議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成22年第6回臨時会(第1日 8月26日)




平成22年第6回臨時会(第1日 8月26日)





────────────────────────────────────────





  第6回 琴 浦 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                        平成22年8月26日(木曜日)


────────────────────────────────────────


 
                           平成22年8月26日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定


日程第3 議案第87号 建設工事請負変更契約の締結について


           〔琴浦町音声告知・防災行政無線システム導入整備工事〕


日程第4 人権擁護委員に対しての意見を求めることについて


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定


日程第3 議案第87号 建設工事請負変更契約の締結について


           〔琴浦町音声告知・防災行政無線システム導入整備工事〕


日程第4 人権擁護委員に対しての意見を求めることについて


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                 出席議員(19名)


        1番 語 堂 正 範        2番 山 田 義 男


        3番 新 藤 登 子        4番 藤 堂 裕 史


        5番 藤 本 則 明        6番 高 塚   勝


        7番 小 椋 正 和        8番 手 嶋 正 巳


        9番 金 田   章        10番 武 尾 頼 信


        11番 青 亀 壽 宏        12番 前 田 智 章


        13番 桑 本   始        14番 井 木   裕


        15番 山 下 一 成        16番 大 田 友 義


        17番 福 本 宗 敏        18番 石 賀   栄


        19番 川 本 正一郎


       ───────────────────────────────


                 欠席議員(なし)


       ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


 事務局長 ──────── 前 田 博 司  主査 ────────── 阿 部 信 恵


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


 町長 ───────── 山 下 一 郎 副町長 ─────── 江 原   修


 総務課長 ─────── 前 田 順 一 企画情報課長 ──── 川 上 強 志


 商工観光課長 ───── 岩 船 賢 一 税務課長 ────── 坂 本 道 敏


 農林水産課長 ───── 永 田 温 美 町民生活課長 ──── 山 本 秀 正


 健康福祉課長 ───── 小 塩 久 志 建設課長 ────── 有 福 正 壽


 上下水道課長 ───── 松 田   稔 会計管理者兼出納室長  岡 田 恵 子


 農業委員会事務局長 ── 田 中   淳 教育長 ─────── 永 田   武


 教育総務課長 ───── 生 田 満由美 社会教育課長 ──── 藤 村 隆 志


 人権・同和教育課長 ── 田 中   肇 学校給食センター所長  原 田 満紀子


      ───────────────────────────────





◎午前9時07分開会





○議長(川本正一郎君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成22年第6回琴浦町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日、届出のあった事故者は、議員では、井木裕君が所用のため遅刻する旨の連絡がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(川本正一郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、13番、桑本始君と15番、山下一成君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期決定





○議長(川本正一郎君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。


 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第87号





○議長(川本正一郎君) 日程第3、議案第87号、建設工事請負変更契約の締結について〔琴浦町音声告知・防災行政無線システム導入整備工事〕を議題といたします。


 提出者の提案理由説明を求めます。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) そういたしますと、提案の理由を説明させていただきたいと思います。


 今回、臨時議会をお願いすることになりました議案につきまして、提案理由を説明させていただきます。


 議案第87号、建設工事請負変更契約の締結についてでありますが、これは、平成21年12月15日に契約の議決をいただきました琴浦町音声告知・防災行政無線システム導入整備工事の請負金額を、当初5億8,968万円であったものを5億7,746万4,300円に減額するものであります。このたび変更契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項の規定により、本議会の議決を求めるものであります。


 以上、提案理由を説明をいたしました。


 なお、議案の内容につきましては、企画情報課長に説明させますので、よろしく御審議くださいまして、御承認賜りますようお願い申し上げます。以上であります。


○議長(川本正一郎君) 続いて、企画情報課長の内容説明を求めます。


 企画情報課長、川上強志君。


○企画情報課長(川上 強志君) おはようございます。それでは、内容説明をさせていただきます。


 この工事請負契約につきましては、平成21年12月15日に御決議をいただき、当初5億8,968万円、落札率85%で契約をいたしましたが、実際に工事を進めてまいりましたときに、契約内容の変更を必要とする事情が生じました。お手元の方の主な変更理由書の方を見ていただきたいと思います。なお、こちらの主な変更理由書の合計金額につきましては、あくまでもこの主な変更理由書に基づく合計金額でございまして、また最後の方に差額について、減額額については申し上げますので、御留意いただきたいと思います。


 その主な変更事項といたしましては、まず、カウベルホール隣のJA営農センター内に農協独自の放送機を設置いたしましたが、当初それは計画をしておりましたが、その場合に、放送のための通信網といたしまして、当初NTTの専用回線で利用する予定でありましたけれども、JAにおける初期経費及びランニングコストの面からCATVの回線を使用することになり、そのための必要な機器と引き込み工事で合計111万9,000円の増額となりました。


