議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成19年第9回臨時会(第1日12月27日)




平成19年第9回臨時会(第1日12月27日)





────────────────────────────────────────


  第9回 琴 浦 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                        平成19年12月27日(木曜日)


────────────────────────────────────────


 
                      平成19年12月27日 午前10時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 19年陳情第26号 役場本庁舎改築業務推進に関する陳情の特別委員会付託につ


             いて


日程第4 議案第 136号 建設工事請負契約の締結について


            (第82号尾張川河川災害復旧工事)


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 19年陳情第26号 役場本庁舎改築業務推進に関する陳情の特別委員会付託につ


             いて


追加日程第1 陳情の委員会審査報告について


日程第4 議案第 136号 建設工事請負契約の締結について


            (第82号尾張川河川災害復旧工事)


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                 出席議員(19名)


      1番 藤 堂 裕 史        2番 藤 本 則 明


      3番 高 塚   勝        4番 川 本 正一郎


      5番 小 椋 正 和        6番 手 嶋 正 巳


      7番 新 藤 登 子        8番 金 田   章


      9番 武 尾 頼 信        10番 青 亀 壽 宏


      11番 坂 本 正 彦        12番 定 常 博 敬


      13番 前 田 智 章        14番 桑 本   始


      16番 山 下 一 成        17番 大 田 友 義


      18番 御 崎   勤        19番 石 賀   栄


      20番 福 本 宗 敏


       ───────────────────────────────


                 欠席議員(1名)


      15番 井 木   裕


       ───────────────────────────────


                 欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


                事務局出席職員職氏名


 事務局長 ────── 大 田 順 子 係長 ────────── 阿 部 信 恵


      ───────────────────────────────


              説明のため出席した者の職氏名


 町長 ──────── 田 中 満 雄 副町長 ─────── 山 下 一 郎


 総務課長 ────── 松 岡 義 雄 企画情報課長 ──── 手 嶋 一 夫


 商工観光課長 ──── 山 本 富士雄 税務課長 ────── 中 原 成 文


 農林水産課長 ──── 前 田 順 一 町民生活課長 ──── 橋 井   操


 健康福祉課長 ──── 森   美奈子 建設課長 ────── 有 福 正 壽


 上下水道課長 ──── 永 田 温 美 会計管理者兼出納室長  米 田 幸 博


 分庁管理課長 ──── 坂 口 勝 康 農業委員会事務局長 ─ 山 根 礼 子


 教育長 ─────── 永 田   武 教育総務課長 ──── 中 波 仁 美


 社会教育課長 ──── 大 谷 博 文 人権・同和教育課長 ─ 澤 田 豊 秋


 学校給食センター所長  中 山 美津江


      ───────────────────────────────





◎午前10時00分開会





○議長(福本 宗敏君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は19名であります。定足数に達しておりますので、これより平成19年第9回琴浦町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日届けのあった事故者は、議員では、井木裕君が所用のため欠席する旨の連絡がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(福本 宗敏君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、12番、定常博敬君と、13番、前田智章君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期決定について





○議長(福本 宗敏君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 19年陳情第26号





○議長(福本 宗敏君) 日程第3、19年陳情第26号、役場本庁舎改築業務推進に関する陳情の特別委員会付託についてを議題といたします。


 この陳情については、12月19日に受理いたしました。会議規則第92条、第95条の規定により、お手元に配付しております請願・陳情文書表のとおり、新庁舎建設推進特別委員会に審査付託したいと思います。


 直ちに委員会の審議をお願いいたします。


 それでは15分間休憩いたします。


               午前10時02分休憩


      ───────────────────────────────


               午前10時14分再開


○議長(福本 宗敏君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第1 陳情の委員会審査報告について





○議長(福本 宗敏君) お諮りいたします。先ほど新庁舎建設推進特別委員会に付託いたしました陳情第26号について、審査の報告書が提出されましたので、これを日程に追加し、追加日程第1号として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。したがって、陳情第26号、役場本庁舎改築業務推進に関する陳情について、委員長報告を日程に追加し、追加日程第1号として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決しました。


 それでは、新庁舎建設推進特別委員長に審査の結果の報告を求めます。


 新庁舎建設推進特別委員長、大田友義君。


○新庁舎建設推進特別委員会委員長(大田 友義君) 請願・陳情の委員会審査報告をいたします。


 平成19年12月27日の本会議において当委員会に審査付託されました下記の陳情1件について、平成19年12月27日に委員会を開いて慎重に審査した結果、次のように決しましたので、会議規則第77条の規定に基づき報告いたします。


