議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成20年第 7回臨時会(第 1日10月23日)




平成20年第 7回臨時会(第 1日10月23日)





 
────────────────────────────────────────


   第7回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                          平成20年10月23日(木曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                        平成20年10月23日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第109号 平成20年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)


日程第4 議案第110号 工事請負契約の締結について


日程第5 発議第10号 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する


           条例について


日程第6 報告第10号 議会の委任による専決処分の報告について(物損事故損害賠償に


           係る和解及び損害賠償の額の決定について)


    ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第109号 平成20年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)


日程第4 議案第110号 工事請負契約の締結について


日程第5 発議第10号 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する


           条例について


日程第6 報告第10号 議会の委任による専決処分の報告について(物損事故損害賠償に


           係る和解及び損害賠償の額の決定について)


    ───────────────────────────────


               出席議員(16名)


      1番 福 本 幸 弘       2番 酒 井 幸 雄


      3番 平 岡 将 光       4番 光 井 哲 治


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      8番 浜 中 武 仁       9番 吉 田 礼 治


      10番 入 江   誠       11番 寺 地 章 行


      12番 徳 田 幸 宣       13番 竹 中 壽 健


      14番 河 田 洋 一       15番 増 井 久 美


      17番 浦 木   靖       18番 松 本   繁


    ───────────────────────────────


               欠席議員(2名)


      7番 村 中 隆 芳       16番 會 見 祐 子


    ───────────────────────────────


               欠  員(なし)


    ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長       秋 草 一 洋   書記         櫻 井 尚 子


    ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 西 尾 浩 一


 総務課長 ───── 松 本   徹   町民課長 ───── 山 田 正 明


 産業振興課長 ─── 米 村 繁 治   総務課参事 ──── 岸 田   智


    ───────────────────────────────


              午前9時05分開会


○議長(松本 繁君) ただいまの出席議員数は16人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成20年第7回湯梨浜町議会臨時会を開会をいたします。これから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告をいたします。本日の届け出のありました欠席議員は、7番、村中隆芳さん、16番、會見祐子さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松本 繁君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、5番、吉村敏彦さん、6番、前田勝美さんを指名をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(松本 繁君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りをいたします。本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第109号





○議長(松本 繁君) 日程第3、議案第109号、平成20年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第109号、平成20年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)の提案理由を申し上げます。


 これは、平成20年度湯梨浜町一般会計歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ91万8,000円を増額し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ95億5,300万2,000円とするものでございます。


 主な補正内容といたしましては、湯梨浜町土地評価事務取扱要綱見直しに伴う関係者からの意見聴取に要する報償費の補正、竹林対策事業に対する補助金の補正などでございます。地方自治法第96条第1項の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては、担当課長から説明申し上げますので、御審議、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 6ページをお願いします。歳入から説明をさせていただきます。14款、2項、4目の農林水産業費県補助金でございますが、補正額74万1,000円でございます。内容につきましては、森林環境保全税関連事業費補助金でございます。19款、5項、3目の雑入でございますが、17万7,000円でございます。これは車両の損害保険金でございます。


 次に、歳出を説明させていただきます。事業概要書の方をお配りしておりますのでそちらの方をごらんいただきたいと思います。2款、1項、1目の一般管理費でございますが、6万7,000円の増でございます。これは概要書の方の1ページでございますが、公用車の物損事故によります修繕料でございます。15目の諸費、11万2,000円でございますが、22節の補償、補填及び賠償金でございます。これは、上の事故とあわせまして相手方に賠償金として払うものでございまして、11万2,000円でございます。


 次に、2款、2項、1目、税務総務費でございますが、これは3ページの方をごらんいただきたいと思います。平成21年度の評価替えに向けまして、町土地評価事務取扱要綱を見直すにあたり、町民及び町内の各種団体の意見を聞くために要する出席の報償金でございまして、2,400円の20人の2回をみとります。9万6,000円でございます。


 次に、5款、2項、2目の林業振興費でございますが、74万2,000円。先ほど歳入のほうでもございましたが、これにつきましては、4ページの方をごらんいただきたいと思います。これは県の森林環境保全税を活用して、竹林の間伐を行うことにより荒廃竹林の整備を行うものでございます。20年度新規事業でございます。これは県の方から直接入ってくる間接補助金でございます。事業主体につきましては、中部の森林組合、実施場所は東郷地域、面積につきましては0.5ヘクタールでございます。


 11款、1項の予備費でございますが、減の9万9,000円でございます。以上です。


○議長(松本 繁君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


 3番、平岡さん。


○議員(3番 平岡 将光君) まず最初に、この支出の中で、後で出てくるわけでございますけども、専決処分の関係で。20年の8月23日に東郷庁舎の方で公用車の交通事故があったということの説明はなされとっですかいね。今までの議会の中で。あったかいな。その辺は。


 それからもう1点、今度補正予算の中で竹林の関係で、わしもたびたび質問しながら皆さんに理解を求めた結果、このような県の補助事業をいただいて作業ができるということ非常にうれしく思っておりまして、町民もおそらくこれを契機に、これが大きく湯梨浜町の中から必要のない竹林がどんどん伐採できて、新しい山林が成長するでなかろうかという期待をしておりまして、非常に喜んでおるところでございます。その点について、さっきの8月の交通事故のことについて再度。なんだ忘れたかんがしますので、ひとつよろしくお願いします。


