議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成20年第 1回定例会(第 9日 3月14日)




平成20年第 1回定例会(第 9日 3月14日)





 
────────────────────────────────────────


   第1回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第9日)


                          平成20年3月14日(金曜日)


────────────────────────────────────────


               議事日程(第9号)


                         平成20年3月14日 午前9時開議


 日程第1 議案第36号 平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第2 議案第37号 平成19年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第2号)


 日程第3 議案第38号 平成19年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3


            号)


 日程第4 議案第39号 平成19年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第3号)


 日程第5 議案第40号 平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第6 議案第41号 平成19年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第42号 平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)


 日程第8 議案第43号 平成19年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第2号)


 日程第9 議案第44号 平成19年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第10 議案第45号 平成19年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第11 議案第46号 平成19年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第47号 平成19年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第13 議案第48号 平成19年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第14 議案第49号 平成19年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第15 議案第50号 平成19年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第3号)


 日程第16 議案第21号 湯梨浜町職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について


 日程第17 議案第22号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条


            例の整備に関する条例の制定について


 日程第18 議案第23号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第19 議案第24号 町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第20 議案第25号 湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第21 議案第26号 湯梨浜町国民健康保険税条例の一部を改正する条例について


 日程第22 議案第27号 湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例について


 日程第23 議案第28号 湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する


            条例について


 日程第24 議案第29号 湯梨浜町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例に


            ついて


 日程第25 議案第30号 湯梨浜町特別会計条例の一部を改正する条例について


 日程第26 議案第31号 湯梨浜町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の一部を改


            正する条例について


 日程第27 議案第32号 湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の一部を改正する条例に


            ついて


 日程第28 議案第33号 東郷湖ドラゴンカヌー艇庫の設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例について


 日程第29 議案第34号 湯梨浜町農業委員会の選挙による委員の定数条例の一部を改正


            する条例について


 日程第30 議案第35号 湯梨浜町手数料条例の一部を改正する条例について


 日程第31 議案第52号 鳥取中部ふるさと広域連合規約の変更について


 日程第32 議案第53号 「げんき・いきいき・かがやきのまち」ふるさと湯梨浜応援基


            金条例の制定について


 日程第33 議案第54号 工事請負契約の締結について


 日程第34 議案第1号 平成20年度湯梨浜町一般会計予算


 日程第35 議案第2号 平成20年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


 日程第36 議案第3号 平成20年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計予算


 日程第37 議案第4号 平成20年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計予算


 日程第38 議案第5号 平成20年度湯梨浜町老人保健特別会計予算


 日程第39 議案第6号 平成20年度湯梨浜町後期高齢者医療特別会計予算


 日程第40 議案第7号 平成20年度湯梨浜町介護保険特別会計予算


 日程第41 議案第8号 平成20年度湯梨浜町温泉事業特別会計予算


 日程第42 議案第9号 平成20年度湯梨浜町下水道事業特別会計予算


 日程第43 議案第10号 平成20年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計予算


 日程第44 議案第11号 平成20年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計予算


 日程第45 議案第12号 平成20年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計予算


 日程第46 議案第13号 平成20年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計予算


 日程第47 議案第14号 平成20年度湯梨浜町橋津財産区特別会計予算


 日程第48 議案第15号 平成20年度湯梨浜町宇野財産区特別会計予算


 日程第49 議案第16号 平成20年度湯梨浜町舎人財産区特別会計予算


 日程第50 議案第17号 平成20年度湯梨浜町東郷財産区特別会計予算


 日程第51 議案第18号 平成20年度湯梨浜町花見財産区特別会計予算


 日程第52 議案第19号 平成20年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計予算


 日程第53 議案第20号 平成20年度湯梨浜町水道事業会計予算


 日程第54 平成19年陳情第24号 「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育


                て支援予算の大幅増額」を求める意見書提出の陳情書


 日程第55 平成19年陳情第26号 介護療養病床廃止・医療療養病床削減計画中止の意見


                書採択等を求める陳情書


 日程第56 平成19年陳情第30号 法務局の増員に関する陳情書


 日程第57 陳情第1号 介護保険料の激変緩和措置継続のお願い(陳情)


 日程第58 陳情第2号 「鳥獣被害防止特措法」関連予算を、鳥獣捕殺ではなく自然林


            復元と被害防除に使うこと等を求める意見書提出に関する陳情


 日程第59 陳情第3号 「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て支援施


            策の推進に関わる国の予算の大幅増額を求める意見書」提出の


            陳情書


 日程第60 発議第1号 介護療養病床廃止・医療療養病床削減の中止を求める意見書


 日程第61 委員会の閉会中の継続審査について


       総務常任委員会・民生常任委員会・教育産業常任委員会


 日程第62 議会運営委員会の閉会中の継続審査について


     ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


 日程第1 議案第36号 平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)


 日程第2 議案第37号 平成19年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計補正予算(第2号)


 日程第3 議案第38号 平成19年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3


            号)


 日程第4 議案第39号 平成19年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第3号)


 日程第5 議案第40号 平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第6 議案第41号 平成19年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第7 議案第42号 平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)


 日程第8 議案第43号 平成19年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算


            (第2号)


 日程第9 議案第44号 平成19年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第10 議案第45号 平成19年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第11 議案第46号 平成19年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第12 議案第47号 平成19年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第13 議案第48号 平成19年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)


 日程第14 議案第49号 平成19年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第15 議案第50号 平成19年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第3号)


 日程第16 議案第21号 湯梨浜町職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について


 日程第17 議案第22号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条


            例の整備に関する条例の制定について


 日程第18 議案第23号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第19 議案第24号 町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例につい


