議事ロックス -地方議会議事録検索-


鳥取県 湯梨浜町

平成19年第 6回定例会(第 1日 6月12日)




平成19年第 6回定例会(第 1日 6月12日)





 
────────────────────────────────────────


   第6回 湯 梨 浜 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第1日)


                           平成19年6月12日(火曜日)


────────────────────────────────────────


              議事日程(第1号)


                         平成19年6月12日 午前9時開会


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 陳情の付託


      陳情第5号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情


      陳情第6号 森林の整備、林業・林産業の振興に関する意見書(案)採択の


            要請


 日程第5 議案第76号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度湯梨浜町老


            人保健特別会計補正予算(第1号))


 日程第6 議案第77号 平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)


 日程第7 議案第78号 平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第8 議案第79号 平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第9 議案第80号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第10 議案第81号 湯梨浜町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第11 議案第82号 物品売買契約の締結について(消防ポンプ自動車)


 日程第12 報告第3号 財団法人東郷温泉龍鳳閣振興公社の経営状況について


 日程第13 報告第4号 財団法人羽合温泉開発公社の経営状況について


 日程第14 報告第5号 鳥取県中部町土地開発公社の経営状況について


 日程第15 報告第6号 平成18年度湯梨浜町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告につ


            いて


 日程第16 報告第7号 平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計繰越明許費繰越


            計算書の報告について


 日程第17 報告第8号 平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書の


            報告について


 日程第18 報告第9号 平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書


            の報告について


 日程第19 報告第10号 平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計繰越明許費


            繰越計算書の報告について


    ───────────────────────────────


               本日の会議に付した事件


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


 日程第3 諸般の報告


 日程第4 陳情の付託


      陳情第5号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情


      陳情第6号 森林の整備、林業・林産業の振興に関する意見書(案)採択の


            要請


 日程第5 議案第76号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度湯梨浜町老


            人保健特別会計補正予算(第1号))


 日程第6 議案第77号 平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)


 日程第7 議案第78号 平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第8 議案第79号 平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第9 議案第80号 湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関


            する条例の一部を改正する条例について


 日程第10 議案第81号 湯梨浜町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例について


 日程第11 議案第82号 物品売買契約の締結について(消防ポンプ自動車)


 日程第12 報告第3号 財団法人東郷温泉龍鳳閣振興公社の経営状況について


 日程第13 報告第4号 財団法人羽合温泉開発公社の経営状況について


 日程第14 報告第5号 鳥取県中部町土地開発公社の経営状況について


 日程第15 報告第6号 平成18年度湯梨浜町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告につ


            いて


 日程第16 報告第7号 平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計繰越明許費繰越


            計算書の報告について


 日程第17 報告第8号 平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書の


            報告について


 日程第18 報告第9号 平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書


            の報告について


 日程第19 報告第10号 平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計繰越明許費


            繰越計算書の報告について


     ───────────────────────────────


              出席議員(16名)


      1番 福 本 幸 弘       2番 酒 井 幸 雄


      3番 平 岡 将 光       4番 光 井 哲 治


      5番 吉 村 敏 彦       6番 前 田 勝 美


      8番 浜 中 武 仁       9番 吉 田 礼 治


      10番 入 江   誠       11番 寺 地 章 行


      12番 徳 田 幸 宣       13番 竹 中 壽 健


      14番 河 田 洋 一       15番 増 井 久 美


      17番 浦 木   靖       18番 松 本   繁


     ───────────────────────────────


              欠席議員(2名)


     7番 村 中 隆 芳       16番 會 見 祐 子


     ───────────────────────────────


              欠  員(なし)


     ───────────────────────────────


             事務局出席職員職氏名


 事務局長 ───── 秋 草 一 洋   書記 ─────── 櫻 井 尚 子


     ───────────────────────────────


            説明のため出席した者の職氏名


 町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長 ────── 西 尾 浩 一


 教育委員長 ──── 前 田 三 郎   教育長 ────── 西 山   登


 総務課長 ───── 松 本   徹   企画課長 ───── 仙 賀 芳 友


 町民課長 ───── 福 山   保   産業振興課長 ─── 米 村 繁 治


 建設水道課長 ─── 中 本 賢 二   健康福祉課長 ─── 浜 崎 厚 子


 地域包括支援センター所長


        ─── 山 下   章   教育総務課長 ─── 西 田 光 行


 生涯学習・人権推進課長


        ─── 戸 羽 君 男   会計管理者兼出納室長 岩 本 和 雄


 水明荘支配人 ─── 石 田 秋 雄   農業委員会長 ─── 谷 口 憲 昭


 代表監査委員 ─── 山 名 哲 彌   総務課参事 ──── 岸 田   智


 子育て支援課長補佐  竹 本 恵 子


    ───────────────────────────────


             午前10時03分開会


○議長(松本 繁君) おはようございます。ただいまの出席議員数は16人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成19年第6回湯梨浜町議会定例会を開会いたします。


