議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成23年第 7回定例会(第 7日 6月23日)




平成23年第 7回定例会(第 7日 6月23日)





 
────────────────────────────────────────


   第7回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第7日)


                           平成23年6月23日(木曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第7号)


                         平成23年6月23日 午前9時開議


日程第1 議案第70号 平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)


日程第2 議案第71号 平成23年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第3 議案第72号 平成23年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第4 議案第73号 平成23年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第5 議案第74号 平成23年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


           (第1号)


日程第6 議案第75号 平成23年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第7 議案第76号 平成23年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


日程第8 議案第77号 平成23年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第78号 平成23年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第79号 平成23年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第80号 倉吉市との間における定住自立圏形成協定の一部変更について


日程第12 議案第81号 工事請負契約の変更について


日程第13 議案第82号 湯梨浜町橋津財産区管理委員の選任につき同意を求めることにつ


           いて


日程第14 議会改革基本問題調査特別委員会の設置について


日程第15 議会改革基本問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第16 行財政問題調査特別委員会の設置について


日程第17 行財政問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第18 請願第1号 町内業者の保護育成への請願書


日程第19 請願第2号 町道門田長江中央線の冠水に関する請願


日程第20 陳情第4号 最低賃金の引き上げと制度の抜本改正を求める意見書採択の陳情


日程第21 委員会の閉会中の継続審査について


      総務産業常任委員会・教育民生常任委員会


日程第22 議会運営委員会の閉会中の継続審査及び調査について


    ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 議案第70号 平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)


日程第2 議案第71号 平成23年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


日程第3 議案第72号 平成23年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)


日程第4 議案第73号 平成23年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第5 議案第74号 平成23年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


           (第1号)


日程第6 議案第75号 平成23年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


日程第7 議案第76号 平成23年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


日程第8 議案第77号 平成23年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)


日程第9 議案第78号 平成23年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)


日程第10 議案第79号 平成23年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)


日程第11 議案第80号 倉吉市との間における定住自立圏形成協定の一部変更について


日程第12 議案第81号 工事請負契約の変更について


日程第13 議案第82号 湯梨浜町橋津財産区管理委員の選任につき同意を求めることにつ


           いて


日程第14 議会改革基本問題調査特別委員会の設置について


日程第15 議会改革基本問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第16 行財政問題調査特別委員会の設置について


日程第17 行財政問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について


日程第18 請願第1号 町内業者の保護育成への請願書


日程第19 請願第2号 町道門田長江中央線の冠水に関する請願


日程第20 陳情第4号 最低賃金の引き上げと制度の抜本改正を求める意見書採択の陳情


日程第21 委員会の閉会中の継続審査について


      総務産業常任委員会・教育民生常任委員会


日程第22 議会運営委員会の閉会中の継続審査及び調査について


     ───────────────────────────────


               出席議員(17名)


      1番 石 井 輝 美       2番 光 井 哲 治


      3番 吉 村 敏 彦       4番 吉 田 礼 治


      5番 寺 地 章 行       6番 増 井 久 美


      7番 河 田 洋 一       8番 會 見 祐 子


      9番 浜 中 武 仁       10番 松 本   繁


      11番 酒 井 幸 雄       12番 平 岡 将 光


      13番 入 江   誠       14番 上 野 昭 二


      15番 浦 木   靖       16番 竹 中 壽 健


      17番 前 田 勝 美


     ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 瀬 戸 隆 行   副主幹 ────── 伊 藤 和 彦


