議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成23年第 5回臨時会(第 1日 4月28日)




平成23年第 5回臨時会(第 1日 4月28日)





 
────────────────────────────────────────


   第5回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)


                           平成23年4月28日(月曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                         平成23年4月28日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第62号 専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町職員の給与に関


           する条例の一部を改正する条例)


日程第4 議案第63号 専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町国民健康保険条


           例の一部を改正する条例)


日程第5 議案第64号 平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)


日程第6 議案第65号 工事請負契約の変更について


日程第7 議案第66号 工事請負契約の締結について


日程第8 常任委員会委員の選任について


日程第9 常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について


日程第10 議会運営委員会委員の選任について


日程第11 議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について


    ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第62号 専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町職員の給与に関


           する条例の一部を改正する条例)


日程第4 議案第63号 専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町国民健康保険条


           例の一部を改正する条例)


日程第5 議案第64号 平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)


日程第6 議案第65号 工事請負契約の変更について


日程第7 議案第66号 工事請負契約の締結について


追加日程第1 議長辞職の件


追加日程第2 議長の選挙


追加日程第3 副議長辞職の件


追加日程第4 副議長の選挙


追加日程第5 議席の変更について


日程第8 常任委員会委員の選任について


日程第9 常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について


日程第10 議会運営委員会委員の選任について


日程第11 議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について


追加日程第6 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙


追加日程第7 鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


追加日程第8 議会広報調査特別委員会委員の選任について


追加日程第9 議会広報調査特別委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について


追加日程第10 議案第67号 湯梨浜町監査委員の選任につき同意を求めることについて


追加日程第11 中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任の件


追加日程第12 中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任について


追加日程第13 議員派遣について


     ───────────────────────────────


                出席議員(17名)


      1番 石 井 輝 美       2番 會 見 祐 子


      3番 吉 田 礼 治       4番 河 田 洋 一


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      7番 松 本   繁       8番 平 岡 将 光


      9番 上 野 昭 二       10番 入 江   誠


      11番 浜 中 武 仁       12番 竹 中 壽 健


      13番 光 井 哲 治       14番 浦 木   靖


      15番 酒 井 幸 雄       16番 増 井 久 美


      17番 寺 地 章 行


     ───────────────────────────────


                欠席議員(なし)


     ───────────────────────────────


                欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


              事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 瀬 戸 隆 行   副主幹 ────── 伊 藤 和 彦


 書記 ─────── 伊 藤 香 織


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 仙 賀 芳 友


 総務課長 ───── 山 下   章   子育て支援課長 ── 浜 崎 厚 子


 産業振興課長 ─── 山 田 正 明   建設水道課長 ─── 岸 田   智


 健康推進課長 ─── 岩 本 和 雄   総務課参事 ──── 西 原 信 男


    ───────────────────────────────


             午前10時50分開会


○議長(寺地 章行君) 大変御苦労さまでございます。


 ただいまの出席議員数は17人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成23年第5回湯梨浜町議会臨時会を開会をいたします。


 これから本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(寺地 章行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、14番、浦木靖議員、15番、酒井幸雄議員を指名をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(寺地 章行君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りをいたします。本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第62号 及び 日程第4 議案第63号





○議長(寺地 章行君) 日程第3、議案第62号及び日程第4、議案第63号の2議案を関連がございますので一括議題といたします。


 順次提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第62号及び議案第63号の専決処分の承認を求める2議案について、提案理由を申し上げます。


 まず、議案第62号は町立の保育所、幼稚園における幼保一体化を推進するため、幼児教育と保育に係る事務の一元化を図ることとし、平成23年4月1日から子育て支援課内に幼児教育室を設置したのに伴い、当該室長の職務の級を定めたものでございます。


 地方自治法第179条第1項の規定により、湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を平成23年3月31日に専決処分いたしました。


 次に、議案第63号は、医療給付費の一つである出産育児手当制度として支給されております出産育児一時金についてでございます。


 出産育児一時金は、平成21年10月から妊婦の経済的負担軽減のため4万円引き上げられ、本年3月末まで39万円が支給されていましたが、平成23年3月30日に健康保険法施行令の一部を改正する政令が施行され、恒久的な制度としての改正がなされました。


 これに伴い、地方自治法第179条第1項の規定により、湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例を平成23年3月31日に専決処分いたしたものでございます。


