議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成22年第 8回臨時会(第 1日10月29日)




平成22年第 8回臨時会(第 1日10月29日)





 
────────────────────────────────────────


    第8回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                           平成22年10月29日(金曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                         平成22年10月29日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第119号 工事請負契約の締結について


日程第5 議案第120号 工事請負契約の締結について


日程第6 議員派遣について


    ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 議案第119号 工事請負契約の締結について


日程第5 議案第120号 工事請負契約の締結について


日程第6 議員派遣について


    ───────────────────────────────


               出席議員(16名)


      1番 石 井 輝 美       3番 吉 田 礼 治


      4番 河 田 洋 一       5番 吉 村 敏 彦


      6番 前 田 勝 美       7番 松 本   繁


      8番 平 岡 将 光       9番 上 野 昭 二


      10番 入 江   誠       11番 浜 中 武 仁


      12番 竹 中 壽 健       13番 光 井 哲 治


      14番 浦 木   靖       15番 酒 井 幸 雄


      16番 増 井 久 美       17番 寺 地 章 行


    ───────────────────────────────


              欠席議員(なし)


      2番 会 見 祐 子


    ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


    ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 瀬 戸 隆 行   副主幹 ────── 伊 藤 和 彦


 主査 ─────── 蔵 本 幸 代


    ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 仙 賀 芳 友


 総務課長 ───── 西 田 光 行   建設水道課長 ─── 岸 田   智


 総務課参事 ──── 西 原 信 男


    ───────────────────────────────


              午前9時08分開会


○議長(寺地 章行君) おはようございます。ただいまの出席議員数は16人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成22年第8回湯梨浜町議会臨時会を開会をいたします。これから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告をいたします。本日届け出のありました欠席議員は、2番、会見祐子議員でございます。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(寺地 章行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、16番、増井久美議員、1番、石井輝美議員を指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(寺地 章行君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りをいたします。本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(寺地 章行君) 日程第3、諸般の報告をいたします。議員派遣の報告につきまして、お手元の議員派遣報告書のとおり報告をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第119号





○議長(寺地 章行君) 日程第4、議案第119号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第119号、工事請負契約の締結について提案理由を申しあげます。


 今回提案いたします工事請負契約は、町道松崎田畑橋線(バイパス)道路橋下部工事を発注し、仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては担当課長が説明をいたしますので、御審議の上御議決を賜りますようよろしくお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) それでは担当課長より補足説明を求めます。


 岸田建設水道課長、どうぞ。


○建設水道課長(岸田 智君) 議案第119号、工事請負契約の締結につきまして、詳細説明をさせていただきます。


 契約の目的、町道松崎田畑橋線(バイパス)道路橋下部工事(A2橋台)、契約金額、6,888万円、契約の相手方、鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宇野1994番地1、有限会社中本建設、代表取締役、中本浩昭、契約の方法、指名競争入札。


 以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議案第119号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第120号





○議長(寺地 章行君) 日程第5、議案第120号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第120号、工事請負契約の締結について提案理由を申しあげます。


 この工事請負契約は、羽合新配水池築造工事を発注し、仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては担当課長が説明をいたしますので、御審議の上御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 担当課長より補足説明を求めます。


 岸田建設水道課長、どうぞ。


○建設水道課長(岸田 智君) 議案第120号、工事請負契約の締結につきまして、詳細説明をいたします。


 契約の目的、羽合新配水池築造工事、契約金額、8,032万5千円、契約の相手方、鳥取県東伯郡湯梨浜町大字園2202番地17、羽合新配水池築造工事戸羽・平岡特定建設工事共同企業体、代表構成員、有限会社戸羽建設、代表取締役、戸羽正廣、契約の方法、指名競争入札。


 以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はございませんか。


 13番、光井議員。


○議員(13番光井 哲治君) この新配水池の築造工事ですけども、これは合併前それから合併後にも、この工事は進んでいるということで、ここまでいろんな関係があってやってきた工事ではありますが、ひとつお聞きしたいのは、全協で先ほど平岡議員のほうからもありましたが、説明では途中で古墳が出てきてこの工事がストップしたという話でしたね。違ったですかいな。その用地をするのに、そういう関係があった工事ではなかったかというように記憶しているわけです。それで、当時、工事が計画された段階から考えると、相当の時間の経過と期間の経過があるわけですね。われわれが今進めている、議会のほうも基本条例の問題から絡めてみた時に、なぜこういう問題今出すかと言いますと、これから基本条例の中でいけば、議会が説明責任をもって住民の方と対話をしていくというような会を持つような、言わば条例に入って、問題も出てくるわけです。そうすると、今回のようなこういうケースの場合なんかは、時間的な経過から見て、申し訳ないけどたぶん議会の皆さんも、今からたどればいつごろからこの工事の計画が起こったかいな。古墳の経過についてもこういうもの調査する説明は受けたけれども、いつ頃それが終了してですね、経過として頭の中にもう入ってない、消えちゃっとる部分がいっぱいあるわけですね。そうすると、少なくとも、やっぱり、いつごろこういう工事が本来完成予定であったが、そういう古墳などの調査が入り込んだために、こういうずれ込みがあったと、それでいつごろその調査が終わったんで、こういう契約の状況までに至り、本日になりましたぐらいの説明というものはしていただいとかないと、今後議会が町民の方から、例えばこういう問題がぽんと指摘を受けた場合に、誰が説明するんだと、いや、そらようわからんです、そういうことがあったように記憶しとりますけどねっていうような説明ではもう通らないわけです。ですから、執行部側もこういう長期にわたって、本来ならば、なった場合には、それに見合うような、こと細かい資料を我々は要求するわけではないし、私は必要ないとは思いますが、概略程度のことは付けていただくようなことをしていただかなくてはいけないと思いますが、そのへんについてはどうでしょうか。