 これから本日の会議を開きます。


 日程に先立ちまして報告いたします。


 本日届け出のありました欠席議員は、7番、村中隆芳さん、16番、會見祐子さんであります。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(松本 繁君) 日程第1、会議録の署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、1番、福本幸弘さん、2番、酒井幸雄さんを指名いたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第2 会期の決定





○議長(松本 繁君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 本定例会の会期につきましては、去る5月30日に議会運営委員会を開催し、協議をいたしましたので、議会運営委員長から報告を求めます。


 光井議運委員長。


○議会運営委員会委員長(光井 哲治君) ただいまの議長の報告のとおり5月30日に議会運営委員会を開催し、協議した結果を報告いたします。


 本定例会の町長提出議案は、条例改正2件、補正予算4件、物品売買契約1件及び報告8件の合計15件です。一般質問は7人です。陳情は、新たなもの2件です。会期は、本日12日から18日までの7日間といたしたいと思います。


 日程は、この後、陳情の委員会付託をして、補正予算、条例改正、物品売買契約の町長提出議案説明と一部審議、採決及び報告を受け、本日は散会といたします。


 13日、14日及び15日は休会とし、会議規則第10条第1項の規定により、16日、17日は休会でありますが、同条第3項の規定により、17日は冒頭から一般質問を行います。最終日18日は、提出議案及び陳情審査結果報告等の審議、採決を行い、実質3日間で終わりたいと思いますので、御協力くださいますようお願い申し上げます。以上のとおりです。


○議長(松本 繁君) お諮りいたします。ただいま光井委員長の報告のとおり、本定例会の会期は、本日12日から18日までの7日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日12日から18日までの7日間と決定いたしました。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) 宮脇町長よりあいさつをお願いいたします。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 6月定例町議会の開会に当たりまして、議員各位及び町民の皆様にごあいさつを申し上げます。


 田植えが終わった水田に、いよいよ夏の近きを感じておりますけれども、議員の皆様には、本日こうしてお忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。


 今回は、さきの臨時議会におきまして議長、副議長の選挙が行われ、また、常任委員会等各委員会の委員長さんや議員さん方の所属も決まって初めての本会議ということでございます。どうぞ引き続き車の両輪として執行部とともに湯梨浜町政の発展に御尽力を賜りますようお願い申し上げたいと思います。


 ところで、去る6月9日と10日、潮風の丘におきまして第19回グラウンドゴルフ発祥地大会を開催いたしました。あいにく雨の中での大会となりましたけれども、768名の全国からの参加者の皆さんには、いい大会だったよといって満足して帰っていただくことができました。これも町民の皆様の御協力のたまものと、この場をおかりしてお礼を申し上げます。また、議員の皆さんにおかれましても、開会式に多くの議員さん方が御参加いただき花を添えていただきましたことをお礼申し上げます。


 これから夏にかけて町内で大きなイベントが幾つか続きます。改善、改良ということを念頭に置きながら、検証しながら取り組んで進めていくということも、その考え方も必要ではというふうにも思っております。


 そのような中、今議会では、先ほど議運の委員長さんから報告のございましたように、専決処分の報告、予算の補正など、7つの議案と8つの報告をさせていただくことにしております。よろしく御審議をいただきますようお願い申し上げまして、あいさつにかえさせていただきます。ありがとうございます。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第3 諸般の報告





○議長(松本 繁君) 日程第3、諸般の報告をいたします。


 議員派遣の報告について、お手元の議員派遣報告書のとおり報告をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第4 陳情の付託





○議長(松本 繁君) 続いて、日程第4、陳情の付託を行います。


 今期定例会において受理した陳情は、お手元の陳情文書表のとおり、それぞれの常任委員会に付託をいたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第5 議案第76号





