議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成22年第4回定例会(第4日 6月21日)




平成22年第4回定例会(第4日 6月21日)





────────────────────────────────────────


  第4回 琴 浦 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第4日)


                               平成22年6月21日(月曜日)


────────────────────────────────────────


 
                      平成22年6月21日 午後1時30分開議


日程第1 発言取り消しについて


日程第2 22年陳情第3号 坂道斜面崩落防止策について


日程第3 議案第  66号 専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事


             業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第4 議案第  67号 琴浦町職員定数条例の一部改正について


日程第5 議案第  68号 琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について


日程第6 議案第  69号 琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について


日程第7 議案第  70号 平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)


日程第8 議案第  71号 平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第  72号 平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第  73号 平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第  74号 平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第12 議案第  75号 平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第13 議案第  76号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第14 議案第  77号 琴浦町成美財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第15 議案第  78号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第16 議案第  79号 山川辺地に係る総合整備計画の変更について


日程第17 議案第  80号 副町長の選任につき同意を求めることについて


日程第18 新庁舎建設特別委員会の設置と委員の選任について


日程第19 新庁舎建設特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第20 高規格道路活性化施設特別委員会の設置と委員の選任について


日程第21 高規格道路活性化施設特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第22 議員派遣について


日程第23 閉会中における委員会の継続調査活動について


日程第24 閉会の議決


      ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 発言取り消しについて


日程第2 22年陳情第3号 坂道斜面崩落防止策について


日程第3 議案第  66号 専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事


             業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第4 議案第  67号 琴浦町職員定数条例の一部改正について


日程第5 議案第  68号 琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について


日程第6 議案第  69号 琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について


日程第7 議案第  70号 平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)


日程第8 議案第  71号 平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第  72号 平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第  73号 平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第  74号 平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第12 議案第  75号 平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第13 議案第  76号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第14 議案第  77号 琴浦町成美財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第15 議案第  78号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第16 議案第  79号 山川辺地に係る総合整備計画の変更について


日程第17 議案第  80号 副町長の選任につき同意を求めることについて


日程第18 新庁舎建設特別委員会の設置と委員の選任について


日程第19 新庁舎建設特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第20 高規格道路活性化施設特別委員会の設置と委員の選任について


日程第21 高規格道路活性化施設特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第22 議員派遣について


日程第23 閉会中における委員会の継続調査活動について


日程第24 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                 出席議員(19名)


        1番 語 堂 正 範        2番 山 田 義 男


        3番 新 藤 登 子        4番 藤 堂 裕 史


        5番 藤 本 則 明        6番 高 塚   勝


        7番 小 椋 正 和        8番 手 嶋 正 巳


        9番 金 田   章        10番 武 尾 頼 信


        11番 青 亀 壽 宏        12番 前 田 智 章


        13番 桑 本   始        14番 井 木   裕


        15番 山 下 一 成        16番 大 田 友 義


        17番 福 本 宗 敏        18番 石 賀   栄


        19番 川 本 正一郎


       ───────────────────────────────


                 欠席議員(なし)


       ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


 事務局長 ─────── 前 田 博 司  主査 ──────── 阿 部 信 恵


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


 町長 ───────── 山 下 一 郎  総務課長 ────── 前 田 順 一


 企画情報課長 ───── 川 上 強 志  商工観光課長 ──── 岩 船 賢 一


 税務課長 ─────── 坂 本 道 敏  農林水産課長 ──── 永 田 温 美


 町民生活課長 ───── 山 本 秀 正  健康福祉課長 ──── 小 塩 久 志


 建設課長 ─────── 有 福 正 壽  上下水道課長 ──── 松 田   稔


 会計管理者兼出納室長 ─ 岡 田 恵 子  農業委員会事務局長 ─ 田 中   淳


 教育長 ──────── 永 田   武  教育総務課長 ──── 生 田 満由美


 社会教育課長 ───── 藤 村 隆 志  人権・同和教育課長 ─ 田 中   肇


 学校給食センター所長 ─ 原 田 満紀子


      ───────────────────────────────





◎午後1時30分開議





○議長(川本正一郎君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。


 本日届け出のあった事故者は、議員では、福本宗敏君が所用のために遅刻する旨の連絡がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりです。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 発言取り消しについて