 いずれも地方自治法第179条第3項の規定によりこれを報告し、議会の御承認を得ようとするものでございます。


 詳細につきましては、担当課長が御説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、順次担当課長より補足説明を求めます。


 まず、山下総務課長、どうぞ。


○総務課長(山下 章君) それでは、議案第62号、専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例)について御説明いたします。


 3ページ目をごらんください。湯梨浜町条例第16号、湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。別表2を次のように改めるということになります。別表の改正につきましては改正前と改正後という改正ではなく、すべてを改めるという改正になります。


 改正点につきましては、職務の級の4級ですけど、これは課長補佐級の級になります。そこの職務の内容のところに、課長補佐、主幹、室長というのがあります。この室長を今回追加したものでございます。以上です。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、岩本健康推進課長、どうぞ。


○健康推進課長(岩本 和雄君) 議案第63号でございます。


 はぐっていただきまして専決処分書、それからもう1枚はぐっていただきますと湯梨浜町条例第17号でございます。湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例でございます。


 一番最初が本則の第4条で出産育児一時金でございます。第4条につきましては、改正前が35万円の支給をいたしておりますが、これを本則におきまして39万円ということで改正をするものでございます。


 なお、下の方に3万円を上限として加算ということが書いてございまして、産科医療の補償制度対象分娩の場合は42万円ということでございます。39万円と3万円を足して42万円ということで、実質的には県内の医療機関ほとんど対象でございまして、42万円の支給になります。


 附則として、この条例は23年4月1日から施行するものでございます。


 この本則を改正いたしましたので、次の2でございますが、この一部改正によりまして附則の従来ありました第5号の平成21年10月1日から23年3月31日まで以下の文面につきましては、見出しも含めて削除するものでございます。


 それから、はぐっていただきまして裏面で経過措置でございますが、この条例の施行前に出産した被保険者に係る国民健康保険条例第4条の規定による出産育児一時金の額については、なお従前の例によって同様に39万円が支払われるというものでございます。よろしくお願いします。


○議長(寺地 章行君) 以上で議案第62号及び議案第63号の条例改正に係る2議案の提案説明を終わります。


 直ちに質疑に入ります。


 日程第3、議案第62号、専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例)を議題といたします。


 これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 御異議なしと認めます。よって、議案第62号は、原案のとおり可決されました。


 日程第4、議案第63号、専決処分の承認を求めることについて(湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例)を議題といたします。


 これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 御異議なしと認めます。よって、議案第63号は、原案のとおり承認されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第64号





○議長(寺地 章行君) 日程第5、議案第64号、平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第64号、平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)につきまして提案理由を申し上げます。


 今回の補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ800万円を増額し、補正後の歳入歳出予算の総額を86億9,800万円とするものでございます。


 このたびの補正予算は、3月11日に発生しました東日本大震災で未曾有の被害を受けた被災地や被災者の方への支援や震災の影響による町内の商工業者や旅館組合への緊急支援などを行うための経費をお願いいたしております。


 主な内容としましては、まず震災関係では震災発生後の3月から宮城県石巻市へ派遣しました町職員による支援活動を引き続き実施するための派遣費用、本町に避難された場合の被災者を対象に県から支給される生活支援金に上乗せして支給する町独自の生活支援金、あるいは全国町村会が取り組んでおります被災地への義援金など691万1,000円を計上いたしております。


 なお、被災地に対する支援として、湯梨浜町ではこれまで組合派遣の職員1名を含めますと8人の職員で延べ64日間派遣したほか、町民の皆さんの御協力をいただきながら救援物資の受け付け等も行ってまいりました。


 このうち、義援金につきましては3月14日以来、町と日本赤十字者湯梨浜分区が連携して行っていますが、昨日現在で649万円を超える金額が寄せられました。また、町の社会福祉協議会が共同募金会の活動として実施されました募金活動も、各区の役員さん方の御協力をいただきながら目標を上回る384万円が集まったというふうに伺っております。これにこのたびの補正予算に町からの義援金として計上しております170万円余を加えますと、湯梨浜町関係で1,200万円を超える義援金が集められたということになります。これらの義援金に限らず、ボランティアによります救援活動などさまざまな活動における町民の皆さんの温かい思いに触れまして、この場をおかりして敬意を表しますとともに感謝を申し上げたいと思います。