○議長(松本 繁君) 日程第5、議案第76号、専決処分の承認を求めることについて(平成19年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第1号))を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第76号、専決処分の承認を求めることについて(平成19年度湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第1号))について提案理由を申し上げます。


 これは、地方自治法第179条第1項の規定により、平成19年5月31日、専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものでございます。


 専決いたしました湯梨浜町老人保健特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出それぞれ2,143万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を22億6,198万4,000円とするものでございます。


 補正の内容につきましては、平成18年度の医療費実績の精算において、老人医療費に係る支払い基金交付金と県支出金が超過交付となる一方、国庫支出金につきましては不足額が生じたもので、平成18年度決算において差し引き233万8,949円の歳入不足となったため、地方自治法施行令第166条の2に規定する翌年度歳入の繰り上げ充用により、平成19年度予算で補てんするものでございます。


 補足説明は担当課長が行いますので、よろしく御審議を賜り、御承認いただきますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 浜崎健康福祉課長。


○健康福祉課長(浜崎 厚子君) 議案第76号、専決処分の承認を求めることについて。次のページに専決処分書をつけさせていただいております。老人保健特別会計補正予算につきまして5月31日で専決処分をしたものでございます。


 次のページからが補正予算書でございます。2,143万4,000円を追加いたしまして、歳入歳出の総額を22億6,198万4,000円とするものでございます。


 補正予算書の6ページと7ページをお開きいただきたいというふうに思います。18年度分の老人医療費の総額に対しまして、国と県と支払い基金から一定割合で負担金、交付金が参りますけれども、18年度決算におきまして、国からの概算交付は医療費から算定される額を2,143万4,000円不足となりました。反対に支払い基金交付金と県からいただく負担金が超過となったということでございます。差し引きしまして233万9,000円の歳入不足となりました。このために18年度の歳入不足を翌年度、19年度分の繰り上げ充用として補てんをいたしました。


 6ページの歳入の国庫負担金は、18年度分の追加として2,143万4,000円を受け入れて、7ページの歳出では、超過交付となった支払い基金に954万1,958円、県負担金の超過分としましては955万2,395円、合計1,909万5,000円を返納するものでございます。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 説明が終わったので、質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑がないようですから、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決をいたします。


 本案は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第76号は、原案のとおり承認されました。


 本日は、日程第6から日程第10までの5議案については、提案理由の説明のみといたします。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第6 議案第77号 から 日程第8 議案第79号





○議長(松本 繁君) 日程第6、議案第77号から、日程第8、議案第79号までの3議案を一括議題といたします。


 順次提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第77号、平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)から、議案第79号、平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)までの3会計の補正予算につきまして一括して提案理由を申し上げます。


 まず、第77号、平成19年度湯梨浜町一般会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出とも3,423万5,000円を追加し、補正後の歳入歳出の総額を85億6,322万1,000円にするものでございます。主な補正内容といたしましては、職員の異動あるいは退職勧奨などによります人件費の補正、地方道路整備臨時交付金の認証見込みによります道路新設改良事業費の補正などでございます。


 次に、議案第78号、平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出とも317万6,000円を減額いたしまして、補正後の歳入歳出予算の総額を13億1,604万8,000円にするものでございます。補正内容は、職員の異動によります人件費の補正でございます。


 議案第79号、平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出とも3,634万9,000円を減額し、補正後の歳入歳出予算の総額を13億1,312万円にするものです。補正の内容は、これも同様の職員の異動によります人件費の補正でございます。


 以上でございますが、詳細につきましては、各担当課長が御説明申し上げますので、審議の上、御決定いただきますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 順次補足説明を求めます。


 まず最初に、松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) それでは、7ページから説明をさせていただきます。2の歳入でございますが、13款国庫支出金でございます。土木費国庫補助金でございまして、地方道路整備臨時交付金でございまして、事業費が4,700万円の補助が55%ということで2,585万円の増額でございます。


 14款の県支出金でございますが、農林水産業費県補助金でございまして、森林整備担い手育成対策事業補助金8万5,000円、市町村交付金9万3,000円と合計しまして17万8,000円の増でございます。


