議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成23年第2回定例会(第4日 3月18日)




平成23年第2回定例会(第4日 3月18日)





────────────────────────────────────────





  第2回 琴 浦 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第4日)


                        平成23年3月18日(金曜日)


────────────────────────────────────────


 
                      平成23年3月18日 午後1時30分開議


日程第1 諸般の報告


日程第2 23年請願第1号 安定型産業廃棄物処理場設置に反対する請願書


日程第3 23年請願第2号 琴浦町大字笠見の産業廃棄物最終処分場建設計画に関する請


             願書


日程第4 23年陳情第1号 2011年度年金引き下げの撤回を求める陳情書


日程第5 議案第  7号 琴浦町行政事務からの暴力団排除のための関係条例の整備等


             に関する条例の制定について


日程第6 議案第  8号 琴浦町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


             する条例の一部改正について


日程第7 議案第  9号 琴浦町職員等の旅費に関する条例等の一部改正について


日程第8 議案第  10号 琴浦町臨時的任用職員の勤務条件等に関する条例の制定につ


             いて


日程第9 議案第  11号 琴浦町税条例の一部改正について


日程第10 議案第  12号 琴浦町特別会計条例の一部改正について


日程第11 議案第  13号 琴浦町国民健康保険条例の一部改正について


日程第12 議案第  14号 琴浦町小中学生等医療費助成条例の廃止について


日程第13 議案第  16号 琴浦町障害年金給付条例の廃止について


日程第14 議案第  17号 琴浦町防災行政無線施設条例の一部改正について


日程第15 議案第  18号 債権の放棄(幼稚園授業料)について


日程第16 議案第  19号 債権の放棄(町住宅新築資金等貸付金)について


日程第17 議案第  20号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第18 議案第  21号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第19 議案第  24号 平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


             (第2号)


日程第20 議案第  29号 平成23年度琴浦町一般会計予算


日程第21 議案第  36号 平成23年度琴浦町八橋財産区特別会計予算


日程第22 議案第  37号 平成23年度琴浦町浦安財産区特別会計予算


日程第23 議案第  38号 平成23年度琴浦町下郷財産区特別会計予算


日程第24 議案第  39号 平成23年度琴浦町上郷財産区特別会計予算


日程第25 議案第  40号 平成23年度琴浦町古布庄財産区特別会計予算


日程第26 議案第  41号 平成23年度琴浦町赤碕財産区特別会計予算


日程第27 議案第  42号 平成23年度琴浦町成美財産区特別会計予算


日程第28 議案第  43号 平成23年度琴浦町安田財産区特別会計予算


日程第29 議案第  30号 平成23年度琴浦町国民健康保険特別会計予算


日程第30 議案第  31号 平成23年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


日程第31 議案第  34号 平成23年度琴浦町介護保険特別会計予算


日程第32 議案第  35号 平成23年度琴浦町後期高齢者医療特別会計予算


日程第33 議案第  32号 平成23年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算


日程第34 議案第  33号 平成23年度琴浦町下水道事業特別会計予算


日程第35 議案第  44号 平成23年度琴浦町水道事業会計予算


日程第36 議案第  46号 建設工事請負契約の締結について


             〔八橋認定こども園(仮称)新築工事〕


日程第37 議案第  47号 建設工事請負契約の締結について


             〔八橋認定こども園(仮称)新築工事(機械設備)〕


日程第38 議員提出議案第1号 琴浦町議会の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部


               改正について


日程第39 議員提出議案第2号 原子力発電所の早急な安全対策見直しと強化を求める意


               見書の提出について


日程第40 議員提出議案第3号 安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書の提


               出について


日程第41 議員提出議案第4号 2011年度年金引き下げの撤回を求める意見書の提出につ


               いて


日程第42 議員派遣について


日程第43 閉会中における委員会の継続調査活動について


日程第44 閉会の議決


      ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 諸般の報告


日程第2 23年請願第1号 安定型産業廃棄物処理場設置に反対する請願書


日程第3 23年請願第2号 琴浦町大字笠見の産業廃棄物最終処分場建設計画に関する請


             願書


日程第4 23年陳情第1号 2011年度年金引き下げの撤回を求める陳情書


日程第5 議案第  7号 琴浦町行政事務からの暴力団排除のための関係条例の整備等


             に関する条例の制定について


日程第6 議案第  8号 琴浦町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


             する条例の一部改正について


日程第7 議案第  9号 琴浦町職員等の旅費に関する条例等の一部改正について


日程第8 議案第  10号 琴浦町臨時的任用職員の勤務条件等に関する条例の制定につ


             いて


日程第9 議案第  11号 琴浦町税条例の一部改正について


日程第10 議案第  12号 琴浦町特別会計条例の一部改正について


日程第11 議案第  13号 琴浦町国民健康保険条例の一部改正について


日程第12 議案第  14号 琴浦町小中学生等医療費助成条例の廃止について


日程第13 議案第  16号 琴浦町障害年金給付条例の廃止について


日程第14 議案第  17号 琴浦町防災行政無線施設条例の一部改正について


日程第15 議案第  18号 債権の放棄(幼稚園授業料)について


日程第16 議案第  19号 債権の放棄(町住宅新築資金等貸付金)について


日程第17 議案第  20号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第18 議案第  21号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第19 議案第  24号 平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算


             (第2号)