 次に、商工観光関係では、中小企業小口融資利子補給補助金の本年度中の返済金の利子相当額を全額補助金として交付し、中小企業の資金繰りの悪化を支援するための経費、震災による予約キャンセルや自粛ムードによる利用客の減少などに対処するため、宿泊キャンペーンの展開など旅館組合が講じる緊急対策を支援するための経費など、150万円を計上いたしております。


 なお、財源といたしましては、財政調整基金から800万円の繰り入れなどで対応することといたしております。


 詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) それでは、担当課長より補足説明を求めます。


 山下総務課長、どうぞ。


○総務課長(山下 章君) それでは、議案第64号、平成23年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)の御説明をいたします。


 6ページをお願いします。歳入でございます。


 財政調整基金繰入金800万でございます。今回の補正につきましては、すべてを財調からの繰入金で賄うことにいたしましたので、財調からの繰入金を800万円計上いたしました。


 次に、7ページでございます。歳出でございます。


 2款の総務費、1項総務管理費、9目防災諸費691万1,000円を計上いたしました。経費としては、東日本大震災支援事業として時間外から使用料及び賃借料までは4名の職員を1カ月派遣した場合の経費を計上いたしました。扶助費につきましては、鳥取県の東日本大震災被災者生活支援金の支給を受けられて湯梨浜町に居住される方に対して、上乗せ支援するというものでございます。賃貸借住宅等に住居されている場合は1世帯当たり5万円、単身者の場合は2万円、また親類宅等居住される場合は1世帯当たり3万円、単身者の場合は1万円を支給するものでございます。予算としては、それぞれ賃貸借住宅の世帯を10件、そのほかにつきましては5件ずつを予定して80万円を計上させていただきました。


 寄附金につきましては、国県の町村会から中部の町村会を経て協議決定されたものでございまして、人口1人当たり100円の義援金でございます。平成22年国勢調査の人口、速報ですけど1万7,037人分を計上いたしました。170万4,000円を計上しました。


 6款の商工費、1項商工費、2目の商工振興費でございます。これは中小企業小口融資利子補給として30万円を計上いたしました。これは平成23年4月1日から平成24年3月31日までの期間に納付した事業資金利子額を、10分の10補助するものでございます。


 3目の観光費でございます。震災による自粛ムードにより、町内温泉地への入り込み客への影響に対処する町旅館組合が講じる緊急対策を支援するために、120万円の補助をするものでございます。これを計上いたしました。


 予備費につきましては、財源の調整としてマイナス41万1,000円を計上いたしました。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


 9番、上野議員、どうぞ。


○議員(9番 上野 昭二君) 1ページ目の震災の支援ですけど、今、課長から扶助費、説明があったわけですけど、前に全協で答弁があった例えば青少年の家とかああいったところに200名の受け入れを県の方に表明されとるわけですけど、ああいった場合の被災者の方に対してはどのような対応されるのか、ちょっと説明願えますか。


○議長(寺地 章行君) 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 今のところ、町内には個人的なつてとかそういったことで、ここに厳格に県のその支援要綱に定めておられるその対象者の方じゃない方でおられる方もいらっしゃいますけれども、まだ県の方を通じて町の公共施設を使ってとか、あるいは県が確立しました旅館組合とのそのルールを活用してというお話は現実には来ておりません。ですから、青少年の家の入居等もまだないのが現状でございます。


 このたびの支援制度は、一応お手元に資料をお配りしているようですけれども、家屋が全壊または半壊の被害を受けた方とか、あるいは福島原発の関係で避難をしなければならない、そう指定された地域に居住しておられる方、これらの方を対象に県が支給するものについて町も上乗せして支給しましょうということですので、具体的に言えば青少年の家に入居された場合、もちろんその家賃はただになるわけですけれども、この県の支援金は支給されます。制度上そのようなフレームになっておりまして、町が5万円上乗せ支給するということになります。


○議長(寺地 章行君) そのほかございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議案第64号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第65号





○議長(寺地 章行君) 日程第6、議案第65号、工事請負契約の変更についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第65号、工事請負契約の変更について提案理由を申し上げます。


 これは平成22年8月臨時議会で議決をいただきました町道松崎田畑橋線(バイパス)道路橋下部工事(A2橋台)で、平成23年4月20日に仮変更契約を締結したのに伴い、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 変更の主な内容は、舗装工の追加、仮設道の撤去などでございます。