○議長(川本正一郎君) 日程第1、発言取り消しについて。


 ただいま新藤登子君から、6月15日の会議における一般質問の発言について、会議規則第64条の規定により、お手元に配付した発言取り消し申し出書のとおり取り消ししたいとの申し出がありました。


 お諮りします。これを許可することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 異議なしと認めます。したがって、新藤登子君からの発言取り消しの申し出を許可することに決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 22年陳情第3号





○議長(川本正一郎君) 続いて、日程第2、22年陳情第3号を議題といたします。


 この陳情につきましては、農林建設常任委員会に審査付託しておりますので、委員長に審査結果の報告を求めます。


 農林建設常任委員長、桑本始君。


○農林建設常任委員会委員長(桑本 始君) そうしますと、請願・陳情の委員会審査報告をいたします。


 平成22年6月14日の本会議において、当委員会に審査付託されました下記の陳情について、平成22年6月17日に委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決定したので、会議規則第77条の規定に基づき報告いたします。


 記。22年陳情第3号、坂道斜面崩落防止策について。この陳情は、採択するのが適当であると決しました。以上です。


○議長(川本正一郎君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本件を採決いたします。


 本件に対する委員長報告は、採択するのが適当であるとの報告であります。


 本件を委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、委員長報告のとおり採択と決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第66号





○議長(川本正一郎君) 日程第3、議案第66号、専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第66号を採決いたします。


 本案を原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり承認されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第67号





○議長(川本正一郎君) 日程第4、議案第67号、琴浦町職員定数条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ありませんか。


 11番、青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) 職員の定数を減らすという条例改正案でありますが、一般質問でも取り上げたように、おびただしい数の非正規雇用というか、臨時雇用の職員を抱えながら定数を20%削減するという条例については、賛成しかねますので、反対討論とします。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論はありませんので、討論を終わります。


 議案第67号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(川本正一郎君) 賛成多数と認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第68号





○議長(川本正一郎君) 続いて、日程第5、議案第68号、琴浦町営きらり墓地条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 定期借地権の条項が入ったわけですけども、51年たって定期借地権利用者が返すということで、建物も解体し町に土地を返した場合には、墓地の使用というのは条例上はどうなるんでしょうか。よろしくお願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) その件につきましては、町民生活課長の方で答えさせます。


○議長(川本正一郎君) 町民生活課長、山本秀正君。


○町民生活課長(山本 秀正君) ただいま高塚議員の方から、51年後の返すときはどうなるかということでありますけども、これにつきましては、規則の中に利用の承継ということでうたっておりまして、実際、今、宅地を買って墓地に入られる方も、何年後かにそういうこともあり得ることなんですよね。ですから、詳しいことは、まだ載せてないんですけども、利用の承継の形で、次にその物件といいましょうか、それがどなたに行くかというところを協議ということにしております。以上です。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第68号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第69号





○議長(川本正一郎君) 日程第6、議案第69号、琴浦町いきいき健康センター条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第69号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第70号





○議長(川本正一郎君) 日程第7、議案第70号、平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) そうしますと、13ページ、4番の財政管理費、21の貸付金、町の土地開発公社の貸付金8,500万、これの金利を取るのか取らないのか、取るとすれば金利は幾らで貸し付けるのかをお願いします。


