議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成21年第10回定例会(第 1日12月11日)




平成21年第10回定例会(第 1日12月11日)





 
────────────────────────────────────────


   第10回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成21年12月11日(金曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                         平成21年12月11日 午前9時開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 陳情の付託


 日程第5 議案第 121号 平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第6 議案第 122号 平成21年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第


             3号)


 日程第7 議案第 123号 平成21年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第8 議案第 124号 平成21年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第9 議案第 125号 平成21年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


             (第3号)


 日程第10 議案第 126号 平成21年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第2号)


 日程第11 議案第 127号 平成21年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第 128号 平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)


 日程第13 議案第 129号 湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一


             部を改正する条例について


 日程第14 議案第 130号 財産(土地・建物)の譲渡について


 日程第15 議案第 131号 指定管理者の指定について(湯梨浜町多目的温泉保養施設)


 日程第16 議案第 132号 指定管理者の指定について(はわい温泉・東郷温泉観光案内


             所)


 日程第17 議案第 133号 指定管理者の指定について(湯梨浜町立老人福祉センター及


             び湯梨浜町デイサービスセンター)


 日程第18 議案第 134号 指定管理者の指定について(とまりグラウンドゴルフのふる


             里公園)


 日程第19 議案第 135号 指定管理者の指定について(東郷運動公園)


    ───────────────────────────────


              本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 陳情の付託


 日程第5 議案第 121号 平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第6 議案第 122号 平成21年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第


             3号)


 日程第7 議案第 123号 平成21年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)


 日程第8 議案第 124号 平成21年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第9 議案第 125号 平成21年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


             (第3号)


 日程第10 議案第 126号 平成21年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第2号)


 日程第11 議案第 127号 平成21年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第 128号 平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)


 日程第13 議案第 129号 湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一


             部を改正する条例について


 日程第14 議案第 130号 財産(土地・建物)の譲渡について


 日程第15 議案第 131号 指定管理者の指定について(湯梨浜町多目的温泉保養施設)


 日程第16 議案第 132号 指定管理者の指定について(はわい温泉・東郷温泉観光案内


             所)


 日程第17 議案第 133号 指定管理者の指定について(湯梨浜町立老人福祉センター及


             び湯梨浜町デイサービスセンター)


 日程第18 議案第 134号 指定管理者の指定について(とまりグラウンドゴルフのふる


             里公園)


 日程第19 議案第 135号 指定管理者の指定について(東郷運動公園)


     ───────────────────────────────


               出席議員(16名)


      1番 石 井 輝 美       2番 會 見 祐 子


      3番 吉 田 礼 治       4番 河 田 洋 一


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      7番 松 本   繁       8番 平 岡 将 光


      9番 上 野 昭 二       10番 入 江   誠


      11番 浜 中 武 仁       12番 竹 中 壽 健


      13番 光 井 哲 治       14番 浦 木   靖


      16番 増 井 久 美       17番 寺 地 章 行


     ───────────────────────────────


              欠席議員(1名)


     15番 酒 井 幸 雄


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 秋 草 一 洋   副主幹 ────── 伊 藤 和 彦


 主査 ─────── 蔵 本 幸 代


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 西 尾 浩 一


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 土 海 孝 治


 総務課長 ───── 西 田 光 行   企画課長 ───── 仙 賀 芳 友


 町民課長 ───── 山 田 正 明   子育て支援課長 ── 浜 崎 厚 子


 産業振興課長 ─── 戸 羽 君 男   建設水道課長 ─── 中 本 賢 二


                      地域包括支援センター所長


 健康福祉課長 ─── 岩 本 和 雄          ─── 前 田 啓 嗣


                      生涯学習・人権推進課長


 教育総務課長 ─── 米 村 繁 治          ─── 蔵 本 知 純


 会計管理者(兼)出納室長


          ─ 山 下   章   水明荘支配人 ─── 石 田 秋 雄


 農業委員会事務局長─ 小 林 重 幸   総務課参事 ──── 岸 田   智


    ───────────────────────────────





◎議長あいさつ





○議長(寺地 章行君) 皆さん、おはようございます。12月定例会開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位、また執行部の皆さんには、大変御苦労さまでございます。目下、政府にありましては、第2次補正予算、また22年度の本予算の枠組みに向けまして、鋭意取り組まれているところでございますが、経済不況下におきますデフレの問題、また税収減、財政規律の問題、さらには多くの政治課題への対応等、極めて厳しい状況にあろうかと考えておるところでございます。また、国の対応によりましては、我々地方の財政、経済に大きく影響が考えられているところでもあり、大変憂慮するところでございます。政権担当者といたしまして、景気浮揚や、あるいは諸般の政治課題の解決に向けまして、しっかりと取り組んでいただきたいというふうに念願をするものでございます。


 本定例会の議事進行に当たりまして、皆様方の御協力を賜りますようにお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


    ───────────────────────────────


              午前9時02分開会


○議長(寺地 章行君) おはようございます。


 ただいまの出席議員数は16人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成21年第10回湯梨浜町議会定例会を開会をいたします。


 これから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告いたします。


 本日、届け出のありました欠席議員は、15番、酒井幸雄さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(寺地 章行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、16番、増井久美さん、1番、石井輝美さんを指名をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(寺地 章行君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 本定例会の会期につきましては、去る12月4日に議会運営委員会を開催し、協議いたしましたので、議会運営委員長から報告を求めます。


 14番、浦木委員長。


○議会運営委員会委員長(浦木 靖君) おはようございます。ただいま議長の報告のとおり、12月4日、議会運営委員会を開催、協議した結果を報告いたします。


 本定例会における初日の町長提出議案は、補正予算8件、条例改正1件、財産の譲渡及び指定管理者の指定にかかわるもの6件、合計15件です。一般質問は6人です。陳情は、新たなもの9件です。会期は、本日11日から18日までの8日間といたしたいと思います。


 なお、人事案件につきましては、最終日、18日に提出の予定であります。


 日程は、この後、陳情の委員会付託をして、補正予算、条例改正等の町長提出議案の説明を受け、本日は閉会といたします。


 会議規則第10条第1項の規定により、12日は休会でありますが、同条第3項の規定により、12日に一般質問を行います。14、15及び16、17日は委員会審査及び議事の都合により休会とし、18日は提出議案及び陳情審査報告等の審議、採決を行う会期日程でございますので、御協力方よろしくお願い申し上げます。


 以上、報告いたします。


○議長(寺地 章行君) お諮りいたします。ただいまの浦木委員長の報告のとおり、本定例会の会期は、本日11日から18日までの8日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日11日から18日までの8日間と決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(寺地 章行君) ここで、12月議会定例会の開会に当たり、宮脇町長よりごあいさつをお願いをいたします。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 皆さん、おはようございます。