 16款の繰入金でございますが、漁業振興基金繰入金でございまして、内容につきましては歳出で説明させていただきますが、800万円の増でございます。


 18款の諸収入でございますが、雑入としまして20万7,000円でございます。


 先ほども町長の方で説明がございましたが、給与の関係、賃金の関係というのが主なものでございまして、それ以外のものにつきまして説明をさせていただきます。10ページをお願いします。下側でございますが、6目の企画費の説明欄の一番下です。カヌー艇庫管理事業6万3,000円でございますが、これはカヌー艇庫の方でドラゴンカヌー実行委員会の事務局を設置するということで、その費用で6万3,000円を上げさせていただいております。


 次に、13ページをお願いします。3款1目の社会福祉総務費でございますが、説明欄の下の方でございますが、地域福祉計画策定事業ということで26万3,000円、これは印刷製本費でございます。それと介護保険特別会計繰出金ということで3,634万9,000円減額しておりますが、これは人事異動に伴いまして人件費の減で削減となっております。


 次に、18ページをお願いします。4款の衛生費でございます。5目の保健対策費でございますが、一番下でございます。後期高齢者医療対策事業ということで66万2,000円でございますが、これは窓口に端末機を2台設置する費用でございます。


 次に、5款の農林水産業費でございますが、真ん中辺でございます。1目の水産業振興費800万円でございますが、これは先ほども言いましたが、繰り入れて行うものでございまして、これは長瀬地区の地びき網を、町の活性化及び児童生徒の教育の一環と位置づけて、年間イベントとして、湯梨浜町の伝統文化として残していくということで、それに対する漁業の振興を図るためにブルドーザー等の購入費を補助するものでございまして、800万円でございます。


 次に、6款の商工費でございますが、一番下です。町街路灯運営事業ということで15万9,000円でございますが、これは66基の年間2,400円ということで15万9,000円でございます。


 次の3目の観光費でございますが、めぐみのゆ公園経常経費ということでございますが、これはポンプろ過装置の修繕費でございます。


 5目の温泉ふれあい会館費でございます。58万8,000円でございますが、これは電気設備の修繕費ということで上げさせていただいております。


 6目の温泉保養施設費でございます。77万7,000円でございますが、更衣室、温水器の取りつけ4基、湯をためるタンクの更新ということで計上させていただいております。


 次、22ページでございますが、土木費の一番上です。3目の道路新設改良費、補正額4,494万8,000円でございますが、これにつきましては、皆さんのお手元の方に地方道路整備臨時交付金事業補正資料ということでお配りしてあると思いますが、この色がついた分ですけど、このたび補正の対象で上げさせていただいておりますのが4路線でございまして、1枚はぐっていただきますと町道別所第3支線ということでございまして、延長100メーター、全幅でございますが、幅員4メーターでございます。次、もう1枚はぐっていただきまして町道藤津線でございます。これも同じく全幅4メーター、延長250メーターでございます。次はぐっていただきまして町道原渡場線でございますが、延長が160メーター、幅員が側溝ふたかけまして4メーターから5メーターにするものでございます。もう1枚はぐっていただきまして町道松崎線でございますが、延長が114メーター、幅員が4メーターという事業を行うものでございます。


 次に、23ページでございますが、8款の消防費でございます。2目の非常備消防費でございます。38万6,000円でございますが、これは消防団員の共済基金の掛金の値上げというのがございまして、1万7,200円だったものが1万9,200円に2,000円上がるということで、193人分ということで38万6,000円の増額を計上させていただいております。


 次に、9款の教育費でございます。教育費の2目の事務局費でございます。一番下でございますが、中部適応指導教室運営費負担金でございます。78万5,000円でございますが、これは中部地区在住の不登校状態にある小・中学生を対象に倉吉地区で行う施設への負担でございます。


 はぐっていただきまして25ページの上でございますが、小学校費でございます。泊小学校管理運営臨時経費、工事請負費でございますが、780万2,000円でございます。これは昨年設計の方を計上しておりまして、設計ができ上がりましたので、この夏休みの間にやっちゃうということで、施設の方も20年経過しておりますので、温風暖房機を33台と集中制御ユニット改造を3組行うものでございます。


 それと、28ページ一番下でございますが、11款の予備費でございますが、減額の607万6,000円ということで調整をさせていただいております。


 一般会計、以上でございます。


○議長(松本 繁君) 続いて、中本建設水道課長。


○建設水道課長(中本 賢二君) 平成19年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第2号)の補足説明をさせていただきたいと思います。