 19年陳情第26号、役場本庁舎改築業務推進に関する陳情について。この陳情1件は、採択とするのが適当であると決しました。


○議長(福本 宗敏君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ございませんか。ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


 3番、高塚勝君。


○議員(3番 高塚 勝君) 私は、今までこの新庁舎につきましては、この現位置にということは反対であるということで意思表示をいたしております。この陳情は、この現位置で進めてもらうようにという陳情でございます。役場庁舎を新しく建てることについては、私は異議はございません。今のような分庁方式というのはやはりだめだと。やはり一本にすべきだということではいいですけども、あくまでもここの場所で推進ということにつきましては反対であります。よって、継続審査にすべきだと思います。以上。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより本件を採決いたします。


 本件に対する委員長報告は、採択をするのが適当であるとの報告であります。


 御意見がございますので、本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(福本 宗敏君) 賛成多数と認めます。よって、本案は、委員長報告のとおり採択と決しました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第136号





○議長(福本 宗敏君) 日程第4に戻ります。


 日程第4、議案第136号、建設工事請負契約の締結について(第82号尾張川河川災害復旧工事)を議題といたします。


 提案者の提案理由の説明を求めます。


 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) おはようございます。たったこの前、1週間前に12月定例議会を終えたばかりでありますのに、このように臨時議会を開かせていただきました。議員の皆さんには、本当に御多忙の中を出席を賜りまして、ありがとうございます。いかにも早く事業費を確定して、そして事業にかからなければならない、あるいはこの事業費を国に報告をしていかなければならないというような急ぐ事情がございまして、きょうの臨時議会になったわけでございます。


 今回御審議いただきます議案は災害関連の契約でございまして、議案第136号、建設工事請負契約締結についてでございます。


 これは第82号尾張川河川災害復旧工事でありまして、株式会社井木組、馬野建設株式会社、有限会社高野組、株式会社杉本建設、株式会社伊藤建設、株式会社チュウブ、加登脇建設株式会社、有限会社丸山組、株式会社若松組、株式会社ヘイセイの10社を指名し、12月21日に指名競争入札を行いましたところ、株式会社伊藤建設、代表取締役伊藤典章氏が一金5,800万円で落札しましたので、12月25日、取引に係る消費税及び地方消費税相当分を含む一金6,090万円で同社と仮契約を締結しました。本契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定によりまして、本議会の議決を求めるものであります。


 なお、議案の内容につきまして、建設課長に説明をさせますので、よろしく御審議くださいまして御承認賜りますようお願いを申し上げます。


 以上で提案理由の説明を終わります。


○議長(福本 宗敏君) 次に、議案第136号、建設工事請負契約の締結について(第82号尾張川河川災害復旧工事)について、建設課長の内容説明を求めます。


 建設課長、有福正壽君。


○建設課長(有福 正壽君) おはようございます。そうしますと、議案第136号の説明をさせていただきます。


 工事名は、先ほどありましたように第82号尾張川河川災害復旧工事でございます。場所といたしましては琴浦町大字尾張、工事完成期限、20年3月の28日、これは年度内でございますけれど、繰り越しを行う予定で現在進めておるところでございます。請負金額6,090万円、うち取引に係る消費税及び地方消費税の額は290万円でございます。契約者は、先ほどございました伊藤建設でございます。


 次に、はぐっていただきまして、工事の内容でございます。コンクリートブロック積み1,063平米、小口どめコンクリート22カ所、工事用道路鉄板1,965平米を施工するものでございます。図面にございますように、復旧延長433メートルでございまして、作業道といたしまして農道が1本しかございませんので、1社の契約でございます。赤の印をしておりますところが工事施工箇所でございまして、地元用地の所有者等の理解を得て、農道から河川に向かって鉄板を敷いて工事を施工するものでございます。以上でございます。


○議長(福本 宗敏君) 以上で提案理由の説明と内容説明を終わります。


 直ちに審議を行います。


 議案第136号、建設工事請負契約の締結について、質疑に入ります。質疑ございませんか。


 19番、石賀栄君。


○議員(19番 石賀 栄君) 6,000万円という事業費であります。それで復旧工事の箇所も何カ所かにここに明記されております。公共事業が琴浦町のみならず全体に非常に削減されておる今日でございまして、これをせめて2つに分割してこの工事を発注されることはできなかったのか、その点説明していただきたい。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) おっしゃるとおり、通常でありますとそういうことを考えるんでありますけれども、この工事用道路の関係で何カ所も出入りできないというようなことも、まずあります。それから、このたび災害復旧工事20数カ所を一遍に発注したんです。そうなりますと、その工事の業者の関係もございますし、そういうようないろんなことを考えながらの一括の発注でございました。


