議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 琴浦町

平成19年第1回臨時会(第1日 1月19日)




平成19年第1回臨時会(第1日 1月19日)





────────────────────────────────────────


  第1回 琴 浦 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                        平成19年1月19日(金曜日)


────────────────────────────────────────


 
                      平成19年1月19日 午前10時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 議案第 1号 建設工事請負変更契約の締結について(琴浦町立釛保育園改築


            工事)


日程第4 議案第 2号 琴浦町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例


            の一部改正について


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期決定について


日程第3 議案第 1号 建設工事請負変更契約の締結について(琴浦町立釛保育園改築


            工事)


日程第4 議案第 2号 琴浦町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例


            の一部改正について


日程第5 閉会の議決


      ───────────────────────────────


                 出席議員(19名)


      1番 藤 堂 裕 史        2番 藤 本 則 明


      3番 高 塚   勝        4番 川 本 正一郎


      5番 小 椋 正 和        6番 手 嶋 正 巳


      8番 金 田   章        9番 武 尾 頼 信


      10番 青 亀 壽 宏        11番 坂 本 正 彦


      12番 定 常 博 敬        13番 前 田 智 章


      14番 桑 本   始        15番 井 木   裕


      16番 山 下 一 成        17番 大 田 友 義


      18番 御 崎   勤        19番 石 賀   栄


      20番 福 本 宗 敏


       ───────────────────────────────


                  欠席議員(1名)


      7番 新 藤 登 子


       ───────────────────────────────


                  欠  員(なし)


       ───────────────────────────────


               事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 大 田 順 子   局長補佐 ───── 藤 田 喜代美


      ───────────────────────────────


             説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 田 中 満 雄  助役 ──────── 山 下 一 郎


 総務課長 ───── 松 岡 義 雄  企画情報課長 ──── 手 嶋 一 夫


 商工観光課長 ─── 山 本 富士雄  税務課長 ────── 中 原 成 文


 農林水産課長 ─── 山 ?   肇  町民生活課長 ──── 前 田 順 一


 保険課長 ───── 橋 井   操  健康福祉課長 ──── 森   美奈子


 建設課長 ───── 有 福 正 壽  上下水道課長 ──── 永 田 温 美


 出納室長 ───── 米 田 幸 博  分庁管理課長 ──── 坂 口 勝 康


 農業委員会事務局長  山 根 礼 子  教育長 ─────── 永 田   武


 教育総務課長 ─── 中 波 仁 美  社会教育課長 ──── 大 谷 博 文


 人権・同和教育課長  澤 田 豊 秋  学校給食センター所長  中 山 美津江


      ───────────────────────────────





◎午前10時00分開会





○議長(福本 宗敏君) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は19名であります。定足数に達しておりますので、これより平成19年第1回琴浦町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日届け出のあった事故者は、議員では新藤登子君が結婚式出席のため欠席する旨の連絡がありました。


 本日の日程は、あらかじめお手元に配付している議事日程表のとおりであります。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(福本 宗敏君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、議長において、15番、井木裕君と、16番、山下一成君を指名いたします。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期決定について





○議長(福本 宗敏君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第1号 及び 日程第4 議案第2号





○議長(福本 宗敏君) 日程第3、議案第1号と、日程第4、議案第2号の2議案を議題といたします。


 提案者の提案理由の説明を求めます。


 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) 皆さん、改めまして、明けましておめでとうございます。ことし1年間始まるわけでありますが、どうぞ御健勝で御活躍をくださいますようお祈り申し上げますとともに、どうぞ執行部に対しましても変わらぬ御指導を賜りますようにお願いを申し上げる次第でございます。


 今回臨時議会をお願いをいたしましたところ、議長以下、議員の皆さんには1月の大変お忙しい中でありましたのに御出席を賜りまして、これまた厚くお礼を申し上げる次第でございます。


 それでは、早速提案理由を説明させていただきます。


 初めに、議案第1号でございます。建設工事請負変更契約の締結についてでございます。


 これは琴浦町立釛保育園改築工事でございまして、請負金額を変更するものでございます。工事の変更内容の概要としましては、園児の登降園及び園行事等の利便性を図るために、駐車場のアスファルト舗装の整備及び危険遊具の処分に伴う遊具の追加、あるいはプール用水の確保、既存の冷凍庫が結露等で使用不能になりましたので、給食用食材等保管並びに管理するためにこれらを整備するものであります。このことによりまして、工事費を2億4,809万850円として、554万850円の増額とするものでございます。