 書記 ─────── 伊 藤 香 織


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 仙 賀 芳 友


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 土 海 孝 治


 総務課長 ───── 山 下   章   企画課長 ───── 中 本 賢 二


 町民課長 ───── 前 田 啓 嗣   子育て支援課長 ── 浜 崎 厚 子


 産業振興課長 ─── 山 田 正 明   建設水道課長 ─── 岸 田   智


 健康推進課長 ─── 岩 本 和 雄   総合福祉課長 ─── 米 増   誠


 長寿福祉課長 ─── 竹 本 恵 子   教育総務課長 ─── 戸 羽 君 男


 生涯学習・人権推進課長          会計管理者(兼)出納室長


        ─── 蔵 本 知 純            ─ 米 村 繁 治


 水明荘支配人 ─── 岩 垣   衡   農業委員会事務局長─ 米 原   誠


 総務課参事 ──── 西 原 信 男


    ───────────────────────────────


              午前9時58分開議


○議長(前田 勝美君) おはようございます。


 ただいまの出席議員数は17人でございます。定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。


 議事に入る前に、故上山郁雄代表監査委員さんの御冥福をお祈りし、1分間の黙祷をささげたいと思います。議員の皆さん、執行部の皆さん、どうぞ起立をお願いいたします。


 黙祷。


                〔全員黙祷〕


○議長(前田 勝美君) 黙祷を終わります。ありがとうございました。


 続いて、町長より追悼の言葉をお願いいたします。


 町長。


○町長(宮脇 正道君) 昨日、私たちは、湯梨浜町代表監査委員、上山郁雄さんの御逝去という信じられない突然の訃報に接しました。先日、6月17日、本定例議会初日の開始前、席に着いておられます上山さんに、おはようございます、お世話さまですと声をかけましたところ、どうもどうもと笑顔で御返事をいただきましたのが、私との最後の会話となりました。まことに残念な気持ちでいっぱいです。


 振り返ってみますと、農協中央会における監査業務など、卓越した識見と豊富な経験を生かし、町政の執行に関し御指導を賜りたいと、平成20年12月27日、湯梨浜町監査委員に御就任以来、多分、湯梨浜町のみでなく、幾つもの団体が御指導を受けてきたところでございます。湯梨浜町の監査業務につきましては、予算の執行や財産の管理など、行政事務全般について、公正で効率的な運営の確保を図るべく、適切な御意見や御指摘をいただいてまいりました。定期監査、財政健全化判断比率審査、例月出納検査を初め、平成20年度並びに平成21年度の決算審査とそれに関する意見書の提出などです。本日、6月定例町議会が終わりますと、例月出納検査、定期監査、そして平成22年度決算審査と、次々とその業務が予定されておりました。そんなさなかの急逝でございます。


 今、ここに立ち、つい先日の元気なお姿を思い浮かべますとき、突然の御逝去は信じられません。湯梨浜の町づくりを考えるとき、代表監査委員としての立場はもとより、地域における活動など、さまざまな分野でますます御活躍いただくべき有為な方を亡くしたことは大きな悲しみであり、惜別の情は禁じ得ないものがあります。


 しかし、私たちは、この悲しい現実から逃れることはできません。この悲しみを乗り越え、これまでいただいた御指導を町政に生かしながら、町づくりに邁進することが上山さんからいただいた御恩に報いる道であろうというふうに思っており、そのために最大限の努力を払うことをお誓い申し上げます。


 上山代表監査委員に改めて感謝の意を表し、安らかな眠りにつかれんことを祈り、追悼の言葉といたします。


○議長(前田 勝美君) ありがとうございました。


 それでは、議事に入らせていただきます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第70号 から 日程第11 議案第80号





○議長(前田 勝美君) 本日の日程第1、議案第70号から日程第11、議案第80号までの11議案は、17日の本会議において提案説明が終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。


 日程第1、議案第70号、平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


 1番。


○議員(1番 石井 輝美君) 1点だけお尋ねをいたしたいと思います。


 今回の補正予算は、職員異動に伴う補正ということで、措置されていないんですが、国保税額9.4%もの負担増を町民の皆さんにお願いするというよりは、税でありますから、負担を強いることに賛成をした以上、従来どおりの議員報酬を受け取るのは心苦しいとして、議会の大勢が現行より10%削減、この意見で大勢を占めた場合、町長は腹をくくって、さらに10%、計17%の給与削減の補正予算を提案する意思はありますでしょうか。具体的に言えば、町民、町財政のため、みずからの給料月額74万5,860円を66万5,660円に引き下げ、今まで以上に町民のために身を挺して献身する。その覚悟はありますか。お尋ねします。


○議長(前田 勝美君) 町長。


○町長(宮脇 正道君) そういうものは覚悟ではないと思っております。


 それと、議会のことは議会でお決めになるのが趣旨でございますし、私が申し上げる立場でもございません。議会がされるのは議会のお考えがあってお決めになることです。私も私の考えでもってみずからを処しているところでございます。以上です。


○議員(1番 石井 輝美君) わかりました。


○議長(前田 勝美君) そのほかございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第70号は、原案のとおり可決されました。


 日程第2、議案第71号、平成23年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第71号は、原案のとおり可決されました。


 日程第3、議案第72号、平成23年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第72号は、原案のとおり可決されました。


 日程第4、議案第73号、平成23年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議案第73号は、原案のとおり可決されました。


 日程第5、議案第74号、平成23年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第74号は、原案のとおり可決されました。


 日程第6、議案第75号、平成23年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第75号は、原案のとおり可決されました。


 日程第7、議案第76号、平成23年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第76号は、原案のとおり可決されました。


 日程第8、議案第77号、平成23年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第77号は、原案のとおり可決されました。


 日程第9、議案第78号、平成23年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第78号は、原案のとおり可決されました。