            て


 日程第20 議案第25号 湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条


            例について


 日程第21 議案第26号 湯梨浜町国民健康保険税条例の一部を改正する条例について


 日程第22 議案第27号 湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例について


 日程第23 議案第28号 湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する


            条例について


 日程第24 議案第29号 湯梨浜町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例に


            ついて


 日程第25 議案第30号 湯梨浜町特別会計条例の一部を改正する条例について


 日程第26 議案第31号 湯梨浜町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の一部を改


            正する条例について


 日程第27 議案第32号 湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の一部を改正する条例に


            ついて


 日程第28 議案第33号 東郷湖ドラゴンカヌー艇庫の設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例について


 日程第29 議案第34号 湯梨浜町農業委員会の選挙による委員の定数条例の一部を改正


            する条例について


 日程第30 議案第35号 湯梨浜町手数料条例の一部を改正する条例について


 日程第31 議案第52号 鳥取中部ふるさと広域連合規約の変更について


 日程第32 議案第53号 「げんき・いきいき・かがやきのまち」ふるさと湯梨浜応援基


            金条例の制定について


 日程第33 議案第54号 工事請負契約の締結について


 日程第34 議案第1号 平成20年度湯梨浜町一般会計予算


 日程第35 議案第2号 平成20年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算


 日程第36 議案第3号 平成20年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特


            別会計予算


 日程第37 議案第4号 平成20年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計予算


 日程第38 議案第5号 平成20年度湯梨浜町老人保健特別会計予算


 日程第39 議案第6号 平成20年度湯梨浜町後期高齢者医療特別会計予算


 日程第40 議案第7号 平成20年度湯梨浜町介護保険特別会計予算


 日程第41 議案第8号 平成20年度湯梨浜町温泉事業特別会計予算


 日程第42 議案第9号 平成20年度湯梨浜町下水道事業特別会計予算


 日程第43 議案第10号 平成20年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計予算


 日程第44 議案第11号 平成20年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計予算


 日程第45 議案第12号 平成20年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計予算


 日程第46 議案第13号 平成20年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計予算


 日程第47 議案第14号 平成20年度湯梨浜町橋津財産区特別会計予算


 日程第48 議案第15号 平成20年度湯梨浜町宇野財産区特別会計予算


 日程第49 議案第16号 平成20年度湯梨浜町舎人財産区特別会計予算


 日程第50 議案第17号 平成20年度湯梨浜町東郷財産区特別会計予算


 日程第51 議案第18号 平成20年度湯梨浜町花見財産区特別会計予算


 日程第52 議案第19号 平成20年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計予算


 日程第53 議案第20号 平成20年度湯梨浜町水道事業会計予算


 日程第54 平成19年陳情第24号 「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育


                て支援予算の大幅増額」を求める意見書提出の陳情書


 日程第55 平成19年陳情第26号 介護療養病床廃止・医療療養病床削減計画中止の意見


                書採択等を求める陳情書


 日程第56 平成19年陳情第30号 法務局の増員に関する陳情書


 日程第57 陳情第1号 介護保険料の激変緩和措置継続のお願い(陳情)


 日程第58 陳情第2号 「鳥獣被害防止特措法」関連予算を、鳥獣捕殺ではなく自然林


            復元と被害防除に使うこと等を求める意見書提出に関する陳情


 日程第59 陳情第3号 「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て支援施


            策の推進に関わる国の予算の大幅増額を求める意見書」提出の


            陳情書


 日程第60 発議第1号 介護療養病床廃止・医療療養病床削減の中止を求める意見書


 日程第61 委員会の閉会中の継続審査について


       総務常任委員会・民生常任委員会・教育産業常任委員会


 日程第62 議会運営委員会の閉会中の継続審査について


     ───────────────────────────────


               出席議員(17名)


      1番 福 本 幸 弘       2番 酒 井 幸 雄


      3番 平 岡 将 光       4番 光 井 哲 治


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      8番 浜 中 武 仁       9番 吉 田 礼 治


      10番 入 江   誠       11番 寺 地 章 行


      12番 徳 田 幸 宣       13番 竹 中 壽 健


      14番 河 田 洋 一       15番 増 井 久 美


      16番 會 見 祐 子       17番 浦 木   靖


      18番 松 本   繁


     ───────────────────────────────


               欠席議員(1名)


      7番 村 中 隆 芳


     ───────────────────────────────


               欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


              事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 秋 草 一 洋   書記 ─────── 櫻 井 尚 子


     ───────────────────────────────


             説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 西 尾 浩 一


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 西 山   登


 総務課長 ───── 松 本   徹   企画課長 ───── 仙 賀 芳 友


 町民課長 ───── 山 田 正 明   子育て支援課長 ── 前 田 啓 嗣


 産業振興課長(併)農業委員会事務局長


        ─── 米 村 繁 治   建設水道課長 ─── 中 本 賢 二


                      地域包括支援センター所長


 健康福祉課長 ─── 浜 崎 厚 子          ─── 山 下   章


                      生涯学習・人権推進課長


 教育総務課長 ─── 西 田 光 行          ─── 戸 羽 君 男


 会計管理者兼出納室長 岩 本 和 雄   水明荘支配人 ─── 石 田 秋 雄


 代表監査委員 ─── 山 名 哲 彌   総務課参事 ──── 岸 田   智


     ───────────────────────────────


             午前10時21分開議


○議長(松本 繁君) おはようございます。


 ただいまの出席議員数は17人です。定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告をいたします。


 本日の届け出のありました欠席議員は、7番、村中隆芳さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


 日程第1、議案第36号から日程第15、議案第50号までの15議案は6日の本会議におきまして提案説明は終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第1 議案第36号





○議長(松本 繁君) 日程第1、議案第36号、平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第5号)についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第36号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第2 議案第37号





