議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成22年第4回定例会(第1日 6月14日)




平成22年第4回定例会(第1日 6月14日)





────────────────────────────────────────





  第4回 琴 浦 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                        平成22年6月14日(月曜日)


────────────────────────────────────────


 
                      平成22年6月14日 午前10時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 諸般の報告について


日程第4 報告第  1号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(一般会計)


日程第5 報告第  2号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(農業集落排水


             事業特別会計)


日程第6 報告第  3号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(下水道事業特


             別会計)


日程第7 報告第  4号 繰越予算に係る繰越計算書の報告について(水道事業会計)


日程第8 報告第  5号 平成21年度琴浦町土地開発公社決算報告書


日程第9 22年陳情第3号 坂道斜面崩落防止策について


日程第10 議案第  66号 専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事


             業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第11 議案第  67号 琴浦町職員定数条例の一部改正について


日程第12 議案第  68号 琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について


日程第13 議案第  69号 琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について


日程第14 議案第  70号 平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)


日程第15 議案第  71号 平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


日程第16 議案第  72号 平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第17 議案第  73号 平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第18 議案第  74号 平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第19 議案第  75号 平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第20 議案第  76号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第21 議案第  77号 琴浦町成美財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第22 議案第  78号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第23 議案第  79号 山川辺地に係る総合整備計画の変更について


      ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 諸般の報告について


日程第4 報告第  1号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(一般会計)


日程第5 報告第  2号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(農業集落排水


             事業特別会計)


日程第6 報告第  3号 繰越明許費に係る繰越計算書の報告について(下水道事業特


             別会計)


日程第7 報告第  4号 繰越予算に係る繰越計算書の報告について(水道事業会計)


日程第8 報告第  5号 平成21年度琴浦町土地開発公社決算報告書


日程第9 22年陳情第3号 坂道斜面崩落防止策について


日程第10 議案第  66号 専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事


             業特別会計補正予算(第1号)〕


日程第11 議案第  67号 琴浦町職員定数条例の一部改正について


日程第12 議案第  68号 琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について


日程第13 議案第  69号 琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について


日程第14 議案第  70号 平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)


日程第15 議案第  71号 平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


日程第16 議案第  72号 平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)


日程第17 議案第  73号 平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第18 議案第  74号 平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第19 議案第  75号 平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第20 議案第  76号 琴浦町赤碕財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第21 議案第  77号 琴浦町成美財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第22 議案第  78号 琴浦町安田財産区管理会委員の選任につき同意を求めること


             について


日程第23 議案第  79号 山川辺地に係る総合整備計画の変更について


      ───────────────────────────────


                 出席議員(18名)


        1番 語 堂 正 範        2番 山 田 義 男


        3番 新 藤 登 子        4番 藤 堂 裕 史


        5番 藤 本 則 明        6番 高 塚   勝


        7番 小 椋 正 和        8番 手 嶋 正 巳


        9番 金 田   章        10番 武 尾 頼 信


        11番 青 亀 壽 宏        12番 前 田 智 章


        13番 桑 本   始        14番 井 木   裕


        15番 山 下 一 成        16番 大 田 友 義


        18番 石 賀   栄        19番 川 本 正一郎


       ───────────────────────────────


                 欠席議員(1名)


        17番 福 本 宗 敏


       ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


 事務局長 ─────── 前 田 博 司  主査 ──────── 阿 部 信 恵


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


 町長 ───────── 山 下 一 郎  総務課長 ────── 前 田 順 一


 企画情報課長 ───── 川 上 強 志  商工観光課長 ──── 岩 船 賢 一


 税務課長 ─────── 坂 本 道 敏  農林水産課長 ──── 永 田 温 美


 町民生活課長 ───── 山 本 秀 正  健康福祉課長 ──── 小 塩 久 志


 建設課長 ─────── 有 福 正 壽  上下水道課長 ──── 松 田   稔


 会計管理者兼出納室長 ─ 岡 田 恵 子  農業委員会事務局長 ─ 田 中   淳


 教育長 ──────── 永 田   武  教育総務課長 ──── 生 田 満由美


 社会教育課長 ───── 藤 村 隆 志  人権・同和教育課長 ─ 田 中   肇


 学校給食センター所長 ─ 原 田 満紀子


      ───────────────────────────────





◎午前10時00分開会





○議長(川本正一郎君) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成22年第4回琴浦町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日届けのあった事故者は、議員では福本宗敏君が病気治療のために欠席する旨の連絡がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(川本正一郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、8番、手嶋正巳君と10番、武尾頼信君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期決定について