○議長(松本 繁君) 総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 賠償事件につきましては、50万円以下は専決ってなっております。町長の専決事項でございますので、示談が成立してから報告するということで説明は申し上げておりません。


○議長(松本 繁君) 平岡さん。


○議員(3番 平岡 将光君) これはですね、予算の大小にかかわらず、公用車の事故ということになればですね、事が大きかろうとこまかろうと、一応町民からですね、何ぞ交通事故があったらしいな。公用車が事故起こしたらしいなということ議員に聞かれたって、そんなこと知らんがやということでは困ると思うわけです。やはり、したがって、いかに大きかろうとこまかろうとそういった問題が起きたら、いち早く議会議員にはですね、わざに集めて協議するわけでないですので、今までこの間に何回か議会もあっとるような関係があるわけですから、今後はぜひともそういう小さい問題であっても一応議会だけには報告をしていただく事が望ましいように感じておりますので、その辺を御理解いただきながら教えてほしいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。以上です。


○議長(松本 繁君) そのほかありませんか。ありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第109号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第110号





○議長(松本 繁君) 日程第4、議案第110号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第110号、工事請負契約の締結について提案理由を申し上げます。


 今回提案いたします工事請負費は、町役場の分庁方式を廃止し、支所方式とするのに伴い、羽合庁舎及び中央公民館羽合分館の改修工事を発注し、仮契約を締結しましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものであります。


 詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げます。御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) それでは補足説明を行います。


 契約の目的でございますが、湯梨浜町役場羽合庁舎等改修工事でございます。契約金額は、2億212万5,000円でございます。契約の相手方は、ここちょっと訂正をお願いしたいと思いますが、東伯郡琴浦町、「大字」が抜けておりますので。東伯郡琴浦町大字赤碕1840番地1、馬野建設株式会社。契約の方法につきましては、指名競争入札でございます。


 次に、仮契約書の方も添付させていただいております。工期につきましては、議会議決のあった日から平成21年6月30日まででございます。


 別紙で、横の建設工事入札結果表というのを配らしていただいております。それで、10月3日の全協のときに指名業者は何社というのがありました。その時点で12社と申し上げておりましたが、9月30日に廃業された会社がございましたので11社で入札を行っております。馬野建設から石賀工務店までの11社でございます。以上です。


○議長(松本 繁君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。ありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第110号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 発議第10号





○議長(松本 繁君) 日程第5、発議第10号、湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 光井議会運営委員長より提案理由の説明を求めます。


 光井議会運営委員。


○議会運営委員会委員長(光井 哲治君)


    ───────────────────────────────





 発議第10号


       湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する条例ついて


 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する条例を、地方自治法第112条及び湯梨浜町議会会議規則第14条第1項の規定により別紙のとおり提出する。


    平成20年10月23日 提出


                   提出者 湯梨浜町議会議員 光 井 哲 治


                   賛成者    〃     吉 村 敏 彦


                    〃     〃     福 本 幸 弘


                    〃     〃     酒 井 幸 雄


                    〃     〃     竹 中 壽 健


    ───────────────────────────────


 発議の提案の理由につきまして説明いたします。湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する条例について提案理由の説明をいたします。


 これは、地方自治法の一部改正により、議員の報酬の支給方法に関する規定をほかの行政委員会の委員等の報酬の支給方法等に関する規定から分離するとともに、報酬の名称を議員報酬に改めることとなったものに伴い、町条例においても報酬から議員報酬へ改正がなされました。これを受けて、本条例についても報酬を議員報酬と改正、整備するものであります。この条例は公布の日から施行する。以上です。


 続きまして、別表の方を出していると思いますが、湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の一部を改正する条例ということで、改正後と改正前が載っておりますが、そちらを見ていただければ、報酬のところがすべて議員報酬というぐあいに変更がなされるものであります。この条例は公布の日から施行する。附則ということであります。以上です。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、発議第10号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 報告第10号





○議長(松本 繁君) 日程第6、報告第10号、議会の委任による専決処分の報告について(物損事故損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について)を議題といたします。


 報告を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 報告第10号について御説明申し上げます。


 これは、公務中の職員による交通事故に関する損害賠償の和解、損害賠償額の決定に係るものでございます。


 本年8月23日午後4時45分頃に、生涯学習・人権推進課の職員が、町の行事に使用するため公用車を中央公民館駐車場横の車庫からバック発進させる際、誤って後方の役場庁舎駐車場に駐車をしていた和解の相手方が所有する車両に接触し、車両を破損したものでございます。これに係る物損被害として、修繕代の11万1,775円を負担するものでございます。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 専決処分書の方をごらんいただきたいと思います。


 和解の相手方、湯梨浜町内の個人の方でございます。和解の要旨は、町は事故による破損部分を修繕し、修繕代金11万1,775円を負担するものでございます。発生日時等については、先ほど町長の方でございましたので省略させていただきます。以上です。


○議長(松本 繁君) 以上で、報告第10号は終わります。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) これで、本臨時会に付議された事件は全て議了いたしました。よって、会議規則第7条により閉会をしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成20年第7回湯梨浜町議会臨時会を閉会をいたします。


               午前9時25分閉会


    ───────────────────────────────