日程第20 議案第  29号 平成23年度琴浦町一般会計予算


日程第21 議案第  36号 平成23年度琴浦町八橋財産区特別会計予算


日程第22 議案第  37号 平成23年度琴浦町浦安財産区特別会計予算


日程第23 議案第  38号 平成23年度琴浦町下郷財産区特別会計予算


日程第24 議案第  39号 平成23年度琴浦町上郷財産区特別会計予算


日程第25 議案第  40号 平成23年度琴浦町古布庄財産区特別会計予算


日程第26 議案第  41号 平成23年度琴浦町赤碕財産区特別会計予算


日程第27 議案第  42号 平成23年度琴浦町成美財産区特別会計予算


日程第28 議案第  43号 平成23年度琴浦町安田財産区特別会計予算


日程第29 議案第  30号 平成23年度琴浦町国民健康保険特別会計予算


日程第30 議案第  31号 平成23年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


日程第31 議案第  34号 平成23年度琴浦町介護保険特別会計予算


日程第32 議案第  35号 平成23年度琴浦町後期高齢者医療特別会計予算


日程第33 議案第  32号 平成23年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算


日程第34 議案第  33号 平成23年度琴浦町下水道事業特別会計予算


日程第35 議案第  44号 平成23年度琴浦町水道事業会計予算


日程第36 議案第  46号 建設工事請負契約の締結について


             〔八橋認定こども園(仮称)新築工事〕


日程第37 議案第  47号 建設工事請負契約の締結について


             〔八橋認定こども園(仮称)新築工事(機械設備)〕


日程第38 議員提出議案第1号 琴浦町議会の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部


               改正について


日程第39 議員提出議案第2号 原子力発電所の早急な安全対策見直しと強化を求める意


               見書の提出について


日程第40 議員提出議案第3号 安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書の提


               出について


日程第41 議員提出議案第4号 2011年度年金引き下げの撤回を求める意見書の提出につ


               いて


日程第42 議員派遣について


日程第43 閉会中における委員会の継続調査活動について


日程第44 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                 出席議員(16名)


        1番 語 堂 正 範        2番 山 田 義 男


        3番 新 藤 登 子        4番 藤 堂 裕 史


        5番 藤 本 則 明        6番 高 塚   勝


        7番 小 椋 正 和        8番 手 嶋 正 巳


        9番 金 田   章        10番 武 尾 頼 信


        11番 青 亀 壽 宏        13番 桑 本   始


        15番 山 下 一 成        16番 大 田 友 義


        18番 石 賀   栄        19番 川 本 正一郎


       ───────────────────────────────


                 欠席議員(2名)


        12番 前 田 智 章        14番 井 木   裕


       ───────────────────────────────


                 欠  員(1名)


       ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


 事務局長 ──────── 前 田 博 司 主査 ──────── 阿 部 信 恵


       ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


 町長 ───────── 山 下 一 郎  副町長 ─────── 江 原   修


 総務課長 ─────── 前 田 順 一  企画情報課長 ──── 川 上 強 志


 商工観光課長 ───── 岩 船 賢 一  税務課長 ────── 坂 本 道 敏


 農林水産課長 ───── 永 田 温 美  町民生活課長 ──── 山 本 秀 正


 健康福祉課長 ───── 小 塩 久 志  建設課長 ────── 有 福 正 壽


 上下水道課長 ───── 松 田   稔  会計管理者兼出納室長  岡 田 恵 子


 農業委員会事務局長 ── 田 中   淳  教育長 ─────── 永 田   武


 教育総務課長 ───── 生 田 満由美  社会教育課長 ──── 藤 村 隆 志


 人権・同和教育課長 ── 田 中   肇  学校給食センター所長  原 田 満紀子


 代表監査委員 ───── 松 田 道 昭


      ───────────────────────────────


                午後1時30分開議


○議長(川本正一郎君) ただいまの出席議員は16名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


 まず、議事に入る前に、去る3月11日に東北地方を中心にマグニチュード9.0という国内観測史上最大の地震と、それによる津波により甚大な被害がもたらされました。犠牲になられた多くの方々に対して謹んで追悼の意をあらわし、黙祷をささげたいと思います。


 議員の皆さん、執行部の皆さん、どうぞ御起立お願いいたします。


 それでは、1分間、黙祷。


                  〔全員黙祷〕


○議長(川本正一郎君) お直りください。


 この東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に対して心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。


 私たち議会といたしましても行政と一体となってできる限りの支援をしていきたいと思いますので、議員各位の御賛同をお願いいたします。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) それでは、町長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 私の方からもこの3月の11日に発生をいたしました東北地方太平洋沖地震につきましてお見舞いの言葉を申し上げたい。


 今回の未曾有のこの地震に対しまして被災された方に対しまして心からのお見舞いを申し上げたい。


 そして本当に不幸にして亡くなられた方に対しまして深甚なる弔意の誠をささげたいと思っております。


 そのことを受けまして、町といたしましても県の方とも連携を強めていろんなことを展開をしております。義援金の取り組みであるとか、あるいは物資の受け入れというものもきょうからその予定にしておりますし、あるいは保健師の派遣とかというやな要請も来ております。そのようなことも町としてできるだけの協力というものを進めていきたい、そのような思いでいっぱいであります。


 町といたしましても町民の皆様の心を一つにして温かい御支援を賜ればというふうに思っております。


 今回のことを他山の石としてとらえるのではなくって、やはり我々は抽象的な意味で、いろんな意味、深い意味としてこのことを受けとめて、そしてやはり一日も早い復興のために全力を尽くす必要があるというふうに町としても考えとるところであります。皆様の御支援なりというものも賜りながら町としてやはりこのことを本当に真剣に受けとめて、そして頑張っていきたいというふうに思っております。地域の一日も早い復興というものを御祈念を申し上げまして、お見舞いの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(川本正一郎君) それでは、議事に入ります。


 本日の届け出のあった事故者は、議員では前田智章君と井木裕君、体調不良のため欠席する旨の報告がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 諸般の報告





○議長(川本正一郎君) 日程第1、諸般の報告を行います。


 教育委員会から、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条の規定により、平成22年度教育行政の点検及び評価についての報告書が議会へ提出され、これを受理しましたので、皆様のお手元に配付いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 23年請願第1号 から 日程第4 23年陳情第1号





○議長(川本正一郎君) 日程第2、23年請願第1号から日程第4、23年陳情第1号までの3件を議題といたします。


 これらの請願・陳情につきましては、教育民生常任委員会に審査付託しておりますので、委員長に審査結果の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、高塚勝君。


○教育民生常任委員会委員長(高塚 勝君) 請願・陳情の委員会審査報告書。


 平成23年3月9日の本会議において、当委員会に審査付託されました下記の請願・陳情について、3月14日と15日に委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決定したので、会議規則第77条の規定に基づき報告いたします。