○議長(川本正一郎君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。


 お諮りします。今期定例会の会期は、お手元の会期日程案のとおり、本日から21日までの8日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、会期日程案のとおり、本日から21日までの8日間と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告について





○議長(川本正一郎君) 日程第3、諸般の報告については、時間の都合上、お手元に配付しております報告書をごらんいただくことで、報告にかえさせていただきたいと思います。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 報告第1号 から 日程第8 報告第5号





○議長(川本正一郎君) 日程第4、報告第1号から、日程第8、報告第5号までの5件の報告を議題といたします。


 これらについての説明を求めます。


 町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) おはようございます。


 そういたしますと、諸般の報告をさせていただきたいというふうに思います。


 法令等の規定に基づく今回の報告事項は5件ありますが、繰越明許に関するものが4件と、土地開発公社の決算が1件であります。


 報告第1号については、平成21年度一般会計に関するもので、音声告知放送システム導入事業、経済危機対策臨時交付金事業を初めとする21事業、総額8億186万4,551円を平成22年度に繰り越すものであります。


 報告第2号につきましては、平成21年度農業集落排水事業特別会計に関するもので、1事業1,173万円を平成22年度に繰り越すものであります。


 報告第3号につきましては、平成21年度下水道事業特別会計に関するもので、1事業、総額1,261万5,000円を平成22年度に繰り越すものであります。


 以上3会計につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものであります。


 次に、報告第4号についてですが、これは平成21年度水道事業会計に関するもので、上水道配水管布設がえ工事及び中央監視設備工事に係る総額7,802万5,000円を平成22年度に繰り越すものでありまして、地方公営企業法第26条第3項の規定により報告するものであります。


 最後に、報告第5号についてであります。これは、平成21年度琴浦町土地開発公社の経営状況に関するもので、平成21年度未処分利益準備金1億935万6,844円を繰越利益準備金として平成22年度に繰り越すもので、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき提出するものであります。以上であります。


○議長(川本正一郎君) 以上で報告を終わります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 22年陳情第3号





○議長(川本正一郎君) 次に、日程第9、22年陳情第3号の付託を行います。


 今期定例会において受理した請願・陳情は、会議規則第92条、第95条の規定により、お手元に配付している請願・陳情文書表のとおり、農林建設常任委員会に審査付託をいたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第66号 から 日程第23 議案第79号





○議長(川本正一郎君) 日程第10、議案第66号から、日程第23、議案第79号までの14議案を一括議題といたします。


 提案者の提案理由説明を求めます。


 琴浦町長、山下一郎君。


○町長(山下 一郎君) それでは、議案の提案理由について順次説明をさせていただきます。


 初めに、議案第66号、専決処分についてでありますが、これは平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)であります。


 平成21年度当該会計において貸付金の元利償還金を徴収することに努力してまいりましたが、6,824万3,000円の歳入不足が生じたため、平成22年度当該会計の諸収入を財源とする繰り上げ充用をするものであります。既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,824万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を8,921万7,000円とするものであります。地方自治法第179条第1項の規定により、5月31日付で専決処分としたものであり、同条第3項の規定により本議会に報告し、承認を求めるものであります。


 次に、議案第67号、琴浦町職員定数条例の一部改正についてでありますが、これは条例で定める職員の定数を50名減じ、現時点での実数217名に13名の余裕を持たせ、230名に改めようとするものであります。


 本町では、平成17年度から実施している琴浦町行政改革プランによる定員適正化計画に基づき、職員の定数管理を行ってきているところであります。これにより平成17年当初から現在までの間で48名の削減となっています。


 次に、議案第68号、琴浦町営きらり墓地条例の一部改正についてでありますが、これはきらり墓地の利用資格及び利用料について、きらり町、きらりタウンの分譲宅地に借地借家法第22条の規定に基づく定期借地権設定契約を締結した者について、きらり墓地の利用資格の設定及び利用料を無料とするために条例の一部改正を行うものであります。


 次に、議案第69号、琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正についてでありますが、これは介護予防拠点施設としての有効利用を図るため、本施設の利用に際して利用料を徴収しようとするものであります。


 次に、議案第70号、平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)についてでありますが、今回の補正は3億5,160万円を追加し、総額を93億9,760万円とするものであります。