 以上、変更契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 次に、議案第2号、琴浦町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてでございます。


 これは平成15年度におきまして、農林事業である中山間地域等直接支払い制度事業で集落協定代表者等に適切な助言、指導を怠ったことによりまして集落協定に違反をし、結果として会計検査院の実地検査におきまして町費を伴う補助金の返還を求められたことに対しまして、責任者の立場にある者といたしまして町民の皆さんに深くおわびを申し上げるものでございます。その責任を重く受けとめまして、町長の給料の10%を平成19年2月の1カ月間減額の措置を行うことにつきまして、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 以上、提案理由の説明をいたしました。


 なお、議案第1号の内容につきましては町民生活課長に説明をさせますので、よろしく御審議くださいますよう、御承認賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。以上で終わります。


○議長(福本 宗敏君) 続いて、議案第1号、建設工事請負変更契約の締結について、琴浦町立釛保育園改築工事について、町民生活課長に内容説明を求めます。


 町民生活課長、前田順一君。


○町民生活課長(前田 順一君) 失礼します。配付いたしております2ページをお開きください。別紙となっておりますが、変更前は、工事名、琴浦町立釛保育園改築工事、工事場所が琴浦町大字釛、工事完成期限が平成19年2月28日、請負金額が2億4,255万円、契約者が琴浦町大字八橋1609番地、有限会社石賀工務店、代表取締役石賀將己ですが、変更後は、この中の4番の請負金額を2億4,809万850円に変更させていただくものであります。


 2枚はぐっていただきまして、変更事項一覧というのと、その次にA3で今折っておりますけれども、赤で変更のところを表示しておりますが、両方見ながらお願いしたいと思います。


 変更事項の一覧ですが、1番といたしまして、アスファルト舗装の追加であります。保護者の駐車場の未舗装部分の舗装ということで472平米、これはもとの釛幼稚園の跡地であります。図面では右上のところに斜線が引いてある分でございます。それから下段の南側町有地の舗装、204平米ですが、県道改良に伴いまして残地を町が取得しておりましたが、現在ここを職員用の駐車場に利用させていただいておるところです。図面の右下の斜線のところでございます。


 それから2番の遊具の追加ですが、老朽化により、滑り台3台のうちの1台ですが、と登り棒を撤去しとしておりますが、残す予定のものについて再度チェックをしたところ、危険と判定になりましたので撤去を計画しました。そのかわりといたしましてブランコと登り遊具を中庭に、そして鉄棒とはんとう棒ジムを園庭の方に計画をさせていただきました。


 3番の冷凍庫の新規設置でございますが、移設を予定していたわけですが、結露等が出まして電器店の方に相談しましたところ、更新した方がよい、もう使用不能であるということですので、今回計画に入れさせていただきました。真ん中の上に赤字でくくってあるところでございます。


 それから4番の井戸の掘削の変更ですが、プールの水源とするために予定をしておりました掘削を30メートルということで予定をしておりましたが、湧水が毎分100リットルに達しなかったために40メートルに変更させていただきました。場所としては左下のところに井戸として変更でくくってあるところでございます。


 以上が主な変更に係るものでございます。どうかよろしく御審議をお願いいたします。


○議長(福本 宗敏君) 以上で提案理由の説明と内容説明を終わります。


 審議に入ります。


 初めに、議案第1号、建設工事請負変更契約の締結について、琴浦町立釛保育園改築工事について、質疑に入ります。質疑はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 質疑がありませんので、質疑を終わります。


 討論に入ります。討論ございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 討論がありませんので、討論を終わります。


 これより議案第1号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


 日程第4、議案第2号、琴浦町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ございませんか。


 3番、高塚勝君。


○議員(3番 高塚 勝君) この間全協で一応説明は聞いたんですけども、これは本会議でございますので、具体的な、なぜどういう内容で会計検査が指摘を受けて返さないといけないのか、返す金額は全体で幾らなのか、その財源はどうなのか。この議案では町長の1カ月分の減給ということですけども、それが幾らになるのか。それから町長だけの処分なのか、ほかの職員の方にも処分をしたのか、その辺よろしくお願いします。