○議長(松本 繁君) 日程第2、議案第37号、平成19年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第37号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第3 議案第38号





○議長(松本 繁君) 日程第3、議案第38号、平成19年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第38号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第4 議案第39号





○議長(松本 繁君) 日程第4、議案第39号、平成19年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第39号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第5 議案第40号





○議長(松本 繁君) 日程第5、議案第40号、平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第4号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第40号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第6 議案第41号





○議長(松本 繁君) 日程第6、議案第41号、平成19年度湯梨浜町温泉事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第41号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第7 議案第42号





○議長(松本 繁君) 日程第7、議案第42号、平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第42号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第8 議案第43号





○議長(松本 繁君) 日程第8、議案第43号、平成19年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第43号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第9 議案第44号





○議長(松本 繁君) 日程第9、議案第44号、平成19年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第44号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第10 議案第45号





○議長(松本 繁君) 日程第10、議案第45号、平成19年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第45号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第11 議案第46号





○議長(松本 繁君) 日程第11、議案第46号、平成19年度湯梨浜町橋津財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第46号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第12 議案第47号





○議長(松本 繁君) 日程第12、議案第47号、平成19年度湯梨浜町宇野財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第47号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第13 議案第48号





○議長(松本 繁君) 日程第13、議案第48号、平成19年度湯梨浜町東郷財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第48号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第14 議案第49号





○議長(松本 繁君) 日程第14、議案第49号、平成19年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第49号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第15 議案第50号





○議長(松本 繁君) 日程第15、議案第50号、平成19年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第50号は、原案のとおり可決されました。


 日程第16、議案第21号から日程第31、議案第52号までの16議案については、6日の本会議において提案説明は終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第16 議案第21号





○議長(松本 繁君) 日程第16、議案第21号、湯梨浜町職員の自己啓発等休業に関する条例の制定についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第21号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第17 議案第22号





○議長(松本 繁君) 日程第17、議案第22号、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第22号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第18 議案第23号





○議長(松本 繁君) 日程第18、議案第23号、湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


  討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第23号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第19 議案第24号





○議長(松本 繁君) 日程第19、議案第24号、町長等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第24号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第20 議案第25号





○議長(松本 繁君) 日程第20、議案第25号、湯梨浜町職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第25号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第21 議案第26号





○議長(松本 繁君) 日程第21、議案第26号、湯梨浜町国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) ちょっと休憩します。


             午前10時37分休憩


     ───────────────────────────────


             午前10時37分再開


○議長(松本 繁君) 再開いたします。


 ただいまの議案につきましては、異議がありますので起立採決によって行います。


 議案第26号は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いをいたします。


                〔賛成者起立〕


○議長(松本 繁君) 起立多数です。よって、議案第26号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第22 議案第27号





○議長(松本 繁君) 日程第22、議案第27号、湯梨浜町国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第27号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第23 議案第28号





○議長(松本 繁君) 日程第23、議案第28号、湯梨浜町介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第28号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第24 議案第29号





○議長(松本 繁君) 日程第24、議案第29号、湯梨浜町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) ただいまの議案につきまして異議がございますので、この議案につきましては起立採決によって行います。


 議案第29号は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いをいたします。


                〔賛成者起立〕


○議長(松本 繁君) 起立多数です。よって、議案第29号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第25 議案第30号





○議長(松本 繁君) それでは日程第25、議案第30号、湯梨浜町特別会計条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


 増井さん。


○議員(15番 増井 久美君) 議案第30号、これに反対する立場で申し上げたいと思います。


 これは後期高齢者医療制度の特別会計をつくるというものです。これは国の制度でして、湯梨浜町議会としても多くの議員の皆さんが本当にこの制度は不安だということをたびたびおっしゃられております。この会計がなくなったら、じゃ高齢者の方、75歳以上をどうするんだという意見もあると思いますが、私は国に対して申し上げたい気持ちでこの場に立たせていただきたいと思います。


 後期高齢者医療制度は、75歳以上全員と65歳以上の寝たきりの人などが入るというもともと医療費のかかる人だけで構成される社会保険です。ですから、医療費がふえれば保険料も上がる。新制度のままでは、現役世代の人口が減っても引き上げられるため保険料は上がり続ける、そういう見通しです。そして1年以上保険料を滞納すれば、保険証を取り上げる罰則も導入されます。かわりに交付される資格証明書を使うと、窓口で一たん医療費全額を支払わなければならない、そういう制度になっております。受ける医療のそういったものに対する医療機関への報酬も一定となる仕組みが導入され、これまでと同じ検査や治療が受けられなくなるというおそれもあります。医療費を押し上げる高齢者を集め、医療機関への支払いを定額制にして医療費を圧縮する。一部ではうば捨て山制度だと、こういうふうに批判される方もあります。今、町民の皆さんには、特に75歳以上の高齢者の皆さんは4月からのこの制度に対して不安がいっぱいではないでしょうか。


 私は、この会計が本当に一日も早くこういったものはなくなるということを、そういった制度にしなくてはならないという思いを込めて、国に対してもうこの制度はやめてくださいと本当に言いたいと思います。そういう立場で反対をさせていただきたいと思います。以上です。


○議長(松本 繁君) 賛成討論ありませんか。


               〔賛成討論なし〕


○議長(松本 繁君) 続いて、反対討論ありますか。


               〔反対討論なし〕


○議長(松本 繁君) ないようですから、これで終了させていただきます。


 これより議案第30号を採決をいたします。


 この採決は起立採決によって行います。


 議案第30号は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いをいたします。


                〔賛成者起立〕


○議長(松本 繁君) 起立多数です。よって、議案第30号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第26 議案第31号