 歳出予算の主なものは、共済組合負担率改定に伴う人件費、住宅リフォーム助成事業交付金、土地開発公社貸付金、新庁舎土地購入費、国民健康保険特別会計繰出金、林業再生事業補助金、口蹄疫感染防止対策医薬材料費、町道改良工事事業費、東伯中学校プール改築工事設計監理委託料等の増額、また強い水産業づくり事業補助金、JR跨線橋測量設計業務委託料、防災備蓄倉庫用地等の減額であります。


 また、歳入予算の主な内容は、コーポラスことうら住宅使用料、子ども手当給付費負担金、道路改良交付金、林業再生事業補助金、臨時財政対策債等の増額、また児童手当負担金、強い水産業づくり交付金等の減額であります。


 債務負担行為について、第2表、債務負担行為のとおり、地方債の補正につきましては第3表、地方債補正のとおりであります。


 次に、議案第71号、平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、歳出では、人件費の増額及び老人保健拠出金の額の確定による増額で、歳入の主なものでは平成22年度国民健康保険税の税率改定に伴い、財源の不足により一般会計からの繰り入れとそれに伴う組み替えによるもので、既定の歳入歳出予算の総額に262万4,000円を増額し、総額21億9,492万4,000円とするものであります。


 次に、議案第72号、平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)でありますが、これは平成21年度の医療諸費が確定し、既定の歳入歳出予算の総額に7万3,000円を追加し、総額を64万3,000円とするものであります。


 次に、議案第73号、平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、既定の歳入歳出予算の総額から106万2,000円を減額し、総額を20億43万8,000円とするものであります。


 主な内容は、人事異動に伴う人件費等について、一般管理費を138万3,000円増額し、包括支援センター運営費を244万円減額し、介護認定審査会費を5万5,000円増額し、介護予防特定高齢者施策事業費を225万6,000円減額するものであります。


 次に、議案第74号、平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)でありますが、既定の歳入歳出予算の総額から283万8,000円を減額し、総額を11億68万6,000円とするものであります。


 補正予算の歳入の主なものは、一般会計繰入金283万8,000円の減額であります。


 歳出の主なものは、人事異動に伴う下水道整備費の人件費283万8,000円の減額であります。


 次に、議案第75号、平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)でありますが、収益的収入は他会計負担金67万8,000円を増額し2億6,806万3,000円に、収益的支出は事業費用といたしまして共済負担金の率改正に伴い共済組合納付金24万円の増額と、消火栓修繕等工事費64万5,000円を増額し、収益的支出予算の総額を2億4,439万7,000円とするものであります。


 議案第76号から議案第78号までの赤碕、成美、安田の各財産区の管理会委員の選任につき同意を求めることについてでありますが、これは管理会委員の任期が平成22年7月22日で満了するため、平成22年7月23日から平成26年7月22日までの4年間の管理会委員の選任につきまして、琴浦町財産区管理会条例第3条の規定により、本議会の同意を求めるものであります。


 最後に、議案第79号、山川辺地に係る総合整備計画の変更についてでありますが、これは平成20年6月町議会定例会、議案第83号で農業集落排水資源循環統合補助事業、平成21年3月町議会定例会、議案第54号で展望台整備事業の承認をいただいているところでありますが、このたび山川辺地の区域内であります町道山川部落2号線の道路を整備するため山川辺地の総合計画を変更するもので、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律第3条第5項により、本議会の議決を求めるものであります。


 以上14議案につきまして提案理由を説明をさせていただきました。なお、議案の内容説明につきましては、議案第66号を人権・同和教育課長に、議案第70号を総務課長に、議案第68号、第71号、第72号を町民生活課長に、議案第69号、第73号を健康福祉課長に、議案第74号、第75号を上下水道課長に、それぞれ説明させますので、よろしく御審議をくださいまして、御承認賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(川本正一郎君) 続いて、議案第66号、専決処分について〔平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)〕について、人権・同和教育課長の内容説明を求めます。


 人権・同和教育課長、田中肇君。


○人権・同和教育課長(田中 肇君) おはようございます。


 そうしますと、議案第66号、専決処分、平成22年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)について、説明をさせていただきます。


 先ほど提案理由の方でも説明がありましたが、これは平成21年度当該会計において貸付金の元利償還金を償還することに努めてまいりましたが、歳入不足が生じたため、平成22年度当該会計の諸収入を財源として繰り上げ充用するもので、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,824万3,000円を追加し、総額を8,921万7,000円とするものであります。


 3ページをお開きいただきたいと思います。まず歳出の方ですが、款、諸支出金、項、目、繰り上げ充用金ということで、前年度繰り上げ充用金6,824万3,000円の補正であります。