 師走も半ばになりまして、何かと慌ただしさの感じられる昨今ですが、本日は、平成21年12月定例町議会ということでお集まりいただき、ありがとうございました。特段のことがなければことし最後の議会になるわけですが、昨年秋以降の世界同時不況も一部製造業等、回復の兆しが見られ、回復途上にあるものと認識しておりましたが、景気の二番底がささやかれ、そしてさらには先月末の政府のデフレ宣言など、厳しい年の瀬を迎えようとしており、大変憂慮しているところでございます。デフレの克服には、政府が重視しております家計支援では時間がかかるといったような指摘もございます。その効果も疑問視される面もございます。財政支出で需要をつくり、民間の需要を促すための一日も早い国の補正予算の成立と執行を望んでいるものでございます。


 そのような中、先回9月町議会以降の主な町内の出来事、町政の動きなどにつきまして報告させていただきます。


 まず、10月4日には、町社会福祉協議会によります社会福祉大会、若者による音楽祭「とっとりどまんなかフェスタ」があり、10日には、交流をいたしておりますアメリカのハワイ郡からアラン・オオニシハワイ島日系人商工会会頭と、それからハワイ郡研究開発振興課長のランダール・クニハラさんがお見えになりました。町内のお祭りも視察していただきましたが、今回は特に商工会との交流会を開き、人の交流だけでなく、物の交流を進めてはと、意見交換などもいたしたところでございます。そして、14日には町戦没者追悼式、17、18日には泊小学校で敬老会を行いました。また、17日には、合併5周年に協賛してのバイオリンリサイタルが開催され、その前日には羽合小学校で町内の小・中学生等との交流会も持たれ、生の演奏を交えながらの交流は大変好評であったというふうに伺っております。さらに、25日には、中華コスプレ世界大会が開催されましたほか、29日には、国土交通省などの協力を得て、新川地区など町内3地区を対象に、防災実地訓練を行いました。


 11月に入りますと、1日に倉吉市長選挙が行われ、長谷川前市長が再任、翌日には中部ふるさと広域連合の連合長に就任されました。中部ふるさと広域連合では、懸案であります新斎場建設の解決に向け、これまでと異なり、実施主体として積極的に地元に出向き、説明をし、意見交換をしながら、何とか住民の皆さんの御理解を得たいというふうに考えております。議員の皆さんの格別の御協力をお願いいたしたいと思います。また、2日には、湯梨浜町ふるさとを守る環境美化条例が11月1日から施行されたのに伴いまして、環境美化促進員の任命と出発式を行いました。この条例の趣旨が町民の皆さんに徹底し、より美しい町になることを期待しています。12日には、町制5周年記念式典と東郷湖活性化プロジェクトに係るシンポジウムを開催し、これまでの5年間の歩みを振り返りますとともに、新たなる飛躍を誓い合ったところでございます。15日には地産地消フェア「ゆりはま市」が、22日には湯梨浜町芸能大会と中・四国では初めてとなりますノルディックウオーク鳥取・湯梨浜大会が開催されました。


 12月に入りましてからは、5日には解放文化祭と夕べの集いが行われ、6日には町民ミュージカル「青い鳥」が上演されました。多くの町民の皆さんが感動して帰られましたけれども、10カ月に及ぶ長い準備期間を経て公演にこぎつけた関係者の皆さんに、本当に心から敬意を表したいと思っております。


 このようにいろいろなイベントや行事がありましたが、いずれも多くの町民グループ、団体が主催、あるいは町民の皆さんの協力を得て実施されたもので、この場をおかりしてお礼を申し上げます。


 また、この間、幼保連携施設あるいは定住自立圏に関する検討、障害者団体や商工団体との意見交換会なども行ってまいりました。来年度の国の予算に向けた要望活動、あるいは意見交換会などにも積極的に参加して、地方の実情や政策に係る要望や御意見などを申し上げているところです。


 なお、12月3日に行われました中部ふるさと広域連合の議会議長選挙におきまして、我が湯梨浜町議会議長の寺地議長が中部ふるさと広域連合の議長に就任されましたので、皆様にも御報告いたしておきます。


 以上、少し長くなりましたが、今議会には、平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算など8会計の補正予算、湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例、財産の譲渡、指定管理者の指定に関する案件など提案させていただいております。任期満了となります教育委員会委員の人事案件等につきましても追加提案させていただきたいというふうに考えております。御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたしまして、あいさつとさせていただきます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(寺地 章行君) 日程第3、諸般の報告をいたします。


 議員派遣の報告について、お手元の議員派遣報告書のとおり報告をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 陳情の付託





○議長(寺地 章行君) 続いて、日程第4、陳情の付託を行います。


 今期定例会において受理した陳情は、お手元の陳情文書表のとおり、それぞれの常任委員会に付託をいたします。


 本日は、日程第5、議案第121号から日程第19、議案第135号までの15議案については、提案理由の説明のみといたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第121号 から 日程第12 議案第128号





○議長(寺地 章行君) 日程第5、議案第121号、平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)から日程第12、議案第128号、平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)までの8議案を一括議題といたします。


 順次提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第121号、平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)から議案第128号、平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)までの8会計の補正予算案につきまして、一括して提案理由を申し上げます。


 まず、議案第121号、平成21年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1,856万4,000円を減額し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ92億8,313万5,000円にするものでございます。


 主な補正内容といたしましては、人事院勧告に伴います人件費の減額、全国瞬時警報システム整備事業、いわゆるJ−ALERTの新規計上、地域介護・福祉空間整備推進事業及び介護基盤緊急整備事業の新規計上、子育て応援特別手当支給事業、これの廃止に伴います減額、二十世紀梨ブランド化事業の新規計上、東郷運動公園整備事業の新規計上、各事業の施行見込み及び精査による補正などから成っております。


 続きまして、議案第122号、平成21年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,039万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億8,178万6,000円とするものでございます。


 補正の主な内容は、一般職人件費の減額補正と、保険給付費の高額療養費のうち、一般高額療養費の増額補正によるものでございます。財源といたしましては、国庫負担金の療養給付費等負担金、国、県の調整交付金及び財政調整基金繰入金を増額補正し、人件費減分の一般会計繰入金を減額補正するものでございます。


 次に、議案第123号、平成21年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,363万2,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15億4,652万3,000とするものでございます。


 主な補正内容といたしまして、介護報酬の増額改定と実績見込みによる介護給付費の増に伴う国県支出金等歳入及び歳出の補正がございます。


 続きまして、議案第124号、平成21年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ654万4,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ16億7,800万円とするものでございます。


 補正の主な内容は、消費税の確定に伴う減額、流域下水道建設費負担率の変更、東郷地区の不明水対策工事の実施による増額などでございます。


 続きまして、議案第125号、平成21年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ208万6,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億5,012万7,000円とするものでございます。


 補正の主な内容は、消費税の確定に伴います公課費の増、台風被害によります通報システムの修繕費、これの増額計上などから成っております。


 次に、議案第126号、平成21年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ40万円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ495万1,000円とするものでございます。