 記。23年請願第1号、安定型産業廃棄物処理場設置に反対する請願書、23年請願第2号、琴浦町大字笠見の産業廃棄物最終処分場建設計画に関する請願書、23年陳情第1号、2011年度年金引き下げの撤回を求める陳情書、上記の請願・陳情3件は、採択するのが適当であると決しました。


 琴浦町議会議長、川本正一郎様。教育民生常任委員会委員長、高塚勝。以上でございます。


○議長(川本正一郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑はありませんか。


 大田友義君。


○議員(16番 大田 友義君) ただいまの報告によりますと採択とされたのは何対何の内容であったかということと、業者の方、また土地所有者に聞き取り調査されたかと2点をよろしくお願いいたします。


○議長(川本正一郎君) 委員長、高塚勝君。


○教育民生常任委員会委員長(高塚 勝君) 委員会は、委員長をはねて4名の委員であります。ちょっと休憩お願いします。


○議長(川本正一郎君) 暫時休憩いたします。


                午後1時39分休憩


      ───────────────────────────────


                午後1時39分再開


○議長(川本正一郎君) 再開いたします。


○教育民生常任委員会委員長(高塚 勝君) 請願第1号と第2号、内容的には同じものでありました。委員が委員長含めて5名、委員長外して4名です。1号、2号とも4名全員一致で採択ということになりました。


 それから当該敷地の地主さん、それから計画されとる業者さんからのヒアリングはやっておりません。


 委員会に請願者の方は来ていただきまして、いろいろとお聞きいたしました。以上です。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、23年請願第1号、安定型産業廃棄物処理場設置に反対する請願書について討論に入ります。討論はありませんか。


 山下一成君。


○議員(15番 山下 一成君) 実はこの件で再三自宅に電話がありまして、いささか懸念する内容でございました。御案内のとおり、先般町長あるいは農業委員会代表の方が来られて、コンプライアンス、つまり法令遵守のもとに農地を守るんだという結論をいただいております。私は、そのことは大いに賛成でございますが、運動に問題があるということで反対をいたします。


○議長(川本正一郎君) そのほか討論ございませんか。


 青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) この安定型処分場設置に対する請願でございますが、先ほど委員長からの報告があったように、委員会としては請願者の方あるいは紹介議員の方の意見も聞きながら現地の視察も行い慎重に審議をした結果であります。御案内のとおり、産業廃棄物は廃棄物処理法によれば産業廃棄物を出す業者が責任を持って処分をするというのが基本原則であります。そしてこのような場所にこのような安定型という極めて不安定な産業廃棄物を設置することについて下流の住民や周辺住民が多大の不安を覚えているということは紛れもない事実であり、それらの声にこたえるのが議会としての当然の責務であると思い、このような結論になったと思います。


 議員諸侯の御理解をぜひともお願いをして、意見書を採択して県に上げたいと思いますので、よろしくお願いしたい。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


 大田友義君。


○議員(16番 大田 友義君) 私は、委員長報告に対し反対の立場で申し上げます。


 この問題は、人間生きていく上で避けて通れない課題かと思います。計画されている安定型産業廃棄物処理場は、県の条例をクリアされ、6品目のかわら、鉱滓、ガラス、ゴム、プラスチック、コンクリートなど取り扱われるもので、計画に反対する問題はないと私は思います。でき得れば趣旨採択とされてもっと勉強し、調査され、報告すべきであると私は思います。以上。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 本件に対する委員長報告は、採択するのが適当であるとの報告であります。


 本件を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本件は、委員長報告のとおり採択と決しました。


 次に、23年請願第2号、琴浦町大字笠見の産業廃棄物最終処分場建設計画に関する請願書について討論に入ります。討論はありませんか。


 山下一成君。


○議員(15番 山下 一成君) 先ほど申し上げたとおりでございますけども、元来琴浦町が現在どういう産業構造になってるかということも考えながら慎重にこの問題は扱わねばならないと思っております。現在のこの限りでは、この委員長に反対でございます。


○議長(川本正一郎君) 青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) これは請願第1号と全く同じ趣旨であります。この産業廃棄物が誘致をされようとしている土地は、公社営によりまして畜産団地とあわせて放牧場草地として造成されたものであります。いわゆるヨーロッパでは、牛1頭に対して1ヘクタールの農地が必要だと、こういうふうに言われています。日本ではとてもそういうわけにはまいりませんが、この畜産団地では1,700頭の牛を飼育していると言われています。つまりそういう畜産廃棄物が土地に還元されながら処理をしていくためには、どうしてもそういう農地、草地が必要だということで補助事業で投入された畜産団地をつくるためにつくられているものであります。これが20年間産業廃棄物が処理されるという形で賃貸借で貸し出されるということになれば、今の畜産団地で排出される畜産廃棄物といいますか、堆肥といいますか、それらの処理が宙に浮くことになります。それはまた畜産公害を富栄養化という形で起こしていく、二重の公害を発生させる懸念すらあります。


 よって、このような優良農地に公費を投入してつくった草地を長時間にわたって産業廃棄物にするということは道理のないことであり、これは住民が反対するのも当然だというふうに思い、私は賛成討論としたいと思います。以上です。


○議長(川本正一郎君) そのほか討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 本件に対する委員長報告は、採択するのが適当であるとの報告であります。


 本件を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本件は、委員長報告のとおり採択と決しました。


 次に、23年陳情第1号、2011年度年金引き下げの撤回を求める陳情書について討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本件を採決いたします。


 本件に対する委員長報告は、採択するのが適当であるとの報告であります。


 本件を委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、委員長報告のとおり採択と決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第7号





○議長(川本正一郎君) 日程第5、議案第7号、琴浦町行政事務からの暴力団排除のための関係条例の整備等に関する条例の制定についてを議題といたします。


 直ちに審議を行います。質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第7号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第8号





○議長(川本正一郎君) 日程第6、議案第8号、琴浦町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第8号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第9号





○議長(川本正一郎君) 日程第7、議案第9号、琴浦町職員等の旅費に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第9号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第10号





○議長(川本正一郎君) 日程第8、議案第10号、琴浦町臨時的任用職員の勤務条件等に関する条例の制定についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第10号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第11号