 歳入につきましては、款、諸収入、項、雑入、目、歳入欠陥補てん収入ということで、同額の6,824万3,000円を補正計上させていただいております。


 なお、昨年度といたしましては6,646万1,000円の充用をしております。以上であります。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第68号、琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について、町民生活課長の内容説明を求めます。


 町民生活課長、山本秀正君。


○町民生活課長(山本 秀正君) おはようございます。


 そういたしますと、議案第68号、琴浦町営きらり墓地条例の一部改正について、内容説明をさせていただきます。


 現在、条例第4条の町営きらり墓地の利用者の資格につきましては、きらり町、きらりタウン分譲宅地でありますが、きらり町に宅地を購入した者と、その他、琴浦町に住所を有し、町長が特に認めた者でありまして、条例第7条の使用料につきましては、永代使用料14万円としておりますが、きらり町に宅地を購入した者で、購入後1年以内にきらり墓地利用の許可を受けた者につきましては無料としております。今回、借地借家法第22条の規定に基づく定期借地権設定契約を締結した者で契約後1年以内に利用許可を受けた者の使用料についても無料としたいため、条例の一部改正を行うものであります。


 以上で内容説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第69号、琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について、健康福祉課長の内容説明を求めます。


 健康福祉課長、小塩久志君。


○健康福祉課長(小塩 久志君) 失礼します。議案第69号、琴浦町いきいき健康センター条例の一部改正について、内容説明をさせていただきます。


 このいきいき健康センターは、赤碕診療所の南側に介護予防拠点施設として平成15年に建築されたものですが、この建物をより有効に利用していただくため、町主催の介護予防事業だけでなく、高齢者団体等にも広く利用していただくため、また使用料や利用形態も昨年から利用されております桐谷家あるいは旧中井旅館と同様にし、利用促進を図るために条例を改正するものであります。


 以上で説明を終わります。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第70号、平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)について、総務課長の内容説明を求めます。


 総務課長、前田順一君。


○総務課長(前田 順一君) 失礼します。議案第70号、平成22年度琴浦町一般会計補正予算(第1号)について、御説明申し上げます。


 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億5,160万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ93億9,760万円とするものであります。


 初めに、歳出の方を説明させていただきます。12ページをお開きください。人件費は全体で2,057万7,000円の増となっております。うち共済費の率改定によるものが1,879万6,000円となっております。また、臨時職員賃金の増につきましては、全体で1,389万7,000円となっておりまして、8人の雇用増と待遇改善をしております。


 50万円以上の主なものについて説明をさせていただきます。3、歳出、款の1、議会費、項の1、議会費は7万3,000円の増です。


 款の2、総務費、項の1、総務管理費、1、一般管理費555万円の減。


 2、関西事務所活動運営費44万2,000円の減。


 4、財政管理費9,000万円の増。19、負担金補助及び交付金500万円の増ですが、住宅リフォーム助成事業交付金の増でございます。現在1,000万円の予算を組んでおりますが、728万7,000円の交付決定をしております。21、貸付金8,500万円、町土地開発公社貸付金ですが、財務体質の改善を図るためのものでございます。


 8、企画費487万1,000円の増。はぐっていただきまして13、委託料ですが、325万5,000円、技術顧問業務委託料といたしまして計上しております。工事等に係る設計業務等の透明化を図るためのものでございます。19、負担金補助及び交付金113万5,000円の増、国道9号線活性化研究協議会補助金50万円の増、いわゆるグルメストリートにかかわるものでございます。土蔵等修景経費補助金、光地区ですが、63万5,000円の増。


 10、交通安全対策費2万3,000円の増。


 11、電算機管理費23万7,000円の増。


 12、分庁管理費46万9,000円の増。


 14、新庁舎建設費1億3,331万3,000円の増。17、公有財産購入費ですが、庁舎の用地の取得が終了しましたので、計上させていただきました。


 項の2、徴税費、1、税務総務費1,893万4,000円の増。


 項の3、戸籍住民登録費、1、戸籍住民登録費405万円の減。


 項の5、統計調査費、1、統計調査総務費212万3,000円の増。


 はぐっていただきまして、2の基幹統計費35万7,000円の減ですが、事業費の決定によるものでございます。


 款の3、民生費、項の1、社会福祉費、1、社会福祉総務費3,941万9,000円の増。28、繰出金4,033万8,000円ですが、国保のその他赤字対応分といたしまして4,000万円の繰り出しを計上しております。