○議長(福本 宗敏君) ちょっと暫時休憩いたします。


               午前10時09分休憩


      ───────────────────────────────


               午前10時17分再開


○議長(福本 宗敏君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 質疑ございませんか。


 高塚勝君。


○議員(3番 高塚 勝君) そういう経過、大体わかりましたけども、町長がこの件に関して10%という算定された根拠がもしあれば。なければないで結構です。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) これは根拠はございません。ただ責任をとると、形として責任をとるというものを町民の皆さんに明らかにしたいということであります。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


 10番、青亀壽宏君。


○議員(10番 青亀 壽宏君) この問題は、1,800万という中山間地直接支払いを補助金を受けて、国2分の1……。


○議長(福本 宗敏君) ちょっと暫時休憩いたします。


               午前10時19分休憩


      ───────────────────────────────


               午前10時20分再開


○議長(福本 宗敏君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 10番、青亀壽宏君。


○議員(10番 青亀 壽宏君) 要するにね、これはいろいろ経過はあるけども、一般財源、町民の財源、税金を国へ返すということなんですよ。それで、そのお金というのは大父部落の人たちに1,800万が税から出されて、その中でいわゆる5年間守らなければならない約束が守られずに、会計検査院からその税金を支給したことについて返還せよと、こういうふうになったわけです。それで職員は戒告、訓告という処分が出された。町民全体から見ればね、1,000万を超えるお金が、これは県と国の2分の1と4分の1のお金の返還でしょ。町費は4分の1出てるんですよ。それも結局大父部落に行ってるんですよ。それを両者痛み分けの5対5じゃなくて、大変だから2割にして8割は行政が見ましょうということは、つまり町民が負担をするということなんです。私はね、これ5対5でいくのが妥当だと思いますよ。税金でそこにお金が入ってるんだから、それでその集落協定を守らなければならない大父部落がそれを守らなかったと。そして、行政としてはそういう契約、約束をきちんと行政指導もして認識させないかんのに、それをやらなかった。半々で責任をとり合いをするんだったらまだわかるけれども、2対8といって、それも町費の部分については全部町が見ると、こういう処理の仕方というのは私はやっぱり問題だと思うんですよ。これは町民のお金なんです。税金をどう使うかの問題なんです。それで、農業委員会のこれは農地転用があって宅地に転換しなければならないけれども、農業委員会がそういう手続をとって建築確認をとってるでしょう、当然家を建てたということは。そこのところでも見過ごされてるわけでしょ。そういう処置の仕方で私は1カ月の10%ということについては問題だと思うんですが、どうでしょうか。地元の2割というその負担割合で合意が成立したのかどうか、答えてください。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) 説明を申し上げましたように、この2割か3割が妥当ではないかというのは、金額や村の状況からしてそういうそのぐらいだというのも、議会の農建の常任委員会さんとも相談をさせていただきながら進めたと。部落の方では大体了解を、それを受けまして部落へ出かけまして担当課長の方から話をして、その後、2割も大きいでないかとかいろいろなことが聞こえてまいっておりますけども、大体2割でおさまったじゃないかなというふうに思っております。ただ、先ほど言いましたように、いろんな当時の状況等を考えますと、戒告以上の処分というのはいかがなものかなと。また、近隣の町の職員の処分と同じようなことをやっとるところ等の状況等も勘案をしながらこのような処分をしているということであります。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


 19番、石賀栄君。


○議員(19番 石賀 栄君) 中山間事業で行われた、会計検査やって返還が要請されたと。まさに税金の返還でございまして、大変遺憾に思います。


 そこで私が質問いたしたいのは、大が小を殺してはならんと、農業委員会が住宅の転用許可をしなかったならばこういう結果は起きとらん。その点について町長の説明を求めます。本来なら全額町が持ってもいいじゃないかと。転用、住宅の許可がなかったら家は建っておりませんだけん、あくまでも行政の責任ですがと。それを8対2でこの償還金を返還するということは、立場立場において円滑にこれを処理していくというとらえ方で8対2ということになされたというふうにとらえておりますが、その点、町長、いかがですか。