○議長(川本正一郎君) 日程第9、議案第11号、琴浦町税条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第11号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第12号





○議長(川本正一郎君) 日程第10、議案第12号、琴浦町特別会計条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第12号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第13号





○議長(川本正一郎君) 日程第11、議案第13号、琴浦町国民健康保険条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第13号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第14号





○議長(川本正一郎君) 日程第12、議案第14号、琴浦町小中学生等医療費助成条例の廃止についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第14号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第16号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第13、議案第16号、琴浦町障害年金給付条例の廃止についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第16号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第17号





○議長(川本正一郎君) 日程第14、議案第17号、琴浦町防災行政無線施設条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第17号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第18号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第15、議案第18号、債権の放棄(幼稚園授業料)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第18号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第19号





○議長(川本正一郎君) 日程第16、議案第19号、債権の放棄(町住宅新築資金等貸付金)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第19号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第20号





○議長(川本正一郎君) 日程第17、議案第20号、琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 赤碕財産区管理委員さんですけども、現在何名あって、そのうち男性が幾ら、女性が幾らというのをお答えいただきたいと思います。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 今おっしゃった件につきましては、担当の課長の方で答えさせます。


○議長(川本正一郎君) 総務課長、前田順一君。


○総務課長(前田 順一君) お答えをいたします。


 管理会の条例定数は、7名でございます。現在赤碕、安田とも6名になっておりますが、全員男性の方でございます。


○議長(川本正一郎君) 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 町には男女参画条例があって、いろんな委員であるとか審議会であるとかそういうところには女性もどんどん登用して、可能ならば半々ぐらいまでという条例があるんですけども、なぜそういう条例があるのに男性ばかりを選ばれるのか答弁をお願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 男女共同参画社会というものを町としてやはり推進をしていくということは深く認識をいたしております。そのように認識しております。いろんなこと、段階的なということもあるわけでありますし、大きな方向性としてそういう男女共同参画社会というものを推進をしていきたいというふうには考えております。


 赤碕の財産区のこのことにつきましては、結果としては全員男性というのが今の実態でありますけれども、そういう意見というものも尊重しながら今後その辺の改善を図っていきたいというふうに思っております。


○議長(川本正一郎君) 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 今年度の町長の予算編成方針の中に人権・同和対策、男女共同参画対策を推進しますというのが大きな目玉というか、載っております。今まではそういうことであったにしてもやはり意識的にそういうことは考えていかないと、いつまでたっても条例ができてもう何年もなるのにこういうことでは私は問題があろうかと思います。再度その辺よろしくお願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 今おっしゃったようなことというのは、当然目指していくべきだと思っております。それとそれで実態といたしましてこういうことにもなっておるし、その指摘もあったわけでありますが、それは町がこの男女共同参画社会というもの目指していくその中にあって町のいろんな組織について女性の方の参画を促したり、あるいはそのウエートを上げていくということについてはそういう気持ちでおりますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑ありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 私は、やはり執行部はどんどん進めていただきたいと。確かにこの管理委員というのは特殊というか、専門的なこともあるかもしれませんけれども、定員が7名ということですので、やはりそういうこと意識してこれからはやるべきだと思います。


 この上程されてる方が決していいとか悪いとかということではございません。私は個人的にもよく存じ上げておりますし、適任だと思いますけれども、やはり今後の警鐘を鳴らす意味で男女共同参画を考えるべきだということで反対であります。


○議長(川本正一郎君) そのほかありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第20号を採決いたします。


 本案を原案のとおり同意することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本案は、原案のとおり同意することと決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第21号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第18、議案第21号、琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 先ほど同様管理委員さんが現在何名で、そのうち女性が何名かお願いいたします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) このことにつきましては、担当課長、総務課長の方から答えさせます。


○議長(川本正一郎君) 総務課長、前田順一君。


○総務課長(前田 順一君) 定員が7名で、現在6名の方が男性でございます。現在の方は6名でございます。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) ちょっとよくわからなかったんですけども、定員は7名で、現在は6名で、6名全員が男性という意味でいいでしょうか。


○議長(川本正一郎君) よろしいでしょうか。


 そのほか質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 前回と同じ内容だと思います。やはりこれから女性をどんどん登用すべきだということで反対であります。決してこの上程された方がいいとか悪いとかではありません。以上です。


○議長(川本正一郎君) そのほか討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第21号を採決いたします。


 本案を原案のとおり同意することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本案は、原案に同意することと決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第24号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第19、議案第24号、平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第24号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第29号 から 日程第28 議案第43号





○議長(川本正一郎君) 日程第20、議案第29号から、日程第28、議案第43号までの9議案を一括議題といたします。


 これらの9議案については、総務常任委員会に審査付託しておりますので、委員長に審査結果の報告を求めます。


 総務常任委員長、小椋正和君。


○総務常任委員会委員長(小椋 正和君) 議案の委員会審査報告書。


 去る3月11日の本会議において、当委員会に付託されました下記の議案について、3月14日と16日の2日間、委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決定したので、会議規則第77条の規定に基づき報告します。


 記。議案第29号、平成23年度琴浦町一般会計予算、議案第36号、平成23年度琴浦町八橋財産区特別会計予算、議案第37号、平成23年度琴浦町浦安財産区特別会計予算、議案第38号、平成23年度琴浦町下郷財産区特別会計予算、議案第39号、平成23年度琴浦町上郷財産区特別会計予算、議案第40号、平成23年度琴浦町古布庄財産区特別会計予算、議案第41号、平成23年度琴浦町赤碕財産区特別会計予算、議案第42号、平成23年度琴浦町成美財産区特別会計予算、議案第43号、平成23年度琴浦町安田財産区特別会計予算、以上の9議案は、いずれも原案のとおり可決するのが適当であると決しました。


○議長(川本正一郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 まず、議案第29号、平成23年度琴浦町一般会計予算について討論に入ります。討論はありませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 私は、平成23年度一般会計予算に反対の立場で討論をいたします。