○議長(松本 繁君) 日程第26、議案第31号、湯梨浜町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の一部を改正する条列についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 これより討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第31号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第27 議案第32号





○議長(松本 繁君) 日程第27、議案第32号、湯梨浜町地域支援事業手数料徴収条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第32号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第28 議案第33号





○議長(松本 繁君) 日程第28、議案第33号、東郷湖ドラゴンカヌー艇庫の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第33号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第29 議案第34号





○議長(松本 繁君) 日程第29、議案第34号、湯梨浜町農業委員会の選挙による委員の定数条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第34号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第30 議案第35号





○議長(松本 繁君) 日程第30、議案第35号、湯梨浜町手数料条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第35号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第31 議案第52号





○議長(松本 繁君) 日程第31、議案第52号、鳥取中部ふるさと広域連合規約の変更についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第52号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第32 議案第53号





○議長(松本 繁君) 日程第32、議案第53号、「げんき・いきいき・かがやきのまち」ふるさと湯梨浜応援基金条例の制定についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第53号、「げんき・いきいき・かがやきのまち」ふるさと湯梨浜応援基金条例につきまして提案理由を申し上げます。


 個人住民税を地方団体間で移動させることを主たる目的としますふるさと納税制度の創設に伴い、ふるさと納税の受け皿として基金を設置し、寄附金を募り、多様な人々の参加による個性あふれる町づくりを推進しようとするものでございます。


 詳細につきましては担当課長が御説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 議案第53号の補足説明を行います。


 1枚はぐっていただきたいと思います。「げんき・いきいき・かがやきのまち」ふるさと湯梨浜応援基金条例について説明をさせていただきます。


 第1条は設置でございまして、応援基金を設置するということでございます。


 2条につきましては事業区分ということでございまして、6項目について記載をさせていただいております。


 3条は寄附金の指定等でございまして、寄附者はみずからの寄附金をどの事業に充てるか、あらかじめ指定できるということでございます。2項につきましては、指定がない場合には町長が当該事業の指定を行うということでございます。3項につきましては、指定した場合には寄附者にその内容を報告しなければならないということでございます。


 4条につきましては寄附者への配慮等ということでございまして、4条の初めには寄附者の意向が反映されるよう十分に配慮しなければならないということでございます。2項には湯梨浜町の表彰規程による表彰を行うというものでございまして、100万円以上につきましては功労表彰、50万円以上につきましては善行表彰を行うものでございます。


 はぐっていただきまして、5条には積み立て、6条には管理、7条には運用益の整理ということで記載をさせていただいております。


 8条には繰りかえ運用ということでございまして、財政上必要があると認めるときは確実な繰り戻しの方法、期間及び利率を定めて基金に属する現金を歳計現金に繰りかえ運用することができるというものでございます。


 9条は処分でございますが、第2条に規定する事業に要する費用に充てる場合に限りその全部または一部を処分することができるというものでございます。


 10条は委任でございまして、この条例に定めるもののほか基金の管理に関し必要な事項は町長が別に定めるというものでございまして、附則としましてはこの条例は公布の日から施行するというものでございます。以上です。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので、質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第53号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第33 議案第54号





○議長(松本 繁君) 日程第33、議案第54号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第54号、工事請負契約の締結につきまして提案理由を申し上げます。


 平成18年度から平成21年度の4カ年、総額25億2,500万円をかけ整備をすることといたしておりますFTTH基盤整備事業は、第1期の伝送路工事及び第2期の実施設計の委託が終わり、現時点での事業費総額は20億8,800万円となる見込みで、当初事業費より約4億3,000万円減額した事業費で工事を進めているところです。


 今回提案いたします工事請負費は、最終年度となります21年度までに第1期工事で整備しました光ケーブル幹線、支線から全世帯を対象をテレビのデジタル化対応、音声告知機の設置を行い、核となるTCC湯梨浜支局に音声告知システム、町内無料電話・ファクス送信システム、インターネットサービスの整備を行うため、伝送路第2期の工事を発注するものでございます。地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会の議決を求めるものでございます。


 詳細は担当課長から御説明いたしますので、御審議の上、御議決をよろしくお願い申し上げます。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 仙賀企画課長。


○企画課長(仙賀 芳友君) 議案第54号、工事請負契約の締結について補足説明をいたします。


 1、契約の目的、湯梨浜町情報環境基盤整備事業伝送路(第2期)工事。契約金額13億1,460万円。3、契約の相手方、広島県広島市中区中町7番地22号、NECネッツエスアイ株式会社中国支店、中国支店長、佐久間俊一。4、契約の方法、指名競争入札。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 説明が終わりましたので、直ちに質疑に入ります。質疑ありませんか。


 2番、酒井さん。


○議員(2番 酒井 幸雄君) 工事請負契約の締結について、1点だけお尋ねしてみたいなと思います。


 私、知識がないもんでようわからんだけど、この競争入札の経過を見せていただいておりますが、NECネッツエスアイ中国支店、これが決定順位の1位で落札されたちゅうことですね。それで決定順位の2位に日本電気山陰支店入ってますね。これは持ち株会社は同じではないんですか、NECと日本電気ちゅうのは。あれ法的にこういう状態が可能なのか。例えば持ち株会社の同じ会社同士だけが入札に参加して、入札を落札していく。そういう格好がもし可能なのかどうなのか。その辺の法的な状況をちょっと聞いておきたいなと思って伺います。


○議長(松本 繁君) 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) このたびの入札に関しましては、額が高いということから指名競争するに当たって基準を設けて実は選定しております。それでその基準を満たす企業は全部拾い出すような形で指名通知を出して、入札を実施したところです。