 詳細につきましては、担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) それでは、担当課長より補足説明を求めます。


 岸田建設水道課長、どうぞ。


○建設水道課長(岸田 智君) それでは、補足説明をさせていただきます。


 議案第65号、工事請負契約の変更について説明させていただきます。


 契約の目的、変更はございません。契約金額、変更前が6,888万円で変更後425万8,800円の増額をし、7,313万8,800円でございます。契約の相手方につきましては、変更はございません。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議案第65号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第66号





○議長(寺地 章行君) 日程第7、議案第66号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第66号、工事請負契約の締結について提案理由を申し上げます。


 田後保育所の調理室等増築工事を実施するに当たり、4月25日に指名競争入札を行いました。それを踏まえ、仮契約を締結しましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 なお、この工事では、調理室増築と同時に保育所内のトイレの増築もあわせ施工することといたしております。


 詳細につきましては、担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 担当課長より補足説明を求めます。


 浜崎子育て支援課長、どうぞ。


○子育て支援課長(浜崎 厚子君) 議案第66号でございます。工事請負契約の締結について。


 まず、1、契約の目的でありますが、田後保育所調理室等増築工事でございます。契約の金額につきましては4,305万円です。3番の契約の相手方でありますが、鳥取県倉吉市河北町141番地、有限会社パルス建設、代表取締役、古川哲次。契約の方法につきましては、指名競争入札でございます。以上です。


○議長(寺地 章行君) これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議案第66号は、原案のとおり可決されました。


 この際、しばらく休憩をいたします。


             午前11時14分休憩


    ───────────────────────────────


             午前11時28分再開


○副議長(入江 誠君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第1 議長辞職の件





○副議長(入江 誠君) 議長の寺地章行議員から、議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第1、議長辞職の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定によって、寺地章行議員の退場を求めます。


             〔17番 寺地章行君退場〕


○副議長(入江 誠君) 事務局長に辞職願を朗読させます。


○事務局長(瀬戸 隆行君) そうしますと、辞職願を朗読させていただきます。


 平成23年4月28日、湯梨浜町議会副議長、入江誠様。湯梨浜町議会議長、寺地章行。辞職願。このたび一身上の都合により議長を辞職したいので、許可をされるよう願い出ます。以上でございます。


○副議長(入江 誠君) そうしますと、お諮りいたします。寺地章行議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(入江 誠君) 御異議なしと認めます。よって、寺地章行議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 寺地章行議員の入場を求めます。そのままお待ちください。


             〔17番 寺地章行君入場〕


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第2 議長の選挙





○副議長(入江 誠君) ただいま議長が欠けました。


 お諮りいたします。議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。


 暫時休憩といたします。


             午前11時32分休憩


    ───────────────────────────────


             午前11時49分再開


○副議長(入江 誠君) それでは再開いたします。


 追加日程第2、議長の選挙を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場の出入り口を閉めます。


                〔議場閉鎖〕


○副議長(入江 誠君) ただいまの出席議員数は17人です。


 次に、立会人の指名をいたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に1番、石井輝美議員、2番、會見祐子議員を指名いたします。


 投票用紙を配付いたします。


 事務局、投票用紙を配付してください。


 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。


               〔投票用紙配付〕


○副議長(入江 誠君) 投票用紙の配付漏れはありませんでしょうか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(入江 誠君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


                〔投票箱点検〕


○副議長(入江 誠君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 議席番号1番から順次投票をお願いいたします。


                〔投  票〕


○副議長(入江 誠君) 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。


 開票を行います。1番、石井輝美議員、2番、會見祐子議員、開票の立ち会いをお願いいたします。


                〔開  票〕


○副議長(入江 誠君) 議長選挙の結果を報告いたします。


 投票総数17票、有効投票14票、無効投票3票であります。


 有効投票のうち、前田勝美議員11票、増井久美議員2票、石井輝美議員1票。


 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は4票です。よって、前田勝美議員が議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                〔議場開鎖〕


○副議長(入江 誠君) ただいま議長に当選されました前田勝美議員が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 前田勝美議員、当選承諾及びごあいさつを登壇の上、お願いいたします。