 次に、戸別受信機空中線、別名でダイポールアンテナと申しますが、これについてでありますけれども、これは、受信機本体に取りつけてありますアンテナだけでは電波を受信できない場合に別に取りつけるアンテナでありますが、当初想定しておりました受信の弱い地域外でも弱い地域が発生したり、また、建物の構造上、この受信機のアンテナだけでは受信が不可能であり、このダイポールアンテナを取りつけないと聞こえない場所があったりいたしました。結果的にこのダイポールアンテナの数量が増加し、105万1,000円の増額となりました。


 また、主に赤碕地区において、既設のタップオフにあきがないため、宅内への引き込みができない箇所がありました。端子数の多いタップオフに交換するなどCATV機器の追加が生じ、97万3,000円の増額となりました。


 次に、杉地に新たに再送信局を設置いたしましたが、当初予定していた場所が変更となり、その変更後の敷地が傾いている、少し傾斜があるため、真砂土を入れて水平にすると同時に、地権者の方との境界を明確にするためL字擁壁を設置し、そのため83万3,000円の増額となりました。


 そして一方では、地区遠隔制御設備、これは各部落における部落放送する放送機でありますけれども、これが当初公民館などに設置する台数を昨年の10月9日、第1回目の区長さんへの意向調査を行いました。その結果、135台必要として当初設計をいたしておりましたが、第2回目、ことし3月の25日に最終意向を集約いたしました。その結果、106台でよくなり、また、修理等、緊急な場合に備えるため、予備といたしまして7台を確保し、合計113台といたしました。結果、22台の減となり、約1台当たりの設置経費が28万程度でありますので、合計619万7,000円の減額となりました。


 また、JAの多機能ファクスについても、当初は新しい告知機、防災行政無線が設置された後は、古い告知機及び多機能ファクスにつきまして、JAが維持管理するとなっておりましたけれども、ことし2月ごろにその運用管理装置であります制御パソコンが故障し、結果的にことし4月28日にJA倉吉本所に出向き、その状況を御説明をし、それでも引き続きJAで維持管理されるかどうか、その御意向をお待ちしておりました。その結果、5月13日には御回答をいただき、最終的に古い告知機とファクスはこの工事のときに撤去することになりました。そしてそのことによりまして、古い告知機から新しい受信機に接続させます宅内工事1,600件が必要となくなりました。分岐をすることが必要となくなりました。その結果、947万円の減額となった次第でございます。


 以上、主な項目だけで見まして、合計1,227万6,000円、消費税込みの額でありますが、の減額となりましたが、その他一般管理費、機器類の撤去処分費等の増減額を含めまして、最終的に1,221万5,700円の減額となり、請負金額が5億7,746万4,300円となった次第であります。


 以上で内容説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明と内容説明を終わります。


 直ちに審議を行います。


 議案第87号、建設工事請負変更契約の締結について〔琴浦町音声告知・防災行政無線システム導入整備工事〕について質疑に入ります。質疑ございませんか。


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 担当課長の方から説明が具体的にありました。1,000万ですか、の減額になっておるわけでして、僕も難聴のこともありますし、そしてなかなか短時間で詳細に説明はされるわけですけれども具体的にのみ込めないというわけでございまして、具体的に説明の内容を資料でしていただきたいということを議長の方で取り計らっていただきたい。これは要望でございます。以上。


○議長(川本正一郎君) 質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) ないようでしたら、質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第87号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 人権擁護委員に対しての意見を求めることについて





○議長(川本正一郎君) 続いて、日程第4、人権擁護委員に対しての意見を求めることについてを議題といたします。


 町長の説明を求めます。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 人権擁護委員に対する意見を求めることについてということで、このことにつきまして、下記の人権擁護委員について、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものであります。


 それで、これは今回5名の方ということでありまして、4名は再任でありますし、1人は新任ということであります。小谷和枝さん、戸田仁さん、浪花淑子さん、大谷順子さんにつきましては再任をしたいということでありますし、田中秋美さんにつきましては新任ということでお願いをしたいということで、意見を求めるものであります。これらの方は皆さん優秀な方でありまして、信任をいただければというふうに強く思っておるところであります。以上です。


○議長(川本正一郎君) 説明が終わりましたので、質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、御意見はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御意見がありませんので、それでは採決を行います。


 人権擁護委員に対しての意見を求めることについては、これらの方々が適任であるとの意見を付したいと思いますが、これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。従って、人権擁護委員に対しての意見を求めることについては、適任であるとの意見を付すことに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 閉会の議決





○議長(川本正一郎君) 日程第5に進みます。


 お諮りします。今期臨時会に付議された事件はすべて終了いたしました。よって、会議規則第7条の規定により、これをもって閉会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会は、これをもって閉会することに決しました。


 これにて平成22年第6回琴浦町議会臨時会を閉会いたします。御苦労さんでした。


                午前9時23分閉会


      ───────────────────────────────