 4、隣保館運営費13万1,000円の増。


 5、国民年金事務費80万5,000円の減。


 8、老人医療事務費12万4,000円の増。


 10、障害者福祉費2,118万2,000円の増。20、扶助費、更生医療給付費に1,167万円の増、地域生活支援費に192万2,000円の増、自立支援給付費711万円の増。


 11、介護保険事業費101万2,000円の増。28、繰出金ですが、91万2,000円の増、介護保険特別会計繰出金に係るものでございます。


 はぐっていただきまして、項の2、児童福祉費、1、児童福祉総務費1,573万3,000円の増。7、賃金195万円、臨時職員ですが、ファミリー・サポート・センターに係るものでございます。以下、7番から19番までいろいろ分けておりますが、目の2の保育所運営費の方で13、委託料としまして280万減をしております。ファミリー・サポート・センター運営委託料の減で、予算の入れかえを行っております。18の備品購入費として166万5,000円の増、地域子育て力パワーアップ事業として141万5,000円の増が主なものでございます。


 3、児童館運営費120万円の増。11、需用費ですが、修繕料として遊具、照明等の修繕に60万6,000円となっております。


 款の4、衛生費、項の1、保健衛生費、1、保健衛生総務費144万3,000円の増。


 はぐっていただきまして、2、予防費、237万9,000円の増。


 項の2、清掃費、1、じんかい処理費45万4,000円の増。12、役務費71万7,000円の増ですが、海岸漂着物の処理、タイヤやブイ等に係る費用でございます。


 款の5、農林水産業費、項の1、農業費、1、農業委員会費166万9,000円の増。7、賃金172万3,000円ですが、臨時職員1人分の増でございます。


 2、農業総務費52万6,000円の増。


 3、農業振興費398万7,000円の増。7、賃金144万4,000円の増、臨時職員の増に係るものでございます。13、委託料105万円の増、芝結束機システム開発研究委託料に係るものでございます。19、負担金補助及び交付金140万2,000円の増、就農条件整備事業補助金が60万円の増となっております。


 4、畜産業費226万8,000円の増。はぐっていただきまして、11、需用費200万円、医薬材料費として、口蹄疫対策として石灰を2,000袋分の予算を計上してございます。


 5、農地費27万2,000円の増。


 6、地籍調査事業費272万8,000円の減。7、賃金174万7,000円の増、臨時職員1名分でございます。13、委託料としまして地籍データ修正業務委託料88万円を計上しております。


 項の2、林業費、1、林業総務費3万2,000円の増。


 2、林業振興費975万円の増。19、負担金補助及び交付金でございますが、林業再生事業補助金として森林組合に作業機械の導入の補助をするものでございます。


 項の3、水産業費、1、水産業総務費2,970万円の減。強い水産業づくり事業補助金の減でございます。


 はぐっていただきまして、款の6、商工費、項の1、商工費、1、商工総務費238万1,000円の増。


 2、商工振興費6万円の増。


 3、観光費336万3,000円の増。7、賃金174万7,000円の増、臨時職員1名分でございます。19、負担金補助及び交付金117万6,000円の増ですが、白鳳祭運営補助金として、20回記念に115万円の増としております。


 5、地域振興費263万8,000円の増。19、負担金補助及び交付金としてコミュニティ助成事業補助金190万円、下市の祭り用品に係るものでございます。


 款の7、土木費、項の1、土木管理費、1、土木総務費39万円の増。


 項の2、道路橋梁費、2、道路新設改良費1,737万8,000円の増。はぐっていただきまして、12、役務費169万円の増、鑑定料ですが、13の委託料の不動産鑑定料並びに組み替え等でございます。13、委託料として2,392万9,000円の減、JR跨線橋測量設計業務委託料の減が2,300万円ですが、JRとの協議によるものでございます。15、工事請負費5,460万円の増、地域活力基盤創造交付金道路改良工事12路線に係るものでございます。17、公有財産購入費1,530万円の減でございます。


 3、除雪対策費3万9,000円の増。


 項の5、都市計画費、3、公共下水道事業費283万8,000円の減。28、繰出金ですが、下水道事業特別会計への繰出金の減でございます。


 項の6、住宅費、1、住宅管理費746万3,000円の増。12、役務費128万6,000円の増、一里松の団地の水道の戸別の検針加入料でございます。15、工事請負費436万8,000円の増、コーポラスことうらの網戸設置工事に係るものでございます。25の積立金385万7,000円は、コーポラスことうらの基金の積立金でございます。