 それから、14ページ、14番、新庁舎建設費、17の公有財産購入費、土地代1億3,331万3,000円、これの場所と面積をお願いします。


 それから、その下の税務総務費で人件費が大幅に上がっとるんですけども、当初予算より上がった理由をお願いいたします。


 24ページの一番下、観光費、臨時職員1名の増でありますが、この臨時職員というのはどういう仕事をされるのかをお願いいたします。


 最後に、27ページの一番下、公有財産購入費、土地代の350万のマイナス、減ですけども、防災倉庫の土地ということをお聞きしたんですけども、具体的には、ただ土地代が安くなったのか、この理由をお願いします。以上。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) お尋ねの件につきましては何点かあったと思いまして、それぞれの担当課長でお答えをさせていただきたいというふうに思っておるところであります。


 初めに、13ページから順次担当課長の方で説明をさせます。


○議長(川本正一郎君) 総務課長、前田順一君。


○総務課長(前田 順一君) 13ページの土地開発公社の貸付金ですが、私のところが大体定期で預けますのが0.1%になっておりますので、その金利を想定しております、利息につきましては。


 14ページの土地ですが、場所と面積ということですが、これ、現在土地開発公社の方で代替取得をしておりますが、現在中学校が使用しておりますマイクロバスの南側のテニス場ですね、それとその隣に砕石で駐車場をつくっておりますが、県道側の方、あそこの部分と、それから勤体の西側であります、保健センターの裏側といいましょうか。それで、全体の面積で3,987平米で、地権者は7人でございました。


 税務課の職員の増というのが出ておりますが、これにつきましては、徴収の一元化等を図るという観点から、異動等によりまして2名の増を行っております。


 それから、あと27ページですね。27ページの用地代が防災備蓄倉庫の用地代ですが、これは実は国交省の方と連携をしておりまして、国交省の方の単価が決定しましたので、その単価に合わせたということでございます。


○議長(川本正一郎君) 商工観光課長、岩船賢一君。


○商工観光課長(岩船 賢一君) 観光費についております臨時職員ですが、これは主に白鳳祭とかさくら祭りとか、そういったイベント関係で対外的にアピールするものの事務補助ないし作業の補佐的な作業を中心として行っております。それから、年間、対外的に観光としてアピールするような事業、そういったことについても補助的な要員として業務に携わっております。以上です。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


 山田義男君。


○議員(2番 山田 義男君) 11ページの新庁舎建設用地取得事業の中に1億2,600、この部分の詳細を詳しくお教えいただければと思います。


○議長(川本正一郎君) 総務課長、前田順一君。


○総務課長(前田 順一君) これは、先ほど高塚議員にお答えした用地代を、合併特例債、95%で使用する、お借りするものでございます。内容的には先ほどのとおりでございます。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


 青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) 24ページ、一番上の方ですが、強い水産業づくり事業補助金2,970万円、これ当初予算に上がっとったんですが、強い農業ということも県内ではいろいろあったようですが、なぜ減額になるのか、その理由、それが1つ。


 それから、26ページの土木費、道路橋梁費の13委託料でJR跨線橋測量設計業務委託料が2,300万円減額になっていますが、これは聞いたかもわかりませんが、2,300万円減額というのは非常に大きい設計業務委託料ですから、内容がどうなったのかということを教えてください。


 とりあえずその2件お願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) この2点につきましても、それぞれ担当課長の方で、初めの件につきましては農林水産課長の方で、それから26ページのJRの跨線橋絡みは建設課長の方で答えさせます。


○議長(川本正一郎君) 農林水産課長、永田温美君。


○農林水産課長(永田 温美君) 11番議員にお答えします。


 24ページの強い水産業づくり事業補助金の減でございます。この事業は、国が水産業に対しまして50%の交付金をするものでございまして、事業主体といたしまして、漁業協同組合が事業主体となって申請をしておられました。今年度、22年度の予算要求をされたわけですが、国の仕分け事業等の関係からもよりまして、予算が削減、つかなかったということでございまして、これが県下数多く水産業づくり交付金というのが削られておるということがございまして、この事業でこの先施工なり着工していくことが困難でございますので削減をしましたということでございます。