 補正の主な内容は、宇野地区における急傾斜地崩壊防止工事地元負担金と排水路整備工事地元負担金を補助するための予算を計上するものでございます。


 次に、議案第127号、平成21年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、収益的収入及び支出の事業費用を515万1,000円減額して、補正後の総額を3億7,479万4,000円にするものでございます。また、資本的収入及び支出の建設改良費を21万円減額し、補正後の総額を8,481万8,000円とするものでございます。


 補正の主な内容は、水道料及び灯油価格引き下げによる燃料費の減額と、空調設備などの修繕費の増額、企業債利息の利率引き下げによる事業費用の補正などでございます。


 議案第128号、平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、収益的収入及び支出の収入で、水道事業収益を445万6,000円増加し、1億9,432万3,000円にするとともに、支出の水道事業費用を37万9,000円増額し、1億8,543万4,000円とするものであります。


 補正の内容は、収益的収入については、水道使用量の半期実績及び共済保険金収入の増額でございます。支出については、補償金支払いに伴う増額などでございます。


 また、資本的収入を9,330万円減額し、2,760万1,000円とし、資本的支出を2億1,686万1,000円減額し、1億481万1,000円とするものでございます。この主な内容は、資本的収入については、一般会計出資金の減額であり、支出につきましては、田後新配水池築造工事及び高辻配水池送配水管改良工事、これを平成22年度に変更実施することとしたことに伴う工事請負費の減額でございます。


 以上、それぞれの議案につきまして、詳細は担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、順次担当課長より補足説明を求めます。


 西田総務課長。


○総務課長(西田 光行君) それでは、議案第121号の一般会計補正予算案について、内容を御説明をいたします。


 なお、参考資料としてお配りしておりますけども、予算書の方で説明をさせていただきますけども、よろしくお願いいたします。


 5ページの方をお開きをいただきたいと思います。第2表の債務負担行為の補正でございます。追加といたしまして、公の施設の指定管理者に支払うべき指定管理料から平成22年度ヘルメット購入業務までの5項目をこのたび追加をさせていただくものでございます。


 めくっていただきまして、6ページでございます。第3表、地方債の補正でございます。追加をいたすものにつきましては、地方道路等整備事業債ということで、230万円の追加をいたすものでございます。起債の方法、利率、償還の方法につきましては、従前と同様でございます。


 2項の変更でございます。合併特例事業債を6,890万円減額をし、4億3,850万円に変更をいたすものでございます。変更の内容につきましては、水道ネットワーク事業の減額と東郷運動公園整備事業に伴う追加でございます。


 次に、事項別明細書の総括は省略をさせていただき、9ページの方をごらんをいただきたいと思います。主なものについて御説明をさせていただきます。


 まず、中ほどでございます。13款国庫支出金、1項の国庫負担金、民生費国庫負担金でございます。1節の社会福祉費の負担金、自立支援給付費の負担金が796万3,000円増加になっております。2節の児童福祉費の負担金につきましては児童手当の負担金、これは3歳未満の人数の増、それから保育所運営費としましては太養保育園の関係に伴うもので、合わせて552万7,000円の増でございます。


 その下でございますけども、2項の国庫補助金、2目の民生費国庫補助金の中に地域介護・福祉空間整備推進交付金というのが468万円ございます。これは、現在ございます小規模の福祉施設への消防法の改正によりますスプリンクラーの整備をするためのものでございます。


 めくっていただきまして、10ページでございます。2節の児童福祉費補助金1,955万円の減額でございます。これは、子育て応援特別手当の交付金と、それから事務費を計上いたしておりましたですけども、国の事業の中止に伴って、総額1,955万円減額をするものでございます。


 3目の衛生費の国庫補助金、アスベスト緊急撤去事業の補助金ということで、299万1,000円の減額としております。これにつきましては、町内の旅館に対するものということで、額の確定に伴うものでございます。


 次に、4目の農林水産業費の国庫補助金でございます。緊急経済対策臨時交付金、農地有効利用支援整備事業ということで、294万円の減額でございます。これは、総事業費の変更に伴う、国の事業の見直しに伴うものでございます。


 次に、6目の土木費の国庫補助金でございます。地方道路整備臨時交付金ということで、650万円を追加するものでございます。


 それから、一番下でございます。14款の県支出金、2項の県補助金、1目の総務費補助金というところに869万円、これは先ほど町長提案理由にもお話ありましたように、全国瞬時警報システム整備事業補助金ということで、J−ALERTの整備をいたすための補助金でございます。


 それから、次の11ページでございます。2目の民生費県補助金、2節の老人福祉費補助金2,600万円追加をいたしておりますが、これは小規模多機能型の居宅介護事業所を整備されるというための補助金を計上するものでございます。


 それから、下の方に移っていただきまして、4目の農林水産業費の県補助金でございます。その中に1節の農業費の県補助金、チャレンジプラン支援事業補助金が513万4,000円減額になっております。当初予定しておりましたホウレンソウ関係、それからナシプランの減額に伴うものでございます。


 それから、その下でございますけども、二十世紀梨ブランド化事業の補助金ということで、このたび319万2,000円を追加をいたすものでございます。


 それから、2節の林業費の県補助金、一番下でございますけども、森林環境保全税を活用いたしまして、竹林の整備を予定をいたしておりましたですけども、そちらの方も希望等の関係でこのたび減額するものでございます。1,022万7,000円の減額でございます。


 めくっていただきまして、12ページでございます。同じく未整備森林モデル事業の補助金200万円減額を、本年度は県の配分がなかったということで減額をするものでございます。


 それから、6目の土木費の県補助金でございます。2節の都市計画費の補助金、緑の産業再生プロジェクト事業補助金ということで、1,492万3,000円をこのたび補正をいたしますのは、東郷運動公園の多目的広場にクラブハウスを建設をいたすものでございます。


 それから、一番下の方でございます。15款の財産収入、2項の財産売り払い収入、1目の不動産売り払い収入、こちらの方に1節の土地売り払い収入、2節の建物売り払い収入を計上しております。これは、町営住宅の東郷団地の売り払いに伴いますものでございます。


 それから、下の13ページでございます。17款繰入金、1項の基金繰入金、1目の財政調整基金繰入金につきまして、1,800万円を減額をいたすものでございます。


 それから、一番下の20款町債、1項町債、2目の衛生費でございます。合併特例事業債9,330万円、水道ネットワーク事業の減額でございます。また歳出の方でお話をさせていただきます。


 それから、4目の土木費には、1節の道路橋りょう費ということで、地方道路整備事業債の230万円、それから2節の都市計画債ということで、東郷運動公園関係で2,440万円を計上いたすものでございます。