 6ページと7ページをお開きください。歳入でございますが、款が4款繰入金でございます。一般会計繰入金、減額の317万6,000円でございます。内容につきましては、歳出の方で説明させていただきたいと思います。


 歳出、7ページでございますが、1款総務費、一般管理費でございます。これは4月の人事異動に伴いまして職員の異動がありましたので、マイナス317万6,000円でございます。それで歳入の方につきましても、歳出が減ということで一般会計繰入金をマイナス317万6,000円としたものです。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 続いて、山下地域包括支援センター所長。


○地域包括支援センター所長(山下 章君) それでは、補足説明させていただきます。平成19年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第1号)でございます。


 歳入歳出それぞれ3,634万9,000円を減額して、13億1,312万円にするものでございます。


 内容につきましては、町長が説明いたしましたように職員の人事異動に伴う人件費の異動でございます。説明は省略させていただきます。異動の内容につきましては、9ページ以降の補正予算給与費明細書に人数等が載っていますので、後でごらんいただきたいと思います。以上です。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第9 議案第80号





○議長(松本 繁君) 日程第9、議案第80号、湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第80号、湯梨浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきまして提案理由を申し上げます。


 この条例の一部改正は、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律が平成19年3月31日に公布され、同日施行されたことに伴うものでございます。


 今回の法改正では、最近の公務員給与の改定、物価の変動などを踏まえ、関係基準額に所要の改正を加えたものでありまして、それに伴って投票管理者等の報酬について改定するため、本条例の一部改正をお願いするものです。地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 詳細につきましては、担当課長が説明いたしますので、御審議の上、御決定くださいますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 1枚はぐっていただきたいと思います。改正前後をごらんいただきたいと思います。選挙長から以下、開票立会人まででございますが、選挙長につきましては、1万700円を改正後は1万600円にということで、以下、いずれも100円を減額するものでございます。


 附則としまして、この条例は、公布の日から施行するというものでございます。以上です。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第10 議案第81号





○議長(松本 繁君) 日程第10、議案第81号、湯梨浜町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第81号、湯梨浜町ケーブルテレビ施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして提案理由を申し上げます。


 今回提案します一部改正の理由は、株式会社ケーブルビジョン東ほうき(HCV)と東伯地区有線放送株式会社(TCB)が合併し、平成19年4月1日、新たに鳥取中央有線放送株式会社(TCC)が設置されたことにより、所要の改正を行おうとするものでございます。


 詳細は担当課長から説明させますので、御審議、御決定をよろしくお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 仙賀企画課長。


○企画課長(仙賀 芳友君) そうしますと、2ページをお開きください。この4月1日にケーブルビジョン東ほうきと東伯地区有線放送が合併したことによりまして条例の一部改正をするものでございますけれども、株式会社ケーブルビジョン東ほうきが鳥取中央有線放送株式会社に変わることにより一部改正をするものでございます。以上で説明を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第11 議案第82号





○議長(松本 繁君) 続いて、日程第11、議案第82号、物品売買契約の締結について(消防ポンプ自動車)を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 議案第82号、物品売買契約の締結について提案理由を申し上げます。


 平成19年度において消防ポンプ自動車を2台購入したいので、地方自治法第96条第1項及び湯梨浜町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 契約金額は2台で3,979万5,000円で、契約の相手方は有限会社岩谷ポンプ製作所でございます。御審議の上、御決定を賜りますようお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) これは、去る5月29日に指名競争入札を4社で行いました。その2台につきまして、配置につきましては羽合地区を予定しとるところでございます。以上です。


○議長(松本 繁君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 討論がないようですから、討論を終結いたします。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、議案第82号は、原案のとおり可決されました。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第12 報告第3号 から 日程第14 報告第5号





○議長(松本 繁君) 日程第12、報告第3号から、日程第14、報告第5号までの3報告を一括議題といたします。


 順次報告を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 報告第3号、財団法人東郷温泉龍鳳閣振興公社の経営状況についてから、報告第5号、鳥取県中部町土地開発公社の経営状況についてまでを一括して御説明申し上げます。


 いずれも地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成18年度の事業報告、決算などに関する資料を議会に提出して、その概要を報告するものでございます。