○議長(川本正一郎君) 次に、建設課長、有福正壽君。


○建設課長(有福 正壽君) JR跨線橋の設計業務の関係でございます。JRと協議いたしまして、22年度の設計委託はJRとしても工期的に難しいということで、23年度正式に受託していただくように約束したもので、今回落としたものでございます。


○議長(川本正一郎君) 青亀壽宏君。


○議員(11番 青亀 壽宏君) この強い水産業づくりの補助金が仕分けでというような意味にとれたんですが、これは県内のJAが強い農業づくりという補助金で5件ぐらい、これすべてカットされてるわけですね。これもその一つだと思うんですが、そもそも国の補助金の要綱など、そういうものを満たして申請をして、我が町の当初予算に予算計上までしていたものが、6月補正で減額で全くゼロになるというふうなことなんですが、これはちょっと解せん話じゃないかなと思うんですよ。それなりにそれを事業採択を許可しないのであれば、許可しないなりのそれなりの理由がないとやっぱり納得できんと思うんですが、その点はどうなっているでしょうか。


 それで、続けてですけども、JRの跨線橋の設計委託業務というのは、22年度間に合わなくて23年度に先送りということですが、大体当初予算に、22年度にやるんだと言いながら、6月になって、いや、間に合わないから23年度、次年度に延ばすんだというのも、これまた、当初予算の予算の計上が真剣にきちっとやられて、査定をされてなってたのかどうかという点が問われると思うんですよ。簡単なことじゃないんじゃないかなと思うんですが、ただ単に工期的に無理だというだけでこんなことが片づけていいのだろうかという疑問がありますが、そこのとこもう一度説明してください。


 ですから、強い水産業づくりという点も、今後、将来そういうふうな形で、強い農業だとか強い水産業というような2分の1補助事業の国の事業を使ったそういう施策がとれんのかどうか、新政権のもとで。そこら辺の見通しも含めて、わかってる範囲でお答えください。何か鳥取は1区と2区と自民党が勝ったから、だれかが腹いせしたような感じもないでもないんですが、それにはやっぱりきちっとした理由があると思うんで、理由を述べていただきたい。


○議長(川本正一郎君) 農林水産課長、永田温美君。


○農林水産課長(永田 温美君) なぜ落ちましたかということでございますが、これは国の事業でございまして、直接的には町の方はちょっとかかわっておりません。事業主体の漁業協同組合と県が国の方に交付申請をいたしました。聞きますと、採択にのっかっていくポイントといいますか、そういうポイントがなかなか出なかったということは聞いておりますが、あとは国の方のそういう事業採択基準にのっとって不採択ということが決まったということを聞いておりますので、その辺は御理解をお願いしたいと思います。


○議長(川本正一郎君) 建設課長、有福正壽君。


○建設課長(有福 正壽君) JRの方を1年延ばしたという部分につきまして、町の設計の上がりも若干遅かったという部分もございまして、工期的に無理をしないで、道路改良の方に先に予算を回しまして、じっくりJRと協議していきたいということでございます。


○議長(川本正一郎君) そのほか。


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 14ページ、企画費の13番、15番、19番になります。13番の技術顧問業務委託料についての説明を求めます。15番の光地区駐車場整備工事となっておりますが、トイレはどのようになっておるのか説明を求めます。それから、19番の国道9号線活性化研究協議会補助金50万円、活性化研究協議会補助金のメンバーの説明していただきたいということです。以上。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 14ページの節の13、15、19でありますけれども、すべてにつきまして企画情報課長の方で答えさせます。