 基本的には、例えば経営事項審査の点数が多分1,000点近くだと思いますけども、一定の点数以上であること、あるいはこういう同種の工事に対します実績とかそういう要件を設けております。またそれは担当課長の方から説明させますが、今議員おっしゃったその企業につきましては、要するにメーカー系でそういう会社と通信系でと。グループの中でいろいろ独立した企業としてやっておられまして、一つの会社として見ることは当然といいますか、適切だということだと思います。


○議長(松本 繁君) 仙賀課長。


○企画課長(仙賀 芳友君) 今回指名に参加をしている会社でございますけども、基本的には国交省が定めています基準の1,100点以上の企業ということと、それとCATV、今まで実施のある企業、それともう一つがこの鳥取県内に事務所を構えている企業ということで拾い出しておりますので、今町長が説明しましたように例えば通信系なりあるいは放送系なりそのいろいろな形の中で会社自体は分かれておりますので、持ち株会社というよりも一つの企業として扱っております。


○議長(松本 繁君) 2番、酒井さん。


○議員(2番 酒井 幸雄君) 何だか納得しにくい状態だなと思っています。ちゅうのは、今回の入札に14社入って、そのうち11社が辞退されとるわけですね。残った3社、その3社のうち1位と2位がNECと日本電気ちゅうことで、町長は法的に問題がないようなことを言われたけど、親会社が一緒で、知りませんよ、きょういただいた資料ですので調べる時間もなかったんで、多分親会社が一緒で決算時は連結決算であれされる会社がこの1・2位じゃないかなちゅうやな感じで見たわけですね。そがんなってくるとこれからの入札にもかかわってくるわけなんですけど、特に今回のように13億もの大変大きな額の入札する場合、その系列会社だけでばあっと占めちゃって対応すれば入札妨害みたいな格好にもできるんじゃないかなちゅうやな、そういう懸念がしたもんですのであえてお尋ねしたわけでして、町民のことを思えば、湯梨浜町の財政状況を見ればできるだけ安く抑えたい。そういう思いがあるもんですので、もう一度この会社が同じ親会社を持つ会社なのか、その辺だけちょっと調べて答弁をいただけないでしょうか。


○議長(松本 繁君) 町長。


○町長(宮脇 正道君) 一つは参加業者の選定につきまして先ほど申しましたように合理的な基準を設けて、そこにそれを満たしている業者さん基本的に全部指名させていただくという形をとったということで、社数としては14という多くの社数を指名したところでございます。


 このNECネッツエスアイと日本電気との関係については、多分NTTあたりで言いますとNTTデータとそれからコミュニケーションズとNTT本体と、NTT本体が持ち株会社でしょうけども、工事の内容によっては競合して参加することがあるというようなことと同じことだろうというふうに思っております。


○議長(松本 繁君) ええかえ。(発言する者あり)


 では休憩します。


             午前11時02分休憩


     ───────────────────────────────


             午前11時06分再開


○議長(松本 繁君) 再開をいたします。


 そのほか、質疑ありませんか。


                〔質疑なし〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結をいたします。


 これより討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第54号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第34 議案第1号 から 日程第53 議案第20号





○議長(松本 繁君) 日程第34、議案第1号から日程第53、議案第20号までを一括議題といたします。


 20議案につきましては、平成20年度予算特別委員会に付託され審査が行われましたので、特別委員長に審査報告を求めます。


 前田委員長。


○平成20年度予算特別委員会委員長(前田 勝美君) 委員会報告書。皆さん方の手元に配付しております。朗読いたします。


     ───────────────────────────────


                             平成20年3月14日


 湯梨浜町議会議長 松 本   繁 様


                          平成20年度予算特別委員会


                            委員長 前 田 勝 美


                委員会報告書


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により報告します。


                   記


1.審査の経過


 平成20年3月6日、平成20年第1回湯梨浜町議会定例会において、平成20年度予算特別委員会に付託になりました事件について、本委員会を3月7日に開催し、20会計の当初予算について、その可否を慎重に審査した。


2.審査結果


 平成20年度湯梨浜町の20会計の当初予算について、厳しい財政運営の中、各会計ごとに町長の施政方針に基づく適確な行政サービスの提供が、町民の満足度を目指すものとして十分に予算に反映されているのか、また各種事業の内容が真に町民が求めている方向で効果が発揮されているものになっているのかの視点にたって、委員一同慎重審査の結果、下記一覧表のとおり付託された20会計について原案のとおり可決することが適当であると決した。


 なお、審査の経過の中で、本年4月よりスタートする後期高齢者医療制度に絡み、真に高齢者の立場に立った医療制度なのか疑問視する厳しい意見があった。一方で制度そのものには反対であるが、施行を目前にして反対しても、75歳以上の高齢者の医療を受ける制度がなくなってしまうことへの懸念から、やむなくの判断を下された場面もあった。


 このことが、国民健康保険事業及び後期高齢者医療特別会計予算について、起立採決にいたったことを申し添える。


 さらに、今後4,5年後に起債償還のピークを迎えることに鑑み、本町の厳しい財政状況及び今後の方針を正確かつ迅速に町民に示し、議論を尽くしながら理解を求め、ともに共通認識のもと今後のまちづくりに邁進していただくと同時に、今後も予想される厳しい財政運営の中においても、大型事業を含めた多額の財政需要が見込まれることを念頭に、予算執行にあたっては、あらゆる角度から絶えず事業を精査され、公平、公正かつ町民の安心、安全な暮らしのため取組んでいただくことを、委員会の意向として強く求めます。


     ───────────────────────────────


 その他、幾つかの意見や要望もございましたが、委員会の意見や指摘事項を真摯に受けとめ、今後の湯梨浜町の行財政運営に努めていただきますようお願い申し上げまして委員長報告といたします。