○議長(福本 宗敏君) 19番、石賀栄君。


○議員(19番 石賀 栄君) 町長の説明ではわかりますけれども、やはり19年度の年度末になって、そして来年の国の予算がまだ審議のさなかだと、20年度の前半は公共工事が発注しにくいという時期にありまして、道路関係の作業の問題でありますけれども、いろいろ鉄板とか農地等の関係があって、やはりそこは2本にして最小限ということを検討されたことはありますか、いま一度お答え願いたいです。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) 当然私の方も、そういったなるべく多くの業者にかかわり合いを持っていただくというようなことも検討をいたしました。がしかし、工事の状況によってこういうやり方しかなかろうということでありますし、先ほど言いましたように、このときに20数カ所の発注を同時にしました。そして、これから間もなく農林関係の災害復旧工事を発注しなければならないというようなことでありまして、本当に業者の皆さんには、いっときに大きな事業を抱え込むというようなことになりまして、そういった面でも心配をしているところであります。


○議長(福本 宗敏君) いいですか。


 そのほかございませんか。


 3番、高塚勝君。


○議員(3番 高塚 勝君) 先ほどの御説明で繰り越しをということでございました。そうしますと、実際には来年度のいつごろまでに完成をされるのか。といいますのが、梅雨明けのころにまた集中豪雨というのが来るわけです。それまでに工事が終わってるのか。梅雨を越えてということになると、工事中にまた大きな水でも出ないとも限らないと。大体の繰り越しの完成予定をお願いいたします。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) 建設課長においてお答えをさせていただきます。


○議長(福本 宗敏君) 建設課長、有福正壽君。


○建設課長(有福 正壽君) 高塚議員さんにお答えします。


 大体6月をめどぐらいに思っております。ただ、ことしの雪のぐあいによりまして若干前後するかもしれませんけれど、そういう6月を目途に進めさせるように話しておるところでございます。


○議長(福本 宗敏君) いいですか。


○議員(3番 高塚 勝君) はい。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


 10番、青亀壽宏君。


○議員(10番 青亀 壽宏君) 町長の説明で20数件と、これは第82号というような番号がついておりますけども、この5,000万以上の契約について議会の承認を求めるということできょうが開かれてるわけですが、この災害復旧関係の全体像はどうなのか。農林関係はまた別になると思いますが、そこら辺でいくと、今回の災害で全体的には何件、何カ所、総額何ぼぐらいというようなとこら辺の数字を報告していただけんでしょうか。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) そこの部分、このたびの発注部分につきましては企画情報課長の方から説明をさせていただきます。


○議長(福本 宗敏君) 企画情報課長、手嶋一夫君。


○企画情報課長(手嶋 一夫君) 青亀議員にお答えします。


 今回の件数でございますけど、24件でございます。これは、ただし今さっき町長が申しましたように、あくまでもこれは建設関係でございます、これから年度明けましたら農林関係が出てまいりますので。それで金額的なことでございますけど、トータル的にちょっと今ここを出しておりませんけど、1,000万以上の件につきましては5件、1,000万以上が5件ございます。それと、あと請負の方の金額で総合計でございますけど、1億9,911万2,550円ということでございます。あとは若干、一番低い額で大体69万3,000円ぐらいでございますか。以上でございます。


○議長(福本 宗敏君) 10番、青亀壽宏君。


○議員(10番 青亀 壽宏君) 農林系は、予想とか予定とかっちゅうのはまだ発表できるような段階ではありませんか。農林系の災害復旧は、今の段階では発表できるような段階ではないですか、概略。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) 農林水産課長の方からお答えをさせていただきます。


○議長(福本 宗敏君) 農林水産課長、前田順一君。


○農林水産課長(前田 順一君) お答えをいたします。


 先週、議会終了日のときに査定が実際には終わったところでございます。治山等も含めて、件数はちょっときょう持ってきておりませんが、9,000万円強の請負になるというふうに予定しておりますが、査定はほとんど総単というのでやっております。これから設計をし直しということがございますが、9,000万円強ということで御理解願いたいと思います。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第136号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 閉会の議決





○議長(福本 宗敏君) 日程第5に進みます。


 お諮りいたします。今期臨時会に付議された事件はすべて終了いたしました。よって、会議規則第7条の規定により、これをもって閉会したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会は、これをもって閉会することに決しました。


 これにて平成19年第9回琴浦町議会臨時会を閉会いたします。皆さん、御苦労さんでございました。


               午前10時33分閉会


      ───────────────────────────────