○議長(川本正一郎君) 企画情報課長、川上強志君。


○企画情報課長(川上 強志君) それでは、お答えをいたします。


 まず、委託料でございますが、技術顧問業務委託料、これにつきましては、行政の方でいろんな工事を行いますときに、建物の建築工事については専門の設計技師がおりません。つきましては、総合的な、基準的な設計を作成をしていただく業務をどっかの企業に委託しようということで考えております。ですから、予算のある工事の積算見積もり、これにつきましては今までも平米単価というような形で予算計上しておりましたけれども、ある程度具体的なものを見ていただく中で、予算計上の金額も算出をしていただこうと。それから、入札に当たりましての関係設計図書の基本的なものの作成も委託しようというようなことで、町内におきます各設計業者等に委託をしますと、本実施のときの入札の参加ということができませんので、第三者機関としての設計の方を積算していただくために業務委託をしようというものであります。


 それから、光地区の駐車場につきましては、これは駐車場と県道の境のところの安全のアーチをつくろうということであります。パイプをつくって駐車場から道路側に出ないようにということでございます。それから、トイレにつきましては、既に交付金事業でトイレは完成をいたしておりまして、このたびはトイレの改修ということではございません。


 それから、19の国道9号線の活性化研究協議会の補助金でございますが、当初予算から50万つけておりまして、今回50万、合計100万の補助金ということになりますが、これにつきまして、御案内のとおり国道9号線沿線で、現在、琴浦グルメストリートプロジェクトが立ち上がりました。先ほど6月3日の日にNPOの創立総会を開催されまして設立の運びになりました。そのNPOの方にこの研究協議会という位置づけをしながら、行政の方はアドバイザーという位置づけで参画をしたいなというふうに思っとるところです。既に民間の方々が動いていらっしゃいますので、ひとつその9号線沿線の活性化ということからしまして、いろんな運営費、のぼり旗も必要ですし、補助金を交付していきたい。その中では、私の方では、設立のときには50店舗ほどの沿線の方が加盟されるというようなことを聞いておるところでございます。代表は、山本おたふく堂の山本社長が代表でございますし、事務局としましては、あぶい蒲鉾の油井専務というふうに把握をしております。以上です。


○議長(川本正一郎君) 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) ちょっと質問を1つ落といておりまして、追加させていただきます。


 13ページの関西事務所の活動運営費ね、一般職が廃止されて給料が40万減額になっておる、この40万の減額になっておる理由と、それから、関西事務所の活動がいかようになされておるのか、それを追加質問として説明を求めます。以上です。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) まず初めに、関西事務所の給与の減というのは、これは職員がこの4月の1日付で人事異動でかわっておりまして、それに伴う調整ということであります。


 もう一つ、後段の方の部分での関西事務所のことにつきましては、やはり守口門真の商工会議所などとの連携の中で、少しわかりづらい部分というのがやっぱりあったりすると思っております。ですから、それは具体的にどういうことをするのかということをわかるような取り組みというのは、今必要であろうというふうに思っておりますので、そのような意見を尊重しながら、やはりそういうことをしていかなならんというふうに思っております。例えば今ありますのは、守口門真の会員約3,000名ぐらいあるわけですけれども、そこに対する広報紙の中に、ことしは琴浦のナシを買ってくださいという形でのチラシ的なものもつくって、それも広報紙と一緒に配るような、そういう取り組みをしたいということで、農協の方とも打ち合わせをして進めておるところであります。以上です。


○議長(川本正一郎君) 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 関西の活動が、関東も含めて、毎年町長なり議長なりその対応がなされておる。したがって、その関西の派遣職員は議会の同意を得て派遣されておるわけなんです。それで、その活動が我々議会に対しての報告がない。これはいかようですか。


 と同時に、前町長のときに一般質問を出しております。当時の副町長、山下町長もよく把握しておられると思いますが、私、一般質問の中で、琴浦町独自で関西方面に魚、農畜産物を直売の対応をなされてはどうかという質問をした経過がありますが、その後、この関西事務所の派遣された職員を通じていかように対応、職務を全うされておるのか。私もちょっと聞きづらいので、説明、答弁は要りませんので、書面で回答を求めます。書面で回答していただけるのか、それだけ答えていただきたい。以上。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) それは、書面で回答をいたしますし、もう1点、やはり実際に我々も向こうの方、守口門真のいろんな商店街の空き店舗なども、いろいろと実際に行って見て帰っておるというのも事実であります。文書の件につきましては、そのようにいたします。