○議員(6番 前田 勝美君) 皆さん、ありがとうございました。一言ごあいさつを申し上げます。


 東北地方太平洋沖地震による被害者の皆さんに謹んでお見舞い申し上げますとともに、被害者の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。


 このたび、不肖、私、議員の皆様方の御推挙によりまして湯梨浜町議会議長の要職につくことになりました。まことに身に余る光栄でございます。


 私は、議員30年の経験を生かし、議会運営に当たりましては常に誠意を示し、公正無私の立場を堅持し、一身を挺してその御厚志に報いる覚悟でございます。


 私は、日ごろ議会内の和と個人の人間関係を大切に堅持してまいりました。また、議員活動には健康であることと家族の協力が不可欠だと思っております。


 最後に、議会、執行部の皆さん、町政発展の上に立って正しく相携え、町民の信託に応じなければならないと考えております。御協力のほどよろしくお願い申し上げまして、私の就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○副議長(入江 誠君) それでは、前田勝美議員、議長席にお着きください。


             〔副議長退席、議長着席〕


○議長(前田 勝美君) ただいまから議会運営に当たらせていただきますので、どうぞ御協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 暫時休憩をいたします。


              午後0時01分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時01分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第3 副議長辞職の件





○議長(前田 勝美君) ただいま副議長の入江誠議員から、副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題にしたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第3、副議長辞職の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定によって、入江誠議員の退場を求めます。


             〔10番 入江 誠君退場〕


○議長(前田 勝美君) 事務局長に辞職願を朗読させます。


○事務局長(瀬戸 隆行君) そうしますと、辞職願を朗読いたします。


 平成23年4月28日、湯梨浜町議会議長、前田勝美様。湯梨浜町議会副議長、入江誠。辞職願。このたび一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。以上でございます。


○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。入江誠議員の副議長の辞職の許可をすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、入江誠議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 入江誠君の入場を認めます。しばらくお待ちください。


             〔10番 入江 誠君入場〕


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第4 副議長の選挙





○議長(前田 勝美君) ただいま副議長が欠けました。


 お諮りいたします。副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。


 追加日程第4、副議長の選挙を行います。


 選挙は投票によって行います。


 議場の入り口を閉めてください。


                〔議場閉鎖〕


○議長(前田 勝美君) ただいまの出席議員数は17名でございます。


 次に、立会人を指名いたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に3番、吉田礼治議員、4番、河田洋一議員を指名いたします。


 投票用紙を配付いたします。


 念のために申し上げておきます。投票は単記無記名でございます。


               〔投票用紙配付〕


○議長(前田 勝美君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


                〔投票箱点検〕


○議長(前田 勝美君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 議席の1番から順に投票をお願いいたします。


                〔投  票〕


○議長(前田 勝美君) 投票漏れはありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 投票漏れはなしと認めます。投票を終わります。


 開票を行います。


 3番、吉田礼治議員、4番、河田洋一議員、開票の立会人をお願いいたします。


                〔開  票〕


○議長(前田 勝美君) 副議長選挙の結果を報告いたします。


 投票総数17票、有効投票13票、無効投票4票であります。


 有効投票のうち、浜中武仁議員10票、竹中壽健議員2票、石井輝美議員1票。


 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は4票でございます。よって、浜中武仁議員が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                〔議場開鎖〕


○議長(前田 勝美君) ただいま副議長に当選されました浜中武仁議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 浜中武仁議員、当選承諾のごあいさつを登壇の上お願いをいたします。


○議員(11番 浜中 武仁君) 浜中武仁でございます。お許しをいただきまして、ごあいさつ申し上げます。


 このたび議員の皆様方の御支持によりまして、副議長の要職に就任させていただくこととなりました。大変光栄に思っておるところでありますが、同時にまたその責任の痛感をひしひしと感じておるところであります。議長、また先輩、同僚各位の御期待に反するのではないか、こういうことも心配しておるところではありますが、しかし前田新議長におかれましては経験豊富な方であります。議長を補佐するというより、前田議長に指導また助言をいただきながら最大の努力をし、住民の声をしっかり反映した議会運営を念頭に置きながら、皆様と一緒になって町づくりに邁進していきたいと思っております。


 どうか先輩並びに同僚議員各位におかれましては、今後さらなる御指導、御鞭撻をいただきますことを心よりお願い申し上げまして、簡単ではありますけどごあいさつといたします。どうもありがとうございました。(拍手)