○議長(寺地 章行君) 町長、答弁願います。


○町長(宮脇 正道君) お話のとおり、経緯等について、中には個別にお尋ねになってご説明したりする場合もございますけれども、基本的には今のような大きな話は、大きな経過ぐらいは、議案に合わせて確かに説明させていただくのが望ましいかな、というふうに思いました。今回の経過につきましては、多少、今わかる範囲で建設水道課長から答えさせます。


○議長(寺地 章行君) 岸田建設水道課長、説明願います。


○建設水道課長(岸田 智君) 現在、私の知る限りの報告をさせていただきます。当初、配水池を計画しておりました位置につきましては、古墳、用地買収等が困難だということで、現在建設予定は、今ある配水池、2基あるんですけども、上と下と、田後の配水池が。1基、400立法メートルのやつを取り壊しをしまして、そこの位置に1,000立法メートルの配水池を築造するという計画に変わりました。


 以上です。


○議長(寺地 章行君) 光井議員、どうぞ。


○議員(13番光井 哲治君) 今の説明を聞いておりますと、下の配水池、400立法メートルのほうを1,000立法メートルのほうに変更すると、古墳の問題等があるから、用地買収は困難を極めたという経過をたどってきたわけでしょ。今聞いた説明はですね、私は今この場でようやくわかったわけです。たぶんそのことは、全協の場では古墳のどうのこうのという、前課長の時代にその話は全協で出ました。だけど、いまおっしゃったような話というのは、こういう計画変更をこうやりましたと、それで今の状況までずれ込み、本日の契約に至りましたと、ですから私が先ほどお願いしたのは、そのへんの簡単な経過をですね、一応の概略を我々も頭にある程度のことを入れてから、先ほど言いましたこれから条例化に向かうような話になってくると、我々が説明をせないかん立場にくるわけです。結局そこには課長とかそういう方はおられないから、全部が、この場におる者が何人か出た時にそういうことがぽろっと出ても、いや、それはちょっとようわかりませんがじゃ通らない話の状況に来てるわけです。ですからそのへんのことも、執行部側のほうも十分にそのへんをふまえていただいて、きちっとそういう、少なくともこういう工事が長期間にわたる、先ほど言いましたように大きな工事をやった場合には、しっかりとした説明資料というものをなるべく提出していただきたいというぐあいに思います。


○議長(寺地 章行君) 答弁よろしいですか。はい、課長どうぞ。


○建設水道課長(岸田 智君) 資料のほう、後から提出させていただきます。


○議長(寺地 章行君) よろしいですか、光井議員それで。


○議員(13番光井 哲治君) 今後そういうことをされるかどうかということを。


○議長(寺地 章行君) 宮脇町長、答弁願います。


○町長(宮脇 正道君) 先ほど申しあげましたように、そのようなことも必要かなと感じておりますので、次回からこういう案件があった場合は、ちゃんと時系列の経過も説明書の中に、込みにするように対処してまいります。


○議長(寺地 章行君) それではそのように対処をお願い申し上げたいと思います。


 竹中議員、どうぞ。


○議員(12番竹中 壽健君) 光井議員の関連ですけどもね、やはりこういう事業については全体計画の中の位置づけ、全体がこういうようになってて今現在こうだと。


 それからもう一つは、そういうことを説明を願いたいな、どういう状態になっているかってわからない。


 それからもう一つは、全協で平岡議員が言われましたように、どういうものを作っててこういう計画をしてるんだということを、説明が全然ないので、光井議員も言われたけども、住民から言われても何だか知らんけどもOKしたよというのではいけないので、こういう工事やるためにこういう計画したんだということを、簡単な図面でいいから出して、それから説明できるようにしてもらいたいなと思ってます。


 119号についてもね、なんだか逆T型だか言われましたけども、どういう位置かということ、どういう工事の内容なのかということ、これではわからん。町民の方々に聞かれても、さあなんか契約したよなんて言ったんじゃつとまらんですよね。そこらへんをね、資料を具体的に出してもらいたいなと思っとります。それでないと、この契約は、あっそうかそうかって言って終わってたんじゃね、やっぱり役目果たせないですよね。いうことで、ひとつよろしくお願いしたいと思います。


○議長(寺地 章行君) 副町長、どうぞ。


○副町長(仙賀 芳友君) この本会議終了後になると思いますけれども、標準断面図なり、それらの詳しい資料を提出させていただきます。


○議長(寺地 章行君) よろしいでしょうか。そのように配慮をお願いを申し上げたいと思います。


 そのほか、質疑ございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はございませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議案第120号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議員派遣について





○議長(寺地 章行君) 日程第6、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。議員派遣につきましては会議規則第120条の規定により、別紙のとおり研修会に議員派遣したいと思います。これに御異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、議員派遣につきましては、原案のとおり決定しました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(寺地 章行君) 以上で、本臨時会に付議されました事件は全て議了いたしました。よって、会議規則第7条により閉会をしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、平成22年第8回湯梨浜町議会臨時会を閉会をいたします。大変御苦労さまでございました。





               午前9時23分閉会