議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成20年第 4回臨時会(第 1日 7月 9日)




平成20年第 4回臨時会(第 1日 7月 9日)





 
────────────────────────────────────────


   第4回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)


                          平成20年7月9日(水曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                        平成20年7月9日 午前9時開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 発議第4号 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の制定について


日程第4 湯梨浜町農業委員会委員の推薦について


    ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 発議第4号 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の制定について


日程第4 湯梨浜町農業委員会委員の推薦について


    ───────────────────────────────


               出席議員(17名)


      1番 福 本 幸 弘       2番 酒 井 幸 雄


      3番 平 岡 将 光       4番 光 井 哲 治


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      8番 浜 中 武 仁       9番 吉 田 礼 治


      10番 入 江   誠       11番 寺 地 章 行


      12番 徳 田 幸 宣       13番 竹 中 壽 健


      14番 河 田 洋 一       15番 増 井 久 美


      16番 會 見 祐 子       17番 浦 木   靖


      18番 松 本   繁


    ───────────────────────────────


               欠席議員(1名)


      7番 村 中 隆 芳


    ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


    ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 秋 草 一 洋  書記 ──────── 櫻 井 尚 子


    ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道  副町長 ─────── 西 尾 浩 一


 総務課長 ───── 松 本   徹  農業委員会事務局長 ─ 米 村 繁 治


    ───────────────────────────────


              午前9時40分開会


○議長(松本 繁君) おはようございます。ただいまの出席議員数は17人です。定足数に達しておりますので、平成20年第4回湯梨浜町議会臨時会を開会をいたします。これから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告を申し上げます。本日の届け出のありました欠席議員は、7番、村中隆芳さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松本 繁君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、16番、会見祐子さん、17番、浦木靖さんを指名をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(松本 繁君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りをいたします。本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思いますが、御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 発議第4号





○議長(松本 繁君) 日程第3、発議第4号、湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の制定についてを議題といたします。


 光井議会運営委員長より提案理由の説明を求めます。


○議会運営委員会委員長(光井 哲治君)


    ───────────────────────────────





 発議第4号


      湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例の制定について


 次のとおり、湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例を制定することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第112条及び湯梨浜町議会会議規 則第14条第1項の規定により別紙のとおり提出する。


   平成20年7月9日 提出


                   提出者 湯梨浜町議会議員 光 井 哲 治


                   賛成者    〃     吉 村 敏 彦


                    〃     〃     福 本 幸 弘


                    〃     〃     酒 井 幸 雄


                    〃     〃     竹 中 壽 健


                    〃     〃     会 見 祐 子


    ───────────────────────────────


 提案の理由を説明をいたします。


 この条例は、議員の職責及び議会への住民の信頼確保に鑑み、議員が自己の都合により全くその職務を執行することができない場合の議員報酬をどう取り扱うべきが妥当であるかということで協議し、また、この問題については町民の方からも疑問として議会に問題点として質問状も寄せられた現状もあります。地方自治法では第203条、報酬及び費用弁償には議員活動ができない場合の想定はなく、また、町条例第36号にも議員活動ができない場合の規定は設けていないのが現状の条例です。しかしながら、社会状況は日増しに厳しさを増しており、また、社会通念からもこの問題は避けられるものではなく、議長より議会運営委員会に諮問され、議会運営委員会は議会みずからが真摯に対応すべきと判断し協議しました。


 議員報酬に関して実例、判例によれば、議会の議員の報酬条例において期間を定め、その期間議会に出席しない場合には当該期間分の報酬を支給しない旨の規定を設けることができるとしています。さらに、地方議会事務提要によれば、欠席議員に対して欠席の期間に応じて報酬を減額支給する旨条例で定め差し支えないものと解すると提要されている。この点を十分に考慮し、条例案提出の判断に至りました。県内の状況は倉吉市議会が議員報酬特例条例を設けている一例だけですが、全国的にはここ数年この条例を設ける自治体がふえております。


 以上の点を十分に踏まえ、議会運営委員会において慎重に協議した結果、冒頭に述べたとおり議員の職責及び議会への住民の信頼確保に鑑み、本条例提出に至りました。それでは本条例案の朗読をいたします。


    ───────────────────────────────


 湯梨浜町議会議員の報酬等の特例に関する条例。


 趣旨。第1条、この条例は、議員の職責及び議会への住民の信頼の確保に鑑み、湯梨浜町議会議員が、引き続き90日を超えて議員活動ができない場合における当該議員の報酬及び期末手当の支給について、湯梨浜町議会の議員の報酬及び旅費に関する条例の特例を定めるものとする。


 報酬月額の減額。第2条、議員が自己の都合により全くその職務を執行することができないと議長が認めた日から引き続き90日を超えて議員活動ができないときは、議員報酬条例の規定による報酬の月額に次表左欄に掲げる議員活動ができない期間の区分に応じ、同表右欄に掲げる割合を乗じて得た額を減額する。議員活動ができない期間、90日を超え180日以下であるとき、割合は100分の20。180日を超え365日以下であるとき、100分の30。365日を超えるとき、100分の50。第2項、前項の規定による報酬の減額は、90日、180日または365日を超える日の属する月の翌月からそれぞれ開始する。第3項、第1項の規定の適用を受けている者が、議員活動を執行できると議長が認めたときは、その日の属する月から報酬の全額を支給する。


 期末手当の特例。第3条、6月1日または12月1日現在、前条第1項の規定の適用を受けている者については、期末手当を支給しない。


 適用除外。第4条、次に掲げる事由により議員活動ができない場合は、前2条の規定は適用しない。(1)湯梨浜町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例に規定する公務上の災害。(2)災害その他個人の責によらない事故等の場合で、議長が公務上の災害に準ずると認めるもの。


 附則。この条例は、公布の日から施行する。


    ───────────────────────────────


 以上です。


○議長(松本 繁君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


            〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 発議第4号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、発議第4号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 湯梨浜町農業委員会委員の推薦について





○議長(松本 繁君) 日程第4、湯梨浜町農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。


 お諮りをいたします。農業委員会等に関する法律第12条第2項の規定による、議会が推薦する委員については議長において指名をすることにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。したがって、議長において指名をいたします。それでは佐々木素子さん、藤井亮子さん、西村俊一さん、松谷勝年さん。以上の4人を湯梨浜町農業委員会の委員に推薦することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名のとおり4人を推薦することに決定をいたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) 以上で、本臨時会に付議された事件は全て議了いたしました。よって、会議規則第7条により閉会をしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成20年第4回湯梨浜町議会臨時会を閉会をいたします。


               午前9時50分閉会


    ───────────────────────────────