 次に、議案第1号から20号までの審査の結果を添付しておりますので、確認お願いします。


○議長(松本 繁君) これをもって議案第1号から議案第20号までの20議案について委員長報告を終わります。


 なお、質疑については議員全員で構成する特別委員会で審査しておりますので、ここは省略をさせていただきます。


 これより討論に入りますが、討論及び採決については会計ごとに行います。


 日程第34、議案第1号、平成20年度湯梨浜町一般会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


                〔討論なし〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第1号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告がありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第1号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第35、議案第2号、平成20年度湯梨浜町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第2号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第2号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第36、議案第3号、平成20年度湯梨浜町高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第3号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第3号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第37、議案第4号、平成20年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第4号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) ただいまの議案につきまして異議がございますので、この議案は起立採決によって行います。


 議案第4号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いをいたします。


                〔賛成者起立〕


○議長(松本 繁君) 起立多数です。よって、議案第4号は、委員長報告のとおり可決されました。


 日程第38、議案第5号、平成20年度湯梨浜町老人保健特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第5号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第5号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第39、議案第6号、平成20年度湯梨浜町後期高齢者医療特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


 竹中さん。


○議員(13番 竹中 壽健君) 私は、後期高齢者医療制度についての反対討論をさせていただきます。


 これは山陰中央の核心評論というものを引用させてもらって反対討論にしたいと思います。


 これは初めから完全に施行できないような制度なら、内容をいま一度見直すべきではないかということで、保険料は都道府県ごとに決まるが、医療費がふえれば保険料も上がる。新制度のままでは現役世代の人口が減っても引き上げられるため、保険料は上がり続ける見通しだ。1年以上保険料を滞納すれば、保険証を取り上げる罰則も導入される。かわりに交付された資格証明書を使うと、窓口で一たん医療費を全額支払わなければならない。負担を避けようと医者にかかることを我慢する人も出てくるだろう。その結果、病状の悪化や死亡など最悪の事態にもなりかねない。受ける医療の質の低下も心配だ。慢性疾患の外来治療で医療機関への報酬が一定となる仕組みが導入されるため、これまでと同じ検査や治療が受けられなくなるおそれがある。医療費を押し上げる高齢者を集め、医療機関への支払いを定額制にし、医療費を圧迫する。一部でうば捨て山制度と批判されるのはこういう仕組みである。75歳になって、74歳のときに医療制度が変わり、そこであなたは年だから治療や検査はここまでにしましょうと言われたとしたら、納得できるだろうか。若いときと同じように最後まで最大限の医療を受けると望むのは当然だ。年齢で受ける医療に差をつけることがあってはならない。75歳以上は生きていくために医療の助けを最も必要とするときだ。人生の最後に命や生活が粗末にされないよう、十分に配慮と不安のない制度の再構築を求めたいという、これは山陰中央の核心の評論が載っておりました。


 私も、本当にこの制度は老人いじめの制度だと思います。したがって、この後期高齢者医療制度については反対であります。ということで、反対討論終わります。以上です。


○議長(松本 繁君) 賛成討論ありませんか。


 2番、酒井さん。


○議員(2番 酒井 幸雄君) 議案第6号、平成20年度湯梨浜町後期高齢者医療特別会計予算について、委員長の報告どおり賛成する方向で討論を行います。


 特別委員会で審議のときにも申し上げましたが、この後期高齢者医療制度は今反対討論された竹中さん、さらにこの後期高齢者特別会計をつくるときに反対討論された増井さん、考え方、これは私自身も同じような考え方をしております。この制度は廃止するか抜本改正をするか、そのことはこれからの国の政治として強く求められる課題だと思っております。自民党と公明党により強行採決された法案がこの法案でございました。


 ただ、私はなぜ地方議会においてこの論議をしなければならないのか、非常に矛盾した考え方があります。国が高齢者に対する医療の制度を決め、それを地方議会は追随するしかないわけですね。御存じのように、老人保健特別会計はもう20年度はわずか1カ月分を残してなくなってしまいます。75歳以上の人の医療費をどこから出していくのか。湯梨浜町議会でこの特別会計を否定しちゃいますと、まさに湯梨浜町にお住まいの75歳以上の人は医療が全く受けれない。そういう状態が生まれてくるわけでして、私たち地方の政治家といえども政治をつかさどるもんがその地域に住む人たちの思いをしっかり酌みながら、安心して住めれる形をつくらなければなりません。この高齢者特別医療制度の中から生まれた特別会計を20年度は維持しながら、この制度の廃止もしくは抜本改正に向けて今後も力強く政治活動を続けていくことが必要じゃないか、このように思っております。


 できましたら、ここにおられる議員の皆さんにも国が行ったこの制度に対する強い反対の意向を示していただいて、国の制度を変えていただくことをお願いしながら、高齢者の皆さんの医療を支えないけん、そういう立場で賛成していただきたい。そういう思いで賛成討論にかえさせていただきます。以上です。