 このうち、まず第3号、財団法人龍鳳閣振興公社につきましては、通年ベースで利用者数は3.8%の減となっておりますが、裸ぶろの設置のための休業期間等を考えますと、実質上は増加となっており、裸ぶろ設置の効果はあったものと思っております。


 また、第5号の鳥取県中部町土地開発公社につきましては、平成18年度における土地売り払い収入はございませんでしたけれども、磯泙団地の和解が成立し、登記が完了したことにより、22区画の売り出し面積が確定いたしたところでございます。


 詳細は、概要を担当課長から説明させますので、よろしくお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 順次担当課長より補足説明を求めます。


 米村産業振興課長。


○産業振興課長(米村 繁治君) 報告第3号につきまして補足して御説明させていただきます。


 東郷温泉龍鳳閣振興公社の中心施設であります、ゆアシス龍鳳閣の18年度における利用者総数は9万6,489人で対前年比3,853人の利用減、率にして3.8%の減となりました。収支決算は、一般会計が収入7,285万3,000円、支出7,284万円、売店事業会計は収入が4,302万8,000円の決算となりました。


 リニューアルで設置しました中国風の裸ぶろにつきましては、オープン後8カ月で1万820人の御利用をいただいております。平成19年度は収入支出とも7,480万6,000円の予算で公社運営に当たらせていただきます。


 続きまして、報告第4号、財団法人羽合温泉開発公社の経営状況について補足して御説明させていただきます。


 この公社の中心施設はハワイゆ〜たうんでございます。ハワイゆ〜たうんの18年度における利用者数は7万4,816人で対前年比1,529人の減、率にして2%の減となりました。公社全体の収支決算は、収入2,670万円に対しまして支出2,780万8,000円となり、110万8,000円の赤字決算となりました。19年度は、入館者の目標数を7万5,300人、1日に換算しますと平均240人の利用者を設定して集客に努めてまいります。以上です。


○議長(松本 繁君) 続いて、仙賀企画課長。


○企画課長(仙賀 芳友君) そうしますと、鳥取県中部町土地開発公社の経営状況について補足説明をいたします。


 18年度におけるそれぞれの特別会計の完成土地につきましては、まず、東園稲場団地2億3,774万6,297円、橋津団地が2,086万4,655円、磯泙団地が2億4,956万22円となり、合計で5億817万974円となりました。


 引き続きまして、19年度における計画でございます。平成19年度における開発公社の造成及び取得については計画はございませんが、19年度におけるそれぞれ必要経費、一般会計につきましては15万2,000円、北栄町の東園稲場団地につきましては4億7,558万1,000円、湯梨浜町の橋津団地におきましては1,629万円、湯梨浜町の磯泙団地におきましては3億8,258万1,000円、それぞれ必要な収入と支出を計上いたしております。以上で説明を終わります。


○議長(松本 繁君) 以上で報告第3号から報告第5号を終わります。


    ─────────────・───・─────────────





 ◎日程第15 報告第6号 から 日程第19 報告第10号





○議長(松本 繁君) 続いて、日程第15、報告第6号から、日程第19、報告第10号まで5報告を一括議題といたします。


 順次報告を求めます。


 宮脇町長。


○町長(宮脇 正道君) 報告第6号、平成18年度湯梨浜町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告についてから、報告第10号、平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告についてまで一括して御説明申し上げます。


 これらはいずれも地方自治法施行令第146条第2項の規定により繰越計算書を調製し、報告するものでございます。


 まず、報告第6号、平成18年度湯梨浜町一般会計繰越明許費繰越計算書につきましては、去る2月議会におきまして市町村合併補助金に係るものとして補正いたしましたマイクロバス購入事業、消防施設整備事業などのほか、後期高齢者医療対策事業など、総額1億3,254万円を平成19年度に繰り越したものでございます。


 次に、報告第7号、平成18年度湯梨浜町国民健康保険事業特別会計繰越明許費繰越計算書は、後期高齢者医療制度改革に伴いますシステム改修経費を平成19年度に繰り越したものでございます。


 また、報告第8号、平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書につきましては、介護保険医療制度改革に伴いますシステム改修経費を平成19年度に繰り越したものでございます。


 報告第9号、平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書につきましては、流域下水道建設費負担金及び公共下水道維持管理費の工事請負費を平成19年度に繰り越したものでございます。