 山下町長は、昨年1月、町長に初当選をされました。それから約1年余りを経過し、来年度予算には本格的な山下カラーの予算が出てくると私は期待をしておりました。


 しかし、残念ながら期待外れでした。来年度予算には目新しいものはなく、ほとんど今までのとおりのものでした。


 町長は、予算編成方針に述べておられますが、町民の皆様と情報を共有し、協働の精神のもとともに汗を流し、知恵を寄せ合い、将来を展望し、町の活性化を図る。そして町と町民が協働連携して積極的で活力のある町づくりを展開し、安心して暮らせる町づくりを目指すと言っておられますが、その成果がこの予算書には見られません。人口も合併以来6年半で2万600人が1万9,200人、何と1,400人も減少しています。少子化もどんどん進んでおり、保育園の休園や統合、やがて小学校も統合されます。地場産業である農林水産業や商工業の衰退、町民の所得の減少など問題が山積みです。これまでもいろいろな施策が図られましたが、思うような成果が上がってないと思います。ここらで抜本的な対策が必要であります。この予算では見えてきません。


 そういう中、来年度は本庁舎が建築されます。総事業費15億以上かけ防災上の観点から現状の3分庁方式で建築すると町長は固執しておられますが、分庁方式でいくのであれば本庁舎は建てる必要はありません。そのお金で町民が安心して暮らせる町づくりに使うべきです。町は約250億円の借金があり、住民1人当たりの借金は約130万円ぐらいです。家の家計があっぷあっぷしてるのに本宅普請をする人はいません。見直すべきです。


 また、町は、あらゆる差別をなくする運動を行っています。私は、差別をなくする教育は大いに行う必要がある。しかし、ある特定な地域のみに限定する施策は見直すべきと主張してまいりましたが、一向に改善されません。それどころか町みずから雇用差別を行っており、改善も見られません。言うこととやることが矛盾をしております。


 職員の皆様が一生懸命につくられた予算ではありますが、以上の理由により反対であります。


○議長(川本正一郎君) そのほかありませんか。


 語堂正範君。


○議員(1番 語堂 正範君) 自分は、賛成の立場で討論したいと思います。


 先ほど先輩議員も言われておりましたが、考える余地はあるようなことでしたが、自分から見た目線からでは大分工面されたという気持ちが伝わってまいりました。これを遂行され、よりよい町をつくっていただけるようお願いしたいと思い、賛成とさせていただきます。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


 青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) 私は、この一般会計の予算案に反対であります。


 山下町長になって実質初めてとなる予算と私は受けとめています。山下町長の公約の一つでありますリーダーシップを期待しましたが、期待は幻だったようです。我々は、常に町民の求める行政に対する期待、ニーズに敏感でなければなりません。日常不断に既に役割を終えたものを見直し、新たな課題に取り組まなければならないのは町長であろうと議員であろうと同じことです。


 2011年度の一般会計の規模は99億円で、これは前年度当初予算の9.4%増しの規模となっています。しかし、2010年度予算は、年度途中で20%も増額され、109億4,733万円に膨らんでいます。この点を考慮すれば来年度の当初予算は、現在執行中の今年度予算の90%という規模になります。町税が6,567万円減額すると見込み、逆に地方交付税を1億5,000万円の増額を予定し、財政調整基金を2億500万円取り崩して財源の不足に備えています。合併特例債を9億3,900万円借り入れ、そのうち7億1,460万円を新庁舎の建設に充てるものとなっています。


 一般会計でありますから、その内容は多岐にわたり、住宅リフォーム助成など積極的なものも当然ありますが、私はむだな公共事業の典型のような第2広域農道負担金や国の段階ですべての根拠法が失効して10年という節目の年に同和特別対策を終了し、町民みんなを平等公平に扱う町政に踏み切るべきだと思います。例えば来年度から高校生の進学奨励金を所得制限つきで全体に広げる提案が行われています。これは同和対策の予算ではなく、民生費で行うべき事業です。また、高校授業料の無償化も実施され、高校教育は準義務教育のように劇的に改善されています。私は、そのような予算が許すなら国民健康保険税だけ子供に対して頭割り、人数割りが課税されている点を改善するために子供を持つ国保加入者の国保税を減免する方がよほど公平平等に資すると考えます。


 そのようなことも含め町民が望む予算になってない点を指摘し、私の反対討論とするものであります。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


 金田章君。


○議員(9番 金田 章君) 私は、賛成の立場で討論をいたします。


 平成23年度一般会計予算は、大変厳しい財政の中で99億円となりました。前年度比、先ほど申されましたように9.4%増の予算であります。


 内容は、新庁舎建設事業あるいは赤碕駅南地域の整備、そして24年度開設の福祉事務所にかかわる費用の計上など、また子育て支援を初め住民の福祉に配慮された配分であり、農林水産業への手厚い支援もなされており、また教育施設の整備など大変評価できると思います。町長が基本的な取り組み目標でされておる安心に暮らせる町づくりを実現するための予算づくりとなっているように思います。賛成討論をいたします。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 私は、反対の立場で討論をいたします。


 まず、古布庄の保育園の休園についてであります。執行部には一般質問でも申し上げたとおりで、これは休園すべきではないという立場であります。


 さらに逢束保育園の皆さんの地区民、保護者の非常に切実な声が嘆願書として先般提出されたという経過もありまして、その解決施策が一向に地区の皆さんに、議会に説明がなされていない。


 さらにパーキングエリアの対応であります。これも昨年の3月なり、あるいは臨時会、6月の定例会等で具体的に数多く指摘してまいりました。はっきり言って町長以下各課長等々右往左往の対応ではなかったかということは議会の会議録で拝読して確認していただけばはっきりおわかりかと思います。


 さらに一番大事なことは、この古布庄、逢束、パーキングエリアの対応について非常に各課の課長の町長としての掌握が一向になされていないという見地から私は反対討論といたします。以上。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


 山下一成君。


○議員(15番 山下 一成君) 賛成討論いたします。


 よく言われる群盲巨象をなでるという話がありますが、町民の目線でこの予算を見た場合、御苦労して予算を組まれたということは明々白々でございます。さによって賛成をいたします。