○議長(松本 繁君) これより議案第6号を採決をいたします。


 この採決は起立採決によって行います。


 議案第6号は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。


                〔賛成者起立〕


○議長(松本 繁君) 起立多数です。よって、議案第6号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第40、議案第7号、平成20年度湯梨浜町介護保険特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第7号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第7号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第41、議案第8号、平成20年度湯梨浜町温泉事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第8号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第8号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第42、議案第9号、平成20年度湯梨浜町下水道事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第9号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるという報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第9号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第43、議案第10号、平成20年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第10号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第10号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第44、議案第11号、平成20年度湯梨浜町簡易水道事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第11号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第11号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第45、議案第12号、平成20年度湯梨浜町分譲宅地造成事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第12号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第12号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第46、議案第13号、平成20年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第13号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第13号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第47、議案第14号、平成20年度湯梨浜町橋津財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第14号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第14号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第48、議案第15号、平成20年度湯梨浜町宇野財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第15号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第15号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第49、議案第16号、平成20年度湯梨浜町舎人財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第16号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第16号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第50、議案第17号、平成20年度湯梨浜町東郷財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第17号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第17号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第51、議案第18号、平成20年度湯梨浜町花見財産区特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第18号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第18号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第52、議案第19号、平成20年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第19号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第19号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 日程第53、議案第20号、平成20年度湯梨浜町水道事業会計予算を議題といたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 議案第20号に対する委員長の審査報告は、原案のとおり可決することが適当であるとの報告でありますが、本案を委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第20号は、委員長の報告のとおり可決されました。


 これをもって平成20年度予算特別委員会を終了いたします。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第54 平成19年陳情第24号 から 日程第59 陳情第3号





○議長(松本 繁君) 日程第54、平成19年陳情第24号から日程第59、陳情第3号までを一括議題といたします。


 総務常任委員長に陳情の審査報告を求めます。


 竹中委員長。


○総務常任委員会委員長(竹中 壽健君) 総務常任委員会に付託されました陳情について報告いたします。


 陳情審査報告書。本委員会に付託された陳情を審査した結果、次のとおり決定したので、会議規則第95条の規定により報告します。


 受理番号、平成19年第30号。付託年月日、平成20年3月6日。件名、法務局の増員に関する陳情書。審査結果、趣旨採択。委員会の意見。以上ありますが、一応総務常任委員会の意見を申し上げます。


 この増員の陳情書につきましては、趣旨としては非常に更生保護官などのその数の大幅な不足、それから入国管理署の不法入国等の仕事量の増加、それから少年犯罪の凶悪化など法務局の職員の増員については趣旨としては十分理解できます。しかし、この陳情につきましては地方議会への陳情についてはなじまないのじゃないかというような意見が多数ありました。それならば、各それぞれの法務局なり関係省庁に要望されたいというような意見もありました。


 したがって、委員会の意見としましてここに掲げておりますが、地方議会への陳情としてはなじまないと考えるが、趣旨としては理解できる面もあるということで、趣旨採択といたしました。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 続いて、民生常任委員長に陳情の審査報告を求めます。


 酒井委員長。


○民生常任委員会委員長(酒井 幸雄君) それでは、民生常任委員会に付託された事件について御報告を申し上げます。


 まず1点目は、昨年12月議会で付託された陳情第24号、「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て支援予算の大幅増額」を求める意見書提出の陳情書。この陳情書については、以前もこの議会で審議していただきました。最終的に採択し、考え方を議会として示しておるものですので、願意は十分理解できます。そういうことで趣旨採択といたしました。


 次に、陳情第26号、介護療養病床廃止・医療療養病床削減計画中止の意見書採択等を求める陳情書。これは国の方針で、今、介護が必要な方並びに医療が必要な方、そういう両方を持ち合わせた方々の療養施設としてつくられておる療養病床群を介護の分は廃止し、医療の分は削減する。こういう形、国は方向を出しました。ただ、これをやられますと、重度の内臓疾患等引き続き何年も治療を必要とする人たちは病院を出ていかなければなりません。要するにたらい回しをされてしまう。まさに人間の尊厳を奪うものじゃないかちゅうことで、採択し、国に意見書を出すようにしておりますんで、後ほど意見書提出の議案が上がってきますので、皆さんの御賛同を求めるものでございます。


 次に、陳情第1号、介護保険料の激変緩和措置継続のお願いという陳情でございます。


 税制度の改正により、高齢者の方の年金非課税範囲が下がり、大きな負担増となってしまう。そこから端を発して、18年、19年、激変緩和措置がとられてきました。このたびも所得税と住民税の税制改正のためにそういう問題が起きてきますし、高齢者の方、同じ所得なのに保険料は急激に上がってしまう。そういう措置を緩和するために、20年度も緩和措置をとることが先ほどこの議会でも認められました。ただ、心配なのは、21年、22年、23年、まだ国は方針を出してませんので、結果的にその部分をどうするのか。来年度介護保険は4期目を迎えることになります。そのときに国が方針出してくれればいいわけですけど、今の状態では審議も全くされていませんので、このままいけば21年度、22年度、23年度もこの激変緩和の措置が必要になるんじゃないかな。そういう考え方を皆さんにお知らせしながら、採択をお願いしたいと思います。


 次に、第3号、「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て施策の推進に関わる国の予算の大幅増額を求める意見書」提出の陳情書。これは先ほど申し上げましたように陳情第24号とほとんど同じ内容のものを出されてきております。陳情者に同じ内容のもので審議する中身は多分同じようになってしまうということを伝えたようですけど、これからもずっと出していきたい、そういう考え方を持っておられますので、願意は理解し、趣旨採択とさせていただきました。


 以上が民生常任委員会で審議した報告です。


○議長(松本 繁君) 続いて、教育産業常任委員長の陳情審査報告を求めます。


 福本委員長。


○教育産業常任委員会委員長(福本 幸弘君) 陳情審査報告書。本委員会に付託された陳情を審査した結果、次のとおり決定したので、会議規則第95条の規定により報告いたします。


 受理番号、第2号。付託年月日、平成20年3月6日。件名、「鳥獣被害防止特措法」関連予算を、鳥獣捕殺ではなく自然林復元と被害防除に使うこと等を求める意見書提出に関する陳情。審査の結果、趣旨採択といたしました。