○議長(前田 勝美君) どうでしょうか、皆さん、時間が12時……(「進行」と呼ぶ者あり)進行ですか、はい。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 勝美君) ここで、前正副議長の退任のごあいさつを受けたいと思います。


 まず、前議長の寺地章行議員の登壇をお願いします。


○議員(17番 寺地 章行君) 議長退任のあいさつの機会を与えていただきまして、まことにありがとうございます。


 早いものでございまして、2年が経過をいたしました。2年前に、時代の要請にこたえるべく議会はあらねばならない、そしてそのためには本町の行政、財政について精査をしていかなければならない。また議会の活性化、そしてまた開かれた議会であるべきだというような思いの中で、議会基本条例の制定へのアプローチ等を行ってきたところでございます。志半ばでございますが、皆様方の御協力によりまして少しでも議会改革が進んだんではないかというふうに感謝を申し上げたいというふうに思っておるところでございます。


 議会改革の要請につきましては、いつの時代でも必要なことだと思います。先ほど新しい議長さん、副議長さんも申されました。これは不断に努力を重ねていくということが必要だろうというふうに思っておるところでございます。


 新しい体制の湯梨浜町議会となりますが、ぜひとも今よりすばらしいものとなりますように頑張っていただきたいということをお願い申し上げまして、退任に当たりましてのごあいさつとさせていただきたいと思います。長らくありがとうございました。(拍手)


○議長(前田 勝美君) 次に、前副議長の入江誠議員のごあいさつをお願いいたします。


○議員(10番 入江 誠君) 退任のあいさつを申し上げたいと思います。


 この2年間、寺地議長のもと、副議長として個人的にはすごく貴重な経験をさせていただいたというふうに思っております。やはりこの2年間で培いました自分のスキルも少し高まったように自分自身も思ってますけども、これをやはりこの経験もとにしながら、町政発展のために今後とも寄与できるように研さんを、自己研さんももちろんのことですけども、当たっていきたいなというふうに思っておるところでございます。


 やはり場を与えられて、それを成長の糧にしていくということは、今後私だけじゃなくっていろんな方に必要なことだろうというふうに思っております。今後ともいろんな積極的に議会、それから行政におきましても、町づくりのためにかかわっていきたいと思います。


 今後とも皆様の御指導を賜りますように、引き続きの指導いただきますようにお願い申し上げまして、退任のあいさつとしたいと思います。本当にお世話になりましてありがとうございました。(拍手)


○議長(前田 勝美君) 以上をもって前正副議長の退任のあいさつを終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第5 議席の変更について





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。この際、議席の変更についてを日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議席の変更についてを日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定をいたしました。


 追加日程第5、議席の変更についてを議題といたします。


 今回の議長選挙に伴い、会議規則第4条第3項の規定により、議席の変更をいたします。


 しばらく休憩いたします。


              午後0時18分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時22分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


 議席番号と氏名を事務局長に朗読させます。


○事務局長(瀬戸 隆行君) では、議席番号と氏名を御報告いたします。


 1番、石井議員、2番、光井議員、3番、吉村議員、4番、吉田議員、5番、寺地議員、6番、増井議員、7番、河田議員、8番、會見議員、9番、浜中議員、10番、松本議員、11番、酒井議員、12番、平岡議員、13番、入江議員、14番、上野議員、15番、浦木議員、16番、竹中議員、17番は議長でございます。以上でございます。


○議長(前田 勝美君) 議席につきましては、ただいま事務局長が朗読したとおりに指定をいたします。


 暫時休憩いたします。直ちに議席の変更をお願いいたします。


              午後0時24分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時25分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 常任委員会委員の選任について





○議長(前田 勝美君) 日程第8、委員会条例第3条第1項の規定により、常任委員会の任期が満了となっておるのに伴い、同条例第7条第2項の規定により常任委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 常任委員会の委員の選任については、同条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。


 暫時休憩いたしますが、御希望があれば。(「ありません」と呼ぶ者あり)いいですか。議長になら……(「お任せします」「進行」と呼ぶ者あり)


 ちょっと休憩させてください。


              午後0時26分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時35分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