 次に、歳出の方でございまして、15ページ以降でございますが、こちらの方は人件費に係る部分については省略をさせていただきます。11月に議決をいただきました期末・勤勉手当等の減額に伴うものや、減給人員等で調整をいたしているところでございます。


 それでは、17ページの方をごらんをいただきたいと思います。2款の総務費、1項の総務管理費、3目の財政管理費の中に、財政調整基金をこのたび3,000万円積み立てとして計上をさせていただくものでございます。


 それから、中ほどより下です。9目の防災諸費、こちらの方に全国瞬時警報システム整備事業ということで870万円計上しております。これは歳入でもお話ししましたですけども、地震や津波や、それから国民保護等に対応するために、防災無線を経由して緊急放送をするJ−ALERTという設備を整備するために予算を計上するものでございます。


 それから、めくっていただきまして、18ページでございます。中ほどの14目に新エネルギー施設費ということで、住宅用太陽光発電システム設置ということで120万円計上しておりますけども、これは設置件数が8件から12件に見込まれるということでの追加補正でございます。


 それから、19ページの方でございますけども、金額の大きいのが、徴税費の中に税務情報システムの改修事業というのが398万9,000円ございますけども、これは請け差によるものでございます。


 それから、19ページの一番下でございますけども、4項の選挙費、4目の町議会議員選挙費で748万2,000円を減額しております。これは4月に行われた選挙の無投票であったということでの減額でございます。


 それから、めくっていただきまして、21ページでございます。3款の民生費、1項の社会福祉費、1目の社会福祉総務費の中に介護保険の特別会計の繰出金を1,833万2,000円計上しております。


 それから、中ほどの下でございますけども、7目の老人福祉費の中の地域介護・福祉空間整備推進事業補助金ということで、468万円計上しております。これは、先ほどもちょっと触れましたですけども、消防法の改正によりまして、スプリンクラーが設置になった施設が町内に1施設ございまして、そちらの方への補助でございます。


 それから、その下の介護基盤緊急整備事業補助金というので2,600万円を計上しております。これは、地域密着型小規模多機能型居宅介護事業所を新しく設置を見込まれておりますので、それの補助金でございます。


 それから、少し飛ばしていただきまして、24ページの方をごらんをいただきたいと思います。2項の児童福祉費の中の一番下の方でございますけども、太養保育園の委託料が549万6,000円、それから長瀬保育所の委託料が186万8,000円、それから太養保育園運営費の補助金216万1,000円を計上しておりますけども、これは園児の増加や運営費単価の改正に伴うもの、それから太養保育園につきましては重度障害児の加配の追加分の経費を見込んでいるところでございます。


 それから、25ページの7目の子育て応援特別手当の支給費でございます。総額1,955万円を減額しておりますが、歳入でもお話ししましたように、国の事業の中止に伴うものでございます。


 それから、めくっていただきまして、27ページの方をごらんをいただきたいと思います。4款の衛生費、2項の清掃費、1目のじんかい処理費の中に生ごみの堆肥化事業の緊急経済雇用対策で計上しておりますものについて、今年度の請け差ということで349万4,000円を計上しておりますし、その下の3項の上水道費、2目の水道費、水道ネットワーク事業ということで、9,330万円減額をしております。これは、羽合の配水池築造工事等を計画しておったわけでございますけども、用地交渉等に時間を要するために、平成21年度は着工できないというようなことがございまして、減額をいたすものでございます。


 それから、めくっていただきまして、28ページでございます。5款の農林水産業費、1項の農業費、3目の農業振興費でございます。右の方の説明のチャレンジプラン支援事業補助金というので770万1,000円減額しておりますけども、これはホウレンソウの関係、ハウスを計画しておりましたし、それから、ナシプランではSSなり園地の道路整備を計画しておりましたですけども、そちらの方が事業の方に取り組みができないということで、減額をいたすものでございます。


 それから、その下の二十世紀梨ブランド化事業補助金ということで、638万4,000円を計上しております。これは、完熟ナシのブランド出荷とか、市場出荷への補助をいたすためのものでございます。


 それから、4目の農地費につきましては、農林水産業事業の特別会計へ885万2,000円の繰り出しを計上をしております。


 その下の29ページでございます。農地有効利用支援整備事業ということで、1,471万円減額をしております。当初事業費としましては2,470万円計画をしておりましたですけども、1,000万円へ減額されたものでございます。国の見直しによるものでございます。


 それから、29ページの下でございますけども、2項の林業費、2目の林業振興費の中に、竹林対策事業費ということで1,022万8,000円の減額をしております。これは、町内におきます間伐とか皆伐、それから搬出等を、当初予定しておりました事業をこなせない部分が出てきたというようなことでの大きな減額になっておりますし、それから、未整備森林モデル事業につきましては200万円、こちらの方は別事業でこのたび実施ということでございまして、200万円の減額。それから、一番下の方にナラ枯れ対策事業ということで、こちらの方は筒地地内のナラ枯れに対する駆除の費用で15万2,000円を計上したものでございます。


 それから、めくっていただきまして、30ページでございます。鳥獣被害総合対策事業補助金ということで140万円計画を追加をさせていただきます。これはイノシシの被害防止、電気さく等の関係でございます。


 それから、32ページの方をごらんをいただきたいと思います。7款の土木費、2項の道路橋りょう費、2目の道路維持費でございます。排水対策整備事業ということで、210万円を工事請負費を減額して、土地購入費に増額ということで、プラス・マイナス・ゼロでございますけども、これは場所の見直しに伴うものでございますし、その下の安心な道路監視システム事業100万円につきましては、積雪時に対応する監視システムの1カ所の追加に伴うものでございます。


 それから、3目の道路新設改良費、道路新設改良事業、地方道路整備臨時交付金事業で1,000万円追加をしておりますが、こちらの方は、羽衣石の方に上がります景宗寺長和田線、落石等があり、早期の安全対策をしなければならないということでのこのたびの追加でございます。


 それから、観光ルート整備事業につきましては、今滝線の道路改良工事の工事費の100万円の減額でございます。


 その下の33ページでございますけども、4項の都市計画費、2目の下水道費につきましては、下水道事業特別会計への繰り出しということで364万4,000円。その下の3目の公園費でございますけども、東郷運動公園整備事業ということで、6,033万8,000円を計上しております。この内訳につきましては、照明を設置するのと、それからクラブハウスを、木造の平家建てでございますけども、設置をいたすものでございます。


 それから、その下の5項の住宅費、1目の住宅管理費の中に町営住宅の解体撤去事業508万5,000円減額しておりますが、これは旭団地の解体の請け差でございます。


 それから、一番下の8款の消防費、1項の消防費、2目の非常備消防費でございます。経費としては小さいですけども、消防の経常経費に6万円計上しております。これは、消防庁より救助機材搭載車両の無償の貸与1台受けますので、それに係る町としては保険とか重量税の費用ということで計上を6万円させてもらっておりますし、消防ポンプ自動車購入事業につきまして888万3,000円の減額は、交付金事業で3台購入いたします消防車の請け差でございます。