○議長(川本正一郎君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑ありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第70号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第71号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第8、議案第71号、平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第71号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第72号





○議長(川本正一郎君) 日程第9、議案第72号、平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第72号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第73号





○議長(川本正一郎君) 日程第10、議案第73号、平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第73号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第74号





○議長(川本正一郎君) 日程第11、議案第74号、平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第74号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第75号





○議長(川本正一郎君) 日程第12、議案第75号、平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第75号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第76号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第13、議案第76号、琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、金田章君、井木裕君、武尾頼信君、藤堂裕史君の退場を求めます。


 しばらく休憩に入ります。


                午後2時09分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時09分再開


○議長(川本正一郎君) 再開いたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第76号を採決いたします。


 本案に同意することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案に同意することに決定いたしました。


 金田章君、井木裕君、武尾頼信君、藤堂裕史君の入場を求めます。


 暫時休憩いたします。


                午後2時10分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時11分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第77号





○議長(川本正一郎君) 日程第14、議案第77号、琴浦町成美財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、福本宗敏君、前田智章君の退場を求めます。


           〔17番 福本宗敏君・12番 前田智章君退場〕


○議長(川本正一郎君) 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 議案第77号を採決いたします。


 本案に同意することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案に同意することに決しました。


 福本宗敏君、前田智章君の入場を求めます。


 暫時休憩いたします。


                午後2時12分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時12分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第78号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第15、議案第78号、琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論はありませんので、討論を終わります。


 議案第78号を採決いたします。


 本案に同意することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案に同意することに決定しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第79号





○議長(川本正一郎君) 日程第16、議案第79号、山川辺地に係る総合整備計画の変更についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論はありませんので、討論を終わります。


 議案第79号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第80号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第17、議案第80号、副町長の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案者の提案理由説明を求めます。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 失礼をいたします。追加の提案のお願いであります。議案第80号、副町長の選任につき同意を求めることについての提案理由の説明をいたします。


 私は、3月定例議会、本年度予算編成方針で安心して暮らせる町づくりを目指すと表明し、町政の具体的な取り組みとして、特に重点的に進めたい施策17項目を提示したところであります。これらを実施、推進するには、多くの重層的で深刻な課題も存在すると言わざるを得ません。その困難を乗り越えて町民福祉の向上を推進することが私の使命だと考えております。


 この取り組みに連帯し、価値観を共有できる人を選任したいと考えております。民間企業研究所にも勤務経験があり、鳥取県に20年間勤務しておられた江原修氏を選任いたしたいので、地方自治法第162条の規定により、本議会の同意を求めるものであります。


 なお、本議会で同意が得られれば、就任日は6月の28日、月曜日としたいというふうに考えておるところであります。よろしくお願いを申し上げます。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明を終わります。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(6番 高塚 勝君) 現在の住所が鳥取市にお住まいのようですけども、もし副町長になられた場合にはどういうような、こちらに住まれるのか、鳥取から通われるのか、よろしくお願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 鳥取市から通勤をされるというふうに思っております。ただ、副町長という特別な職でもありますので、いろんな形での変則的なことはあろうとは思いますけれども、鳥取市から通勤をされます。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) 提案をされた方にどうこうでなしに、選任に当たっての私なりに質問をいたしたいと思います。


 当然執行部と議会はお互い切磋琢磨して、この琴浦町の将来の発展を目指して行政に携わることは言うまでもありません。ナンバーツーの重要なポストでございます。したがって、議会議員としても、議会としても大きな関心、なお、責任があろうかと思います。そういう観点から、町長は議長の方に報告されるのは当然であろうかと思います。先ほど議長の方に直接伺ったところ、議長の方に内示があったということでの納得、喜んでおるところであります。