 総務産業常任委員会、教育民生常任委員会、それぞれ氏名を事務局長に朗読させますので、よろしくお願いいたします。


○事務局長(瀬戸 隆行君) では、読み上げます。


 総務産業常任委員会、會見祐子議員、吉田礼治議員、浦木靖議員、松本繁議員、増井久美議員、寺地章行議員、吉村敏彦議員、入江誠議員、上野昭二議員、以上の9名です。教育民生常任委員会、酒井幸雄議員、石井輝美議員、前田勝美議員、平岡将光議員、河田洋一議員、光井哲治議員、竹中壽健議員、浜中武仁議員、以上の8名です。


 以上、それぞれ9名及び8名を指名し、選任したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しましたとおり選任することに決定しました。


 常任委員会委員長及び副委員長の互選については、委員会条例第8条第2項の規定により、委員会において互選することになっております。


 直ちに各常任委員会を開催し、各委員長、副委員長の互選をお願いいたします。


 この際、しばらく休憩します。


              午後0時37分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時47分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 勝美君) 日程第9、常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告についてを議題といたします。


 各常任委員会において、委員会条例第8条第2項の規定に基づき委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元に参りましたので報告をいたします。


 総務産業常任委員会委員長に入江誠議員、副委員長に増井久美議員。教育民生常任委員会委員長に酒井幸雄議員、副委員長に河田洋一議員。以上で報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議会運営委員会委員の選任について





○議長(前田 勝美君) 日程第10、委員会条例第5条第3項の規定により議会運営委員会委員の任期が満了になることに伴い、同条例第7条第2項の規定により、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 議会運営委員会の委員の選任については、同条第1項の規定によって議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。


 しばらく休憩いたします。


              午後0時48分休憩


    ───────────────────────────────


              午後0時55分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


 では、議会運営委員会委員を発表させていただきます。


 吉田礼治議員、上野昭二議員、入江誠議員、酒井幸雄議員、寺地章行議員、光井哲治議員、以上でございます。以上6名を指名し、選任したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました6人を議会運営委員会委員に選任することに決定しました。


 直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。


 休憩します。


              午後0時56分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時07分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 勝美君) 日程第11、議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告についてを議題といたします。


 委員会条例第8条第2項の規定に基づき、委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果、報告が議長の手元に参りましたので御報告いたします。


 議会運営委員長に寺地章行議員、副委員長に上野昭二議員。以上で報告を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第6 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。この際、鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第6として直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第6として直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第6、鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の選挙を議題といたします。


 選挙すべき議員の数は2名です。


 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議長において指名をすることに決定いたしました。


 鳥取中部ふるさと広域連合議会議員に、私、前田勝美と副議長の浜中武仁議員、2名を指名したいと思います。


 お諮りいたします。ただいま議長の指名いたしました2人を鳥取中部ふるさと広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました2人が鳥取中部ふるさと広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま鳥取中部ふるさと広域連合議会議員に当選されました私と副議長が議場におりますので、会議規則第33条第3項の規定により当選の告知をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第7 鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。この際、鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第7として直ちに議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、追加日程第7として直ちに議題とすることに決定しました。


 追加日程第7、鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を議題といたします。


 選挙すべき議員の数は1名でございます。


 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思いますが、御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員に、私、前田勝美を指名したいと思います。


 お諮りいたします。ただいまの指名のとおり、私、前田勝美を鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人に定めることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、ただいまの指名のとおり、私が鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。


 会議規則第33条第2項の規定によって、ただいまの選挙の結果、私が鳥取県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しましたことを告知いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第8 議会広報調査特別委員会委員の選任について





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。議会広報調査特別委員会委員6名から、辞任願の届けがありました。


 この際、議会広報調査特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第8として直ちに議題としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会の選任についてを日程に追加し、追加日程第8として直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第8、議会広報調査特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。議会広報調査特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。


 ちょっと休憩とらせてください。


              午後1時15分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時18分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


 議会広報調査特別委員会の委員に、上野昭二議員、浜中武仁議員、會見祐子議員、河田洋一議員、吉村敏彦議員、増井久美議員、以上6名を指名いたしました。選任したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6人の議員を議会広報調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。


 直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。


 休憩いたします。


              午後1時19分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時22分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第9 議会広報調査特別委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。議会広報調査特別委員会委員長、副委員長の互選の結果の報告についてを日程に追加し、追加日程第9として直ちに議題としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会委員長、副委員長の互選の結果の報告についてを日程に追加し、追加日程第9として直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第9、議会広報調査特別委員会委員長、副委員長の互選の結果の報告についてを議題といたします。


