名について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 本会期中の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、1番、前田栄治君、2番、神宮弘幸君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第3 会期の決定について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。本臨時会の会期は、本日から11月7日までの7日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日から11月7日までの7日間と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第4 副議長選挙について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第4、副議長選挙を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場を閉鎖いたします。


                   〔議場閉鎖〕


○議長(前田 正雄君) ただいまの出席議員数は18人です。


 次に、立会人の指名をいたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に3番、井上信一郎君及び4番、青亀恵一君を指名いたします。


 投票用紙を配ります。念のために申し上げます。投票は単記無記名です。


                  〔投票用紙配付〕


○議長(前田 正雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                  〔投票箱点検〕


○議長(前田 正雄君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


               〔事務局長点呼、議員投票〕


      ───────────────────────────────


     1番 前田 栄治議員  2番 神宮 弘幸議員  3番 井上信一郎議員


     4番 青亀 恵一議員  5番 町田 貴子議員  6番 清水 進一議員


     7番 山下 昭夫議員  8番 津川 俊仁議員  9番 平田 秀一議員


     10番 浜本 武代議員  11番 磯江  誠議員  12番 池田 捷昭議員


     13番 長谷川昭二議員  14番 宮本 幸美議員  15番 石丸 美嗣議員


     16番 阪本 和俊議員  17番 野田 久良議員  18番 前田 正雄議長


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 投票漏れはありませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 開票を行います。井上信一郎君及び青亀恵一君、開票の立ち会いをお願いいたします。


                   〔開  票〕


○議長(前田 正雄君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数18票、有効投票16票、無効投票2票です。無効票の内訳は白票2票。


 有効投票のうち、宮本幸美君11票、池田捷昭君5票。


 以上のとおりです。この選挙の法定得票数は4票です。よって、宮本幸美君が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                   〔議場開鎖〕


○議長(前田 正雄君) ただいま副議長に当選されました宮本幸美君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 副議長に当選されました宮本幸美君、当選承諾及びあいさつをお願いいたします。


○議員(14番 宮本 幸美君) ただいま新しい町、北栄町の初の副議長に御指名いただきましてありがとうございました。議員各位の温かい御支持によりまして、副議長を拝命いたしましたことを心を引き締めて、今後、新しい町、北栄町の発展のために一生懸命頑張ってまいります。


 さらに、副議長は議長の補佐役でございます。ともに一生懸命明るい議会、新しい町づくりに一生懸命頑張っていきますので、今後とも議員各位の温かい御支持をよろしくお願い申し上げます。簡単でございますが、あいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○議長(前田 正雄君) 以上をもちまして副議長の選挙を終わります。


 暫時休憩します。(午前10時32分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午後1時32分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第5 発議第1号 から 追加日程第8 発議第4号





○議長(前田 正雄君) 追加日程第5、発議第1号、北栄町議会委員会条例の制定についてから、追加日程第8、発議第4号、北栄町議会事務局設置条例の制定についてまで、以上4議案の一括議題といたします。


 本案について提出者の説明を求めます。


 17番、野田久良君。


○議員(17番 野田 久良君) 17番。発議第1号、提案理由。発議第1号、北栄町議会委員会条例の制定について、提案理由の説明をいたします。


      ───────────────────────────────


 発議第1号


             北栄町議会委員会条例の制定について


 北栄町議会委員会条例を制定することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条の規定により提出します。


   平成17年11月1日提出


                         提出者 北栄町議会議員 野 田 久 良


                         賛成者 北栄町議会議員 池 田 捷 昭


                         賛成者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 磯 江   誠


                         賛成者 北栄町議会議員 宮 本 幸 美


      ───────────────────────────────


 続いて、発議第2号、提案理由。発議第2号、北栄町議会会議規則の制定について、提案理由の説明をいたします。


      ───────────────────────────────


 発議第2号


              北栄町議会会議規則の制定について


 北栄町議会会議規則を制定することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条の規定により提出します。


   平成17年11月1日提出


                         提出者 北栄町議会議員 野 田 久 良


                         賛成者 北栄町議会議員 池 田 捷 昭


                         賛成者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 磯 江   誠


                         賛成者 北栄町議会議員 宮 本 幸 美


      ───────────────────────────────


 続いて、発議第3号、提案理由。発議第3号、北栄町議会傍聴規則の制定について、提案理由の説明をいたします。


      ───────────────────────────────


 発議第3号


              北栄町議会傍聴規則の制定について


 北栄町議会傍聴規則を制定することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条の規定により提出します。


   平成17年11月1日提出


                         提出者 北栄町議会議員 野 田 久 良


                         賛成者 北栄町議会議員 池 田 捷 昭


                         賛成者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 磯 江   誠


                         賛成者 北栄町議会議員 宮 本 幸 美


      ───────────────────────────────


 続いて、発議第4号、提案理由。発議第4号、北栄町議会事務局設置条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。


      ───────────────────────────────


 発議第4号


            北栄町議会事務局設置条例の制定について


 北栄町議会事務局設置条例を制定することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条の規定により提出します。