 私がお尋ねしたいのは、何といいましても合併してまだ5年有余しかならんという、これからの町の取り組みは責任が大であるという見地から、議長に報告されるのはもとよりでありますが、前議長にも町長の方から内示されてはどうですか。その点、説明を求めます。以上。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) おっしゃいますように副町長というのは町にとりまして極めて重要なことであります。それはおっしゃるとおりでありまして、全員協議会の中でも申し上げましたように、熟慮の結果そのように決めさせていただいたということにつきましては、御理解をお願いをしたいというふうに思っております。ただ、この情報の取り扱いというのは、極めて慎重であらねばならないという私なりの判断の中でこのようにさせていただきました。そのことにつきましては、事情御賢察の上、格別の御理解をお願いをしたい、そのように思っておるところであります。よろしくお願いを申し上げます。


○議長(川本正一郎君) 石賀栄君。


○議員(18番 石賀 栄君) それなりに理解いたしますが、再度重ねてお尋ねいたします。


 この4年間、3年半ですね、議会も含めて琴浦の皆さんの期待にこたえにゃいけんということで、車の両輪、執行部と議会、相携えて、お互いに意見を交わしながら切磋琢磨していかにゃならんという見地から、議会の皆さんの同意を円滑にまとめる上においても、前議長に議長の方から、町長の方から内示されてはいかがですか。再度お聞かせ願いたい。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


 暫時休憩いたします。


                午後2時22分休憩


      ───────────────────────────────


                午後2時56分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) お答えをしたいというふうに思っております。


 この副町長の問題というのは非常に重要であります。それは皆様御存じのことでありまして、私なりにいろいろと気を使い、いろいろ熟慮を重ねてきたところであります。どの段階でどういう情報というものを皆様にお示しをするのがいいのかなというようなこと、特に人事に関してはとても神経質なことであったというふうに思っております。以前は、人事案件について、当日の提案ですぐ審議というようなことについて、それは問題ではないかということで、事前にわかっておるものについては、やはり事前に出せる情報は出して、そういうふうにするのが、やっぱりそうすべきだというようなこともあったというふうに記憶をいたしております。そういうことの中にありまして、私は、議会の初日の日の午後に全員協議会を開かせていただきまして具体的にいろんなことをお話をしたということで、そのことを踏まえて今回正式に追加の議案ということでお願いをし、御説明を申し上げてあるということであります。その経過の中で、ありましたような部分につきまして、少し配慮の足らなかった部分というものがあるということにつきましては、そのような認識も持っておるところであります。よろしく御理解をお願いを申し上げたいというふうに思っておるところであります。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


 前田智章君。


○議員(12番 前田 智章君) 町長、先ほど6番の高塚議員の質問で、住所が鳥取だということで、鳥取から通われるとかなんとかそのような発言があったやに思うんですが、例えば副町長の立場で、緊急時、何かが起きたときに、鳥取の方に帰っとると通勤するのに時間がかかってどうのこうの、そんなことは通らんと思うですわな。その中にあって、やはり住所、恐らく住所は鳥取なんでしょうが、琴浦に住んでもらって、当然町の職務を果たしてもらうというのは、住民から考えても当然のことだと思うんですね。そのあたり町長、本人さんとどのような話をされておるのか、再度確認の意味でもう一度お願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) 私も高塚議員に対するお答えの中で少し、鳥取の方から通われるというような、そういう説明をいたしましたけれども、御指摘のようなことがやはりある思います。副町長ということになりますと、夜間での災害とか、そのほかもろもろのことでの重要なことに対して即座に対応したり、あるいは私にかわっていろんなことを指揮をとるというようなことも当然出てくるというふうに思っております。私も、そういうことの中では、今の副町長には住民登録を琴浦町にしてもらって、そのようにしたいというふうに思っております。以上です。