 それから、めくっていただきまして、34ページでございます。9款の教育費、1項の教育総務費、2目の事務局費の中の一番下でございますけども、町育英奨学資金貸付金102万円の減額でございます。これは貸付者の減によるもので、1名だけの貸し付けで終わったということでの減額でございます。


 それから、35ページの方に1目の小学校費の学校管理費でございますけども、スクールバスの委託事業ということで191万1,000円の減額をしておりますけども、これは9月までの実績と、それから10月以降の請け差によるものでございます。


 あと学校の関係でございますけども、小・中・幼、それから保育所の関係にもインフルエンザ対策ということで、消毒剤や石けん等を購入する経費、経常経費の中に入れ込んでおります。あとのものについては大きなものはございませんので省略をさせていただきます。


 それから、40ページから42ページにわたりましては給与費の明細書をつけておりますが、こちらにつきましては説明を省略させていただきます。


 以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、岩本健康福祉課長、お願いします。


○健康福祉課長(岩本 和雄君) それでは、議案第122号をお願いします。平成21年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)でございます。


 はぐりまして、6ページをお願いをいたします。2の歳入でございますが、2款国庫支出金でございます。1項国庫負担金、1目療養給付費等負担金、これにつきましては医療分の高額分ということで、療養給付費等負担金を680万1,000円を増額させていただきました。


 続いて、2項の国庫補助金でございます。普通調整交付金でございますが、これも同様でございます。


 それから、5款の県支出金、2項県補助金でございます。これの調整交付金についても医療分ということで、160万円の増額でございます。


 8款の繰入金で、1項他会計繰入金、これにつきましては、一般会計の繰入金を一般職の人件費の給与改定分に伴います減額分ということで、17万5,000円を減額するものでございます。2項の基金繰入金でございますが、財政調整基金の繰入金、財源調整分ということで、1,016万6,000円を基金繰り入れするものでございます。


 次のページ、3の歳出でございます。1款総務費、1項の総務管理費の中にございます一般職の人件費については、先ほど申し上げた人勧による補正でございます。


 それから、2款の保険給付費でございます。2項高額療養費、1目一般被保険者高額療養費、これにつきましては、一般被保険者高額療養費2,056万7,000円を負担金として計上するものでございます。医療費等の増によるものでございます。


 以上で御説明を終わります。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、前田地域包括支援センター所長、説明を願います。どうぞ。


○地域包括支援センター所長(前田 啓嗣君) それでは、議案123号、平成21年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)の補足説明をいたします。


 6ページをごらんください。歳入でございます。3款国庫支出金、1項国庫負担金、1目介護給付費負担金ということで、現年度分介護給付費負担金2,691万6,000円増額をお願いをするものでございます。以降、2項の国庫補助金、1目の調整交付金で1,161万3,000円、それから4款の支払い基金交付金、1目の介護給付費交付金ということで4,525万2,000円、5款の県支出金、介護給付費負担金2,210万6,000円ということで、これに関しましては、平成21年度から介護報酬の増額改定、3%増額改定されたこと、それからサービスの利用料が増加をしたことに伴うそれぞれの負担金、補助金の増額の補正でございます。


 続きまして、7款の繰入金でございます。1項一般会計繰入金、1目介護給付費繰入金ということで、1,885万8,000円を増額補正をお願いをするものでございます。これにつきましては、介護給付費の増加に係る町負担分として、増加分の12.5%の繰り入れをお願いをするものでございます。


 次に、3目その他一般会計繰入金ということで、52万6,000円の減額でございますが、これは人件費及びシステム改修委託料等の減に伴うものでございます。


 次に、7款の繰入金、2項基金繰入金でございますが、58万7,000円を減額するものでございます。これは、介護報酬の増額改定に伴い、1号被保険者の保険料の増額分を介護従事者処遇改善臨時特例基金で補うための周知用パンフレットを作成をいたしましたが、これの経費の減に伴う繰入金の減額でございます。


 続きまして、8ページをお開きください。あわせて、概要書をお手元に配付しておりますが、概要書の2ページ、3ページ、4ページをごらんいただければと思います。1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費でございます。一般管理経常経費ということで、58万7,000円を減額をしております。これは、先ほど基金の繰入金のところでお話をいたしましたが、周知用パンフレットの減に伴うものでございます。次に、介護保険システム改修事業の委託料でございますが、これは介護保険料の改定に伴うシステム改修でございますが、これが額が確定したことに伴い、6万3,000円を減額するものでございます。


 次に、4項の計画策定委員会費でございます。報償費ということで2万2,000円をお願いをするものでございますが、これは、一般会計でもございましたように、小規模多機能型居宅介護等について協議をするため、現行1回の委員会ということでございましたが、もう1回委員会に係る経費を追加したいというものでございます。


 続きまして、2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目介護サービス給付費ということで、1億2,974万円を増額のお願いをしたいというものでございます。これは、歳入でも御説明申し上げましたが、平成21年度から介護報酬が改定になったということ、それからサービスの利用件数が増加をしているということで、増額をお願いをするものでございます。


 続きまして、3項その他諸費、1項審査支払い手数料ということで、こちらにつきましては、サービス利用件数の増加に伴いまして審査支払い件数が増加しているということで、12万円の増額をお願いをするものでございます。


 続きまして、4項高額介護サービス等費でございます。こちらにつきましては、これは一月のサービス利用額が一定額を超えたときに超えた分をお支払いするものでございますが、介護報酬の増額、それから低所得者層の増加に伴い、462万2,000円の増加を見込むものでございます。


 続きまして、5項の特定入所者介護サービス等費ということでございます。これは、介護保険施設に入所された場合、所得の低い方には負担限度額が設けられ、基準費用額との差額分を給付するものでございますが、先ほどと同様に、低所得者層の増加に伴い給付費の増加を見込むものでございます。


 最後に、予備費でございますが、給付費の増額に伴い、1号被保険者の財源とするため、予備費を2,610万6,000円減額するものでございます。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、中本建設水道課長、説明を願います。どうぞ。


○建設水道課長(中本 賢二君) それでは、議案第124号、平成21年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、補足説明をさせていただきます。


 4ページをお開き願いたいと思います。地方債補正でございます。流域下水道事業債ということで、840万円に変更するものでございます。これにつきましては、流域下水道建設負担金の増額に伴いまして、これに起債を充てるということで、290万円の増額を行っております。


 続きまして、7ページをお願いします。歳入でございます。繰入金ということで、1目一般会計繰入金ということで、これにつきましては収入支出のバランスにより一般会計より繰り入れを364万4,000円行うものでございます。


 6款町債、1目事業債でございます。先ほど起債の方で説明しましたとおり、流域下水道事業債へ290万円ということでございます。これにつきましては建設負担金の変更が伴いまして、現行12.44%でございますが、これを16.42%に変更を行うことによる増額でございます。