○議長(福本 宗敏君) 暫時休憩いたします。


               午前10時27分休憩


      ───────────────────────────────


               午前10時29分再開


○議長(福本 宗敏君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 石賀議員、簡単に。


○議員(19番 石賀 栄君) 町長、いわゆる苦渋の策をとられた1割、職員に対しては戒告処分と、まさにこれは旧赤碕の行政の対応であって、元赤碕町民としても非常に遺憾に思うわけですけれども、これを機にして、行政の対応と、そしてこの提案について私は苦渋の策をとられた案と思うが、あえてお尋ねしますが、町長の所見をいま一度答えていただきたい。


○議長(福本 宗敏君) 町長、田中満雄君。


○町長(田中 満雄君) そもそも中山間地事業というのは、それぞれの村のそれぞれの家の農地を1筆ずつ積み上げて申請がなされて許可になっておる事業でございます。全部町が責任をとるべきだというのもなるほどそうでありますが、じゃあ1筆ずつ積み上げて提出を約束をされた農家の皆さんは責任はどうなのかということもありますので、そのような2割8割というようなことを、全くお構いなしというのはいかがなものかなという苦渋の選択でございます。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) ないようでありますので、質疑を終わります。


 次に、討論に入ります。討論ございませんか。


 10番、青亀壽宏君。


○議員(10番 青亀 壽宏君) 同僚の石賀議員は容認のようですが、本来ならば同一の態度をとるのがふさわしいんでありますが、旧東伯と旧赤碕の時代のこともありまして、少し違った態度をとらせていただきたいと思います。


 これから地方分権がどんどん進んでくるという中で、県が町村に権限をどんどん移そうという動きが強まっています。それで町はやはりこの中山間地直接支払いで集落単位で、これから環境、緑、水とかいうような問題も起こってきますが、それぞれの部落、自治体に主体性を持ってそういう契約事項を遵守、守っていくという、こういうことも重要な課題だと思います。それで私は、いろいろ苦渋の選択だと言われましたけれども、農業委員会のことは免罪されていますし、本来、行政とそういう税金を投入されたところは責任を相半ば持つというのが私はとり方だというふうに思います。ですから、そういう点でいうとそうなっていません。


 それから、これ1,000万を超える、これはやっぱり町民の重要なお金なんですよ。これは一般財源として国に県に返されていくんです。このお金があればまた住民サービスがいろいろできるというこういう観点から考えると、この2割8割や、あるいは町長さんの10%1カ月、そして職員の処分は減給に至らない、そういう戒告、訓告どまりということは、町民に対しての責任のとり方としては非常に不十分ではないかというふうにやっぱり言わざるを得ないと思います。そういう点では、非常に緊張感を持った行政運営や、町民の税金を1円たりともむだにしないという、こういう姿勢を貫くという決意表明については私は不十分ではないかと思います。


 よって、この1カ月10%という提案について反対をさせていただきます。以上です。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


 3番、高塚勝君。


○議員(3番 高塚 勝君) 反対討論、反対討論で何かあれですけども、私も、できたことは別に悪気があってやったわけじゃないわけです。ただ、町民がこのことを知って、議案にありますようにそういうものを責任をとって町長は報酬の1カ月分の10%ということなんですけども、莫大な金額のことを見れば、幾らが妥当かということは私もわかりませんけども、いささか少ないじゃないかなという実感を持っております。よって、反対であります。


○議長(福本 宗敏君) そのほかございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) ないようですので、討論を終わります。


 これより議案第2号を採決いたします。


 本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の御起立を求めます。


                  〔賛成者起立〕


○議長(福本 宗敏君) 起立多数と認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。


      ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 閉会の議決





○議長(福本 宗敏君) 日程第5に進みます。


 お諮りいたします。今期臨時会に付議された事件はすべて終了いたしました。よって、会議規則第7条の規定により、これをもって閉会したいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(福本 宗敏君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会はこれをもって閉会することに決しました。


 これにて平成19年第1回琴浦町議会臨時会を閉会いたします。皆さん、御苦労さんでございました。


               午前10時35分閉会


      ───────────────────────────────