○議長(川本正一郎君) 前田智章君。


○議員(12番 前田 智章君) では、町長は副町長にはこっちに住んでもらってという、それは確実ですね。もう一回、再度お願いします。


○議長(川本正一郎君) 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) それは確認済みであります。確実であります。


○議長(川本正一郎君) そのほか質疑ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) ないようでしたら、質疑がありませんので質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第80号を採決します。


 本案に同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、同意することに決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 新庁舎建設特別委員会の設置と委員の選任について





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第18、新庁舎建設特別委員会の設置と委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りします。委員会条例第6条の規定により、新庁舎建設に係る調査活動をするため、全議員をもって構成する新庁舎建設特別委員会を設置し、調査活動が終了するまで継続審査することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。したがって、全議員で構成する新庁舎建設特別委員会を設置し、調査活動が終了するまで継続審査することに決定いたしました。


 なお、委員長及び副委員長の選出は、委員会条例第8条第2項の規定により、委員会において互選することとなっておりますので、直ちに委員会を開き、選出をお願いいたします。


 暫時休憩をいたします。


                午後3時03分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時03分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 新庁舎建設特別委員会委員長及び副委員長の報告について





○議長(川本正一郎君) 日程第19、新庁舎建設特別委員会の委員長及び副委員長の報告を行います。


 新庁舎建設特別委員長に大田友義君、同副委員長に金田章君。以上のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 高規格道路活性化施設特別委員会の設置と委員の選任について





○議長(川本正一郎君) 続いて、日程第20、高規格道路活性化施設特別委員会の設置と委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りします。委員会条例第6条の規定により、高規格道路活性化施設に係る調査活動をするため、8名の議員をもって構成する高規格道路活性化施設特別委員会を設置し、調査活動が終了するまで継続審査することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。したがって、8名の議員で構成する高規格道路活性化施設特別委員会を設置し、調査活動が終了するまで継続審査することに決定いたしました。


 しばらく休憩いたします。再開を3時15分としますので、よろしくお願いします。


                午後3時05分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時15分再開


○議長(川本正一郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 ただいま設置されました高規格道路活性化施設特別委員会の委員の選任については、委員会規則第7条第1項の規定により、お手元に配付しております名簿のとおりに指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。したがって、高規格道路活性化施設特別委員会の委員は、ただいま指名したとおり選任することに決しました。


 なお、委員長及び副委員長の選出は、委員会条例第8条第2項の規定より、委員会において互選することになっておりますので、直ちに委員会を開き、選出をお願いいたします。


 それでは、しばらく休憩いたします。


                午後3時16分休憩


      ───────────────────────────────


                午後3時24分再開


○議長(川本正一郎君) それでは、休憩前に引き続き会議を再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 高規格道路活性化施設特別委員会委員長及び副委員長の報告について





○議長(川本正一郎君) 日程第21、高規格道路活性化施設特別委員会の委員長及び副委員長の報告を行います。


 高規格道路活性化施設特別委員長、前田智章君、同副委員長、手嶋正巳君。以上のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議員派遣について





○議長(川本正一郎君) 日程第22、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りします。議員の派遣については、会議規則第119条の規定により、別紙のとおり議員派遣いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣については、原案のとおり決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第23 閉会中における委員会の継続調査活動について





○議長(川本正一郎君) 日程第23、本日、議会運営委員長及び各常任委員長から、閉会中における議会運営委員会及び各常任委員会の継続調査活動について許可を求める旨の申し出がありましたので、これを許可したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中における議会運営委員会及び各常任委員会の継続調査活動を許可することに決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 閉会の議決





○議長(川本正一郎君) 日程第24に進みます。


 お諮りします。今期定例会に付議された事件はすべて終了いたしました。よって、会議規則第8条の規定により、これをもって閉会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会はこれをもって閉会することに決しました。


 以上で平成22年第4回琴浦町議会定例会を閉会いたします。御苦労さんでした。


                午後3時26分閉会


      ───────────────────────────────