○議長(川本正一郎君) そのほか討論ございませんか。


 山田義男君。


○議員(2番 山田 義男君) 賛成の討論をいたします。


 町長が理念でおられます住みよい安全・安心で暮らせる町づくり、それから人権を守る町づくりという理念がこの予算の中にも組み入れておられると思いますんで、賛成討論といたします。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第36号、平成23年度琴浦町八橋財産区特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第37号、平成23年度琴浦町浦安財産区特別会計予算について討論ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第38号、平成23年度琴浦町下郷財産区特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第39号、平成23年度琴浦町上郷財産区特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第40号、平成23年度琴浦町古布庄財産区特別会計予算について討論ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第41号、平成23年度琴浦町赤碕財産区特別会計予算について討論ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第42号、平成23年度琴浦町成美財産区特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第43号、平成23年度琴浦町安田財産区特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第29 議案第30号 から 日程第32 議案第35号





○議長(川本正一郎君) 日程第29、議案第30号から、日程第32、議案第35号までの4議案を一括議題といたします。


 これらの4議案については、教育民生常任委員会に審査付託しておりますので、委員長に審査結果の報告を求めます。


 教育民生常任委員長、高塚勝君。


○教育民生常任委員会委員長(高塚 勝君) 議案の委員会審査報告書。


 去る3月11日の本会議において、当委員会に付託されました下記議案について、3月14日と15日の2日間、委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決定したので、会議規則第77条の規定に基づき報告する。


 記。議案第30号、平成23年度琴浦町国民健康保険特別会計予算、議案第31号、平成23年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算、議案第34号、平成23年度琴浦町介護保険特別会計予算、議案第35号、平成23年度琴浦町後期高齢者医療特別会計予算、以上の4議案は、いずれも原案のとおり可決するのが適当であると決しました。


○議長(川本正一郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑ありませんので、質疑を終わります。


 まず、議案第30号、平成23年度琴浦町国民健康保険特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第31号、平成23年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第34号、平成23年度琴浦町介護保険特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第35号、平成23年度琴浦町後期高齢者医療特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第33 議案第32号 から 日程第35 議案第44号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第33、議案第32号から、日程第35、議案第44号までの3議案を一括議題といたします。


 これら3議案については、農林建設常任委員会に審査付託しておりますので、委員長に審査結果の報告を求めます。


 農林建設常任委員長、桑本始君。


○農林建設常任委員会委員長(桑本 始君) そうしますと議案の委員会審査報告をさせていただきます。


 去る3月11日の本会議において、当委員会に付託されました下記の議案について、3月の14日に委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決定したので、会議規則第77条の規定に基づき報告いたします。


 記。議案第32号、平成23年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算、議案第33号、平成23年度琴浦町下水道事業特別会計予算、議案第44号、平成23年度琴浦町水道事業会計予算、以上の3議案は、いずれも原案どおり可決するのが適当であると決しました。


 琴浦町議会議長、川本正一郎様。農林建設常任委員会委員長、桑本始。以上でございます。


○議長(川本正一郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 それではまず、議案第32号、平成23年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決するのが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第33号、平成23年度琴浦町下水道事業特別会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議案第44号、平成23年度琴浦町水道事業会計予算について討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本案を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告であります。


 本案を委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第36 議案第46号 及び 日程第37 議案第47号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第36、議案第46号と日程第37、議案第47号の2議案を一括議題といたします。


 提出者の提案理由説明を求めます。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) それでは、追加で提案させていただきます2議案について提案理由を説明をさせていただきます。


 これらはいずれも八橋認定こども園、これ仮称であります、の建設に伴う工事請負契約の締結についてであります。


 議案第46号、建設工事請負契約の締結についてでありますが、これは八橋認定こども園、仮称でございます、新築工事でありまして、伊藤・岡崎特定建設工事共同企業体、井木・橋谷特定建設工事共同企業体、高野組・若松組特定建設工事共同企業体、馬野・チュウブ特定建設工事共同企業体、石賀工務店・加登脇建設特定建設工事共同企業体の5企業体を指名をいたしまして、3月16日に公募型指名競争入札を行いましたところ、伊藤・岡崎特定建設工事共同企業体が3億6,400万円で落札をいたしましたので、同日に取引に係る消費税及び地方消費税相当分を含む金3億8,220万円で同企業体と仮契約を締結をいたしました。本契約を締結するに当たりまして、地方自治法第96条第1項の規定により、本議会の議決を求めるものであります。


 次に、議案第47号、建設工事請負契約の締結についてでありますが、これは八橋認定こども園新築工事(機械設備)でありまして、足立・西本特定建設工事共同企業体、井木・ヘイセイ特定建設工事共同企業体の2企業体を指名をいたしまして、3月16日に公募型指名競争入札を行いましたところ、足立・西本特定建設工事共同企業体が6,800万円で落札をいたしました。同日に取引に係る消費税及び地方消費税相当分を含む金7,140万円で同企業体と仮契約を締結いたしました。本契約を締結するに当たりまして、地方自治法第96条第1項の規定により、本議会の議決を求めるものであります。


 以上、提案理由を説明をいたしました。


 議案の内容につきましては町民生活課長に説明をさせますので、よろしく御審議くださいまして御承認賜りますようお願いを申し上げます。以上です。


○議長(川本正一郎君) 暫時休憩いたします。


                午後2時37分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時37分再開


○議長(川本正一郎君) 再開いたします。


 町民生活課長、山本秀正君。


○町民生活課長(山本 秀正君) そういたしますと議案第46号と議案第47号の建設工事請負契約の締結について内容説明をさせていただきます。


 初めに、議案第46号の八橋認定こども園(仮称)新築工事でありますが、構造は木造鋼板ぶき平家建て、建築面積は1,567.20平方メートル、工事内容につきましては園舎工事、プール工事、外構工事、屋外附帯工事、電気設備工事であります。なお、園舎工事につきましては、県補助金、正式には鳥取県緑の産業再生プロジェクト事業補助金を活用するため鳥取県産の木材を300立米以上使用することとしております。落札率は98%でありました。


 次に、議案第47号の八橋認定こども園(仮称)新築工事(機械設備)でありますが、工事種目で屋内設備工事が冷暖房設備、換気設備、衛生器具設備、給水設備、排水設備、給湯設備、消火設備に係るものであります。それから屋外設備公示として、浄化槽設備、削井設備などに係るものであります。落札率は98%であります。