 2、住宅建設費7万2,000円の増。


 款の8、消防費、項の1、消防費、2、非常備消防費22万9,000円の増。


 3、消防施設費269万4,000円の減。17、公有財産購入費350万円の減ですが、防災備蓄倉庫の単価の確定によるものでございます。19、負担金補助及び交付金67万8,000円の増ですが、消火栓新設移設工事負担金でございます。


 はぐっていただきまして、款の9、教育費、項の1、教育総務費、2、事務局費636万8,000円の増。8、報償費53万6,000円の増、学力向上支援プロジェクト等に係るものでございます。


 項の2、小学校費、1、学校管理費90万4,000円の増。11、需用費の増ですが、112万8,000円の修繕料、主に八橋小学校の消火栓のポンプの修繕に係るものでございます。


 2、教育振興費167万6,000円の増。18、備品購入費108万6,000円の増、庁用備品、発達障害用のパソコン等の備品でございます。


 項の3、中学校費、1、学校管理費895万3,000円の増。7、賃金50万4,000円の増、嘱託職員、臨時職員の異動による変更でございます。13、委託料800万円の増、東伯中学校プール改築工事設計監理委託料の増でございます。


 2、教育振興費48万1,000円の減。


 はぐっていただきまして、項の4、幼稚園費49万4,000円の増でございます。


 項の5、社会教育費、1、社会教育総務費3万2,000円の増。


 2、公民館費34万1,000円の増。


 5、生涯学習センター運営費80万1,000円の増。11、需用費ですが、修繕料としてエレベーター等の修繕に係るものでございます。


 6、図書館費371万1,000円の増。7、賃金として345万6,000円の増、臨時職員2人の増でございます。


 7、カウベルホール運営費79万8,000円の増。修繕料でございますが、事務室のエアコンに係るものでございます。


 8、人権・同和教育費52万2,000円の増。


 項の6、保健体育費、1、保健体育総務費46万円の増。


 はぐっていただきまして、3、体育施設費8万3,000円の増。


 4、給食センター運営費573万7,000円の減。7、賃金40万7,000円の減ですが、異動に伴う減でございます。


 款の13、予備費につきましては、142万5,000円の減としております。


 歳入の方に返ります。8ページをお開きください。2、歳入。款の13、使用料及び手数料、項の1、使用料、2、土木使用料822万5,000円の増。コーポラスことうらの使用料でございます。


 款の14、国庫支出金、項の1、国庫負担金、1、民生費負担金791万1,000円の増。1、社会福祉費負担金952万3,000円、障害者自立支援給付費負担金368万8,000円の増、障害者医療費負担金583万5,000円の増、3の児童手当負担金と4の子ども手当給付費負担金につきましては、組み替えによるものでございます。


 項の2、国庫補助金、2、民生費補助金106万8,000円の増。1、社会福祉費補助金ですが、地域生活支援事業費補助金の増でございます。


 5、土木費補助金540万円の増。道路改良費に係るものでございます。


 項の3、委託金、2、民生費委託金161万2,000円の増。児童福祉費委託金として、子ども手当事務費交付金の増でございます。


 款の15、県支出金、項の1、県負担金、1、民生費負担金476万1,000円の増。社会福祉費負担金476万円の増ですが、障害者自立支援給付費負担金が184万4,000円の増、自立支援医療費(更生医療)負担金の増が291万7,000円。3、児童手当負担金と子ども手当給付費負担金につきましては、組み替えでございます。


 項の2、県補助金、1、総務費補助金63万5,000円の増。総務管理費補助金、とっとりの美しい街なみづくり補助金、光部落に係るものでございます。


 2、民生費補助金393万4,000円の増。1、社会福祉費補助金53万4,000円の増、地域生活支援事業費補助金の増でございます。2、児童福祉費補助金340万円の増、特別保育事業費補助金280万円の減、安心こども基金特別対策事業費補助金620万円の増でございます。補助金の入れかえも行っております。


 3、衛生費補助金5万円の増。


 4、農林水産業費補助金1,891万8,000円の減。2、林業費補助金975万円の増、林業再生事業費補助金に係るものでございます。4の水産業費補助金2,970万円の減、強い水産業づくり交付金に係るものでございます。


 7、教育費補助金124万4,000円の増。学校教育費補助金ですが、とっとり学力向上プロジェクト交付金として101万5,000円の増となっております。


 はぐっていただきまして、項の3、委託金ですが、1、総務費委託金35万7,000円の減。


 5、教育費委託金14万1,000円の減。学校教育費委託金でございますが、英語活動拠点校推進事業委託金が55万円の増、運動部活動推進事業委託金が69万1,000円の減となっております。