 続きまして、8ページをお願いします。歳出でございます。まず、1款総務費、1目一般管理費の中で、説明に書いてあります下水道総務経常経費ということで、マイナスの178万2,000円を計上しております。これは概要書5ページに書いておりますが、消費税の実績によるもので、特定収入の扱いによって178万2,000円の減額を行っております。


 続きまして、下の損害賠償等請求事件ということで、40万円を計上させていただいておりますが、これにつきましては、前年度より訴訟がありました件で弁護士料として40万円を計上させていただいております。


 続きまして、2款の事業費、1目流域下水道事業費の関係でございますけども、流域下水道建設負担金ということでの補助ということで286万9,000円と、単独ということで10万1,000円を計上しております。これにつきましては、歳入でも説明しましたが、建設負担金は町村の割合によって決めておりますが、それを14.22%を16.42%ということに変更するものにより、増額補正をやっております。


 続きまして、2款の事業費でございます。1目の維持管理費の中でございますが、この中の工事請負費でございます。550万円の増額を行っています。これにつきましては、東郷地区の不明水対策ということで、調査した結果、漏水しとるところがあるということでの工事費を550万円計上しておるところでございます。


 それと、概要書9ページがこれについて書いておりますけども、ちょっと訂正をお願いしたいと思います。概要書9ページの中で事業費の概要と必要性のところでございますけども、この中の?番、管継ぎ手部閉鎖工事1カ所で400万円と書いておりますけども、これは40万円ということで訂正をお願いしたいと思います。合計は550万円でございます。


 続きまして、2目の施設整備事業費でございますが、工事請負費277万円を計上させていただいております。これにつきましては、概要書10ページに書いております。管更生の工事進捗を上げるということでの277万円の形をとっておりますけども、委託費をマイナス270万円減額しておりますので、振りかえということで御理解いただきたいと思います。以上でございます。


 引き続き、議案第125号、平成21年度湯梨浜町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)について説明させていただきます。


 6ページをお願いします。2款使用料及び手数料、1款の総務使用料でございます。現年度排水処理使用料をマイナス713万5,000円、収入として計上させていただいております。これにつきましては、今年度4月から新たに量水器に変更した料金体系をとりました。その際に、当初試算していたわけでございますが、試算の中で10立米以下の試算の項目がそのまま使用料を上げていたものですから、計上誤りということで713万5,000円を減額させていただいております。


 それと4款の繰入金、一般会計繰入金につきましては、885万2,000円を計上させていただいております。これにつきましては収入支出のバランス等から一般会計より繰り入れをお願いするところでございます。


 5款の諸収入、1目の雑入でございます。建物災害共済共済金ということで、36万9,000円を計上しております。これにつきましては10月の18号台風により台風被害というか、ポンプの通報システム等が故障したことによる共済費の収入でございます。


 7ページでございます。1款総務費、1目一般管理費の中の農業集落排水処理経常経費でございますが、概要書が11ページにございます。112万4,000円増額しているところでございます。これにつきましては、消費税の実績により増額を行うものでございます。


 それと2款の事業費、1目の維持管理費の中でございます。修繕費を73万9,000円上げております。これにつきましては台風の通報システムの修繕で計上させていただいているところでございます。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、仙賀企画課長、説明願います。どうぞ。


○企画課長(仙賀 芳友君) そうしますと、議案第126号、平成21年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第2号)について補足説明をさせていただきます。


 7ページをお願いいたします。歳出です。19節で宇野区の方に補助をするわけですけれども、内訳としましては、急傾斜地崩壊防止地元負担金、これは21年度と22年度で、2カ年にわたって行う工事でございますけども、その地元負担金3万7,500円、それと排水路整備工事に36万2,000円を補助するものでございます。その財源として、財政調整基金繰入金から40万円を繰り入れるものでございます。


 以上で説明を終わります。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、石田水明荘支配人、説明願います。どうぞ。


○水明荘支配人(石田 秋雄君) 議案第127号、平成21年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)について補足説明させていただきます。


 このたびの補正予算(第1号)は、支出の事業費用を515万1,000円減額して、補正後の総額を3億7,479万4,000円とするものであります。


 補正の主な内容として、5ページをお願いいたします。1款の事業費用、1項の営業費用、1目の施設経営費のうち、職員の給料を35万円と手当76万円減額し、法定福利費を57万1,000円増額しておりますが、これは給与改定等によるものでございます。次に、水道使用料の節減により水道料を270万円、また、燃料の価格引き下げにより燃料費を220万円それぞれ減額しております。また、空調設備及び給湯設備等の修繕のための修繕費を150万円増額し、施設経営費の予定額を2億9,137万2,000円にしております。


 次に、2項の営業外費用、1目の支払い利息取扱諸費の企業債利息を150万9,000円減額し、補正後の予定額を1,538万7,000円にしております。詳細は事業概要書の15ページに掲載しておりますが、山陰合同銀行の利率ということで、借り入れの利率が1.98%が1.54%に改定していただいたものでございます。


 次に、6ページをお願いいたします。資本勘定では、資本的支出の建設改良費を21万円減額し、補正後の総額を8,481万8,000円としております。これは請負差によります補正でございます。以上です。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、中本建設水道課長、願います。どうぞ。


○建設水道課長(中本 賢二君) それでは、議案第128号、平成21年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第2号)について補足説明をさせていただきます。


 8ページを開いていただきたいと思います。まず、収益的収入の項でございます。1項の営業収益、1目の給水収益でございます。この中の水道料金でございますが、300万円の増額を行っております。これにつきましては、半期の実績により試算したところでございます。当初予算、料金改定を行いましたので、10%程度の減額を見ておりましたが、実績によりますと8.3%程度でおさまっているということから、300万円の増額を行ったものでございます。


 続きまして、2項の営業外収益、4目雑収益でございます。共済保険金ということで、145万6,000円を増額させていただいております。これにつきましては、田後の配水池に行ってますケーブルが雷被害に伴って被害をこうむったということで保険請求をしたところ、145万6,000円収入がありました。


 続きまして、収益的支出についてでございますが、この中の1項営業費用、2目配水及び給水費の中の補償金でございます。総合賠償ということで38万5,035円を計上させていただいております。これにつきましては、前回の議会で専決報告させていただきました水道管の漏水の賠償金でございます。


 続きまして、9ページでございます。1款の資本的収入、2項の出資金、1目一般会計出資金でございますが、9,330万円の減額を行っております。これにつきましては、支出とも関連がありますけども、田後配水池の築造工事、本年度計画しておりましたが、用地取得及び、埋蔵文化財の発掘調査も行っていたところ、ある程度のものも出てきておるという報告を受けております。それらの経過もあって、少し発注がおくれてきましたので、21年度じゃなくて22年度当初よりまた築造工事にかかりたいということで、減額させていただきました。