 なお、両議案とも工事完成期限につきましては、現時点で補助金の繰り越し承認をまだいただいておりませんので、平成23年3月30日とさせていただいております。繰り越し承認があり次第工事完成期限の変更に伴う請負変更契約の締結を行うようにしているところでありますので、よろしくお願いします。以上で内容説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明と内容説明を終わります。


 暫時休憩いたします。


                午後2時40分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時46分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 直ちに審議を行います。


 議案第46号、建設工事請負契約の締結について〔八橋認定こども園(仮称)新築工事〕の質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第46号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、可決することに決しました。


 日程第37、議案第47号、建設工事請負契約の締結について〔八橋認定こども園(仮称)新築工事(機械設備)〕の質疑に入ります。質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論終わります。


 これより議案第47号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 暫時休憩をいたします。再開を3時とさせていただきます。


                午後2時48分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時59分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────


 日程第38 議員提出議案第1号


○議長(川本正一郎君) 日程第38、議員提出議案第1号、琴浦町議会の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。


 提出者の提案理由説明を求めます。


 提出者、青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) 議員提出議案第1号の提案理由を説明させていただきます。


 これは既に先般の全員協議会で御相談をしているものであります。


 実はきょう議運の前田委員長が体調不良のため欠席でありますので、副委員長である私がかわって提案をさせていただきたいと思います。


 提案者は私。そして議会運営委員会のメンバーが賛成者ということで提案させていただきます。


 一つめくっていただきまして、アンダーラインの部分が改正でありますが、内容を説明させていただきます。


 琴浦町議会の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございます。


 これはまず第3条でございますが、これまで日割りであった議員が死亡した場合の報酬の支給を当月分まで支給するというものであります。


 次に、第4条ですが、委員会出席時の旅費を支給しないこととするとともに、県内旅行の際の日当支給を職員と同様に廃止するものであります。


 第4条の2では、全員協議会出席時の費用弁償をなくそうとするものであります。


 以上、主に3件の改正になっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(川本正一郎君) それでは、質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論終わります。


 これより議員提出議案第1号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第39 議員提出議案第2号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第39、議員提出議案第2号、原子力発電所の早急な安全対策見直しと強化を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 提出者の提案理由説明を求めます。


 提出者、小椋正和君。


○議員(7番 小椋 正和君) 議員提出議案第2号、これは今回先ほどから町長の方より、議長の方よりありましたように、原子力発電所の重大な事故が起きております。このことを受けて総務常任委員会で審議をしていただきました。


 読み上げます。原子力発電所の早急な安全対策の見直しと強化を求める意見書の提出について。


 上記の議案を、別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出し、本議会の議決を求める。


 1枚はぐっていただきまして、意見書。このたびの東北地方太平洋沖地震に起因する福島第一原子力発電所での事故発生により、原子力発電の怖さ、目に見えない放射能被曝、数々の緊急対応機器のふぐあいなど複合的に大きな問題が発生した。


 想定外の自然現象としてとらえられる問題ではないことは明白な事実として全国民が感じていることと考える。どの程度までの災害を想定し安全を担保するか、ということにはさまざまな議論があるが、安全という信頼性の確保が求められる。


 現在のエネルギー供給において、原子力発電を抜きにして考えることはできない現実もあるが、今後エネルギー基本計画の見直しも含め早急な安全対策の強化、国内の原子力発電所の安全点検の実施、点検内容の情報公開、経済産業省による立入検査を実施することによる安全の確保を強く求められます。


 よって、本議会は以下の項目を強く要求する。


 記。このたびの地震による原子力発電所の事故を教訓として、各発電所の安全総点検を実施すること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成23年3月18日。鳥取県東伯郡琴浦町議会。


 提出先、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、経済産業大臣。


 返っていただきまして、平成23年3月18日提出。提出者、琴浦町議会議員、小椋正和。賛成者、同、語堂正範、同、石賀栄、同、大田友義、同、金田章、同、藤本則明、同、藤堂裕史。琴浦町議会議長、川本正一郎様。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明終わります。


 質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第40 議員提出議案第3号 及び 日程第41 議員提出議案第4号





○議長(川本正一郎君) 日程第40、議員提出議案第3号、安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書の提出についてと日程第41、議員提出議案第4号、2011年度年金引き下げの撤回を求める意見書の提出についての2件を一括議題といたします。


 提出者の提案理由説明を求めます。


 提出者、高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) それでは、議員提出議案第3号、安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書の提出について説明を行います。


 1枚はぐっていただきまして、意見書案を見ていただきたいと思います。ちょっと長文になりますけど、読ませていただきます。安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書。


 琴浦町大字笠見799番地2を住所とする、アクアエコクリーン株式会社は、安定型産業廃棄物最終処分場を同所に設置するための事業計画を鳥取県に提出し、現在県条例に基づき住民説明会が行われております。この施設は、素掘りの穴に1、廃プラスチック、2、ゴムくず、3、金属くず、4、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、5、がれき類、6、鉱滓(安定型産業廃棄物に限る)、1から5は石綿含有産業廃棄物を含む産廃6品目を、約20年間にわたり約40万立米埋めるものであります。


 琴浦町議会は、下記の理由によりこの処分場の設置に反対いたします。


 記。安定型産業廃棄物処分場は、性質が化学的に安定していると言われる上記6品目を処分することが法的条件であるが、その他の有害物質の混入は、事業者の目視による展開検査で行われる。


 実際は、安定とされる6品目とそれ以外の有害物質の混入や付着物の選別は不可能に近く、環境省が行った調査によれば、安定型処分場での有害物質の発生が数多く確認され、全国的に問題化しています。


 また、日本弁護士連合会は、環境省に安定型産業廃棄物処分場は、今後新規に許可しないよう求める意見書を提出しています。


 計画地は、県下有数の農業地帯であります。居住集落も近く、廃棄物の飛散や水質の悪化などの影響は多大であります。地下水を飲料水として生活している住民も多く、数多くの食品製造業も立地し、グルメストリートとして今売り出し中の地域でもあります。