 6、衛生費委託金35万4,000円の増。


 款の17、寄附金、項の1、寄附金、2、教育費寄附金40万円の増。伊藤清掃、瀧山先生に係るものでございます。


 商工費寄附金30万円の増。ヘイセイさんに係るものでございます。


 18、繰入金、項の1、基金繰入金、11、地域雇用創出推進基金繰入金1,367万円の増を計上しております。


 款の20、諸収入、項の4、雑入、2、雑入225万2,000円の増。コミュニティ助成事業交付金190万円、下市の祭り用品に係るものでございます。


 款の21の町債ですが、1、総務債につきましては1億8,000万円の増。臨時財政対策債の増でございます。


 3、土木債590万円の増。道路橋梁債が380万円の減、辺地債が970万円の増。


 4の合併特例債につきましては1億3,330万円の増。内訳として防災備蓄倉庫建設事業90万円の減、東伯中学校プール改築事業760万円の増、新庁舎建設用地取得事業1億2,660万円の増でございます。


 以上で説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第71号、平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)と、議案第72号、平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)の2議案について、町民生活課長の内容説明を求めます。


 町民生活課長、山本秀正君。


○町民生活課長(山本 秀正君) そういたしますと、議案第71号、平成22年度琴浦町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の内容説明をさせていただきます。


 歳入歳出それぞれ262万4,000円を追加いたしまして、総額を21億9,492万4,000円とするものであります。


 歳出から初めに説明をさせていただきます。4ページをお開きください。総務費の一般管理費でありますが、33万8,000円の増であります。これは人件費の増額によるものであります。


 次に、老人保健拠出金で医療費拠出金227万7,000円の増、事務費拠出金9,000円の増でありますが、これらは拠出金の確定によるものであります。


 次に、歳入であります。3ページをお開きください。国民健康保険税でありますが、一般被保険者国民健康保険税3,374万9,000円の減であります。内訳といたしましては、現年課税分、医療費給付費分が455万9,000円の減、後期高齢者支援金分が2,017万2,000円の減、介護納付金分が901万8,000円の減であります。


 次に、退職被保険者等国民健康保険税625万1,000円の減であります。内訳といたしましては、現年課税分で医療給付費分が218万3,000円の減、後期高齢者支援金分が160万2,000円の減、介護納付金分が246万6,000円の減であります。これらは当初、予算におきまして歳出に見合う歳入として保険税を多く見込んでおりましたが、今回の税率決定によりまして減額を行ったものであります。


 次に、国庫支出金の国庫補助金228万6,000円の増でありますが、これは財政調整交付金の増額によるものであります。


 次に、繰入金で一般会計繰入金4,033万8,000円の増ですが、職員の給与費等33万8,000円の増額と、税率決定に伴い財源不足の補てん分といたしまして4,000万円を増額するものであります。


 以上で説明を終わらせていただきます。


 次に、議案第72号、平成22年度琴浦町老人保健特別会計補正予算(第1号)の内容説明をさせていただきます。


 歳入歳出それぞれ7万3,000円を追加いたしまして、総額を64万3,000円とするものであります。これは21年度の医療諸費が確定いたしましたので、その実績に伴いまして、今回、補正を行うものであります。


 3ページをお開きください。歳出からですが、諸支出金の繰出金3万5,000円の増でありますが、これは精算に伴いまして一般会計繰出金を増額するものであります。


 次に、諸費の国県支出金等の返納金3万8,000円の増でありますが、これは返納金でありまして、精算に伴いまして支払い基金に3万8,000円、医療費分に伴う返納金が生じたものであります。


 歳入につきましては、国庫支出金といたしまして、国庫負担金過年度分として5万9,000円の増であります。


 次に、県支出金として、県負担金過年度分として1万5,000円の増であります。


 次に、繰越金1,000円の減ですが、繰越金がありませんでしたので、減額としたものであります。


 以上で説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第73号、平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)について、健康福祉課長の内容説明を求めます。


 健康福祉課長、小塩久志君。


○健康福祉課長(小塩 久志君) 失礼します。それでは、議案第73号、平成22年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第1号)について説明させていただきます。


 既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ106万2,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ20億43万8,000円とするものであります。


 歳出の方から説明させていただきます。5ページをお開きください。款、総務費、項、総務管理費、1、一般管理費138万3,000円の増。これは介護保険に係る職員の人件費等の減額4万9,000円と、臨時職員の賃金、1名、介護認定調査員を増員しましたので、それの増額に伴うものであります。