 資本的支出でございますが、2目の配水施設工事費ということで、先ほど言いました田後新配水池の事業費を1億8,660万円減額させていただいております。それと高辻の配水池配水管の改良工事を3,026万6,000円減額させていただいております。これにつきましては、高辻の新配水池の送配水管を、設計及び用地交渉に時間を費やしたものですから、本年度でなくて22年度からまたかかりたいということで減額させていただいております。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 以上で補正予算に係る提案理由の説明を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第129号





○議長(寺地 章行君) 日程第13、議案第129号、湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第129号、湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由を申し上げます。


 本案は、湯梨浜町保健福祉センターを平成22年4月1日から地方自治法第244条の2第3項に定める指定管理者制度を導入するため、所要の改正を行おうとするものでございます。


 詳細につきましては担当課長が説明いたしますので、御審議、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 担当課長より補足説明を求めます。


 岩本健康福祉課長、どうぞ。


○健康福祉課長(岩本 和雄君) 議案第129号でございます。湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、補足して説明をさせていただきます。


 1枚お開きいただきまして、下にページが打ってございます。1ページでございます。改正後の方で主に説明をさせていただきますが、第2条の後に第3条、指定管理者による管理を明記をさせていただきます。それから、第4条につきましては、3条が追加になりましたので、条番号の改正と、それから、その中にありました児童館の運営事業に関することを削除をいたしております。


 それから、次の2ページでございますが、同様に、第5条でございます。指定管理者の業務の範囲でございますが、指定管理に伴い管理者の業務範囲を規定するものでございます。これにつきまして、それぞれ4項、これを追加させていただきました。一番下でございますが、前3号に掲げるもののほか、保健福祉センターの管理上、町長が必要と認められる業務ということで、これについても規定をさせていただきました。


 第6条でございます。開所時間及び休所日でございます。現行は規則に制定してございますが、指定管理になるということで、開所時間と休所日を条例に明記するものでございまして、第6条におきましては、(1)で開所時間でございますが、午前8時半から午後5時までといたします。5時以降につきましては閉館に伴います準備等で時間を要するということで、勤務時間は同様でございます。それから、(2)は休所日でございますが、アといたしまして、土曜日及び日曜日、イ、国民の祝日に関する法律に規定する休日、ウとしまして12月31日から翌年1月5日までの日といたしております。


 それから、第7条から第9条までにつきましては条の番号等を改正をいたしておりますし、また、「町長」を「指定管理者」に改正するものでございます。以下の条も同様でございます。


 次の3ページの方でございますが、中ほどに第10条の使用料でございます。これにつきましても条番号を従来は第7条から第10条に変更するものでございますが、使用料につきましては指定管理者の収入として収受をさせます。第10条の2項に、使用料は指定管理者にその収入として収受させるものでございます。


 それから、一番下、第13条の損害賠償の義務でございます。損害額の認定につきまして改正するものでございます。第13条は、保健福祉センターの施設、設備、器具等を毀損し、または滅失したものは、町長の認定した損害額を弁償しなければならないと、こういうぐあいに定めてございます。


 次のページ、4ページでございますが、附則でございます。施行期日は、1、この条例は平成22年4月1日から施行するということで、指定管理への移行につきまして、来年4月1日から実施をしたいということでございます。


 それから、括弧の準備行為でございます。2、改正後の湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例第3条の規定による指定及びこれに関し必要な手続その他の行為は、この条例の施行前においても行うことができるということで、この議案の議決をいただきましたら、指定管理に伴いますそれらの準備に入ってまいりたいというぐあいに考えております。


 それから、3の経過措置でございます。この条例の施行日前に改正前の湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、改正後の湯梨浜町保健福祉センターの設置及び管理に関する条例の相当規定によりなされたものとみなすということでございます。以上でございます。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第130号





○議長(寺地 章行君) 日程第14、議案第130号、財産(土地・建物)の譲渡についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第130号、財産(土地・建物)の譲渡について提案理由を申し上げます。


 これは、町営住宅東郷団地の土地、建物を入居者に対し有償譲渡するものでございます。当該団地につきましては、平成21年4月に鳥取県より譲り渡しを受け、入居者へ譲渡する方向で進めてまいりましたが、議案添付の土地、建物、11件につき入居者との協議が調いましたので、譲渡につき本議会の議決を得ようとするものでございます。


 今後は、譲渡契約を早急に締結し、譲渡対価の納入後、入居者への所有権移転登記などを行うことといたしております。


 譲渡の金額等詳細につきましては担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 担当課長より補足説明を求めます。


 山田町民課長、どうぞ。


○町民課長(山田 正明君) 議案第130号、財産(土地・建物)の譲渡について、補足説明をいたします。


 これは提案理由にもありましたとおり、町営住宅東郷団地の有償譲渡につきまして議会の議決を求めるものであります。


 この団地は、これまでも御相談申し上げまして、昨年の12月の定例議会中に行われました全員協議会で入居者への譲渡を前提に、鳥取県より無償での譲り受けを決定いただいたものであります。本年の4月1日に鳥取県から譲り受けしまして、所有権移転の登記、そして住宅ごとの分筆登記、さらには建物の表示登記等を行いまして、譲渡状況は整いました。入居者の譲り受けの意思確認を行いました結果、提案のとおり、11件の希望がございましたので、提案するものであります。


 今申し上げましたように、16戸中11戸の譲渡ができるものとして進めてまいりましたけども、あと残り5戸につきましても早期の譲渡ができるよう努力してまいりたいと思います。


 今後のスケジュールでありますが、議決をいただきましたら、早急にでも譲渡契約の方を結び、年度内の譲渡を完了するように計画をしております。以上です。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第131号 から 日程第19 議案第135号





○議長(寺地 章行君) 日程第15、議案第131号から日程第19、議案第135号までの5議案を一括議題といたします。


 順次提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 議案第131号から議案第135号の指定管理者の指定についての5議案を一括して提案理由を申し上げます。


 湯梨浜町が設置しております公の施設につきまして、指定管理者を指定するに当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 まず、議案第131号は、湯梨浜町多目的温泉保養施設、龍鳳閣の指定管理を財団法人東郷温泉龍鳳閣振興公社に指定しようとするものです。


 次に、議案第132号は、はわい温泉・東郷温泉観光案内所の指定管理をはわい温泉・東郷温泉旅館組合に指定しようとするものです。


 続きまして、議案第133号は、湯梨浜町立老人福祉センター及び湯梨浜町デイサービスセンターの指定管理を社会福祉法人湯梨浜町社会福祉協議会に指定しようとするものでございます。