 日程第10、議案第79号、平成23年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第1号)を議題とします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第79号は、原案のとおり可決されました。


 日程第11、議案第80号、倉吉市との間における定住自立圏形成協定の一部変更についてを議題とします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第80号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第81号





○議長(前田 勝美君) 日程第12、議案第81号、工事請負契約の変更についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第81号、工事請負契約の変更について提案理由を申し上げます。


 幼保一体化施設新築工事における契約の締結につきましては、去る3月30日の第4回臨時議会において御議決をいただき、施工しているところでございます。このたび建設地の地盤改良に当たり、強度の出ない不良部層が出てきたことから、この不良部層を除去して再施工する必要が生じましたので、設計の一部を変更することといたしました。これによって仮変更契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(前田 勝美君) 担当課長より補足説明を求めます。


 子育て支援課長。


○子育て支援課長(浜崎 厚子君) 議案第81号でございます。工事請負契約の変更について。契約の目的は、幼保一体化施設新築工事でございます。契約の金額、変更前は3億7,359万円、変更後3億8,351万9,850円でございます。契約の相手方は鳥取県倉吉市山根622番地1、幼保一体化施設新築工事酒井・チュウブ特定建設工事共同企業体代表構成員、有限会社酒井建設代表取締役、酒井祐一。以上でございます。


○議長(前田 勝美君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第81号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第82号





○議長(前田 勝美君) 日程第13、議案第82号、湯梨浜町橋津財産区管理委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第82号、湯梨浜町橋津財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 橋津財産区管理委員につきまして、委員をお務めいただいておりました増井満明氏が平成23年6月3日に辞職され、現在1名の欠員となっておりますので、その後任の選任について、湯梨浜町財産区管理会条例第3条の規定により、本議会の同意を求めるものでございます。


 今回選任いたしたいと予定しておりますのは、湯梨浜町大字赤池94番地、戸?彦兵衛氏で、昭和30年1月21日生まれでございます。戸?彦兵衛氏は、識見にすぐれ、人望も厚く、地域財産区の財産に明るく、今後の財産区行政を進める上で最適任者であります。御審議の上、御同意を賜りますようお願いいたします。


○議長(前田 勝美君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議案第82号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議会改革基本問題調査特別委員会の設置について





○議長(前田 勝美君) 日程第14、議会改革基本問題調査特別委員会の設置についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件につきましては、9人の委員で構成する議会改革基本問題調査特別委員会を設置し、これに付託して、閉会中の継続審査にすることにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、本件につきましては、9人の委員で構成する議会改革基本問題調査特別委員会を設置し、これに付託して、閉会中の継続審査とすることに決定しました。


 お諮りいたします。ただいま設置されました議会改革基本問題調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議会改革基本問題調査特別委員会の委員は、お手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定いたしました。


 この際、しばらく休憩いたします。


             午前10時19分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時24分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議会改革基本問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について





○議長(前田 勝美君) 日程第15、議会改革基本問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について、議会改革基本問題調査特別委員会において、委員会条例第8条第2項の規定に基づき委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元に参りましたので、報告いたします。


 議会改革基本問題調査特別委員会委員長に會見祐子議員、副委員長に浜中武仁議員であります。


 以上で報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 行財政問題調査特別委員会の設置について





○議長(前田 勝美君) 日程第16、行財政問題調査特別委員会の設置についてを議題といたします。


 お諮りいたします。本件につきましては、8人の委員で構成する行財政問題調査特別委員会を設置し、これに付託して、閉会中の継続審査とすることにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、本件につきましては、8人の委員で構成する行財政問題調査特別委員会を設置し、これに付託して、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。


 お諮りいたします。ただいま設置されました行財政問題調査特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、行財政問題調査特別委員会の委員は、お手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定いたしました。


 この際、しばらく休憩いたします。


             午前10時26分休憩


    ───────────────────────────────


             午前10時29分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 行財政問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について





○議長(前田 勝美君) 日程第17、行財政問題調査特別委員会委員長及び副委員長の報告について、行財政問題調査特別委員会において、委員会条例第8条第2項の規定に基づき委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長のもとに参りましたので、報告いたします。