 なお、委員会の意見も書いておりますが、広葉樹を植栽して森林に鳥獣の生息地を復元することは賛成できますが、現在の湯梨浜町の農作物の被害状況を見たとき危機感を感じますので、趣旨の採択といたしたわけでございます。以上、終わります。


○議長(松本 繁君) これをもって常任委員長の審査報告を終わります。


 日程第54、平成19年陳情第24号、「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て支援予算の大幅増額」を求める意見書提出の陳情についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、趣旨採択であります。


 委員長の報告のとおり趣旨採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成19年陳情第24号は、委員長の報告のとおり趣旨採択することに決定いたしました。


 日程第55、平成19年陳情第26号、介護療養病床廃止・医療療養病床削減計画中止の意見書採択等を求める陳情書についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、採択であります。


 委員長の報告のとおり採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成19年陳情第26号は、委員長の報告のとおり採択することに決定をいたしました。


 日程第56、平成19年陳情第30号、法務局の増員に関する陳情書についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、趣旨採択であります。


 委員長の報告のとおり趣旨採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成19年陳情第30号は、委員長の報告のとおり趣旨採択することに決定をいたしました。


 日程第57、陳情第1号、介護保険料の激変緩和措置の継続のお願いについてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、採択であります。


 委員長の報告のとおり採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、陳情第1号は、委員長の報告のとおり採択することに決定をいたしました。


 日程第58、陳情第2号、「鳥獣被害防止特措法」関連予算を、鳥獣捕殺ではなく自然林復元と被害防除に使うこと等を求める意見書提出に関する陳情についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、趣旨採択であります。


 委員長の報告のとおり趣旨採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、陳情第2号は、委員長の報告のとおり趣旨採択することに決定をいたしました。


 日程第59、陳情第3号、「現行保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て施策の推進に関わる国の予算の大幅増額を求める意見書」提出の陳情書についてを議題といたします。


 質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 この陳情に対する委員長の審査報告は、趣旨採択であります。


 委員長の報告のとおり趣旨採択することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、陳情第3号は、委員長の報告のとおり趣旨採択することに決定をいたしました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第60 発議第1号





○議長(松本 繁君) 日程第60、発議第1号、介護療養病床廃止・医療療養病床削減の中止を求める意見書についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 浦木靖さん。


○議員(17番 浦木 靖君)


     ───────────────────────────────


 発議第1号


      介護療養病床廃止・医療療養病床削減の中止を求める意見書


 上記の事件について、会議規則第14条第1項の規定により、別紙のとおり意見書を提出する。


   平成20年3月14日


                   提出者 湯梨浜町議会議員 浦 木   靖


                   賛成者 〃      酒 井 幸 雄


                    〃  〃      寺 地 章 行


                    〃  〃      徳 田 幸 宣


                    〃  〃      増 井 久 美


 提出先 内閣総理大臣、厚生労働大臣


     ───────────────────────────────


      介護療養病床廃止・医療療養病床削減の中止を求める意見書


 政府は、第164通常国会において「医療制度改革関連法」を成立させ、2012年3月末で12万床の介護療養病床を廃止し、2006年現在23万床ある医療療養病床(回復期リハビリテーション病棟を除く)を15万床に削減することとした。


 介護療養病床の廃止・医療療養病床の大幅削減は、唐突に出されたもので、医療や介護の現場をまったく無視したものであり、特別養護老人ホームの待機者数は、全国で30万人以上と推計されている。


 昨年厚生労働省がまとめた都道府県の「療養病床アンケート調査」では、日中・夜間とも自宅では介護できる人がいないとの回答が、「医療療養病床(54.3%)」「介護療養病床(61.4%)」にものぼっている。


 また、同調査では、医療療養病床における医療区分1のうち、最低でも59.7%の患者が「都道府県が例示した医療処置」を実施しており、介護療養病床における医療区分1のうち、最低でも58.4%が「都道府県が例示した医療処置」を実施していることが判明している。


 療養病床の転換先として、介護老人保健施設や特定施設などを示しているが、こうした施設では、介護療養型や医療療養病床のよう必要な医療は提供できない。


 このまま介護療養病床が廃止され、医療療養病床が大幅に削減されれば、どこにも行き場のない、いわゆる「医療難民」「介護難民」が各地であふれることは明らかである。


 ついては、地域住民が、いつでも、どこでも安心して必要な入院医療を受けられるようにするために、下記の事項を要望する。


                   記


1 介護療養病床廃止、医療療養病床大幅削減計画を中止すること。


2 地域住民が安心して暮らせるように、介護保険事業計画の参酌基準を見直し、医療、介護、福祉制度や施設等の基盤を充実させること。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


   平成20年3月14日


                           鳥取県東伯郡湯梨浜町議会


     ───────────────────────────────


 以上です。


○議長(松本 繁君) これより質疑に入ります。質疑ありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結をいたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結をいたします。


 これより採決をいたします。


 発議第1号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、発議第1号は、原案のとおり可決されました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第61 委員会の閉会中の継続審査について





○議長(松本 繁君) 日程第61、委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 総務常任委員長及び民生常任委員長並びに教育産業常任委員長から、委員会において審査中の事件について、会議規則第75条の規定によってお手元に配付のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りをいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。


     ─────────────・───・─────────────





◎日程第62 議会運営委員会の閉会中の継続審査について





○議長(松本 繁君) 日程第62、議会運営委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 議会運営委員長から、所掌の事務のうち会議規則第75条の規定によって、議長の諮問に係る次の議会会期日程等議会運営に関する事項について、閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りをいたします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。


     ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) お諮りをいたします。以上で本定例会に付議された事件はすべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条により閉会をしたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、平成20年第1回湯梨浜町議会定例会を閉会をいたします。大変御苦労さまでございました。


             午前11時57分閉会


     ───────────────────────────────