 報告第10号、平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計繰越明許費繰越計算書は、処理施設費、下水道台帳作成事業を平成19年度に繰り越したものでございます。


 以上、報告第6号から報告第10号まで、詳細につきましては担当課長が御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。


○議長(松本 繁君) 担当課長より補足説明を求めます。


 まず最初に、松本総務課長。


○総務課長(松本 徹君) 初めに、一般会計の説明をさせていただきます。


 これにつきましては、平成19年第2回臨時会及び平成19年第4回定例会におきまして繰り越しの可決をいただいたものでございます。繰越額の可決をいただいた金額につきましては、限度額が1億3,260万でございましたが、急傾斜の関係が、県負担金でございますが、6万円の減額となりましたので、1億3,254万円となるものでございます。


 項目ごとに説明をさせていただきます。上から順番にさせていただきます。


 総務費でございますが、マイクロバス購入費ということでございまして、これは12月末を予定しております。これは、現在排ガス規制の関係で機種の変更があるということで、それがきちっと決まってから購入しようということで、12月の末を予定しているところでございます。


 次に、避難所案内看板設置でございますが、これも現在土砂法という法の関係とも調整しておりますので、これも12月末を計画しております。


 次に、後期高齢者医療対策事業でございますが、これは20年の1月末を予定しております。


 次に、急傾斜地崩壊対策事業負担金でございますが、これは2地区ございまして、上橋津の方は文化財の関係がございますので、これは20年の3月の中旬ごろというのが完成時期でございます。橋津の方はもう一つ工事が出るようでございまして、これは12月末の完成予定でございます。


 次に、消防施設整備事業でございますが、これは先ほどの消防自動車及び車庫の関係でございまして、これは20年の2月末を計画しておるところでございます。以上です。


○議長(松本 繁君) 続いて、浜崎健康福祉課長。


○健康福祉課長(浜崎 厚子君) 18年度の湯梨浜町国民健康保険事業特別会計の繰越計算書でございますけれども、次のページを開いていただきまして、御説明をさせていただきます。


 先ほど町長の説明にもございましたけれども、後期高齢者医療制度が来年度からスタートいたします。これにかかわります被保険者に関する異動処理、このシステムの改修経費でございますので、357万円を繰り越しをするというものでございます。以上であります。


○議長(松本 繁君) 続いて、山下地域包括支援センター所長。


○地域包括支援センター所長(山下 章君) それでは、補足説明をさせていただきたいと思います。平成18年度湯梨浜町介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 開いていただきまして、詳細が載っております。これは、先ほど健康福祉課長の方から説明があったとおり、これにつきましても後期高齢者の関係の介護保険のシステム改修でございます。一応完成は12月予定としているところでございまして、金額につきましては216万3,000円でございます。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 続いて、中本建設水道課長。


○建設水道課長(中本 賢二君) それでは、平成18年度湯梨浜町下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の補足説明をさせていただきます。


 1点でございますが、流域下水道整備事業費ということで、これにつきましては、天神川流域下水道事業建設負担金ということで繰り越しさせていただいております。管理棟等、管理棟の消防設備、管渠の築造工事等が入っております。終了の計画といたしましては、8月の末には完了ということで報告を受けております。


 続きまして、2でございますが、公共下水道整備事業630万円の繰り越しでございます。これにつきましては、県道倉吉青谷線道路改良工事に伴う下水道管移設工事でございます。これの終了は6月29日を予定しております。以上でございます。


 報告10号でございます。平成18年度湯梨浜町農業集落排水処理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の補足説明をさせていただきます。


 この事業でございますが、事業費、処理施設費、下水道台帳作成業務ということで繰り越し760万円。内容といたしましては、下水道台帳作成業務委託でございます。完了を9月の28日と予定しております。以上でございます。


○議長(松本 繁君) 以上で報告第6号から報告第10号を終わります。


    ─────────────・───・─────────────


○議長(松本 繁君) お諮りいたします。13日は議案の委員会審査のため、14日及び15日は議事の都合により休会としたいと思います。これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(松本 繁君) 異議なしと認めます。よって、13日、14日及び15日は、休会とすることに決定いたしました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれで散会いたします。


 なお、17日の本会議は午前9時から会議を開きますので、定刻までに御参集くださいますようよろしくお願いいたします。


             午前10時50分散会


    ───────────────────────────────