 行財政問題調査特別委員会の委員長に竹中壽健議員、副委員長に上野昭二議員。


 以上で報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 請願第1号 から 日程第20 陳情第4号





○議長(前田 勝美君) 日程第18、請願第1号から日程第20、陳情第4号までを一括議題とします。


 常任委員会に陳情の審査報告を求めます。


 総務産業常任委員長、入江誠委員長。


○総務産業常任委員会委員長(入江 誠君) 請願審査報告書。受理番号第1号、町内業者の保護育成への請願書。委員会の意見としましては、趣旨、願意は妥当と認め、採択としたいと思います。これにつきましては、ことし3月11日に起こりました東日本大震災、また、昨年の年末、ことしの初めに起きました山陰地方の大雪等につきまして、町建設業協会が担う役割は大きいと判断した中で、今後とも地元育成というものが必要であろうということが今回の審査の結果でございます。


 続きまして、受理番号第2号、町道門田長江中央線の冠水に関する請願。これにつきましては、現地を委員全員で視察して確認をしてまいりました。その結果、趣旨、願意は妥当と認めるが、抜本的解決を図るため、財源も含め研究が必要であるという意見の中で、趣旨採択といたしました。


 続きまして、陳情審査報告書。受理番号第4号、最低賃金の引き上げと制度の抜本改正を求める意見書採択の陳情。これにつきましては、趣旨、願意は妥当だと認めましたが、賃金アップというよりも、今、世の中で起こっております雇用不安ということを念頭に置きながら考えるときに、雇用確保が優先されるべきではないかということを含めまして、趣旨採択としたところでございます。


 よろしくお願いいたします。以上でございます。


○議長(前田 勝美君) これをもって常任委員長の審査報告を終わります。


 日程第18、請願第1号、町内業者の保護育成への請願書についてを議題といたします。


 質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 この請願に対する委員長の審査報告は、採択であります。


 委員長の報告のとおり採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、請願第1号は、委員長の報告のとおり採択することに決定いたしました。


 日程第19、請願第2号、町道門田長江中央線の冠水に関する請願についてを議題といたします。


 質疑はありませんか。


 12番、平岡議員。


○議員(12番 平岡 将光君) この問題について、かつて門田の区長の方からこういう文書が来ておりまして、ぜひ紹介議員になってほしいという要請がございまして、理由を聞きました。それによりますと、町道の門田長江中央線の道路が少し大きな雨が降ればすぐ冠水してしまって、その途中に門田区のごみ集積場がございまして、いろいろな野菜やいろいろなものが、保管する、ごみ処理車が来るときに、そこに持っていく、とりに行くというような格好になっておりまして、毎日ごみ袋を提げてそこに持っていかなならん。そうするというと、大きな雨やなんかが降ると、この道路は冠水してしまって、ズックや草履ではだめだと、長靴を履いて行っても長靴に水が入ってしまって持っていかれようがないと、持っていくことができなくては二、三日家に置いておかなならんというような経過があって、非常に部落の区民の皆さんは困っておられるという実態がございます。


 私もつぶさにその集荷施設を見せていただきましたが、雨が降ったらそういった状態でございますので、区民の皆さんは困っておると、ぜひともこれをお願いしたいという要請があって、紹介議員になってほしいということで、引き受けた経過があるわけでございますが、これも昨年ですか、陳情でなしに請願のような形でお願いした経過があるけども、財政的に難しいのでだめだということでけられた経過があるので、このたび請願書という格好で正式に文書を出させていただいたというような悲壮な区民の願いがあるわけでございますので、この点について、ただ財政的に困るから、ないから、前向きに検討するというだけの言葉では、門田区の皆さん、100軒近い区民の皆さんがおられるわけでございますが、毎日それが、野菜くずが出てくると、そういうものが家の中に置いておけば、何回も言うようでございますけども、においがして不衛生になっていくということで、一日も早くこれを成就してほしいという強い願いを区長さん話しておられましたので、この点、検討いただくような方向で努力願いたいというぐあいに考えるものでございます。


 せめてそのごみを捨てる集積場があるところまででも整備をして、そして自由に草履を履いて行ってでも捨てれるような道路にしてやってほしいというようにお願いするものでございます。特にこれから梅雨を目の前に控えて、毎日それが通れんようなことになったら大変なことでございます。我々は自分のうちの家庭状況を見ても、もしもそういう場面ができたときにはとても耐えれんでなかろうかというような気持ちがあるわけですが、その辺を御理解いただいて、何とかお願いできないか。町の方の感覚はわからんでもないけどもという考え方であるようでございますが、町長の見解、どのように感じておられるのか。(発言する者あり)そういう感覚です。そういうぐあいに感じておるわけです、わしは、ですから、これは議会で決めることでございますから、別にどうこうちゅうことないですけども、検討を願いたいということで。わかりますか。