   平成17年11月1日提出


                         提出者 北栄町議会議員 野 田 久 良


                         賛成者 北栄町議会議員 池 田 捷 昭


                         賛成者 北栄町議会議員 阪 本 和 俊


                         賛成者 北栄町議会議員 石 丸 美 嗣


                         賛成者 北栄町議会議員 磯 江   誠


                         賛成者 北栄町議会議員 宮 本 幸 美


      ───────────────────────────────


 以上でございます。


 なお、以上の提出議案につきましては、全員協議会で説明させていただいておりますので、条例案の朗読は省略させていただきます。


 以上をもちまして4議案の提案理由の説明を終わります。原案のとおり御決定いただきますようお願いいたします。


○議長(前田 正雄君) 説明が終わりましたので、これより発議第1号、北栄町議会委員会条例の制定についての質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                   〔討論なし〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発議第1号、北栄町議会委員会条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


 これより、発議第2号、北栄町議会会議規則の制定についての質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発議第2号、北栄町議会会議規則の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


 これより、発議第3号、北栄町議会傍聴規則の制定についての質疑を許します。ございませんか。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発議第3号、北栄町議会傍聴規則の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


 これより、発議第4号、北栄町議会事務局設置条例の制定についての質疑を許します。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 質疑終結と認めます。


 これより討論に入ります。


                〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 討論がないようですので、採決を行います。


 発議第4号、北栄町議会事務局設置条例の制定については、原案のとおり決するに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、原案のとおり可決いたしました。


 暫時休憩します。(午後1時39分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午後1時41分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第9 常任委員会委員の選任について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第9、常任委員会委員の選任についてを議題とします。


 お諮りします。委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において次のとおり指名したいと思います。


 総務常任委員会委員、阪本和俊君、前田正雄、池田捷昭君、町田貴子さん、青亀恵一君、前田栄治君。産業建設常任委員会委員、野田久良君、石丸美嗣君、宮本幸美君、平田秀一君、山下昭夫君、清水進一君。教育民生常任委員会委員、長谷川昭二君、磯江誠君、浜本武代さん、津川俊仁君、井上信一郎君、神宮弘幸君。


 以上のとおり、それぞれ指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました方をそれぞれの委員に選任することに決定いたしました。


 暫時休憩します。(午後1時42分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午後1時42分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第10 常任委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第10、常任委員会委員長・副委員長の互選結果についてを報告いたします。


 委員会条例第8条第2項の規定により、委員長、副委員長が互選され、決定いたしましたので報告いたします。


 総務常任委員会委員長に阪本和俊君、副委員長に前田栄治君、産業建設常任委員会委員長に石丸美嗣君、副委員長に山下昭夫君、教育民生常任委員会委員長に磯江誠君、副委員長に井上信一郎君、以上のとおり決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第11 議会運営委員会委員の選任について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第11、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りします。委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において、野田久良君、阪本和俊君、石丸美嗣君、宮本幸美君、池田捷昭君、磯江誠君、以上の6人を指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました6人を選任することに決定いたしました。


 暫時休憩します。(午後1時44分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午後1時44分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第12 議会運営委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第12、議会運営委員会委員長・副委員長の互選結果について報告いたします。


 委員会条例第8条第2項の規定により、委員長・副委員長が互選され、決定しましたので報告します。


 議会運営委員会委員長に野田久良君、副委員長に池田捷昭君と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第13 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第13、鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙を行います。


 議員の数は2人です。


 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選の方法によることに決定いたしました。


 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。


 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員に、野田久良君、前田正雄を指名します。


 お諮りします。ただいま議長が指名しました2人を鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました野田久良君、前田正雄が鳥取中部ふるさと広域連合議会議員に当選されました。


 会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をします。


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第14 議会広報調査特別委員会の設置について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第14、議会広報調査特別委員会の設置についてを議題といたします。


 お諮りします。議会広報調査特別委員会の設置については、6人の委員で構成する議会広報調査特別委員会とし、これに付託して閉会中の継続調査とする。


 調査期間は、本調査が終了するまでとし、なお、委員の任期は、常任委員会委員の任期までとしたいと思います。これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会の設置については、6人の委員で構成する議会広報調査特別委員会とし、これに付託して閉会中の継続調査とし、調査期間は本調査が終了するまでとする。なお、委員の任期は、常任委員会委員の任期までとすることに決定いたしました。


 お諮りします。ただいま設置されました議会広報調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において、浜本武代さん、平田秀一君、津川俊仁君、町田貴子さん、青亀恵一君、井上信一郎君、以上6人を指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 正雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました6人を議会広報調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 暫時休憩します。そのままお待ちください。(午後1時48分休憩)


      ───────────────────────────────


○議長(前田 正雄君) 休憩前に引き続き再開します。(午後1時48分再開)


      ─────────────・───・─────────────





 ◎追加日程第15 議会広報調査特別委員会委員長・副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 正雄君) 追加日程第15、議会広報調査特別委員会委員長・副委員長の互選結果について報告します。


 委員会条例第8条第2項の規定により、委員長、副委員長が互選され、決定しましたので報告します。


 議会広報調査特別委員会委員長に青亀恵一君、副委員長に平田秀一君と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 正雄君) 以上をもって本日の日程はすべて終了いたしました。


 これにて散会します。


 2日、3日は休会とし、本会議は4日の午前9時から開きますので御参集ください。御苦労さんでございました。


                午後1時49分散会


      ───────────────────────────────