 さらに、議案第134号、とまりグラウンドゴルフのふる里公園の指定管理につきましても、株式会社チュウブに指定管理を指定しようとするものでございます。


 最後の議案第135号は、東郷運動公園の指定管理を株式会社チュウブに指定しようとするものでございます。


 なお、指定の期間につきましては、議案第131号から議案第134号までは継続、引き続きということでございまして、平成22年4月1日から5年間をお願いしたいと考えておりますし、議案第135号の東郷運動公園のみ今回からということでございまして、22年4月1日から25年3月31日までの3年間ということで提案させていただいております。


 補足説明は担当課長が行いますので、御審議を賜りますようよろしくお願いいたします。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、順次担当課長より補足説明を求めます。


 戸羽産業振興課長、説明どうぞ。


○産業振興課長(戸羽 君男君) まず、議案第131号でございます。


 はぐっていただきまして、まず、指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称、湯梨浜町多目的温泉保養施設でございます。指定管理者となる団体の名称及び所在地でございます。このたび随意指名によりまして選定をさせていただいたものでございまして、東郷温泉龍鳳閣振興公社、湯梨浜町大字引地560番地7でございます。指定の期間は平成22年4月1日から平成27年3月31日までとしております。


 続きまして、議案第132号でございます。


 はぐっていただきまして、指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称、はわい温泉・東郷温泉観光案内所でございます。指定管理者となる団体の名称及び所在地でございますが、これにつきましても随意指名によりまして選定をさせていただきました。はわい温泉・東郷温泉旅館組合でございます。湯梨浜町大字はわい温泉5番地22でございます。指定の期間は平成22年4月1日から平成27年3月31日までとしております。


 続きまして、議案第134号でございます。


 まず、指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称、とまりグラウンドゴルフのふる里公園でございます。指定管理者となる団体の名称及び所在地、これにつきましては公募によりまして選定をさせていただきました。株式会社チュウブでございます。東伯郡琴浦町大字逢束1061番地6でございます。指定の期間は平成22年4月1日から平成27年3月31日までとしております。


 次のページに参考資料をつけております。見ていただきたいと思いますが、最初に施設の概要ということで、とまりグラウンドゴルフのふる里公園、潮風の丘とまり。所在地、施設内容以下、ごらんのとおりでございますので、見ていただきたいと思います。その裏面に、見ていただきたいと思いますが、指定管理者の概要をつけてございます。先ほど言いましたとおり、株式会社チュウブ代表取締役、大田英二でございます。会社の内容でございますが、昭和48年1月22日に設立をされております。従業員規模は127名ということでございます。また、全国各地に支社、営業所がございます。業務内容といたしましては、そこに列挙しておりますとおり、造園、土木工事、それから造園資材の生産と販売、あるいはゴルフ場経営などのスポーツ施設の経営もされております。それから、公園等の運営管理につきましては、そこの4番に実績で上げておりますが、米子市内でのゴルフ場、あるいは東郷湖羽合臨海公園の指定管理、それから神戸市内のゴルフ場の運営、それからお台場公園、あるいは北条オートキャンプ場などの公の施設の管理を行っておられる法人でございます。


 以上で説明を終わります。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、岩本健康福祉課長、説明願います。どうぞ。


○健康福祉課長(岩本 和雄君) 議案第133号をお願いします。指定管理者の指定についてでございます。


 1枚はぐっていただきまして、1、指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称でございます。湯梨浜町立老人福祉センター及び湯梨浜町デイサービスセンター、これにつきましては引き続きという形になります。2の指定管理者となる団体の名称及び所在地でございますが、名称は社会福祉法人湯梨浜町社会福祉協議会、所在地は湯梨浜町大字泊……(発言する者あり)済みません、ここの所在地がちょっと誤っとるようですので、後ほど……。


○議長(寺地 章行君) 訂正お願いします。


○健康福祉課長(岩本 和雄君) 訂正をさせていただきます。申しわけございません。


○議長(寺地 章行君) では、後ほどちゃんとした文書で提出してください。


○健康福祉課長(岩本 和雄君) 湯梨浜町大字旭でございます。失礼しました。


 3の指定の期間……(発言する者あり)済みません、社協の本部でしたので、所在地はそのままでお願いします。失礼しました。湯梨浜町大字泊1085番地でございます。


 3の指定の期間でございますが、平成22年4月1日から平成25年3月31日までの3年間とさせていただいておりまして、次に、来年のつわぶきの保健福祉センター、これと同様に3年間ということで定めさせていただきました。


 不手際がございました。申しわけございません。


○議長(寺地 章行君) 町長、どうぞ。


○町長(宮脇 正道君) 今の案件は、私が先ほどの提案理由説明を行いました際に、東郷湖運動公園のみ新規ですので3年間、そのほかは5年間と説明させていただきましたが、このつわぶき荘関係と、それから東湖園につきましては、つわぶき荘は初めてなんですけれども、東湖園の方も、指名指定ということで一応公募よりも期間を短く置いたということで、3年間で扱うというふうにしているものでございます。おわびして、訂正させていただきます。


○議長(寺地 章行君) 続きまして、蔵本生涯学習・人権推進課長、どうぞ。


○生涯学習・人権推進課長(蔵本 知純君) 議案第135号の補足説明をさせていただきます。


 議案書をはぐっていただきまして、指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称でございますが、東郷運動公園でございます。指定管理者となる団体の名称及び所在地、名称、株式会社チュウブ、所在地、鳥取県東伯郡琴浦町大字逢束1061番地6。指定の期間でございますが、平成22年4月1日から平成25年3月31日までの3年間でございます。


 この指定の選定に当たります経過でございますけれども、本年の10月21日から11月の20日まで1カ月間、町のホームページ並びに町報等で公募をかけさせていただきました。この結果、3つの法人あるいは団体から指定の申請がございました。これを受けまして、11月30日に指定管理者選定委員会を開催をいたしました。この会の中で3つの団体からもそれぞれプレゼンテーションを行っていただき、その上で最終的にこの委員会の中で株式会社チュウブを指定管理者の候補として決定をしていただいたところでございます。


 指定管理者の概要につきましては、先ほど産業振興課長の方からありましたので、省略をさせていただきたいと思います。裏の方に東郷運動公園の概要をつけさせていただいておりますので、こちらの方も参考にしてやっていただければと思います。以上でございます。


○議長(寺地 章行君) 以上で各指定管理者の指定についての議案の提案説明は終わります。


 なお、議案第121号から議案第135号までの審議、採決は18日に行います。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(寺地 章行君) お諮りします。12日は休日のため休会ではありますが、会議規則第10条第3項の規定により、12日に会議を開くことにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(寺地 章行君) 異議なしと認めます。よって、12日に会議を開くことに決定をいたしました。


 以上で本日の本会議日程は全部終了をいたしました。


 本日はこれで散会をいたします。


 12日の本会議は、午前9時から会議を開きますので、定刻までに出席をお願いをいたします。御苦労さまでございました。


             午前10時34分散会


    ───────────────────────────────