○議長(前田 勝美君) ただいまのは委員長報告でございますので……。


○議員(12番 平岡 将光君) 報告ですけども、そういう状態ですので、御理解願いたいと。


○議長(前田 勝美君) そういうことで、平岡議員さんは紹介議員になっておられますので、ひとつ気持ちを酌んであげてください。


 質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結します。


 これより採決します。


 この請願に対する委員長の審査報告は、趣旨採択であります。


 委員長の報告のとおり趣旨採択にすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、請願第2号は、委員長の報告のとおり趣旨採択とすることに決定いたしました。


 日程第20、陳情第4号、最低賃金の引き上げと制度の抜本改正を求める意見書採択の陳情についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


 1番、石井議員。


○議員(1番 石井 輝美君) 私は、最低賃金の引き上げと制度の抜本改正を求める意見書採択を求める陳情について、総務産業常任委員会の結論、趣旨採択に私は反対いたします。採択すべきものという立場から討論をいたします。


 この陳情は、今や日本の労働者の4人に1人、女性は過半数が年収200万円以下となっていると、こういう点を指摘をするとともに、2009年度の平均賃金は400万円と10年間で55万円も減少しており、先進国の中でこれほど賃金が減少している国というものはないということを指摘をした上で、さらに委員長は、賃金アップということよりも、雇用不安を考えるとき、雇用確保が優先されるべきだという見地から、趣旨、願意は妥当だと認めるんだけれども、趣旨採択として、政府に意見書を出さないという措置をとる、こういう話でありますけれども、この陳情者が提出なさった意見書案には、明確にその点では両方、やはりどっちもやらなければならないということを指摘をしております。陳情者は、意見書の中でこう記しております。被災者の、これは東日本大震災が起こって、復旧、復興が大変重要だと、その復興を成功させる上で、被災者の生活を取り戻すには、仕事を失った地域の労働者の雇用を確保するとともに、良質な労働条件を確立することが大切であり、産業・雇用対策の中に最低賃金改善を据えることが必要だということもはっきり言っております。やはりこういう立場でやらなくちゃならない。最低賃金の引き上げと雇用対策、これを両方一遍に進めるような方向でやるべきだと、このように考えます。そういう見地の意見書案であり、私は、採択をして、政府に対して申し入れるべきだと、このように考えます。


 以上、討論を終わります。


○議長(前田 勝美君) ほかにはございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) これより陳情第4号を採決します。


 この採決は、起立によって行います。


 陳情第4号は、委員長の報告のとおり趣旨採択とすることに賛成の方は起立願います。


                〔賛成者起立〕


○議長(前田 勝美君) 起立多数です。よって、陳情第4号は、委員長の報告のとおり趣旨採択とすることに決定いたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 委員会の閉会中の継続審査について





○議長(前田 勝美君) 日程第21、委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 総務産業常任委員長及び教育民生常任委員長から、会議規則第75条の規定によって、お手元に配付しております閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議会運営委員会の閉会中の継続審査及び調査について





○議長(前田 勝美君) 日程第22、議会運営委員会の閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。


 議会運営委員長から所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、議長の諮問に係る次の議会(臨時議会を含む)の会期日程等議会運営に関する事項の審査及び先進地に出かけての現地調査について、閉会中の継続審査及び調査の申し出があります。


 お諮りいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査することに御異議ありませんか。


            〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議がありますので、起立により採決をいたします。


 賛成の方は起立願います。


                〔賛成者起立〕


○議長(前田 勝美君) 起立多数でございます。議会運営委員会の閉会中の継続審査及び調査することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。以上で本定例会に付議されました事件はすべて議了しました。よって、会議規則第7条の規定により閉会したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、平成23年第7回湯梨浜町議会定例会を閉会いたします。


             午前10時50分閉会


    ───────────────────────────────





◎議長あいさつ





○議長(前田 勝美君) 6月定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、去る6月17日開会以来、本日まで8日間にわたって審議しました。議員各位の協力により、ただいま閉会宣言できましたことは、議長としてまことに喜びにたえません。


 今回提出されました議案は、一般会計補正予算10件、協定変更1件、報告、工事請負契約変更など、議員各位の真剣な御審議により、それぞれ適切妥当な結論を得たのでありまして、敬意を表しますとともに、衷心より厚くお礼を申し上げる次第でございます。


 そのほか、議会改革基本問題調査特別委員会、行財政問題調査特別委員会、2つの特別委員会が設置されました。各委員さんの御精励を望むものであります。


 また、町長初め各課長におかれましても、審議に協力されました御苦労に対しまして深く敬意を表しますとともに、本会議あるいは委員会において議員各位から述べられました意見なり要望につきましては特に考慮を払われ、執行の上に十分反映されますよう強く要望して、閉会のあいさつといたします。どうも御苦労さんでした。


    ───────────────────────────────