 3、包括支援センター運営費24万4,000円の減。これにつきましても包括支援センターの職員の人件費に伴う増額と、それから臨時職員が1名交代しましたので、それの減額78万円を合わせての減額であります。


 次に、6ページをお願いします。款、総務費、項、介護認定審査会費、2、認定調査等費5万5,000円の増であります。これにつきましては、介護認定の業務パソコンの更新に伴う賃借料5万5,000円であります。


 次に、款、地域支援事業費、項、介護予防事業費、1、介護予防特定高齢者施策事業費225万6,000円の減。これにつきましても、これにかかわる職員の人件費の減額に伴うもので、225万6,000円であります。


 次に、歳入について説明いたします。3ページをごらんください。これにつきましては、先ほどの歳出の介護予防特定高齢者施策事業225万6,000円減額に伴う、それぞれの国庫・県支払い基金等の負担割合に基づいて減額するものであります。


 款、国庫支出金、項、国庫補助金、2、地域支援事業交付金56万4,000円の減。


 款4、支払い基金交付金、項、支払い基金交付金、2、地域支援事業支援交付金67万7,000円の減。


 款、県支出金、項、県補助金、1、地域支援事業交付金28万2,000円の減。


 款、繰入金、項、一般会計繰入金、2、その他一般会計繰入金143万8,000円。


 3、地域支援事業繰入金28万2,000円の減。


 4、地域支援事業繰入金24万4,000円の減。


 4ページをお開きください。款、繰入金、項、基金繰入金、1、介護給付費準備基金繰入金45万1,000円の減であります。


 以上で説明を終わります。


○議長(川本正一郎君) 次に、議案第74号、平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)と、議案第75号、平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)の2議案について、上下水道課長の内容説明を求めます。


 上下水道課長、松田稔君。


○上下水道課長(松田 稔君) 失礼いたします。それでは、議案第74号、平成22年度琴浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、御説明申し上げます。


 予算の補正につきましては、第1条、既定の歳入歳出予算の総額から、歳入歳出それぞれ283万8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を11億68万6,000円とするものであります。


 1ページと2ページは省略させていただきまして、3ページをごらんください。まず3の歳出から御説明申し上げます。


 目1、下水道整備費283万8,000円の減額補正であります。主なものとしまして、節2、給料281万7,000円減、3、職員手当等150万4,000円の減、4も同じくでありますが、4月1日付の人事異動に伴います職員1人減によります人件費の減額であります。また、節7、賃金172万3,000円の増額は、臨時職員1人増であります。


 次に、上の歳入でありますが、これは目1、一般会計繰入金283万8,000円の減額であります。これは先ほど歳出で説明しましたとおりであります。


 以上で内容説明を終わらせていただきます。


 引き続きまして、議案第75号、平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、御説明申し上げます。


 第2条、収益的収入及び支出の損益勘定でありますが、収入、第1款、水道事業収益67万8,000円を増額補正し、計2億6,806万3,000円に、支出、第1款、水道事業費用88万5,000円を増額し、計2億4,439万7,000円とするものであります。


 この内訳でありますが、2枚はぐっていただきまして、2ページをごらんください。平成22年度琴浦町水道事業会計補正予算(第1号)説明書。損益勘定でありますが、下の歳出から御説明申し上げます。


 項1、営業費用で88万5,000円の増額補正であります。内訳としまして、2、配水及び給水費と、4、総係費でございますが、これは共済負担金の率改正に伴います、合わせて24万円の増額であります。7、その他営業費用の修繕料ですが、64万5,000円の増額は山川と国主の消火栓2基の取りかえでございます。


 上の収入でありますが、項1、営業収益、目3、その他営業収益67万8,000円の増額補正、これは消火栓工事を一般会計から繰り入れていただきます負担金であります。なお、これには事務費が含まれております。


 なお、3ページの資金計画は省略させていただきまして、以上で説明を終わらせていただきます。


○議長(川本正一郎君) 以上で提案理由説明と内容説明を終わります。


 お諮りします。本日提案された14議案について、議事の都合上、最終日の21日に審議いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(川本正一郎君) 御異議なしと認めます。よって、この14議案については、最終日に審議を行うことに決しました。


      ─────────────・───・─────────────


○議長(川本正一郎君) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。


 次の本会議は、あす15日午前10時に開きますので、定刻までに議場に御参集願います。


 本日はこれで散会いたします。


               午前10時49分散会


      ───────────────────────────────