 議会広報調査特別委員会において、委員会条例第8条第2項の規定に基づき委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果報告が議長の手元に参りましたので報告いたします。


 議会広報調査特別委員会委員長に上野昭二議員、副委員長に増井久美議員。以上で報告を終わります。


 休憩いたします。


              午後1時24分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時27分再開


○議長(前田 勝美君) 再開いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第10 議案第67号





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。この際、湯梨浜町監査委員の選任につき同意を求めることについてを日程に追加し、追加日程第10として直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、湯梨浜町監査委員の選任につき同意を求めることについてを日程に追加し、追加日程第10として直ちに議題にすることに決定しました。


 追加日程第10、議案第67号、湯梨浜町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、浦木靖議員の退場を求めます。


             〔15番 浦木 靖君退場〕


○議長(前田 勝美君) 提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第67号、湯梨浜町監査委員の選任につき同意を求めることについて提案理由を申し上げます。


 議会より選任の監査委員でありました前田勝美氏から、4月26日付で27日辞職の願いが提出されました。


 これを受け、今回新たに選任いたしたいと思っておりますのは浦木靖氏でございます。浦木靖氏は、住所が湯梨浜町赤池42番地の5、昭和22年6月4日生まれで人格、見識ともすぐれ、最適任者でございます。地方自治法第196条第1項の規定により、本議会の同意を求めるものでございます。御審議の上、御同意を賜りますようお願いいたします。


○議長(前田 勝美君) 説明が終わったので、質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決します。


 本案は、原案どおり同意することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議案第67号は、原案のとおり同意することに決定しました。


             〔15番 浦木 靖君入場〕


○議長(前田 勝美君) 日程の追加がありますので、この際、しばらく休憩いたします。


              午後1時30分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時34分再開


○副議長(浜中 武仁君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第11 中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任の件





○副議長(浜中 武仁君) ただいま議長の前田勝美議員から、中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任願の届けがありました。


 お諮りいたします。中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任の件を日程に追加し追加日程第11として日程の順序を変更し、直ちに議題にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(浜中 武仁君) 異議なしと認めます。よって、中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任の件を日程に追加し追加日程第11として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。


 追加日程第11、中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定によって、前田勝美議員の退場を求めます。


             〔17番 前田勝美君退場〕


○副議長(浜中 武仁君) 本日、前田勝美議員から、一身上の都合により中学校統廃合問題調査特別委員会委員を辞任したいとの申し出がありました。


 お諮りいたします。前田勝美議員の中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(浜中 武仁君) 異議なしと認めます。よって、前田勝美議員の中学校統廃合問題調査特別委員会委員の辞任を許可することに決定いたしました。


 前田勝美議員の入場を求めます。そのままお待ちください。


             〔17番 前田勝美君入場〕


○副議長(浜中 武仁君) しばらく休憩します。議長を交代します。


              午後1時36分休憩


    ───────────────────────────────


              午後1時36分再開


○議長(前田 勝美君) 再開します。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第12 中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任について





○議長(前田 勝美君) ただいま中学校統廃合問題調査特別委員会委員が欠けました。


 お諮りいたします。中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任についてを議題に追加し、追加日程第12として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第12として直ちに議題にすることに決定をいたしました。


 追加日程第12、中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。中学校統廃合問題調査特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。


 中学校統廃合問題調査特別委員会委員に、寺地章行議員を指名、選任したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました寺地章行議員を中学校統廃合問題調査特別委員会委員に選任することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎追加日程第13 議員派遣の件について





○議長(前田 勝美君) お諮りいたします。この際、議員派遣の件についてを日程に追加し、追加日程第13として直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣の件についてを日程に追加し、追加日程第13として直ちに議題とすることに決定しました。


 追加日程第13、議員派遣の件についてを議題とします。


 お諮りいたします。会議規則第120条の規定により、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣したいと思いますが、御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 御異議なしと認めます。よって、資料のとおり議員を派遣することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(前田 勝美君) 以上、本臨時会に付議されました事件はすべて終了いたしました。


 よって、会議規則第7条により閉会したいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(前田 勝美君) 異議なしと認めます。よって、平成23年第5回湯梨浜町議会臨時会を閉会いたします。


              午後1時40分閉会


    ───────────────────────────────