 産業廃棄物処分場の設置は、地場産業の振興と環境に重大な影響を与えることが懸念され、処分場が問題を起こせば、琴浦町における住民の安心、安全、農林水産業、商工業の影響は多大であり、町の存亡にもかかわります。よって、処分場の設置には反対であります。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成23年3月18日。鳥取県東伯郡琴浦町議会。


 提出先、鳥取県知事。


 もとに返っていただきまして、上記の議案を、別紙のとおり会議規則14条の規定により提出し、本会議の議決を求めます。


 提出者、琴浦町議会議員、高塚勝。賛成者、同、青亀壽宏、同、武尾頼信、同、新藤登子。琴浦町議会議長、川本正一郎様。


 続きまして、議員提出議案第4号、2011年度年金引き下げの撤回を求める意見書の提出について。


 はぐっていただきまして、読ませていただきます。年金控除の廃止、縮小などによる年金に対する課税の大幅引き上げに加え、国保税、介護保険料の引き上げが続いている。老後の命綱である年金は、この10年来、3度にわたって引き下げられており、そのために高齢者、障害者などの生活は厳しさを増しているのが実態である。


 政府の消費者物価指数の低下を根拠とする年金の引き下げは、生活の実態とはかけ離れたものであり、日常生活に欠かせない生鮮食料品などはむしろ値上がりをしている。年金支給額の低下は国内需要の拡大に逆行し、地方経済に悪影響を及ぼすものであり、景気回復に万全を期すためには、先例に倣って、引き下げの撤回を強く要望する。


 記。1、2011年度年金引き下げの撤回をすること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成23年3月18日。鳥取県東伯郡琴浦町議会。


 提出先、内閣総理大臣、厚生労働大臣。


 上記の議案を、別紙のとおり会議規則14条の規定により提出し、本会議の議決を求めます。


 平成23年3月18日提出。提出者、琴浦町議会議員、高塚勝。賛成者、同、青亀壽宏、同、武尾頼信、同、新藤登子。琴浦町議会議長、川本正一郎様。以上でございます。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明を終わります。


 議員提出議案第3号、安定型産業廃棄物最終処分場設置に反対する意見書の提出について質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議員提出議案第3号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 次に、議員提出議案第4号、2011年度年金引き下げの撤回を求める意見書の提出について質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議員提出議案第4号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第42 議員派遣について





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第42、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りします。議員の派遣については、会議規則第120条の規定により、別紙のとおり議員派遣いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 私は、この派遣に対する反対の立場で討論いたします。質疑いたします。


 昨年議会の改選になりまして、1年何カ月の経過があるわけです。それで合併以来議席を与えられて今日まで参っております。結論から申し上げまして、新しい議会になって非常にだらしがない。その理由は、一体議会運営委員会、何しとられますかな。研修どころだない。まずイロハのイロハをしっかり取り組まれにゃならんと。


 例えて申し上げますと、パーキングエリアであれだけ大きな問題がこの議会の場で、前議長は病魔を押して議会から、5月の26日だったと思いますが、町長に厳しく言われたでしょう。これも議事録に載っとりますがな。何カ月もパーキングエリアがいろいろ問題をかけてかかっておるのに常任委員会で何されましたかな。正副議長と各委員長と平委員が2名で構成されておる。何されましたかな。


 それから例えて言ったら、この定例会で教育民生常任委員会一つとってみても、町民のニーズにこたえたことをやっておられますか。委員長にこの間お尋ねしましたが、町長の方から逢束地区の皆さん、保護者が約1,100名の嘆願書が出されておるでしょうがな。それを常任委員会として、議長として何されましたかいな。討議されたですか。こういう強引、無責任な正副議長、常任委員長、いわゆる議会の中枢をリーダーされにゃならん議会運営委員会でしょう。


 それから古布庄の保育園、山本課長、町長、よう聞きなさいよ。この当初予算で送迎の予算が何百万組んであったでしょう。それを根拠なしに地区民の古布庄の……。


○議長(川本正一郎君) 石賀栄議員に申し上げます。今諮っておりますのは……。


○議員(18番 石賀 栄君) 送迎の件でその議運の反対を言うわけですがな。何のことだ、議長。


○議長(川本正一郎君) 今諮っておりますのは議会運営委員会の研修の派遣についてでありますので、そのことを簡潔に質疑なり討論をお願いいたします。


○議員(18番 石賀 栄君) だからその研修も必要のないって言っとるだ。だらしのない、何。あなたも一緒でしょうがな。


○議長(川本正一郎君) 暫時休憩いたします。


                午後3時18分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時24分再開


○議長(川本正一郎君) それでは休憩前に引き続き再開いたします。


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 暴言だと。


○議長(川本正一郎君) 暫時休憩いたします。


                午後3時24分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時26分再開


○議長(川本正一郎君) 会議を再開いたします。


 そのほかありませんか。(「討論」と呼ぶ者あり)


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) いまだかつてない井木議員の……。


○議長(川本正一郎君) 休憩いたします。


                午後3時26分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時27分再開


○議長(川本正一郎君) 会議を再開いたします。


 それでは、異議がありましたので、起立によって採決いたします。


 議員の派遣についてにお諮りします。別紙のとおり議員を派遣したいと思いますので、賛成の方は御起立をお願いいたします。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、議員派遣については、原案のとおり決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第43 閉会中における委員会の継続調査活動について





○議長(川本正一郎君) 日程第43、閉会中における委員会の継続調査活動についてを議題といたします。


 本日、議会運営委員長及び各常任委員長から、閉会中における議会運営委員会及び常任委員会の継続審査活動について許可を求める旨の申し出がありましたので、これを許可したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中における議会運営委員会及び各常任委員会の継続調査活動を許可することに決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第44 閉会の議決





○議長(川本正一郎君) 日程第44に進みます。


 お諮りします。今期定例会に付議された事件はすべて終了いたしました。よって、会議規則第8条の規定により、これをもって閉会したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会はこれをもって閉会することに決しました。


 以上で平成23年第2回琴浦町議会定例会を閉会いたします。御苦労さんでした。


                午後3時29分閉会


      ───────────────────────────────